FC2ブログ

今日ボクが見た風景

「詔勅」とは

Category: 日出処ノ天子  

「詔勅」とは





教育勅語

1,みことのり

「みことのり」とは天皇のことば,おおせ.命令や法律以外の公文書を詔勅という.

詔勅すなわち「みことのり」は天皇(すめらみこと)の「御言(みこと)を宣る(のる)」の義.

詔書・勅書,他 口勅・勅諭・上諭がある.

詔勅を取り消す際は,焼却の詔勅によって焼却しなければならない.

→●戦後国会において教育勅語の失効決議が行われたが,詔勅によって取り消されていない.→教育勅語は今も生き続けている(?)

→●世の中の重要な局面では必ず詔勅によって国民の進むべき道が示されてきた.

2,みこと

「み」は美称.「こと」は言・事.

天皇の御言・勅命.

●尊(みこと)は事の神(それだけで存在している神という意だと思う).

●命(みこと)は御言(みこと)によって遣わされる神.(日本書紀伝 鈴木重胤 を意訳)

3,みこともち

天皇の御言を奉じて任に赴く人.

古事記において始め伊邪那岐神・伊邪那美神だったのが,国生みの段にはイザナギノミコト・イザナミノミコトと記されている.「みこともち」へと成った為,神→ミコトとなった.

●天つ神の御言をうけてこの地上に坐すから,天皇もまた「みこともち」.

●聖徳太子十七条憲法「詔を承はりては,必ず謹め.」(承詔必謹)

天皇からの詔勅をもって「国を修(おさ)め理(つく)り固(かた)め成」す国民もまた「みこともち」

4,ことよさす

「よさす」は「依(寄)す」

天照大御神の「ことば」があってはじめてその存在位置を得る.「ことよさし」があってはじめて神徳を得る.

●例)保食神(うけもちのかみ)は大神の言葉以前はただの穀物であり漂った存在.それが大神の言葉によって「ことよさし」があって始めて,保食神の保食神たる存在が確認される.

●例)内閣を組閣すると,天皇の前で認証式を受ける.これこそ「ことよさし」である.(本来ならば,承詔必謹.「ことよさし」を受けた内閣は「国を修(おさ)め理(つく)り固(かた)め成」さねばならぬはずだが,現在の政治家はどうしたのか.より国を漂わせている.)

5,国家

日本では「クニ」とは神々によって生みなされた人・動物・山川・草木自然が長い時を重ねて調和した自然発生の有機的結合体.

●有機的結合体ゆえ中心がある.それがご皇室.日本とは皇室を中心に人間・動物・自然が結合したもの.

●自然発生なので始まりはない.肇まりと書く.日本は「建国」したのではなく「肇国」という

6,歴史

歴史とは物語.

肇国の理想が顕現した事象を後世に伝える物語.

7,國體

國體とは国柄のこと.ガラとは本質をいう.

つまり国の本質.

君民一体の国柄.

8,結言

私たちの國がどういう国か.国の肇まるときどういった理想を持っていたのか.

國體の本義がどこにあるのか.

それを正しく理解していく.

関連記事

Comments

« »

07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク