FC2ブログ

今日ボクが見た風景

「外国人たちがうらやむ日本の本当の姿を隠す“自虐世論”を捨てよ!」 勝谷誠彦氏

Category: 日本国民の心得  
勝谷誠彦氏 日本の本当の姿を隠す“自虐世論”を捨てよ!
2012.10.27 07:00

 新聞を開いても、テレビのニュースをつけても、入ってくるのはネガティブな情報ばかり。
今の日本は政治、経済、外交どの分野でも明るい話題は少ない。
しかし、実は海外からはそうは見られていないのである。
『メルマガNEWSポストセブンVol.37』にてコラムニストの勝谷誠彦氏が、
外国人たちがうらやむ日本の本当の姿を隠す“自虐世論”について指摘している。ここでは2回に分けてその全文を公開する

 * * *
 この一ヶ月、地方での講演が続いた。多い時には週に四回である。
 ミュージシャンの間でもいまライブが急増しているというが、
頭の悪いメディアが間に入り込むことに人々があきあきしはじめているのだろう。
演ずる側としても、妙な演出や編集をされるよりも、本当のところを伝えることができる満足感がある。
ただの多弁なオッサンである私にしても同じだ。

 ありがたいことに、ほとんどの会場が満席だった。1000人1500人入るようなホールも、である。
多くは平日の昼間だ。そこにやって来て下さるのだからありがたい。

 回数を重ねるうちに、私は妙な感覚にとらわれはじめていた。
地方都市で朝、目覚める。つけたテレビのニュースもコンビニで買ってきた新聞も
「日本はダメだダメだ」「中国や韓国は勢いがいい」「それらの国にあれこれイヤガラセをされても、反撃できない日本は情け無い」
と朝からトホホと下を向くようなことばかりを報じている。

 しかし、そのあと講演会場に入ると、埋めつくした人々からは元気のオーラが押し寄せてくるのである。
よく笑い、よく頷く。そもそも仕事をしばし休んで、私のような馬鹿の話を聞きに行こうと考えることができるのは、実は大いなる余裕があるからだ。客層を見ても、リタイアされた人や主婦だけではない。若い人もいれば、
管理職や経営者らしき方々も見受けられる。


「ひょっとすると…」と、ある時私は立ち止まって考えたのだった。
「日本国はいま、かなり元気なのではないか。世界の中でも恵まれた国ではないのか」と。

 ニュースで主に報じられるのは、いつの時代にも絶えない事件や事故を除くと、政治、経済、外交などだ。
考えてみれば、こうした分野は日本で、いや世界でももっともダメな連中がやっているのである。
わが国の歴史上と言ってもいい。極道の媒酌をする法務大臣も屑ならば、ろくに身体検査もせずに任命した首相はアホだ。
あの下品な顔の経団連会長は中国詣でをしては土下座をし、自国の外交に口を挟む。
その外交はと言えば、信じられないことにくだんの卑怯者の中国大使はまだ居すわっているどころか、
大学でもっと中国の顔色を見ろと教えている。

 これらを伝える大マスコミが最低なのは言うまでもない。
iPS細胞で詐話師にまんまと騙され、橋下徹大阪市長にいいようにやりこめられ、新聞週間のはじまった日に一斉に休刊する。
談合カルテルの面目躍如だ。そこで開いた新聞大会で言うにことかいて「自分らの消費税はまけてくれ」?最低だね。

 こうして出来上がるのが「自虐世論」なのである。自虐なのは過去の歴史に対してだけではなかったのだ。
いま現在のこの社会についても「私たちはダメだダメだ」と大マスコミは喚き続けて、
いつのまにか人々は「そうかなあ」と思い込んでしまったのだ。違います。ダメなのはその当人どもだけです。

(おわり)

http://www.news-postseven.com/archives/20121027_151734.html






>ダメなのはその当人どもだけです。

新聞・テレビが斜陽だもんねw









日本がいい国だって、みんな知ってると思うんだけど







肌の色で対立
宗教で対立
そんな感覚を持ってないだけでも日本人は幸せだよ








日本もアレだが正直世界中もっとひどいからなぁ








日本が世界と比べて大きく劣っていることの一つに、マスメディアの質が上げられる







確かにマスコミが最低なのは言うまでもない









7 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 13:41:25.95 ID:ckUXlT3V0
日本は凄い、世界で日本のXXが大人気!!ってのマスコミの大好きなネタじゃん







え?
それってどこの韓国?








制作してる人たちが、在日
若しくは帰化人だから無理
昔、野坂昭如が発言して業界を干されたとか
あと、藤本義一とかも







マスメディアは「文化人」の仕事なんだってよ
媚中 媚韓 アサシ文化人

官僚のお友達ってか、官僚機構と一心同体
全く存在価値が無い 

その内に、消える産業 日本の新聞社・TV局












中国・韓国マネー大好き小沢様のマネー大好き勝谷が何だって?







コイツ、行方不明でのち遺体発見の東電社員二人が逃げたして居酒屋に居たっつー話について
謝罪したか???

コイツも結局、マスコミ体質







朝日新聞朝日新聞ってついこないだまで宣伝しまくってたし、小沢の太鼓持ちなんて信用できないわ








こいつの思想では中韓に近い小沢と
合うはずないのになんで小沢擁護するんだろうな








金と引き換えに小沢に牙を抜かれた時点で勝谷の評論家人生オワタ

それはコマーシャルに出演した宮崎哲也も同じ。







勝谷君の言うことには勇気付けられるよ

最後に小沢ヨイショしなければね








勝谷、自民党に政権が戻ったら外国に出て行くという約束守れよ。



http://www.youtube.com/watch?v=ZkxPp0b6F0o
自民党政権になったら、日本から出て行きます。









>「外国人たちがうらやむ日本の本当の姿を隠す“自虐世論”を捨てよ!」

実はその通りで、of the 日本人, by the 日本人, for the 日本人の日本になれば、もっと良くなるだろうな。








失われた20年と言われたが、それで日本は大混乱に陥った訳ではない。

大震災でも秩序を維持したまま、現在に至っている。

国民は世界から見ても超一流の集団だと思うが、



政治やマスゴミ等の発信力がある連中が三流以下なので、



残念ながら国力を発揮できないと感じる。

この連中を排除する事こそ、日本が元気を取り戻すのに絶対必要な事だ。








確かにずば抜けていい国なのは解るが。
だが俺は人間関係で毎日自殺たい。
貧しく劣悪な環境のアフリカ人は自殺を考えるのか、と思うのである。
日本の環境は豊かでも日本人の気質というか陰湿な人間による迫害行為により

メンタル的に住みにくい国にでもある。
現実に自殺が多いしね。
物質的に豊かだけど精神的には豊かではない。







人間関係といっても会社辞めたりと悪い関係絶ったりと
自分の努力で何とかできる。
でもアフリカの貧困は自分で何とかできないし
理不尽に殺される可能性も日本に比べるとはるかに高い。







物質的にも豊かでないだろ
街並みの貧相なこと
とても先進国でない







そうか?
とりあえず欲しいものは何でも手に入る。
24時間コンビニで外国とは比べ物にならない安全な高いクオリティの食べ物が手に入る。
帰宅すれば安全な水がジャブジャブ使える。
外国に比べたらこれだけでもかなり恵まれてるよ。








誇り高き日本民族!!
しかし能ある鷹はつめかくす。出る杭は打たれる。






理不尽さに奥歯噛み締め
こめかみピクつかせながら冷静さを保てるのは
恐らく日本人だけだと思うの
その姿こそ日本人らしい日本人の姿と思うの
そしてその恐るべき忍耐力こそが
本来の民族性なのかもと思うの
しかもその怒りをきっちり消化してしまえる人間像はまさに大物








打たれても 叩かれても へたれても へこんでも

また 立ち上がれ!



それが 諦めない 大和魂 だべ?









ブログ 抹消されても 
記事 削除されても くじけませんから~ 残念 (古)
関連記事
スポンサーサイト



温家宝首相一族、2千億円蓄財 出世に合わせ「異常なほど裕福に」 米紙報道

Category: 中国  
★温家宝首相一族、2千億円蓄財 出世に合わせ「異常なほど裕福に」 米紙報道

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は25日、中国の温家宝首相の一族が、指導
部内での温首相の出世に合わせて「異常なほど裕福」になり、27億ドル(約2200
億円)を超える資産を保有するまでになったとの調査報道記事を掲載した。温首相は
来春、首相ポストから退き、引退する予定。

 教師だった温首相の母親は2007年、世界有数の金融企業「平安保険」の株式1億
2千万ドル相当を保有。母親の所有と分からないよう、複数の投資会社の名義が使われ
ていた。

 温首相の弟が経営する企業は、03年に新型肺炎(SARS)の大流行を受け医療廃
棄物に関する規制が強化されたころ、大都市の下水や医療廃棄物の処理事業3千万ドル
超相当の契約を受注。親族の投資事業が、中国移動通信などの国営企業から異例の支援
を受ける例もあった。

(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121026/chn12102614340005-n1.htm








そしてアメリカに亡命ね。






マルコス超えたな







特権階級







共産主義とは何でしょう








輿石が豪邸を建てるのと通じるとこがあるな。








共産主義(笑)







共産党幹部だけに富が行き外国に逃げる準備完了!残り11億は乞食。
腐り切った感じだ。
いよいよ崩壊かなw








こういう幹部がゴロゴロアメリカに亡命してるらしいね共産党は。

いずれ地獄に落ちるから因果応報といったところだろうが








共産主義って変な主義(´・ω・`)









残念ながら、このニュースが中国で流ることはありません。









中国語の記事を貼っておこうかな。魔除けにもなるだろうし。





http://cn.nytimes.com/article/china/2012/10/26/c26princeling/


总理家人隐秘的财富
DAVID BARBOZA 报道 2012年10月26日


北京——中国总理温家宝的母亲曾是华北的一名教师,他的父亲
在毛泽东时代的政治运动中曾被送去养猪。
在去年的一次演讲中,温家宝总理说,他的童年被打上了“穷苦、
动荡和饥荒”的印记。

然而,公司与监管记录显示,现年90岁的总理母亲杨志云不仅
不再贫穷,而且绝对富裕。记录显示,
仅她名下一项对中国一家大型金融企业的投资就曾在5年前
价值1.2亿美元(约合7.6亿元人民币)。

没人知晓丈夫已经去世的杨志云是如何积累这笔财富的。
但这一过程发生在她儿子被提拔进中国的统治精英阶层之后。
温家宝先在1998年升任国务院副总理,并在五年后出任总理。



《纽约时报》的调查显示,温家宝担任领导职务期间,他的很多亲属变得极为富有。

其中包括温家宝的儿子、女儿、弟弟及妻弟。
对公司与监管记录的调查显示,在总理的亲属中,有些人的生意风格十分强势,
他们掌控了价值不低于27亿美元(约合170亿元人民币)的资产。

很多情况下,这些亲属的名字都掩藏在多层涉及朋友、

同事、商业伙伴与远亲的合伙企业和投资载体背后。
此番财务解析细致而不同寻常地揭示出,在经济高速发展、政府影响和私人财富重叠交错的中国,
拥有政治人脉的人物是如何利用自己沟通政商的能力谋取利益。

资料显示,与大多数中国的新企业不同,这个家族的生意不时从国有企业获得金融支持,
包括中国最大的电信运营商之一中国移动。



其他时候,这些企业得到了一些亚洲最富有的商业巨头的支持。
《纽约时报》发现,温家宝的亲属在银行、珠宝公司、度假村、基础设施项目和电信公司中持有股份,
其中部分股权是通过离岸机构持有的。

他们持股的对象包括位于北京的一处别墅开发项目、中国北方的一家轮胎工厂、

一家曾参与修建包括标志建筑
“鸟巢”(Bird’s Nest)在内的一些北京奥运场馆的公司,

以及平安保险,世界上最大的金融服务公司之一。





関連記事

« »

10 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク