今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-POPは反日ソングだらけ!

Category: 反日  
韓国のポップソング“K-POP”に奇妙な現象が起きている。それは上位に反日ソングが君臨するというものだ。日本人を罵倒する曲や日の丸を引き裂く韓国のロックバンドなど韓国でも問題視されているものがある。

今回はそんな“K-POP”事情を紹介したい。




『fUKk zAPAN』百済(baek-je)
この曲は日本人をバカにした内容の歌詞で話題になっている。一部日本語なので聴けばわかるだろう。日本人の発音のおかしさに対して「障がい者」「糞日本 人」などという罵倒入りの歌詞で歌う曲だ。皮肉にもインディーズチャートにて2位を記録するほどヒットしてしまった。







『独島は我が領土』少女時代
今韓国で大人気のアイドルグループ、少女時代がリハーサルの際に歌った曲。これは『独島は我が領土』を歌って反日活動。しかし日本での活動に支障が出るとのことで本番で歌わなかったようだ。






『東京は我らの領土』
タイトルの通り。反日歌詞にて話題になった曲。動画には字幕が付いているので内容もわかるはず。







『韓国の国歌』ノーブレイン
『フジロックフェスティバル2001』にてノーブレインというロックバンドが日の丸を引き裂いた。

なんで反日なのにYAMAHA使ってるんだ韓国の楽器ブランド使えよ







東亜歴長い人は知ってると思うけど、これがFuck Zapanです。






これら紹介してきたのは一部に過ぎない。また反日ソングは韓国だけでなく中国にも存在する。ではこれらの曲は日本や韓国で問題視されないのだろうか? 現在のところその事実を知っていても日本のマスコミは知らぬ存ぜぬを通しているようだ。事実『少女時代』はNHKニュースのトップに扱われるほどだ。

数年前からの韓流ブームは某広告代理店により作られたものだとされているが、そう考えると今回の『少女時代』の扱いなどもひもづけることができる。

日本では嫌韓ソングが存在しないのが不思議なくらいだ。

ガジェット通信 2010/08/31
http://getnews.jp/archives/74861




本来日本に於いて韓流なんてありえないのに
歴史を知らないと間違った認識を持つね
それがトラブルの基
特に中年のおばさん、おじさん

も少しおべきょーしましょうね



参考、反日映画、ドラマなど。

チョン・クァンテ (정광태)、『独島は我が領土 (독도는 우리땅) 』(タイトルは『独島は我が地』と訳される場合もある)、1982年歌。1996年にDJ DOCがカバーしている。

李ソンス (이성수)、『ウイルス壬辰倭乱 (바이러스 임진왜란) 』、1990年
小説。地震による日本列島の危機の中、沈没クーデターを起こし、自衛隊を「日本軍」に改編した日本が、世界に誇る航空母艦「トヨトミ」や、脅威のウィルス「ヒデヨシ・ウィルス」で韓国人ホロコーストを計画。韓国人の主人公が計画を阻止する内容。

林權澤 (임권택)、『将軍の息子 (장군의 아들) 』、1990年 - 『将軍の息子2』、1991年 - 『将軍の息子3』、1992年
映画。韓国人のヤクザ、金斗漢 (김두한) が日本人のヤクザをやっつける。

『憤怒の王国 (분노의 왕국)』、1992年
テレビドラマ。MBCで放映。李朝の末裔が復讐のため天皇を狙撃する。狙撃の場面には、実際の即位の礼の映像が使われていた。この番組に対して日本の外務省が抗議し、国際問題に発展しかけたこともある。1994年日本語版が第三書館より出版された。

金辰明 (김진명)、『ムクゲの花が咲きました (무궁화 꽃이 피었습니다) 』、1993年
小説。作中に韓国が北朝鮮と手を結び日本に核を撃ち込むという戦略シナリオを読む部分がある。大ベストセラーとなり映画化された。

『対局』、1994年
テレビドラマ。MBCで放映。韓国国宝級の碁盤をかけて、韓国の棋士が日本の棋士を打ち破る。

『ぬか喜びの祝杯』、1994年
テレビドラマ。MBCで放映。日本企業が韓国が開発した半導体技術を盗むために、韓国主人公の恋人を拉致して技術を手にするものの、主人公がデータをクラッキングして恋人を取り戻す。

『ユリョン (유령) 』、1999年
映画。韓国の潜水艦が日本に核を撃ち込もうとする。劇中では艦内で「核攻撃派」と「時期尚早派」が対立するが、対日核攻撃を全否定する主張はない。

金辰明、『皇太子妃拉致事件』、2001年
小説。韓国人が皇太子妃雅子を拉致する。NHKのハングル講座が採り上げ問題となった。

チョン・ソンヒョク (전성혁)、『百済書記 (백제서기) 』、2002年
高校生が書いた歴史小説。日本の天皇は百済人であり、敬宮愛子内親王が百済王家の子孫と恋に落ち、歴史「真実」を悟る。和田春樹が「良心的日本人」として登場する。和田の思想・主張以外、事実と異なるところが多い。

『ロスト・メモリーズ (로스트 메모리즈) 』、2002年
映画。日本の朝鮮半島侵略から一世紀経過したソウルの仮想世界観を描いた。光化門にある銅像が李舜臣から豊臣秀吉に変えられている。

『韓半島(한반도)』、2006年
映画。南北融和後の近未来、日本との外交戦争が勃発し、日本海上で武力衝突が起きる。公開初期は大ヒットするが、同時期に公開された怪獣映画『グエムル-漢江の怪物-』に押され気味になる。
また主要メディアは条件設定に否定的な論調を展開した。
日本が明治時代に大韓帝国と結んだ条約(当然、日韓基本条約締結時に失効)を盾に南北鉄道の利権を簒奪しようとする、国際常識的にありえない設定が採られた。



ちょっと引っ張っただけでこれだけ出てくるよ。


関連記事

Comments

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。