FC2ブログ

今日ボクが見た風景

民主党の自分勝手な憲法解釈

Category: 政治  

裏で進行していた国会法改正案によって、売国法案リストにある全ての悪法をたとえ憲法違反でも 民主党の自分勝手な憲法解釈で簡単に制定することが可能になってしまいます。



国民の声が強ければ相手も無視できません。衆議院を解散するように電凸しましょう!

岡田幹事長に電凸祭り!


岡田克也の電凸先
国民の声が強ければ相手も無視できません。強制起訴の責任を取るように電凸しましょう!


岡田克也(衆議院議員会館内 事務所)

議員会館部屋番号:〒100‐8981東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第1議員会館605号室
TEL:03-3508-7109  FAX:03-3502-5047
【三重事務所】
〒510-8121 三重県三重郡川越町高松30-1
TEL:059-361-6633 FAX:059-361-6655





小沢一郎の電凸先


小沢一郎(衆議院議員会館内 事務所)

議員会館部屋番号:〒100‐8981東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第1議員会館605号室
TEL:03-3508-7175  FAX:03-3503-0096
小沢後援会事務所(岩手県奥州市水沢区)
TEL:0197-24-3851






政治主導(=独裁)確立法案
官僚の国会答弁禁止などを盛り込んだ国会法改正案


(1)国会で答弁する政府特別補佐人から内閣法制局長官を除く

(2)副大臣、政務官の定数を増やす .
(3)政府参考人制度の廃止.

(4)行政機関の職員や学識経験者らからの意見聴取会の開催.









NHKニュース


国会法改正案 与党単独審議も
5月19日 15時13分

民主党の山岡国会対策委員長は、野党側が求めている予算委員会での集中審議の開催などには、当面、応じないとしたうえで、
国会法などの改正案についても、与党単独で審議に入ることもありうる という考えを示しました。


民主党の数の暴力による強行採決が相次いでいます。認知度が低く反対の声が上がらない危険な法案に、充分警戒してください。
政治ブログの中には「強行採決なんて大げさだ、騒ぐほどのものではない」と、このような発言が散見されますが、
子ども手当ての時みたいに認識が甘いと、反対の声を上げる時間もなく、事の重大さに気づいた時には、法案が通っていたということになりかねません。
周知活動は気を緩めずにお願いします。




  • あまりにも酷い改正をすれば違憲立法審査にかけられる。
  • ポストを増やすと、次官や政務官は民間人でもいいので、このようなポストをアメとしてマスコミや、労働組合関係者を懐柔することができる。
  • 官僚の答弁を禁止するということは、民主党のフィルターがかかった情報しか国会で話し合われない可能性がある。
  • 行政の中立性が担保できない危険性。審議がなかなか進まない危険性。
  • 学識経験者や利害関係者の選定基準がないことが問題。政府の判断で選べるので問題。これらの者の意見がいかにも国民の意見とされ国会運営される可能性もある。
  • 行政の中立性が担保されてる官僚の行動を制限し、自分達が官僚の代わりであるかのような行動をする可能性がある。
  • ドイツのナチスが行った全権委任法に似たようなものになる可能性がある。
  • 民主党がやりたいことを邪魔されるので、内閣法制局長官に憲法的な意見を言われたくないという思惑がある。
  • 国民主権なので、国民が声を上げなければならない。
  • 一番問題なのは、国会議事録に内閣法制局長官などの中立的な者の意見が載らなくなる。そうなると、国の最高機関がが中立的じゃなくなる、つまり国全体がおかしくなるということを意味することを認識しなければならない。
  • 民主党議員や他の与党議員も、自分達のポストが増えるので反対しにくい。






小沢幹事長に電凸祭り!
関連記事

Comments

« »

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク