ユッケ食中毒事件が韓国にも波紋

焼き肉屋チェーン「焼肉酒家えびす」で起きた集団食中毒事件は、ユッケを食べた客のうち4人が死亡し、100人以上が中毒症状を起こすという深刻な事態となっています。日本では焼き肉店には必ずある定番メニューですが、その誕生は韓国。今回の事件について、韓国の国民はどう見ているのでしょうか? 日本で起きた集団食中毒事件に多くの韓国人ネットユーザーが関心を示し、コメントを書き込んでいます。
----------
日本は長年かけて「安全」というイメージを築き上げたけど、最近崩れてしまった気がする。
・一体どんな肉を使ったんだ?
日本でもこういった事件が起きるんですね。
・ここの社長は会見で逆ギレしながら謝罪したんだって。世論から相当な批判を受けているらしいよ。
・日本の居酒屋でユッケを食べて体調を崩した思い出があるから最近は食べない。
・もう日本でユッケは食べられないのかな…あ、私は好きなのに。
・私が一番好きな料理なのに…ユッケ自体がなくなってしまうのかな。
私はユッケが嫌い。日本人がユッケを好んで食べているのが不思議。刺身のように生だから好きなのかな?
・ユッケは韓国から日本に伝わっていたんだね。
・今アルバイトしている店もユッケを販売しているんだけど、今はすべて販売を中止したよ。ほんとうに影響は大きい。
・ユッケを食べる時は気をつけないと…。これ以上患者が増えないことを祈る。
・ユッケなんて食べたことないし、韓国料理だとも思っていない。
・韓国でも日本式の刺身店が人気だけど、場合によっては食中毒にかかるということだな。気温も高くなってきたし、生には気をつけよう。
・食中毒は5~6月が危険。
・食後に死亡? なんてことだ。日本はただでさえ消費が冷え込んでいるというのに、今回の事件で外食に対する雰囲気も分かるんじゃないかな。
・「ユッケビビンパ」好きなのに…もう食べないようにしよっと。
日本は食べ物に関して“ごまかし”はしないと思っていたんだけど、日本もこんな状態なんですね。
----------

ユッケの「ユッ(Yuk)」は韓国語で「肉」、「ケ(正確にはフェ、Hoe)」は「サシミ」を意味します。ユッケをビビンパのうえに乗せた「ユッケビビンパ」は晋州市の郷土料理で、庶民の人気メニューのひとつです。韓国で日本の食べ物は「衛生管理が行き届いていて安全」というイメージがあるようで、今回の事件に驚きの声をあげる人は少なくありません。

ここヘンJAPAN - 公式サイト






日本の信用は・・・
日本人じゃない人たちが失墜させるw