FC2ブログ

今日ボクが見た風景

【海外の反応】日本vsペルー、日本は世界王者!?【UFWC評】

Category: 世界  

【海外の反応】日本vsペルー、日本は世界王者!?【UFWC評】

サッカー日本代表は、非公式ながら現在、世界チャンピオンだということをご存知でしょうか?

その答えはこちらのサイトです。

英語のサイトですので、わかりにくいという人もいると思うので、簡単に説明します。

このサイトは、Unofficial Football World Champions(非公式サッカー世界チャンピオン)の頭文字をとったUFWCというサイトであり、現在の世界チャンピオンは日本である、ということです。

では、なぜ日本が現在、世界チャンピオンなのか?

2010年の南アフリカ大会ではスペインが優勝しました。UFWCでもこの時点ではスペインが世界チャンピオンです。

しかし、その後、フレンドリーマッチでアルゼンチンに4-1で負けました。

UWFCでは、たとえフレンドリーマッチでもタイトル戦となります。つまり、UFWCでは、この時点でスペインを下したアルゼンチンが世界チャンピオンになります。

皆さんご存知のとおり、2010年10月の親善試合で日本は1-0でアルゼンチンを下しました。この時点で日本はUFWCの世界チャンピオンになったわけです。

その後、ザックJAPANは無敗を続け、アジアカップでも無敗で優勝、そして現在に至るというわけです。

ドロー結果の場合はチャンピオンの防衛となります。


さて、このUFWCは日本vsペルー戦(キリンカップ)をどうみたのか?こちらを簡単に要約すると・・・

UFWCの世界チャンピオンである日本はペルーとドロー決着で、なんとか防衛した。長友、本田、吉田など主力海外組をベンチスタートとし、3-4-3のフォーメーションでスタートしたが、いまいちフィットせず。

後半、代表デビュー戦だった鹿島アントラーズの西をはずし、本田を入れて4-4-2に変更。FKでゴールにせまるも、試合はペルーペース。ペルーは惜しいシュートもあったが、川島のスーパーセーブとポストの不運もありゴールならず。

無敗のザックJAPANがなんとかチャンピオンを防衛したが、次のチェコ戦までには修正が必要だろう。




非公式ながら、日本が世界チャンピオンということを少しでも多くの方に知ってほしくて、記事にしました。海外の方も結構注目しているようです。どこまで日本がチャンピオンのままでいられるかわかりませんが、個人的にはドキドキしながら観戦しています。なかなかチャンピオンになるチャンスは巡ってきませんからね。チェコ戦、韓国戦もドロー以上の結果を期待しています。

関連記事

Comments

« »

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク