FC2ブログ

今日ボクが見た風景

「韓国人は『6・25』を忘れない。朝鮮戦争開戦の日付」

Category: 報道  

【毎日新聞】


「『3・11』の衝撃は日本の敗戦より朝鮮戦争に似ている」


「韓国人は『6・25』を忘れない。朝鮮戦争開戦の日付」




韓国の人々は「6・25」を決して忘れない。朝鮮戦争開戦の日付だ。今週土曜はその61周年にあたる。
怒濤(どとう)のような北朝鮮軍来襲で始まった戦火の犠牲はあまりに大きく、しかもこの戦争は正式には今も終わっていない
▲休戦協定締結後も北側からの襲撃や爆弾テロが続く一方、「南北和解」と見えた時期は短かった。
昨年も韓国領の島への砲撃事件など、流血の武力挑発があった。「6・25」が記憶に焼き付くのは当然だろう
▲それなら日本人はどうか。仮に真珠湾攻撃の日付がおぼろげでも、よもや「8・15」を忘れはしまい。
原爆の惨禍に続く国家敗亡という、痛恨の記憶なのだから
▲とはいえ終戦は、平和な空の下での再出発でもあった。朝鮮戦争特需をきっかけに繁栄への道をたどる。
北朝鮮が韓国にもたらしたほどの「いつまで続くか分からない危険と心労」を国民全体が味わうことはなかったと言えよう。
少なくとも今年の「3・11」までは……
▲これは東京駐在の韓国紙特派員との問答の要約である。彼は近ごろ憂鬱だという。取材対象の日本に、元気がない。
福島第1原発事故の状況が一進一退の危機なのに、政治のリーダーシップが見えない。外国人まで気がめいる、と
▲「3・11」の衝撃は日本の敗戦より朝鮮戦争に似ているようだ。恐るべき災いが突然、来襲し、多くの人命を奪っただけではない。
いつ収束するのか見通しもつかない「放射能との闘い」に悪戦苦闘している。だが、考えてみれば放射能に「悪意」はない。
敵というより、人間が作り出した毒物をコントロールする作業だ。ひたむきな努力がいずれ実ると信じよう。

毎日新聞 2011年6月20日 1時00分
http://mainichi.jp/select/opinion/yoroku/news/20110620k0000m070122000c.html

前スレ ★1の2011/06/20(月) 02:46:38.57
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1308505598/



     ,;''';,
    ,;'  ';, ,.,.,,.,.,    ,,
    ,;'   -‐   `"' ;' ';,
   ;'    ●       、',
   ;      ( _ ,   ● .; ちょっと何言ってるか分からないです
    '、       `ー'   ;' 
     ,             .,;




いまの毎日新聞って、在日韓国人オンリーだろ?w
なんで日本で新聞つくってるの?
在日韓国人向け?

なんで韓国目線なの?w
知らんがなとしか言えんわw


同胞をアカ刈りで数十万人大虐殺するなんて野蛮人は違うよな

おかげで済州島とかから何万人もの不法入国者が日本にやって来た
逃げて来たくせに「日本人に強制連行された」とか言いがかりで
特権を得ているのがほとんどの在日です




<丶`∀´><韓国人は『6・25』を忘れない。朝鮮戦争開戦の日付だ! 

         勇敢に戦った偉大な韓国人を知れ、チョッパリ!!

■漢江人道橋爆破事件
 1950年6月25日の朝鮮戦争勃発直後、韓国・李承晩大統領は「ソウル死守」を韓国民に約束。しかし翌26日、李承晩大統領を始め政府高官はソウルを脱出。同日、韓国軍は徒歩で漢江を渡れるただ一つの橋であった漢江人道橋の爆破を決定。28日午前2時30分、韓国軍は北朝鮮の進撃を阻止するためとして漢江人道橋を渡っていた約4000名の避難民もろとも橋を爆破し、500人~800人の犠牲を出した。なお、現在に至るまで、犠牲者の慰霊碑すら建立されていない。

■保導連盟事件
 1950年6月25日の朝鮮戦争勃発を受け「韓国・李承晩大統領の命令」によって韓国軍や韓国警察が動員され、共産主義者の嫌疑をかけられた20万人~120万人に上る民間人が裁判なしで大量虐殺された。なお、韓国では近年まで「あの事件は、共産主義者によって行われた虐殺である」と事件そのものを捏造してた。


■韓国軍慰安婦
 1950年6月25日の朝鮮戦争勃発を受け、韓国軍は慰安婦を制度化した。また、慰安婦で構成される「特殊慰安隊」と呼称された部隊は固定式慰安所や移動式慰安所に配属された。女性達の中には拉致と強姦により慰安婦となることを強制されることもあった。韓国軍やアメリカ軍の前線にはラム缶に押し込められた女性達がトラックで補給され、夜間に利用された。





本当にマスゴミには日本人いないんだな。いつから乗っ取られたの?

西山事件(にしやまじけん)は、1971年の沖縄返還協定にからみ、取材上知り得た機密情報を国会議員に漏洩した毎日新聞社政治部の西山太吉記者らが国家公務員法違反で有罪となった事件。
別名、沖縄密約事件(おきなわみつやくじけん)、外務省機密漏洩事件(がいむしょうきみつろうえいじけん)。

佐藤栄作内閣下、米リチャード・ニクソン政権との沖縄返還協定に際し、公式発表では米国が支払うことになっていた地権者に対する土地原状回復費400万ドルを、実際には日本政府が肩代わりして米国に支払うという密約をしているとの情報をつかみ、毎日新聞社政治部の西山が社会党議員に漏洩した。
政府は密約を否定し、逆に東京地方検察庁特別捜査部が起訴状において、西山が情報目当てに既婚の事務官に近づき酒を飲ませた上で性交渉を結んだと述べ、情報源の外務省女性事務官を国家公務員法(機密漏洩の罪)、西山を国家公務員法(教唆の罪)で逮捕した。
これにより、報道の自由を盾に取材活動の正当性を主張していた毎日新聞は、かえって世論から一斉に倫理的非難を浴びることになったこの事件の後、西山の所属した毎日新聞社は、本事件での西山のセックススキャンダル報道を理由とした不買運動により発行部数が減少し、全国紙の販売競争から脱落した。また、オイルショックによる広告収入減等もあり、1977年に一度倒産した。当時週刊新潮編集部員だった亀井淳によると、新潮のキャンペーンは極めて好評で、一般読者から無数の激励があったばかりか、
毎日新聞社の内情を知らせる情報が次々にもたらされたという。亀井は、「この経験で、週刊新潮は言論によるテロリズムの効果と、その商業的な骨法を会得したのだと思う」と批判的に振り返っている[11]。
会社存続の危機に直面した毎日新聞社は、スポンサー獲得に奔走した。政治部主導で宮本顕治日本共産党員長と池田大作創価学会会長の会見を設定して、当時対立していた日本共産党と創価学会との関係を取り持つことに成功、1979年12月に両者の間で日本共産党と創価学会との合意についての協定(創共協定)が締結された。そして、その見返りとして創価学会機関紙『聖教新聞』の印刷代行を受注することになった
(創価学会は機関紙・出版物の印刷部門や、印刷を請ける関連会社を持たない)。



6.25よりも、もっと忘れちゃいけない歴史だらけだろ、チョン共w


    1948年        :軍事独裁政権誕生
     1948年        :済州島4.3事件 3万人虐殺
     1950年        :朝鮮戦争 400万人殺し合い
     1950年        :保導連盟事件 30万人虐殺
     1951年        :国民防衛軍事件 10万人虐殺
     1951年        :居昌事件 8500人虐殺
     1979年        :軍出身の大統領政権誕生
     1980年        :光州事件 600人虐殺


中高生半数「韓国戦争は北による侵略」知らず

調査の結果「韓国戦争を先に起こした国」を尋ねる質問に「北朝鮮」と答えた中高生は48.7%(495人)にすぎなかった。
半分以上が、日本(13.5%)、米国(13.4%)、ロシア(10.9%)、中国(3.4%)、韓国(2.0%)などと答えている。
韓国戦争が勃発した年度を正しく答えた中高生も43.2%だけだった。
また64.2%は「北朝鮮が戦争を再び起こす可能性が低い」と回答し、高い(34.5%)という回答より倍近く多かった。

http://japanese.joins.com/upload/images/2008/06/20080624083932-1.jpg



               , -ー,            , -ー,
            ,/   |          ,/.   |
  ∧_∧    ,/    | ∧_∧   ,/     |
  ( ::;;)Д@),/      | ( ::;;)m`),/      |
   |つ朝@O        |  |つ毎@O       |
  O_` )`)_         |  O_`)`)_       |
 ̄ ̄ ̄l,_)_) ̄ ̄  ̄ ̄| ̄ ̄l_)_) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|
          .     |              |     |
~~~~~~~~~~φ~~~~~~~~-φ~~~
               J             J

関連記事

Comments

« »

06 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク