FC2ブログ

今日ボクが見た風景

教育委員会の課長 石川 金文 が15歳少女売春に関与

Category: 事件  

この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・
表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。

なので再UP

教育委員会の課長が15歳少女売春に関与の疑い デリヘル経営は課長の母親名義

15歳女子生徒に売春させる 学校教育課長、関与の疑い 愛知・東郷町役場捜索

 当時15歳の専門学校の女子生徒に売春させたとして派遣型風俗店の関係者が愛知県警に逮捕された事件に、
 同県東郷町教育委員会の学校教育課長(57)が関与していた疑いが強まり、県警は9日までに、児童福祉法違反容疑で
 町役場や課長宅を家宅捜索した。捜査関係者や同町への取材で分かった。

 県警は、女子生徒=同県尾張旭市=を昨年9月に名古屋市東区のホテルで男性客に引き合わせ売春させたとして、
 同法違反などの疑いで無職、小倉祐介容疑者(34)ら2人を6月下旬に逮捕した。

 小倉容疑者が働いていた派遣型風俗店の経営者は課長の母親の名義になっており、課長が店に出資していた疑いも浮上。
 県警は7日の捜索で、役場から課長の携帯電話などを押収し、課長から詳しく事情を聴いている。

 町によると、課長は2007年4月から町の子育て支援課長を務め、今年4月から現職。勤務態度は真面目という。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110709/crm11070911170006-n1.htm



性教育だな
これもドラゴンさん的なソッチ系の人?
愛知も多いんだよな。


愛知には売春専門学校があるのか?

東郷町教育委員会の学校教育課長(57)

名前は?

教育関係者で、女の子を買うヤツは多いが売るヤツは初めてだ
なんでこんなクソなのに名前報道されないの

また団塊だよ
15歳で人生終わってる少女もかわいそうだな

名前は?

老害が若者の未来を食い物にして血をすする美しい国

p2pとかだと晒されんのにな


たけしの番組かとおもた

公然わいせつの「容疑」(女一人の一方的な目撃証言)のみで実名報道される奴もいれば、
証拠があって家宅捜索までされてるのに実名報道されない奴もいる。
こんな世の中じゃ
>小倉祐介容疑者

なんで小物のゆうすけは名前が出て首班が出ないのよ

合法化すれば何一つ問題が起きないんじゃね?

おやこんな資料が
http://www.town.aichi-togo.lg.jp/gakko/syomu/kyouiku/kyouiku/iinkai/documents/h233tukiteireikai.pdf


東郷町教育委員会 学校教育課長
東郷町教育委員会 学校教育課長
東郷町教育委員会 学校教育課長
東郷町教育委員会 学校教育課長
東郷町教育委員会 学校教育課長
東郷町教育委員会 学校教育課長

でぐぐるんじゃないぞ

ましてや

東郷町教育委員会 学校教育課長 石川 金文
東郷町教育委員会 学校教育課長 石川 金文
東郷町教育委員会 学校教育課長 石川 金文
東郷町教育委員会 学校教育課長 石川 金文
東郷町教育委員会 学校教育課長 石川 金文
東郷町教育委員会 学校教育課長 石川 金文

でぐぐるんじゃないぞ

均分さんか

金文といえばグロマン
あげ

けしかる
事実はエロ漫画より奇なり
あげ

事実はエロ漫画より奇なり
あげ
いい人じゃないか

事実はエロ漫画より奇なり
あげ

こういう優良店だけを紹介するサイトはないのか?

一介の教師が買春とかとはレベルの違う話だな

なぜ自ら経営…

ハイティーンガール/ジョニー大倉

http://www.youtube.com/watch?v=qg5f9F6RVjk

ポイゾナ

事実はエロ漫画より奇なり
あげ

なんで下っ端の名前があって当の教育委員長の名前は無いん?

風俗店経営関与の学校教育課長 クラシック音楽に造詣、評論寄稿や著作も
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110709/crm11070913120008-n1.htm
世界的に有名な演奏家や指揮者ともつながりがあり、ウィーン・フィルハーモニー
管弦楽団の団員など演奏家を町に招いてコンサートを開き、指揮者としてタクトを
振ることもあったという。


事実はエロ漫画より奇なり
あげ
あるよ、幼女の頃から性について叩き込む


事実はエロ漫画より奇なり
あげ

狂ってんな

課長とその母親の名前は出ないんですか?

教師の半分は、ロリへの異常性欲を抑えれなくて職についてるわけだ。

残りの半分はショタコンか

ただのクズ野郎
教育関係者がどういう神経でこういうことするのか理解できん。

担任やったことないのか?

文化人気取っていろいろやってたみたいだから金が足りなくなったんだろ

地産地消のサイクル完成だな

石川 金文ってwwwwwww

またチョンかーwww



またドラゴン関連かい


関連記事

日本軍蛮行の虚実

Category: 日本国民の心得  
日本軍蛮行の虚実
<誤解編>


今日ボクが見た風景


今日ボクが見た風景


1.秩序正しい日本人
2.元は秩序正しかった日本軍
3.軍に民間人が殺された訳
4.規律を乱した朝鮮人
5.今も昔も粗暴な朝鮮人
http://resistance333.web.fc2.com/html/japanese_army_and_misunderstanding.htm





関連記事

ニューヨークタイムズ「韓国五輪委員らの腐敗にIOCがうろたえた」

Category: 世界  
ニューヨークタイムズ「韓国五輪委員らの腐敗にIOCがうろたえた」→韓国ネチズン「米国が嫉妬」[7/9]
1 : ◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2011/07/09(土) 11:31:48.65 ID:???0
冬季オリンピック誘致の便りを伝えながら、チョ・ヤンホ、イ・ゴンヒ、パク・ヨンソン委員ら面々を明かし、
横領、脱税など列挙… "腐敗が国際オリンピック委員会をうろたえさせた"

‘ニューヨークタイムズ’が2018年平昌冬季オリンピック誘致と関連したニュースを伝え、
国際オリンピック委員会(IOC)等 韓国高位関係者たちの腐敗経歴を赤裸々に指摘した。
この報道に接したネチズンたちは 「国家恥さらし」という文を残すなどオリンピック誘致委員会韓国代表らの資質論難がおきている。

ニューヨークタイムズは7日‘2018冬季オリンピックが韓国で開かれる’という記事で、
韓国の誘致成功要因を色々な方面から分析し伝えた。
この新聞は「冬季オリンピックを一度も開くことが出来ない平昌で冬季オリンピックが開かれれば、
冬季スポーツの人気が一層拡大しうるという点が強点に上げられた」として、
オリンピック委員会韓国関係者たちのダーバン会議発表内容を共に伝えた。

この新聞は「平昌オリンピックはアジアの人々に冬季スポーツに接する新しい機会を与えることができる」と発表した
チョ・ヤンホ2018平昌冬季オリンピック誘致委員会委員長の話とパク・ヨンソン大韓オリンピック委員会委員長の
「開発途上国に新しい希望を与えた」という話を並べて紹介した。

しかし、この新聞は記事の最後に「韓国からきた高位級オリンピック関係者たちの腐敗が
国際オリンピック委員会をうろたえさせた」
(Yet,corruption involving high-ranking Olympic officials from South Korea has also brought embarrassment to the I.O.C.)とし、
キム・ウンヨン前国際オリンピック委員会副委員長とイ・ゴンヒ国際オリンピック委員会委員、
パク・ヨンソン韓国オリンピック委員会委員長、チョ・ヤンホ平昌冬季オリンピック誘致委員会委員長などの腐敗事項を続けて書いた。
http://news.livedoor.com/article/detail/5696168/
>>2以降に続く

2 : ◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2011/07/09(土) 11:31:56.13 ID:???0
(つづき)
この新聞は「キム・ウンヨン前国際オリンピック委員会副委員長は横領罪を犯し2005年に副委員長職を辞任し、
三星グループの会長でありオリンピック後援者のイ・ゴンヒは脱税をして2008年に国際オリンピック委員会委員職を辞退した」と書いた。
この新聞はまた「パク・ヨンソン委員長は横領罪で有罪判決を受けたが2007年に赦免され、
チョ・ヤンホ委員長も脱税をして1999年に3年の刑を受けたが120億ウォン相当の保釈金を出し釈放された」と伝えた。

この記事に接したネチズンたちは「米国が韓国のオリンピック誘致をねたましく思っているようだ」という反応を示しながらも
全般的に「恥ずかしい」という意見を表している。
ネチズン‘夢見る少年’はメディアDaumの‘アゴラ’に
「米国でならイ・ゴンヒ会長は一生監獄で量刑に服していたはずなのに情けない。恥を知らない」と文を残し、
ツイッター ‘@tkddnjs61_’は「本当にグローバルな恥さらしだ」と嘆いた。

企業家の道徳性に関する我が国社会の評価定規が過度に低いことは、海外ネチズンの間でも皮肉の対象だ。
特に日本の一部ネチズンは今回の平昌オリンピック誘致を巡り
「‘金で買収した’という文も残している」と日本関連言論<JPニュース>が7日報道した。

一方、ニューヨークタイムズが腐敗したオリンピック委員として報道したイ・ゴンヒ オリンピック委員会委員が会長をしている三星は
報道資料を出し「李明博大統領が2009年末イ・ゴンヒ オリンピック委員会委員を特別赦免し冬季オリンピック誘致活動に乗り出すようにし、
直接ダーバンまで行き終盤に浮動票をつかんだことが平昌の得票に大いに役立った」として李明博大統領に功績を回した。
http://news.livedoor.com/article/detail/5696168/
(おわり)

3 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:32:11.40 ID:rDDpQa1e0
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  http://www.youtube.com/user/yunakim?ob=5

 キムヨナの『五輪金メダル級』の完璧なスピーチ 
  1回も下を見ていないし間違えてない

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

4 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:32:32.30 ID:GwPbtR3B0
嫉妬ってアメリカから立候補してないのに何言ってるの?

5 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:33:40.25 ID:SyXOiZv60
ニューヨークタイムズ「日本五輪委員らの腐敗にIOCがうろたえた」→2ちゃんネトウヨ「米国が嫉妬」

6 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:33:45.25 ID:7ZqgxBHP0
IOCも買収されたんだろ? キックバック優遇とかで
まったくだらしがない

7 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:33:51.37 ID:HNPx8OMB0
日本語が変

8 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:34:38.24 ID:Jvpm1hf60
驚きがまるでないのは
なんでだろう

9 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:34:54.05 ID:fOH4Sih/0
スレタイも元の文も酷いな

10 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:35:00.90 ID:Qk/St7Mj0
ほんと世界中の嫌われ者だな

11 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:35:19.70 ID:PVdpqSejO
在日ターンオーヴァーがなんで韓国をdisるスレなんか立ててるんだ?

12 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:35:25.43 ID:aEuBE25z0
ニューヨークタイムズはネトウヨ♪

13 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:36:02.36 ID:A/okoFCm0
ニューヨークタイムズはネトウヨ()

14 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:36:41.46 ID:mi+Z/zYpP
おかしいなあ。
ネトウヨって日本限定じゃなかったっけ?w

なんでNYタイムズもネトウヨなの~?www

15 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:36:49.20 ID:ugVjnsAb0
韓国語って語句少ないから変な文章になるね。

16 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:37:03.68 ID:ZJGHC8qr0
オバマ、ジョーダンの第二の都市が、
欽ちゃんの東京に負けたんだぜ(w。
そりゃそうだろう。

17 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:37:07.92 ID:MxX6bv7K0
今回も金で開催権を買ったわけだが
正直いって、オリンピックなど開催してる場合か?


18 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:37:09.23 ID:fWcELBTp0
えええええええ!

チョンに「恥」の概念理解してるやついたの?!

びっくり!!!!!



19 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:37:28.42 ID:GdeBzGebO
批判されると嫉妬と返すのはあちらの様式美

20 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:37:30.73 ID:PQKuJTHOO
オオニシは死んだのか?

21 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:38:02.22 ID:F0eOv+9gO
世界はネトウヨでいっぱいですね
世界の嫌われもののチョン
憐れ~

22 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:38:11.32 ID:dvNeD5PD0
アメリカはネトウヨ

23 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:38:24.28 ID:vTXqb3NAO

世界の嫌われ者


南朝鮮wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

24 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:38:34.75 ID:LOjHQuyj0
嫉妬てアメリカが相手にするような国かよ

25 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:38:41.48 ID:atWgNlNgO
都合が悪いとすぐに相手の嫉妬だと妄想するのは韓国のお家芸

26 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:39:07.90 ID:2xRhYB15P
竹島広告を依頼すれば、NYもおとなしくなる
そういうことだ

27 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:39:13.19 ID:8lDKWw1t0
ま、韓国になったのは、不正の結果だ! と言われても納得してしまう。(w

28 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:39:15.01 ID:ytleS0F50
韓国が世界から褒められてるところみたこと無いんですけどw
いつも自国内の声か、日本人を装ったもしくは在日のコメントばっかじゃん。

29 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:39:15.32 ID:iff1D7fc0
嫉妬?
今回アメリカは立候補してたっけ?

30 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:39:22.05 ID:l2Eo+SN20
オオニシがいるのにこんな記事が出るなんて情けない

31 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:39:25.53 ID:dlSqya3mO
オリンピック資金は日本から捻出する気まんまん

32 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:39:35.06 ID:ZXqAw+rSO
何から何までめんどくさい民族(笑)

33 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:39:35.97 ID:EWXuMGZd0
1の意味がイマイチわからん
つか賄賂を出す側も貰う側も同罪
オリンピックなんてやめちまえ

34 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:39:56.74 ID:jj3GMXvAP
大多数は国家の恥って反応をしてるって記事だろ
スレタイが悪いな・・・・中を読んでも分かりづらいかw

35 :名無しさん@恐縮です:2011/07/09(土) 11:40:12.20 ID:8h0hna4v0
ニューヨークタイムズはネトウヨw



ニューヨークタイムズ(NYT)の大西哲光の正体

http://ameblo.jp/hinoeuma-v/entry-10729675095.html













関連記事

私の祖父は朝鮮進駐軍でした

Category: 歴史  
私の祖父は朝鮮進駐軍でした

2010-05-15 02:33:17

私は40代の在日3世です。普段は通称名を名乗っています。
私の祖父は朝鮮進駐軍でした。今年亡くなったのですが、私が幼いころ、祖父の家にいたとき、祖父の兄弟と話をしていたのをおぼえています。祖父は「朝鮮進駐軍の時はよかったなあ」といったあと、朝鮮語で祖父の兄弟と話しはじめました。私は朝鮮語がまったくわからなかったので、話している内容はわかりませんが、楽しそうでした。しばらくすると私は母に別の部屋に連れて行かれました。子供に聞かせたくない話だったのでしょう。母と祖母は祖父たちの話に腹をたてている様子でした。母は「戦ったこともないのに、何が進駐軍だ。日本の女の人にひどいことをして・・・」といっていました。当時はよくわからなかったのですが、年を経るに連れ、どうやら祖父は女性を襲った時の話をしていたようだと見当がつきました。
このことは黒く重いしこりとなってずっと私の心にのこりました。
民潭の人はよく「民族の誇り」といっていましたが、そのような非道をして、何が「民族の誇り」でしょうか。
日本では、韓国政府の管理を受けない韓国の研究者が書いた歴史研究を読むことができます。
それらのおかげで、韓国政府の作った歴史教科書が政治的ファンタジーであり、捏造と誇張の集合体であることを理解できました。
私は日本で生まれ育ったおかげでうそを刷り込まれなくて良かったと思っています。
朝鮮進駐軍は朝鮮民族の暗黒面として、ベトナム戦争での韓国軍の蛮行ともども記憶されるべきだと思います。よくもまあ韓流ブームなんていってるなあと思います。朝鮮進駐軍が非道を繰り広げているころ、インドネシアでは国が敗れてもインドネシア独立のためにたくさんの旧日本兵達が戦っていました。アジアの隣人の自由の為に戦っていたのです。それにくらべて朝鮮進駐軍の行いはなんと醜いことでしょう。
ぜひ教科書に載せるべきだと思います。

http://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/e13d47e72dfcc4572a9645164785ef02

このような在日の方を攻撃する気は毛頭ない


彼女らの子孫が住みよい日本である必要も考える


日本人は本当の歴史を取り返したい


それだけです


我が国の子孫の為に











http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1615755/

ここのサイトには、朝鮮進駐軍は存在しなかったという立場から、

朝鮮進駐軍だとされる写真は捏造であるという解説がされています。


(その証拠が、写真を掲載していた朝日新聞のキャプションが「武装警官」だったということらしいのです。)


しかしながら、このいわゆる「武装警官」なる表現は朝鮮総連の施設を警備する総連自前の

「私設武装警官」という意味で使われているものです。

その証拠にこのいわゆる武装警官の腰ベルトバックルには星が付いていますが、

このような服装の警官が公式に存在していた事実はありません。

したがって、上記サイトにおける否定論証そのものが致命的な誤りであることは自明です。



まずウィキペディアそのものは裁判所ではありません。

その記述の正確さは基本的に記述者の善意と良識に任せられているため、

客観的に保証されたものではないのです。

朝鮮進駐軍については、写真も残っていますい、何よりそれを実際に目撃した証言者がいます。
考えれば北朝鮮による拉致事件さえ、総連は嘘だと主張し続けてきたほどです。
今だってもし小泉訪朝での金正日発言がなければ、ウィキの記述だって改ざんされていたことでしょう。

ただいずれにせよ、今まで散々嘘を付き続けてきた在日が、

その過去の犯罪を指摘されることに関して差別だと主張する資格はもはやないのです。

それを言うなら、自分たちがついてきた嘘を総括し反省するのが先でしょう。


不法入国を強制連行だと主張し、自主的な売春を従軍慰安婦だと喧伝し、

拉致をなかったと主張してきた筋金入りの嘘つき集団。

結局、在日というのは、平気で黒を白と主張する恥知らずな人間のクズなのですね。
なおかつ嘘で日本人を貶めることに良心の呵責も感じない真の差別主義者です。



ウィキペディア「朝鮮進駐軍」記述削除問題

http://ameblo.jp/hinoeuma-v/entry-10948159634.html


関連記事

日本での台湾人留学生「差別」にほくそ笑む中共

Category: 中国  

日本での台湾人留学生「差別」にほくそ笑む中共

日台の友情で東アジアを守れ!

日本と台湾との間に楔を打ち込み、両国を分断したくてならないのが中共だ。なぜなら中共にとり、日本は中国統一(台湾併呑)という国家目標の大きな障害だからである。

たとえば「武力統一」を行う場合、それを遮る最大の力が日米安保体制、つまり米国と日本である。

「平和統一」の場合、それを拒む最大の力は台湾人の反中感情だが、その後ろ盾になっているのも日米安保だろう。そしてそれだけでない。中国人はこれまで、その反中感情に日本の文化的影響力を見て取り、それを警戒してきた。

中国文化(前近代的な政治文化)を嫌うのは何も台湾人だけではないが、ことに台湾人の場合、日本統治時代に近代文化(日本的近代文化)を身に付けているため、中国文化を見下し、批判する能力を備えている。そのため中国では「日本軍国主義が台湾独立勢力を育てた」(賈慶林・中共中央政治局常務委員)といった見方が普遍的にあるほどだ。

だから戦後、国民党も台湾人の中国人化を進める際、反日教育(脱日本文化教育)を懸命に施したわけだ。ちなみに民主化以降、そうした教育を受けた世代も親日に転じたのは、やはり日本への文化的な親近感のためでもあるだろう。

だから日本と中国という大国に挟まれた台湾の人々がどちらの側に立つかが、中国人にとっては最大の関心事なのだ。中共が日本の政府、地方自治体、マスコミ等々の台湾との交流を極端に嫌い、妨害の圧力をかけ続けてきたのにも、こうした日台分断への願いが込められているのである。

そしてそのような圧力ばかりを恐れ、台湾との交流を避けたがる日本社会を見て、中共はほくそ笑んでいるのである。そして台湾に対し、「日本はお前らには冷淡だ。こんな国に期待しても無駄。俺たちと一緒になろう」と宣伝したいところだろう。近年中共が日本の首相に対し、「台湾独立に反対する」との表明を執拗に要求するのにも、台湾人を失望させ、その士気を奪おうという魂胆があるのである。

本ブログの前回の記事でも書いたが、最近次のようなこともあった。

栃木県の某大学に在籍する台湾人留学生が、大学側から「台湾は正式な国家ではない」との理由で、交付されるべき震災補助金(奨学金)が交付されなかったという報道が台湾でなされた。

実際には大学は、そこまでの非礼に出たわけではなかったようだ。その奨学金は文部科学省が交付する国費留学生への奨学金を、被災した私費留学生にも支給するというものなのだが、同省の規定で、「国交のない国」からの国費留学生には支給できないことになっているため、台湾人留学生には渡しようがなかったらしい。

だが、その規定がおかしい。要するに「台湾は国ではなく中国の一地方」と宣伝する中共への配慮で、台湾の「国」費を国費と認めないというわけだ。これは台湾人に対する不条理な差別としか言いようがない。

かくして、こうしたおかしな対応が、台湾で大きく報じられてしまったのだ。そして日本の被災者のためにあれほど義援金が集まったのに、なぜ日本政府は被災した台湾人の学生に冷淡なのかとの不信感が、あの国で高まっているのであるが、中共はこうしたことを好機として見逃さなかった。

この台湾の報道記事を転載したのが中共機関紙人民日報の姉妹紙である環球時報(電子版)だ。そこではわざわざ、要らぬものを載せている。

それは最近日台両国のネット上で話題を呼んでいるもので、日の丸模様の怪我をした猫が、台湾国旗模様の猫に泣いて抱きついているイラストだ。

88eae10f0a.jpg
環球時報わざわざ載せたイラスト。その目的とは

言うまでもなくこれは、台湾の震災義援金に日本側が感動し、感謝していることを描いたものであり、今日両国間で深まる友情を象徴したものと言えるのだが、このようなものを、こうした記事の中でわざわざ掲げるのは、「日本とは恩を仇で返す国。日本人の感謝の涙などに騙されるな。だから俺たちと一緒になろう」との台湾向けのメッセージにしか見えないのである。

中共の東亜・西太平洋への膨張を防いできたのが日米同盟であり、台湾の軍事力であるが、日台の友情、信頼関係もそれなのだ。だからそれが強化されれば、このように中共は反撃の宣伝に出るのである。

そしておそらく、日台交流を何としてでも阻止しようと、さらに強力な妨害圧力を行使してくることだろう。何しろ圧力をかければかけるほど、日本側は言うことを聞く。

そこで、そうした中共の妨害も日本側の屈服も断じて許さないとする国民のパワーが求められているのだ。そうした力は、台湾との友情、愛情により、いくらでも結集させることはできるはずだ。文科省の留学生への差別措置を含め、さまざまな台湾人への冷遇の見直しを、みんなでどんどん訴えていいのである。

日台の友情は地域の平和にも貢献する。だから両国民の心が通い始めた今は、とてもいい状況になっている。つまり、敵の策謀などに負けていられるかということだ。



【過去の関連記事】

これは忘恩行為!文科省は台湾人留学生への差別を止めろ
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1562.html



http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1565.html


関連記事

ウィキペディア「朝鮮進駐軍」記述削除問題

Category: 日本の病原  

Wikipedia:削除依頼/朝鮮進駐軍

このページは以下にある削除依頼の議論を保存したものです。さらなる議論が必要な場合は当該ページのノートで行ってください。このページは編集しないでください。

議論の結果、削除 に決定しました。
--------------------------------------------------------------------------------



「朝鮮進駐軍」なるものをネット検索してもヒットするのはいわゆる嫌韓厨といわれる面々によるプロパガンダサイトのものばかりで、百科事典記事作成に当たって信頼に足る情報源が見当たらない。
参考文献節に列挙された文献で「朝鮮進駐軍」を表題に掲げたものはなく、全体が[1]の丸写しであり、本記事執筆のIP:122.27.1.205(会話 / 履歴 / ログ / Whois)はWikipedia:削除依頼/122.27.1.205氏による外部からの持込で対象とされた記事も同じ外部サイトから丸写ししており、IPの記事作成の傾向からして記事解説記述が参考文献節の文献を参考にして作成したとは到底考えられない。

朝鮮進駐軍を「戦後日本の混乱期において朝鮮民族が自称していた犯罪(武装)集団の名称」とあたかも在日朝鮮人全体を包含した代表組織のような定義しているが、このような事実はない。
構成員を現在日本国内に居住する朝鮮人に結びつけた定義を展開しているが、これも前述のとおり根拠不明なトートロジーに過ぎない。
「朝鮮進駐軍総本部(在日朝鮮人連盟総本部)」は後の在日本朝鮮人連盟の前身であると記述しているが、「在日朝鮮人連盟総本部」なる組織の存在は確認できず、これが後継組織に引き継がれたとも立証されない。
「組織では…各地域ごとに部隊名をつけ」とあるが、参考文献があると称するにも関わらず具体的な部隊を挙げていないなど、事実に関して出典による証明が無い。
当時の在日朝鮮人が暴力事件を起こし、それを進駐軍にならって例えたというような事実はあったかもしれないが、それすら出典付きで記述できていない。
そればかりか、意見・解説の類にも個々に出典は無く、{{独自研究}}状態に終始している。

朝鮮人による犯罪節と主な事件一覧節に列記した事件で朝鮮進駐軍により組織的に引き起こされたと断定されたものがない。

以上、記事全体を通じて事実であることが証明されないばかりか、あまつさえ虚偽や誹謗に類することを並べたてており、Wikipedia:削除の方針#ケース E: 百科事典的でない記事の「本文が検証可能性を満たさない内容に終始している場合」「独自の研究結果の発表」「広告またはスパム(嫌韓厨プロパガンダ)」「完全に異質な記事」に該当する。
--동아 일본 2009年12月29日 (火) 16:14 (UTC) (補筆--동아 일본2009年12月29日 (火) 16:43 (UTC))

http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E5%89%8A%E9%99%A4%E4%BE%9D%E9%A0%BC/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E9%80%B2%E9%A7%90%E8%BB%8D



・朝鮮進駐軍-wikipedia-
http://www.youtube.com/watch?v=PGw6QB6kueo





なにやらハングル表記のお名前をお持ちの方が、たいそう無理のある強硬な削除依頼を出されて、ご自分の民族にとても都合の悪い歴史的事実をウィキペディアから削除することに成功なされたそうである。



>朝鮮進駐軍を「戦後日本の混乱期において朝鮮民族が自称していた犯罪(武装)集団の名称」とあたかも在日朝鮮人全体を包含した代表組織のような定義しているが、このような事実はない。

>構成員を現在日本国内に居住する朝鮮人に結びつけた定義を展開しているが、これも前述のとおり根拠不明なトートロジーに過ぎない。

>「朝鮮進駐軍総本部(在日朝鮮人連盟総本部)」は後の在日本朝鮮人連盟の前身であると記述しているが、「在日朝鮮人連盟総本部」なる組織の存在は確認できず、これが後継組織に引き継がれたとも立証されない。


削除依頼をされたハングルネームの方はそのようにおっしゃっておられる。

でもあった事はあったこと、事実は事実であるので、いくら朝鮮民族にとって都合の悪い事実であったとしても、そんなプロパガンダをすんなり鵜呑みにしてしまう事は出来ない。

その反駁に代えて、「百聞は一見にしかず」の映像を紹介しておくことにする。

(なお以下の映像の中に提示されている写真には、いわゆる朝鮮進駐軍服を着た朝鮮人と「在日朝鮮人連盟”中央”総本部」という看板が確かに確認できる)



http://www.youtube.com/watch?v=38P1opWkYZs

今日ボクが見た風景










・戦後の朝鮮人が行った悪事・朝鮮進駐軍







「在日のタブー、朝鮮進駐軍」

※「朝鮮進駐軍(ちょうせんしんちゅうぐん)」とは。

在日朝鮮人は日本と戦争をした事実は無いにもかかわらず、終戦と同時に「朝鮮進駐軍」を自称し、日本各地において婦女暴行、暴行、略奪、警察署の襲撃、土地・建物の不法占拠、鉄道の不法乗車等、横暴の限りを尽くした。

●終戦後 「朝鮮進駐軍」武装部隊が首相官邸襲撃●
------------
「朝鮮進駐軍」部隊2000人による「首相官邸襲撃事件」が1946年起きた。

約2000人 の在日朝鮮人「朝鮮進駐軍」部隊が完全武装して首相官邸に突入。
日本の警官隊は当時武器の所持は禁じられていため、米軍憲兵隊に応援を頼んだ。
そこで米軍憲兵隊と「朝鮮進駐軍」との間で大銃撃戦闘へと発展した。

戦後の在日朝鮮人は、なんの国際法上の地位もないにも関わらず、勝手に自分たちを「戦勝国民である朝鮮進駐軍」であると詐称し、三万人もの武装集団となって全国主要都市に出現し暴れまくった。

在日朝鮮人集団は、武装解除された日本軍の武器と軍服を盗用して武装し、勝手に「朝鮮進駐軍」と名乗り、無差別に多くの日本人市民を殺害した。
GHQの 記録に残っているだけでも四千人以上の殺害記録が残されている。

戦後の治安が整っていない空白を良いことに、「朝鮮進駐軍」と名乗った在日朝鮮人は、土地の不法略奪、金品略奪、強姦、銀行襲撃、殺略、警察襲撃など暴れ放題の限りを尽くした。

「朝鮮進駐軍」と名乗る暴徒たちは、個々に部隊名を名乗り、各地で縄張りを作り暴れた。
これら「朝鮮進駐軍」 元締め組織が「朝鮮総連」、ヤクザなどになっていった。

国有地も、都心駅前一等地周辺も、軒並み不法占拠した。そしてそのまま、パチ ンコ屋、飲み屋、風俗店等々が出現し、そのまま彼らの土地として登記され現在に至っている。

農家、農協倉庫を襲い、貨車を襲撃、商店街、国の食料倉庫も襲い、食料や商品を根こそぎ 奪って行き、それらは全て戦後の闇市で売りさばき、暴利で財を成したのは彼らであった。

財を成したのは彼らは分派し、政治組織として社会主義、共産主義組織へと発展し、政界にも進んだ。

「朝鮮進駐軍」と名乗る在日朝鮮人暴徒たちは、通りすがりの市民に言いがかりをつけ集団暴行をはたらく。無銭飲食は当たり前、白昼に目に付いた婦女子を路上で集団強姦するなどを、日常茶飯事に繰り返した。

在日朝鮮人は「朝鮮進駐軍」部隊と名乗り、武装して、町をのし歩いた。
彼らは闇市を掌握して巨大な利益をあげ、徒党を組んでは瓦礫と焦土の神戸の街を闊歩した。

腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプの凶器を振り回しては、手当たり次第に日本人を殺傷、暴行し、略奪の限りを尽くした。

通りすがりの通行人の目つきが気に入らぬといっては難くせをつけ、無銭飲食をし、白昼の路上で婦女子にいたずらをした。

善良な市民は恐怖のドン底に叩き込まれた。

こうした不良分子は旧日本軍の陸海軍の飛行服を好んで身につけていた。
袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを首にまきつけ、肩で風を切って街をのし歩いた。


終戦後の警官が、一切の銃器の所持が許されていなかったのをよいことにして、

「おれたちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人がなにをいうか」

と、丸腰警官を殴り、ド突き回し、警備用の木刀や飾りのサーベルをヘシ曲げた。

戦後当時の「朝鮮進駐軍」は今日の朝鮮総連本部である。





【昭和26年03月22日衆議院法務委員会】

【押谷委員】
お尋ねをいたしますことは、昨朝起りました朝鮮人による米兵に対する暴行事件であります。

昨二十一日の午前三時半ごろに、浅草の千束町の朝鮮マーケット附近におきまして、六名の米兵が多数の鮮人に取囲まれまして、集団的に暴力を加えられて、一名は死亡する、二名は負傷する、自動車も破壞されるというような不祥事を起したのでありますが、わが国の講和を前に控えて、今日日本の置かれたる国際的地位などから考え、この時期を思いまするときに、まことに遺憾しごくな事件だと考えます。






終戦後の第三国人どもは本当に酷かった。軍の兵器を盗んで来たらしく、三八式歩兵銃や南部式拳銃で武装し、小銃には着剣して強盗強姦傷害恐喝脅迫不動産窃盗、時には殺人まで、経済犯、実力犯を中心にあらゆる悪事を重ねていた。

銀座、浅草、新宿は朝鮮人、新橋、渋谷は台湾人に支配され、政府も警察も動揺し、手を拱いていた。戦勝国民は治外法権だったのである。
だから食管法に限らず、戦勝国民には日本法を適用出来なかった。服部時計店や白木屋も米軍の酒歩(PX)に接収され、そこへ行けば食料に限らず物資は山ほどあった。日本人は買えなかったが。

そうした情勢に便乗し、朝鮮人は戦勝国民だの「朝鮮進駐軍」を僭称して堂々と闇商売を行い、派手に稼いでいた。

そりゃ儲かるだろう。警察の検問を竹槍日本刀を振り回して強行突破したのだから(さすがに銃撃戦は挑まなかった模様)。

当時は物不足で、売る方は素人でも出来た。
仕入れこそ難しかった。

彼等は日本人露天商を襲って商品を奪う。

それで警察が黙認して捕まえないのだから、こりゃあ損のしようが無い。
警察が襲撃されることしきりで、署長が叩きのめされたり、
捜査主任が手錠を賭けられ半殺しにされるぐらいは珍しからず。

上野で朝鮮人経営の焼肉屋へ国税局査察部が査察に行った際、大金庫を開けて手を入れた瞬間を狙って二十人ぐらいで一斉に金庫の扉を押したものだから査察官は腕を切断されてしまった。


当時は警察署が襲撃される事が珍しくなく、第三国人の襲来によって犯人を奪還された富坂警察署事件、ついでに警官が殺された渋谷警察署事件、共産党が大群で警察署を包囲し外部との連絡を遮断「攻城戦」に出た平警察署事件等、枚挙に暇有りませんでした。


東京東部(すなはち大東京の中心地)北郊の荒川、古利根-中川、江戸川、利根川流域の牛は皆いなくなった。

当時、あの辺は畜力として農耕牛を使っていたが、深夜、不良朝鮮人が侵入して来て盗み出し、河原へひいて行って屠殺した。牛はモウと言って泣いたので皆気付いたが、銃砲刀剣で武装しているので追う訳には行かなかった。

永年愛育し、慈しんで来た牛が悲しそうに泣きながらズルズル引き出され殺されるのを傍観するのは無念で耐え難かったが、手向へば殺されるのでどうにも出来なかった。

そうして利根川水系流域一帯の牛は皆、不良朝鮮人に盗まれ、殺され、闇市で売られた。

この辺へも、新聞紙に包んだ肉塊を売りに来たものだ。
上流で屠殺した牛を、そのまま下流へ売りに来たのだろう。
かくて南関東から、牛はいなくなった。

家/畜相手ならまだしも、人間に対しても、関東以西の大都市を中心に、日本中に灰神楽が立つような勢で数多犯罪を重ねた。
川崎、浜松、大阪、神戸などが酷かった。その最も著しい象徴的事例に、元文部大臣、後の首相・鳩山一郎氏に対する集団暴行・傷害事件がある。

翁が軽井沢の静養先から帰京しようとして信越本線の汽車に乗っていたら、例の「朝鮮進駐軍」が後から大勢、切符も買はず、鉄道員を突き飛ばし押入って来て、

「俺達は戦勝国民だ、おまえら被支配者の敗戦国民が座って支配者様を立たせるとは生意気だ、この車両は朝鮮進駐軍が接収するから全員立って他の車両へ移動しろ、愚図愚図するな!」と追い立てた。


それで鳩山氏が、我々はきちんと切符を買って座っているのにそりゃおかしい、と一乗客として穏やかに抗議したら、たちまち大勢飛び掛かって袋叩きにし、鳩山翁を半殺しにした。
幸にして重体にも重傷にも至らなかったが、頭部裂傷だか顔面挫傷だか忘れたが、血に塗れ腫れ上がった痛々しい顔で帰京した。

年老いた祖父を理不尽に叩きのめされて怨まぬ孫も有るまい、いかに不出来な孫にせよ。
孫共はこれを知らんのだろう。

直後に総理大臣に成る程の大物でもかくのごとし。
いわんや庶民におては 土地も屋敷も物資も操も、奪い放題であった。

闇、賭博、傷害、強盗事件が多く、ことには、空襲や疎開で一時的に空いている土地が片端から強奪された。

今、朝鮮人が駅前の一等地でパチ/ンコ屋や焼肉屋を営業しているのは、皆、あの時奪った被災者の土地だ。

それでも警察は手が出せなかった。
歴代首相大臣等が絞首刑になって行く状況で、警察ごときに何が出来よう。

ある日、警察は何月何日を以て廃止す、再び登庁するを許さず、と命ぜられれば、それ切り警察は消滅する。

七百万の大軍を擁した彼の帝国陸海軍ですら、左様にして両総長 両大臣以下、自然廃官になった。まこと敗戦は悲しからずや。

たまりかねた警察が密かにやくざに頼み込み「浜松大戦争」になった訳だが、「小戦争」は日本中に頻発した。

最後の頼みの綱は連合国軍であったが、遂にはその憲兵隊でも手に負へぬ非常事態に立ち至った。


それでさすがに米軍も腹に据えかね、日本本土全域の占領を担当していた米第八軍司令官アイケルバーガー中将が、関東と言はず関西と言はず、はたまた北九州と言はず、不良朝鮮人活動地域に正規戦闘部隊の大軍を出動させ、街頭に布陣して簡易陣地を築き、重装甲車両を並べ、人の背丈程に大きな重機関銃を構へて不良朝鮮人共にピタリと狙いをつけ、ようやく鎮圧した。我々はその火器のきらめきを間近に見た。

この時、連合軍総司令官ダグラス・マッカーサー元帥の発した布告が、

「朝鮮人等は戦勝国民に非ず、第三国人なり」

と言い声名で、これぞ「第三国人」なる語のおこりである。
だから、外国人差別用語なはずは無い。
彼等自身、マッカーサー元帥以下、一人残らず皆、外国人ではないか。

連合国軍総司令官は、日本人に対してこそ絶大な権勢を振ったが、本国や同盟国、対日理事会や極東委員会に気を使わねばならぬ外交センスの要る役職であった。

何人にもせよ、敗戦国民以外を、声名発してまで差別なんぞする筈が無い。

「第三国人」の語は、国際法に則って説いた技術的専門用語に過ぎない。




終戦後の朝鮮人の横暴は目に余るものであった。

東京のど真ん中、銀座の交番に於いてさえ、朝鮮人を注意した巡査が複数の朝鮮人の襲撃を受け裸にされ警棒を尻に突っ込まれると言う乱暴を受けた。

当時の日本警察は拳銃の携帯が許されておらず、朝鮮人の横暴を止められなかった為、政府はマッカーサーに請願した。

これを受けて述べたのが、マッカーサーの
「朝鮮人は戦勝国ではない第三者だ」と言う三国人発言である。

1950年にGHQは日本占領を終結し、解放し、実質的に戦後は終わったとされています。

その際に朝鮮人は日本籍を剥奪され、韓国籍として朝鮮に帰れと命令しました。
不要の朝鮮学校と民団総連も廃止し解散請求しました。

すると在日朝鮮人は、なにを履き違えたか
「我々は先勝国民であり日本を統治する立場だ」と叫びだし、革命を叫んで、公共施設の不法占拠し火炎瓶や武器で武装して決起したのです。

警察も拳銃で対抗し射殺された人もでました

警察では対処できなくなり、GHQは軍隊の動員をして戦後初の戒厳令を敷いて朝鮮人による暴動を平定しました。

この戦後初の戒厳令が敷かれた朝鮮人動乱(正式名がない)事件は、日本の歴史からスッポリ抜けています。

死人も出ている事件なのに、日本の教科書には掲載されたことはありません。(日本各地で勃発しました、栃木や浅草などは戦場状態です)

逆に朝鮮民族学校の教科書には差別と弾圧として掲載され教育されています。
勿論、被害者側としてであり、立ち上がったのは国籍条項と朝鮮民族学校の廃校に対する
抗議としてであると述べています。

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html










参考映像

在日のタブー★朝鮮進駐軍★ Taboo of Koreans resident in Japan
http://www.youtube.com/watch?v=Eac23ZoQpDY



日本人必見 -【実話】戦後の朝鮮人との戦い
http://www.youtube.com/watch?v=gxaxPmBpaIE

http://www.youtube.com/watch?v=G4YkVY-EWKc
http://www.youtube.com/watch?v=aZ4jroWWsNc

http://www.youtube.com/watch?v=4iJZSLuy9XY

動画も総て削除されています


よっぽど 知られたくない 事実 である証拠ですね






今日ボクが見た風景




関連記事

朝鮮進駐軍 史実を拡散!

Category: 歴史  
「朝鮮進駐軍」の朝鮮総連本部

今日ボクが見た風景



以下は、Youtubuにアップされている動画にあるテキストです。
このことは日本人全員が過去の事実として知っておくべきことです。
みなさんの手による拡散を希望します。

~~~~~~~~~~~~
「在日のタブー、朝鮮進駐軍」

※「朝鮮進駐軍(ちょうせんしんちゅうぐん)」とは。

在日朝鮮人は日本と戦争をした事実は無いにもかかわらず、終戦と同時に「朝鮮進駐軍」を自称し、日本各地において婦女暴行、暴行、略奪、警察署の襲撃、土地・建物の不法占拠、鉄道の不法乗車等、横暴の限りを尽くした。

●終戦後 「朝鮮進駐軍」武装部隊が首相官邸襲撃●
------------
「朝鮮進駐軍」部隊2000人による「首相官邸襲撃事件」が1946年起きた。

約2000人 の在日朝鮮人「朝鮮進駐軍」部隊が完全武装して首相官邸に突入。
日本の警官隊は当時武器の所持は禁じられていため、米軍憲兵隊に応援を頼んだ。
そこで米軍憲兵隊と「朝鮮進駐軍」との間で大銃撃戦闘へと発展した。

戦後の在日朝鮮人は、なんの国際法上の地位もないにも関わらず、勝手に自分たちを「戦勝国民である朝鮮進駐軍」であると詐称し、三万人もの武装集団となって全国主要都市に出現し暴れまくった。

在日朝鮮人集団は、武装解除された日本軍の武器と軍服を盗用して武装し、勝手に「朝鮮進駐軍」と名乗り、無差別に多くの日本人市民を殺害した。
GHQの 記録に残っているだけでも四千人以上の殺害記録が残されている。

戦後の治安が整っていない空白を良いことに、「朝鮮進駐軍」と名乗った在日朝鮮人は、土地の不法略奪、金品略奪、強姦、銀行襲撃、殺略、警察襲撃など暴れ放題の限りを尽くした。

「朝鮮進駐軍」と名乗る暴徒たちは、個々に部隊名を名乗り、各地で縄張りを作り暴れた。
これら「朝鮮進駐軍」 元締め組織が「朝鮮総連」、ヤクザなどになっていった。

国有地も、都心駅前一等地周辺も、軒並み不法占拠した。そしてそのまま、パチ ンコ屋、飲み屋、風俗店等々が出現し、そのまま彼らの土地として登記され現在に至っている。

農家、農協倉庫を襲い、貨車を襲撃、商店街、国の食料倉庫も襲い、食料や商品を根こそぎ 奪って行き、それらは全て戦後の闇市で売りさばき、暴利で財を成したのは彼らであった。

財を成したのは彼らは分派し、政治組織として社会主義、共産主義組織へと発展し、政界にも進んだ。

「朝鮮進駐軍」と名乗る在日朝鮮人暴徒たちは、通りすがりの市民に言いがかりをつけ集団暴行をはたらく。無銭飲食は当たり前、白昼に目に付いた婦女子を路上で集団強姦するなどを、日常茶飯事に繰り返した。

在日朝鮮人は「朝鮮進駐軍」部隊と名乗り、武装して、町をのし歩いた。
彼らは闇市を掌握して巨大な利益をあげ、徒党を組んでは瓦礫と焦土の神戸の街を闊歩した。

腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプの凶器を振り回しては、手当たり次第に日本人を殺傷、暴行し、略奪の限りを尽くした。

通りすがりの通行人の目つきが気に入らぬといっては難くせをつけ、無銭飲食をし、白昼の路上で婦女子にいたずらをした。

善良な市民は恐怖のドン底に叩き込まれた。

こうした不良分子は旧日本軍の陸海軍の飛行服を好んで身につけていた。
袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを首にまきつけ、肩で風を切って街をのし歩いた。

警官が駆けつけても手も足もでない。
終戦後の警官が、一切の銃器の所持が許されていなかったのをよいことにして、

「おれたちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人がなにをいうか」

と、丸腰警官を殴り、ド突き回し、警備用の木刀や飾りのサーベルをヘシ曲げた。

戦後当時の「朝鮮進駐軍」は今日の朝鮮総連本部である。

今の朝鮮総連となる「在日朝鮮人連盟中央総本部」

今日ボクが見た風景



【昭和26年03月22日衆議院法務委員会】

【押谷委員】
お尋ねをいたしますことは、昨朝起りました朝鮮人による米兵に対する暴行事件であります。

昨二十一日の午前三時半ごろに、浅草の千束町の朝鮮マーケット附近におきまして、六名の米兵が多数の鮮人に取囲まれまして、集団的に暴力を加えられて、一名は死亡する、二名は負傷する、自動車も破壞されるというような不祥事を起したのでありますが、わが国の講和を前に控えて、今日日本の置かれたる国際的地位などから考え、この時期を思いまするときに、まことに遺憾しごくな事件だと考えます。

終戦後の第三国人どもは本当に酷かった。軍の兵器を盗んで来たらしく、三八式歩兵銃や南部式拳銃で武装し、小銃には着剣して強盗強姦傷害恐喝脅迫不動産窃盗、時には殺人まで、経済犯、実力犯を中心にあらゆる悪事を重ねていた。

銀座、浅草、新宿は朝鮮人、新橋、渋谷は台湾人に支配され、政府も警察も動揺し、手を拱いていた。戦勝国民は治外法権だったのである。
だから食管法に限らず、戦勝国民には日本法を適用出来なかった。服部時計店や白木屋も米軍の酒歩(PX)に接収され、そこへ行けば食料に限らず物資は山ほどあった。日本人は買えなかったが。

そうした情勢に便乗し、朝鮮人は戦勝国民だの「朝鮮進駐軍」を僭称して堂々と闇商売を行い、派手に稼いでいた。

そりゃ儲かるだろう。警察の検問を竹槍日本刀を振り回して強行突破したのだから(さすがに銃撃戦は挑まなかった模様)。

当時は物不足で、売る方は素人でも出来た。
仕入れこそ難しかった。

彼等は日本人露天商を襲って商品を奪う。

それで警察が黙認して捕まえないのだから、こりゃあ損のしようが無い。
警察が襲撃されることしきりで、署長が叩きのめされたり、
捜査主任が手錠を賭けられ半殺しにされるぐらいは珍しからず。

上野で朝鮮人経営の焼肉屋へ国税局査察部が査察に行った際、大金庫を開けて手を入れた瞬間を狙って二十人ぐらいで一斉に金庫の扉を押したものだから査察官は腕を切断されてしまった。


当時は警察署が襲撃される事が珍しくなく、第三国人の襲来によって犯人を奪還された富坂警察署事件、ついでに警官が殺された渋谷警察署事件、共産党が大群で警察署を包囲し外部との連絡を遮断「攻城戦」に出た平警察署事件等、枚挙に暇有りませんでした。


東京東部(すなはち大東京の中心地)北郊の荒川、古利根-中川、江戸川、利根川流域の牛は皆いなくなった。

当時、あの辺は畜力として農耕牛を使っていたが、深夜、不良朝鮮人が侵入して来て盗み出し、河原へひいて行って屠殺した。牛はモウと言って泣いたので皆気付いたが、銃砲刀剣で武装しているので追う訳には行かなかった。

永年愛育し、慈しんで来た牛が悲しそうに泣きながらズルズル引き出され殺されるのを傍観するのは無念で耐え難かったが、手向へば殺されるのでどうにも出来なかった。

そうして利根川水系流域一帯の牛は皆、不良朝鮮人に盗まれ、殺され、闇市で売られた。

この辺へも、新聞紙に包んだ肉塊を売りに来たものだ。
上流で屠殺した牛を、そのまま下流へ売りに来たのだろう。
かくて南関東から、牛はいなくなった。

家/畜相手ならまだしも、人間に対しても、関東以西の大都市を中心に、日本中に灰神楽が立つような勢で数多犯罪を重ねた。
川崎、浜松、大阪、神戸などが酷かった。その最も著しい象徴的事例に、元文部大臣、後の首相・鳩山一郎氏に対する集団暴行・傷害事件がある。

翁が軽井沢の静養先から帰京しようとして信越本線の汽車に乗っていたら、例の「朝鮮進駐軍」が後から大勢、切符も買はず、鉄道員を突き飛ばし押入って来て、

「俺達は戦勝国民だ、おまえら被支配者の敗戦国民が座って支配者様を立たせるとは生意気だ、この車両は朝鮮進駐軍が接収するから全員立って他の車両へ移動しろ、愚図愚図するな!」と追い立てた。


それで鳩山氏が、我々はきちんと切符を買って座っているのにそりゃおかしい、と一乗客として穏やかに抗議したら、たちまち大勢飛び掛かって袋叩きにし、鳩山翁を半殺しにした。
幸にして重体にも重傷にも至らなかったが、頭部裂傷だか顔面挫傷だか忘れたが、血に塗れ腫れ上がった痛々しい顔で帰京した。

年老いた祖父を理不尽に叩きのめされて怨まぬ孫も有るまい、いかに不出来な孫にせよ。
孫共はこれを知らんのだろう。

直後に総理大臣に成る程の大物でもかくのごとし。
いわんや庶民におては 土地も屋敷も物資も操も、奪い放題であった。

闇、賭博、傷害、強盗事件が多く、ことには、空襲や疎開で一時的に空いている土地が片端から強奪された。

今、朝鮮人が駅前の一等地でパチ/ンコ屋や焼肉屋を営業しているのは、皆、あの時奪った被災者の土地だ。

それでも警察は手が出せなかった。
歴代首相大臣等が絞首刑になって行く状況で、警察ごときに何が出来よう。

ある日、警察は何月何日を以て廃止す、再び登庁するを許さず、と命ぜられれば、それ切り警察は消滅する。

七百万の大軍を擁した彼の帝国陸海軍ですら、左様にして両総長 両大臣以下、自然廃官になった。まこと敗戦は悲しからずや。

たまりかねた警察が密かにやくざに頼み込み「浜松大戦争」になった訳だが、「小戦争」は日本中に頻発した。

最後の頼みの綱は連合国軍であったが、遂にはその憲兵隊でも手に負へぬ非常事態に立ち至った。


それでさすがに米軍も腹に据えかね、日本本土全域の占領を担当していた米第八軍司令官アイケルバーガー中将が、関東と言はず関西と言はず、はたまた北九州と言はず、不良朝鮮人活動地域に正規戦闘部隊の大軍を出動させ、街頭に布陣して簡易陣地を築き、重装甲車両を並べ、人の背丈程に大きな重機関銃を構へて不良朝鮮人共にピタリと狙いをつけ、ようやく鎮圧した。我々はその火器のきらめきを間近に見た。

この時、連合軍総司令官ダグラス・マッカーサー元帥の発した布告が、

「朝鮮人等は戦勝国民に非ず、第三国人なり」

と言い声名で、これぞ「第三国人」なる語のおこりである。
だから、外国人差別用語なはずは無い。
彼等自身、マッカーサー元帥以下、一人残らず皆、外国人ではないか。

連合国軍総司令官は、日本人に対してこそ絶大な権勢を振ったが、本国や同盟国、対日理事会や極東委員会に気を使わねばならぬ外交センスの要る役職であった。

何人にもせよ、敗戦国民以外を、声名発してまで差別なんぞする筈が無い。

「第三国人」の語は、国際法に則って説いた技術的専門用語に過ぎない。


終戦後の朝鮮人の横暴は目に余るものであった。

東京のど真ん中、銀座の交番に於いてさえ、朝鮮人を注意した巡査が複数の朝鮮人の襲撃を受け裸にされ警棒を尻に突っ込まれると言う乱暴を受けた。

当時の日本警察は拳銃の携帯が許されておらず、朝鮮人の横暴を止められなかった為、政府はマッカーサーに請願した。

これを受けて述べたのが、マッカーサーの
「朝鮮人は戦勝国ではない第三者だ」と言う三国人発言である。

1950年にGHQは日本占領を終結し、解放し、実質的に戦後は終わったとされています。

その際に朝鮮人は日本籍を剥奪され、韓国籍として朝鮮に帰れと命令しました。
不要の朝鮮学校と民団総連も廃止し解散請求しました。

すると在日朝鮮人は、なにを履き違えたか
「我々は先勝国民であり日本を統治する立場だ」と叫びだし、革命を叫んで、公共施設の不法占拠し火炎瓶や武器で武装して決起したのです。

警察も拳銃で対抗し射殺された人もでました

警察では対処できなくなり、GHQは軍隊の動員をして戦後初の戒厳令を敷いて朝鮮人による暴動を平定しました。

この戦後初の戒厳令が敷かれた朝鮮人動乱(正式名がない)事件は、日本の歴史からスッポリ抜けています。

死人も出ている事件なのに、日本の教科書には掲載されたことはありません。(日本各地で勃発しました、栃木や浅草などは戦場状態です)

逆に朝鮮民族学校の教科書には差別と弾圧として掲載され教育されています。
勿論、被害者側としてであり、立ち上がったのは国籍条項と朝鮮民族学校の廃校に対する
抗議としてであると述べています。

日本人として、在日朝鮮人への危機感は常に持つべきですね。


言っておくが日本国内だけではない。

朝鮮半島を朝鮮を近代化させて、恩あるはずの我ら先人の日本人を集団で襲って、強姦強盗不動産窃盗と悪の限りを尽したのを皆忘れてしまったのか。

多くの日本人は、朝鮮人に襲われ、無念にも命を落とし、帰れなかった人は数知れない。

彼らの悔しさを思うと、日本人の敵朝鮮人に参政権という言葉は決して出てこないはずである。

このことを誰も伝えようとしないが、事実は決して消える物ではない。

朝鮮人の日本人に対する犯罪は、触れては成らない理由があるのか不思議な日本人達だ。



●なぜ日本にだけパチ/ンコ屋があるのか?

今から70年ほど前、日韓併合後に朝鮮人は自らの意思で日本に渡ってきた。
その後日本は第二次世界大戦で連合国(米・英・オランダ・支那・オーストラリア)と戦争に突入。英・オランダ・支那・オーストラリアには勝ったものの米に敗北し、ポツダム宣言を受け入れ連合国に降伏した。

すると朝鮮人たちは「我々は戦勝国民」であると主張し、
「朝鮮進駐軍」を名乗り、各地で暴れ始めた。

日本の男たちは戦場に駆り出され、残っていたのは女、子供、老人ばかり。

朝鮮人はやりたい放題で、駅前の一等地は朝鮮人に襲撃され占領された。

もちろん、そこに住んでいた日本人女性は容赦なく強姦され追放されたのです。

当然、日本人は朝鮮人を強く憎むようになった。

そのため、在日朝鮮人は日本名を名乗るようになった。

朝鮮名を名乗ることは自分が犯罪者だと宣言しているようなものだったからだ。

その後、朝鮮人達は共産主義者と組み、マスコミを使って歴史の捏造を始めた。
「強制連行されて来た」
「土地を奪われて仕方なく来た」等など。

そして強姦・殺人犯罪を謝罪するどころか、土地を占拠し続けながら、
「俺たちは何も悪いことをしていないのに差別される」
「不当な差別を受けている」などと宣伝し始めた。

「朝鮮進駐軍」を知らない若い世代の日本人たちは在日に対して、罪悪感を持つようになった。

そして在日たちは日本人から奪い取った一等地で商売を始めた。

それがパチンコである。

今でもパチ/ンコ業/界の8割が在日が経営者である。
パチンコ業界は今や30兆円産業と言われている。

なんとあの日本が誇る自動車産業より上なのだ。

だが自動車産業とは違いこのパチ/ンコ業/界は、日本が誇るどころか日本が恥ずべき業界なのだ。

なぜならパチンコ業界は経営者の脱税と、北朝鮮への不正送金・犯罪の温床など日本人にとって極めて不利益になる事ばかりをしている。

「日本のパチンコがある限り我が国は安泰だ。」(金正日)

日本の政治家や警察にもパチンコの金が流れている。

だから
「パチンコ・パチスロはギャンブルではない娯楽だ。」
などという、馬鹿げた論理がまかり通っているのだ。


しかし祖母や曾祖母が朝鮮人に強姦された場所で、今の奴らはパチンコやスロットを打つとは・・・・・。

これは「日本人」以前に「人間」として恥ずべき行為ではないのか?

在日朝鮮人が経営するパチンコ屋が駅前に多いのではなくて、パチンコ関係の会社の経営者は在日朝鮮人が殆どです。

それぞれの企業の代表者を調べれば中国式(朝鮮式)の名前です。

名前が日本風であっても通名である場合もあります。

そしてその他の風俗店、焼肉屋などにも多いです。

なぜ強制的に連れて来られたと騙っている彼らが、差別が酷かったと騙りながらも、今のように駅前で莫大な富を生み出す違法な賭博場を開けるまでになったのでしょうか…。

終戦直後、駅前には闇市が出来上がり商売に適した場となりました。

当時、自分達を三国人と称して、自分達には治外法権が認められていると勘違いし、日本の闇市を席巻していたのは朝鮮半島出身者達でした。

彼らは「在日朝鮮人連盟」という自治団体を結成し、その組織の力をバックにやりたい事を
やりまくりました。

警察署でさえ武器を手に持ち押し入って、留置所から仲間を連れ出すことさえやってのけました。(全ての朝鮮人がそうであったとは言いません。しかし、同胞の不正に目を瞑っているというのは酷い事です。)

他の方も書いておられますが、悲しい事にこの勢力に対抗できるのはヤクザしかいませんでした。

この事を、今のマスコミも教科書も伝えませんが、こんな酷い話を載せる事を編集者は怖がります。

それが元で憎悪が広がりかねませんから。
そしてマスコミも教科書もこの事を書けないのは、常に朝鮮系の圧力団体(朝鮮総聯や韓国民潭)や政治的な圧力団体からの圧力があるからです。

教科書などはいつも圧力団体の抗議にさらされていますね。

こういった事実を書くと、必ず「それは民族差別である」という方が居られます。

しかし、在った事を書けば差別で、見て見ぬ振りをすれば差別ではないのでしょうか?

これは民族差別ではなく、犯罪者差別です。

日本人には民族という概念は薄く、犯罪者を嫌う、という感覚が有ると思います。

むしろ民族、民族と口やかましいのは外国人であったりします。

最近まで、北朝鮮の拉致はでっちあげだと言っていた人たちがいます。

マスコミは拉致事件を大きく取り上げませんでした。

同じように、パチ/ンコの問題も嘘で塗り固められ、マスコミは沈黙したままです

で、不法占拠に関して言えば、駅前一等地をどんどん奪っていったというわけではなく、空襲などが激しくて殆ど元の住人がいなくなった地区単位で丸ごと奪ったという例を(神戸のある地区や柏市など朝鮮人部落などと評された地域のことを)よく聞きます。

なぜこういった不法占拠が既成事実化してしまうところまで放置されてしまったのかは、弱者であることを強みにして暴力や脅迫などで民闘連を推し進めてきた成果でしょう。

新聞でちらっと書くだけで脅迫・暴行の対象になる訳ですから、ましてや教科書なんかには残るはずもない話であります。


ぶっちゃけ、在日朝鮮・韓国人は不幸の民でもなんでもないよ。

あいつらは元々半島で差別を受けていた白丁という奴/隷階級。

日本との併合で白丁たちは解放されたけど、それでも差別が強かったためにろくな職業につくことができず日本へ渡ってきた。
強制連行でもなんでもない。しかも大半が密航。

関東大震災で朝鮮人が井戸に毒を投げたとかいうデマが広がって、あいつらはいまだにそのことを恨んでギャアギャア騒いでるけど、なんの根拠もなくそういう噂が広まったわけじゃない。

朝鮮人は、震災で倒壊した建物から金品を盗み出したりしていて、それを戻ってきた住民に見つかって問い詰められると

「ココワタシノイエ!」などと開き直って家主を唖然とさせた。

それまでの東京は、家に鍵を掛けなくても泥棒なんて滅多に入らないほど治安がよかったけど、それからはみんな家に鍵を掛けるようになった。

戦後に到っては、戦勝国でもなんでもないのに(*大韓民国臨時政府は国際的に正式な臨時政府と認められていませんでした。つーか日本と韓国は当時同じ国だったからあいつらも敗戦国)

「独立だ!オレたちは朝鮮進駐軍だ!」とのたまって、各地でレイプや略奪を繰り返していました。

田舎に疎開していた人たちが家に戻ってくると、いつの間にか家が朝鮮人に乗っ取られていて

「朝鮮勝った!おまえら負けた!この家はおれのものだ!」と言って、元の住民は、ここが自分の土地だと証明する書類も戦争でなくしてしまい、どうすることもできなかったそうです。

駅前って、パチ/ンコ屋だの金融業者が多いじゃないですか。

あれって、大半が戦後に在日朝鮮人が不法占拠した土地なんですよ(*パチ/ンコ屋と金融業は8~9割が在日企業)。

在日は民潭や総連など暴力団ともつながりのある組織とつながっているため、元の地主は取り返すことができず、田舎でほそぼそと暮らしているらしいです。

さらに許せないことは、戦後の混乱しているときに、朝鮮人は神風特攻隊の飛行服を着て悪逆非道を行っていたということです。

わざわざ国のために死んでいった人たちを貶めるためにね!

これは現在の街宣右翼と呼ばれているひとたちも同じで、彼らの目的は愛国心=軍国・民族主義と一般人に刷り込むことです。

考えてもみてください、威圧的な車に乗って軍歌を大音量で流してるような人たちを普通の人が見て、こころよく思うはずがありませんよね。

彼らの大半も、日本の弱体化を狙う在日や中国人です。

あげく、最近の在日は、自分達にも参政権を寄こせとか言ってくる!

外国人に地方参政権なんかあげたら最後、韓国が領有権を主張している竹島や対馬に集団で移り住んで自治宣言→韓国領に編入されてしまいますよ!

在日が日本を愛しているわけがないんです。

いや、そもそも本当にこの国を思っているのなら、帰化して日本国籍を取ればいいじゃないですか。

民族の自尊心とやらは、帰化したくらいで無くなってしまうほど薄っぺらいものなんでしょうか?

そんなことを言ったら、元々日本人とは人種の違うアイヌ人や沖縄県民に失礼です。

テレビなんかでいかに在日が不幸な民かをやっているけど、テレビ局は多数在日が潜り込んでおり、彼らは自分達のためだけにしか動かない!

やつらは不利になると情に訴えるけど、だまされないで。

本当に彼らの言ってることが正しいのか、自分で様々な資料をよく調べて、考えてみて!


日本を守りましょう!

~~~~~~~~~~~

引用終わり。


関連記事

モンゴルから世界へ

Category: 中国  



モンゴルの血は俺たちの体の中を流れ
モンゴルは僕らの住処
青々としたモンゴル高原は黄色くなってしまった
美しい草原は砂漠になってしまった
政府はここは民族に災いをもたらす場所だという
だけどお前らは到底考えたことがないだろう
過度の放牧はいかんとアホなことを言うが
俺たちはこの土地で数千年も放牧をしてきた
なのになんでここ数十年間で砂漠化が起きるんだ?
人がいっぱい来て鉱物資源を奪っていったからだろ?
人がいっぱい来て草原を開墾したからだろ?
(人のところに漢が入ります)
たくさんの水をせきとめ草原の水を奪っていったからだろ?
たくさんの水がみんな田畑に使われていったからだろ?
俺たちの生活はこうやって踏みにじられて
でも俺はお前の母ちゃんにいってやりたい。西部大開発なんてのは経済発展のあだ花みたいなもんで環境が犠牲になるんだぞって
金で雇われた奴らが俺たちを鎮圧に来て
草原の生態系を破壊する代わりに鉱工業を発展させてやろう!と。
モンゴルの母なる草原はこうして踏みにじられた

関連記事

民主党・元代表四天王 菅直人に退陣迫る

Category: 政治  

焼肉前原・ルーピー鳩山・イオン岡田・小沢元代表 思惑一致


民主党:代表経験者らが首相退陣迫る構想

 民主党の代表経験者がそろって菅直人首相に早期退陣を迫る構想が浮上している。前原誠司前外相が鳩山由紀夫前首相に打診した。

 党代表経験者は、菅首相を除くと、前原氏、鳩山氏、小沢一郎元代表、岡田克也幹事長の4人。菅首相が早期退陣すべきだという点では一致しているとみられる。

 一方、前原氏は8日、国会内で元代表に近い山岡賢次副代表と会談した。山岡氏は次期党代表選に出馬すべきだとの考えを伝えたが、前原氏は慎重な姿勢を示した。【野口武則】

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110709ddm005010120000c.html


キャミソール荒井
松ジャギ
赤松口蹄疫
ブラック松本


後なんだっけ 一覧ほしいな
ギルティ千葉


みんな犯罪者じゃねえかよ


菅はイラ菅ぐらいしか思いつかないな
それにしても民主は二つ名持ちが多すぎるw

この四天王の顔ぶれ見ると、後ろのラスボスが朝鮮人以外思い浮かばないw

すげぇな
スペランカー三宅や自衛隊恐喝のマツジャキ、
赤松口蹄疫やキャミソール荒井など
スター揃いの民主党を束ねる四天王じゃないか


今日ボクが見た風景


今日ボクが見た風景


今日ボクが見た風景



関連記事

権力に溺れたナルシシズム「百害あって一利なし」

Category: 日本の病原  

首相は「百害あって一利なし」

2011.7.6

どこまで続くぬかるみぞ-。松本龍震災復興担当相の辞任で、ただでさえ遅れている東日本大震災の復旧・復興はさらなる遅滞が懸念される。被災地が菅直人首相に向ける視線も険しさを増すが、首相は周囲の諫言(かんげん)にも国民の批判にも耳を貸さない。権力を私物化したあしき首相の実例として、望み通り「歴史に名を残す」ことだろう。

 「百害あって一利なし」

 民主党国対役員室に一時期、退陣表明後も居座り続ける首相を揶(や)揄(ゆ)するこんな「書」が張り出された。仙谷由人官房副長官の自筆だとされるが、首相の実態を端的に表している。

 振り返ってみてほしい。昨年6月の菅政権発足以降、国家国民にとって歓迎すべきことがどれほどあっただろうか。

 「市民派は自分たちが好きなことはやるけれども嫌いなことはやらない」

 市民運動家出身の首相は、かつて雑誌インタビューでこう自己分析している。首相就任後もその通り、好き勝手に振る舞ってきた。

 消費税増税、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)、熟議の国会、クリーンな政治の実現…と次々に手を出しては言いっ放し。財政危機を強く訴えていたにもかかわらず、平成23年度予算は一般会計が92兆円と、過去最大を更新した矛盾も気にしない。


今年1月に「政治生命を懸ける」と大見えを切った税と社会保障の一体改革も、財源とする消費税引き上げの時期はあいまいで、閣議決定も見送った。

 外交面でも中国漁船衝突事件、ロシア大統領の北方領土訪問、韓国閣僚の竹島訪問…と失態続き。米国の世論調査でも、「アジアで最も重要なパートナー」の座を中国に奪われた。

 大震災発生時には福島第1原発事故への対応しか頭になく、「被災者支援は10日遅れた」(省庁幹部)。その原発事故対応でも、6月の国際原子力機関(IAEA)報告書で、何でも報告を求める首相の姿勢が「いたずらに時間が浪費された」と批判されている。

 それでいて保身だけにはたけ、「一定のめど」という「詐欺まがい」(鳩山由紀夫前首相)の手口で国民も民主党議員もけむに巻く。国民への説明責任からは逃げ続け、松本氏辞任についても口をつぐむ。

 「小学生が宿題をしない理由として『一定のめどがついたら』と言っている」

 6月28日の党両院議員総会で阪口直人衆院議員はこう指摘した。もはや菅政治の弊害は経済、外交、教育と日本社会全体に蔓(まん)延(えん)している。まさに「百害あって一利なし」であり、何の成果も実績もない。だから、何か成果を挙げるまで政権を維持したいのだろうが、執着心がさらに弊害を生む悪循環に陥っている。


 「権力をかさに着た成り上がり者の大言壮語や、権力に溺れたナルシシズム、ようするに権力崇拝ほど、政治の力を堕落させゆがめるものはない」

 これはドイツの社会学者、ウェーバーが100年近く前に述べた言葉だ。今の首相の姿を予言したかのように思えてならない。(阿比留瑠比)


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110706/plc11070601300001-n1.htm



今日ボクが見た風景



【政論】「裸のペテン師」菅直人首相 
人間性だけは首尾一貫 師・市川房枝氏も不信の目… 
2011.6.30


ギリシャ神話のミダス王は触れるもの全てを黄金に変えた。菅直人首相は接する者全てを敵に変える。これもまた特異な能力だと言えよう。敵は野党だけにとどまらない。閣僚も民主党執行部も公然と居座りを批判する。各種世論調査では国民の8割が早期退陣を求めている。

 かくも人心は離れているが、首相は一向に意に介さない。それどころか28日の民主党両院議員総会では聞かれてもいないのにこう言った。

 「エネルギー政策をどのような方向に持っていくかが、次期国政選挙で最大の争点になる」

 「脱原発」を掲げて衆院を解散する可能性をにおわし、「菅降ろし」を牽制(けんせい)したのか。29日、首相官邸で記者団に「脱原発解散の考えは?」と声をかけられた際も思わせぶりに首をかしげてみせた。さすが、幼いころから「口から生まれてきた」と呼ばれてきただけのことはある。

 とはいえ、「手柄は自分がとりましょう、汗は他人にかかせましょう」という政治手法は相変わらずだ。安全確認済みの原発の再稼働については海江田万里経済産業相にすべて押しつけ、自らが関わろうとしない。


27日夜に久しぶりに開いた記者会見でも、原発を抱える自治体に自ら赴き、説明する考えがあるのかどうかを問われたが、一切答えなかった。「再生エネルギー推進派」というイメージを損ねたくないのだろう。

 首相の念頭には、小泉純一郎元首相による郵政解散があるとみられる。このままでは8月中に退陣に追い込まれる公算が大きいが、イチかバチか解散して勝利すればさらなる延命の道が開けるからだ。

 それならばシングルイシューを世に問うに限る。「当面の原発存続はやむをえない」との意見が多い自民党を「原発利権にむらがる抵抗勢力」と位置付け、再生エネルギー推進を「錦の御旗」に掲げれば勝てる。そう踏んでいるのではないか。

 ちょっと待ってほしい。首相はかつて雑誌のインタビューで小泉氏の郵政解散をこう批判したのをお忘れか。

 「(現代社会の)不安を誰かを悪者にすることで解消しようとしたり、悪者を作り上げて叩きたいという衝動がある。この衝動に悪のりする政治家は本来民主主義政治のリーダーとしては不適格です」


原発事故でも、解散権でも、保身に利用できるものは何でも使う。仲間であろうと平気で踏み台にし、言行不一致など気にしない。そんな政治手法はもはや見透かされている。首相の卑しくも哀れな姿を公明党の山口那津男代表が見事に言い表した。

 「裸のペテン師だ!」

 首相はこれまで自己紹介する度に、婦人運動家、市川房枝元参院議員を「政治の師」と仰ぎ、市川氏の選挙活動を手伝ったことを「政治活動の原点」だと振り返ってきた。14日の参院東日本大震災復興特別委員会でも「私は昭和51年のロッキード事件のとき、初めて無所属で衆院に立候補した」と語り、市民派をそれとなく強調した。

 では、菅氏の初選挙について市川氏はどう見ていたか。実は著書「私の国会報告」にこう記している。

 「選挙が始まると(菅氏は)私の名前をいたる所で使い、私の選挙の際カンパをくれた人たちの名簿を持っていたらしく、その人達にカンパや選挙運動への協力を要請強要した」

 市川氏の秘書だった紀平悌子元参院議員は、首相が東工大の学生運動のリーダーだった頃、警視庁警備第1課長として捜査していた初代内閣安全保障室長の佐々淳行氏の実姉に当たる。

 あるとき、佐々氏が姉に「市川さんは菅氏を評価しているのか」と聞くと、姉は冷ややかにこう言ったという。

 「何を言っているの! 市川さんは『菅はよくない』と本当に怒っているわ」

 首相の政策や政治方針は常に揺れ動いているが、その人間性だけは一貫してぶれていない。(阿比留瑠比)



http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110630/plc11063013290008-n1.htm




「死して屍拾う者なし…」 証明された「誠意なき」首相

2011.6.4

「政治家の秘訣(ひけつ)は、ほかにはないのだよ。ただ誠心誠意の四字しかないよ。伊藤(博文)さんは、この政治家の秘訣を知らない」

 勝海舟は明治29年5月、倒れる直前の第2次伊藤博文内閣に引導を渡す際にこう語った。明治は遠くなりにけり。

 4日で首相指名から1年を迎える菅直人首相は、国民の批判に耳をふさぎ「やるやる詐欺」ならぬ「辞める辞める詐欺」を働き、その地位にかじりついている。明治の元勲にさえ苦言を呈した勝海舟がこの姿を見たら何と言うだろうか。

 首相は3日の閣僚懇談会で、2日の内閣不信任決議案採決直前に鳩山由紀夫前首相と交わした退陣の約束をあっさり否定した。

 「自分と鳩山氏の会話は確認文書に書いてある通りだ。それ以外のことは一切話をしていない」

 これを信じた閣僚はいないだろう。現に鳩山氏は首相を「ペテン師」呼ばわりして激怒している。

 不信任案可決の公算が大きくなった1日深夜から首相周辺は「民主党代議士会で首相が辞意を表明する」という情報を複数のルートを通じて流した。

 実際には「一定のめどがついた段階で若い世代に責任を引き継ぎたい」とあいまいな表現で退陣をほのめかしただけだったが、多くの民主党議員はあらかじめ「退陣」の2文字が頭にすりこまれていたために真に受けた。こうやって造反の芽を摘み、不信任決議案を否決した途端に「福島第1原発が冷温停止になるのが一定のめどだ」と来年1月までの続投を表明した。


 そこに「誠意」の「せ」の字もない。卑怯(ひきょう)で姑息(こそく)と言わずに何というのか。

 首相が愚弄したのは首相の延命に手を貸すピエロを演じた鳩山氏だけではない。首相の意思を尊重し不信任決議案に反対票を投じた党所属議員、そしてその背後にいる有権者も等しくこけにしたのである。

 勝海舟は「世の中に無神経ほど強いものはない」とも述べたが、首相の恐ろしさは特にやりたいことがない空虚さにある。

 小泉純一郎元首相は郵政民営化に執念を燃やした。鳩山氏でさえ意味不明ながら「友愛社会の実現」など政治理念があった。ところが、首相にはそれが全くない。だから国会で法案が通らず政策を実現できなくても、外国首脳にいくら「空手形」を切っても、へっちゃら。ただ、一日でも長く首相の座に居座ることができれば満足なのだ。

 首相はこれまで与野党議員に何と指摘されてきたか。「心がない」「誠がない」「信がない」-。今回の居直りは、これらの言葉が嘘でも誇張でもなかったことを証明した。

 不信任案提出をめぐり、多くのメディアは「大震災からの復興を前に首相を代えている場合か」「政局ごっこに興じる暇はない」というトーンで報じた。

 だが、これは「首相なんて誰がやっても同じだ」という政治的ニヒリズムにとらわれた見方であり、必ずしも正しくない。国家的危機に直面したならば、やはり無能な指導者は排除すべきだろう。まして「一定のめど」がつけば退陣せざるをえない首相が、復旧・復興や原発事故で「一定のめど」をつけようとするわけがないではないか。


 震災発生まもない3月中旬、民主党幹部が首相に歴代首相経験者を回って知恵を請い、協力を仰ぐべきだと進言したところ、首相はこう言い放った。

 「今さらおれが頭を下げるのか。小泉、安倍晋三、福田康夫、麻生太郎なんかに『知恵を借りたい』と言わなきゃならないのか!」

 表で野党に協力を呼びかけつつ、本音では与野党協力よりも自分のプライドを優先させる。そこに政治による救済を待ち望む被災者への視点はない。

 首相に退陣を迫る与野党議員に政治的思惑があるのは間違いないが、それだけではない。良心と道理に従えば首相にくみすることができない。お天道さまが許さない。そう素直に考えた議員は少なくない。

 「よく『心がない』とか『信がない』とか言われるが、私なりに言葉には責任を持ってきたつもりだ」

 首相は3日の参院予算委員会でこう語ったが、与野党ともにあきれたように無反応だった。こうまで人心が離れた指導者の行く末はどうなるのか。国会中継を見つめる私の脳裏に時代劇「大江戸捜査網」のナレーションが流れ続けた。使命に徹した隠密同心に首相を重ねては失礼ながら。

 「死して屍(しかばね)拾う者なし、死して屍拾う者なし…」

    (阿比留瑠比)


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110604/plc11060401310001-n1.htm


関連記事

迫る中国初の空母進水

Category: 中国  
国威発揚のシンボル 迫る中国初の空母進水
2011.7.9 07:00


今日ボクが見た風景

【国際情勢分析】ウクライナ・ニコラエフの黒海造船所で、未完成のまま野ざらしにされていた「ワリャーグ」

この“スクラップ”を元にした中国の空母保有は秒読みに入った=1997年5月(AP)

ウクライナから未完成のまま購入し、改修工事がすでに終了したとされている中国初の航空母艦「ワリャーグ」(約6万7500トン)の進水時期は、多くの中国人にとって最大の関心事の一つとなっている。国威発揚のシンボル的な意味を持つ空母保有は、中国の長年の悲願である一方、国際社会を刺激し中国に対する警戒が強まれば「経済発展にとってマイナスだ」とする判断もあり、胡(こ)錦濤(きんとう)政権は周辺国の反応を見極めながら、慎重に物事を進めようとしているようだ。

 複数の香港メディアは6月下旬、ワリャーグは7月1日の中国共産党創設90周年の記念日に合わせて進水すると報じた。中国のネットで大きな関心を呼び、若者を中心に期待する声が高まったが、実現されなかった。南シナ海の離島の領有権をめぐり、中国とベトナムなどとの対立が深まり、米国をも巻き込んで軍事的な緊張が高まっている時期と重なり、空母を就航させることで周辺国を刺激したくないと胡錦濤政権が判断し、進水時期を遅らせたとの情報もある。

ほぼ終了した改修工事

 中国筋によれば、ワリャーグの改修工事は6月末までにほとんど終了し、現在は最後の点検を繰り返して行っており、いつでも就航可能の状態だという。進水の時期については「早ければ、中国人民解放軍創設84周年記念日の8月1日に行われ、10月1日の国慶節よりも遅くならない」と話している。


 ワリャーグの正式な名称については、中国にとって最初の空母であるだけに高い関心が持たれ、昨年からはインターネットで様々な憶測が流れている。台湾との統一がいまだに実現できていないことを理由に、清朝初期に台湾を攻略した水軍の将軍「施琅(シーラン)」の名前をつけようと意見が多かったが、「台湾を刺激して両岸関係にマイナスだ」との理由で反対も多い。三国時代の赤壁(せきへき)の戦いで魏(ぎ)の曹操(そうそう)の大軍を破った呉(ご)の将軍「周瑜(しゅうゆ)」や、中国建国の父「毛沢東(もうたくとう)」の名前をつけるべきだとの主張も多い。尖閣(せんかく)諸島の中国名「釣魚島(ちょうぎょとう)」を空母の名前にして、「領土を守る決心を日本に示そう」とする意見も少なくない。香港紙、商報は6月末に、「まだ正式に決まっておらず、一般公募する可能性もある」と伝えている。


1980年代から保有計画


 中国の空母保有計画は、「空母の父」と呼ばれた劉華清(りゅうかせい)元海軍司令官(1916~2011年)が1980年代に中央軍事委員会に提出した海軍戦略に関する提案書の中で初めて盛り込まれたとされる。中国にとっての原油輸送ルートであるインド洋や南シナ海、東シナ海の制海権はほとんど米国が握っているため、将来的に中国が中東から輸入する原油の量が増え、輸送ルートの安全確保を強化する必要性が高まると当時の劉氏ら海軍関係者が判断したことが背景にある。

 ワリャーグは旧ソ連時代の1985年にウクライナで建造が始まったが、91年のソ連崩壊に伴い約70%が完成したところで工事が中断した。その後、所有権を受け継いだウクライナはスクラップとして売却する意向を示し、中国軍と深い関係を持つ香港の企業家が98年に「海上のカジノにする」と称し個人として購入。2002年春から大連港に係留された。05年ごろ中国海軍の艦船と同じ色を塗られ、改修工事が始まった。



当面は訓練用として就役


 中国の軍事問題を研究している専門家によれば、来年に就役するワリャーグは、当面訓練用として使われ、艦載機の発着訓練が行われるほか、防空ミサイル駆逐艦などの複数の支援艦艇と合同で航海訓練を実施する予定だ。現在建設中の中国国産空母による本格的な空母戦闘群のために、人材育成とデータを集める目的を果たす。中国は20年までに、東シナ海と南シナ海を管轄する東海艦隊と南海艦隊にそれぞれ空母戦闘群を配備することを目指しているとされる。

 しかし、一方、ワリャーグは実戦用としても配備することが可能だと指摘する意見は専門家の中でも一部ある。実戦配備されれば、東南アジアはもちろん、韓国の全土が作戦半径に入ることとなり、日本や在日米軍に対する脅威が高まり、東アジアの軍事バランスに大きな変化をもたらすことは必至だ。(中国総局 矢板明夫)



今日ボクが見た風景

【国際情勢分析】中国遼寧省大連港で修復中の「ワリャーグ」の司令塔部分。

対空、対艦レーダーが装備されているのがわかる=2011年4月17日(ロイター)



http://sankei.jp.msn.com/world/news/110709/chn11070907000000-n1.htm




今日ボクが見た風景



空母建設で中国のネット大興奮
2011.6.12


中国人民解放軍の陳炳徳総参謀長がこのほど香港メディアに対し、中国初の空母について「建造中だが、まだ完成していない」と述べた。中国の軍高官が空母建造を初めて認めたこの発言を受けて、国内の各軍事系サイトは大興奮。「列強にいじめられた時代はこれで完全に歴史となった」「頑張れ!世界の新覇者」といった書き込みが殺到した。新空母と米軍の現役空母との比較や、空母の名前についての提案などがインターネットにあふれており、中国人の多くが建設中の空母に高い期待を寄せていることがうかがえる。




 保守系サイトの「軍事縦横」などに寄せられた書き込みの中に、「南シナ海や東シナ海の領土問題で周辺国との対立が高まっているなか、中国は漁民と海洋権益を守るために、空母が絶対に必要だ」と主張するものがある。昨年9月に沖縄尖閣諸島で起きた海上保安庁の巡視船と中国漁船の衝突事件を意識した書き込みとみられる。

 また、「湾岸戦争もイラク戦争も空母からの攻撃で始まった。空母がなければ近代戦争に参加する資格すらない」として、空母建設の必要性を強調する意見もあった。「アメリカや日本は第二次世界大戦の時にすでに空母を持っていたのに中国は70年も遅れた」とし、「もっと早く建設すべきだった」との声もあった。

 さらに、「中国の領海は広いので、南シナ海に二つ、東シナ海、黄海と渤海にそれぞれ一つ、最低でも合計5つの空母戦闘群が必要だ」と指摘して、今後さらに複数の空母を建設する必要性を強調する者もいる。


中国では現在、東北部の大連造船所でウクライナから購入した旧ソ連軍の空母「ワリャーグ」の改修工事が継続されており、今秋までにも完成し、訓練用艦として導入されるとみられる。一方、「ワリャーグ」の技術を参考にして上海造船所などで純国産の空母も建造中だとされている。陳総参謀長の発言はどの空母を指しているのかは文面だけでは判断できないが、インターネットではほとんどの人は純中国国産の方だと理解している。「独自の技術を生かして、欧米や日本が想像もできないような最先端空母を作ってほしい」と期待を膨らませている。

 中国初の空母のため、その名前についてもネットで大きな話題となっている。台湾との統一がいまだに実現できていないことを理由に、清朝初期に台湾を奪還した水軍の将軍「施琅」の名前をつけようと意見が多かったが、「台湾を刺激して両岸関係にマイナスだ」との理由で反対も多い。三国時代の赤壁の戦いで魏の曹操の大軍を破った呉の将軍「周瑜」や、中国建国の父「毛沢東」の名前をつけるべきだとの主張も多い。尖閣諸島の中国名「釣魚島号」を空母の名前にして、「領土を守る決心を日本に示そう」とする意見も少なくない。


こうした勇ましい書き込みがあふれる中、「今までの30年、空母はなくても中国は経済発展ができたのではないか。軍備増強の必要性は考えられない」「空母建設よりも教育、福祉、環境など税金を投入しなければならない分野はたくさんあるのに」といった冷静な声もあるが、こうした意見は極めて少数で、その下に「非国民!」「オバマの手先に違いない」といった批判が多く寄せられる。


http://sankei.jp.msn.com/world/news/110612/chn11061218010002-n1.htm



中国空母 小さくない「均衡」への影響

2011.5.24 14:30

著しい中国の軍事的膨張が注視されているが、将来中国の国内総生産(GDP)が米国を超えても、米国に取って代わって中国がアジアに「覇」を唱える可能性はほとんどない。しかし、“米空母キラー”と呼ばれる対艦弾道ミサイル「東風21D」(射程1800~2800キロメートル)の配備など米軍に対する「接近拒否」戦略は、米国の利益と間違いなく衝突するものだ。中国の航空母艦保有の意味を探る。(SANKEI EXPRESS


熟成された世論


 国営新華社通信は今月10日の配信記事で、「大型水上艦」「新型潜水艦」などの配備に向けて数千人の人材育成が終了したと発表した。「大型水上艦」に空母を含めているか不明であり、これがただちに空母就役を意味するものでもないが、艦艇の将官育成に力を入れてきた自信がうかがえる。

 世論も熟成された。5日付の環球時報によると、中国主要7都市で4月から5月にかけて実施した空母に関する世論調査で、8割以上が「中国の軍事力を高める」として賛意を示している。


空母配備で「国土防衛に力を発揮する」も8割。中国の一部軍事専門家は、中国で空母建造には、空母本体で20億ドル(約1630億円)超、艦隊全体で約200億ドル、年間維持費は15億ドル超と試算しているが、「建造と維持費に費用をかけても価値がある」とする回答は7割を占めており、建造・配備は世論の支持の上に立つ。

 国際先駆導報(4月14日、電子版)も「中国初の空母誕生記」との見出しで国民の期待感を高める。


3~5年で完成


 「国産空母の完成は3~5年以内」「理想は3~6隻を建造」。中国系の香港商報(4月9日付)は、総参謀部元高官の話としてこう伝えた。1998年にウクライナから購入した未完成の中型空母「ワリャーグ」は大連で修理中だが、台湾の中央通信社によると、すでに基本構造は完成、対空ミサイルの垂直発射装置(VLS)を備え、弾道ミサイル128基などが装備されたという。早ければ年内に訓練用空母として試験航海する可能性がある。

 ワリャーグとあわせ、5万~6万トン級の2隻の中型空母を2015年を目標に上海の長興島(ちょうこうとう)で建造。ロシア製戦闘機そっくりの艦載機を導入するとみられている。艦載機の決定は最終段階に入っており、機種選定については軍事サイトが大きく取り上げている。

 中国は2000年ごろに空母建造に向けた専門組織「048弁公室」を設置、08年からは艦載機パイロットの訓練を始めた。現在、関係者の関心は空母本体の建造に向いている。専門家は、長興島にサッカー場が建設されたことを指摘。これは空母建造を支援するウクライナ人技術者用の施設とみられるという。

 空母運用には、衛星情報を元にし、戦闘機、早期空中警戒機、給油機の運用、潜水艦、駆逐艦による一体運用が必要となるが、日本の軍事専門家の間では「建造から10年先になるのか否かは不明だが、いずれ中国は空母の運用をまがりなりにも可能にするはずだ」と指摘する声が多い。



パワーバランスに変化


 中国の空母配備は台湾攻撃ではなく、台湾周辺を含む西太平洋、南シナ海、インド洋、東シナ海でのパワーバランスを変化させることに主眼がある。

 焦点は、中国が空母群をどう運用するか、それに対し米国がどう対処するかに尽きる。尖閣(せんかく)諸島を含む東シナ海で訓練するのか、各国と領有権を争う南シナ海を示威航行するのか、西太平洋やインド洋にも航行させ、各国はどう反応するか-。これらの意味は決して小さくない。

 米中は、経済的に深い関係を持ち、依存関係にある。双方に事を荒立てる気がないことを考えれば、米中戦争のシナリオの可能性は極めて低い。

 新華社(電子版)は5月4日、「中国軍の戦闘能力向上はアジア各国への脅威となっている」「米国は長期的な戦略の再考が必要」「しかし中国の戦略意図について米国内の分析は一致していない」とする米軍事専門誌を引用し、米中のせめぎ合いを示唆した。


 中国の軍関係者はこう展望している。

 「将来、米中双方が勢力圏を守るために、他の周辺国とどう連携し、均衡を保つか、または均衡が破れるのか。中国の空母がその均衡にもたらす影響は小さくないと私は思う。いずれにしろ、米国は中国が軍事強国の地位に就くことを受け入れるべきだ」(国際アナリスト EX)


関連記事

暴走する売国菅、北工作員が“大量流入”危機

Category: 政治  

暴走する売国菅、北工作員が“大量流入”危機


2011.07.08


菅直人首相の資金管理団体が、北朝鮮による日本人拉致事件の容疑者親族の政治団体に6250万円もの政治献金をしていた問題が、国会で追及され始めた。


こうしたなか、菅政権は、北朝鮮国籍者の入国禁止という制裁を緩め、

張雄・国際オリンピック委員会(IOC)委員の日本入国を「特例措置」として認める方針に傾きつつあるという。

 これは、14日に都内で開かれるアジア・オリンピック評議会(OCA)総会に合わせ、北朝鮮側が出席を希望していることを踏まえたもの。

 7日の自民党拉致問題対策特別委員会で、文科省は、入国受け入れの判断基準として五輪憲章に触れ「人種や政治などの理由に基づく差別を認めておらず、罰則規定も設けている」と説明した。

 日本は2006年10月、北朝鮮の2度にわたる核実験や誠意のない拉致事件解明への制裁措置として「北朝鮮国籍を有する者の原則入国禁止」を発動しており、今回入国が認められれば制裁後初となる。

 このため、前出の特別委員会では、出席議員から「工作員がまぎれて入国する恐れがある。入国を申請する人物をしっかり特定すべき」「朝鮮総連との接触や金銭授受の排除、特定の政治活動をさせないなど公安当局が監視すべきだ」といった意見が続出した。

 これに対し、北朝鮮外務省の魯正秀研究員は8日までに平壌で共同通信と会見し、日本政府が同国の張委員の入国を許可する方向で調整していることについて「当然」と語ったという。何か“密約”でもあるのか。民主党に政権交代して以来、拉致問題はほぼ進展していない。内閣官房は、張委員の滞在中の具体的な日程を確認して最終決定するとした。



http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110708/dms1107081136005-n1.htm


関連記事

« »

07 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク