FC2ブログ

今日ボクが見た風景

原発憎し・・・だが騙されるな

Category: 危険な法案  

16日のテレビニュースで菅首相が再生可能エネルギーの利用を促進する
ため、電力会社に固定価格での買取を義務付ける法案の成立を退陣の
条件とする考えを示しました。

菅首相は「菅の顔だけはもうみたくないという人が結構いる。本当に
見たくないなら、早くこの法案を通したほうがいい」と嬉しそうに
語っていました。その時画面に孫氏が写り、掛け合い漫才のように
「この法案を通すまでは首相を辞めないでください」と首相を持ち上げ
ていました。

まさに孫氏の思惑通り菅は動かされています。特例公債法案や二次補正
予算など首相にとってはどうでもいい、退陣してからご褒美が貰える
「再生エネ法案」を通してソフトバンクを儲けさすのが最優先なのです。

孫氏は「自然エネルギー財団」を設置して大規模太陽光発電所を全国
に建設その際自然エネルギーで発電された電力の全量買取制度を義務
つける法案を通すことを目的に菅首相を動かしています。

つまり「固定価格の買取制度」これが孫氏の狙いです。彼の政策提言
は、1キロワットアワー40円で20年間電力会社に買い取らせる制度を
つくり、その分割高になった電気料金は引き上げるというものです。

ここまで一気に書いてからパソコンの手が止まりました。このまま
書き続けると孫氏を一方的に悪者にしてしまいそうでなぜか心が揺れ
ました。

孫正義氏は経営者です。会社の利益を追求することは当たり前の行動
です。ただそのやり口に多少の汚さを感じても経営者にはありがちな
事です。

彼はフォーブスの調査による世界長者番付の2011年版で日本人1位に
なりました。つまり国民の利益と彼の利益が一致したから、今日の
地位を得たのです。

今回の太陽光発電における全量買取制度は世界の流れです。日本は今
まで電力の買い取り価格を低く設定し、採算が合わないようにして電力
会社は既得権を守ってきました。その裏で多くの天下りや関連事業で
甘い汁を吸ってきた人々がいることは周知の事実です。

彼のやり口が少々汚くても結果的に国益につながっていくなら目を
つぶるべきかもしれません。しかし何故か胡散臭さを感じて信用でき
ないのは私の偏見なのか、奇妙な気持です。

2000年頃まで日本のインターネット接続料は世界一高くて,ケータイ
の普及率でも世界の30位くらいに位置していました。ところがソフト
バンクが工事費無料月額3000ポッキリでADSLサービスを開始しま
した。

結果通信各社も安売りを始め、一気に日本の通信事業の閉塞感を突き
破りました。まさに日本のインターネットは孫正義が改革したのです。
改革は韓国製モデムをタダで配りまくった孫氏の安売り攻勢が日本を
変えたことは紛れもない事実です。

しかし彼の来歴の胡散臭さはいろいろ巷間いわれています。ソフト
バンクモバイルが開業と同時に契約受付サーバがダウンしたことにつ
いて彼は「申し込みが殺到したため」と言っていたが事実は2万件の
解約が殺到したためにサーバが落ちていたことが判明しました。

「申し込みが殺到して」と事実と全く正反対のことをぬけぬけと言え
ることに彼の人格を疑ってしまいます。

それとソフトバンクの携帯は在日朝鮮人は割引にするなど
彼の神経を疑います。

それ以外にナスダックジャパンを大証と組んで仕掛け、途中で投げ
出し、死にかけの日債銀を買収して売りぬけ、テレビ朝日を買収しか
けて途中で投げ出したり、日本テレコムを買収してビジネスユーザー
のマーケットを取りに行くなど、胡散臭さが見えてしまいます。

今話題になっている100億円寄付についても被災地の地方自治体にも、
日赤にも入金されていないと週刊誌で報道されているそうです。
この報道の直後、社内にボランティア基金団体を創設して、そこから
被災地に送金すると発表しています。これもおかしなはなしです。

彼は日本一の資産家になったというのは、現金や自己の資産ではなく、
自分が創立した会社の株などの有価証券がほとんどのはずです。

この時期ソウル聯合ニュースによればサムスン電子の会長が15日専用
機で日本に向けて出国したと報じています。

サムスン会長は東日本大震災で日本から部品がストップしていること
について話し合いに来たはずですが、それならなにもNO1がこなくても
NO2でもNO3でもいいはずです。わざわざ会長が来るということは
別の狙いがあるはずです。

つまり孫正義が仕掛けたのではないかと推測されます。孫氏の提案して
いる大規模太陽光発電所で使う大量の「太陽光パネル」をサムスンから
購入するのではないか、その為に電子業界の関係者や政治家や官僚に
根回しに来たと思われます。

結果、孫、菅、サムスンのトライアングルで日本の電力に参入するの
ではないかと恐れています。

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-743.html#



確実に彼らは狙ってますねぇ・・・孫が新電力事業を発表したら、韓直人はサミットでソーラー推進発言して、

その後にサムスンが太陽電池の生産能力を現在の20倍に引き上げとか(笑
〆にソフトバンクが個人向け社債1000億円発行して現在に至るってところでしょうか。

ああ、トドメにサムスン会長が来日してましたね15日にw

まぁ、孫は根が商売人なんで、私もあのやり様は仕方ないとは思うのですが、

韓直人と韓国が絡むとなると話は別ですよねぇ・・・


東電の副社長は朝鮮人です内部から手引きも考えられます。
菅は震災当日3時間以上も東電にいた。
東電にはかなりの朝鮮人が関係しているのでは?



マスコミに金をばらまき、批判を封じ込めている。
また、芸人(ワイドショー、ニュース等に出ることを見越している)を飼い慣らし、
批判が起きないようにしている。(一億円の賞金をだしている)

日本人なら躊躇するようなことを平気で行う。
(銀行の売買、0円端末、
 他社のインフラに頼り、自前の投資は極力減らす..等きりがない。)

孫に資金を提供している銀行とその裏にある闇勢力を探れば、
どのような力関係か見えてくる。
(決して韓国、在日利権だけではない。しかし、一定以上調べると命が
 危ない)

菅という男を使い、日本支配を目論んでいることは確かだ
(インフラ支配は実質的国家支配に繋がる。
 東電があれほど偉そうなのも同じ理由。それでも日本人である
 分だけましだ)

時価総額経営なるもので、会社価値を上げ、その都度、借金し、
これを繰り返し、潰せない規模にまで借金を増やした。

兎に角、日本にたかり、騙して巨万の富を築いた。
希代の悪党である。

しかし、孫はかなり賢い。なかなかしっぽをつかませない。
(堀江や、コムスンの折口などとはできが違う。)

菅は孫の後ろ盾で怖い物無しとなったつもりでいる。
(嬉しくてしょうがない)

注:闇世界について

実は、株式市場の乱立(ジャスダック、マザーズなど)が闇勢力の
資金源となった。(上場詐欺その他)
これ自体がマネーロンダリングの舞台でもあった。

また、森元首相時代に行われたインターネット博覧会というプロジェクトが
あったが、ここで、国の税金にたかった連中がいる。
これが今に続く、芸能界、闇勢力、マスコミ支配の元になった。
(堀江某、藤田某、森の息子等以前、六本木周辺で遊んでいたごろつき共。
 こいつらがやっていたのはITでも何でもない、詐欺的マネーゲームに過ぎない。
 一部のモデル、アイドル、スポーツ選手なども仲間。当然、テレビ局も。
 関東連合なるものも、タダの暴走族あがりではない)

孫はこの流れからは表向き、一線を画しているようだが。

弟の会社(ガンホー・オンライン・エンターテイメント)の悪行も調べると面白い。
今は社長ではないようだ。

多分、普通に情報を仕入れている人にといっては常識だろうが。




ソフトバンクの有利子負債額は2兆4000億円を超えており、6月10日に600億円 6月17日に535億円の社債の償還日を迎えていました。6月3日の1000億円の社債発行と合わせて考えてみれば・・・
こういうのは自転車を漕いでいるというものでしょう。
株価の推移と孫正義の行動などを合わせてみると判りやすいです。
http://ttensan.exblog.jp/13793802/


関連記事
スポンサーサイト



「韓国人は『6・25』を忘れない。朝鮮戦争開戦の日付」

Category: 報道  

【毎日新聞】


「『3・11』の衝撃は日本の敗戦より朝鮮戦争に似ている」


「韓国人は『6・25』を忘れない。朝鮮戦争開戦の日付」




韓国の人々は「6・25」を決して忘れない。朝鮮戦争開戦の日付だ。今週土曜はその61周年にあたる。
怒濤(どとう)のような北朝鮮軍来襲で始まった戦火の犠牲はあまりに大きく、しかもこの戦争は正式には今も終わっていない
▲休戦協定締結後も北側からの襲撃や爆弾テロが続く一方、「南北和解」と見えた時期は短かった。
昨年も韓国領の島への砲撃事件など、流血の武力挑発があった。「6・25」が記憶に焼き付くのは当然だろう
▲それなら日本人はどうか。仮に真珠湾攻撃の日付がおぼろげでも、よもや「8・15」を忘れはしまい。
原爆の惨禍に続く国家敗亡という、痛恨の記憶なのだから
▲とはいえ終戦は、平和な空の下での再出発でもあった。朝鮮戦争特需をきっかけに繁栄への道をたどる。
北朝鮮が韓国にもたらしたほどの「いつまで続くか分からない危険と心労」を国民全体が味わうことはなかったと言えよう。
少なくとも今年の「3・11」までは……
▲これは東京駐在の韓国紙特派員との問答の要約である。彼は近ごろ憂鬱だという。取材対象の日本に、元気がない。
福島第1原発事故の状況が一進一退の危機なのに、政治のリーダーシップが見えない。外国人まで気がめいる、と
▲「3・11」の衝撃は日本の敗戦より朝鮮戦争に似ているようだ。恐るべき災いが突然、来襲し、多くの人命を奪っただけではない。
いつ収束するのか見通しもつかない「放射能との闘い」に悪戦苦闘している。だが、考えてみれば放射能に「悪意」はない。
敵というより、人間が作り出した毒物をコントロールする作業だ。ひたむきな努力がいずれ実ると信じよう。

毎日新聞 2011年6月20日 1時00分
http://mainichi.jp/select/opinion/yoroku/news/20110620k0000m070122000c.html

前スレ ★1の2011/06/20(月) 02:46:38.57
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1308505598/



     ,;''';,
    ,;'  ';, ,.,.,,.,.,    ,,
    ,;'   -‐   `"' ;' ';,
   ;'    ●       、',
   ;      ( _ ,   ● .; ちょっと何言ってるか分からないです
    '、       `ー'   ;' 
     ,             .,;




いまの毎日新聞って、在日韓国人オンリーだろ?w
なんで日本で新聞つくってるの?
在日韓国人向け?

なんで韓国目線なの?w
知らんがなとしか言えんわw


同胞をアカ刈りで数十万人大虐殺するなんて野蛮人は違うよな

おかげで済州島とかから何万人もの不法入国者が日本にやって来た
逃げて来たくせに「日本人に強制連行された」とか言いがかりで
特権を得ているのがほとんどの在日です




<丶`∀´><韓国人は『6・25』を忘れない。朝鮮戦争開戦の日付だ! 

         勇敢に戦った偉大な韓国人を知れ、チョッパリ!!

■漢江人道橋爆破事件
 1950年6月25日の朝鮮戦争勃発直後、韓国・李承晩大統領は「ソウル死守」を韓国民に約束。しかし翌26日、李承晩大統領を始め政府高官はソウルを脱出。同日、韓国軍は徒歩で漢江を渡れるただ一つの橋であった漢江人道橋の爆破を決定。28日午前2時30分、韓国軍は北朝鮮の進撃を阻止するためとして漢江人道橋を渡っていた約4000名の避難民もろとも橋を爆破し、500人~800人の犠牲を出した。なお、現在に至るまで、犠牲者の慰霊碑すら建立されていない。

■保導連盟事件
 1950年6月25日の朝鮮戦争勃発を受け「韓国・李承晩大統領の命令」によって韓国軍や韓国警察が動員され、共産主義者の嫌疑をかけられた20万人~120万人に上る民間人が裁判なしで大量虐殺された。なお、韓国では近年まで「あの事件は、共産主義者によって行われた虐殺である」と事件そのものを捏造してた。


■韓国軍慰安婦
 1950年6月25日の朝鮮戦争勃発を受け、韓国軍は慰安婦を制度化した。また、慰安婦で構成される「特殊慰安隊」と呼称された部隊は固定式慰安所や移動式慰安所に配属された。女性達の中には拉致と強姦により慰安婦となることを強制されることもあった。韓国軍やアメリカ軍の前線にはラム缶に押し込められた女性達がトラックで補給され、夜間に利用された。





本当にマスゴミには日本人いないんだな。いつから乗っ取られたの?

西山事件(にしやまじけん)は、1971年の沖縄返還協定にからみ、取材上知り得た機密情報を国会議員に漏洩した毎日新聞社政治部の西山太吉記者らが国家公務員法違反で有罪となった事件。
別名、沖縄密約事件(おきなわみつやくじけん)、外務省機密漏洩事件(がいむしょうきみつろうえいじけん)。

佐藤栄作内閣下、米リチャード・ニクソン政権との沖縄返還協定に際し、公式発表では米国が支払うことになっていた地権者に対する土地原状回復費400万ドルを、実際には日本政府が肩代わりして米国に支払うという密約をしているとの情報をつかみ、毎日新聞社政治部の西山が社会党議員に漏洩した。
政府は密約を否定し、逆に東京地方検察庁特別捜査部が起訴状において、西山が情報目当てに既婚の事務官に近づき酒を飲ませた上で性交渉を結んだと述べ、情報源の外務省女性事務官を国家公務員法(機密漏洩の罪)、西山を国家公務員法(教唆の罪)で逮捕した。
これにより、報道の自由を盾に取材活動の正当性を主張していた毎日新聞は、かえって世論から一斉に倫理的非難を浴びることになったこの事件の後、西山の所属した毎日新聞社は、本事件での西山のセックススキャンダル報道を理由とした不買運動により発行部数が減少し、全国紙の販売競争から脱落した。また、オイルショックによる広告収入減等もあり、1977年に一度倒産した。当時週刊新潮編集部員だった亀井淳によると、新潮のキャンペーンは極めて好評で、一般読者から無数の激励があったばかりか、
毎日新聞社の内情を知らせる情報が次々にもたらされたという。亀井は、「この経験で、週刊新潮は言論によるテロリズムの効果と、その商業的な骨法を会得したのだと思う」と批判的に振り返っている[11]。
会社存続の危機に直面した毎日新聞社は、スポンサー獲得に奔走した。政治部主導で宮本顕治日本共産党員長と池田大作創価学会会長の会見を設定して、当時対立していた日本共産党と創価学会との関係を取り持つことに成功、1979年12月に両者の間で日本共産党と創価学会との合意についての協定(創共協定)が締結された。そして、その見返りとして創価学会機関紙『聖教新聞』の印刷代行を受注することになった
(創価学会は機関紙・出版物の印刷部門や、印刷を請ける関連会社を持たない)。



6.25よりも、もっと忘れちゃいけない歴史だらけだろ、チョン共w


    1948年        :軍事独裁政権誕生
     1948年        :済州島4.3事件 3万人虐殺
     1950年        :朝鮮戦争 400万人殺し合い
     1950年        :保導連盟事件 30万人虐殺
     1951年        :国民防衛軍事件 10万人虐殺
     1951年        :居昌事件 8500人虐殺
     1979年        :軍出身の大統領政権誕生
     1980年        :光州事件 600人虐殺


中高生半数「韓国戦争は北による侵略」知らず

調査の結果「韓国戦争を先に起こした国」を尋ねる質問に「北朝鮮」と答えた中高生は48.7%(495人)にすぎなかった。
半分以上が、日本(13.5%)、米国(13.4%)、ロシア(10.9%)、中国(3.4%)、韓国(2.0%)などと答えている。
韓国戦争が勃発した年度を正しく答えた中高生も43.2%だけだった。
また64.2%は「北朝鮮が戦争を再び起こす可能性が低い」と回答し、高い(34.5%)という回答より倍近く多かった。

http://japanese.joins.com/upload/images/2008/06/20080624083932-1.jpg



               , -ー,            , -ー,
            ,/   |          ,/.   |
  ∧_∧    ,/    | ∧_∧   ,/     |
  ( ::;;)Д@),/      | ( ::;;)m`),/      |
   |つ朝@O        |  |つ毎@O       |
  O_` )`)_         |  O_`)`)_       |
 ̄ ̄ ̄l,_)_) ̄ ̄  ̄ ̄| ̄ ̄l_)_) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|
          .     |              |     |
~~~~~~~~~~φ~~~~~~~~-φ~~~
               J             J


関連記事

海と大気を汚染して韓国等に申し訳なく思う孫正義

Category: 売国奴  

海と大気を汚染して韓国等に申し訳なく思う孫正義氏、

ソウルで世界にエネルギー政策変化訴え (聯合ニュース)[11/06/20]


【ソウル聯合ニュース】日本のソフトバンクの孫正義社長が、
東日本大震災で被災した福島第1原子力発電所の事故を鏡とし
各国が従来のエネルギー政策を変えるべきだとの考えを示した。

韓国政府と経済協力開発機構(OECD)が共同開催する
「グローバルグリーン成長サミット」がソウルで20日に開幕。
開会式に出席した孫社長は、基調演説を行った。
日本で起きた事故により海と大気を汚染したことを韓国をはじめ
隣接国に申し訳なく思い、
またこれを機に、もう原子力エネルギーに依存してはならないと
考えたと述べた。

日本では現在、再生可能エネルギーの比率を高めるため
法案づくりを進めるなど、変化の動きが見えていると説明。
韓国のエネルギー政策に干渉することはできないとしながらも、
こうした状況は十分に参考になるだろうと述べた。

また、韓国はサムスンやLGなど世界的な大企業を有する
技術力が優れた国だと評価し、向こう30~40年を見据え、
再生可能エネルギーに対する投資を増やすべきだと促した。

ソースは


HTTP://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2011/06/20/0400000000AJP20110620001500882.HTML
「グローバルグリーン成長サミット」で韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領(左)と会話する孫社長
http://img.yonhapnews.co.kr/Basic/Article/JP/20110620/20110620120814_bodyfile.jpg
関連スレは
【通信】関西でアイフォーン(iPhone)などソフトバンク(SB)携帯つながりにくく[11/05/25]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1306293308/l50


えっ?



日本のエネルギー利権握ろうとして世界で空回りって流れか

政治家より政治してるって・・・

まあ所詮朝鮮人ってことだな
こいつを信奉してるバカは目覚ませよ


韓国から太陽光パネル買うための下準備だな。
コイツの懐にどれだけ賄賂が入ってくるのか知らんが
薄汚い上に、みえみえのゴリ押しでやり方も粗忽だな。
本当に口先だけで、のし上がった奴だと思う。



なんでこいつが支持されているんだか
やってること民主党と変わらないのに

やっぱこんな男だったのか!!

詐欺師


孫正義は電力利権に食い込んで、政商になろうとしているのが見え見えだな。
菅首相を焚き付けて利権拡大w

原発便乗詐欺。

孫正義は2011年度中に有利子負債を半減すると約束してた。
さっさと1兆5000億円払え。詐欺師だろ、この人。

姜と共に日本の総理大臣の椅子を狙っているんだぜ。
姜は外国人参政権で外国人摂政を照準にしている。
孫は日本国籍保持者なので、まんま総理大臣を狙っている。
朝鮮人なのに、「中国系日本人」の出自ねつ造をしていたが、

それが今でも、意図的に「クチコミ」で拡散されている。
義援金やるやる詐欺に関しても、最初のウソ発言がクチコミで拡散されている。
週刊誌さえ読まないような、最情弱ゆとり若年層を標的にしているんだ。
孫の義援金は、「孫財団法人奨学金」にバケてしまったんだっけ?
「被災未成年者携帯使用料無料」につかわれるんだっけ?
義援金として、さっさと支払わずに、
自分が主催者や後見人の福祉団体が支給するようにすれば、
天下り先を作った官僚のように、組織で働く自分の仲間に手当て名目で金を与えられる。
ちょっとした「マネーロンダリング」に使えるね。

孫の父親は今韓国に住んでます。



義援金100億円は真っ赤なウソでした。

売名朝鮮人・孫正義のつながらないソフトバンクの携帯電話を使うのはやめましょう。





お菓子はロッテ以外の製品を買いましょう。。

パチンコをしている家族や友人がいたら、違法賭博なので、注意してあげましょう。。

【IT】ソフトバンク、韓国大手と提携 データ保管サービスで
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1306742633/735
http://p2.chbox.jp/read.php?bbs=newsplus&key=1306742633&host=raicho.2ch.net&ls=all&field=id&word=I3nP3G6d0&method=just&match=on&idpopup=1&offline=1

【IT】ソフトバンク、韓国大手と提携 データ保管サービスで
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1306742633/815
http://p2.chbox.jp/read.php?bbs=newsplus&key=1306742633&host=raicho.2ch.net&ls=all&field=id&word=uEk4zkUM0&method=just&match=on&idpopup=1&offline=1
孫正義 東電買収密約 
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1306500820/ 




【韓日】韓日の歴史認識変えよう-姜尚中東京大学教授[01/03]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1262460016/
ガンサンジュン教授/東京大学
「独島は韓国が実効支配してるじゃないか。だから日本は戦争をしない限り、独島を実効支配することは不可能です。 日本が竹島だと主張しても、放っておいてかまいません。私達が我々の領土を実行支配しているからね。」

歴史認識問題は解決が最も困難な課題として、青少年の両国間の交流を拡大し、日本の天皇が韓国を訪問して独立記念館に参拝するなど、韓-日間の歴史認識のゴールを埋める努力が必要だと述べています。

東アジア共同体の中心は、ソウルになると予想しています。

「(東アジア共同体が成立すれば)韓国は、すばらしい主導権を握るようになるかもしれません。共同体の本部はソウルに置かれるの事が可能です。本部を北京に置くのは日本が反対し、東京に置かれるのは中国が反対するはずです。ソウルに本部を置くとなれば中国も日本も逆らうことはできません。」

【社会】 「日本、韓国に危機感」「日本の『独島は日本領』妄言、ムダ」「私は日本でオバマ大統領の様になれるかも」…東大・姜教授★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268226531/

【日韓】東京大・姜尚中教授「日本を担う官僚・企業家・学者候補らに韓国の正しい姿を知らせる拠点の役割を果たす」[06/01]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1275492460/
姜センター長は日本政治家たちに「ヴィリー・ブラントがポーランド・ワルシャワに行って戦争犠牲者碑の前にひざまずいて謝罪したように、日本の総理が韓国で西大門(ソデムン)刑務所跡や独立記念館で植民地支配を謝罪するパフォーマンスが必要だと話している」として、それが実現されるならば「来年か、その翌年くらいに日王(天皇)訪韓も不可能なことではない」と話した。センターの開所式に出席することにした鳩山総理に先月会って「韓日強制併合100年をむかえる今年8月15日に過去史問題と韓日の未来に対する日本政府のメッセージを新しく出せば良いだろうという意も伝えた」と付け加えた。


竹島と対日、分離して対応/韓国大統領が表明 (四国新聞 2008.8.15)
http://www.shikoku-np.co.jp/national/international/article.aspx?id=20080815000005
李大統領は竹島問題について「断固とした、冷徹な意思を持って対処する」という姿勢を強調した上で、従来の対応は「無条件に声を張り上げ、数日過ぎれば冷めてしまう」ようなやり方だったと批判。「非常に賢い対処」の必要性を訴え、政府と企業、在外同胞などが協力して「緻密(ちみつ)に文化的に」行動していくよう要請し「戦略的で長期的」対応の重要性をあらためて訴えた。その例として「在日韓国人の日本参政権取得」をあげた。



【コラム】孫正義が日本の首相になる日(朝鮮日報)[11/04/24]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1303615424/



■李大統領が小沢代表と会談、パチンコ産業保護と参政権付与など要請


ttp://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2008/02/21/0900000000AJP20080221003500882.HTML





関連記事

訪韓した孫正義氏「”脱原発”は日本の話、韓国は地震の多い日本と異なる」

Category: 反日  

訪韓した孫正義氏


「”脱原発”は日本の話、韓国は地震の多い日本と異なる」


安全に運営されている韓国原発を高く評

- “脱原発”主張の孫正義氏、「韓国の事情は異なる」 -

 【ソウル聯合ニュース】福島第1原子力発電所の事故を機に原子力以外のエネルギーへの将来的
な転換を目指す「脱原発」の議論が日本で活発化する中、韓国を訪れているソフトバンクの孫正義
社長は20日、「『脱原発』は日本の話。韓国は地震の多い日本と明確に異なる」と述べ、安全に運営
されている韓国の原発を高く評価した。

 青瓦台(大統領府)で李明博(イ・ミョンバク)大統領を表敬訪問した席で述べたもの。青瓦台の
金相浹(キム・サンヒョブ)グリーン成長環境秘書官が伝えた。

 日本の「脱原発」を主張してきた孫会長は「日本が地震の多い場所に原発を建て、太平洋沿岸に
原発があるのは大きなミス(big mistake)だ。予想以外の事態が発生した時になすすべがない」
と指摘したという。

 一方、孫社長は自ら設立した「自然エネルギー財団」と李大統領の主導したグローバルグリーン成長
研究所の協力関係締結を推進する意向も明らかにした。

ソフトバンクの孫社長=20日、ソウル(聯合ニュース)
http://img.yonhapnews.co.kr/Basic/Article/JP/20110620/20110620170759_bodyfile.jpg

ソース : 聯合ニュース 2011/06/20 17:05 KST
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/06/20/0200000000AJP20110620003100882.HTML
関連スレ :
【韓国】「韓国最古の原発の停止を」、グリーンピース[06/19]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1308477835/
【国際】韓国原発コストは日本の1/2、大事故も起こしていない。日本―ベトナムの商談をひっくり返そうと動く可能性あり…SAPIO[6/12]★6
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1307969111/


「日本は犯罪者になった、周辺国に謝罪」

帰化禿チョンが、かってにチョン国に 謝罪して廻ってる。

誰か、この帰化日本人止めろよ。wwwwwwwwwwwwww


うわ~ 孫の本性がww
結局韓国企業と癒着かww  




韓国は、日本の敵国。

今後、日本がすること。
敵国民を日本から、強制送還する。
敵国民の入国、帰化を認めない。
敵国から帰化した者の政治的権利を認めない。
敵国に利益を与える特許(許可)は出さない。取り消す。
チョンテレビ局の放送権を取り消す。
パチンコは違法。禁止にする

日本の企業は何してんかね?美味しい所を韓国企業に
持っていかれるし。何から何まで今の日本は情けない。
特にトップの連中。


>安全に運営されている韓国原発を高く評

韓国原発で相次ぐ事故、3年間で8件発生

【釜山20日聯合ニュース】1978年4月に商業運転を開始した韓国初の原子力発電所、古里原発1号機が電気系統のトラブルで運転を停止している中、4号機にも19日午後、電気系統故障が発生した。非常用発電機が正常に稼働し、運転停止にはつながらなかった。

 だが、原発整備作業員のミスで事故が発生した上に、2人の作業員が高圧電力で感電、やけどを負ったことから、古里原発の安全マニュアルとシステムの再点検を求める声が上がっている。

 また、福島原発事故以降、原発の安全性をめぐる議論が高まっており、古里原発周辺住民が不安を募らせている。

 韓国原子力安全技術院(KINS)によると、この3年間で古里原発では8件の事故が起きた。1~4機のうち、3号機で最も多い4件、2号機で3件、1号機で1件となっている。

 ことし2月28日に商業運転を開始した新古里1号機でも昨年からの試運転で計8件の事故があった。

 古里原発周辺の住む住民は「過去も原発で数多くの故障事故があったが、福島原発事故以降は軽微な故障という政府の話しを信じていいのか疑わしい」と話した。また、「住民が不安に思わないよう、事故原因を徹底的に公開し、安全点検を行っていほしい」と呼びかけた。


http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/04/20/0200000000AJP20110420001100882.HTML



「義援金100億だー」

自治体・マスコミ「すげー」

いろいろ口を出しまくる→義援金でこっそり基金作る

「やはり原発はダメだ。自然エネルギーだ」

菅をたきつけ買い取り法案を目論む(でないとうまみがない)

「地震のない韓国の原発はマーベラス」

韓国の原発利権に食い込もうとする←いまここ


まだ寄付していない。

さらに60億だったか80億だったかは、自分が設立した団体に対してだ。



ソフトバンク の孫が狙っているのは、外国の投資ファンドなどを誘い込んで太陽光発電施設を作り、
発電した電力を電力会社に高値で買い取らせることだという。
どんな不安定な電力でも、発電しさえすれば、何の販売の苦労もなく、電力会社に買い取らせる
ことができるウハウハの商売。

原発の危険を煽って、
電気料高くても 安全安心な太陽光発電による電気の方がいいと思わせて、
日本人に高い電気を売りつけて、
孫や外国人投資家が 金を儲けるということ。
未だに自然エネルギー信仰のバカな日本人が騙される。

米国では、太陽光発電も風力発電も過ぎ去ったブーム。今のブームはシェール ガスによる火力発電。
日本のガス・コンバインド火力発電の効率は世界最高レベル。
米国のシェールガス採掘の成功で、ガスの供給は世界的にだぶつき気味、価格も下がっている。

効率の悪い太陽光発電による高い電気はお断り、高効率のガス火力発電による安い電気の方が得。
二酸化炭素の排出削減目標もクリアできるってさ。









日本企業は黙ってるのけ?

【IT】ソフトバンク、日本企業の情報を韓国のデータセンターで保管する事業を始める [11/05/30]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1306767094/ 




ソフトバンクで日本は韓国の支配下に置かれる



ソフトバンク、すべてのコンピュータのデータを韓国通信大手KTに保管する計画を推進中

           

http://ameblo.jp/hinoeuma-v/entry-10913353278.html








 

原発の是非を問う国民投票を実行しようというグループが活動していますが、

良く見ると、永住外国人にも投票権を与えようとしています


       

http://ameblo.jp/hinoeuma-v/entry-10927703114.html




関連記事

予算削減日本のスパコン逆風突破世界一の座奪還

Category: 政治  

日本のスパコンは世界一ィィィィィィィィィィィィィィィィィ

ren4



速度は毎秒8162兆回で、2位につけた中国国防科学技術大の「天河1A」の3倍超。
日本のスパコンが世界一となったのは、2004年の「地球シミュレータ」以来7年ぶり。

世界一を目指した「京」のプロジェクトは、一昨年にあった事業仕分けで、蓮舫氏から

「2位じゃダメなんですか」と問い詰められて話題となった。

日本のスパコンはこのほか、東京工業大の「ツバメ2.0」が5位になった。
3位は米国、4位は中国製スパコンだった

http://www.asahi.com/digital/pc/TKY201106200323.html



2位じゃ駄目なんですか?


良かったな、レンホー。

望み通りおまえの国のコンピュータが2位になったよ。


1. 8.16 petaflops, K computer, Japan
2. 2.57 petaflops, Tianhe-1A, China
3. 1.76 petaflops, Jaguar, United States
4. 1.27 petaflops, Nebulae, China
5. 1.19 petaflops, TSUBAME 2.0, Japan
6. 1.11 petaflops, Cielo, United States
7. 1.08 petaflops, Pleiades, United States
8. 1.05 petaflops, Hopper, United States
9. 1.05 petaflops, Tera-100, France
10. 1.04 petaflops, Roadrunner, United States



なんてわかりやすいブーメラン

  




   出番なし 

          

            ウギャーーー
      __  ∧__∧   __
     ヽゝ<`血´lll>/ i ビリ
      ol  >三 <  /o ビリ
      ヽ ヽ三 /   /   ビリ
       /_____ V_ _____/ l
        し──J     




関連記事

石原東京都知事が持論を展開「日本は核を持て」

Category: 日本国民の心得  

「日本は核を持て、徴兵制やれば良い」石原都知事

・「核保有」に「軍事政権」と「徴兵制」。石原東京都知事が持論を展開しました。

 石原東京都知事:「日本は核を持たなきゃだめですよ。もたない限り一人前には
 絶対扱われない」「世界の国際政治を見てごらんなさい。なんだかんだ言いながら、
 核を持ってる人間は、マージャンでいえば一翻(イーファン)ついてて上がれるけど、
 マージャンやっている人は分かっている、一翻がついていない人間は絶対に
 上がれない」

 さらに、石原知事は「日本が生きていく道は軍事政権をつくること。そうでなければ、
 日本はどこかの属国になる。徴兵制もやったら良い」と持論を展開。今の政治の
 現状を憂う石原知事の発言でしたが、反核団体などを始め、各方面から反発を
 呼びそうです。

 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210620028.html





国家感や国防意識を育てるのに良いと思うが

現代の人間には多分理解されない


それだけ日本人は利己的で個人主義になっています


国を守るのは国の仕事と思っているのですよ


戦後の愚民化教育と日教組の駄民化教育は成功しています


そして、それに気付いていない


情けない有様です


国ってナニ?


天皇ってナニ?


戦争ってナニ?


歴史ってナニ?


家族ってナニ?


親って?夫婦って?子供って?友人て?自分て?



成すべきことも 為すべきでないことも 解らないのですよ


そんな人間に何かを護れと 言うだけ無駄です


根拠のないプライドと無駄な自尊心


それが今の私たち戦後の日本人の姿です



この国が国らしく在り続ける為に必要なのは


「核保有」「軍事政権」「徴兵制」ではなく「教育」なのです


日本人は賢い


少しの梃入れで大きく変われる


石原氏の焦りを 理解出来る日本人は


哀しいかな今 どれだけ いるだろう






関連記事

【韓国】国が腐りきっている… [06/20]

Category: 韓国・朝鮮  

【韓国】国が腐りきっている… [06/20]

李明博(イ・ミョンバク)大統領は17日、全部処(省庁)の長官や次官を集めたワークショップで「きょう(国民元老会議で)各界の重鎮から話を聞いたが、国民は今、国全体が腐り切っていると感じているという」「最近の混乱ぶりを目の当たりにして、国民は非常に当惑し、心配している。国はいったいどうなるのかという声も出ているし、国全体が汚職だらけのように考えられている」「ここに集まった人たちから、まずは心を入れ替える時間を持つことが重要だ」などと述べた。

 国民はここ数カ月間、毎日のように公務員や政府関係者の汚職に関するニュースを目にしてきた。公務員の汚職は権限が大きいほどひどくなるものだが、それほど大きな権限のなさそうな部処も例外ではない。ここ数年間に公務員の汚職があらゆる部処、あらゆる職位に広まっているのだ。700カ所以上ある公共機関のうち、汚職とは無縁と考えられていた気象庁でさえも、数年前に気象観測機器を購入した際、汚職があったことが摘発された。

 監査院は公務員の汚職を監視する最高の監査機関だ。大統領府(青瓦台)から独立を維持すべきとして、大統領首席秘書官が監査院長に就任するのを拒絶したこともある。その監査院の監査委員OBが貯蓄銀行から不正な金を受け取り、後輩の現役監査員に圧力を行使したとして身柄を拘束された。また別の監査委員2人も、監査を受ける政府機関や企業の関係者に会っていたとして批判を受けている。監査院による監査結果を確定する権限を持つ次官級の監査委員も、6人のうち3人が同じような疑いの目を向けられている。金融監督院は貯蓄銀行の汚職に関係していたとして、元院長をはじめとするOBや現職10人以上が取り調べを受けている。

 収賄などの見返りも、形だけの監査、情報流出、政策の変更、家族の人事請託など、非常に多岐にわたる。検察や裁判所も前官礼遇(政府高官が退官後も同じような待遇を受けること)という形で身内への行き過ぎた配慮、退任後の生活保障といった汚職にまみれている。国税庁や公正取引委員会からは元幹部はもちろん、中間管理職だった人物も法律事務所(ローファーム)や民間企業で顧問などを務め、数億ウォン(1億ウォン=約740万円)の年収を手にしている。彼らがそれほどの高収入を得られる理由は、以前に勤務していた部処と関連した事件を引き受けられるよう、かつての後輩たちに直接話ができるからだ。これは決して秘密でも何でもない。官僚や公務員の汚職を監視すべき機関がこのような状況にあるとしたら、現場の公務員がもっとひどい状況にあるのは容易に想像がつく。

先日、サムスングループ系列企業の役員が、協力会社などから酒やゴルフなどの接待を受けていたことが摘発されると、李健煕(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長はグループ各社の社長を集め「サムスングループ全体に不正腐敗が広まっているようだ」と叱責した。サムスンは内部での監査システムがしっかり機能していると評価されていた。中小企業の社長らは「(大企業の役員たちに)ルームサロン(高級個室バー)で酒を飲ませ、ゴルフをさせるのに金を使うのはごく当たり前のこと」と話す。つまり中小企業は、大企業の接待を行い、大企業は公務員の接待をする腐敗の連鎖が完全に根付いているのだ。経済が発展して国のレベルが上がれば、それに伴って社会からは汚職が減るはずだが、韓国では逆に経済規模が大きくなるにつれ汚職が広まっている。

 トランスペアレンシー・インターナショナルが毎年発表する世界の腐敗認識指数(CPI)によると、韓国は昨年5.4を記録したが、これは調査対象178カ国中39位で、経済協力開発機構(OECD)加盟30カ国の平均(6.97)にも満たなかった。韓国のCPIは2009年から2年連続で下落している。

 成長動力の維持、福祉の整備、さらには南北統一への備えなど、韓国には課題が山積みされている。しかし、最優先の課題は汚職や腐敗の根絶だ。まずは福祉だけでも汚職を根絶しなければ、巨額の政府支出が弱者ではなく、ずる賢い人間に流れてしまうだろう。また懸念すべき点は、この国では汚職や腐敗に対する警戒心が完全に緩んでしまっていることだ。政官界、財界、法曹界だけでなく、学界や文化など、あらゆる分野がすでに汚職に染まっている。歴史を振り返ると、汚職や腐敗を抱えたまま長く持ちこたえた国などないのは自明のことだ。今なお分断状況にある大韓民国は、かつての強大国も腐敗によって崩壊した事実を改めて思い起こさなければならない。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/news/20110620000033

奴らは腐りきってなどいない!

奴らならもっと上にいける!
まだまだ腐れる!



日本は政治が腐ってるが、国民は腐ってない。

在日以外はな。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□      ┌────────────────┐     ..■
■      │┏━o000O━━━━━━━━━━┓│     ...□
□      │┃  (⌒⌒) ____....       ┃│     ...■
■      │┃   ヽ  (ヾ   ;; ::≡=-_.      ┃│     ...□
□      │┃   (_)      ~~~  \    ┃│     ...■
■      │┃   |.::::::|   キンマンコ  |    ┃│     ...□
□      │┃   ヽ;;;;;|   -==≡ミ  ≡=-|ミ.  ┃│     ...■
■      │┃  /ヽ ──| <・> | ̄|<・> |,   ┃│     ...□
□      │┃  ヽ <     \_ O000o/|.    ┃│     ...■
■      │┃  ヽ|       /( (⌒⌒) ヽ..... ┃│     ...□
□      │┃   | (         ) / | | ..  ┃│     ...■
■      │┃   |  ヽ  \_/(_// ..|  ┃│     ...□
□      │┃   ヽ  ヽ   \  ̄ ̄/ /  ┃│     ...■
■      │┃    \  \    ̄ ̄ /     .┃│     ...□
□      │┃       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.     ┃│     ...■
■      │┗━━━━━━━━━━━━━━┛│     ...□
□      └──o000O───────────┘     ...■
■□■□■□■□ (⌒⌒)  踏みましたが何か?  ■□■□■□
             ヽ  (
             (_)


関連記事

武装せよ!JAPAN

Category: 政治  

関連記事

かの民が「まるきりデタラメ」と笑う歴史

Category: 韓国・朝鮮  

竹島はいうまでもなく、鬱陵島(ウルルン島)も日本の領土である!

 もともと、日本と韓国(朝鮮)の領土争いは竹島よりはるかに韓国側に位置する
 鬱陵島を巡って行われてきました。韓国は李朝初期より明治維新に至る四百五十年
 間、鬱陵島を空島とする政策をとっていたため、鬱陵島より遠くにある竹島へ朝鮮人
 がたどり着くことは困難でした。日本側は慶長年間以前から多くの漁民が竹島を経由
 し鬱陵島まで進出し、漁業を営んでいました。元和四年(1618)には米子の大谷
 甚吉、村川市兵衛が正式に江戸幕府の許可を得て、あわび、アシカの漁猟、せき木、
 桐等の木材伐採を行っています。
  元禄年間になると朝鮮人も鬱陵島へ渡航し始めたため、元禄六年、(1693)
 日本側は鬱陵島で朝鮮人安龍福らを捕らえて、宗対馬守を通じ朝鮮政府に引渡しま
 した。対馬守は、鬱陵島に対する朝鮮漁民の侵入を禁じる旨を伝え、朝鮮側は安龍福
 らを処罰することを日本側に伝えています。

         「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著より
          日本図書館協会選定図書





日本人の生命・財産が韓国側の海賊的な行為によって不当に蹂躙されておる。
 あるいはまた竹島という日本の領土の一角が不法に侵略をされておる。
 国敗れたりといえども、この地球上の一弱小国であるところの韓国から、
 日本がこんな屈辱を受けても手も足も出ない。まことに醜態ではないかという
 声は、私はけだし、一般の世論、国論としては当然のことであろうと思い
 ます。
 あえて、経済的な報復措置と申しますか、少なくとも対抗措置は当然とる権利
 をわれわれはもっておるのであります。/(六十万もいる韓国人・朝鮮人に対して
 生活保護を与えていることに対して)しかも事あるごとに、動乱を好む不良韓国人
 に対しての強制送還、ないしはこれらに対するところの何らかの措置というものを
 当然今日の段階においてもはや、考えるべく、そして行うべき段階ではなかろうか。

     第十六回国会衆議院外務委員会議事録第三二号  自由党 佐々木盛雄

  
   李ラインによって日本漁民が拿捕殺害されたことについての「日本社会党」
  国会議員の国会質問

   「これは公海における日本の操業が向こうの武力、私はあえて武力と言
   いますが、武力によって脅威を受けおる。しかも急迫した事態である。
   日米行政協定二四条には「日本区域における急迫した脅威が生じた場合
   には日本国政府、および合衆国政府は日本区域防衛のために必要な共同
   措置を執り」云々とあるのであります。私は国権がまさに侵され日本の
   数十万の死活問題であり、大きな脅威である切迫した事態に、なぜこれ
   が適用されないのか、これをお聞きしたいと思います」

     1953年9月15日 社会党 赤路友蔵 第十六回国会衆議院水産委員会



日本に併合していただく前は死せる墓場だった朝鮮半島

 「どこまでいっても禿山と赤土ばかりで、草も全て撚料のために
 刈り取られている」、
「山地が痩せていて、昨年も沢山の餓死者が出た」、
「ここは退屈極まりない土地で、山は禿山、植生は殆ど見られない」
「朝鮮人たちは土地が痩せていると不満を訴えている。樹木は殆ど
 皆無で、燃料には藁と草が使われる」

      「朝鮮旅行記」ペ・エム・ジェロトケヴィイチ 1885年


あらゆる民族の奴隷を続けた千年属国


モンゴル人が建てた元朝は、高麗を支配下において、あれこれと干渉してきた。
司令官を駐屯させて、王家の世子(世継ぎの王子)を人質として、
元に差し出させた。この世子がのちの忠烈王である。忠烈王の帰国にあたって
元の世祖フビライは娘と結婚させた。つまり、高麗王は、元の大汗(皇帝)の婿と
なったわけである。以後、歴代の王は、元の支配のもとに、有名無実となり、
その後の王は、モンゴル名を名乗ることとなった。忠宣王はイジリブカ、
忠肅王はアラトトシリ、忠惠王はプダシリというふうに、改名させられてしまった。
また、モンゴル風に、弁髪を強いられ、衣服も蒙古風にさせられたという。
こういう強制は、のちの清朝の時にも行なわれている。
韓半島の歴代王朝が、臣属している中国そのものが、異民族に蹂躙されてしまう。
そうなると、これまで、中国の王朝の意を迎えるため、
すぺてに中国式に徹底してやってきたことが、無に帰してしまうのである。
朝鮮民族は、パニックに陥ってしまう。胡服弁髪を強制されることになり、
中国に義理立てしてきた価値観が、モンゴルになり、満州になり、
そして日本になりという、これまで、朝鮮民族が蔑視してきた民族の
ものに、切り換えられてしまう歴史である。創氏改名は、
日本人の専売特許ではなかった。歴史上、
何度も、そういう目に遭ってきた民族なのである。

  「韓国へ、怒りと悲しみ」 豊田有恒 1996年 文藝春秋社



フランスの国際法学者フォーシーユは、日本軍を賛えて次のように語っている。

「日中戦争で日本軍は、敵が国際法を無視したにも拘らず自らはこれを守り、
日本軍人であることに誇りを持っていた。中国兵は卑怯にして残虐極まりない
軍隊で、例えば中国軍の捕虜になると、四肢を斬り分けられ、
生きながらに火炙(あぶ)りにされたり、磔(はりつけ)にされたりしたのである。
更に日本兵の屍に対しても、酸鼻を極めた蛮行を行っている。
即ち死者の首を切り落とし面皮を剥ぎとり、或は男根を切り落し、
胸部を切り開いて石を詰め込み、首は両耳を穿って紐や針金を通し、
さながら魚を串刺しにしたように口から喉に紐を通して持ち運びする等々、
それが中国軍の戦争様式であり、日本軍には絶対に見ることのできない支那の
戦争文化である」と。



朝鮮人(韓国人)は、科学技術の分野においてほとんど進歩のあとを見せていないが、
産業の知識においては、なおさら遅れている。この国では、数世紀もの間、
有用な技術は全く進歩していない。

この国は山岳や峡谷が多いのに道路をつける技術はほとんど知られていないのである。

           「朝鮮事情」 シャルル・ダレ 1874年 



とくに私(ガザリー・シャフェ外相)が惜しいと思うのは、
 日本くらいアジアのために尽くした国はないのに、
 それを日本の政治家が否定することだ、責任感をもった政治家だったら
、次のように言うだろう。
「その頃、アジア諸国はほとんど欧米の植民地になっていて、独立国は
 ないに等しかった。日本軍は、その欧米の勢力を追い払ったのだ。
 それに対して、ゲリラやテロで歯向かってきたら、治安を守るために
 弾圧するのは当然でないか。諸君らは何十年何百年にわたって彼らか
 らどんなひどい仕打ちを受けたか忘れたのか?日本軍が進撃した時に
 はあんなに歓呼して迎えながら、負けたら自分のことは棚に上げて責任を
 すべて日本にかぶせてしまう。そのアジア人のことなかれ主義が、
 欧米の植民地から脱却できなかった原因ではないか。」

 昭和63年(1988年)9月 マレーシア ガザリー・シャフェ外相 
 謝罪する日本の政治家に対しての演説



 「恥を知る」を知っていた大日本帝国に教育を受けた韓国人(朝鮮人)!!

 1965年11月から12月半ばにかけて、私は解放後の韓国を初めて
 訪れた。当時新聞社にいた私は、日韓条約が成立するときの韓国の表情
 を取材するよう命じられていたのである。/ソウルに着いたら、日本の
 植民地支配について、多くの韓国人から糾弾の言葉を投げつけられるだ
 ろう、と私は飛行機の中で覚悟していた。だが40日間の出張期間、そ
 うしたことは一度もなかった。むしろ、温容をもつて親切に韓国の現状
 を説明してくださった方が、あとで大変な反日家だと聞かされて、驚いた
 りもしたものだ。あの方達は現在、直面している困難が日本の植民地支配
 によるものだ、といった類のことは絶対口にしなかった。「それを言えば
 自分達は今なお日帝の影響下にあると認めるではないか。そんなことは絶対
 できぬ。我々は昨日の韓国人ではないのだ」それがあの方たちの強烈な意気地
 であった。/あれから30年近い年月が流れ、事態は逆になった。いまや韓国
 から私の目や耳に入ってくるものは「自分達は日本にこんなにもやられた」
 「韓国はこれほどまで日本に痛めつけられた」という話ばかりである。
 「残虐な日本に翻弄された韓国」というイメージを、苦渋の色もなく得々と
 描きまくる光景。これはかって私を感動させた独立韓国とは、あまりに違って
 おり、私はただ唖然と眺めているばかりである。

            田中明 1992年「韓国政治を透視する」より



 剣道、武士、忍者まで韓国が祖と世界にうそぶく理由は社会の隅々まで 
   日本化してしまいにっにもさっちもいかなくなった韓国の開き直りだった!

  韓国史で最も多忙だったこの十六年間は、日本社会の影響を集中的に受けた時代
 でもある。海一つ隔てた日本社会は常に模倣答案のようなもので、韓国人は猛烈
 にそれを書き写した。
 韓牛増産を目標に牛肉を輸入し、その利益を国内畜産業者に分けるというアイデア
 は、四年前の日本の牛増産策をそっくりまねたものであり、坪当たり八十万ウォン
 もするアパートの分譲価も日本のアパートの値段や不動産政策をそっくりまねたもので
 ある。それだけではない。テレビ番組、化粧品の種類や包装、ラーメン、ヤクルト
 地下商店街、正露丸、ゴキブリとり、ホテルとサウナ、流水プール、高校生の暴力
 新聞の編集とコラム等々。
 既に韓国化したものも真新しいものも、ほとんどが日本を媒介にしたものである。
 新開発の商品の品名や形に首をひねる必要はない。あまたの法令集の文章や専門
 用語に感嘆する必要もない。棒のように突っ立っていた歌手がある日突然激しい
 ゼスチャーとともに歌い始めたからといって驚くこともない。理由は簡単である。
 日本のそれをまねているのだ。
 癒着の範囲は人間に限らない。社会全体が、目に見えるものも、見えないものも日本の
 模倣で蔓延しているのだ。
 その結果、日本の絆から解放された韓国は、逆説的なことに日本の模倣社会に
 なってしまった。
      
金時福「韓日関係の新たな転換期」 韓国日報 1981年8月14付



 日本人以上に大東亜戦争に狂喜乱舞して積極的に戦争に参加協力した
  韓国人(朝鮮人)に日本の首相の靖国参拝阻止を主張する権利がどこにあるのか

 
 「別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、
 このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない」

 パリ・マッチ特派員アルフレッド・スムラー著「日本は誤解されている」日本教文社・
   昭和六十三年・119ページ



 独力で「漢河の奇跡」を成し遂げたのであれば威張るがよい!
隣国日本におんぶでだっこで経済成長した世界一幸福な民族朝鮮人!

日本との国交再開と同時に、日本の中小企業が馬山とソウル九老洞の輸出
工業団地にどっと移入し、工場を建設し生産活動を始め、雇用が増大すると
共に、各種輸出商品の生産技術や生産管理技術を見習うことができた。今は
漁船の乗り手がいなくなり、衰退してしまったが、一時は韓国の遠洋漁船
九百余隻が世界五大洋に出漁していたものであった。これができたのは、日本
の商社が中古漁船を延払いで提供してくれたからである。六十年代、韓国の企業
が技術者の訓練を要求すれば日本の企業は喜んで訓練させてくれたものだった。
米国の技術よりも、日本の技術のほうが韓国人には習いやすかった。日本の協力
がなかったならば韓国の経済成長はもっと遅くなっていたであろう。

                 金潤根将軍 「5.16と海兵隊」より



世界の五大国の臣民になれたことをおおいに誇った千年属国民族朝鮮人(韓国人) 

太古の昔、内地(日本)と朝鮮とが全く一つの家だったから、お互い
言葉も同じだったし、(中略)全然同じものだったのです。その後、朝
鮮が内地から離れていったために月日が経つにつれて何もかもがこんな
に違ってきたのです。食べ物も、言葉も、着物も名前のつけ方も。これ
は私たちがあまりに支那を崇拝した関係もあるのですが、とにかく悔し
くてならないのは、その名前のつけ方まで支那のまねをしてきたという
ことです。略(日本名に創氏改名することは)ただ、太古に帰るのみで
なくて、今日の内地の一切の風習に向かって、自発的に勇敢に帰還する
ことによって、進んで祖国に栄光あらしめ、ひいては我らの子孫を万代
の易に置くことができる。ならば、創氏改名するに何のためらいがある
だろうか。

    金文輯「半島風習のその祖国への合理的発展的帰還を論すの言」



 
  日本の思いやり統治で「この世の楽園」を謳歌した朝鮮土人たち

  今の韓国人(朝鮮人)は韓国は昔から栄えていたみたいな
 顔をしていますが
 昔の韓国(朝鮮)は全く箸にも棒にもかからない国で、産業はゼロ、通貨
 すらなく、政治は乱れきっていたわけです。だから日本がそこに
 つぎ込んだカネは大変なものでした。統治中に、朝鮮人の個人
 から日本は税金を取ったことがありますか。ないでしょう。すべて
 持ち出しです。だから、あんなことはもう頼まれたって嫌だという
 わけです。
    
     渡部昇一上智大学名誉教授 「封印の昭和史」 徳間書店



韓国兵がベトナム民間人三十万人を大虐殺したベトナム人大虐殺事件

強いものにへつらい武器持たぬ弱者を苛め抜くその卑劣極まりない民族性
韓国の独立記念館に陳列している日本人の残虐行為は自分たちがやったことである


 韓国軍の良民虐殺方式を整理してみると、いくつかの共通した類型が現れる.

-住民たち(大部分が女性と老人, 子供たち)を一ケ所に集めた後、あるいはいくつのグループにまとめて、機関銃を乱射して抹殺する.
-住民たちを一戸に追い詰めて銃を乱射した後、家と一緒に死亡者も生存者も全部燃やす.
-子供の頭を割ったり首をはね, 脚を切ったり四肢を切断して火にほうり込む.
-女性を強姦した後、殺害して, 妊産婦の腹を胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰す.
-住民たちを村のトンネルに追い詰めて毒ガスを浴びせて窒息死させる.
韓国軍の大量虐殺が強行された所では、子供たちの口にキャンディやケーキが含まされていた.
                      (ハンギョレ新聞)

※韓国(南朝鮮人)軍のベトナム民間人三十万人大虐殺事件
  外貨が欲しかった南朝鮮(韓国)は政治的目的ではなく日銭稼ぎ
  外貨稼ぎ目的でアメリカにくっついて行き、ベトナムの
  各村の女子ども老人をまるごと虐殺しぬいた事件。
  特にベトナム女性を強姦、慰安婦にして一万人の私生児
  をベトナムに遺棄して未だにベトナムに謝罪も補償もしていない。
ベトナムでは今でも泣いている子どもをあやすに
  「タイハン(韓国兵)がくるよ」と言って恐怖で泣き止ませるという。
  ベトナム人はアメリカ人より朝鮮人を憎み嫌っている。



恐怖の宗主国シナを成敗する日本軍の強さに驚嘆、感激、協力した朝鮮人《韓国人》

   ところが、昭和十二年七月七日の盧溝橋事件に端を発したシナ事変において
 日本軍が中国軍を打ち破り、連戦連勝するようになると、朝鮮民衆の対日感情
 はにわかに好転し始めたのです。二千年前の漢時代から朝鮮を圧迫、支配して
 きた中国軍をいとも簡単に打ち破る日本軍の強さに朝鮮人は驚き、そして、その
 驚きが尊敬に、尊敬は熱烈な愛国(日本への協力)へと変わっていったのです。
 目に見える劇的な変化は、出征軍人の歓送迎でした。
 シナ事変勃発後、七月十二日から多くの兵士が入営出兵を見たのですが、初めの
 うちはその友人知人が日本人、朝鮮人一緒になってこれを送別するという様子で
 したが、北支(満州)へ出動する日本軍の部隊が続々と朝鮮半島を縦断して北上
 するに及び、見ず知らずの人々も町内、村内または一地方挙げて駅まで出てきて
 これを送別するようになったのです。誰誘うとはなしに、駅という駅は国旗の波
 と万歳の声で溢れるようになりました。もともと個人的には親切な人が多い朝鮮
 民族ですから、駅での心のこもった湯茶接待、慰問品の受け渡しばかりではなく、
 出征兵士との間に涙と笑いの交歓が続きました。特に京城駅(現ソウル駅)には
 昭和十二年九月中だけでも実に四十三万余人、一日平均一万四千三百人が詰め掛け
 日本の兵士たちをいたく感動させたといいます。/
 興味深いことは、朝鮮の民衆ばかりではなく、それまで日本に対して冷ややかだっ
 た朝鮮の民族主義者までが手のひらを返したように積極的に愛国運動を始めたこと
 への日本側の戸惑いが、そのパンフレットの端々ににじみ出ていることです。

           「日韓2000年の真実」名越二荒之助 国際企画
           (日本図書館協会選定図書)



日本の敗戦直後、連合軍に相手にもされなかった韓国人 (朝鮮人)
  (再び、下ろされた太極旗。 光復節は独立記念日でもなんでもない!)

 連合軍は八月十六日、総督府に機密命令を発し、しばらく総督府に朝鮮統治
 を続けることと、日本の朝鮮統治機構を保全し、これを連合軍に引き渡すよう
 に命じたのです。敗戦国日本にとって連合軍の命令は絶対です。八月十八日
 総督府はやむを得ず、朝鮮建国準備委員会に与えた行政権を取り戻しました。
 一旦は建国準備委員会の手に渡った統治機構も放送局も新聞社もすべて摂収して
 しまったのです。太極旗は下ろされました。
 朝鮮側は激怒しましたが、なすすべがありません。行政権を委譲されたとはいえ
 実際に朝鮮全土の治安を維持していたのは日本軍と総督府の警察であったからです。
 そこで呂運亭は全土に「建国準備委員会」を発足させ、、百四十五の支部を基盤に
 ソウルに一千人余りの代議員を集めて「朝鮮人民共和国」の樹立を宣言しましたが
 朝鮮半島の命運に決定権をもつ米ソ両国に否認、無視されてしまいます。

           「日韓2000年の真実」名越二荒之助
            日本図書館協会選定図書


事大主義の悲劇!

  (連合軍に媚を売り、歓迎しに行ったら連合軍に殺傷された韓国人!)

 ホッジ中将率いる米軍が九月八日に仁川に着くと、「朝鮮人民共和国」の
 代表が迎えに出ましたが、全く相手にされませんでした。総督府から市民
 外出を禁止する指示があったのに、五百人ほどの朝鮮人が、太極旗や赤旗
 を掲げ、花束や贈り物をもってアメリカ軍に近寄ろうとしたところ、警備
 していたアメリカの警察部隊が発砲、死者五人を含む、多くの重傷者が出
 ました。しかし、ホツジ中将は警官の措置は正しかったと言って、誉めた
 のです。「アメリカこそ朝鮮を日本支配から解放してくれる救世主だ」と
 思い込んだ朝鮮の人々が哀れでなりません。

           「日韓2000年の真実」名越二荒之助
           (日本図書館協会選定図書)



 「強制連行」など起こりようがない!!

 ひと頃、朝鮮人労働者「強制連行」の問題が頻りに取りざたされたが、
 この問題に対する一般の認識には多くの誤解が含まれている。/
 その第一は、終戦時約二百万を超えた朝鮮人労働者の大部分は本人の
 自主的な意志によって渡航してきたもので、「強制的」に「連行」され
 たものではない、ということである。所謂「強制連行」は、大東亜戦争
 勃発に伴う労働力不足を補完するため、戦争中の昭和十七年に、それまで
 自由募集であった朝鮮人労働者を「官斡旋」即ち、朝鮮総督府が募集する
 ことにし、間に立った朝鮮人ブローカーが強引な徴用を行ったことを指して
 言う場合が多いようだが、その実態は甚だ不明である。
 そもそも日韓併合以降、貧しい韓国から豊かな日本へ移住しようとする
 朝鮮人は引きも切らぬ有り様だったのであり、朝鮮総督府や日本政府は法律
 の網の目を潜ってでも日本で働こうとする朝鮮人の密航者には、終始、頭を
 痛めていた。法律を犯してでも日本に入国しようとする朝鮮人が一杯いたと
 いうのに、何で「強制連行」の必要があるのだろうか。その必要はなかったし
 むしろ日本側は迷惑していた。

              「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著
               (日本図書館協会選定図書)


 韓国が日本の隠岐の重要文化財である仏像を盗み国宝にしている理由

韓国では、骨董屋を覗くと首のない仏像が売られていることが多い。
李朝の斥仏政策のもとで、仏像の首が切り落とされたからである。
それに今日でも韓国では、平地に仏教の寺がない。寺をたずねようとしたら、
山を奥深く分け入ってゆかねばならない。

李朝では代を重ねるごとに、儒教による仏教に対する締めつけが、いっそう
強められるようになった。儒教という怪物が時とともに大きく成長してゆき、
儒教唯一絶対主義といわれる体制が固まっていった。仏教は目の敵とされた。
李朝三代目の国王となった太宗(在位1400年~18年)の治世になると、
仏教にさらに苛酷な弾圧が加えられた。高麗朝が倒れたときには、
全国に1万以上も寺があったというのに、寺の数を242にまで減らし、
寺が所有していた土地や、奴婢(ノビ)と呼ばれた奴隷を没収した。

その後も、仏教へのパンチが次々と繰り出された。仏教は弱体し続け
、ついに崩壊した。四代目の国王の世宗(在位1418年~50年)は、全宗派を
禅教2宗に統合して、それぞれわずか18寺院だけを残して、他の寺を廃した。
世宗はハングルを創製した名君であったのに、仏教には好意をいだいていなかった。

    「醜い韓国人」 朴泰赫 1993 光文社


 「日本の占領は、後に大きな影響を及ぼすような利点を残した。
第一に、オランダ語と英語が禁止されたので、インドネシア語が
成長し、使用が広まった。日本軍政の3年半に培われたインドネシア語は
驚異的発展をとげた。第二に、日本は青年達に軍事教練を課して、
竹槍、木銃によるものだったとはいえ、きびしい規律を教え込み、
勇敢に戦うことや耐え忍ぶことを訓練した。第三に、職場から
オランダ人がすべていなくなり、日本はインドネシア人に高い地位を
えて、われわれに高い能力や大きい責任を要求する、重要な仕事をまかせた」

  インドネシアの中学3年用の歴史教科書

 ※インドネシアは四百年オランダの植民地となり搾取、虐待の限りを受け
  インドネシア人はオランダ人から家畜以下の仕打ちを受け続けていた。
  大東亜戦争日本軍に一気にオランダを一網打尽。日本はインドネシアの
  独立の基礎を作った。日本敗戦後、再びオランダはインドネシアを
  植民地にすべく侵略しようとしたが日本軍の圧倒的強さに目の前にした
  日本軍に軍事教練された奮い立ったインドネシア人
  を二度と植民地にする事はできなかった。



第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、
 むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したと
 言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に
 含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の意義は、
 西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
 過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。

  アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
  1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」より 
なお、氏は日本のカルト新興宗教創価学会の名誉会長
  である成太作こと池田大作にその高名を悪用された経緯がある。



「歴史は、高い理想主義と、目的の高潔さに動かされたある国が、
抑圧された民衆の解放と福祉のためにのみ生命と財産を犠牲にした例
をひとつくらい見るべきだ。そして日本は人類の歴史上、初めてこの
歴史的役割を果たすべく運命づけられているかに見える」

  ビルマ外相 ウー・ヌー 1943年8月1日独立時の演説より




「真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日ではなく、
1943年8月1日に行われたのであって、真のビルマ解放者は
アトリー率いる労働党政府ではなく、東条大将と大日本帝国政府であった」

  初代ビルマ首相バーモウ 『ビルマの夜明け』


「我々韓国人はいったい、いつまで日本にごり押しを続けるつもりなのか?
我々が無能だったからやられたんじゃないか。そうだよ。我々にも責任
はあるんじゃないか。」
「もう従軍慰安婦がどうのこうのいう時代じゃあないだろう?それを口実にして
無知なお婆さんたちがどっと日本のテレビに出て来て、涙を振り絞って泣くもの
だから、恥ずかしくって死にそうだよ。」
「わたしの知り合いに西洋人の子がいるんだけど、彼が言うには『あなたたちコリ
アンはまったく、すごい!』んだって。それで何が、て聞いたら、世界中が日本の
ことをすばらしい、と思っているのに、日本を馬鹿にしている国民は韓国人だけ、
だって。過去は過去でしょ。日本がそれほど強くて実力のある国なのに、わたした
ちがこの国の気分を害する必要があるのかしら?やはり現実感覚がなくちゃ、資本
主義の国では暮らしていけないんじゃないかしら。」
「我々韓国は絶対日本に二十年は遅れている。見ればわかるよ。韓国が日本を
追い越すだって!永遠にそんなことはありえないと思うよ。」

日本の地に渡ってきて暮らしたり、しばらく滞在したさまざまな階層の韓国人が日本
体験談を思いのままに語った真実の言葉だ。/わたしの体験では彼らの言葉はほとん
ど事実に符合し、もっとも、客観的に公正に日本を評価しているといえる。
わたしが一般の韓国人の言葉をここに引用したのは、それがあまりに真実を映したも
のだからだ。ところがただ一つ「日本に二十年遅れている」というが、わたしの考え
では約百五十年くらい遅れているとみるのが正解だ。それは経済、技術よりも素質と
道徳水準のレベルを指している。

     金文学 「韓国民に告ぐ!」より



強い者には阿諛迎合し武器持たぬ弱い者は虐殺しぬく世界一の卑劣極まりない悪逆民族朝鮮人!

 韓国の場合、いくばくのお金を与えるといわれて、何の関係もないベトナム
 に軍隊を送ったあげく、無辜の良民を見分けることができず虐殺したのは
 わずか三十余年前のことだ。当時の韓国軍がいかに残酷だったことか。ベトナム
 では「タイハン」(韓国軍のこと」が来たといえば泣いていた赤ん坊もぴたりと
 泣きやんで、恐怖に震えたという話が伝わっている。また韓国兵は幼い子どもらに
 アメをやるといって呼びよせ、悪戯半分で撃ち殺したという。このように韓国軍の
 残虐さを記録した資料は計り知れないほどある。ベトナムの人々は韓国軍に抹殺さ
 れた村ごとに碑を建て、「タイハン」の残虐行為を忘れまいと誓っている。米軍は
 ベトコンがいそうな村に入って住民を殺す必要があるときは、きまって韓国軍を
 利用したという。こうして五年足らずのベトナム参戦中に韓国軍が虐殺した
 ベトナム人は三十万人を越すと推定されている。

  韓国で青少年有害図書として言論弾圧された本「親日派のための弁明」 金完燮




伊藤博文公が韓国の自堕落官僚たちに与えた名訓示!
 
 「日清戦争後間もなく、ロシアが手を韓国にのばすや、韓国はそれを
 とがめぬばかりか、韓国独立のために謀る日本を嫌厭した。韓国は自国
 の独立の為には、不利なことは判りながらロシアに追従したではないか。
 日清の役から日露の役に至る十年間、韓国は奮って、独立の要素を滋養
 しなければならなかった時期であったにもかかわらず、これを顧みず、
 或いは右に傾き、或いは左に傾いて、その為ついに、日本が韓国のために
 ロシアと戦わねばならなくした。故に今日、日本が韓国の外交権を掌中に
 収めたのは、当然のことである。
 何故ならば、これを依然として、韓国人の手中に収めて置くとするならば
 韓国は何時までも、列強の競争場となり、日本のために極めて危険だから
 である。
 然るに韓国人は、今日にいたっても尚、外交権を回復するだけの実力を養う
 努力をしようとせず、しきりに、他国の援助によって、これを日本から取り
 去ろうとしているようである。けれども、どんな国にせよ、他国のために自国
 の財力と国民の生命を供するものではない。およそ、国家は、自ら独立する
 要素なくて、単に、他国に寄りかかっているだけで、立っていけるものでは
 ない。今日のままで進むとすれば、韓国を亡ぼすものは、他国ではなく、韓国
 自身ではなかろうか。
 故に諸君は反転表裏なく、専心一意、韓国のために謀らなければならない。
 日本は諸君を助けて、韓国を独立させるよう尽力しつつある。然るに韓国人は
 日露戦争のような大激戦を目撃しながら、尚、覚醒しないのは何事であろうか。
 そうだ。韓国を亡ぼすのは日本人ではなくて、内外の形成を察せず、無謀軽挙
 を事とする韓国人である。
 自分は韓国の改革に絶望した事もしばしばである。然しながら、韓国の形勢に
 顧みて、忍耐して従来の方針を改めないる国は自ら立たなくてはならない。
 今日のように進むならば、韓国はもはや、自滅の外ない。」



 赤貧、堕落、腐敗づけの怠け者民族

 韓国の政治的命脈は気息奄奄であつた。「何時滅亡するか」といふ状態
だつた。政治は腐敗し、堕落は横行し、巨費を投じて官を買ふ徒は
財を奪ふなど「人々を苦しめた」。十三の長官などは、三 年その職に
居れば子孫は三代の後まで寝転んで我が世の春を謳歌できた。
かういふのが実情だから、富めば役人に奪はれるため、人々は働
いて富を得ようとする者はいない。人民は怠け者となる。唯、その日
暮らしの衣食さえ足りればいい。とした。土地があつても耕さない。
鉱山があつても採掘もしない。漁民も働かない。山林は乱伐にまかせ
た。国をあげてその日暮らしである。かうして国運は日に日に衰える
一方だつた。 

        「北清戦観戦記」 坪谷善四郎


日本による善政統治前は暗黒の差別社会、奴隷社会であった韓国(朝鮮)


「又個人的随意契約により若しくは父母に売られて奴隷となるもありて、
世襲奴隷と一時的奴隷とはその間厳重なる差違を存し、
世襲奴隷の子女は常に奴隷となり、
主人の承諾を得るにあらざれば絶対的にその自由を回贖するを得ざるも、
一時的奴隷の子女は多くの場合において解放せられ、
その奴隷自身も犯罪により奴隷と為りたるものを除くの外は、
主人の意に反すとも一定の金額を納めて自由の身となることを得るなり。

世襲奴隷は常に全く主人の専有物と見なされ、
主人は之を売買し、貸与し、贈与しその他すべて随意に之を処分することを得。」

                      シャルル・ダレ



他人依存、怠惰、自堕落な遺伝子を引継ぐ南《韓国》、北朝鮮人

  将来性がなく、中国人以上に散々な民族である。一千年前に眠ったその場所に留まり続け
ている。いっそう良くないのは、その眠りから覚めようとしない事だ。
 朝鮮人は独立が嫌なのだ。できれば色んな人に依存して責任回避をしたいのだ。彼らの
望むことは、何の心配もなく平和に暮らす事だけであり、「独立」と言う言葉は、彼らに取っては
恐怖を意味し、不信や無法と同じである。 仕事、悲しみ、喜びは分け合うが、収入は独り占め
にし様とする。自分の判断で動かざる得なくなると、慌てふためき、結局、一番愚かな行動を
取ってしまう。 
 日本人は楽しく働いて、その結果について自負心を持つ。所が朝鮮人は、生存の余地が
なくなると言う状態に陥らない限り働かない。

      「悲劇の朝鮮」    スウェーデンの記者・アーソン・グレブスト 


朝鮮(韓国)への贈り物







関連記事

在日韓国人への愛

Category: 在日・パチンコ  

反日ピアニストの崔善愛さんへ捧ぐ



 韓国(朝鮮)は日本によって有史以来初めて「独立」の地位を得た!
 
 歴史的にみて、韓国はまぎれもなく「中華帝国」の属国であった。
 そのことは韓国で出版された歴史関係の著書や「歴史辞典」に散見
 される。韓国人自身も属国であったことを認めていたわけだ。
 私は韓国人と「属国論」を議論するときは、この彼らにとっての
 「痛いところ」を指摘する。すると必ずと言っていいほど彼らは
 しどろもどろになり、反論に窮してしまう。そんな体たらくは見るに
 忍びがたいので、ついつい、追及をやめてしまうのだが、それでも次の
 一言を言わざるを得ない。
 「では、なぜ日清戦争後の下関条約第一条には、清国からの朝鮮独立
 がわざわざ明記されているのか。朝鮮が清国の属国でなかったならば、
 日清両国がこな条文を結ぶわけないではないか。それとも両国の国家指導者
 がまぬけだつたというのか」
 たいていはこの一言が決まり文句となり、(韓国の)属国否定論者は
 「あれとこれとはちがう」とか「それは清国と日本が勝手にやったことだ」
 とかの言い逃れに走るのが常である。

                韓国は日本がつくった 「黄文雄」



韓国では、四百年経っても秀吉は悪の張本人である。
 ところが韓国は中華人民共和国(中国)の侵略行為に対しては、あまり
 触れたがらない。1950年に起こった朝鮮動乱の時には、国連軍十六ケ国
 の支援を受けて韓国はわずか半年で北朝鮮を鴨緑江の近くまで追い詰めた。
 これで朝鮮半島は韓国路線で統一されるかに思われた。ところが中国軍が
 一挙に介入して三年間に及ぶ血みどろの戦争が続き、多くの犠牲者を出した。
 今から四十数年前の中国軍の韓国侵略に対しては抗議せず、四百年前の秀吉軍
 の出兵には、今も恨みを忘れない。これはどうしたことか。
 そしてもう一つ、韓国はベトナム戦争にも参加し、延べ三十一万人の軍隊を派遣
 した。ベトナムでは今も「韓国は米帝の手先となってベトナムを侵略した」
 と言っている。現在ベトナムは経済建設に多忙だが、一段落したら韓国に抗議を
 行い、謝罪を要求するといっている。そのとき韓国はどう答えるのか。
              
           「日韓2000年の真実」 名越二荒之助
              (日本図書館協会選定図書)



古代から日本は朝鮮人を救援・庇護・優遇してきた

  百済が滅びると、百済の人々は新羅の支配下に置かれることを嫌いました。
  いかに多くの人々が日本に亡命してきたことか、その数は数百とも数千とも
  言われます。
  当時の日本は亡命者に対して土地を与え、税金を免除して庇護しました。九州
  はもちろん、関東の武蔵野から北陸にいたるまで住みつきました。当時の日本
  には、百済人を異国人と見ない傾向さえあったのか、百済時代の地位に見合う
  地位を与えています。鬼室集斯は学識頭(文部大臣にあたる)に任じられ、
  その墓は滋賀県日高町に今も残っており、「鬼室神社」もあります。鬼室集斯
  は「佐平(首相にあたる)福信の巧により」と「日本書紀」に書かれていますから
  福信の子ではないでしょうか。医薬に秀でた「鬼室集信」の名も出ている所
  を見ると、集信は集斯の弟かも知れません。「日本書紀」には彼ら七百人を
  蒲生郷に移したとあります。今蒲生町の石塔寺には三十塔を取り囲むように石塔群
  がありますが、彼らはここに眠っているのです。

                「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著
                (日本図書館協会選定図書)



植民地時代の朝鮮では農業経済が安定し工業生産力が拡充するなど、多くの
 発展があった。それは自生的なものではなく、日本の植民地開発による部分が
 大きい。たとえばGDPは1912年から37年までの平均で4・15%の成長
 だった。これは当時の先進国の成長率を上回っていた。それは植民地化の過程
 で日本が持ち込んだ貨幣制度、土地調査などの近代的な諸制度、そして港湾、
 鉄道、道路、電信、銀行などのインフラストラクチャーの拡大によるものだった。

ソウル大学経済学部 安秉直教授




我々は五千年の歴史を自慢し、歴史を大事にすると言う。しかし
  実際は、歴史を教えてくれる記念物、象徴物を惜しげもなく壊して
  いる。
  ソウルの歴史が六百年だと言いながら、その長い歴史の苔を教えて
  くれる建物はあまりない。五千年の歴史を訪れる外国の観光客は、
  半日もあればソウルの古跡をすべて見終わる。数百年前の史跡を
  訪れるまでもない。我々は口癖のように「日本の統治三十六年」
  を言うが、祖父母達の「恨」を蘇らせてくれる遺跡があまりに少ない。

                    「井戸の中の韓国人」洪思重



現在の韓国人の姓名は、すでに祖先の姓氏を捨てて漢姓を使っているが
「日帝時代」の創氏改名は原則的は自己申告制だった。台湾で日本時代に
行われた「許可制」による改名運動に比べたら、むしろ韓国人にとっては
「特権」であって、非常にゆるやかなやり方だ。ましてや「日帝」は万民
平等等の原則に基づいた新戸籍制度を創設して、戸籍さえ許されなかった
人口の半数近くを占める奴婢に姓氏を与えた。さらに、「皇民化」=近代
国民運動によって日本語やハングル文字を普及させただけでなく、李朝時
代以来、両班から蔑まれていたハングル文字の教育を学校で採用し、漢字・
ハングル混じりの文章を体系化させ、伝統文化の研究と再興を推進したと
いうのが、紛れもない史実だ。
 「生命を奪われた」というのも、実に史実に反している。近代化の産業
発達によって優生学的な社会改革が行われたことで、有史以来の飢餓と疫病
を克服することができ、植物依存の生態系までも変えることができた。その
ため、米の生産量が一千万石から二千万石以上に倍増し、韓国の人口も倍増
した。このことを、生命を奪ったとは言わないだろう。日本は優生学的に
も人口学的にも、韓人の生命の質を飛躍的に向上させたのだ。
 客観的に見れば、「日帝三十六年」の「七奪」は実質的には「七恩」と
言うべきだろう。/韓人に少なくとも自国史について「正しい歴史認識」を
日本は求めなければならない。

           「龍」を気取る中国「虎」の威を借る韓国 黄文雄




「私はよくよく我が子孫と朝鮮民族の将来を考えたあげくに、こうするのが当然
 だという堅い信念に到達したのである。日本人との差別がなくなること以外に
 朝鮮人は何を望むだろうか。したがって差別の除去のために、あらゆる努力を
 注ぐことが、最も重大にして緊急なこととなる。我々の在来の姓名は、支那を
 崇拝していた祖先の遺物である。今我々は日本帝国の臣民である。支那人と
 混同される姓名をもつよりも、日本人と混同される氏名をもつことが、最も
 自然だと信ずる」
       
             「創氏とわたし」

       韓国の英雄的文学者 李光洙(香山光郎と創氏改名)





   韓国は今や末路である。亡びざる国はなく、四千年の
   旧邦も今は断末魔に近づいている。一進会ならざるも
   哀々たる庶民は此上塗炭の苦しみにまみれたくなかろ
   う。むしろ、日本は速やかに併合して日本天皇陛下の
   政にて一千二百国民が蘇生する事を得れば、国は亡ん
   でも亡び甲斐がありと言わねばならない。」
               
           平理院裁判長 洪鐘宇
           「日韓2000年の真実」より
           日本図書館協会選定図書





  いったい世界の他の植民地の中で、これほどまでに本国が社会資本の整備や、
 教育、医療衛生をはじめとする社会制度を充実させるために大きな投資を行なっ
 た例があるものだろうか?イギリスも、フランスも、オランダ、スペイン、
 ポルトガル、ドイツ、イタリア、ベルギー、アメリカも、そのようなことは
 しなかった。
 韓国の王族は日本の皇族の一員であると遇された。日本はソウルと台湾の台北
 に帝国大学を創立したが、いったいイギリスかインドにオックスフォード大学
 やケンブリッジ大学をつくっただろうか?韓国人は日本陸海軍の将校として登用
 された。いったい、イギリスをはじめとするヨーロッパ諸国やアメリカが、インド
 人や、アルジェリア人やフィリピン人を本国の将官にしただろうか?  

    韓国で出版禁止となった本  「醜い韓国人」光文社 朴泰赫



 日本が韓国の警察制度の近代化に乗り出したのは、明治四十三年でし
た。警務総長には日本の憲兵司令官をあて、憲兵と警察を一元化しまし
た。
 一般に韓国民衆を弾圧するためと即断されがちですが、無差別に行な
われる韓国官憲の横暴や拷問を防ぎ、「義兵」などと称して行われてい
た山賊まがいのことや、親日派韓国人のテロ、襲撃を防ぐためには断固
たる措置が必要であったのです。
しかし、日本人は語学が出来ず、民情にも疎いので憲兵・警察の補助員
として韓国人を募集しました。当時、日本人憲兵一千七人、韓国人憲兵
補助員一千十二人、日本人巡査二千二百六十五人、韓国人巡査三千四百
二十八人で、いずれも韓国人の方が多かったのです。
 ところがこの補助員たちは、これまでの宿怨を日本の権力を借りて晴ら
す者が多く、悪弊を直すのに困りました。今村鞆著「歴史民族朝鮮漫談」
(昭和三年)には「朝鮮人は日本の両班取締りを感謝したが、下級補助員
(朝鮮人の補助憲兵、朝鮮人巡査、朝鮮人通訳)の横暴こそ、後の日本に
対する悪感情を生んだ。如何に横暴だったか、驚くべき事例を沢山知って
おり、一冊の本が出来る」と述べています。
               
         「日韓2000年の真実」名越ニ荒之助著 国際企画社
          日本図書館協会選定図書



 われわれの政府や全政派がわが国民の進歩と開発に、もしも一致して普段の努力を
重ねたのであったならば、十年前に設定された独立の基礎(大韓帝国の成立をさす)
は保全されたであろう。独立の価値に対する認識不足によって、われわれはまさに正
反対のところに立っている。神の恩寵[日本により独立され支援を受けていたこと]
を尊重しなかったばかりに、われわれは国民の教育と強化に捧げられるべき時間と
精力を、怠惰な快楽のなかで浪費してしまった。われわれは神の贈り物をはねつけた。
われわれの今日の不幸はわれわれ自身の罪である。
    *[ ]内は書き込み者の加筆
         1907年10月1日付け「大韓毎日申報」




「日本人」であることを唯一の「誇り」にした朝鮮人《朝鮮人》


    日韓併合当時、満州には150万の朝鮮人がいた。彼らは絶えず漢人から圧迫
 され、摂取され、農奴に近い生活を強いられていた。やがて朝鮮人狩りが起こる。
 朝鮮人を最も嫌っていたのは張作霖で「満州には朝鮮人を一人も入れさせない」と
 息巻いていたほどである。この朝鮮人迫害は漢人、韓人たちの満州資源争奪の争い
 を助長した。
 このような歴史背景下で、朝鮮人たちの唯一の救いは、当時世界五強のひとつであった
 大日本帝国の臣民となることだった。唯一、中国に対抗できる切り札であったため、
 朝鮮人たちはすすんで創氏改名を強く要求したのである。日本こそが朝鮮人にとって合邦
 国家の民族の誇りであり、中国人の跋扈に対抗できるただひとつの勢力だったのだ。

                「韓国は日本人がつくった」 黄文雄    徳間書店





    先述したように、19世紀から20世紀初頭にかけての韓国は農村から
 都市ソウルまで、あらゆる地域においてきわめて不衛生な生活環境であった。
 今のハングル世代は常に韓国の山紫水明を誇りにし、韓国人はどこへ行って
 も生水が飲める世界でも珍しく水のきれいな国だと自慢している。
 しかし、日帝時代以前の韓国を見た外国人は、赤裸々に当時の実情を記録して
 いる。例えば、ダレ神父の「朝鮮事情」には、韓国の「水はまずく」、水が
 原因でかかる早老病をはじめ様々な、「水土病」について書いている。
 そんな朝鮮に、慈恵医院の管制が発布されたのは1909年のことであった。
 本格的に近代医学医療制度が導入されたのは、朝鮮総督府時代からである。
 総督府が設立した大韓医院は、やがて京城帝大(現在のソウル大学)付属病院
 となり、朝鮮半島の近代医学、医療発展の中心的存在となった。
 各開港都市と国境都市は1910年から厳しい防疫、検疫を実旋しており、
 疫病の浸入防止に取り組んでいた。コレラ、天然痘、ペストなどの大流行は
 1918年~20年が最後となり、その後は乳児の死亡率が撃滅した。  
 その後、地方の医療制度は清州、金州など順次各地で確立され、医師の養成
 と疫病の防止に全力が注がれた。さらに、150万円の下賜金から済生会が
 つくられ、李朝以来存続していた階級制度の廃止とともに、各道から市町村
 に至るまで医療設備が整備されていった。賎民も国民として、近代医療の恩恵
 を受けられるようになったのである。
             
      「韓国は日本人がつくった」  黄文雄 台湾国の評論家




   韓国の独立は、その戦略的地位に鑑み、日本の死命を制する大事であった。
 したがって、日本は韓国が名実ともに独立することを願っていたのである。
 しかしながら独立は悪政につぶされた韓国国民の能力を超えたものであった。
 韓国が中国またはロシアの手に落ちるのを防ぐため、日本は二度の(日清・日露)
 の戦争を経て韓国を保護下におくことに宣言した。この実験は失敗した。そこで、
 1910年に締結した併合条約によって、日本は廃墟の上に新しい韓国を建設する
 責任を担ったのである。  

                 永野錬太郎 「現代の日本」 1933年9月 




   伊藤博文公を呪い殺そうとしたが発覚して公に一笑された暗愚の韓国王 
 
 高宗は伊藤博文総監には頭が上がらず、どうにかして排除したく、僧侶を呼んで
 伊藤調伏(まじないによって呪い殺すこと)の祈祷をさせ、死期を占ったりしま
 した。また金升皎という儒学者を特別顧問として出入りさせていましたが明治39
 年7月、金が憲兵隊に逮捕されたとき「聖上日可斬島夷伊藤博文、長谷川好道」の
 密勅が見つかりました。島国の夷である伊藤総監と長谷川軍司令官を斬れ、という
 高宗の秘密指令なのです。それを知った伊藤は少しも騒がず、高宗に対して次のよ
 うに諌言しています。
 「念仏、祈祷、うらないなどは暗愚の君主がすることだ。山村の隠れ儒学者である
  金升皎などは、四書五経を読んで周代の治教を知っているだけではないか。世界
  の大勢を知らず時勢に対応する能力ない。こんなことをするなら、孔子の昔を求
  めて国政を議したほうがよかろう」

                「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著
                (日本図書館協会選定図書)



大体が我々は大きな民族ではない。中国やローマ、ペルシャ、トルコが
作ったような、そんな大きな国を作ったことがない。また、未だかって
国際舞台で主役を演じたこともない。エジプトやバビロン、インドや
ギリシアのように世界文化史に誇れるものを何も残していない。ピラミッド
万里の長城のような偉大な遺物があるわけでもなく、世界に貢献した発明も
ない。人物はいるにはいるが、その人によって世界思潮の主流になったと
いえるようなものはない。それよりも、あるものといえば、圧迫であり
恥であり、分裂であり、失墜の歴史があるだけだ。公正な目で見る時はなおさら
そうである。それは実に耐えられない悲しみである。
               
              「意味からみた韓国史」 咸錫憲




苦難の歴史!韓国史の底に秘められて流れる基調は苦難だ。この地も、人も、大きな
事も、小さな事も、政治・芸術・思想もなにもかもがことごとく苦難を示すものだ。
これを聞いて驚かない人はいないだろう。だが、はずかしく、心痛む事実であること
はどうしようもない。/私は七年前から中学生に歴史を教えるようになったが、どうす
れば若い胸に栄光の祖国の歴史を抱かせるかと努力してみた。しかし無駄だった。
幼いころ聞いた乙支文徳・姜邯賛の名を大声で叫んでみた。だが、その声で埋めて
しまうには五千年の歴史の呻きはあまりに大きかった。みんながしているように生生字
・亀船・石窟・多宝塔、あるものを全部総動員して観兵式を行ってみようともした。
しかし、外観だけですましてしまうには朝鮮半島に打ち込まれた傷あとはあまりに
大きく、多かった。私は自分自身を偽ることなしには、はやりの「栄光の祖国の歴史」
を教えることができないのを悟った。
                  韓国民主化運動のリーダー  咸錫憲





  古代、百済=南朝鮮(韓国)を支配していた日本

 わが国の中・高等学校教科書を見ると、百済・高句麗・新羅三国の文化
が日本に伝えられた話が出てきますが、その内容は日本古代史書である
「日本書紀」を土台にしているもので、わが国の史書にはありません。
(そもそも韓国に古代の文献はほとんどない)ところが、日本の学者が
「日本書紀」を土台にして、古代日本が二百年余り朝鮮半島南部の伽耶
(日本名任那)地域を支配したという「任那日本府説」を主張すると、
韓国の学界ではそれは信じることができないと主張しています。これは
明白な矛盾であり、こうした姿勢ゆえに日本の学界が韓国の学界を軽く
見るのではありませんか、
という身の程を知らぬ質問をした。そしたらL教授は黙り込んで答えず、
横に居られたC教授が「自信がないんだよ」とおっしゃった。「日本書紀」
には日本が「任那日本府」という機構を置いて朝鮮半島南部を支配しつつ、
三国文化を運んでいったようになっている。しかし、韓国の中・高等学校
では三国文化が日本に伝播される国際関係に関しては何の説明もされず、
ただ高句麗・新羅・百済の三国が日本に文化を伝えた事実だけを教えている。
そこで学生達は日本を客観的に理解できずに、無条件、対日優越意識だけを
助長する結果をもたらせた。外国に出かけたわが国の学生が「任那日本説」
に接して戸惑うのも無理はない。

          高麗大学教授 金鉉球





     「歴史認識」を日本に迫る「歴史知らず」の朝鮮人(韓国人)
 
公平無私なる観察を下すときは、いくら日本の朝鮮統治に反対しても善政は
 善政に相違なく、如何に伊藤(博文)公を毛嫌いしても公の真意には感謝せ
 ざるを得ない、とはある評者の言であった。
 究意するに韓国を亡ぼしたのは日本でもなければ之を責めるにも当たらぬ。
 また当時の李完用始め自余の責任者でもなければ之を攻撃するの必要なし。
 詮ずるところ、その責任は二千万同胞にあるのである。
 思うに韓国自体が独立の要素を欠き、独力独行することが出来なかったた
 めであって、古今問わず韓国国民全体が無気無力為す事なかりしの致すと
 ころであって、まことに自ら招ける禍であると云わねばならぬ。
 日露戦後、日本は前例に鑑み(日清戦争後の処理を指す)韓国の保護啓発
 に努力したるも韓国の上下は少しも日本の誠意を理解せず陰謀を策し、詭謀
 を企て陰に陽に敵対行動を取ったので日本は終に止むを得ず最後の手段とし
 て日韓併合を断行するに至った。・・・今日あるは自業自得であると云わね
 ばならぬ。

                 統治時代の道知事 朴栄喆



 日本から「独立」をプレゼントされたとたんに独立運動の
  リーダーは右往左往して伝統である内輪の大喧嘩を始め連合軍が
  進駐して来る前に「独立国家」を樹立できなかった主体性なき奴隷の遺伝子

  1945年、敗戦直前の八月、日ソ不可侵条約を一方的に破棄した火事場泥棒
  ソ連が怒涛のごとく北朝鮮に侵入してきたとき、朝鮮総督府(日本の朝鮮統治機構)
  はこれまでと観念した。この期に及んでいくらジタバタしてももうだめである。
  かくなるうえはいさぎよく朝鮮人の手に統治権を引き渡すことだ。
  総督府の高官は宋鎮兎、呂運亭などの独立運動のリーダーたちと交渉して
  統帥権を与えるから独立政権を作れと要求した。
  しかし、李承晩、金九などの独立運動の最高指導者は圏外に逃亡中である。
  これらの人々を無視して独立政権を作れといわれても、これは無理。
  ではどうするべきか。国内にいた独立運動家はたちまち大喧嘩をはじめた。
  歴史の転換期に国内が混乱することはよくあることだが1954年の「開放」
  にさいしても朝鮮のリーダー間の抗争は致命傷になった。
  一般の民衆も「解放」をいかなる形で具体化すべきか知りようもない。
  統治機構は日本の総督府に握られたままであった。憲兵、警察。検察などの治安機構
  地方統治権、学校、交通から放送、新聞などの言論機関にいたるまで
  日本の総督府が掌握していた。
  民衆は総督府を接収しようとも思わなかった。朝鮮総督阿部信行大将や
  上月中将を射殺してその屍を逆さ吊りにもしなかった。
  これがその後の韓国を運命付けた。
  

               「韓国の悲劇」 小室直樹 光文社



われわれがまず明らかにしなければならないことは、この(日本からの)解放
が盗人のように不意に訪れたということだ。解放後の腹立たしいこと、醜いざま
は一つや二つではないが、その中でもほんとうに腹立たしいのは、この解放を
盗もうとするやつらが多いことだ。彼らは、自分達だけはこのことを早くから
わかっていたと宣伝する。それは彼らが盗人のようにやってきた解放を、さも
自分が送り込んだようにして盗もうとするためである。それは嘘だ。もし彼らが
あらかじめわかっていたなら、それほど先見の明があったなら、どうして八月十四日
までへりくだって服従していたのか。そのときひと言でも予告して民衆を慰め、勇気を
ひきしめさせていたなら、今になってことさら宣伝しなくても民衆は指導者としてお迎
えしただろう。そういうことはやめて素直になろう。君も僕もみな知らなかったのだ。
みんな眠っていたのだ。神社参拝をしろと言われれば腰が折れんばかりに拝み、姓を
改めろといわれると競い合って改め、時局公演といえばありったけの才能を傾け語り、
米英を罵倒し、転向しろといわれば実にアッサリ転向し、よく見られようと聖書も直し
教会も売り、信用が得られるとなると四つん這いになり、犬の鳴き声もしてみせた。
この国の志士、思想家、宗教家、教育者知識人、文人に、また海外流浪何十年と格好は
よいが、その実、互いに博士派、先生派、なになに派、なになに団と、ハワイや
サンフランシスコではアメリカ人の召使をしながら、勢力争いをし、重慶・南京では
とうもろごし粥をもらって食いながら地位争いをしていた人たちが、なにをあらかじめ
わかっていたというのか。思想はなんの思想で、政治はなんの政治運動をしたというのか。
この国が解放されるとあらかじめわかっていた人など一人もいないのだ。

     「意味から見た韓国史」 咸錫憲 教育家、民族運動家



朝鮮(韓国)の財政を支えつづけていた日本の補充金と公債

  朝鮮総督府時代の朝鮮半島経営については、今日よくいわれている
 ような「日帝36年」の植民地収奪というよりも、日本人の税金を注ぎ込むことによって、
 朝鮮半島の財政をずっと支えてきたというのが歴史的事実である。
 朝鮮総督府は、朝鮮人を圧迫したり、搾取したり、収奪したりというよりも、
 税金を注ぎ込み、近代国家として育てようと奮い立っていたのである。

    「歪められた朝鮮総督府」 黄文雄 1998年 光文社



「感謝」という言葉を知らない朝鮮人《\韓国人》
韓国鉄鋼業は、日本からの技術導入の恩恵を、もっとも受けている。
浦項製鉄所を見学したとき、ぼくは、現在の日本との関係など、意地悪な質問
を、韓国側の案内役にぶつけてみたが、言を左右にして答えてくれなかった。
ぼくの友人T氏が、提携先の製鉄会社の社員である。かれの依頼で、
その会社の独身寮で講演を頼まれたときのショックは、いまだに忘れられない。
かれは、「うちの会社には、韓国が好きな人間は、一人もいないでしょう」と言った。
ぼくも見学してきたが、韓国の浦項製鉄は、日本の最新鋭工場と、同じレイアウトに
なっている。単一工場での出銑能力では、日本と同じだが、人件費などの相違から、
受注量がいまや日本をしのいでいる。だから、単一の工場では世界最大の生産量と
いうことになる。
この工場の建設にあたっての苦労話をさせたら、日本最大のこの製鉄会社の社員には、
いくらでも言い分はある。「確かに契約として、会社として、やったことでしょう。
だけど、それだけじやないんです。日本人は韓国に負い目を持っています。だから、
このプロジェクトを成功させなけりゃいけないという使命感をみな持っていました。
サラリーマンだって、生身の人間です。ほんの一言でいいんです。韓国語にも、
ありがとう--カムサ・ハムニダって、言葉があるでしょう。要は、気分の問題なんです。
日帝36年を持ち出されると、こっちとしては、なにも言えません。
うまく言えないけど、すべて終わったあとで、ぜんぶ自分たちがやったっていう
態度にでられると、こっちとしても我慢しなけりやいけないと判っていても、
割り切れない気持ちになるんです」友人を通して、このとき知り合った
製鉄会社の同僚は、こう言ったものだ。
この類の日本人の不満は、あちこちで聞かされた。これは、直接に聞いたもの
ではないが、日韓共同プロジェクトとして、ソウル市の地下鉄一号線の工事は、
日本の技術援助で完工した。だが、その開通式にあたっては、
日本の援助には一言も言及されなかったという。


 「いい加減にしろ韓国」 豊田有恒 平成6年 詳伝社






  「感謝」という言葉を知らない朝鮮人

『「日本にもこんな地下鉄があるか』。道案内の女子学生にこう聞かれてびっくりした。
ソウル駅から青涼里駅まで7.8キロ。1974年8月、陸英修大統領夫人が凶弾に
倒れた日に完成した地下鉄はソウルっ子の自慢のタネである。が、この地下鉄の
建設に日本の経済・技術協力があったことは韓国民には全然知らされていない。
「韓国の独力で完成した」という宣伝がゆきわたり、日本の協力については
「外国の援助もあり」とつけ加えられる程度である。これにはソウルに住む日本人は
一様に割り切れない思いでいる。後宮駐韓大使もこうした日本人の気持ちを代弁して
「ひとことでも日本の経済協力が関与していることをいうよう配慮」
(大韓商工会議所セミナーでの演説)して欲しいと遠慮がちに訴えたほどだった。

新日鉄の協力でできた浦項製鉄所にしても同じことだ。実際に功績のあった
日本人実業家たちには勲章が贈られ、この国の知識人たちのあいだでは日本の
協力があったことは知られてはいるが、一般民衆はほとんど知らない。
「あきらめてますよ」と日本企業のソウル駐在員たちはいう。どうせ、
かつて日本がこの国を支配した「三十六年」がある。なにをしたって
日本は陰の存在。表に出て、いいように思われることはない、と。

       「日本と韓国」 昭和50年 朝日新聞社刊



 総督府(日本の朝鮮統治機構)は朝鮮人の教育にはかなり力を入れ、
朝鮮に近代学校制度を創設普及 させということができよう。
ことに初等教育では着実に努力をつみ重ね、
「三面(村)一校」「一面一校」というように順次目標をあげながら、
寒村僻地にいたるまでくまなく普通学校(小学校)を設立した。
統治開始後32年たった1942年には、朝鮮人推定学齢児童数の56%が
就学するまでになった。日本内地が同じ水準に達したのは、明治政府が
発足して25年後のことである。これらの数字は、日本政府が朝鮮における
初等数育に対し、本国におけると同様の、もしくはそれに近い努力を傾注して
きたことを示すものといえよう。1943年には、朝鮮統治多年の懸案であった
初等教育の義務制が1946年から実施されることが決定した。総督府は戦時下の
資材不足をおかして、学校、学級の一大拡充に乗り出し、
1945年4月からは中等以上の学校に進学しないもののために、内地同様、青年学校も
新設したのである。

     「韓国・朝鮮と日本人」 若槻泰雄 1989年 原書房



韓国人よ!君達こそ自国の歴史を反省すべきではないのか!

 韓国の場合、いくばくのお金を与えるといわれて、何の関係もないベトナム
 に軍隊を送ったあげく、無辜の良民を見分けることができず虐殺したのは
 わずか三十余年前のことだ。当時の韓国軍がいかに残酷だったことか。ベトナム
 では「タイハン」(韓国軍のこと」が来たといえば泣いていた赤ん坊もぴたりと
 泣きやんで、恐怖に震えたという話が伝わっている。また韓国兵は幼い子どもらに
 アメをやるといって呼びよせ、悪戯半分で撃ち殺したという。このように韓国軍の
 残虐さを記録した資料は計り知れないほどある。ベトナムの人々は韓国軍に抹殺さ
 れた村ごとに碑を建て、「タイハン」の残虐行為を忘れまいと誓っている。米軍は
 ベトコンがいそうな村に入って住民を殺す必要があるときは、きまって韓国軍を
 利用したという。こうして五年足らずのベトナム参戦中に韓国軍が虐殺した
 ベトナム人は三十万人を越すと推定されている。

  韓国で青少年有害図書として言論弾圧された本「親日派のための弁明」 金完燮



 韓国人(朝鮮人)よ! 歴史を大捏造しているのはどっちだ!

  正義人道の仮面を被り、摂取と陰謀をほしいままにしている世界の放火魔、
 世界一の偽善君子、アメリカ合衆国大統領ルーズベルト君。君は口を開けば
 人道を唱えるが、パリ講和会議の序文に、(日本人が)人種差別撤廃文案を
 挿入しようとしたとき、これに反対し、削除したのはどこの国であり、黒人と
 東洋人を差別待遇して同じ席にもつかせず、アフリカ大陸で奴隷狩りをあたかも
 野獣狩りをするが如くしたのはどこの国のものであったか。・・・
 しかし、君等の悪運は最早尽きた。一億同胞なかんずく朝鮮半島の二千四百万
 は渾然一体となって大東亜の聖戦の勇士とならなことを誓っている。
           韓国の詩人 朱耀翰 (戦後韓国国会議員)

 「祖父の代から受け継いできた黄色人種の積憤をいまこそ晴らさなければ
 ならない。一度、決戦する以上、、帝国行路のがんである敵性国家を粉砕し
 新東亜建設に邁進しなければならない。」    
     申興雨 昭和十六年十二月十日 ソウルでの決戦報告大講演会

 「米英の圧迫と屈辱から東亜民族の解放を叫ぶ決戦を開始したのである。
 いまや東亜民族は圧迫と摂取を受けて骨しか残っていないが、今やその骨
 で断固として決起し、仇敵米英を打倒しなければならない。」
               張徳秀 普成専門学校教授

   「貧欲の牙城、白人帝国主義の張本人英米をいまこそ撃滅せずには、我等
 の子孫の発展を望むことはできない。」
                李成煥 朝鮮農民運動の指導者






李完用侯の心事と日韓和合


http://ameblo.jp/hinoeuma-v/entry-10868285251.html












関連記事

朝鮮(韓国)への贈り物

Category: 反日  

       
「韓国独立運動の父」の血涙!!

 子孫は先祖を憎み、後進は先輩を怨み、我々民族の不幸の責任を己以外
 の誰かに転嫁しようとする。一体、なぜ我々にできず、その上に他人
 のみを非難するのか?我々が独立できないのは「ああ、我々のせいだ!」
 と己の胸を叩いて悔いることができず、「あいつらのせいだ!あいつらは
 殺されてしかるべきだ!」と叫ぶだけで、どうして座り続けているのか!
 己こそ殺されてしかるべきだと、どうして悟れないのか!

         韓国独立運動の父 安昌弘  上海臨時政府での演説より





韓国皇帝(日本の日清戦争の勝利の結果朝鮮は独立を得王国から帝国の地位を得る)
 はもちろん、当時の朝鮮人外交官、数少ない知識人や一般の土民まで日本に
 併合を哀願した当時の韓国人(朝鮮人)

           「韓日合邦を要求する声明書」

 「日本は日清戦争を通じて韓国を独立させ、日露戦争でロシアに食われかけ 
 ていた韓国を救ってくれた。それでも韓国はこれをありがたく思うどころ
 か、あの国にくっつき、この国にくっつきし、結局は外交権を奪われるこ
 とになったが、これは我々が自ら招いたことである。丁未条約を締結する
 ことになったのも、やはりハーグ事件をおこした我々に責任がある。 
 伊藤博文公が韓国国民を見守ってくれ、太子を導いて我々韓国のためにご
 苦労されたことは忘れられない。にもかかわらずハルピンの事件がおきて
 しまった以上、こんごいかなる危険が到来するのかわからない。これもまた
 韓国人自らそうしてしまったのである。(中略)
 それゆえ劣等国民として保護されるよりは、いっそ日本と合邦し大帝国をつく
 って世界の一等国民として日本人とまったく同じ待遇をうけながら暮らして
 みよう」

         1909年 12月4日  一進会(百万の朝鮮人会員)


加藤清正に感謝状を贈った朝鮮王子たち!!

(朝鮮成敗で活躍した)加藤清正が北朝鮮の会寧にまで攻め上ったとき、
二人の朝鮮の王子を捕らえたが、礼を尽くして処遇した。
 翌文禄二年、講和談判が開かれるに及んで、秀吉の命令で、両王子を釜山
から首都・京城まで護衛(家臣・九鬼四郎兵衛)をつけて送り還した。両王子
は帰還するにあたって感謝状を清正に贈った。
 この書状は今も紀州徳川家に残っている。清正の娘が徳川頼宣の夫人となった
縁故から同家に伝えられたものである。それを要約すれば次の通りである。
 <壬辰元年七月二十四日に捕らえられてから礼遇され、厚い保護を受け、
 衣服糧食を与えられ、至れり尽くせりの待遇を受けた。このたび関白(秀吉公)
 殿下に上申して釜山から京城まで送り還された。その慈悲は仏のごとくである。
 もし一行のものがこのことを忘れ、後日、日本及び清正公に対し、僅かでも背く
 ようなことがあったら、人情を弁えぬ者であって、天地の神々もこれを知って
 いるであろう。>
 両王子は京城まで送り届けてくれた九鬼四郎兵衛にも感謝状を送り、その厚遇の
恩は永久に忘れない、と述べている。 
 このほか清正は両王子を一時、鍋島直茂に預けておいたことがある。そのため鍋島
氏の歓待を謝した書状が二通、鍋島家にも伝えられている。「神伝慈悲の道を貴官の中
に見る」という文言さえある。

         「日韓2000年の真実」名越二荒之助 編著
               (日本図書館協会選定図書)


百済(今の韓国の一部)に救援軍をさしのべた天智天皇の遺徳

 現在、韓国の国定歴史教科書には、新羅軍が唐軍と連合して百済を攻撃し、滅亡
し、滅亡させたことは特筆していますが、日本軍が(海を渡り)救援に出かけたこと
は触れていません。また、百済の亡命者が大量に日本に赴いた記述もなく、それら百済
の政治亡命者を日本が暖かく受け入れたことも触れていません。こうした日本の役割が
無視されていることは残念でなりません。
 さらに現在、靖国神社には大東亜戦争中、日本軍人として戦った朝鮮の戦死者二万一千余
が合祀されています。私は靖国神社に参拝した時、異民族でありながら日本のために戦死し
た人々の事を忘れたことはありません。だとすれば、白村江の戦いの時、負けたとはいえ
百済のために戦死した多くの日本兵を韓国側も「忠霊祠」に合祠したらどうでしょうか。
毎年繰り返される慰霊祭には、日本の神職や僧侶を招いて慰霊の行事を共済したら如何でしょうか。
 いま、扶余の郡庁前に階伯将軍の巨大な銅像が建ち、また、別の場所には当時の敵将だった
金庚信将軍の銅像も建っております。さらには仁川には朝鮮動乱の時、国連軍を指揮して上陸
作戦に成功したマッカーサー元帥の銅像もたっております。だとするならば、白村江に、百済
を救援しようとした天智天皇の銅像を建てたらどうでしょうか。 
 韓国が日本の立場を理解し、大らかな立場に立てば、日本も韓国を尊敬し、日韓の友好は更に
増すように思われてならないのです。

       「日韓2000年の真実」 名越二荒之助 編著
       (日本図書館協会選定図書)



伊藤博文公の朝鮮保護政策を絶賛した世界

私の見るところをもってすれば、伊藤侯の統治は最大なる賞賛に値する
べきものであり、大変満足しております。韓国国民は今やようやく、彼を
もって自分達の友人であると知って、これを事実の上に現し始めました。
過去三年の間における韓国の進歩の大きいことは、実に私をして統監政治
の最も熱心な支持者であることを告白せしめます。私は伊藤侯の必ず成功
すべきことを信じて疑わないものであり、また、すべての宣教師及びその他
の韓国における文明開発の義務を知る者は、等しく伊藤侯の統治を支持しな
ければならないと思います。

                   宣教師 ハリス博士 




  
 韓国は日本の保護によって新生命、新光明に浴している。高い政治道徳
を重んずる進歩的であり、円満である伊藤総監によって、韓国人は暗黒時代
から光明世界に導かれ、未開時代から文明時代に進むべく手をとられて
進みつつあり、旧来の久しい悪政から免れ、彼らの生命財産は確実に保護
されつつあって、あらゆる面において、三年間に二倍の進歩を遂げた。

                   宣教師 ラッド博士




(大正デモクラシーの旗手、吉野作造の見た朝鮮半島)

異民族の統治は、「威圧」だけで成功するものでないことは固より言うを俟たない。
幸いにして朝鮮政府(朝鮮総督府、もちろん日本の統治機構)は、一方に於いて国家
の威厳を示して居りながら、他方に於いて土民に近代文明の恩沢に浴するの機会を与え
殊に昔の李朝時代に見なかったいろいろの生活上の便宜を供して居る。殖産興業もだん
だん盛んになって居る。交通機関も開けた。殊に道路はどんな田舎に行っても今や立派
に造られて居る。病院も設けられた。その上朝鮮総督府は朝鮮民族の精神的満足並びに
その開発を計る事を怠って居ない。社会公共の秩序は立派に維持されて居る。権利の保障
には土民と内地人(日本人)との区別を立てぬ。比較的公平なる裁判は土民を満足せしめ
て居るようだ。
某朝鮮人は予に、「自分の父祖の代までは、その蓄積せる財産に眼をつけられて故なくして
府の長官から捕縛され、その度毎に多額の身代金を取られたものだが、かくの如き不当の
侵害は今日は全くなくなった。これ全く日本の統治以来のことだ」と言った。
殊に現在の総監寺内伯は、正義の観念の極めて強烈な人で、道に合わないことは秋毫の微と
いえどもこれを仮借しない。しかも、この点について伯は決して土民と内地人とを別たない
といわれて居る。この点は朝鮮人は皆、伯を徳として居るようだ。
かく一方には国家の威力を示し、他方に於いては土民に物質上の満足と及びその発達の機会
を与えて居るのだから、朝鮮民族の同化は十分出来ないまでも、その統治の事業に於いては
決してまごつく訳はない筈である。

        民本主義の提唱者 吉野作造 (大正五年満州と朝鮮半島を視察)




伊藤博文公の保護政治に感謝していた当時の韓国人!!

 韓国人の安寧と幸福、その生活の向上を図るため、母国日本の財政負担は三年間
 に三千万円に達している。日本及び日本人を益することを少しもやらないで、
 韓国及び韓国人のために図りてあまりにも忠実である。飽くまで韓国の主権を
 尊重するため、中央の各部大臣や地方長官はすべて韓国人を任用し、日本人は
 その下働きになっているに過ぎない。利権は韓国人のみに与えて、日本人には
 荒蕪地開発の第一号を与えただけではないか。なおその上、韓国通の大陸浪人を
 追放するなど、日本及び日本人から孤立した政策を採ってきた伊藤総監の心事那辺
 にあるやを疑わしめるものがある。

                韓国発行 「邦字新聞」より




安重根は「反日独立運動の英雄」どころか「日露戦争」の勝利を絶賛するほどの
  「親日家」「親天皇派」だった!

 「日本の天皇の宣戦書には、東洋平和を維持し大韓独立を強固にすると書かれていた。
 そのような大義は青天白日の光線より勝っていたのであり、韓・清の人々の智恩を論
 ずることなく、みな心を同じくして、賛同し服従したのである。もう一つは、日露の
 開戦は黄白両人種の競争というべきものであって、前日までの日本に対する仇敵の心
 情がたちまち消え、かえって、一大愛種党となるにいたったのであり、これまた人情
 の順序であり、理に合うものであった。快なるかな、壮なるかな。数百年来、悪を行
 い続けてきた白人種の先鋒が、鼓を一打したたけで大破してしまったのである。日露
 戦争の勝利は一千古に稀な事業として万国で記念すべき功績であった。だからこのとき
 韓・清両国の有志は、はからずも同じように、自分たちが勝ったように喜んだ」

                   「東洋平和論」 安重根





伊藤博文公を暗殺した安重根を賞賛しなかった当時の韓国人

市川正明編「安重根と日韓関係史」という資料には、二万語に及ぶ(伊藤公の暗殺)
各国の反応が掲載されていますが、その中で外国(サンフランシスコ・ハワイ・ウラジ
オストック等)にある韓字新聞の報道ぶりも伝えています。前年の明治四十三年三月に
サンフランシスコ在住の張仁煥らが韓国政府の外交顧問だったスチーブンスを射殺した
時には、これら韓字新聞は連日にわたって暗殺事件の犯人を賞揚し、激越な論調をみせて
いました。
しかし、伊藤公暗殺については事実を報道しただけでした。/韓国の(今の)教科書のよ
うに「全世界に大韓男児の気性を見せ、日本の大陸侵攻を世界に警告した」ことにはなら
なかったのです。
青少年に愛国心を涵養するため、韓国がこのように記述したことはよく解ります。しかし
テロという手段の持つ反作用についても教えなければならなかったのではないでしょうか。
皮肉にも、伊藤総監暗殺によって日韓併合は一挙に早まってしまったのです。

                  「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著
                   (日本図書館協会選定図書)




安重根の伊藤博文公の暗殺に驚愕し、謝罪・追悼の意を表した官民多くの韓国人!
     (安重根の収監されている監獄に面会する者一人もなし!)

 衝撃が走ったのは、韓国の王室ばかりではありません。十一月四日の国葬(日比谷)
には、韓国の勅使はじめ政府代表者らが多数参列しました。同じ日にソウルの奨忠壇
では、李完用首相の主催で、官民一万人が参列して追悼会がも催され、追悼会は全国
各地に及びました。
 一ヵ月後の十一月二十六日には漢城府民会、その翌日は大韓商務局総会、十二月十三日
には永道寺がそれぞれ主催して、追悼式が持たれました。当時、旅順監獄に繋がれていた
安重根の所に面会に行く者はなく、伊藤博文に対しては「東洋の英雄」「朝鮮の大活仏」等
の賛辞が続きました。
 そればかりではありません。朝鮮民族の罪科を謝罪するために、全国十三道に呼びかけ、
「渡日謝罪十三道人民代表臨時会議所」を設ける団体も現れました。また一方では、伊藤公
を閔帝廟のように、神として祀る運動やら銅像や頌徳碑を建立する運動も起こりました。

                「日韓2000年の真実」名越二荒之助 著
日本図書館協会選定図書




「伊藤公暗殺」に対する韓国(朝鮮)皇帝の論調

<伊藤を失ったことで、東洋の人傑がいなくなった。公はわが国に忠実正義
をもって望み、骨を長白山に埋めて、韓国の文明発達に尽くすと揚言してい
た。日本に政治家多しといえども、伊藤のように世界の大勢を見て、東洋の
平和を念じた者はいない。実に伊藤はわが国の慈父である。その慈父に危害
を加える者があるとすれば、物事の理事を解さない流浪人であろう。>

                十月二十七日   太皇帝(高宗)

<伊藤を失ったことは、わが国といわず、日本のみならず、東洋の不幸である。
その凶漢が韓国人とあっては、赤面のほかない。>
                十月二十八日   太皇帝(高宗)

  ※数千年シナ大陸を制覇した諸民族の属国となり続けた朝鮮は
   日清戦争の日本の勝利よりはじめて独立を得、王国から大韓帝国に
   国王から皇帝の地位を得る




 「伊藤公暗殺」に対してのイギリス人の論調

<公を泰西の政治家と比較するに、公はビスマルクの如く武断派ではなく、
平和的であったことはむしろ、グラッドストーンに類するところである。
財政の知識が豊富であったことはビールにも比すべく、策略を行うに機敏
かつ大胆であったことは、ビーコンスフィールドに似ている。公はすべての
大政治家の特徴を抜粋して一身に集めた観がある。殊に公は驚くべき先見の
明を有し/要するに四十余年の永きにわたって終始一貫、国家の指導者たる
地位を占めたのは、実に千古の偉観というべきである。>
「伊藤公の性格」ブリンクリー主筆 イギリス紙「ジャパーン・メール」


   「伊藤公暗殺」に対するロシア人の論調

<思えば思うほど情けない限りである。最後の大戦争(日露戦争)以前に
伊藤公爵が言われたことを、もし、ロシアが聞いていたら、あの悲惨な戦争
も、ロシアの敗戦という不名誉もなかったのである。伊藤公爵のハルピン来訪
目的は、わが大蔵大臣との外交上の空しい儀礼的なものでなかったことは、
誰もが知っていた。伊藤公は「ロシアは満州から去れ」などという、一点張り
の主張をする人ではない。尊敬すべき老大偉人の逝去は、日本の損失ばかりで
なく、わがロシアの損失であり、韓国が大損失をこうむることは必至である。>
   東清鉄道長官 ホルワット少将 「ハルピン・ウェストニツク紙」



「伊藤博文公暗殺」に対するドイツ人の論調

<韓国人が公を暗殺したことは、特に悲しむべきことである。何故かといえ
 ば、公は韓国人の最も良き友であった。日露戦争後、日本が強硬の態度を
以って韓国に臨むや、意外の反抗に逢った。陰謀や日本居留民の殺傷が相次いで
起こった。その時、武断派及び言論機関は、高圧手段に訴うべしと絶叫したが
公ひとり穏和方針を固持して動かなかった。当時、韓国の政治は、徹頭徹尾
腐敗していた。公は時宜に適し、かつ正しい改革によって、韓国人をして日本
統治下に在ることが却って幸福であることを悟らせようとし、六十歳を超えた
高齢で統監という多難の職を引き受けたのである>

ドイツ人 エルウィン・ベルツ博士 「伊藤公の追懐 」





福沢諭吉翁、朝鮮人に三行半!!

 日本に亡命した金玉均は、福沢の支援を受けながらも刺客を避けるた
め、小笠原、北海道を転々とした。しかし、明治二十七年三月、騙され
て上海に誘い出され,そこで暗殺された。福沢は彼の最後を悲しみ、同年
四月に彼の位牌を作って自宅に安置し、供養したいからと真浄寺の往職に
頼み、法要の連絡を取っている。
 一方、金玉均の遺族を全ての朝鮮の同志が面倒を見ないのを知って、
福沢は「実に実に呆れ果てたり。事小なりと雖も斯かる腰抜けどもの
棲息にしては、亡国も固より其の処なり」と朝鮮の知人に手紙を送って
いる。

    名越二荒之助著 「日韓2000年の真実」
     日本図書館協会選定図書



朝鮮独立を潰し、朝鮮の近代化の芽をつぶした妖婦閔妃
   を「韓国の国母」と呼称する韓国の歴史大捏造

 李朝末期には高宗という国王(後に日清戦争の日本の勝利により
 朝鮮は史上初めて独立し皇帝の地位を得る)
 がいたのですが優柔不断で、名目上の存在に過ぎず、実際は
 国王の実父である大院君と王妃である閔妃とが主導権争いに
 終始していました。
 それと宗主国清国と結ぶ事大派と金玉均ら日本の近代化に学ぼう
 とする独立派との思惑も絡んで複雑多岐な権力闘争が続き、とても
 正確に全貌を言い尽くせるものではありません。
 宮廷内の蝸牛角上の争いは陰湿でした。 
 1882年閔妃が実権を握ると、まず閔妃一族の栄達を図るため
 国家有為の人物より大院君排除に必要な策士を網羅し、大院君が 
 命をかけて撤廃した両班の特権を復活させるため彼らを扇動し、儒者にへつらい
 大院君系の人々を根こそぎ死刑、流刑、追放し処世の改革を破壊
 しました。
 閔妃は聡明でしたが権謀術数に長じ、陰険にして残忍、妖婦としての
 逸話もたくさん残っています。
 独立党の金玉均らは閔妃を追放しない限り朝鮮の近代化はないと甲申
 事変を起こし、一時は政権を獲得しました。
 しかし、閔妃の画策で清の大軍を導入し、金玉均の革命は失敗に終わります。
 「閔妃を亡き者にしない限り朝鮮の開花も独立も実現しない」との機運は
 朝鮮内部はもちろん、朝鮮の独立を支援していた(福沢諭吉も金玉均を支援していた)
日本人の声となっていったのです。
    
    「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著
     日本図書館協会選定図書




死人に鞭打つ儒教民族の心の狭量性

 閔妃が暗殺され意気あがる大院君は総理大臣金弘集に命じて閔妃派の閣僚
 を罷免しました。組閣を終わった金首相は閔妃のために速やかに国葬を発する
 ように言上します。しかし、大院君は「王妃は廃して庶人にするつもりだから国葬
 は行わない、と言明しました。庶人にするとは平民にするというわれで王妃から
 一挙に平民に格下げしたのです。それどころか閔妃の罪悪挙げて詔書を国王に出させ
 ました。
 日本は列強との修復を図るべく、井上馨を特命全権公使としてソウルに派遣しました。
 彼は大院君に対して
 「死ねばみな仏になる。過去を水に流して王妃の菩提を弔って民心の安定をはかること」
 を進めました。
 しかし、閔妃を復位させ「明成皇后」の称号を賜り、国葬を行ったのは
 明治三十年十月一日のことでした。


     「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著
     日本図書館協会選定図書




「民族独立記念館」の「日本軍による市民処刑の写真」
      とされるものはゲリラの処刑写真である!

 日露戦争の開戦にあたって、「日韓議定書」が締結されました。この議定書は
 戦争に当って日本の邪魔をしないことを約束したもので、第五条は「本協約の
 趣旨に違反すべき協約を第三国との間に締結することを得ざる事」となってお
 りました。にもかかわらず(韓国王)高宗は、ロシアに密書を送っています。
 日本が敗れた場合の保障をとりつけようとしたのでしょうか。その他日本軍の
 電話を切断したり、鉄道爆破の事件を起こした背景に、皇帝の意志が働いてい
 たとされています。
 世界のどの軍隊もそうですが、日本軍も戦争遂行のために、これらのゲリラを
 発見したら厳重に処断しました。韓国、天安市に建てられた「民族独立記念館」
 に行けば、日本軍によって公開で銃殺されている韓国人(朝鮮人)たちの写真
 が大きく展示されています。この写真だけを見れば、日本軍はひどいと印象づけ
 られていますが、「戦時国際法」によりば、ゲリラの処刑は当然だったのです。
 更に高宗は日本が英米人に干渉できないことを利用してハルバート(米人)や
 ベッセル(英人)にこっそり金を渡して反日新聞を発刊させました。戦後の明治
 三十八年十一月には、ハルバートに密書を持たせてアメリカのセオドア・ルーズ
 ベルト大統領に、日本への干渉を依頼しました。大統領は「韓国のために日本とは
 戦えない」とにべもなく断りましたが、この玉璽入りの写真版が公開されると、例
 によって偽造と言って、
 その事実を否認しました。あの当時韓国には「親米主戦」というべき考えが強く、
 太平洋の彼方から韓国を助けに来ると無邪気にも信じていたのです。

 * 明治三十八年1月三日京釜鉄道爆破の首謀者の処刑写真を韓国の「民族独立記念館」
   では「日本が無実の市民を殺した」というキャプションをつけて展示している。
                   
「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著  
               (日本図書館協会選定図書)




  国王の復活など考えもしなかった韓国人!
 
 韓国人は「国王」を奪ったと日本を非難攻撃する。2002年ワールドカップの
 中心人物である韓国サッカー協会会長などは、もし、現在の韓国に国王が残って
 いたら、日本に天皇があるように、韓国政治の安定になんらかの好影響があるだ
 ろう、大統領だけなのは悔しいかぎりだ、などと、歯ぎしりしている。韓国では
 最近、国王を懐かしがる声がいろいろ挙がっているようだ。
 韓国の国王に対する旧懐の情は、冷めるのが非常に早い。だいたい、それほど国王
 を愛していたにもかかわらず、「日帝三十六年」の間の韓国民衆、社会、思想運動
 は、もはや、李朝復辟を考えることはなかったではないか。それどころか、
 「三・一独立運動」後の朝鮮国王はすでに韓国人自らの手によって棄てられていた
 のだ。/
 抗日運動各派は社会主義や民主、民族運動と抗争に夢中になり、上海の臨時政府も
 大統領制となった。つまり、国王は反動的、革命の対象となったのだ。こうして
 戦後に分断国家となった韓国では、国王の存在さえ忘れられてしまった。
 それを世界的ブームだからといって国王復活を口にする。どうせ、すぐ飽きだろうが
 そのたびにいちいち日本を巻き込むことはない。
 もともと、韓国人は、先祖を敬うことを重視している割には、前代のことを忘れ去る。
 あるいは、消し去る傾向が強い。
 李朝では前代が後代によって否定されることが常であり、それを実現するために、
 政治的粛正と虐殺を繰り返す。この歴史が韓国人の民族性を形成してきたのである。
 このような前代否定の政治は、韓国建国後の李承晩から金大中政権、現在の李明博(り・あきひろ)
 に至るまで、 現在でも続いている。
                 「韓国は日本人がつくった」黄文雄 徳間書店




「私達が今までの接触に依って識ることのできた限りに於ては、此の
国民は、私が遭遇した国民の中では、一番傑出している。私には、ど
の不信者国民も、日本人より優れている者は無いと考えられる。日本
人は、総体的に、良い素質を有し、悪意がなく、交わってすこふる感
じがよい。彼等の名誉心は、特別に強烈で、彼等に取っては、名誉が
すべてである。日本人は大抵貧乏である。しかし、武士たると平民た
るとを問わず、貧乏を恥辱だと思っている者は、一人もいない。」
「住民の大部分は、読むことも書くこともできる。これは、祈りや神
のことを短時間に学ぶためのすこふる有利な点である。日本人は妻を
一人しか持っていない。窃盗は極めて稀である。
彼等は盗みの悪を、非常に憎んでいる。大変心の善い
国民で、交わり且つ学ふことを好む。」

            フランシスコ・デ・ザビエル
『聖フランシスコ・ザビエル全書簡3』より

「ヨーロッパの子供は青年になってもなお使者となることはできない。
日本の子供は十歳でも、それをはたす判断と思慮において、五十歳にも
見られる。」「われわれの子供は、その立居振舞に落着きがなく優雅を
重んじない。日本の子供はその点非常に完全で、全く賞讃に値する。」
「われわれの子供は、大抵公開の演技の中でははにかむ。日本の子供は
恥ずかしがらず、のびのびしていて、愛嬌がある。そして演ずるところ
は実に堂々としている。」

           ルイス・フロイス
 『ヨーロッパ文化と日本文化』より




「このように腐敗、堕落しきった朝鮮の官僚制度の浄化に日本は着手したのであるが、
これは困難きわまりなかった。
公正な官吏の規範は存在しない。日本が改革に着手したとき、朝鮮には階層が
二つしかなかった。
盗む側と盗まれる側である。そして盗む側には官界をなす膨大な数の人間が含まれる。
搾取と着服は上層部から下級官吏にいたるまで全体を通じての習わしであり、
どの職位も売買の対象となっていた。」

               『朝鮮紀行』(イザベラ・バード)




韓国の学生は幼い頃から10数年間、真実とはかけ離れた歴史を教え込まれ、
 根拠のない自負心を抱き日本に対してねじれた知識と感情をもつようになる。
 かくいう私も、今回韓日本史に関する著書を出すまで、学校で教えられた歴史
 を信じてきた一国民だった。(中略)
 今でも韓国人に憎まれ続ける伊藤博文だが、彼こそ教育事業に多大な関心を寄せた
 指導者だった。(中略)その結果、1940年代には(朝鮮半島)全国に1000
 を越える各種学校ができていた。(中略)
 しかし、多くの多くの文献から歴史的事実を学んだ私は、日本が明治維新以後、
 他のアジア諸国にはできなかった偉業を成し遂げ、日本のみならず、人類の歴史
 にも多大な貢献をした国であることを知っている。

       金完燮 「親日派のための弁明」の著者




大日本帝国臣民であることを世界に誇った朝鮮人(韓国人) 

この運動では日鮮人の精神的転換が絶対に必要な先決問題である。
真心と誠意をもって朝鮮人は帝国臣民たることを自覚、自認し、日本
人は朝鮮人を真の同胞国民として認めなければならない。内心に爆弾
と剣を抱いて日本国民でござると仮装、偽称し、同一同胞といい
ながら優越感を示すなら、これまた、渾然一体の日鮮一家は成立しな
い。朝鮮の民族性をあくまで尊重しつつも、朝鮮文化を拝崇しながらも
われわれは日本臣民たることができ、日本帝国の世界に対する使命に
貢献しながら大東亜の平和に尽力することができるのである。

                3・1運動の中心人物 崔麟



自らは脆弱へたれのくせに「弱い者いじめ」「虐殺」が大好きな朝鮮人(韓国人)

「路上で不運な犬が首に縄をつけて犬肉店に引っ張られていくとき、
子供の群れがガヤガヤ騒ぎながらそのあとについて行く。子供たちは
かわいそうな犬が首をしめられ、最後のあがきをするのが見たいという
期待に胸をふくらませている」

     ホーマー・ハルバート 「朝鮮亡滅」



朝鮮人であることを止めて日本人になることを奨励した朝鮮人インテリ層
  
完全な日本人になる以外に別の道が朝鮮人に開かれているとするならば、
  それは苦悩衰微への道である。
  要は小乗的で朝鮮的なものを掲棄清算することである。朝鮮語と朝鮮の衣服、
  朝鮮の家、形式的な祖先崇拝、朝鮮史、こんなものを完全に止揚して、改め
  て精神的に日本的な感情に染まらなければならないのである。
  朝鮮人的心情を完全に殺して、生まれ変わらなければならないのである。

        「朝鮮人の進むべき道」玄永燮(京城帝国大学卒 無政府主義者)
         注 京城帝国大学-現ソウル大学 日本によって創立される




「日本人」の威を借りて「悪行」の限りを尽くした朝鮮人(韓国人) 

昔から日本人には語学が無い。地理・世情に不案内で朝鮮語がわからないから、
どうしても朝鮮人の警官や憲兵補助員に頼ることになる。ところがこれらの連中
には不良が多く、住民を脅して私腹を肥やすやら、女に手を出すやらの悪辣ぶり
で、日本側はその取締りに忙しかったという。官憲の権威を嵩にすれば不可能な
ことはないのだ。事大主義はこの民族の特性である。日中戦争中でも中国語が堪
能な日本軍人はいないから、中隊単位で朝鮮人の通訳を雇うことになるのだが、
この通訳は中国人を生かすも殺すも自由自在に裁量できるから蓄財に励む悪者が
多く、日本軍が中国民衆に怨まれる大きな原因となった。通訳の中には、日本人
の名前の標札を持ち歩いて中国人の門に打ちつけて豪邸を占拠する者がいたし、
スパイだといって逮捕し、釈放するといって身代金を取ったりして聯隊高額所得
者は朝鮮人通訳だった例は多い。中には雇いもしないのに軍隊の後方をのこのこ
ついて歩く偽通訳もいた。便利だからと使用してみると、いつのまにか日本軍の
制服を貰って住みついてしまうのだった。

古野直也著 朝鮮軍司令部 1904/1945 国書刊行会




怠惰な原始農業を改革し、現在の韓国農業の基礎を築いた日本農民の大功績

  そもそも日本農民は朝鮮農民の粗放農業とは違い、集約農業に慣れていたので
  集約的、多角的経営によって定着し、農民は生活が向上している。
  日本農民が開拓した(朝鮮の)農地は、決して言われているような良田ではな
  かった。開墾地は元は大河の遊水地、交通不便にして少々塩害がある干拓地で
  あったものが少なくなかった。/日本の農業移民は朝鮮半島の美田、良田を強奪
  するよりも、朝鮮半島の農民が一顧だにしなかった不毛の地の開墾や僻地の干拓
  を行う者が多かった。
  農業移民の改良農法は、成績が上がれば、朝鮮小作人のモデルになり、改良品種
  の試作によって、新品種、新農法が次から次へと普及していった。さらに移民農民
  の養豚、養鶏、養蚕などの多角経営、農業施設、農業指導、勧業奨励などは、かって
  小作人からの収奪しか知らない李朝時代には見られない光景であった。当時の朝鮮人
  の気風としては、午前中に働いて、午後は寝て暮らす、明日は明日の風が吹くという
  のが一般的であったからだ。
  雨や雪の日の労働を忌み嫌い、冬季になると室内に蟄居して無為徒食する朝鮮農民に
  とって、日本農民が老若男女の差無く、家族ぐるみの農事に従事し、激冬にも室内作業
  その他の副業に励むことは驚異であった。/
  「土地の収奪・摂取」などと机上で論じられている戦後の論理とは違い、日本の農民
  が朝鮮半島の農業近代化だけでなく、朝鮮半島の近代市民社会の成熟に多大の貢献を
  してきた、その歴史的事実について、終戦後の(韓国の)学者たちはなぜ本格的研究
  をしないのであろうか。まことに遺憾である。

    「歪められた朝鮮総督府」黄文雄 光文社カッパブックス




大恩を大仇で返す朝鮮人(韓国人)の卑怯、卑劣な遺伝子

「だいたい韓国のマスコミは日本の対韓経済協力の成果について完全に
 黙殺している。韓国政府もダムや高速道路など日本の協力もあって完成
 したプロジェクトの完工式に日本大使を呼ぶことすらしなかったという。
 これでは一般の韓国人が日本は過去の清算をしようともしないという不満
 を持つのも当然だ」

     「日本企業はなぜ韓国が嫌いか」西岡力 拉致被害者救出に尽力




日本の過保護で世界一幸福だった二十世紀の朝鮮民族(北朝鮮人・韓国人)

「韓国併合」と言われるもの本質は、日本の朝鮮植民地化ではなく、日韓の合併。
戦後の朝鮮人はよく、日帝の植民地略奪を強調し、日本人も朝鮮では台湾以上に
過酷な統治が行われていたと考えがちだが、事実はまったく逆である。朝鮮では
台湾よりも地租が安く、産米も逆ざや制度が取られ、地下資源の経営も中央政府
からの補助で支えられ、歳出も中央による年平均15~20パーセントの補填で支えられていた。資本投資も台湾よ
り朝鮮の方が大きかった。そのため二十世紀初頭まで糞尿だらけで世界一不潔な都市
といわれていた現ソウルなど、美しい近代的な街に変貌し、半島の人口も倍増した。
普通の近代国家なら、国民が国防費を賄うのが義務であり、常識だが、朝鮮人からは一銭たりとも徴収し
ないという特別待遇だった。
 二十世紀の人類史において、当時の朝鮮人ほど、過保護を受けて幸福に暮らしてい
た民族はいない。
飢饉・疫病や戦乱・革命の被害も、自国民同士の朝鮮戦争を除いては、この国の人々の損害
は実に小さい。このように韓国は、日本に依存しながら成長した国家なのである。戦後の国
作りの成功、OECDの加盟の達成にしても、日米の資本と技術の移転に頼ったからこそだ。
「第二の国辱」と言われる97年末以来の金融危機も、IMFの管理下に入ること
で国際的地位を守っている。他力本願、ことに対日依存というのが、近代以降のこの国の体
質になっている。

黄文雄 台湾人評論家 「正論」六月号





  
どんな民族にも過去の栄光史があり、それを「誇り」としているが・・・

 今になって、朝鮮人や韓国人がチェチェ思想を強調し、いくら歴史の自立性を
 吹聴しても、せいぜい半島内でしか通用しない。韓国人が書いた朝鮮半島の歴史
 を読むと、いかにも半島には英雄ばかり存在したかの記述である。
 しかし、そんな偽史は世界では通用しない。実際、韓国人の中で世界史に登場し
 世界の政治、経済、文化、思想に強い影響を及ぼした大英雄は一人もいないのだ。/
 その一方、韓国人以上に文明開化が遅れた北方騎馬民族には、東アジアや世界史に
 影響を与え、歴史を創出した民族英雄たちがいる。ジンギスカンやヌネハチもその
 中のひとりである。数千年の歴史がある朝鮮半島からも、ひとりぐらい歴史を創る
 英雄が出てもいいようなものだ。世界とは言わないまでも、アジアに名を残す英雄
 が一人ぐらいほしかったものだ。/
 韓国人は「朝鮮半島は1000回侵略されたが、すべて撃退した」と自慢するが
 それが嘘であることは言うまでもない。それにそのようなことを口にすることこそ
 他律的でる。抵抗史観、他律史観を自白しているとしか思えない。
   
              「韓国は日本人がつくった」 黄文雄 台湾人評論家





古事記・日本書紀から500年も後に書かれた朝鮮神話(檀君神話)

  それでは、日本神話と檀君神話には、どのような近似性があるのでしょう。
  判りやすく表にしてみると(割愛)全体の構成があまりにも似ているのに
  驚きます。韓国のほうが歴史が古いから古事記・日本書紀の作者が、檀君
  神話を下敷きにしたのではないかと、早合点されるかも知れません。
  ところが古事記、日本書紀が書かれたのは西暦でいえば八世紀、檀君神話
  を記した「三国遺事」がまとめられたのは、十三世紀です。それでは三国
  遺事の作者である高麗の僧一念が日本の古事記・日本書紀を真似たのでしょうか。
  そんなことを言ったら、韓国、北朝鮮両国から猛反発を受けます。

               「日韓2000年の真実」 名越二荒之助編著
                日本図書館協会選定図書






李完用侯の心事と日韓和合








関連記事

【日韓】日本の読売新聞に「歴史歪曲教科書反対」広告~「注目」

Category: 在日・パチンコ  

日、読売新聞に'歴史歪曲教科書反対'広告'注目'

http://wstatic.dcinside.com/new/ahehe/ymu617.jpg

最近日本の読売新聞に歴史歪曲教科書を反対する広告が載せられて目を引いた。

去る16日、日本読売新聞には「戦争を賛美する教科書を選択しても大丈夫ですか」という題名の広告が掲載された。この新聞の17面下段に載せられたこの広告には最近改正された自由社と育鵬社など2つの出版社が出した歴史・公民教科書が太平洋戦争を美化して植民地当時の韓国の現実を歪曲していると明らかにしている。
また、このような歴史歪曲はアジア全体の平和を威嚇する行為と指摘した。

この広告は市民団体のアシア平和と歴史教育連帯と日本の市民団体がお金を募金して進行したと分かった。先立って歌手キム・ジャンフンなどによって米国ニューヨークタイムズに「独島(トクト)は韓国の領土である」ことを現わす全面広告を出したことがあるが、日本人を相手に日本の主要新聞にこのような広告を出したことは非常に異例的な事例だ。このような広告掲載のニュースに接したネチズンらは「常識ある広告だ。日本人たちが歴史を歪曲しているという事実をさらに多く知らせなければならない」、「こうしたことは韓国政府がさらに積極的に立ち上がって歴史歪曲を正さなければならないのではないのか?」、「日本新聞中でも極右指向、民族主義指向で韓国に好意的でない読売新聞にこういう広告がのせられたというから意味があるようだ」等の好意的な反応を見せている。

チェ・ウンジン記者

ソース:DCニュース(韓国語) 2011-06-17 12:11:14
http://www.dcnews.in/news_list.php?code=ahh&id=623953
【閲覧注意】IEでは「正しく機能しないアドオンまたは悪意のあるアドオンが存在する」でエラーになります。



自分たちに都合が悪ければ「歪曲」
朝鮮用語です

解釈の違いも自分達の気に入らない事なら捏造歪曲w



読売が右寄りな新聞ってwww
自分たちの主張と違うと全部右なんだろ
こいつらww

池田大作の1面広告を載せるゴミ売新聞ですよ


韓国にとって都合の悪いコト言われるのが歪曲
韓国にとって友好的でない集団や組織や企業は極右

日本語のつもりで訳された半島ソース読むとかなりニュアンスがおかしくなるので注意


そもそも第一段階は市民団体とかいうのが騒ぎ出して
それをまず先行的に報道するわけだ。
で、その市民団体には「日本市民」を自称する<丶`∀´>←コレ
が主導してる、と。
 ↓ こんなの。
三山弘美(チェホミン)
http://sachiko-fujikawa.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/423-3fc5.html

完全にプロパガンダだな。


ありのままの歴史を語ると戦争賛美になるのか?
バカなの?
餓死しそうだった国を併合しただけだろ。

http://photo.jijisama.org/

「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面
 をもつことはできない。亡国は必死である。亡国を救う道は併合しかない。
 そして併合相手は日本しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思って
 いるが、日本は違う。日本は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは
 気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。そして、
 日本人は朝鮮人を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者
 である。それ以外に我が朝鮮民族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福
 が受けられる道はない。
 日韓併合が問題になるのは、変な話だ。我輩の併合観は欧米人の朝鮮人観を基に考察したのだ」

アメリカ朝鮮全権大使 李成玉 「李完用侯の心事と日韓和合」

http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/mass/1244271201/



朝鮮人が日本に於いて犯した数々の悪行も教科書に載せて頂きたい。



ヒットラーは、東方の非ドイツ系住民は、奴隷とするため
に小学校4年以上の教育は不必要としていた
日本が朝鮮人を奴隷として使おうとしたら学校建てて朝鮮人に教育の場なんて提供しやしないわ。
李氏朝鮮時代は庶民を教育も受けさせずに奴隷にされてたからね
朝鮮人両班とヒットラーが同じ考えだったのは皮肉な話。

日本が植民地に建てた大学、高等学校、専門学校、教育機関
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1229818387



まぁ日教組とはこんな連中

20110610参議院予算委員会 義家弘介(自民)2/4
http://youtu.be/6Bp_IWyWoCk

↑ ここの3分30秒から




下関条約

清国は、朝鮮国が完全無欠なる独立自主の国であることを確認し、

独立自主を損害するような朝鮮国から清国に対する貢・献上・典礼等は永遠に廃止する。(第一条)




英の学者ら「日韓併合不法論」支持せず=韓国主張崩れる

日韓の歴史認識問題で大きな争点になっている日韓併合条約(一九一〇年)について
合法だったか不法だったかの問題をめぐり、
このほど米ハーバード大で開かれた国際学術会議で
第三者の英国の学者などから合法論が強く出され、
国際舞台で不法論を確定させようとした韓国側のもくろみは失敗に終わったという。

会議参加者によると、合法論は国際法専門のJ・クロフォード英ケンブリッジ大教授らから出され
「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点から
その国を取り込むということは当時よくあったことで、
日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかった」と述べた。

また韓国側が不法論の根拠の一つにしている強制性の問題についても
「強制されたから不法という議論は第一次世界大戦(一九一四-一八年)以降のもので
当時としては問題になるものではない」と主張した。

http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1006814067/



【赤旗】

「ピアニストの崔善愛さんが在日韓国人の立場から発言」

~“侵略美化の教科書いらない”広がれ!不採択運動集会に400人


             ☟

http://ameblo.jp/hinoeuma-v/entry-10928504918.html


日韓併合 世界の見方


関連記事

« »

06 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク