FC2ブログ

今日ボクが見た風景

在日朝鮮人「次は国政の選挙権と被選挙権が­目標だ」

Category: 在日・パチンコ  



1965年の国交回樹立にあたって朝鮮政府は不当に拿捕­した日本の漁民4千人あまりの解放と引き換えに日本に居座ってい­る朝鮮人に永住資格を認めさせてしまった。

これはいわば拉致・恐喝による強引な居座りの合法化であった。

そればかりか居座りを長期間継続し既成事実を積み重ねた在日朝鮮­人は、とうとう「自分たちはもはや生活の基盤が日本にあるのだか­ら朝鮮には帰れない」と言い始めた。

そして1991年11月1日から施行された特別永住者に関する法­律で、1965年に日本に永住を認められた在日第一世代だけでな­く、その子孫に至るまで永住資格が認められてしまったのだ。

この法律が施行された直後から在日朝鮮人たちは日本の参政権を求­めて大声で騒ぎ始めます。

朝鮮人と言うのはこちらが一歩譲れば、五十歩、百歩と譲歩を要求­し続ける民族です。

すでに在日朝鮮人の間では密かに「次は国政の選挙権と被選挙権が­目標だ」
という謀略が練られているのです。

日本人は他国の謀略に対してあまりに無知過ぎました。


戦後の混乱期に日本での荒稼ぎの噂を聞きつけたり、
李承晩の弾圧­や朝鮮戦争の徴兵から逃げ出したりで不法入国、
不法滞在した朝鮮人が「自分たちは戦前に強制連­行されて来た被害者だ」
などと言い張って、居座ってしまった。
朝­鮮の政府がこの集団の引き取りを拒否したため、強引に日本に居座­り続けたが、
この時点では不法入国、不法滞在外国人に過ぎなかっ­た。








客観的事実の積み重ねってコレですか?

     


韓国の歴史の教科書もこんなファンタジー小説なのかな?


それともコッチ?

   


まあ韓国の歴史なんかB5の紙1枚でも書くスペースが余ると思う­が・・・。

関連記事

Comments

« »

06 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク