FC2ブログ

今日ボクが見た風景

都心一等地、皇居・国会・防衛省至近が中国のものに!

Category: 中国  

南麻布中国大使館土地契約されたみたいです。

5月25日の売買契約の破棄を!!

     <シナ大使館への土地売却を阻止せよ>

 国家公務員共済組合連合会(KKR)の土地売却は許し難き売国行為だ



場所:国家公務員共済組合連合会 千代田 区九段南1-1-10 九段合同庁舎

http://www.kkr.or.jp/all/access.htm  03-3222-1841(代表)


国家公務員共済組合連合会(KKR)が公告した港区南麻布の私有地5677平方メートルを、シナ大使館が一般競争入札(約60億円)した。

それも大使館隣の都心一等地を。外交上シナ大使館はシナの領土だ。それに隣接する土地を取得することは紛れもない“領土”の拡張である。

現行のシナ政府はわが日本民族とは敵対関係、シナは我が国にとっては侵略国家、この度の“領土”の拡張を侵略と言わずして何と言えばいいのか。

目先の金に目が眩み、領土を売り渡した国家公務員共済組合連合会(KKR)は売国奴の誹りを免れ得ない。今月25日の売買契約を粉砕して我が国領土を死守しよう!


呼び掛け:主権回復を目指す会 金子吉晴 排害社 ※雨天決行

連絡:西村(090-2756-8794)






23-25にかけて、
座り込みされたそうですね・・・



きのう、隣に座っていた村田先生も、座ってきたそうですが、
「契約した」情報は聞いてなかったし、
ネットで検索しても、情報がでてこなくて。。。



KKRに℡しました。



契約したそうです。



約束通り。きのう、25日に。


私「中国が、どんなに虐殺や、領土拡大にはげんでいる国か、
ご存知ですか?」って聞いても

KKR「ニュースでやっているくらいしか、知りませんので」


私「永久に、治外法権になるんですよ!」

KKR「そうですねー」(アッサリ)



「周りの住民に、説明会とか、したんですか?」

って聞いたら、


「契約した場所って、あなた知ってるんですか?住居なんか
ないですよ」


って。。。

「知ってますよ!
 近所にたくさん、普通の住宅地ありますよね!」


って言ったら、黙っちゃった。




 私達は、本当に無力だけれど、やれるだけのことはやりましう!
まだ、ニュースも報じていません。一般の人は何も知らない。

ポスで、これからも、どんどん周知いたしましょう!






自民党にも電話しました。

「落札したんなら、契約は事務手続きだけなので、
するでしょう」みたいな、返事でした・・・><


http://makiyasutomo.jugem.jp/

KKRの職員達が将来受け取るであろう年金資金確保の為に国土を切り売りする。
こんな売国行為が平然と行われている。
これに対し、抗議する国家議員すらいないのが現下、ニッポン




気になることをひとつ。
私、ここの土地を5月5日に見に行ったんですよ。
そうしたら、この土地と道路を挟んだ反対側にも、かなり広い更地があるんです。
多分、今回売却されてしまった土地と同じくらいの広さじゃないかな?
(jki-furukawaさんの「麻布土地買収問題レポその4」にも載ってますね)
で、6日にこの土地の管理者である関東財務局に電凸してみました。
こちらの土地は大丈夫なのか?売却予定はないのか?と

震災で被災された方に提供する可能性があるから、今は土地の売却予定はない。
ということでした。
私が、中国大使館別館の隣接地が中国に売却されてしまったので、道路を隔てたこちらの土地は
大丈夫か心配になったのでお電話致しました、と告ると

「この辺りの土地は、港区の都市計画で大使館にしか売れないという縛りがあるんですよね~」

ん?
てことは、あなたと今話をしている更地の方も、いつかはどこかの国の大使館に売る、ということ?
この「港区の都市計画」というのも調べてみるといいかもしれませんね。




中国出身者を日本の国会へ送り込むという会議ができたことについてのニュース
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=39762
「 中国人議員を国会へ送ろう=参政権求める新華僑―日本華字紙  」

についてリンクを貼りましたが、
中国華人(=日本国籍を取得した元中国人たち)による、
日本の政治そのものへの介入の意気について、このようなニュース記事もあります。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=34891
「在日中国人80万人は衆議院選挙を傍観=過去も当選は民主・蓮舫議員だけ、「参加意識向上」の呼びかけ・中国紙

↑記事を読むと、彼らは帰化によって得た、「貴重な一票」を、

「 親 中 派 議 員 や 左 翼 議 員 」 に 入 れ る、

と表明しているのが読めます。

帰化して日本国籍をとって、中国のための選挙行動に出る、という意思表明は、
ある意味、貴重な情報です。

人を送り込んで実質的に支配できる土地を拡張し、国政を握ってその国を奪取する・・
今、中国の一部(自治区)となってしまった、かつての周辺国が通った道と、不気味に一致します。



転載





60億円もの売買をだれかの個人が勝手に売る行為そのものはあり得ないと思います。

審議会で審議されていないのは契約そのものが成立しないはず。

他の審議員が売買の異議を申し立てるようにすれば、売買代金の手付金を倍返し等で解除できますよね。

関連記事

Comments

« »

07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク