FC2ブログ

今日ボクが見た風景

「幸せを奪った戦争を 私は許さない 絶対に許せない」

Category: 教育  

13歳女子中学生

「幸せを奪った戦争を 私は許さない 絶対に許せない」

…沖縄戦没者追悼式で自作の詩を朗読



23日の沖縄全戦没者追悼式で、沖縄県浦添市の仲西中2年の嘉味田朝香(かみだ・ともか)さん
 (13)が、自作の詩「幸せの一枚」を朗読した。沖縄戦を風化させず、悲劇を繰り返させないとの
 思いを込めた。

 「私の祖母が持つ一枚の写真 何年も経(た)つけれど 忘れられない笑顔 忘れられない言葉」
 小学3年の時に学校の宿題で、祖母(85)に沖縄戦の体験を尋ねた。祖母は何も言わず、
 1枚の写真を嘉味田さんに見せた。

 「古びた写真に写る 子どもたち 満面の笑顔の男の子 勝気そうな女の子」
 祖母は小学校の元教員。写真の二十数人の子どもたちは、祖母の教え子たちだった。
 「みんなどうなったの?」
 嘉味田さんの問いに、祖母は長い沈黙の後で答えた。
 「どうして戦争なんかするのかねー 戦争さえなかったら みんな幸せだったのに……」
 つらそうな祖母の言葉と表情に触れ、嘉味田さんは、一見幸せそうにみえる写真に、
 祖母の悲しみが込められているのを知った。
 「大人になるその日を夢みていたはずだ その笑顔を 幸せを 奪った戦争を 私は許さない
 絶対に許せない」

 戦後66年がたった今も、沖縄には多くの米軍基地がある。「戦争が終わったのに、
 なぜこんな広い基地が残っているのか」という疑問がある。しかし、一方で米軍普天間
 飛行場に垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが新たに配備されるとのニュースも
 報じられる。日本は平和に見えても、世界のどこかで「戦争が続いている」との思いも募っていく。

 「私たちが忘れない限り 平和は続くだろう だからこそ 忘れてはいけない この地には
 たくさんの笑顔が たくさんの夢が 眠っていることを」
 世界から戦争がなくなった時に、子どもたちが笑う祖母の写真が、本当の意味で「幸せの一枚」に
 なると信じている。【井本義親】
 http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110623k0000e040064000c.html

※画像:http://mainichi.jp/select/wadai/news/images/20110623k0000e040061000p_size5.jpg

※前:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1308811336/



じゃあ黙って殺されとけばよかったね



チベットは戦争がなくて幸せだね。


戦争しなかったら植民地化されてそれはそれで不幸だろう。

こういう子って…ある種の洗脳教育が施された結果なんだろうな


日教組の被害者



幸せを奪ったのは”戦争”ではなく”アメリカ”だ すり替えるな


あの戦争がなければアジアはまだ植民地だったんじゃねえの?



>「戦争が終わったのに、なぜこんな広い基地が残っているのか」という疑問がある。

・戦争に負けたから
・在日米軍基地撤退の前提となる自主防衛するために必要な軍備拡張を
 左巻きが「軍靴の音が!」「戦争反対!」「9条最高!」と言って反対してきたから

> 「大人になるその日を夢みていたはずだ その笑顔を 幸せを 奪った戦争を 私は許さない
> 絶対に許せない」

こうして「戦争を起こすな!」という戦争を始めた



子供にこんな事を言わせた「平和の使者」の左巻き

こいつらが中国大使館前に整列し


航空母艦建造反対を叫ばないのはナゼ?


領海侵犯反対を叫ばないのはナゼ?


尖閣での海底資源強奪反対を叫ばないのはナゼ?


日本の青少年、少女等よ

この思想破綻者が「戦争の引き金に手を掛けている行為」を断罪しない事実に気づけ



この矛盾に蓋をして正統派気取りのエセ平和主義の教育は

さぞや平和ボケした愚かな人間を作り続けるんだろうな



薩英戦争の時、あまりの日本人の抵抗力のすごさに
大英帝国は植民地は無理だとあきらめたのだよ。


戦争を避けるには防衛力を高めるしかないんだが




理想は理想として語ればいい、何も異論はない
必要なのは、外交というリアリズムに理想は無力であるという認識だ




間違った反省では未来に進めない




石垣市で561名が決議「尖閣諸島への主権侵害を断じ て許さない!」(6・18尖閣諸島を守る集い)

6月18日、石垣市で尖閣諸島を守る集いが開催され、561名が集い大盛会に終えました。
企画運営にあたった皆様、動員にご尽力された皆様、運営に関わった多くの皆様、本当におめでとうございました。
そして、ありがとうございました。
おかげ様で、華人連盟が中華民族の恥辱の日としていた、沖縄返還協定40周年の6月17日の上陸を阻止することができました。
まだまだ予断は許しませんが、彼らは6月17日に上陸をする事ができなくて悔しい思いをしていると思います。
尖閣近海の動きは全く報道されていませんので、何が起こっているのかわからず、一見平穏にみえますが、
実際には不測の事態に備えて、これまでになかったような厳重な警戒態勢 がとられていると思いました。
聞いたところによりますと、警戒に当たっている海上保安庁の巡視船の数は相当なもので、
沖縄を管轄している第11管区海上保安庁の船を全ての数より多いとのことです。つまり、本土からも巡視船を派遣しているという事です。
おそらく、海上自衛隊のP3C対潜哨戒機なども那覇基地だけではなく、鹿屋基地からも出動して警戒にあたっていたのではないかと思います。
これらが、抑止力となって現在のところ、全く保釣運動家の動きが見えないのではないかと思います。
そして、海上保安庁、自衛隊を本気で動いて警戒に当たってくださったのも、本気で尖閣諸島を守ろうと立ち上がった、地元石垣市の皆様だと思います。



戦争反対運動をしているのは
必ずといって絡んでくる団体…

教育関係者の団体いわゆる日教組が必ず絡んでくる

沖縄県で必ず戦争反対 基地反対といった運動に絡んでくる団体は
日教組であり
沖教組に沖縄タイムスや琉球新報社だ




「大人になるその日を夢みていたはずだ 

その笑顔を 幸せを 奪った菅内閣を 私は許さない 絶対に許せない」

これだったら全国的に応援されるだろうけどな






【政治】3年間何度でも入国可!中国人を対象に初の観光マルチビザを発行―日本政府
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1308019040/


あと1週間だね。

米軍を追い出し中国共産党に侵略された時に後悔しても知らないからな。







関連記事

Comments

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク