FC2ブログ

今日ボクが見た風景

東方礼儀之国

Category: 韓国・朝鮮  

韓国の教育では、

わが民族は「東方礼儀之国」として、お互い礼儀をわきまえ 秩序を優先するとされている
もしそれが事実なら、現在の交通秩序や基本的な公衆道徳がこれほどメチャメチャになるはずがない。
 事実はこうである。例えば李氏朝鮮時代に我が国を訪れた外国人が書いた文章 を見てみよう。そのときからすでに韓国人は自分勝手で、不正が横行し、共同体意識がこれっぽちもなかったと記録されている。正しい教科書を作るなら、「かって 外国人はこう言った。確かに我が民族はこれこれの悪い点があるから、今後改善しなければならない」としなくてはならない。
 もともと韓国人が平和的なよい心の持ち主だという描写も誤りである。
教科書には、我が国は、よその国を侵略する意思をもったことがなく、困ったときは お互い様と、助け合いながら生きてきた「白衣の民族」、純白の純潔さを持った民族という感じで書いてある。本当だろうか?
 韓国がよその国を侵略しないで、おとなしくしていたのは、別に平和的な民族だった からではない。そうせざるを得ない歴史的背景があったからだ。
 また、教科書で、あるものを「韓国の伝統」だと讃える前に、本当に自分たちの ものなのかを疑ってみるべきである。
 その端的な例がテコンドーだ。
 テコンドーはその起源を新羅時代にまで遡る伝統武芸として知られている。
しかし、一部ではその時代にテコンドーの元になったと言われる「テクキョン」なる 武芸とテコンドーとは辻褄まが合わないと指摘されている。それより、沖縄で発展した沖縄空手がテコンドーに直接的な影響を与えたのではないかとみている人もいる。
 亀甲船もそうだ。
 つまり、テコンドーも亀甲船も、すべて韓国のオリジナルな伝統に基づいているわけではないが、教科書はそれを教えない。
 まったく韓国の教科書はウソつきである。

「私が韓国をキライになった48の理由」 李鍾學



http://www.ohmynews.com/dicagallery/report_view.asp?menu_code=11&dcb_code=4696&dc_page=1&dc_ord=N&dc_gb=&dc_string=

当たり前のように中年女性を蹴り倒す韓国の警察官

今日ボクが見た風景


韓国ドラマやTVで見せるさわやかで、精錬潔白なイメージとは えらい違いですね。
フィクションの世界は捏造できても本質の部分は捏造できません。


「空港デモ」国際的な醜態多い
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/08/01/20010801000010.html



シアトル発東京行きの飛行機で、韓国の新聞を要求する韓国人。無いと知り大暴れ
http://blog.chosun.com/blog.log.view.screen?blogId=4633&logId=109976&listType=2
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=851092&work=list&st=&sw=&cp=2



さて、韓国人が誇るものの中に「東方礼儀の国(邦)」とういう朝鮮を指し示す言葉がある。
この言葉の本当の意味を知っている韓国人は少ないのだが、これは中国王朝から朝鮮へ贈られた言葉である。
即ち、中華の天子へ忠実に諸侯の礼を尽くしてきた朝鮮へ中国が上記の「東方礼儀の国」という言葉を贈ったのである。
直訳すれば「中国の属国として礼節を尽くした国」という意味なのだが、この意味を韓国人は全く理解していないのが、皮肉である。
中国王朝の属国における歴代国王は、原則皇帝の臣下と見なされる。朝鮮国王は中国皇帝によって任命され、中国の朝廷は朝鮮の王妃や王太子の廃立に至るまで、その権限を振るうことが出来たのである。
ちなみにこの当時、朝鮮を実質的に指揮監督していたのは、中国王朝の北洋大臣や直隷総督などである。
つまり国王というのは形ばかりのものであって、決して主権国家の元首として扱われていたのではないのである。
さらに朝鮮国王の中国王朝からの使節の出迎えは余りにも屈辱的である。
満州人の使節が来ると、朝鮮国王は自ら高官を引き連れて迎恩門まで歓迎に赴いて、地面にひざまずいて使節に敬意を表し、宴会を催し、芸を披露して接待しなければならなかった。

王太子は慕華館(迎賓館)で使節に酌の礼をするのが最大の役目だった。





中国に事大

今日ボクが見た風景


日本に事大

今日ボクが見た風景


今日ボクが見た風景



アメリカに事大

今日ボクが見た風景



BC108漢、楽浪郡など4郡を建てる漢の植民地時代
AD204魏、帯方郡を建てる
204ツングース族の国高句麗が都を丸都(中国吉林省)に遷す
3世紀朝鮮の三韓時代(馬韓、辰韓、弁韓)
313高句麗、楽浪郡・帯方郡を滅ぼす
346百済建国分裂時代
356新羅建国
369倭、伽耶に進出
391倭が朝鮮半島に進出し、百済・新羅を臣民とする
397百済の阿華王が倭国に王子を人質に出す
404倭が高句麗に敗退
427高句麗が朝鮮を侵略し、都を平壌に遷す
462百済武寧王(人質に出されていた王弟昆支の子)、倭国で生まれる
562伽耶滅ぶ
660唐と新羅の連合軍が百済を滅ぼす
668唐が高句麗を滅ぼす。安東都護府を平壌に置く唐の属国時代
735新羅が唐から大同江以南の領有を許される
8923国に分裂
918王建の高麗建国分裂時代
936高麗による半島統一独立時代
963宋に服属宋・蒙古・契丹・女真に服属した時代
994契丹に服属
1126金に服属
1231モンゴルの侵入
1259モンゴルに服属
1274モンゴルの手先となり日本侵略。残虐行為
1392女真族出身のウルス・ブハ(李成桂)が朝鮮を建国。
国号は明の皇帝によって決めてもらう
明の属国時代
1575両班の党争はじまる
1592秀吉軍の朝鮮征伐。20日で朝鮮全土を占領。いったん明と講和
1597秀吉、再出兵。1年後秀吉の死により撤兵
1619サルフの戦いで後金軍が明・朝鮮軍を撃破
1620後金軍、朝鮮侵入
1636朝鮮、清に服属清の属国時代
1721辛丑の獄
1801辛酉の獄
1811洪景来の乱
1866キリスト教徒大迫害
1876開国
1895下関条約により、朝鮮が清より独立独立時代
1897大韓帝国と改称
1909伊藤博文、暗殺される。これを機に日韓併合運動がおこる
1910日本統治時代はじまる日本統治時代
1945米軍統治時代はじまる米軍統治時代
1948韓国、北朝鮮それぞれ独立分裂時代
1950朝鮮動乱おこる
2003北朝鮮NPT脱退。韓国で盧武鉉大統領成立


 2000年近い韓国の歴史のなかでも、統一された独立国家としての歴史は、
高麗初期の27年間と日清講和条約後の15年間の、あわせてもたった42年間。


また、
世界史の中で様々な国が存在するが、他国に自国の国号を決めて貰った国など、

後にも先にも朝鮮ただ一カ国である。  
http://members.at.infoseek.co.jp/konrot/rekisi49.htm

関連記事

Comments

« »

09 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク