FC2ブログ

今日ボクが見た風景

仙谷氏らの圧力あらゆる手段で言論封殺

Category: 政治  

恫喝された経産官僚の参考人招致見送り

2011.6.14


仙谷由人官房副長官に恫喝(どうかつ)された経験を持つ経済産業省大臣官房付の古賀茂明氏について、自民党の丸山和也参院議員が14日の参院震災復興特別委員会に参考人招致しようとしたところ、民主党の強硬な反対で見送られた。丸山氏は同委員会で「言論封殺」という言葉を使い、民主党の対応を厳しく批判した。

 古賀氏は昨年10月の参院予算委員会で公務員制度改革に関し、「政府が天下りを骨抜きにしようとした」と答弁。その際、仙谷由人官房長官(当時)から「彼(古賀氏)の将来に傷が付く」との恫喝を受けた。

 14日の委員会で質疑を行った自民党の丸山和也氏は、古賀氏がまとめた東京電力福島第1原発事故の賠償に関する私案について意見を聴くためとして、古賀氏の参考人招致を求めた。

 しかし、質疑に先立つ理事会で、民主党の岡崎トミ子筆頭理事は「過去に政府参考人として参院予算委に呼ばれながら、古賀氏は個人的意見ばかりを話していた」と強硬に反対した。民主党を除く全会派が招致に賛成したが、全会一致が慣例のため、結局、古賀氏の出席は実現しなかった。

 丸山氏は質疑前日に参院事務局に古賀氏の招致を申し出ていたが、理事会に提出された参考人要請者の一覧表には古賀氏の名前がなかった。事務局は「単純ミス」と謝罪したが、参院自民党国対幹部は「仙谷氏らの圧力によって、あらゆる手段で言論封殺しようとしている」と怒りをぶちまけた。




関連記事

Comments

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク