FC2ブログ

今日ボクが見た風景

13歳少年「拷問死」映像流出…シリア

Category: 世界  

13歳少年「拷問死」映像流出…シリア

シリアで反体制デモに参加し、当局の拷問を受けて死亡したとされる少年(13)の
遺体の映像がインターネット上に流れ、波紋を広げている。

 「民主化運動の象徴」として少年を悼む声が国内に広がっており、デモをさらに勢い
づけそうだ。

 衛星テレビ「アル・ジャジーラ」などによると、死亡したのはデモの震源地南部
ダラア近郊に住むハムザ・ハティーブ君。4月29日にデモに参加し、他の約50人と
ともに拘束された。

 5月下旬、家族の元に戻ってきた遺体は、顔が膨れあがってあごや膝は砕け、体には
無数の切り傷や銃創もあったという。

 親族撮影の遺体映像が動画投稿サイト・ユーチューブなどに投稿されると、各地で続く
デモではハムザ君の写真を掲げて参加する市民が急増。交流サイト・フェイスブックには
ハムザ君の追悼ページもでき、共感する約7万人が「アサド(大統領)は犯罪者」などと
書き連ねた。

読売新聞 2011年6月2日22時18分
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110602-OYT1T01003.htm

シリアのアサド政権による民主化要求デモへの弾圧で、子どもに対する拘束や拷問が問題化している。
拷問死したとされる少年について、反体制派は「当局の残虐行為の殉教者」と攻勢を強めているが、
政権側は「にせ情報だ」と反論、大統領が事実関係の調査を約束するなど、国民の怒りを抑え込もうとしている。
国連児童基金(ユニセフ)によると、シリアの弾圧では、
未確認ながら30人の子どもが死亡したとの情報がある。最近注目を集めているのが、
民衆蜂起の発火点である南部ダルアーで死亡したハムザ・ハティーブ君(13)の事件だ。
シリア人でつくる複数の人権団体によると、ハムザ君は4月29日にデモに参加して拘束され、
5月下旬に遺体となって家族のもとに返された。体には
「ムチで打たれ、電気を流された跡が残り、首の骨が折られ、性器が切断されていた」
といい、拷問死が疑われている。

13 名無しさん@12周年 2011/06/02(木) 22:59:20.18 ID:rmzpCsmO0
>>1
まるで朝鮮系宗教団体の犯罪みたいだな。

14 名無しさん@12周年 2011/06/02(木) 22:59:21.69 ID:KKSvl0+K0
>>1
どうせ自分で転んだんだろ。
日本でも、特高の拷問で殺されたとされる小林多喜二が、
ただの病死だったことがはっきりしている。
サヨクの捏造だよ。

97 名無しさん@12周年 2011/06/02(木) 23:18:24.24 ID:tcMiIRNU0
>>14
ほほう、自分で転ぶとチ○ポが切れるのか
なかなか面白くて恥ずかしいこと言うね文盲くんは

82 名無しさん@12周年 2011/06/02(木) 23:14:16.10 ID:nUikKXtF0
>>1
いかにもアメリカらしい嫌らしいやり方だな

湾岸戦争の嘘泣き少女を思い出させるエピソードだ
関連記事

Comments

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク