FC2ブログ

今日ボクが見た風景

6月17日、中華民族の尖閣行動を読め!

Category: 中国  
沖縄返還調印40周年となる6月17日は、かねてより華人保釣団体(中華系の尖閣強奪企図者集団)が、尖閣上陸を含めた何らかの行動実行を示唆していました。

今年1月2日に結成された世界華人保釣聯盟は、遊覧船をチャーターしての尖閣沖遊覧クルーズを計画していたのですが、
その中止決定が報じられています。

しかし、この報道に関しては、会長の黄錫麟氏がこれを否定するような話をしているとの情報もあり、安心はできません

4月29日の「兵庫通信」では、
2004年3月28日の中国人による尖閣上陸は、沖縄華僑の協力なくして話しえなかったことを7人の実行犯が表明し感謝していた.
との記事があります。

そもそもこの話は、彼らが北京空港に大歓迎の中で到着した後、空港施設内で開かれた歓迎会で表明されたもので、中国政府がこれを支援していたからこそそんな場所で歓迎会ができるのです

ここにも、表面化しない中共の、支援や同実行犯への同意が現われています。

そこでよく考えていただきたいのです。

中国資産家の8割は共産党関係者とその子弟です。
尖閣付近で一番効率よく資金提供ができるのは、元に対して一番価値が高い日本円です

具体的に言うと、同じような稼ぎを上げる資産家が、尖閣周辺の中国、韓国、台湾、マレーシア、香港にいたとしても、沖縄での日本円を中国元に換えての資金提供が一番多額になるわけですから、在日華僑、特に沖縄華僑の存在や影響力は欠かすことができません

その沖縄華僑のうちでも、多額の活動資金を送ることができるのは、中華系実業家や資産家
でしょう。

しかし彼らは、タダで大金を活動資金として寄付するわけではないはず。
必ずその見返りがあるのです

その見返りとは、その資産家の一族の誰かが中国共産党内で序列を上げるとか、共産党から何らかの形に姿を変えた資金提供があるとか、今後の沖縄事業展開に有利な計らいが約束されているといったもので、長期的には尖閣が下手すると沖縄が中国側に占領開発されたときにビジネスチャンスを得る確約がある
などでしょう。

彼らはネットだけの連絡でこうした物事を取り決めるわけではありません。沖縄に関わる中華系資産家や実業家は、たくさんいるはずです。

お互いが疑心暗鬼で、競争相手をライバルではなく敵として認識する中華民族は、実際に顔を出して会いにきてくれることこそが誠意の表れ.と受け止めますし、そうしてもらうことで他のライバルに優位を示し、面子を立てる.ことになりますから、必ず接触があるはずなのです

さらに、そういう政府関係者などの人物が沖縄に来たとき、渡りをつけたい資産家は空港まで出迎えるくらいの姿勢を示さなくてはいけません
これは私が中華民族に直に接して感じられる、彼らの「面子」へのこだわり.
でもあります。

そこで何らかの約束が成立し、華僑資産家は活動家に資金提供をすることになるわけです。

一見、見えにくい共産党と在日中華系資本家のつながりは、このようにしてちょくちょく表面化するわけで、これを監視しておけばいいのです。

つまり、中国共産党関係者と、沖縄に関わる中華資産家の動向や接触する相手に要注意
ということです。

さらにこうした動きには、日本人にはわかりにくい台湾外省人などの中華民族が加わっている可能性も忘れてはいけません。


とはいえ、もうすでに6月。
こうした接触はもう行われているでしょうし、(私も忙しくてお知らせが遅くなりましたしょんぼり
領海侵犯実行犯である保釣活動家にはすでに資金が振り込まれているかもしれません

また資産家だけでなく、精神的な面では中華系宗教界、特に佛光会の動向は要注意。

彼らは尖閣は中華のものであるという直接的な表現ではなく、紛争回避」「世界平和」「アジアの一致」など、日本産地球市民が大好きなプラス共存思考の訴えかけでアクションを起こすことも考えられます

また、組織は動かなくても、トップ別格の星雲大師.が何らかの意思表明をすれば、組織が動くのと同じ影響力があり、これにも注意が必要です。

特に、6月17日に何らかの動きやトラブルがあった場合、
その後の星雲大師の意思表明には要注意。

というのも、以前から私が危惧しているように、彼が「尖閣を紛争の地域ではなく、アジア友愛の地にしましょう!」.と訴えれば、これに反対できる国はありません。

これは日本でも同じです。
ごく一部の狂った世界市民の後押しで、歴史に名を残したい左翼活動家のカン首相も、アジア友愛のための領土提供に踏み切る可能性があります。

私たちにできることは何でしょうか?
私も考え続けています。
関連記事

Comments

« »

09 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク