FC2ブログ

今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は借金より米国債売却で復興すべき ?

Category: 政治  



東日本大震災で政府は消費税・復興税などで費用を賄おうと
していますが、米国の投資家のピーター・シフは『米国債を売却して
復興費に充てよう』と言っています。
私と全く同じ考えだったのでニコニコでも知って欲しくて投稿しました。
dandominaさんとは意見交換をして、方向性は同じだとい言う事が
わかりました。

ピーター・ シフ  日本は借金より米国債売却で復興すべき !
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14695742?mypage_nicorepo

もうひとつ米国の中央銀行と言われている民間銀行でしかない、FRBが
政府から金融政策に関して最大の権限を受けました。リーマンショック
の原因となった大量金融破壊兵器のCDSの、最大の被害者である米国民を
救済するべき金融救済策は、実はウォール街のセレブ妻達への救済資金
となり、米国民へは殆ど渡りませんでした。

それもそのはずで、連銀の中でも最高の権限を持つNY連銀の大株主は
何と、ウォール街の投資銀行のゴールドマン・サックスのオーナーである、
ロスチャイルドなのです。政府からもお墨付きを得たのでもうやりたい放題です。

これではアメリカは破綻するしかありません。ごく一部の寄生虫達によって、早晩
米ドルは価値を失うでしょう。

FRBの金融救済策はウォール街のセレブ妻たちへの贈り物!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14695551?mypage_nicorepo




ドルの切れ目が縁の切れ目。
米国債売却はアメリカへの日本の影響力緒弱らせ中国の影響力を拡大しますので最後の手段です。
また、米国債売却でドルを手に入れてもTPPでむしりとられるので、復興国債の発行が先だと考えます

また、それより先に下記を行うべきだと考えます

1 対中・対韓経済支援・技術支援の停止 
ちなみに今までの対中ODAは総額6兆円。朝鮮戦争休戦中の戦争リスク国家韓国は日本の被災につけ込み震災リスクを喧伝し市場を奪おうとしています
2 中国・韓国への貸し付け金完全回遊
3 学費・生活費・来日と帰国の飛行機代など中国・韓国からの留学生への提供廃止
4 国連負担金の10年間延納百年返済 
毎年1000億円・合計1兆円が復興・防災資金に回せる。返済は百年かけて百億円づつ。
5 30兆パチンコ産業への10%課税で復興防災資金が毎年3兆円



経済学者なら、三橋貴明さんがまっとうなことを言っている
日本国債の金利が世界一低いんだから、国債を発行するのがいいと思う。

米国債を売却したら、その売却した分の国債は全て支那が買い取るのは眼に見えています。
支那の外貨準備高(外貨準備金)は世界一で日本の1.5倍もあるので、米国債なんか支那にとっては最高の買い物でしょ。
支那がアメリカに影響力を持つなんて、嫌です。



IMFによる内政干渉。

日本に対する欧米の内政干渉を許すな!(向陽社)

大量の売り注文をだし、ドル資産が暴落したら困るのは債権者である日本国です。
ここまで巨額の借金になると、借り手のほうが強くなります。
破綻して困るのは貸し手のほうですから。

アメリカのは、いろいろ経緯もあり、反発を持っている人も理解しなくはないです。
 でもそれはまりにも危険です。米ドル、米国債とも暴落します。自分の資産を著しく減らすことでまります。
 軍事的にも、良好なパートナーシップが崩れ、大変危険!
 復興財源の確保に向けての最善策は、①日銀引けの国債発行、及び②国際市場調達の国債発行
 です。併用でもいいとね。①なら、市場には影響しない。②は、中共サイドが獲得しても結構。
 なぜなら、日本がおかしくなって、価値が目減りすれば困るのは、自分。だから、中韓での購入大歓迎。変なことをすれば、デフォルトもありうる、紙くずになることを覚悟せよとね。そうすれば、あちらの富裕層が、目減りするようなことはそれぞれの政府に対し黙っちゃいないはず。

国債を2000兆円ではなく、政府発行紙幣を1000兆円発行すれば良いのですよ
そうして880兆円で既に発行した国債のうち、日本にあるものを全て買い戻す
残りの120兆円のうち、100兆円をベーシックインカムの基金とし、まず被災地の人々から救う
最後に残った20兆円で日本の安全保障に関わるレベルを一段階上げる
安全保障の中身は軍事、エネルギー、食糧です
これで日本は経済的にも立ち直り、被災地の人々も直ぐに移住が開始できます

おまけに官が国民を脅すための道具であった国債が一気に無くなり、日本は日本人の国にもどります
流動性が確保されれば、増税など必要ありませんね

関連記事

Comments

« »

07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。