FC2ブログ

今日ボクが見た風景

自分だけ防護服を着て、相手が防護服なし

Category: 政治  

自分だけ防護服を着て、相手が防護服なし


「日本よ何処へ」より転載します。
大震災から早ニケ月を経過しても、依然として復興への道標さえ見えません。政界では管降しが、自民・公明と一部民主党での共闘に進むのか、混沌としています。人の命よりも政争が渦巻くとは憮然とした気持ちに為ります。

扨、アキ缶と取巻き連中が「放射能汚染は直ぐには健康被害に為らない」と発言しても、視察に行く度に完全防御態勢では誰も信用しないでしょう。そんなに怖いのなら行かない事です。周りが迷惑しますし、外国からも不信感を持たれます。

管直人と謂う人物は何処までも利己主義と保身の塊であると、自ら暴露しているようです。まるで映画の「未知との遭遇」のような格好ですが、是では「私はお馬鹿さんです」と主張していると感じます。当に滑稽です・・・こんな愚昧な男が我が国の総理とは、冗談なのか悪い夢なのか俄かに信じ難い思いです。民主党に一票を投じた人々こそ真摯に猛省すべきでしょう。

そう謂えば民主党政権には、反日御三家(NHK・朝日新聞・毎日新聞)が大きな役割を果たしたのですが、日刊ゲンダイは1面トップで民主党へ投票誘導を行いました。前代未聞の重大な選挙違反ですが、マスコミは全く取り上げませんね。
1278182772.JPG
「前代未聞のマスコミによる投票誘導だ

日刊ゲンダイ7月1日号は一面トップの見出しで、もう一度民主党へ投票を、争点は消費税ではない民主党の議席数だ、民主党過半数実現で政権交代完成、国民生活第一の政治が本当に始まる、との見出しを掲載。前代未聞のマスコミによる投票依頼だ」

【「フクシマ原発事故」と民主党政権(26)】

『民主党幹部は宇宙にでも行ってる気持ちかな?』

「自分だけ防護服を着て、相手が防護服なし…あぜんとした」岡田幹事長の警戒区域視察を批判=亀井氏

 国民新党の亀井静香代表は10日午後、党本部で自民党の大島理森副総裁と会談した。

 大島氏によると、亀井氏は民主党の岡田克也幹事長が先に福島第1原発から半径20キロ圏内の警戒区域を視察したことに触れ、「自分だけ防護服を着て、相手が防護服なしで会う姿にあぜんとした。心の通い合う政治をやらなければ駄目だ」と批判した。
1389828.jpg
 いくら「直ちに健康に被害を与えるレベルではない」などと言っても、この格好じゃ誰も信用しないでしょう。この岡田幹事長や枝野官房長官は本当にビビリ過ぎぎゃないの? こういう防護服を着て他の人が脱いでいるのに、自分は最後まで身につけて外さないという態度には正直ビックリです。

 このような姿をしていなければならないということは、自分たちだけは“危ない”という認識があってのことなのでしょう。そうとしか受け取れない完全防護です。それならば民主党はもう少し住民に本当の事を説明すべきです。
3c8bfb6c.jpg
 この防護服についてですが、放射線の専門家に訊いたら放射線を防護しているのではなくて、放射性物質が身体に付着しないように防護しているのだとか、この南相馬市のレベルなら付着した放射性物質を後で顔を洗って流せば良いとも言っていました。

http://www.pref.fukushima.jp/j/sokuteichi1353.pdf

福島市       1.47マイクロシーベルト

南相馬市      0.50マイクロシーベルト

 福島市民は誰もこんな防護服を着けて歩いていません。これは今朝の両市の放射線量の数値です。一体どういうつもりなのでしょう。これは両市の市役所近辺の数字であり、南相馬市と言っても広いのですが、これまで20キロ~30キロ圏内でもそんなに高い数値ではありませんでした。
bb2ebea0-s.jpg
 民主党の官房長官や幹事長がこのような格好をしているのは、別に好きでしているのではなく、側近がこのような格好をさせているのだと弁明している人もいましたが、じゃ側近は何故このような格好をさせているのか?

 福島市内で3月15日頃に24.24マイクロシーベルトという最高値の放射能を検知した時に、政府はそれを知らせずに、測定に来ていた厚生労働省の職員と思われる人間だけがこのような服を着ていました。

 余りにも狡すぎません? 我々は持っていないから着られませんが、これって本当におかしいと思います。

 今回の件にしたって、着る着ないは自己責任という民主党擁護者のコメントが2ちゃんねる掲示板では見られましたが、同じ情報を与えられているならそれも分かります。しかし、情報を知る知らないという区分けされた状況で、自己責任と言われてもピンと来ません。

 影響はありません-と言いながら、決して安全ですとは言わないのは、この岡田幹事長や枝野官房長官の姿でよく理解できます。

 この二人には福島市民を代表して何らかの表彰状を挙げたい位です。

 ビビリまくり賞とかね。完全防護大賞とかね。(笑)
198ae414.jpg
↑ところで、これって何でしょうね? 本物、それとも捏造写真?

www


関連記事

Comments

« »

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク