FC2ブログ

今日ボクが見た風景

KTとクラウド同盟を結んだソフトバンク、来月からソウルに遠隔勤務

Category: 韓国・朝鮮  

KTとクラウド同盟を結んだソフトバンク、来月からソウルに遠隔勤務


2011年06月15日10時09分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]


先月30日、李錫采(イ・ソクチェ)会長と日本ソフトバンクの孫正義会長は、クラウドサービスのための合弁会社を設立する契約をした。KTが日本企業のデータ管理を代行することになったのだ。これは国内クラウドサービスが海外に進出した最初の例となる。最近、KTはさまざまなクラウドサービスを出しながら業界を驚かせている。

KTのクラウド戦略が始まったのは09年からだ。徐禎植(ソ・ジョンシク)クラウド推進本部長(当時KT戦略担当常務)はその年末、「変化を起こすビジネスを探し出せ」という李錫采会長の指示を受け、米シリコンバレー行きの飛行機に乗った。キム・イルヨン副社長は徐本部長に対し、「これからデータ使用量が急増する時代が来るはずだが、これに対応してデータ送信・保管・管理のための解決方法を探してほしい」と要求した。

徐本部長が訪問した当時、シリコンバレーにはフェイスブックのようなソーシャルネットワークサービス(SNS)とクラウドサービスが新しい成長事業として注目されていた。徐本部長は翌年までシリコンバレーを回りながら、情報技術(IT)専門家100余人に会った。3月には李錫采会長がシリコンバレーを訪問し、有名ベンチャー投資家ら米国の有名IT専門家10余人にインタビューをした。

韓国に戻った李会長は直ちにクラウド専門担当部署を設置するよう指示した。「クラウド推進チーム」構成に関する報告書を受けた李会長は、本部に格上げして会長直属にするよう命じた。1カ月後の4月に「クラウド推進本部」が誕生し、全体系列会社から選ばれた専門家60人がここに配属された。

KTのクラウド事業は加速した。KTの1万4000台の従来式サーバーのうち9000台を3年以内にクラウドサーバーに入れ替えるという目標を立てて推進した。同年5月には一般人対象のクラウドサービス「Uクラウド」を始めた。また天安(チョンアン)衛星センターを改造し、先端クラウドセンターを建設した。社内システムもクラウド環境に変えた。続いて今年1月には全体役職員3万余人にiPadを配った。

これを通して会議の方式と報告文化が大きく変わり始めた。以前は会議が始まる30分前から誰かがプロジェクターや会議資料の出力など準備作業をしなければならなかった。しかし最近は出席者に会議資料を電子メールで送って準備が終わる。出席者は自分のiPadに転送された資料を見ながら、重要事項はiPadにメモをする。iPad普及から1カ月で紙の使用量は1人当たり月平均231枚から174枚に減った。外勤が多い部署長や営業・技術職員は業務処理を迅速かつ効率的にできる。

今年3月からは天安クラウドセンターで中小企業にクラウドサービスを提供する「UクラウドCS」を始めた。サービス開始から3カ月でKTのクラウドセンターを活用する企業の数は500社ほどに増えた。サーバー集積度が従来の50倍以上で、電力効率も2倍以上高く、ITコストを大きく減らせるからだった。サーバー1台を月30万ウォン程度で使用していた顧客はUクラウドCSを使うことで、費用を月12万ウォン(約9500円)程度に減らすことができた。

ソフトバンクと結んだ協約に基づき、来月からは日本にいるソフトバンク職員1万2000人がKTのソウル木洞(モクドン)クラウドセンターを通して仕事をすることになる。ソウル木洞のクラウドデータセンターはソフトバンク職員が作業した内容を保存して管理する予定だ。来年2月からはソフトバンクの顧客会社が慶尚南道金海(キョンサンナムド・キムヘ)に新築されるクラウドデータセンターを利用する予定だ。

徐禎植本部長は「データ使用量がますます増えるなか、KTは1年半前、これを最も効率的に管理できるクラウドサービスが拡大するしかないと判断した。当時の予想が思った以上に速く現実化している」と述べた。



ソフトバンクで日本は韓国の支配下に置かれる


ソフトバンク、すべてのコンピュータのデータを韓国通信大手KTに保管する計画を推進中

           


http://ameblo.jp/hinoeuma-v/entry-10913353278.html
関連記事

Comments

« »

07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク