FC2ブログ

今日ボクが見た風景

裁判官が被告に「社会貢献して死んでください」

Category: 事件  

裁判官が被告に「社会貢献して死んでください」

2011.6.2

4月に自宅で覚醒(かくせい)剤を使用したなどとして覚せい剤取締法違反の罪に問われた無職、高島一泰被告(38)=福島県二本松市=の初公判が1日、福島地裁であり、加藤亮裁判官が被告人質問で「いつになったら社会貢献するの。(事件当時)死ぬつもりだったと言ったけど、もう少し社会貢献してから死んでくださいよ」と発言した。

 高島被告は起訴内容を認め、検察側が懲役3年6月を求刑。公判は約1時間で即日結審した。判決は8日の予定。

 被告人質問で加藤裁判官は約15分間、覚醒剤の常習性や、出所した場合の受け入れ態勢などをめぐって被告と“議論”した。

 高島被告が覚醒剤を暴力団風の男から買った、と取り調べ段階で供述したのに触れ「売人の名前、何で言えないの」と尋ねた。被告が「家族への報復を恐れている」と答えると「言わなくてもいいよ。それであなたが覚醒剤を使わなくなるのなら。(でも)また同じことになるんでしょ」と述べた。








ゴモットモw
でも「公」の立場ですからねぇ・・・

その手の軽口は私らにお任せ下さいよw



関連記事

Comments

« »

04 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク