FC2ブログ

今日ボクが見た風景

カルタゴ滅亡をトレースする現代日本

Category: 歴史  

これ以上、沖縄で反米・反日の世論を放置すると


中国人民解放軍に沖縄上陸のきっかけを与えることになる。



http://okinawa-defense1000.jimdo.com/%E6%B2%96%E7%B8%84%E4%BF%9D%E5%AE%88%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/





カルタゴ滅亡をトレースする現代日本


イメージ 1

イメージ 2

                                        【07083】
今回のトピックは『この国は少し変だ!よーめんのブログ』http://youmenipip.exblog.jp/
さんからの転載です。日本と滅亡したカルタゴとの共通点が多い事に気づいており、その内にまとめたいと思っていましたが、良くまとめられた記事がありましたのでご紹介します。


=============================================


◆カルタゴはなぜ滅んだのか?!


日本と同じような商人国家であったカルタゴが、完膚なきまでに滅ぼされた例を他山の石として日本人は国防を考え直す必要があると切に思うからです。


カルタゴは紀元前250年頃、地中海に覇を唱えていた大国でした。
第2次ポエニ戦争に負けて、戦勝国から武装を解除させられ、戦争を放棄することになったカルタゴは、戦後の復興を貿易一筋で見事に成し遂げ、戦後賠償も全てきれいに払い終えました。しかし、その経済を脅威だと捉えたローマ帝国によって、結局は滅ぼされてしまいました。
滅ぼされる直前、カルタゴの愛国者であるハンニバル将軍は、ローマの考えを悟り、祖国の危機をカルタゴ市民に訴えましたが、平和ぼけした市民は耳を貸そうとしませんでした。
それどころか「ハンニバルは戦争をしようとしている!」と中傷する者さえいました。しかも、最終的にハンニバルはローマに洗脳された者達によってローマに売られ、自殺にまで追い込まれてしまったのです。


平和ぼけした市民は、ローマから無理難題を次々に要求されてからはじめてハンニバルの警告が正しかったことに気が付きましたが、時すでに遅く、徹底抗戦に踏み切るもカルタゴの陥落を防ぐことはできませんでした。この間、たった3年の出来事でした。


ちなみに、生き残ったカルタゴ市民は約5万人でしたが、その全てが奴隷にされてしまいました。城塞は更地になるまで徹底的に破壊され、再びこの地に人が住み、作物が実らぬように大量の塩が撒かれたと言われています。
これはただの負け方ではありません。まさに地上からの抹殺です。


この悲惨なカルタゴ滅亡の理由は2つあると言われています。


1つは、カルタゴ市民が軍事についてほとんど無関心だったことが挙げられます。もともと自国の防衛はおおむね傭兵に頼っていた上に、国内世論も「平和主義的」な論調が強く、有事に備えて軍事力を蓄えておくといったことはままなりませんでした。


2つめは、国内の思想が分裂状態であったことが挙げられます。
そもそも挙国一致して事に当たらなければ有事を乗り切ることはなかなか難しいものですが、
カルタゴにはそれがなく、戦時中にハンニバルが外地を転戦している間も市民は素知らぬ顔をしていました。
そして、ハンニバルを売り渡したのは、ローマに洗脳されたカルタゴの売国奴達でした。


自らの手で愛国者を切り捨てる・・・かくしてカルタゴは「滅ぶべくして」滅んだわけですが、
私は今の日本がこのカルタゴに酷似している様に見えて仕方がありません。
今こそ日本の国防を真剣に考えないと本当に危ないと思います。




【対比】日本と似すぎているカルタゴの運命


カルタゴは、フェニキア人が建国した海洋国家で、現在のアフリカ大陸チュニジアに位置しています。
カルタゴは、世界一の造船技術を持ち、スペイン、シチリア島などの海外領土を支配していました。


紀元前3世紀、地中海貿易により富を蓄え、ローマ帝国と並ぶ強国となります。


BC264年、両者の中間にあるシシリー島で紛争がおこります。
そして、これを契機にカルタゴとローマは、世界の覇権を賭けて激突します。
この戦いは、23年間の中断をはさんで63年間続きます。(第一次ポエニ戦争、第二次ポエニ戦争)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1867年、島国日本は、長い眠りから覚め、明治維新により近代国家への道を目指します。
西洋文明を積極的に取り入れ、富国強兵に邁進します。
日清・日露の戦争に勝ち、朝鮮、台湾、南樺太と領土を拡張します。


強国となった日本は、戦艦大和を建造して、世界有数の海軍を持ち、
太平洋をはさみ、超大国アメリカと対峙します。


1941年12月、日本連合艦隊は、ハワイの真珠湾の奇襲に成功します。太平洋戦争が始まります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


カルタゴの英雄ハンニバルは、象36頭と兵士5万人を率いて、スペインを出発します。
象を連れて、アルプス山脈越えに成功、ローマの本拠地イタリア半島を奇襲します。
ハンニバルは、イタリアに、なんと15年も踏みとどまり、ローマを一時追い詰めます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「マレーの虎」山下奉文中将は、マレー半島を南下、シンガポールに侵攻します。
インド兵への離反策が成功し、1942年2月15日シンガポールは陥落、イギリス軍は降伏します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


カルタゴは、地力に勝るローマに対して次第に劣勢になります。
ついに、名将スキピオ率いるローマ軍が、カルタゴの本拠地に進軍します。
カルタゴは、イタリアで善戦していたハンニバルを帰国させ、本土決戦に賭けます。
BC202年、天下分け目の戦い(ザマの戦い)が行われます。カルタゴの完膚なき負け戦でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アメリカは、生産力、技術力で日本に勝っていました。
ミッドウェー海戦を境に、戦局は逆転します。
ガダルカナル、硫黄島、沖縄。日本は、敗退を続けます。
本土空襲が激しくなり、広島と長崎に原爆が投下されます。
日本の完膚なき負け戦でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


カルタゴは、ローマに無条件降伏します。


全ての海外領土は、放棄され、軍船、象もローマに引き渡されます。
軍隊は、自衛のためのものだけが許されました。
そして、自衛のためでも戦争する場合、ローマの許可が要ることになったのです。
(この許可の項目が、後に大問題となります)


そして、50年賦で1万タラントの賠償金をローマに支払うことが決まります。


ともかく、カルタゴの町は、無事に残りました。100人会は、貴族の世襲制でしたが、
戦後まもなく代議員が選挙で選ばれるようになります。


カルタゴは、民主主義の国家に生まれ変わります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「忍び難きを忍び、耐え難きを耐え・・・」玉音放送が流れ、日本は無条件降伏します。


日本列島以外の領土は、返還されます。
アメリカが決めた平和憲法で戦争が放棄されます。
(後に自衛隊が誕生します)
国土は焼け野原、アジア諸国には賠償金の支払いが必要でした。
ともかく、本土決戦だけは避けられました。


日本は、天皇主権の国家から、主権在民の民主主義国家に生まれ変わります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


カルタゴ人(フェニキア人)は、ユダヤ人やアラビア商人と同じセム語族で、
最も商才があるといわれている種族です。


軍事国家への野心を棄てたカルタゴ人は、ますます貿易や商売に熱中するようになります。
ローマ人は、楽しむために働きましたが、カルタゴ人は働くこと自体が人生の目的でした。
奇跡の経済復興が実現します。


戦勝国ローマは、休む間もなく、マケドニアやシリアと戦わなければなりません。
軍備費の要らないカルタゴは、次第にローマに匹敵する経済大国に、のしあがります。


BC191年ローマは、シリアを打ち破ります。


無敵の軍事大国ローマにとっての脅威は、経済大国カルタゴに移っていくのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日本人には、勤勉さと物作りの才能がありました。


焼け原から立ち上がった日本人は、ひたすら一生懸命働くことで豊かになろうとしました。
エコノミックアニマルと日本人は、陰口を叩かれます。奇跡の経済復興が実現します。


アメリカの核の傘に入り、軍事費もいりません。戦勝国アメリカは、
ソ連との冷戦を戦わなくてはなりませんでした。


10%を超す高度経済成長が続きます。日本は、世界第二位の経済大国になります。


ソ連が崩壊し、日米の経済摩擦が激化します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


BC187年、カルタゴは、50年賦と決められた賠償金を一括払いしたいと申し出ます。
いくら叩いても不死鳥のように蘇る、カルタゴ人の経済力に、ローマ人は、羨望と恐怖心を抱きます。
ポエニ戦争の悪夢がふと蘇ります。


経済大国カルタゴの最大の悩みは、隣国のヌミディアでした。
ヌミディアは、騎馬兵団で有名な、戦争に強い国です。自衛力しか持たないカルタゴを侮り、
その領土を侵犯します。


カルタゴは、ローマに調停を頼みますが、黒幕のローマはもちろん取り合いません。
ついに、カルタゴとヌミディアの間で戦争が起こり、平和の国カルタゴは、敗北します。


ローマの事前許可のない戦争開始は、条約違反でした。


ローマは、カルタゴに対して、突然宣戦布告をします。


驚いたのは、カルタゴです。ローマの許しを得ようと、300人の貴族の子供を人質に差し出します。
しかし、8万人の世界最強のローマ兵が、上陸し、カルタゴに進軍します。


カルタゴの使者が、「どうすれば、許していただけるのですか?」とローマの司令官に聞きます。


「全ての武器を差し出せ。」司令官は、答えます。


カルタゴは、20万人分の鎧、投げやり、投げ矢、2000の石弓を司令官に差し出します。


すると、司令官は、最後の要求を使者に言い渡します。


我々は、カルタゴの街を根こそぎ破壊することを決めた。
カルタゴ人には、今の街より10マイル内陸部に
新しい居住地帯を造ることを許可しよう。


使者からローマの意向を聞いた20万人のカルタゴ人は、驚愕して、嘆き悲しみ、最後に激怒します。


「こんなひどい仕打ちがあろうか。街を破壊するだと。
内陸部に引っ込めだと。どうせ死ぬなら戦って死のう!」


カルタゴ人は、丸腰で戦う覚悟を決めます。返事の猶予期間の30日間、密かに戦争準備がすすめられます。
武器職人は、連日徹夜で武器を作ります。
若い女性は、長い髪を元から切って石弓の弦が作られます。



こうして、始まったのが、第三次ポエニ戦争でした。
(戦争というより、ローマによるカルタゴの民族浄化です。)


カルタゴは、ここで奇跡的な粘りを見せます。なんと丸腰で三年間ローマの猛攻を食い止めたのです。


しかし、戦闘と飢えと疫病で、20万人のカルタゴ市民は、10万人に減ります。


そして、ついに、ローマ兵は城壁を破り、街へ進入します。
女、子供までがレンガを投げて抵抗しますが、5万人が虐殺されます。
ビュルサの砦に逃げ込んだ5万人のカルタゴ人は、オリーブの枝を掲げて投降します。
彼らは、一部が処刑され、残りは奴隷として売られます。


カルタゴの街は、十数日燃えつづけ、灰は1メートル積もります。
カルタゴの復活を恐れたローマ人は、この地に塩を撒き不毛の土地にします。
700年続いた経済大国カルタゴと世界の富を独占したカルタゴ人は、BC146年こうして滅んだのです。


(参考サイト;歴史の玉手箱様 http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tamatebako.html )







今日ボクが見た風景



関連記事

石垣島 人民開放軍と家族が 300人以上帰化

Category: 売国奴  

一番ヤバイのは沖縄です。そして徐々に日本全国に…


■沖縄観光、中国人に数次ビザ。呼び戻し狙い7月から発給

さすが、仲井眞沖縄県知事は中国系帰化人だけあって、

沖縄をシナに捧げる為に手を貸しているようです。

画像


仲井眞弘多沖縄県知事の本名は「蔡」
稲嶺恵一前知事は「毛」。

ともに中国帰化人

稲嶺氏は中国遼寧省(旧・満州大連)出身で、仲井眞氏は琉球王国に渡来した中国人の子孫、

久米村人(?人三十六姓)。

※ 民主党の売国政策により今年から事実上、沖縄はシナ人の管理下におかれます。




沖縄をシナ人だらけにする民主党
http://www.youtube.com/watch?v=3x8EvMh1YjU

7月にシナが尖閣諸島に一斉に上陸するという噂がありましたが、

単なる噂で終わって欲しいですね。

石垣島でさえ、人民開放軍と家族が 300人以上帰化しています。

沖縄がマジでやばい!!

~~~~~~~~~~

※捏造したデタラメの歴史で沖縄県民を洗脳する中国人女子留学生と韓国人(南朝鮮人)男子留学生。中国・韓国はともに反日国家である。そして沖教組は彼らを利用して、沖縄­県民の少年・少女に自虐史観を徹底的に刷り込んでいくのである。沖教組を解体し、反日国家留学生制度を即刻廃止せよ!



日本にとって有害でしかない、支那・朝鮮人留学生の実態
http://www.youtube.com/watch?v=xyKkoAsnsUc&NR=1

~~~~~~~~~~

日本が大好きであると言ったら右翼やネトウヨと呼ばれるなら、右翼やネトウヨで結構。反日工作員の印象操作に惑わされるな!

日本の国が大好きである事に自信を持とうぜ!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14809601








関連記事

mixi韓国資本にのっとられたモヨウ

Category: 事件  



日本は、現在、マスコミ、芸能界、裏社会、政府、企業、IT関係、
ありとあらゆる権力を在日朝鮮人に乗っとられている。

最近では巨大SNSサイトのmixiもついに在日韓国人の会社に乗っ取られたようだ!

その実態を事細かく紹介しているmixiユーザーの日記を転載します。


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1739575168&owner_id=35288560&comment_count=61

足あと削除、コメント告知改悪、モバイルmixiの新トップページがアプリ欄で埋められるetc.

改悪の止まらないmixiですが

実は先月末にmixi自体が売り飛ばされていたことが判明しました

画像を御覧ください▽

画像


画像


画像


この新会社、表面上は合資となっていますが資本比率は相手の方が遥かに大きく、
役員にもmixiの社長の名がありません

これはmixiが最近力をいれている別事業が本業のコミュニティ拡大を妨げむしろ縮小させようとしていることから実質的にmixiがこの新会社の推し進める別事業に大きく転換しだしたと思われます

それで、本件に関してmixiは被害者だ、
元のmixiならシステムの改悪はなかったかのような論調のコピペが
出回っているようですが

実はmixiは元からそういった風潮がありました

・民主党をはじめとする人殺しのテロリスト政党や特定アジアを何があっても擁護する記事をピックアップし続け

・mixiのシステムを特定アジアの会社に売り渡し

・アクティビティやメアド検索機能をはじめ私たちユーザーの個人情報を売り飛ばすシステムを導入し

などなど、数え上げればキリがありません。


※参考
mixiのピックアップは非常に偏っています
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1603065627&owner_id=25592090

ブログでカウンター削除というマジキチな施策
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1734525603&owner_id=35288560

mixiがストーカーの如く私たちを監視しだしました
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1733034559&owner_id=35288560

続・mixiがストーカーの如く私たちを監視しだしました
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1734516151&owner_id=35288560


mixiのこれまでのあらすじを大雑把にまとめると

民主党や特定アジアなどのヤクザに味方し続けた結果、彼らが招いた不景気によってスポンサーに逃げられて収益悪化を招き、mixiアプリやシステム改悪による個人情報売買、民主党や特定アジア依頼のユーザー監視事業などで小銭稼ぎをし続けるも、ついにやっていけなくなり、会社そのものを放棄するハメになった。

それだけの話なのです。

まさに自業自得であり、最近のmixiがおかしいのも元からそういう風潮があってこの新会社によってシステムが改悪されたのではなく、元からそういう姿勢でちょっとその路線が拡大しただけ、という訳です。

最近日記でよく書いてますが、目先の利益だけを追って本質を見失い、誰も得をしない施策をとり続けた結果仇となって返ってくるのはmixiに限った話ではありません。

ともかく、新会社の社長の名を見ても分かるようにmixiは実質的に先月から特定アジア提供のSNSとなりました。

新会社設立直後にいきなり足あと削除その他の改悪を強行しまくっているようにmixiは、今後更に酷くなっていくでしょう。

嫌な思いをする前に逃げ出す先を探しておいた方がいいかも知れないですね。

なお、本日記についたコメントで似たようなものがいくつかありましたのでまとめてこちらにてコメントさせて頂きます。

・監視って何ですか?MMRやムーの見過ぎじゃないですか(意訳

こちらのフォト集を御覧ください

http://photo.mixi.jp/view_photo.pl?photo_id=289336200&owner_id=25592090

私は参院選当時、毎日十数時間、同時に複数の人間から延々チェックされ続けておりましたが、
その証拠の一部です。

これは正規のユーザーでは起こりえないことですよね

こういうのを監視っていうのではないでしょうか


また、最近ではこれだけ沢山の監視員にお越し頂きました

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1699861872&owner_id=35288560

これらの人達は全てフォトなし、名前、年齢、出身地、性別すべてが同じ

おまけにマイミクゼロで数カ月間存在し続けておりました

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1734516151&owner_id=35288560

彼らはあからさまに運営に保護された存在であり、監視員が運営の息がかかっていたのは明らかです。

・合資と合併は違うんじゃないの?
・mixiが別会社と共に新会社に設立しただけでしょ?
以下略

これに関しては形式上は確かにその通りです

しかし、この新会社ができる前後のmixiの姿勢を見ていれば、
私の発言がどれだけ的を射ているかが分かるハズです。

上記の足あとに関する日記で書いたようにmixiは足あとそのものを目の敵にして潰しました。

反対者がたった数日で数十万人にものぼったのにmixiはこれを全て無視し
サーバーに残されていたapiの機能も速攻で潰してしまいました。

これは足あとの存在がmixiが昨年からやり出した監視事業において都合が悪かったことは明らかです。

足あと削除がSNS事業の妨げになり、数十万ものユーザーから反対が出たのになぜmixiはこんなことを強行したのでしょうか


さらに先日、モバイルmixiのトップページはmixiアプリという課金事業のリストに占領されてしまいました。

これは喫茶店が突然ゲーム機を大量導入し、ゲーム機の収入で店を運営しだしたようなもので、当然客をくつろがせる喫茶店本来の目的は損なわれてしまい、その店は最早喫茶店とは呼べなくなってしまいますよね。

なぜmixiはこんなことを強行したのでしょうか

それはmixiがSNS事業としてコミュニティ拡大などの正当な成長による収入拡大ではなく、
監視事業、課金事業の拡大を最重視し、そのためにはコミュニティがいくら縮小しようと構わないと思っているからです。

その監視事業は特に昨年の参院選前から特に活発になりだしたのですが、その少し前に、実はmixiでは数週間PCページのバナー、スポンサーが全て撤退したことがありました。


厳密にはバナーが全てmixiの機能広告になったのですが、当然いくら自社広告のバナーをだそうと収入は入りません。どれだけやりくりしようとmixiの収入は基本的にバナーの広告ですから、この間収支に大打撃があったことは容易に想像がつきます。

これは普通に考えれば自らが味方し続けた政党の破壊政策の不景気でスポンサーに逃げられたことになります。

しかし、もっと穿った見方をすれば、mixiそのものに圧力がかかっていた可能性も考えられます。
 
そうしてmixiのバナー広告が再び戻りだしたと思ったら、”あ”による露骨な監視事業が始まり

更に中国・朝鮮とのSNS事業提携という名の下にmixiのシステムの仕様そのものを提供してしまいました。


上記の監視関連の日記で書いたようにこの監視事業だけで、なんと200人もの人数が動員され、人件費だけでも最低二千万円はくだらないと思われるとんでもなく大きな規模のものです。

コメントを下さったあんずさんによれば

>2011年三月期決済でも
>経常利益 2,989百万円と十分に利益を生み出している

とのことですから

それの利益に匹敵する金額を割いてることになります。

あんずさんは

”200人採用しただけで二千万と勘定するのはいい加減”

とのコメントを残しましたが


先の証拠写真にあるように、私の元には過去最大で12名もの監視員が同時に来たことがありましたし、プロフィールが全て共通な監視員のidは、私が確認しているだけでも20名以上にものぼります。

つまり最低でも12人分、軽く20人分以上の監視用PCが存在する、ということです。

仮に交代制で常時20人が24時間稼働していたとして試算すると下請けの監視会社が監視員に払う人件費は1500万下請けのピンハネ分を含めれば2000万は超えます。もちろん私が確認していない人もいるでしょうし、逆に夜中は監視人数が減るかも知れませんが、mixiが下請けの監視会社に依頼した仙台と神戸の計200人採用計画と合わせれば二千万円規模の経費がかかっていると考えるのは自然だと思われます。

逆に言えば、監視事業によってそれ以上の収入が入ってこなければその分丸々減収となってしまいますから、こうしたmixiの方針によって200人分の人件費以上の利益を得られることを示唆している訳です。

ではmixiの施策が誰にとって利益になるのか、という話です。

mixiのシステム提供に関しては、セキュリティ的な観点でいえば、これは家の扉のロックを提供してしまったようなもので、いくら事業提携であろうと、そんなバカなマネは普通しないんです。つまりmixiは以前から中国・朝鮮方面に心を売り渡していたことは容易に想像がつきますよね。

そしてこの新会社の事業、役員、社名・・

この新会社には特定アジア会社の名や役員が前面に出ており、おまけにmixiの管理職クラスが何人も名を連ねています。

mixiはいつから、他社に役員クラスの管理職を何人出しても平気なくらい大きな会社になったのでしょう

いくつもの事業を兼任できるほどこの役員は有能なのでしょうか

これは新会社設立と同時に本業を潰してでも課金事業を大きく優先させだしたことを考え合わせれば、mixiの本業だったSNS事業から別の方向へシフトしており、この新会社がシフト分を請け負っている可能性が高い訳です。


最近、日本では人権擁護法案という似たような例が出てますが、この人権擁護法案とはざっくりいうと、簡単に人を
(社会的に)殺せるデスノートをバラまくというもので警察などの司法を無視して刑罰を施行できる大変強力なものです。

では、何かの間違いで人権擁護法を施行する者が外国人になってしまったらどうなるでしょうか

現在の日本人の集団の上に外国人が従来の権力を超える力を握ってしまったらその国はもう日本人のものではなくなってしまいますよね

同様に、今政権を握っているのは民主党ですが、この民主党は実質・外国人議員の集まりでして、その民主党は原発を爆発させ、被災地復興そっちのけで外国に金をたれ流し続けています。

もちろんその金は私たちの税金であり、義援金です。確かに国の名前は日本ですが、実質的には日本以外の何かになってしまっている訳です。

私がmixiが売り渡されたというのは、そういう実質的な意味合いであり、今回、件の新会社設立でそれがまたひとつ証明されただけに過ぎません。

mixiが以前から事業転換をしつつあった訳ですから、mixiが事業転換しようとしている先にある新会社は、日本国内では名の知られていない、特定アジアの会社が支配している――

この事実の重みを深く考えていただきたいとおもいます。


【補足】

何人かの方から指摘されてました、買収・吸収合併などの表現は確かに形式上間違いであり、
不適切な表現でしたので削除致しました

申し訳ありません

ただ、実質的にmixiがこの新会社をはじめ、特定アジア方面にユーザーそのものを売り渡し続け、挙句mixiそのものを食い潰しても利益を得ようとするような方針をうち出しており、それに特定アジアの企業が大きく絡んでいるのは間違いありません。

これは監視事業やアクティビティやメアド検索などの個人情報売買誘導施策からも明らかです。例えば、個人情報売買誘導施策については、該当する設定を十分な告知や承認も得ないままアプリ業者に売り渡すをデフォルト設定にしてしまいました。

それはmixi自身が掲げるプライバシーポリシー、個人情報保護法に基づいて言えば真っ黒ですし、
売り渡される側のアプリ業者は、そのほとんどが在日企業です。

こうしてラインを辿っていくと、mixiの新事業による利益は全て特定アジア方面に収束しているのが分かり、mixiやユーザーが実質的に特定アジア方面へ売り渡されている事実が浮かび上がってくる訳です。








mixi韓国資本にのっとられた

mixi内芸能人コミュニュティ検索
一画面に10コミュ紹介の中に1個は韓国かAKB
(300まで見た)十分の一の確立で韓国

恐ろしい((((;゚Д゚))))



転載終わり


悔しいがこれが現実だ!長者番付けの上位は在日朝鮮人が独占している。サラ金、パチンコなどが上位をしめている。…ここは日本なのに日本人の大金持ちが上位に入っていない…

日本政府も、ほぼ朝鮮人に乗っ取られている!この国の政権まで握られている。ここは日本なのに、日本人になり済ました外国人に日本の主権を握られている。日本人の政治家の大半は、裏金で買収され、弱味を握られ、グーの根も出ない状態にされているので期待も信用も出来ないのが本音です。だから簡単に国民を裏切り、売国に手を貸す…

最初は日本の為に働こうと政治家になった人間も金に汚れて売国奴に変わる。日本の政治家は日本国民の為には動かない。金の為、選挙で勝つ為、自分の利益の為だけに動く。

悔しいがこれが日本政府の実態です。政治家は、当選する為、支持を得る為に、小手先の聞こえの良い綺麗な言葉で国民を巧みに騙す。

本音と建前は違う。

まだ金に汚れていない愛国保守政治家も少数だが存在します。しかし少数な為に意見や抗議はかき消され巨大な反日勢力の圧力に潰されてしまう。

最悪、原因不明の心臓発作で抹殺される。

もう日本は、かなり酷い状態まで腐敗しています。この日本の危機に立ち向かう為に結成された保守系市民団体など多数存在しますが、どの団体とは言いませんが、これらの団体も本音は金儲け、愛国ビジネスなのが実態です。会員を増やし、寄付金を集め、グッズ等をデモやイベント会場なので販売して金儲けするのが目的です。

悲しいですが、これが実態です。これも本音と建前は違うのです。芸能界を裏で牛耳っているのも在日ヤクザや関○連合OBです。関○連合とは、日本人のアウトロー集団ではなく在日コリアン、支那残留孤児などで結成されたドラゴンなどの在日シナ人グループがチャニーズマフィア化したものです。

関○連合OBには広告代理店を経営している者までいます。その会社は電通の下請会社になっている。

AVや芸能事務所の社長をしている者まで居ます。タレントは奴隷同然の扱いで自殺者まで出している!!

クラブや会員制の飲み屋を経営している者も居て、芸能人も頻繁に訪れる。そして弱味を握らせ、証拠写真を撮り、金にタカる手口で多数の芸能人が餌食にされてきた。モンゴル人の某元横綱も罠にはめられました。最近では海老蔵も関○連合OBの餌食になりました。逆に在日タレントなどは奴らと仲良しだったりする。

日本国民の皆さん!これが日本の実態です!

ここは日本なのに、日本ではない…?


関連記事

懐かしい 詐欺のパンフレット

Category: 日本の病原  

20110630232232_1_1







___
/ || ̄
 ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 
 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /
 
 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ  
|    | ( ./     /      `) ) ♪



こんな夢物語に騙された国民って・・・





         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、::::::::::::::::::::::::::::: 
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }:::::::::::::::::::::::: 
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  | あんなこといいな
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |  できたらいいな
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /       
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /   おまえら民主党の政策は 
     ヘ   ===一       ノ
      ∧                  そんなのばっかりなんだよ
       \≧≡=ニー   ノ 




むしろガソリンはあの頃より25円上がってる件について



お前らよく見ろよ

「日本国」国民の生活が第一なんて書いてあるか?





民主党も若手は日本の事を考えてるよ


20110630232232_75_1


日本人の失業率がまた上がる気しかしないよな
企業は安い賃金で雇えるからいいだろうけど





現実
20110630232232_128_2





20110630232232_89_1



20110630232232_82_1



関連記事

松本龍 人権擁護法案推進者同和予算を貪ってきた部落解放同盟の指導者

Category: 政治  



犯罪者組織である部落解放同盟のドン・松本龍が環境大臣に選ばれました。その選ばれた理由は環境問題とは何の関係もないことでした。

 >松本氏は、豊富な政治経験に加え、とりわけ人権問題や部落解放運動に精通していることが評価されました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100917/
k10014048631000.html

 菅直人内閣で再び、あの天下の悪法・人権擁護法案が浮上してくることは確実となりました。松本龍は人権擁護法案なる日本人弾圧法案を推進してきた部落解放同盟の指導者です。

 この菅内閣では一番危険な男ということになります。また、この一番危険と言う意味は、何も人権擁護法案だけを意味しません。政治家が暴力団と結んでいると大問題となります。

 しかし、この松本龍は建設会社松本組の実質的な経営者として、闇社会ともつながりを持っています。福岡県には3つの暴力団が存在しますが、このような勢力とも関係を持ちながら、今日のフィクサー的な立場を確立してきました。

 差別されてきたと騒ぐ連中が実は裏社会と密接な関係にあり、莫大な同和予算を貪ってきたのです。松本龍なども2008年度の国会議員の所得公開で国会議員でトップの8億4366万円の所得を得ていたことが報道されました。

 同和と言えば我々は弱い立場であるから差別されるとか、日陰者の存在で可哀想などのイメージを持っていましたが、実は大金持ちの権力者というのが真相なのです。

 同和利権の総本山がついに表舞台に登場と言うわけですが、福岡県内では未だに同和利権はタブーとなっているようです。このようなタブーをぶっ壊すために我々は戦ってきました。

 さて、この松本龍の話題は今回はこれくらいにしておきます。この松本組や同和利権については沢山の情報が寄せられているので、今後も順次取り上げます。

 最後に先日和歌山県太地町に行ってきましたが、非常に気になることがありました。バスの停留所にある時刻表の裏に、「差別のない社会を目指して」などの標語が書かれていました。

 このわざわざ「差別なき社会を目指して」などと書くところは、部落解放同盟が力を欲しいままにしているところです。

 気になる書き込みが私のブログコメント欄にもありました。

 太地町といったら羽曳野の部落のドン肉のハンナンの浅田のライバル海原壱一の豪邸がある。

海原壱一 - 海原建設社長、大阪府同和促進協議会理事、大阪府同和建設協会専務理事。

太地町に「海原御殿」と呼ばれるヘリポート付き時価3億円の別荘を建て、6頭のイルカやクジラを飼い、専用のヘリコプターで降り立つなどの派手な生活ぶりが報道された

超反日MBS ちちんぷいぷい 河田直也とイルカの手をつないで放送してた「場所」かよ。
 
 これは今後調査をする必要がありそうです。


http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52563093.html
関連記事

部落開放同盟同和ヤクザ

Category: 政治  



部落解放同盟(ぶらくかいほうどうめい)は、部落差別の解消を目的に標榜している同和団体である。略称は「解放同盟」。関係者の間では、単に「同盟」と呼ばれることもある。また「解同」という呼称も使われることがあるが、解放同盟に好意的でない勢力が使う俗称という面が強く、解放同盟自身や、解放同盟に好意的な立場の人が用いることは滅多にない。民主党の主な支持団体の一つであり、同党に組織候補を輩出している。



$今日ボクが見た風景

荊冠旗(けいかんき)は全国水平社およびその後継団体の1つである部落解放同盟の団体旗。荊冠とはナザレのイエスが十字架の上で被せられた荊の冠であり、受難と殉教の象徴とされる。デザイン考案者は全国水平社創立者の一人西光万吉である。




$今日ボクが見た風景
水平社時代の荊冠旗は黒地(差別が続く暗黒社会の象徴)の中に血の色(殉教の象徴)の荊冠が描かれていたが、戦後は全面黒地を赤地に変え、荊冠の左肩に“希望”を表す白い星が挿入された。現在、部落解放同盟の機関紙『解放新聞』には「荊冠旗」と題するコラムが連載されている。

ちなみに、被差別部落に関する報道、同和批判に消極的なことを荊タブーと呼ぶことがある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%8A%E5%86%A0%E6%97%97より



1922年、大正デモクラシーの空気の中で、全国水平社が結成された。
戦前の運動は、1940年の大会で国歌斉唱・宮城遥拝・英霊に対する黙祷で幕を下ろすまで続けられた。

戦後の部落解放運動は、戦前の水平運動、融和運動双方の活動家の大同団結した部落解放全国委員会の結成によって始まった。同委員会は1955年、大衆的運動団体であることを明確にするために、部落解放同盟と改称するが、その一方、55年体制の対立構図が明確化する過程で融和運動系列の活動家が離脱、60年代後半から70年代前半にかけては日本共産党の活動家が離脱、別組織を結成した。その結果、自由民主党系の全国自由同和会、日本共産党系の全国部落解放運動連合会(全解連)、そして1955年結成の部落解放同盟に分かれて推進されることになる。

日本共産党は、政府の出した同和対策方針を「融和主義」であるとして否定し、その後は反差別闘争として部落解放運動を推進しようとする部落解放同盟に敵対し、分裂組織を結成した。部落問題を解決しようとする立場から部落解放同盟と対話するのではなく、「部落解放同盟の誤りを暴露する」というスタンスを取り、部落解放同盟と対立を続けている。

日本共産党との対立が爆発したのが、1974年に起きた八鹿高校事件である。兵庫県立八鹿高等学校で、部落解放同盟系の生徒が部落解放研究会を結成したのを、日本共産党系の教師が非公認としたことから、部落解放同盟が組織的に解放研の生徒の支援に乗り出し、教師を糾弾するに及んだ。当時は部落解放運動への報道はタブー視されていたことから、地元『神戸新聞』もこの事件をリアルタイムで報道しようとしなかった。日本共産党はこれらの事件を大々的に取り上げ、部落解放同盟を糾弾している。

部落解放運動の草創期には、「言った・言わない」による暴力的な吊し上げが行われることもあった。しかし、現在の確認・糾弾は、被差別者が、地域・職場・学校にいられなくなるような悪質な差別にのみ対応し、部内で育成した臨床心理士が、いつ・どのようにその差別者が差別意識を形成したのかを明らかにし、誤りを正し、差別を許さない人間に成長してもらう教育の場と位置付けられている。

日本共産党は「部落問題は既に解決している」として全解連を解散し、人権一般を扱う団体に衣替えした。部落解放同盟も部落のみならず、障害者解放など社会的少数者全般の権利を擁護するとのスタンスに変わりつつあるが、部落問題を最終的に解決するのは行政の責任だとする立場は堅持している。

部落解放同盟は、かねてから日本社会党・公明党・民社党・社会民主連合との関係を重視してきた。現在は、民主党との関係が深い[1]が、小森龍邦・部落解放同盟元書記長は、新社会党委員長を務めていた。

1999年4月30日、広島県教育委員会は、君が代の斉唱を推進する立場をとり、教員と対立した県立校長の自殺事件の背景に、解放同盟県連や日教組の「圧力」があったとする調査結果を発表した。

2002年に同和立法が期限切れを迎え、一部地方自治体において同和予算を見直す動きが出る。これに危機感を持った部落解放同盟は同和立法の代替法として人権擁護法案の成立を強く推進。メディアでは関係の深い朝日新聞社に強く働きかけを行っており、2005年の通常国会時は専務取締役の坂東愛彦や社会部の本田雅和などが同調し、紙面の論調に反映された。これに対して、共産党は赤旗などを通じて反対姿勢を鮮明にした。

政界との関係初代委員長の松本治一郎や長らく書記長を務めた田中織之進が日本社会党の国会議員であり、社会党との友好関係が最も深く、松本英一や、上田卓三、谷畑孝などの組織内議員を擁していた。

55年体制崩壊後の政界再編の中で、軸足を新たに結成された民主党に移し、2004年に部落解放同盟中央書記長であった松岡徹が民主党公認で参院選比例代表区に立候補し、当選。民主党『次の内閣』ネクスト法務副大臣(2007年9月就任)となっており[2]、また部落解放同盟副委員長の松本龍なども民主党に所属している。

ただし一部の地方では、自由民主党議員の支援も行っており[3]、全国大会では、自民党、民主党の他、公明党、社会民主党などの政党からも来賓の出席や祝電の披露がされている。

犯罪・不祥事部落解放同盟は、同和行政執行に関わる不法行為に明らかになった事例だけでも多数関与している。補助金の不正受給などの犯罪行為を行っているとの指摘があったが、2006年あたりから一気にその実態が暴かれるようになっている。同和立法の期限が切れた後、以前より指摘されていた関係者の不祥事が相次いで発覚[4]。2006年には奈良市役所および京都市役所での不祥事が発覚し、部落解放同盟が声明を発表するに至った。

著名な事件北九州土地転がし事件
戸手商業高校事件
東京パブコ脱税事件
奈良市部落解放同盟員給与不正受給事件
飛鳥会事件
一ツ橋小学校事件

その他2008年8月、部落解放同盟鳥取市協議会が2007年に架空の人権コンサートをでっちあげて補助金50万円を不正受給した事が明らかになり、元会計責任者は詐欺容疑で書類送検、執行部17人が総辞職する事態に発展している。
2003年12月から2009年1月に渡って、部落解放同盟福岡県連合会の正式所属員である男が立花町(現・八女市)へ「部落のあなたが指導すると子どもに部落が伝わる。辞めてください」などと自らを中傷する差別的な文章40通以上を送り付け、正常な業務を妨害し続けた。判決によると、男は嘱託職員の職を継続させるため、あたかも自らが差別されているかのようにみせかけ、町に対策会議を開かせ、正常な業務を妨害した。この男は2002年から1年更新で立花町役場の嘱託職員として雇われ、2005年から人権同和教育の啓発に携わっていた。


関連記事

松本龍復興相、宮城県知事を恫喝「書いた社は終わりだから」

Category: 事件  

松本龍復興担当相のある言動が、ネット上で批判されている。

その言動とは、3日、東日本大震災の被災地の一つである宮城県を訪問した際の、県庁での出来事だ。

松本復興相は、遅れて応接室に登場した村井嘉浩宮城県知事が求めた握手を断わった。県からの要望書を受け取ると、「(水産特区は)県のコンセンサスを得ろよ。そうしないと、我々は何もしないぞ、ちゃんとやれ」「今、後から自分(村井知事)は入ってきたけど、お客さんが入ってくるときは、自分が入ってきてからお客さんを呼べ」と、村井知事を何度か指差しながら叱咤した。

さらに「いいか、長幼の序がわかっている自衛隊ならそんなことやるぞ。わかった?」と強い口調で続けた。村井知事が「はい」とこたえると、松本復興相は、取材に来ていた報道人に、「今の最後の言葉はオフレコです。いいですか皆さん。書いたらもうその社は終わりだから」と述べた。

このやりとりを報道したのは、東北放送のニュース番組「TBCニュース」。ニュース映像がYouTubeにアップされると、「怒り心頭」「脅迫の現場」「大臣でも、知事にタメ口、命令は失礼」といった松本復興相の抑圧的言動への批判がツイッター上に相次いだ。

「オフレコ」発言については、「言論抑圧」「マスコミへの圧力」「ジャーナリズムへの全面的な宣戦布告」といった指摘のほかに、「オフレコの強要に従わなかった東北放送を支持」という意見もあり、新聞やTVがどう報道するのか注目される。(オルタナ編集委員=奥田みのり)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110704-00000301-alterna-soci




2011年7月3日、復興担当大臣になったばかりの松本龍氏が宮城県庁を訪れ、村井嘉浩(むらいよしひろ)宮城県知事が出迎えなかったことにブチギレ。

ブチギレシーンを報じられたくなかったのか、松本氏は取材陣に向かって「今の最後の言葉はオフレコです。いいですか? 皆さん。絶対書いたらその社は終わりだから」と発言したのである。

しかし、あっさりと東北放送(TBC)がニュースで「松本龍復興担当大臣が就任後はじめて、今日、宮城県庁を訪れましたが、村井知事が出迎えなかったことに腹を立て、知事を叱責しました」と報道。そのニュースでは、宮城県庁を訪れて話し合った内容よりも、松本氏がブチギレしたことをメインに報じたのである。


ニュースキャスターは「宮城県庁を訪れた松本龍復興担当大臣。村井知事が出迎えなかったことで顔色が変わります」や「数分後、笑顔で現れた村井知事が握手を求めようとしますが、これを拒否。応接室に緊張が走ります」という解説とともに、松本氏のブチギレシーンを放送。

松本氏が「(村井知事が)先にいるのが筋だよな」「(水産特区)は県でコンセンサス得ろよ。そうしないと我々何もしないぞ。ちゃんとやれ」「いまあとから入ってきたけど、お客さんが来るときは、自分が入ってきてからお客さんを呼べ。いいか? 長幼の序がわかっている自衛隊ならやるぞ。わかった? しっかりやれよ。今の最後の言葉はオフレコです。いいですか? 皆さん。絶対書いたらその社は終わりだから」と言っているシーンをまるごと報じた。

オフレコなのに報じてしまった東北放送は、松本氏の手によって終わってしまうのか? これに対して国民はインターネット上に「最悪だな」や「こんなことがあっていいの? 異常過ぎるよ」、「普通に脅迫じゃないの?」、「つくづくとんでもねー内閣だな」、「頭が悪すぎて驚くわ」などの意見を書き込んでいる。大半が、松本氏に対する批判の声だ。
 
・インターネット上の国民の声
「思いっきり報道されててワラタ」
「民主党を体言したようなやつだな」
「やっぱ性根は腐ってんだな」
「こんなんが一組織のトップじゃダメだろ」
「おかしいよ みんなおかしいよ 菅さんも松本さんもみんなおかしいよ!」
「松本だけじゃなくて民主党ってのは、そういう集団だから。最初から」
「こんな奴を任命した菅直人はこれで本当に終わったな」
「この人ヤクザ? 暴力団よりこわいよ~」
「民主党支持してる人まだいるのが笑えるわ」
「新聞各社の記事がビビりすぎてワロタ」
「言い方が悪いだけで言ってる事は正論だろ。叩いてる奴は馬鹿だわ」
「会社にこういう口調の上司一人は居るよな」
「まぁこれでホントに菅政権の止めになるかもな。状況が悪いとこういうのが効く」
 
松本氏が福岡出身であるため「福岡市民として恥ずかしい」や「すまぬ…すまぬ…福岡の一般人ではこいつを止められなかったんじゃ」という声もあった。また、「正論を言っている」という意見もあった。

しかし、松本氏の発言が正論であるならば、どうして「オフレコ」だの「絶対書いたらその社は終わり」だのと言ってしまったのか? 感情的になってブチギレし、まともな口調で会談ができないような人に復興担当大臣が務まるのだろうか? ……など、不安の声も国民からあがっている。

単に叱責だけで終わっていたら、ここまで波紋を呼ばなかったに違いない。「くだらないプライドで激怒しているようにしか思えない」という声があるのも事実で、今回の松本氏の発言は、関係各所に大きなダメージとして残りそうだ。

この件に関して、民主党を支持していた人物(36歳男性)に電話取材をしたところ、「被災者の苦しみと怒りに比べれば、松本さんの怒りは便所のネズミの糞にも匹敵するほどくだらない感情。もう支持しません」と語っていた。




関連記事

国会議員は尖閣に行け 

Category: 政治  

国会議員は尖閣に行け 石原慎太郎


2011.7.4

 日本の政治はなぜこんなに短絡的になってしまったのか。なぜ大切なことを、幾つか重ねて一緒に行うことが出来ないでいるのだろうか。

 未曽有の大災害からの復旧復興も焦眉の問題だが、他に考えつくだけですぐにも行うべきことがあるのに、なぜそれが出来ずにいるのだろうか。国政を担う議員たちの発想力がこんなに貧しく、衰えてしまった時代は過去に無かったような気がしてならない。

 災害のもたらした損害だけがこの国を危うくしているのではない。他にも、すぐにも対処しなくてはならぬ問題が目前にあるのに、国を憂い司(つかさど)らなくてはならぬ政治家たちが迂闊(うかつ)にではなしに、私が忠告し建言し登録した国家の存危に関わる問題をすっかり忘れてしまっているのには、あきれるというより慄然(りつぜん)とさせられる。

 私は昨年の秋に中国が侵犯しようとしている、まぎれもない日本の領土尖閣諸島を守るために、国政調査権を持つ国会議員たちこそが超党派で、尖閣諸島に自衛隊を駐留させるための調査に赴くべきだと幹事長を務める息子を含めて総裁や政調会長にも申し入れ、彼等もそれを了としたのに、この災害騒ぎに右往左往するだけで一向にその兆しも見えない。谷垣総裁は早速議会のしかるべき委員会に動議してことを行うといったが、その気配はない。

 それどころか最近ある国会議員からは、かつて尖閣を所有していた沖縄在住の未亡人から、いかなる所存でかあの島々を買い取った埼玉県大宮在住の栗原一族が、中国から依頼されて数十億の価格である島を売るつもりがあるらしいなどという風聞を伝えられた。


 私はかかる風聞を信じないし、耳を傾けたくもない。

 実は私はかつて青嵐会を代表して大宮まで出向き、当時健在だった一族の主人役の老齢の未亡人に、どの島でもよいからあれらの島々の中の一つを是非売って欲しいと申しこんだことがある。その時彼女は慇懃(いんぎん)に、しかしはっきりと、あの島々をこの国のいかなる政治家にも預けるつもりはありません、私たちは戦争中政府から酷い目に会わされ、飛行機会社の用地のためということで一方的に広大な所有地を奪われ、戦後もこの屋敷の半ばを市の区画整理のために削りとられましたので、自分の財産は自分自身で必ず守りますといわれ、返す言葉も無く引き下がったものだった。

 青嵐会の仲間たちに計って挙金し、関西の大学の冒険部の学生に依頼して魚釣島に上陸させ、ささやかな灯台を作らせたのは私だが、その後政治結社の青年社が莫大な金を投じて立派な灯台を作ってくれた。私はおおいに感謝し運輸省の水路部に視察させて正式の灯台として足りぬところを指摘させ、青年社もそれに応えて完璧な灯台が出来たのに、それを海図に正式登録する段になって日本の外務省が何ゆえにか『時期尚早』と称してこれを阻んだ。

 以来折角の灯台は海図に記載されぬまま、航海上かえって危険な状況が続いていたが、誰に相談してのことか、後にようやく正式に登録され、灯台本体に『日本国国交省これを建造』というプレイトが張られたものだった。


 しかし中国はあの領海への侵犯を繰り返すだけではなしに、最近では尖閣は中国の固有の領土だと唱えだした。そして昨年のあの正体不明の中国漁業監視船なるものの保安庁監視船に対する衝突事件が起こった。衝突してきた相手の装甲は保安庁側よりも厚く、こちらは大きくへこんだが相手はかすり傷という体たらくだった。

 その責任者の中国側の船長を釈放させた政府は、地方の次席検事の判断といい逃れしてすませたが、その背景は中国への弱腰の遠慮と安保を結ぶ仲のアメリカへの過剰な期待があったのだろう。現にヒラリー国務長官は尖閣はアメリカが責任もって守るなど大見栄をきってみせたが、そのすぐ後、彼女の下司のクローリーは日本政府に慎重を求め、民主党政府もああした形でそれに応えた。

 この際、国民も民主党政府も日米安保条約なるものの実体を心得ておいた方がいいが、保安庁の監視船に対しての彼等の行為は、正確には安保発動の対象たり得ない。安保はあくまで軍事紛争の際にのみ発動し得る。先般の事件はその意味では軍事紛争としての性格を欠いているのだ。しかし以前に在った日本領海の海峡を中国の潜水艦が無断で潜航通過した際、日本側が爆雷を投下して威嚇、あるいは相手を撃沈したらこれは正統な防衛上の軍事行動となりえる。もし日本の潜水艦が中国や北朝鮮、ロシアの海に無断で潜航したらただちに撃沈させられるだろう。隣の韓国においても同断だろう。それが防衛というものだ。


故にも、尖閣のいずれかの島に自衛隊を駐留させることは、あれらの島々への侵犯を防いで許さぬ正統な姿勢となる。その前段の仕事として、尖閣周辺の事情に懸念を抱く与野党の国会議員たちが、国政調査権にのっとって、その条件整備のための調査にかの島々に赴くことは彼等のみに出来る作業であり責任の履行でもある。私の建言が未だに履行されずにいることに私は焦りというよりも、もはや怒りをすら感じている。自民党議員も含めて彼等は果して無知なのか、それとも臆病なのか。

 風聞のごとくに、あの島の所有者が心動いているとは思いもしないが、しかし中国があの島の領有を金で買い取り、日本の領土においてその地歩を固めようとする意志が有ることは優に信じられる。それを牽制し防ぐ手立てを講じるのは国会議員しか有り得まい。その議員たちが一向に動かない。とすれば私たちは一体どこの誰にこの国の安危をゆだねたらいいのだろうか。


関連記事

今流行りの韓流政権

Category: 売国奴  



なぜか、韓国人に政権交代のお礼をする民主党。(日本の政権交代を喜ぶ在日韓国人)

なぜ、韓国民団、日教組(どちらも民主党の支持母体。というより民主党自体が、隣国の内政干渉と思える政策が多い。)のような他国の工作機関と思しき組織に、外患誘致罪や­国家反逆罪が適用できないのか?
なぜ、その議論すらタブーになってしまっているのか?
なぜ、今のマスコミは、息をするようにウソをつき、悪質といえるぐらいの印象操作をするようになってしまったのか。また、時にどちらの国の味方か分からないほどの隣国ビイ­キをするのか。
なぜ、オウム真理教を解体できなかったのか? 
なぜ、自動車業界と同規模(30兆円市場)になるまでパチンコ業界が放置されているのか?※
なぜ、御本尊がカラーコピーの似非宗教団体と、その政教一致にメスが入れられないのか?
なぜ、韓国が竹島に不法にヘリポートを建設・増築しているのに、日本政府は口をつぐんできたのか?
etc・・
※GDPが日本の2倍の米国でもカジノは2兆円規模。しかも主に外国人観光客向けの場所に限定されているので、いい外貨稼ぎ=国益にもなっている。ところが日本のパチンコ­の場合、収益の多くが国庫に入る公的ギャンブルとは違い、(私のチャンネルのコメント欄のとおり、)日本の長者番付に名を連ねる在日朝鮮人経営者の独占&マスコミ偏向の原­資=対日工作マネーとなっている?どこの駅や幹線道路にも賭場があり、普通の主婦が賭場とサラ金を往復しているような異常な国は、日本くらいのものではないでしょうか。)

自民党以外は、隣国からの帰化人政党ではないのか。そう考えると、これら多くの不条理の説明がつく。国旗を掲げる印象があるのも自民党だけ。他国では、保守もリベラルも国­旗を敬うのは共通だし当たり前。なのに、日本の自称リベラル政党の首相・菅直人は過去、国旗国歌法制定に反対している・・・。ポイントになるのは公明党。政権交代前から自­民党が与野党から羽交い絞めにされ(創価の選挙協力によって制御され)、公明党主導で隣国や在日に利益誘導「させられてきた」構図は、↓の在日参政権への各党の姿勢と、膨­大な創価組織票の意味を考えれば分かる。

在日参政権法案国会提出状況
自民党 - 0回
民主党 - 15回
公明党 - 27回
共産党 - 11回 
※民主党・公明党で共同提出が5回  ※共産党は被選挙権も要求

浜田ブチギレ Buchigire ハプニング 放送事故 赤星 キレた! インタビューでブチ切れ 岡村マジギレ どっきり 赤星ブチギレル!! 長淵 山口組 組織図 和田アキ子 激怒! 激怒 大激怒 キレる 石橋マジ切れだお!激怒 ブチギレ マジギレ ぶち切れ ブチ切れ キレる


関連記事

太平洋にレアアース鉱床…陸上埋蔵量の800倍

Category: 日本国民の心得  

キタ---黄金ジパング---!!中国が狙う海底資源



太平洋にレアアース鉱床…陸上埋蔵量の800倍


 ハイブリッド車のモーターやLED照明などに不可欠なレアアースを豊富に含む鉱床が、
太平洋の深さ3500~6000メートルの海底に大量に存在することを、
東京大工学系研究科の加藤泰浩准教授らの研究グループが発見した。

 資源量は、陸上埋蔵量(約1億1000万トン)の800倍に及ぶと見積もられ、
中国依存の供給事情や将来の枯渇などの懸念を抱えるレアアースの安定確保につながる
成果として注目される。

 成果は、4日の英科学誌ネイチャー・ジオサイエンス電子版に発表される。

 グループでは、日本や米国が参加した国際深海掘削計画などで太平洋の広範囲で採取され、
参加各国の研究機関に保管されている2000を超える海底堆積物の試料の組成を分析した。

(2011年7月4日02時02分 読売新聞)


今日ボクが見た風景

関連記事

被災者を食らって延命を図る詐欺師とペテン師

Category: 日本国民の心得  

被災者を食らって延命を図る詐欺師とペテン師

天皇のビデオメッセージが示唆する、

今がGHQのくびきを脱する転換点~西村幸祐氏

2011.07.0

マット安川 このほど『JAPANISM』というオピニオン誌を新創刊された西村さん。

 取材で見聞した被災地の自衛隊員の生の声や、戦後の占領政策を引きずっている教科書の問題、そして延命第一の菅内閣など政治の不毛への憂いをお聞きしました。

震災を食いものにして延命を図る菅政権

西村 幸祐(にしむら・こうゆう)氏
ジャーナリスト、作家。音楽雑誌編集などを経て、主にスポーツをテーマに作家、ジャーナリストとしての活動を開始。2002年の日韓ワールドカップ取材以降は拉致問題や歴史問題などにも分野を広げ、執筆活動を行っている。2011年4月『JAPANISM』を創刊、編集長を務める。(撮影:前田せいめい、以下同)



西村 日本の政治はもはや異常な事態です。詐欺師とペテン師が国会で言い争っているような感じで、日本の国力はどんどん失われていっています。

 結局、菅政権は自分の命を延ばすために震災の被災者、被害者を食いものにしている、大震災を食いものにしているとしか思えません。

 そもそも震災があった3月11日の午前中、国会で外国人の献金問題で追及されていた。本来なら3月20日くらいにはあの内閣はなくなっていたはずです。

 それが震災を利用して延命している。そして辞めるとか辞めないとか茶番劇をやっている。マスコミは政局が好きだから煽っていますが、被災地の方はもちろん、国民も「ふざけるな」と言いたいですよ。

 震災発生から間もなく4カ月が経ちます。仮設住宅をお盆までに全部つくるという話でしたがウソでした。すべてがそういう状況です。

 その仮設住宅についても、日本のメーカーではなく海外のメーカーに発注したという疑惑が出ている。韓国のメディアが盛んに宣伝しています。韓国のメーカーが受注したと。

 ところが、国交省はそれを否定している。事実関係は不明なので精査が必要ですが、問題はそういうことの情報開示がクリアではないということです。

天皇陛下のお言葉が象徴する戦後体制の崩壊

 今回の震災で、多くの日本人が何となく気がついたのではないかと思います。それが具体的に何なのかまだはっきりとはしませんが、戦後体制というか、戦後の空間が壊れたのではないかということです。

 それを象徴するのが天皇陛下のビデオメッセージでした。震災5日後の3月16日に天皇陛下がテレビでメッセージを流しましたが、あれは非常に大きな意味を持っていると思います。



 なぜかというと、天皇陛下がああいう形で直接国民に向かって話されたのは66年ぶりのことで、昭和20年の敗戦の時の玉音放送と同じなんです。

 ビデオメッセージは宮内庁の役人がお膳立てしたものではない。天皇陛下はそれだけ危機的状況であると感じておられたということです。

 ちなみに、東北地方では大津波が過去にもありましたが、平安時代に起きた貞観大津波の時にも清和天皇が詔を出しています。同じことが行われたということです。

 天皇陛下のお言葉の中で、最初に挙げられたのが自衛隊でした。それから警察や消防などが続いた。政府のことはひと言もありませんでした。

自衛隊は憲法違反。ウソの既成事実化が戦後日本の常識だった

 自衛隊はこれまでずっと憲法違反だと言われてきました。いまは解釈で合憲ということになっていますが、どう考えても憲法違反です。

 それをごまかして、現実の方が大切だから合憲にしているわけです。国民も納得している。みんなでウソをついているんです。

 そういう空間が壊れたということです。天皇陛下が自衛隊について真っ先に述べられたということは、あのお言葉が日本国憲法を超越してしまったということです。

 いまも数多くの自衛官が張り付いて救援活動を続けています。自衛官の話では、ご遺体の臭いというのはお風呂で洗っても取れないそうです。

 そういう中でみなさん温かいものも食べないで働いている。それを思ったら涙が出ますよ。それなのに、第1次補正予算をみると手当てが1人1万円しか付いていない。あれだけのことをさせているのにですよ。

 自衛隊と天皇陛下のお言葉が被災者を支えたという現実は、いままで常識だと思っていたものが実は常識じゃないのではないかということに気づかせました。

 つまり、この何カ月間にすごいことが起きているんです。それをきちんと解説してくれる人がいないので国民はまだ理解していませんが、そのうち大きなうねりになると思います。


歴史・公民教科書のひどさ。GHQの占領政策のくびきから脱せよ

 今年、中学校の公民と歴史の教科書が改訂されて採択が行われます。8月にかけて全国で教科書が選ばれる。教科書が教育のすべてではないが、内容は大事です。子どもは信じますからね。

 いままでどんな教科書があったかを知ると驚きます。

 例えば、東北地方でほぼ100%の採択率を占めている公民の教科書がありますが、その中身を見ると、自衛隊に関してPKO活動について批判する声が多いとか、憲法違反だという声もあり論争が行われてきたとか、そういうことばかり書かれている。

 被災地で実際に自衛隊の働きを見た人たちは、教科書を信じられなくなりますよ。特に中学生などは。

 歴史教科書はひどいという声がよく上がりますが、公民教科書もひどいものが多い。今回、1社だけ「新しい歴史教科書をつくる会」の公民教科書は震災での自衛隊の救助活動についてきちんと取り上げていました。

 今回の教科書採択には期待しています。というのは、教育基本法が戦後初めて平成18年に改正されて、新しい教育基本法に基づいた学習指導要領に基づく教科書だからです。

 そもそも教育基本法は戦後間もない昭和22年にできた法律です。その翌年にそれまでの日本の教育の骨格であった教育勅語が廃止された。

 明らかに教育勅語に代わるものとして教育基本法はできており、それは日本国憲法とセットになっている。つまり、教育基本法はGHQ(連合国総司令部)の日本の占領政策の一環として作られた法律だったということです。

 今年は戦後66年目であり、日本が主権を回復して59年が経ちます。いいかげん気づけよと言いたい。今回の震災で、そういうことに少しでも気がつく人が増えてくれればと期待しています。


マット安川のずばり勝負」6月24日放送


http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/13674








関連記事

世界で最も危険な韓国人

Category: 世界  

世界で最も危険な韓国人




国連は、6月21日



潘基文(パン・ギムン)事務総長の再任を

全会一致で承認





【NEWSWEEK】
国連 世界で最も危険な韓国人、潘基文
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2009/06/post-234.php
 
 歴史的にレベルの低い国連事務総長のなかでも際立って無能。
核拡散の脅威や難民危機にも関心を示さない潘のおかげで、国連はあってもなくても関係ない存在に堕ちた

2009年06月23日(火)16時56分


 見た目にはきわめて重要なポストでありながら、
歴代の国連事務総長はどちらかと言うと大した実績を上げてこなかった。

 アメリカの国連大使だったダニエル・パトリック・モイニハンは、自身の回顧録「危険な場所」のなかで、
70年代に事務総長を務めたオーストリア人のクルト・ワルトハイムをこう評している。
彼は「郵便局」のようだった。「やや古臭いが、オーストリア・ハンガリー風にそこそこ効率的な経営がされていた。誰かと向き合うと、世間話をしながら心のなかでは郵便の仕分けをしているような男だ」 

 ブトロス・ブトロス・ガリ元事務総長はどうか。
90年代のボスニア・ヘルツェゴビナ紛争でセルビア人勢力が破壊の限りを尽くしているとき、
彼は傲慢さと無責任さを発揮。クリントン米政権は、ガリの再選に拒否権を発動した。
コフィ・アナン前事務総長は、息子のコジョがイラクでの国連石油・食料交換計画で不正報酬を得ていたことが発覚して評価を下げた。

 だがこれだけ情けない前任者たちと比べても、今の潘基文(バン・キムン)事務総長の無能ぶりは際立っている。韓国外交通商部長官(外相)から現職に転じた後の2年半の間に、何かとんでもない失敗を犯したというわけではない。

 だがグローバルな指導力が切実に必要とされ、地球温暖化や国際テロ、60年ぶりの金融危機への対応が求められているときに、潘は世界中で名誉学位を収集して歩き、見事なまでに何も記憶に残らない声明を発表し、事務総長として影響力を発揮できたかもしれない貴重な機会を無駄にすることに費やしている。

 彼は、行き当たりばったりに世界のあちこちを旅するいわば「偶然の旅行者」になった。
遊び半分の事務総長だ。


国連は今や存在しないも同然に


 核拡散防止やアフガニスタン復興に貢献するため、大胆な演説で国際世論の支持を呼びかけるわけでもない。人権の擁護者として活躍するどころか、難民を助けようともしない。

 例によって名誉学位を受けるため4月にマルタを訪問したときは、マルタがアフリカからの不法移民を船でイタリアに送り出している問題について聞かれたが、答えは逃げ腰だった。「介入する立場にない」

 スリランカ内戦で多くのタミル人が「人間の盾」として反政府組織に海岸沿いに連行されても、潘とその顧問たちはニューヨークの国連本部で手をこまねくだけで、やっと現地に赴いたのは内戦が終わってからだ。

 彼の指揮の下、国連は単に役立たない組織になっただけでなく、
あってもなくてもほとんど関係ない存在になった。

 潘の欠陥は、彼が韓国の外交官として働いた数十年を振り返っても明らかだ。
当時のあだ名「官僚中の官僚」が、その欠陥をよく物語っている。

 潘にとって幸運なことに、そして世界にとっては不運なことに、徹底して反米的なアナン前事務総長に手こずった後、アメリカのブッシュ前政権は官僚タイプを求めていた。アジアから国連事務総長を選ぶ順番が回ってくると、ブッシュ政権のコンドリーザ・ライス前国務長官は、潘を当選させることを自らの使命と心得た。

 だが外部の専門家には、潘は不評だった。ジャーナリストのジェームズ・トラウブは、著書「善意」のなかで、事務総長選の最中の潘がニューヨークのシンクタンク、外交評議会で行った演説を回想している。「退屈な演説と意味のわからない下手な英語のせいで、ついうたた寝をしてしまった」


オフィスに並ぶサムスン製テレビ

 眠気をもよおす潘効果は、事務総長としても発揮された。ある国連ウォッチャーは私に、潘は有名な哲学問答にある「誰も見ていないところで倒れた木」のようだと語った。誰も聞く者がいないなら、木は倒れる音を発しなかったのと同じだが、潘の場合も同様に、何も言っていないのに等しいというわけだ。

 オフィスの壁にサムスン電子の薄型テレビを並べ、上級顧問に韓国人の仲間たちを選ぶなど、韓国経済の利益を図ったという点を除けば、彼の足跡はほとんど無視できるほどでしかない。

 潘でさえ、自分にどれほど存在感がないか気づいているようだ。08年8月、イタリアのトリノで国連幹部を相手に潘は、国連内に蔓延する官僚的な無気力症を克服することの難しさを嘆き、最後は格言を引用して敗北を認めた。「私は自ら範を示して指揮しようとしたが、誰もついてこなかった」

 国連事務総長はうまくいけば、世界の良心を刺激して変化のための真の触媒になれるはずだ。たとえば50年代に事務総長を務めたダグ・ハマーショルドは、ニュース価値が高くしかもしばしば危険な使命を担うことで、国連の役割を拡大しようとした。

 ハマーショルドは毛沢東政権下の中国指導者たちと会い、朝鮮戦争の間に捕虜になった15人のアメリカ人を解放させ、非植民地化の過程のコンゴが内戦に陥るのを防ぐため数度にわたって現地を訪れた。

 80年代に事務総長を務めたハビエル・ペレス・デクヤエルは、フォークランド紛争でアルゼンチンとイギリスの調停役を務めたことや南アフリカが実効支配していたナミビアの独立を支援したことで称賛を浴びた。

 今までのところ、潘にそうした実績はない。まるで、彼が名を上げるのに足るだけの危機が今の世界には存在しないかのようだ。スリランカ、スーダン、中東と出番はいくらでもあるのだが、こうした国や地域に影響を及ぼそうとする気配もない。そんな気があるかどうかさえ怪しいものだ。



【国連】
世界で最も危険な韓国人、潘基文 
無能で韓国に利益誘導した以外は業績なし=ニュー ズウィーク


2011/06/23

今の潘基文(バン・キムン)事務総長の無能ぶりは際立っている。

韓国外交通商部長官(外相)から現職に転じた後の2年半の間に、
何かとんでもない失敗を犯し たというわけではない。

だがグローバルな指導力が切実に必要とされ、地球温暖化や国際テロ、60年ぶりの金融危機への 対応が求められているときに、潘は世界中で名誉学位を収集して歩き、見事なまでに何も記憶に残らな い声明を発表し、事務総長として影響力を発揮できたかもしれない貴重な機会を無駄にすることに費やしている。

彼は、行き当たりばったりに世界のあちこちを旅するいわば「偶然の旅行者」になった。遊び半分の事務総長だ。

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長は「韓国人の事務総長として、アジアの代表として大韓民国の常任理事国入りに最善を尽くしたい」と語った。

パンがやった事って食い詰め韓国人を国連で大量採用した事とテレビを劣SAMSUNG製に切り替えた事だけだろ… 。



主要ポストに韓国人起用、国連内で反発相次ぐ=米紙


http://www.chosunonline.com/article/20071022000003

2007年10月17日 | 国際
 1月に就任した潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が、国連の主要なポストに韓国人を起用していることから内部での反発が相次いでいるとワシントン・ポスト電子版が21日付で報じた。最近コートジボワール特使に任命されたチェ・ヨンジン前国連大使ら韓国出身の国連幹部が増えているのは、国際的な外交の舞台で韓国の立場が強まっている証拠でもあるが、一部の職員や外交官たちは韓国政府の利益を優先しているとの印象を受けているというのだ。

 オーストリアのクルト・ワルトハイム氏やエジプトのブトロス・ガリ氏ら以前の事務総長を輩出した国の外務省は、側近や実務担当者を自国から派遣した。しかし潘事務総長は、事実上のナンバー2とされているキム・ウォンス総長特補、ハン・スンス気候変動特使を初めとして主な部署の管理職に韓国人を重用し、指揮系統に混乱をきたしているというのだ。

 これらの主張に対して潘事務総長は先週、「(批判は)非常に不当だ」と3回も強調し、「あえて韓国と距離を置くために努力してきた」と反論した。実際に潘事務総長就任後、国連内の韓国人は54人から66人へと増加したが、国連への財政支援がはるかに少ないフィリピン人職員の759人に比べると非常に少ない数だ。



【韓国】国連事務総長の座を得たことで、職員への韓国人の進出が進み、
独島問題などでも有利に …文化日報
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1159983140/l50%0A


関連記事

« »

07 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク