FC2ブログ

今日ボクが見た風景

アメリカ・ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン紙

Category: 韓国・朝鮮  

韓国は多年、その自主独立の政治ができなくて、

過去数世紀の間、支那の宗主権を承認していた。

日本がこれを、その境遇から救った後は、日露の係争 の地であった。

次いで、日本は又々、これをロシアの圧迫から脱けさせるや、

財政に行政に日本の忠言指導を受けることになり、外交の事は、

挙げてこれを 日本に委せた。

それ以来韓国は少なくとも、露、仏、英諸国が、

その付属国民 に対すると同様の恩恵に浴するにいたった。

けれども近来、韓国は徒らに名を 無実の独立国に借りて、陰謀、奸計を弄し、

隣国の激怒を招き、威圧、否戦火 を蒙った。

これが実に日清・日露の二大戦役を実現したゆえんである。
ここでこそ韓国の地位に、根本的な改革を加え、それによって禍根を除去するより以外ない。

ゆえに我々は、日本保護下における韓国に対し、

そのいわゆる 韓国の独立に永遠の離別を告ぐるものである。





                           アメリカ・ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン紙

関連記事

Comments

« »

03 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク