FC2ブログ

今日ボクが見た風景

【震災復興会議】外国人雇用に積極姿勢=五百旗頭真議長

Category: 危険な法案  

外国人雇用に積極姿勢=被災地の農漁業再生-復興会議議長

(時事通信)

引用ここから~~~~~~~~



政府の東日本大震災復興構想会議の五百旗頭真議長(防衛大学 校長)は13日、日本記者クラブで会見し、被災地の農業 や漁業の再生に関し、「外国人をどう活用するか。国際的な人材 を吸引するという在り方も考えなくてはいけない」と述べ、外国人の雇用を積極的に進める方策を検討する考えを明らかにした。被災地は震災前から高齢化が進み、農・漁業の後継者不足に苦しんでいた地域が多く、五百旗頭氏は「気が付いたら担い手がいなかったということでは困る」と指摘。外国人労働者については「社会を支える人だと分かれば、永住していただく、日本人になっていただくということを考えなくていいのか」とも語った。

~~~~~~~~引用ここまで




仕事を再開したい戻りたいって日本人がまだまだたくさんいるのに、

先に外人の話するコイツってやっぱりバカ?



国民に喧嘩を売ってんのか!


経団連の会長と温家宝がにこにこしながら会談してたのはこのせいか


こいつが防衛大学校校長って、日本の国防はどうなるんだよ


ドサクサに紛れて動き出した


早く死ねばいいのに







1000万人移民受け入れ構想
ttp://www.matsui21.com/media/03/08_10voice.htm


浅尾慶一郎(みんなの党議員)
大塚耕平(民主党議員 - 厚生労働副大臣)
細野豪志(民主党議員 - 首相補佐官)
古川元久(民主党議員)
松井孝治(民主党議員 - 参議院内閣委員長)
松本 剛明(民主党議員 - 外務大臣)


>日本の歩むべき道は、外に「覇」を唱えるのではなく、内なる充実により世界から注目を集める国になること。
>これを言葉にすれば、現代の輝ける国、「ネオ・ジパング 」――となるだろうか。


>では、第一の提言をしよう。
>われわれは「一○○○万人の移民受け入れ」を提案する。


>第二の提案は、ダイナミックな改革を可能とするための制度の改革である。
>弥生時代には朝鮮半島から亡命者を中心に大量の外国人が日本に流入し、
>その彼らがもたらした稲作などの技術により急速に発展を遂げたという歴史があるのだ。
>法律をつくる「立法院」と行政を監督する「監査院」に二分。
>もちろん現在の衆議院、参議院という二院制を壊して、まったく新しい制度を確立するのだ。


>そこで第三の提案だが、それは、地方の「均衡ある発展」の終焉と呼ぶべき政策だ。
>これからの時代は「ナショナル ミニマム」から「ローカルオプティマム」に重点を移していくべきなのだ。
>これは中央官庁の肥大化による機能不全問題と考え合わせると、「分都」というアイデアと奇妙に符合する。


>さて、最後にわれわれが提案するのは、産業である。
>ズバリ、製造業 ではロボット 産業に期待を寄せたい。
>いま一つの期待分野は、ファッション ・エンターテインメント分野である。





仕事が無いのに、また外国人を入れようとする政府。
一体この国の政府は、どこの国の政府なんだ・・・





てかどんだけ意味不明な国にしようとしてんだよ !





関連記事

Comments

« »

08 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク