FC2ブログ

今日ボクが見た風景

民主党・中井洽 秋篠宮両殿下に「早く座れよ」

Category: 政治  





中井氏は30日、産経新聞の取材に
「『早く座らないとだれも座れないよ』と言ったかもしれないが、
秋篠宮さまに向けて言うはずがない。副議長らに言った」と釈明した。



釈明とは事情や立場を説明し了解を求めること

コイツの単なる詭弁である



日本総国民を敵に回した・・・


コレを報道しないマスコミは

明らかにアチラの国だな






日本の政治家
中井 洽
なかい ひろし
生年月日 1942年6月10日(68歳)
出生地 満州国 新京特別市
(現・ 中国吉林省長春市)
出身校 慶應義塾大学
前職 実父秘書
所属政党 (日本社会党→)
(無所属→)
(民社党→)
(新進党→)
(自由党→)
民主党(小沢グループ・民社協会)
称号 経済学士(慶應義塾大学)
親族 父・中井徳次郎
配偶者 元妻・中井順子(1998年死別)



身長177cm 体重82kg 血液型A型。
弟は、大蔵省銀行局審議官、国際局次長、財政金融研究所長などを務めた中井省。
子供(息子)がいるが世襲議員として継がせない方針を表明している。

1998年(平成10年)4月に妻が自殺している。
妻の自殺について、中井家に約20年勤めたというお手伝いの女性は、
嫁姑の関係に理由があったのではと推測しており、中井の元秘書は、
妻は中井の遊び癖に悩み、地元事務所の職員などに相談したりもしていたと言っている。

1991年(平成3年)まで義父である徳次郎の介護を床ずれ一つしないほど懸命にしていたが、
すべてが無駄となった失望感から地元事務所で「私の人生何だったの」と言っていた。
いっぽうで妻の戒名には「洽」の文字が使用され、
中井は供養や年忌を欠かさず行っているという。

高校では田勢康弘の2年先輩にあたる。
新進党以来小沢一郎と行動を共にしてきた、所謂小沢の側近の一人である。

女系天皇を容認する皇室典範の改正に反対している。

外国人参政権導入の積極的な推進派である。

政界やインターネット上では洽という字が「蛤」に似ていることから
中井ハマグリとも呼ばれている。

インターネットの掲示板では「第一級の売国奴」呼ばれている。

関連記事

Comments

« »

09 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク