FC2ブログ

今日ボクが見た風景

ソフトバンクで日本は韓国の支配下に置かれる

Category: 政治  

ソフトバンク

日本に国民統一番号制を導入する。

そして日本は韓国の支配下に置かれる


タイ旅行に行っている間にブログ更新をしておらず、書きたいネタが貯まっていた矢先に、そんなことよりも早くアップしなければいけないネタが出来たので、こちらからアップすることにします。

緊急性が高いと思われるため、文章的にはまとまりにかける文章ですが、まずは即効性を重視してますので、読みづらい面に関してはご容赦ください。

ソフトバンクテレコムは30日、韓国最大の通信事業者KTと合弁で、同国釜山市近郊にデータセンターを設置すると発表した。合弁会社はKTが51%、ソフトバンクテレコムが49%を出資し、9月に設立する。ソフトバンクは7月からソウルのKTのデータセンターで日本企業のサーバーを預かるサービスを開始。


遂に、この時が来てしまった。と言うべき話だ。常々、気にしていた所でしたが、今回のことは、本格的に朝鮮民族による日本属国支配が開始したと言っていいと思う出来事です。

孫正義氏が釜山にデータセンターを設立するという話を、電力供給の問題だ、国内データセンターが満杯だ、などなど色々と言ってますが、そんなことは建前でしょう。

それが如何に、建前であるかは、以下の通りです。

・国内データセンターが満杯なんてことはない。
・仮に満杯だとしたら国内に設立すれば良い話で釜山に作る意味がない。
・仮に国内の建設コストが問題としても、世界にはいくらでも国があり韓国に特定する意味がない。
・設立しなくてもデータバックアップなら他の国と接続してもいい。
・地震対策などの安定性と分散管理を目的にするなら、福岡釜山の特定箇所で一極管理する方法は矛盾している。福岡に地震が着たらどうする?釜山に来たらどうする?全然、回答になっていない。

他にも、矛盾している点というか、どうしても韓国に持って行き、朝鮮民族による日本支配を進めたいからとしか思えない点が満載。

携帯電話を申し込む先に必要な情報は、かなり綿密な個人情報を含んでいる。それはパスポートよりも多い情報だ。
それがソフトバンクにあり韓国に流れる。個人番号制などをあれほど嫌っていた日本人だが、携帯電話という仕組みは、ほぼ電話番号=個人であり、ほぼ個人背番号である
そして、それが韓国に流れるということは、どういうことを意味するのか?というと、 日本人の背番号付き個人情報が朝鮮半島に流れるということである。

そして、ソフトバンク利用者だけの問題じゃない。実は、ドコモユーザーも、auユーザーも、みんな韓国の国民総背番号制の支配下に置かれる

ソフトバンクなどの携帯電話会社が「電話番号お預かりサービスをやっているのを知っているだろうか?これは、あなたが使っている携帯の電話帳を電話番号と名前と住所などをセットにして更にはメールの履歴までも全てを『データセンターに保管するサービス』です。
これの意味するところは、ソフトバンク利用者以外の、ドコモ、au、更には、自宅の番号と名前、iPhoneなどで住所登録できれば住所まで、それらの情報を全てソフトバンクのデータセンターで管理しているわけですが、そのデータを韓国が管理する。これが何を意味するか、分かりますか?

日本中の、携帯番号を国民番号制とした情報が、韓国企業により運営されるということです!!

ソフトバンク利用者の携帯の電話帳を通して、あなたのトモダチや家族の個人情報も、みんな朝鮮半島に行くのです。

その序曲が始まろうとしているのです。

しかも株主構成を見てください。ソフトバンク49%、KT51%です。
そのデータの管理方式や利用方式について最終的に決定権を持つのは韓国KTです。日本人が泣こうが喚こうが、仮に孫正義氏が真に心優しかろうが、どうにもならないのです。

孫正義としては、朝鮮人が日本人の個人情報を利用することを始めたときに、こう言えばいいのです。

孫正義氏「こんなはずじゃなかった。でも株式の半分以上はKTが持っている。私にはどうしようもできない。」と


あなたが、

iPhone好きだろうが、
孫氏が100億円寄付することに好意的な気持ちでいようが、
新聞テレビが好きだろうが、
国会での太陽エネルギー提案をスゴイと思おうが、

現実に起きることは、そういうことです。孫正義氏が実行しようとしていることは、そういうことです。

仮に100歩譲って、孫正義氏が、そのようなことは一切考えていないとしても、実際に、起きることは、そういうことです

それが良いか悪いかは、朝鮮人が日本人の個人情報を掌握することが良いか悪いかは個人の判断ですから、あえてここでは触れないでおきます。

ただ、現実に起きるのは、韓国人の手で日本人の国民背番号をやるということです。

関連記事

Comments

« »

03 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク