FC2ブログ

今日ボクが見た風景

「菅さんのために仕事してるんじゃない」評伝・笹森清元連合会長

Category: 政治  

「菅さんのために仕事してるんじゃない」評伝・笹森清元連合会長

2011.6.6

他人を信用しないことで知られる菅直人首相が唯一、心を許した政治アドバイザーだった。

 「オレと菅さんは連合会長、民主党代表として、ズバズバ言い合いした間柄だから、オレなら何でも言ってくれると信用してくれてるようなんだよね」

 生前、菅首相との関係について、こう語っていた。

 平成13~17年、民主党最大の支持団体である連合の会長を務め、在任当時から「政治家的会長」と呼ばれたが、退任後も水面下で民主党の党運営に関わり、昨年10月には菅首相の肝煎りで内閣特別顧問に就任した。

 その役割がとくに重要になったのが、3月11日の東日本大震災の発生後だった。

 「戦後最大の国難だ。菅さんで乗り切れるかどうかわからないが、オレは今の立場でできる限りのことをするよ」

 がんを患い、万全ではない体調にむち打って、首相にアドバイスを続けた。度々、首相の執務室や公邸を訪れたり、電話で話したり。夜中までかかって震災対応のポイントをまとめたメモを書いて、首相に手渡したこともあった。

 震災直後の与野党合同対策会議設置などのほか、民主党代表経験者を集めた会合も、笹森氏のアドバイスによるものだった。

 「国難を克服するには民主、自民両党の大連立が必要になるかもしれない。その前にまず、民主党内がまとまらないことには話にならない」


これを受けて、首相は3月19日、鳩山由紀夫前首相、小沢一郎元代表、前原誠司前外相と会談した。しかし、首相は3氏に「何かいい考えはありますか」と聞いただけで、具体的な協力要請はしなかった。

 「鳩山、小沢両氏の力を使わない手はないんだ。2人に大きな仕事を任せてやってもらったらいいのに。菅さんはオレのアドバイスを聞いてくれるんだが、どうも肝心なところで決断しきれないんだよな」

 笹森氏が求め続けた挙党態勢の構築は実を結ぶことなく、そのことが結局、今月2日の内閣不信任案をめぐるドタバタ劇、菅首相の退陣表明につながった。その2日後の4日朝、笹森氏は死去した。

 「オレは菅さんのために仕事をしているんじゃない。この国のためになればと思ってやってるんだよ」

 笹森氏の言葉を、菅首相はどう受け止めているのか。葬儀は6日、近親者のみでひっそりと行われた。


(高橋昌之)




首相、笹森元連合会長に“口止め”も…

2011.3.27 07:46

 菅直人首相は26日、内閣特別顧問の笹森清・元連合会長と会談し、東京電力福島第1原子力発電所などの視察に意欲を示した。首相は21日にも視察を試みたが悪天候のため中止した。

 首相は、ぶら下がり取材に応じず「引きこもり」と批判されたことを気にしており「どうメッセージを発信するか、心構えや露出の仕方を首相なりに考えている」(笹森氏)という。

 笹森氏は16日に官邸を訪問した際、首相が「ぼくはものすごく原子力に強いんだ」「第1原発がはじけたら東日本はつぶれるんじゃないか」などと発言したことを暴露。今回は首相から「結構影響力があるから細かく言わないでください」とクギを刺されたが、多弁は相変わらずだった。




元連合会長 笹森清氏が死去

2011.6.4 11:40


笹森清元連合会長 

 日本労働組合総連合会(連合)の元会長で内閣特別顧問の笹森清(ささもり・きよし)氏(70)が4日朝、都内の病院で死去した。連合関係者によると、笹森氏はすい臓がんのため入院していたという。

 笹森氏は連合設立に関わり、東京電力労働組合委員長、連合事務局長などを歴任。平成13年から17年まで第4代連合会長を務めた。

 昨年10月には内閣特別顧問に就任。雇用問題で菅直人首相らにアドバイスを行ってきた。社会保障と税の一体改革集中検討会議委員なども務めた。

 今年3月11日の東日本大震災後は、東京電力福島第1原発事故への対応をめぐり、たびたび首相官邸で菅直人首相と会談し、現地視察などの提言を行ってきた。同月26日に首相と会談した直後には「第1原発がはじけたら東日本はつぶれるんじゃないか」との首相発言を記者団に紹介し、大きく報じられた。




今日ボクが見た風景

関連記事

Comments

« »

06 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク