FC2ブログ

今日ボクが見た風景

蒙古斑

Category: ブログ  

蒙古斑


明治9年(1876)に我が国にやってきたドイツ人の医師ベルツは、近代日本医学の父と
されています。彼は日本人のどの赤ん坊の尻にも青いあざがあるのを見て、これを
「蒙古斑」と名付けて学会に発表しました。

この説明として、黄色人種は猿に近いためシッポを示す骨が一本余分についていて、
蒙古斑は猿の時代にできた尻ダコの名残りであるとしたのです。これに憤慨した足立文太郎
(後の京都大学解剖学教授)はドイツに留学し、西洋人の尻にも蒙古斑があることをつきとめま
した。その正体は、シミやソバカスと同じメラニン色素で、青く見えるのは皮膚の深いところに
あるせいです。

黄色人種の100%、黒人種の80%、白人種の20%に蒙古斑が見つかる割合は、メラニン色素細胞が
皮膚の色より濃いか、同じかうすいかだけの差に過ぎません。以下略

http://www.isobe.or.jp/column/sanka/s53/s53-1.html

エルヴィン・フォン・ベルツ(wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%84

関連記事

Comments

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク