FC2ブログ

今日ボクが見た風景

ついにタリバンがTwitterアカウントを開設!

Category: 世界  

ついにタリバンがTwitterアカウントを開設!


2011年5月16日



今日ボクが見た風景

ウサマビン・ラディン殺害のニュースが世界を駆け巡り、再び注目を浴び始めたタリバン。アフガニスタンで政権を取っていた時は、テレビや音楽プレイヤーなど現代テクノロジーは使わないようにしていたタリバンが、最新中の最新テクノロジーTwitterでアカウントを開設し、世界を驚かせている。

彼らはパシュトゥー語と英語でツイートしており、大半が「パクティーカーの戦いにおいて、アメリカNATO軍の侵略者7人を殺害、5人にケガを負わせる」、「ノーザードでアメリカ軍の戦車4台を破壊」など異教徒勢力に対する攻撃についてのツイートである。

また、ほとんどのツイートにタリバンのウェブサイト「Islamic Emirate of Afghanistan(アフガニスタン・イスラム首長国/タリバン政権の呼称)」へのリンクが貼り付けられており、しっかり宣伝活動も行っている。

今回のアカウント開設を受けて、ニューヨーク大学国際協力センターの主任研究員バートネット・ルービン氏は「これは恐らく、自分たちの啓蒙活動を改善するために行っていることでしょう。アフガニスタンでは携帯電話はとても普及しているのですが、コンピュータはまだです。そう考えると、なぜ彼らがこの手法を選んだのか納得できます」と述べた。

現在、5000人を超える人たちがタリバンのアカウントをフォローしており、そのフォロワー数は日に日に伸びている。

自分たちの声を聞いてもらうために、敵の言語である英語を使用してまでツイートするタリバンの状況を考えると、何か切羽詰ったものがあるのだろうか? 何はともあれ、タリバンの政策方針に大きな転換があったことには違いない。今後彼らがどんな行動をとるのか、これからも目が離せない。
(文=田代大一朗

参照元:Telegraph(英文), Twitter/@alemarahweb



んで、ウサマ・ビンラディンのめいはアメリカの美人すぎるモデル


ウサマ・ビンラディン容疑者の姪(めい)はアメリカ人で、

シンガーソングライターやモデルとして活躍している。

彼女の名前は「ワファ・デュフール」。911事件の前は「ワファ・ビンラディン」の名前で活動していたそうですが、名前によるマイナスイメージを回避するために母方の苗字へ改名したそうです。

ロサンゼルス出身の32歳。フランス語、英語、ペルシア語の3カ国語を話すトリンガルで、過去には『Generator』などの楽曲もリリース。現在はロンドンに拠点を移し活動しており、主にモデルとして活躍してますが、今回のウサマ・ビンラディン殺害のニュースにより、海外のメディアで彼女の話題が取り上げられています。

親族の事件により知名度が上がるのは彼女にとって複雑な思いがあると思いますが、そういったことに関係なくこれからも頑張っていただきたいものです。


今日ボクが見た風景

関連記事

Comments

« »

09 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク