FC2ブログ

今日ボクが見た風景

華字紙が驚く東電社長の土下座

Category: 中国  
東電社長が強い民意の前に土下座

華字紙が驚きを示すとともに中国の体制を批判


東京電力の清水正孝社長が4日、福島県二本松市の避難所を訪問し、福島第一原発の事故で避難生活を余儀なくされている浪江町の住民に土下座をして謝罪した。シンガポールの華字紙・聯合早報は大企業の社長が土下座をしたことに驚きを示した。

記事は、「東京電力と言えば中国では、ペトロチャイナや中国海洋石油総公司に相当する。このような大企業の社長に膝を折らせたのは日本国民の強さだ」とし、日本国民は粗暴な民族では決してないが、社会的武器を行使したと報じた。さらに、「日本には明確で厳格な問責制度と大衆の監査システムがあり、東京電力の社長ですら、この制度の前には土下座せざるを得ない」と報じた。

一方、記事は中国の社会について、「表向きは責任追及や世論の非難のもとに不正官僚の責任問題を追及してきたが、これらの不正官僚は不正容認の風潮のもとに次の人材を育てているため、世間を騒がせた後は多くが原職に復帰し、その後昇進する者も多い」と指摘。

「中国の民意が日本に及ばないのは、問責や意思の疎通の体制外に置かれているためだ。中国国民がいつ日本国民のような強さを見せるかは、今後の中国政府の出方にかかっている」と中国の体制を批判した。(編集担当:及川源十郎)

サーチナ 2011/05/08
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0508&f=national_0508_108.shtml







共産党は無謬です
謝罪などという文字は辞書にありません

何千万人も自国民を殺した毛沢東は

いまだに国父で、天安門を飾っています



てか、そもそも日本の外交が土下座外交w



関連記事

Comments

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク