FC2ブログ

今日ボクが見た風景

中国騒然! コンドームをスル―する陰性エイズ日本上陸

Category: 日本国民の心得  

中国騒然! コンドームをスル―する陰性エイズ日本上陸

http://www.yamatopress.com/c/1/1/3922/
★感染者を名乗る日本人男性2人が証言
 中国を中心に、エイズに似た症状を訴えながら、検査では「陰性」と判定される
患者が相次ぎ、「陰滋病」(陰性エイズ)として話題になっている。中国衛生省は
「心理的な要因だ」としているが、新型肺炎SARSに立ち向かった中国の著名医師も
研究を始めた。こうしたなか、20代の日本人男性2人が「私たちは感染者。実態を
世間に広めてほしい」と夕刊フジの取材に応じた。
 「陰滋病」は昨年春ごろから、中国の新聞やテレビで取り上げられ始めた。
上海万博開催で報道は一時下火になったが、今年に入って再燃した。ほぼ共通する
『症状』は別表の通り。訴えが相次いでいる中国・広東省の地元紙は「未知のウイルス
による奇病の疑いもある」などと報じている。
 今回、夕刊フジのインタビューに応じたのは、東京都に住む20代半ばのAさんと、
首都圏在住の20代前半のBさん。外見はいたって普通の若者だ。
 このうちAさんは2007年秋、千葉県内のソープ店でコンドームを着けて遊んだ翌日から
異変を感じたという。相手女性の出身国は不明だ。
 「全身にしびれとチクチクする痛みを感じた。熱は37度少し。陰部がただれて赤く腫れ
リンパ線が膨張していた。即、皮膚科に行くと『性器ヘルペス』と診断され、薬を処方されたが
改善しなかった。エイズをはじめ、性病など、徹底的に検査したがシロだった」
 「すごく疲れやすい。下痢が2、3カ月続く。仕事もやめざるを得なくなった。大学病院や
総合病院、泌尿器科や性病科など30件ほど回ったが、原因は不明。心療内科にも行ったが
『問題なし』。昨年、ネットで『陰滋病』を知った。同じ症状だった」
 Bさんは昨年、海外で風俗嬢と遊んだのがきっかけだった。当然、コンドームは着けていた。
病院の領収書の束を持ちながら、こう話す。
 「遊んだ翌日から、全身にピリピリする痛みを感じた。尿道も少し痛かった。性病の知識が
なかったので『気のせいだろう』と思っていた。9月になっても治らないので、エイズをはじめ
徹底的に性病検査をした。すべて陰性だった」


【元スレ】
中国騒然! コンドームをスル―する陰性エイズ日本上陸
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1308400303/


人類増えすぎたせいか地球さんが全力で殺しにかかってるな


乱交種は淘汰されるようになってるんだな

w



関連記事

Comments

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク