FC2ブログ

今日ボクが見た風景

日本は借金より米国債売却で復興すべき ?

Category: 政治  



東日本大震災で政府は消費税・復興税などで費用を賄おうと
していますが、米国の投資家のピーター・シフは『米国債を売却して
復興費に充てよう』と言っています。
私と全く同じ考えだったのでニコニコでも知って欲しくて投稿しました。
dandominaさんとは意見交換をして、方向性は同じだとい言う事が
わかりました。

ピーター・ シフ  日本は借金より米国債売却で復興すべき !
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14695742?mypage_nicorepo

もうひとつ米国の中央銀行と言われている民間銀行でしかない、FRBが
政府から金融政策に関して最大の権限を受けました。リーマンショック
の原因となった大量金融破壊兵器のCDSの、最大の被害者である米国民を
救済するべき金融救済策は、実はウォール街のセレブ妻達への救済資金
となり、米国民へは殆ど渡りませんでした。

それもそのはずで、連銀の中でも最高の権限を持つNY連銀の大株主は
何と、ウォール街の投資銀行のゴールドマン・サックスのオーナーである、
ロスチャイルドなのです。政府からもお墨付きを得たのでもうやりたい放題です。

これではアメリカは破綻するしかありません。ごく一部の寄生虫達によって、早晩
米ドルは価値を失うでしょう。

FRBの金融救済策はウォール街のセレブ妻たちへの贈り物!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14695551?mypage_nicorepo




ドルの切れ目が縁の切れ目。
米国債売却はアメリカへの日本の影響力緒弱らせ中国の影響力を拡大しますので最後の手段です。
また、米国債売却でドルを手に入れてもTPPでむしりとられるので、復興国債の発行が先だと考えます

また、それより先に下記を行うべきだと考えます

1 対中・対韓経済支援・技術支援の停止 
ちなみに今までの対中ODAは総額6兆円。朝鮮戦争休戦中の戦争リスク国家韓国は日本の被災につけ込み震災リスクを喧伝し市場を奪おうとしています
2 中国・韓国への貸し付け金完全回遊
3 学費・生活費・来日と帰国の飛行機代など中国・韓国からの留学生への提供廃止
4 国連負担金の10年間延納百年返済 
毎年1000億円・合計1兆円が復興・防災資金に回せる。返済は百年かけて百億円づつ。
5 30兆パチンコ産業への10%課税で復興防災資金が毎年3兆円



経済学者なら、三橋貴明さんがまっとうなことを言っている
日本国債の金利が世界一低いんだから、国債を発行するのがいいと思う。

米国債を売却したら、その売却した分の国債は全て支那が買い取るのは眼に見えています。
支那の外貨準備高(外貨準備金)は世界一で日本の1.5倍もあるので、米国債なんか支那にとっては最高の買い物でしょ。
支那がアメリカに影響力を持つなんて、嫌です。



IMFによる内政干渉。

日本に対する欧米の内政干渉を許すな!(向陽社)

大量の売り注文をだし、ドル資産が暴落したら困るのは債権者である日本国です。
ここまで巨額の借金になると、借り手のほうが強くなります。
破綻して困るのは貸し手のほうですから。

アメリカのは、いろいろ経緯もあり、反発を持っている人も理解しなくはないです。
 でもそれはまりにも危険です。米ドル、米国債とも暴落します。自分の資産を著しく減らすことでまります。
 軍事的にも、良好なパートナーシップが崩れ、大変危険!
 復興財源の確保に向けての最善策は、①日銀引けの国債発行、及び②国際市場調達の国債発行
 です。併用でもいいとね。①なら、市場には影響しない。②は、中共サイドが獲得しても結構。
 なぜなら、日本がおかしくなって、価値が目減りすれば困るのは、自分。だから、中韓での購入大歓迎。変なことをすれば、デフォルトもありうる、紙くずになることを覚悟せよとね。そうすれば、あちらの富裕層が、目減りするようなことはそれぞれの政府に対し黙っちゃいないはず。

国債を2000兆円ではなく、政府発行紙幣を1000兆円発行すれば良いのですよ
そうして880兆円で既に発行した国債のうち、日本にあるものを全て買い戻す
残りの120兆円のうち、100兆円をベーシックインカムの基金とし、まず被災地の人々から救う
最後に残った20兆円で日本の安全保障に関わるレベルを一段階上げる
安全保障の中身は軍事、エネルギー、食糧です
これで日本は経済的にも立ち直り、被災地の人々も直ぐに移住が開始できます

おまけに官が国民を脅すための道具であった国債が一気に無くなり、日本は日本人の国にもどります
流動性が確保されれば、増税など必要ありませんね


関連記事
スポンサーサイト



金の亡者大会議

Category: 世界  



2011年6月9日から4日間に渡り、スイスの高級リゾート地のサンモリッツで
ビルダーバーグ会議が開催されました。殆どの方が御存じないと思いますが、
ユダヤ系アングロサクソンを中心に世界中から、国家元首、政治家、学者、
役員級ビジネスマン、軍人など各国の中枢を担う要人達が集い、メジャーな
メディアが殆ど報じない中で非公開で行われます。

昨年は地球温暖化の利益配分と、ロックフェラーの欧州での利益配分を中心
に話し合われたと、噂が伝わってきました。日本がウクライナへ支払った
排出権200億円は行方不明になりましたが、もう既に彼らの誰かの懐へ
収まったのでしょうか!特にユダヤ人が多く、ロスチャイルド系金融機関と
企業が目につきました。

FRB、ゴールドマン・サックス、シティグループ、ラザード・フレール、ドイツ銀行、
ネスレ(ネスカフェ、キットカットなど)、リップル・ウッド(金庫番)など特に金融機関
が多かったです。しかし、FRBと聞いて?の人が多いと思いますが、ここは国営
ではなく100%民間なのです。全米14の連邦準備を束ねる機関で、なぜか米国の
金融政策を決めています。ここが問題とされているところです。

かつてリンカーンとケネディはFRBからすなわちロスチャイルドから、通貨発行権を
取り返そうとして暗殺されました。日本でも政府がわざわざ国債を発行してお金を
集めるより、政府通貨を発行すれば国債の赤字が増えるどころか、逆に政府通貨を
発効しただけ赤字が減少して行きます。政府にだって通貨発行権があるのにね・・・

インフレを招くとか不況になるとか言われますが、毎年国債を発行する額の30兆円
程度を、政府通貨として流通させればよいのではないでしょうか。




中国を招いたビルダーバーグ
 【2011年6月13日】 欧米の上層部の人々が覇権の今後について話し合うビルダーバーグ会議に、中国から外務次官の傅瑩が呼ばれた。会議で、台頭する中国と米英覇権の関係の今後について議論した可能性がある。人民元の為替政策を練る北京大学の黄益平も呼ばれたが、基軸通貨としてのドルの地位がぐらつく中で、人民元の自由化と国際化をいつどうやるか、ドル単独基軸制から多極型の基軸通貨体制にどう移行するかという問題が話し合われた可能性がある。中国の代表は、欧米と別の「次の覇権国」の人として呼ばれた感じだ。

関連記事

「首差し出してもいい」=公債法案成立なら―野田財務相

Category: 政治  

「首差し出してもいい」=公債法案成立なら―野田財務

時事通信 6月15日(水)12時17分配信

 野田佳彦財務相は15日の衆院財務金融委員会で、2011年度予算の執行に不可欠な特例公債法案や、税制改正法案の成立の見通しが立たないことについて、「もし私が首を差し出して、それ(法案成立)が成るなら、そうしてもいいと思う」と述べ、法案成立と引き換えに財務相を辞任しても構わないとの考えを示した。野田氏は「ポスト菅」の有力候補。発言の真意をめぐり、波紋が広がりそうだ。
 赤字国債発行に必要な特例公債法案に関しては、民主党内で首相退陣と引き換えに成立させる案も浮上しているが、自民党など野党の協力を得られるかは不透明だ。
 財務相は、法案成立のめどが立たない現状に関し、「批判は甘んじて受けなければならない」と述べた。一方で、成立に向けて「引き続き丁寧な説明をしながら理解をしていただくということに尽きる。その責任を今は果たしていきたい」とも語った。斎藤健氏(自民)への答弁。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110615-00000042-jij-pol





ミンスの約束は前払いでOK


関連記事

漢字って5万字もあるのかよ!?海外の反応!

Category: 世界  

漢字って5万字もあるのかよ!?海外の反応!


日本の漢字の海外の反応!


漢字とは。
人類史上で最も文字数が多い文字体系でその数は10万文字を軽く超えて他の文字体系を圧倒しているらしいです。
しかも現在においてもその数は増え続けてるとか。




img10454023679
ネタ元より




・あのさ日本の漢字と中国の漢字って何が違うの?
日本語が分かれば中国語も分かるの?


・日本語の特徴としては基本的に一つの漢字に最低でも2つの読み方があるんだよ。
例えば「人」っていう漢字は中国語ではrenと発音するけど日本語だとJINとも言うしHITOとも言うんだよ。


・日本の漢字は複雑なんだよ、例えば日本って字の「日」って字はNIって発音するけど、日曜日の場合はnichi&biとも読んだりもする。さらには「明日」や「3日」など同じ「日」でも発音が変化したりするんだ。だから日本語はとても複雑だと言えるね。


・似てるものや同じ漢字も沢山あるんだけど発音が異なるんだよね。
例えば東京は日本語ではTOKYOと言う発音になるけど、中国語では东京と書きDōngjīngって発音になるんだよ。
漢字単体の意味ではどちらも似た意味合いを表す事が多いけどその組み合わせ方なども日本と中国じゃ異なるから結局はどっちも理解したいなら日本語と中国語両方の漢字とその読み方を覚える必要があるんだよ。


・漢字をマスターすればなんとなく中国語の漢字の意味もわかる時があるよ。


・今日本語を勉強してるんだけど漢字も覚えないとやっぱまずい?
カタカナやひらがなだけじゃ駄目かな?


・どのレベルを目指してるかによるけど。ちょっとでも覚えた方がいいのは確実!


・日本で生活するつもりでいるならある程度は知ってたほうがいいよ。
漢字はどこに行っても付きまとうからね。


・とりあえずはそれでもいいんじゃない?
ただ漢字が全く読めないと日本人とメールのやり取りしたり本を読んだりWEBサイトを楽しんだりもできないから少しずつ覚えた方がいいよ。


・日本人とメールで話す程度なら平仮名もしくはカタカナだけで書いてもらうって手もあるけどな。


・日本語で書かれた本などをスラスラ読めるようになるにはどれ位の漢字を覚えないと駄目なの?


・確か700~1000は知っておかないと厳しかった気がする。


・日本の小学校6年生までに習う漢字が大体1000文字なんだよ。
1000文字程度の読み方を覚えれば大体はまかなえるらしいよ。


・日本の学校で習う漢字は1945字あるらしい。これの事を常用漢字と言って日本人なら知ってる必要があるんだよ。
だから1945字覚えればほぼ完璧と言えるね。


・小説とか読むなら漢字を相当知ってないとキツイよマジで!
俺はある程度漢字を理解した気になってたんだけどな・・・


・俺は頑張って大体600字くらい覚えたと思うんだけど簡単な文章ならある程度読めるようになってきたよ。


・思ったんだけど漢字って全部で何文字あるのさ?
膨大な漢字の量を見てたら気分が悪くなってくるんだけど・・・


・1万字はあるらしいよ!


・いやもっとあるぞ!5万以上あるって聞いた事ある^^


・5万て・・・アホだろ・・・マジなの?


・しかも漢字はどんどん増え続けてるんだってよ。


・だが5万字も覚える必要は全くないから安心しろ。
この5万って数は物凄い分厚い漢字辞書に載ってる漢字の数なんだ。今現在使われない漢字がほとんどだったりするから5万も覚える必要はないんだよ。


・一般的な日本人は約3000字の漢字を読めると言われてるよ。


・日本語を学ぶ時に多くの人が漢字のあまりの多さに呆れてやる気失せる人が多いんだけどそれに圧倒されないで頑張った人にだけ明るい未来が待ってるんだよ^^
それに必ずしも1945字も覚える必要もないんだ、もっと少なくても全然平気だから。


・漢字は本当に難しいし大変だよ。だって日本人だって12年間(小中高)も学校に行きながら少しずつ覚えるんだからさ。もちろんその間にいくつかの漢字を忘れる時だってあるだろうし。


・漢字って日本人ですら苦手な人がいるんだから。



漢字は日本人でも難しいですからね。それを外国人が勉強して習得するのは超大変でしょうね。



関連記事

日本の人種差別撤廃案はなぜ当時廃案にされたのか?

Category: 世界  

日本の人種差別撤廃案はなぜ当時廃案にされたのか?



今日ボクが見た風景


人種差別撤廃案

その昔日本がパリ講和会議にて提案したこの案はなぜ通らなかったのか?
多数決の結果は日本の提案に賛成は11、反対は5で勝っていたのに。

という訳で人種差別についての海外の反応を少し集めてみました。



http://answers.yahoo.com/search/search_result;_ylt=AtDF9j6VXHrUTqxDTJEorHkjzKIX;_ylv=3?page=1&p=Discrimination+asian&scope=&fltr=&question_status=&date_submitted=&category=&answer_count=any&orderby=answer_count&filter_search=true



・白人が人種差別主義者だとよく言われるのはどうして?



・そもそもは白人が領土拡張、植民地支配をしまくってたのが原因だと思う。



・今でこそ少なくなったけど白人こそがこの世で一番優れてると思ってた時期もあったんだよ。



・白人=人種差別主義ってのはちょっと違うと思うな。



・白人が人種差別主義者とか言われるのはちゃんと理由があるんだよ。
それは白人が人種隔離政策や奴隷制度を取り入れてきた過去があるからだ。



・白人が人種差別主義者だってのはもはや世界中に広まってるよ。



・この手の話題はもうウンザリ。まぁ俺達の先祖がやったことのせいなんだけどもう聞き飽きたよ。
ただ人間ってのはプライドが当然あるものだし、自分達は素晴らしいんだとか、誇りに思う事自体は全然人種差別でもなんでもないよね。



・奴隷制度とかさすがに酷すぎだよな・・・



・いやむしろ最近では白人よりも黒人の方が差別的な奴が多いぞ!



・奴隷制度や南北戦争などで差別があったからだよね。
白人=差別主義者だという概念が形成されてしまい現在に至ってる。



・驚くべきことに1960年代まで黒人はアホみたいに差別されてたんだぜ。白人の飼ってるペットよりも黒人の方が下に見られてた。
さらに白人によるインディアンの差別、ニュジーランドやオーストラリアでも同様の事が起きてる。
国の法律で人種差別が奨励されてた馬鹿げた時代だってあった。
今だって人種差別は完全になくなってはいない、ロシアやオーストラリアなんていまだに酷いもんだよ。
だから白人は人種差別のチャンピオンなんだ。



・歴史を振り返ってみると白人は数々の問題を引き起こしてるからね。
インディアンから土地を奪い取ったり、黒人を拉致って奴隷にしたり、アジアにだって酷い事してきたし。
日本には原爆落としたり、ベトナム戦争でも色々とやらかしてる。



・ただ差別自体は白人だけの問題じゃないんだよ。白人以外だって様々な差別問題を抱えてる。
なんで人は差別をしてしまうのか?マズローの欲求段階説とか学ぶとそれが良く分かるよ。



・考えれば考えるほどに人種差別は馬鹿げてると思う。肌の色が違うからとかそんな理由で差別とかマジでありえないよ。俺達は同じ地球に住む人間なんだからさ。
どんなに時間が掛かってもこんな馬鹿げた人種差別なんてものは完全に撲滅しなければならない!



今じゃありえないけど昔は白人の乗ってるバスに黒人が乗ったら駄目とか

フザケタ事が普通にまかり通ってたんですよね。


日本の人種差別撤廃案はなぜ当時廃案にされたのか?

これに沿った話じゃない…タイトル詐欺やw






ネタ元
関連記事

なんで日本と韓国はお互いを嫌ってるの?外国人の疑問

Category: 世界  

なんで日本と韓国はお互いを嫌ってるの?外国人の疑問


なぜ日本と韓国はお互いを嫌ってるのか?

ネタ元
66fb5d26


1



・なんで韓国人は日本人を憎んでるの?




・その理由は第二次世界大戦で日本が韓国を侵略したからだよ。同じ理由で中国も日本を嫌ってる。



・なぜかと言うと昔、朝鮮半島をめぐって日清戦争が起きたそして日本は勝った。その結果として台湾、韓国に対しての影響力を強めた、その後さらに日露戦争が起きて日本はそれにも勝った。その結果韓国は完全に日本の保護領になった。
日清戦争、日露戦争で勝利をおさめた事により日本は世界の強国として仲間入りした。
そして第二次世界大戦で日本は中国人3500万人、韓国人600万人、フィリピン人100万人を殺した。
だからじゃない?



・俺は日本は第二次世界大戦において大勢の韓国人を拷問したり虐殺したりしたから韓国人が日本を嫌ってるのは理解できる。
でもなんで日本も韓国を嫌ってるんだ?それが理解出来ないんだけど?



・↑ちょっと歴史の勉強が足りないんじゃないか?
日本は組織的に韓国人を拷問して殺したりなんてしてないし。第二次世界大戦の時には韓国は既に条約によって平和的に併合されてたんだぞ?
なんか勘違いしてる人が多そうだけど日本は第二次世界大戦で韓国を侵略なんてしてないからな。
それに日本の統治はハチャメチャでもなんでもない、実際日本が統治した35年の間に韓国の人口は1300万人から2700万人へと2倍にも増加してる。
西洋の植民地支配と比べた時日本の統治はかなりまともと言えるよ。



・アジアの歴史を見ると大国中国は一番の兄貴的存在だったんだよ。そして韓国はその中国の弟分だと思ってた。ちなみに韓国は日本の事をさらに自分の弟分だと思っていた。それが近代に入り真逆になってしまったんだよ。
中国は日本と戦争してあっさり負けるしさらに自分達の国を日本が支配するなんて想像してすらいなかったから納得いかなかったんだろうね。



・そして世界大戦後日本と韓国はサンフランシスコ平和条約などで清算を終えたはずなんだけど、韓国人は日本に対して現在に至るまで反省しろ、保障が足りないみたいな事をゴチャゴチャ言ってくるんだよ。
それは日本にとって物凄くイライラさせられる事なんだ。仲良くしたくても何かある度にその事に触れて傷口に塩を塗りたくるような事を永遠と言われるから。そんな事を現在でもしてれば多少は関係もこじれるでしょ?



・ちなみに台湾も朝鮮半島と同じで日本が統治してたんだけどその台湾は驚く程の親日なんだよ。
その理由ってのがまた面白いんだけど日本の統治と比べると中国大陸からやってきた国民党の奴らがあまりにも酷すぎたかららしい(笑)台湾人の仲には日本統治時代は良かった・懐かしいと思う人達が沢山いるんだよ。
それと比べるとなんで韓国はここまで日本に対して報復的なのか不思議だよね。



・だけどそんな日本と韓国だけど関係はそこそこ上手くいってる。実際毎年大勢の日本人が韓国に遊びに旅行に行ってるしね。本当に嫌いだったらそんな国に旅行に行かないだろ?つまりそういう事さ!



・日本人はそこまで韓国人を嫌いではないよね。韓国のドラマや音楽などのファンだって驚く程沢山いるし。



・終戦直後の日本では朝鮮人達が調子づいて土地を占領したり略奪したりが沢山あったんだよ。その時の名残が駅前の一等地に建ってるパチンコ店だって言われてるね。
戦後の朝鮮人が日本で暴挙にでたのは日本政府とGHQの公文書にも記録されてる。



・自分は日本人だけど韓国人は嫌いではないよ。実際韓国人の素晴らしい友人もいるし韓国のドラマや映画だって人気がある。
でもね韓国の歴史認識に関しては日本人は不快に感じるんだよ。今現在においては植民地支配なんて良くない事だってのは誰でも知ってるよね?でも昔はどうだった?それが弱肉強食の世界では当たり前だったよね?
イギリス・スペイン・フランス・オランダそしてアメリカだって植民地支配をしていた。やるかやられるかって世界だったんだよ。そういう意味で韓国は犠牲者だと思う。だけど今現在の韓国は日本に支配されてる訳じゃないよね?
でも韓国には今でも日本が許せないって考えの人がいる・・・何度謝ろうが許さない、日本は本当に反省してるんであれば永久に謝罪し続けねばならないなんて言う人もいる!
確かに日本は韓国を統治したけど日本は韓国と戦争もしてないし虐殺もしてない、その代わりに学校や病院や鉄道など様々なインフラを整えた。
だけど今でも日本は許せないんだってさ。さすがにこれには日本人もウンザリなんだよ。



・竹島の問題があるから。
それと色んなものを韓国の起源とでたらめなばかり言ってるから。呆れて笑っちゃう程ヒドイよこれに関しては!



・自分は日本に15年住んでたけど最近は日韓関係はかなりよくなってると思う。
最初日本に来たばかりの時の方が酷かったように感じるね。



・前に知り合いから聞いた話だとアジアはお互いに嫌いあってる国が多いらしい。



・自分は日本人でも韓国人でもないから詳しくは分からないけど、韓国人は傲慢だと感じる時がある、韓国人はアジアの中で自分達がナンバーワンじゃないと気が済まないんだと思うね。起源の話もそうだよね、韓国人はイエス・キリストも韓国人とか意味不明な事言ってるくらいだしね。



・韓国人はプライドが高いよ。それなのに日本のマネばかりしている。



・そんな彼ら両方が嫌いな国がある。それは中国^^



・自分の知り合いの日本人は韓国人大好きだったりするけどな。日本人が嫌いなのは北朝鮮じゃないの?



・日本と韓国この2つの国に対立があるってのは本当だよ。
でも多くの人はそこまで憎んでいないようにも感じる。最近は文化的交流、ドラマや映画などもお互いの国で放映されたりして親しくなって来てるから。



・なんで日本人が韓国を嫌ってるかは理解できないけど韓国がなぜ日本を嫌いかは分かるよ。
日本は過去に韓国を侵略して韓国人を拷問したり強姦したり殺害したりしたから・・・
あと独島(竹島)についての争いもあるけどね。
ちなみに自分は韓国人なんだけどもし私が日本人と付き合ったりデートするとかなったら親は絶対反対すると思う。
でも自分自身は個人的に日本人を恨むとかはないけどね。



・ハハハハハッ両国とも中国より劣ってるから、この二つの国はどっちがより劣ってるのかを決めようとしてるんじゃないのか?



・日本は1910~1945年の間、韓国を不当に占領して支配したから。日本は韓国の言語を禁じて名前も日本式に変えろと命じて、そして女は沢山強姦されて殺されたり燃やされたりもした。
韓国の古代の宝も沢山持っていかれたし、第二次世界大戦の間も性的な道具として大勢が犠牲になったし、中国人と韓国人は人体実験もされたり。
韓国がまだ怒ってる理由は日本政府が公式な謝罪をしないから!そして真実を日本の国民に教えようとしないから!
そのせいで日本の国民はこの事実を知らないままなんだ。



・日本は人種差別の国です。彼らは欧米人にはとても親切なんだけどフィリピンや中国や韓国人に対しては物凄く差別的です!基本的に日本人は彼らを自分達よりも劣ってると思ってます。
さらに日本人は同国人でも差別します。沖縄の人達は肌の色が黒いから好きでありません。もちろん日本に住んでる多くの韓国人も差別を受けています、これは本当に嘆かわしいことです。



・日本人がなぜ韓国を嫌ってるか?
それは韓国はデタラメな事ばかり言ってるからだよ!
中国もそうだけど歴史に関しては嘘ばかり。実際にあった被害でも100倍、1000倍に誇張してとんでもない被害にあってたって世界中に言いふらしてるこれは許せない。



・日本は学校で真実を教えないとか言ってるけど韓国こそ真実を教えていないよ。
ありもしない歴史を勝手に捏造して主張されても困る。



もうデタラメな事言ってる人が多すぎでショック受けました(´д`)











関連記事

大地震についての海外の反応!

Category: 世界  

今回起きた日本の大地震についての海外の反応!

今回起きた東北地方太平洋沖地震についての海外の反応!



103959_japan_earthquake_18269225jpg
103881_japan_earthquake_026


c30739c9a0f7caa93334bd560d77cfda


r2963072575

ネタ元


http://news.yahoo.com/s/ap/20110312/ap_on_re_as/as_japan_earthquake




・日本大丈夫か?日本の皆の無事を祈ってるから!



・こういう時は皆が助け合わなければならないんだ。
世の中には人種差別とか宗教観の違いとか色々あるけど、困ってる人がいるならそんな争いしてる場合じゃないし助け合わなければならないよな。



・とにかく無事でいてくれよ日本の皆!



・俺はこの地震が起きた時東京のレストランにいたんだけど本当に長い間揺れが続いてたよ。最低でも60秒以上は揺れ続けてたんだ。



・俺も東京に居たんだけど普段度々東京で起こる地震と今回の地震は明らかに違ったよ。かなり長く揺れ続けてたからね。



・なんてこったい・・・今回の超巨大な地震がどれ程のものだったか想像に絶するよ。
もしアメリカのカリフォルニアでこの規模の地震が起きたらと考えると本当に怖いよ・・・
どうか多くの命が無事であって欲しいよ。
日本なら今回の悲劇からもいち早く立ち直ることが出来ると信じてる。



・神よどうか日本を救ってください!



・できるだけ被害が最小で済むといいんだが・・・



・正直これは莫大な被害を免れるのは難しいだろうな・・・ただ今回の地震はまだ明るい間に起こったから夜中に起きるよりは良かったのかもしれないね。もし夜に起きてたらよりパニックになっただろうと思う。



・今回の大惨事を知ってとてもショックを受けたよ。日本は僕の大好きな国だからさ。多くの命が助かるといいんだけど。



・俺も日本人が大好きなんだ。皆の無事を本当に心から望んでるよ。
日本人ほど礼儀正しくて思いやりがあり尚且つユニークな人達を自分は知らないよ^^
日本の被害が出来るだけ小さく済むように祈ってる!



・日本人は誇り高く強い民族だからどんな事があろうと素早く立ち直るだろう。



・日本には2年程住んでたことあるけど、本当に美しくて平和で素晴らしい国なんだよ!
日本にはどうか今回の悲劇をなんとか乗り越えて貰いたいと思ってる。



・気を確かに持って元気だして! 日本大好きなチリ人より^^



・日本の友人達が本当に心配だよ・・・



・皆日本を援助しようぜ!日本に色々助けて貰った国はいっぱいあるだろ?
こういう時こそ俺達は力を貸さなければならないんだ!



・あぁこういう時に自分がもっと裕福だったらなと思うよ。
だってもしそうだったら復興の手助けに少しでも協力出来るんだから。



・地震多発地帯に原子力発電所があるってのはちょっと不安だよなぁ。
アメリカのカリフォルニアにも原発もあるけどさ・・・



・日本には長年住んでいたんだけど日本と日本人を本当に愛してる。
だから心配でしょうがないよ。素早い復興を心から祈る事しかできないね。



・東京で今回の地震にあったけど・・・死ぬかと思ったんだけど・・・
余震がいまだにずっと続いてるし



・なんてこったい・・・日本に旅行に行った時に素晴らしい人々と沢山出会ったんだけど彼らが本当に心配だよ。どうか無事でいて欲しい。



・自分も仕事で日本に配属された事があるから今回の大地震をとても人事とは思えないよ!



  • 1.  
  • 2011年03月12日 13:23
  • 千葉は朝方か…
    宇都宮は一時間くらい前に復旧したよ。電気のありがたみとソフトバンクの電波のクソさを思い知らされた
    • 2. tanny
    • 2011年03月12日 13:40
    • 余震強すぎ
    • 3.  
    • 2011年03月12日 14:02
    • 海外の方の温かい言葉に感謝
    • 4.
    • 2011年03月12日 14:06
    • 翻訳ありがとう
      実際励まされる
      海外の人ありがとう!
    • 5.  
    • 2011年03月12日 14:20
    • 東北沖地震 韓国の皆さんの温かい声

      http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/list.php?tname=exc_board_62


    • 天罰!
      おめでとうございます.! ただいま日本子供一人死亡 !?^^
      日本列島沈没www
      日本にバナナ供給してやろう
      倭猿千人死ね
      東京タワー曲がったwww
      地震は歴史捏造歪曲したから
      japs=ゴキブリ・・・・なかなか死なない
      地震は嫌韓の呪いのため
      津波にも大丈夫な猿jap
      放射能 神 降臨ww
      今夜祝いパーティー開催する
    • 6.  
    • 2011年03月12日 14:20
    • 応援の言葉嬉しいですねっっ。

      今回の地震エネルギーは阪神大震災の178倍ということです。
      これからが踏ん張り時ですね。
    • 7.  
    • 2011年03月12日 14:28
    • http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031200348


    • 「日本沈没」「最悪の日」=巨大地震、積極支援を訴え-韓国各紙

       【ソウル時事】12日付の韓国朝刊各紙は東日本巨大地震について、「日本沈没」「日本、最悪の日」などの大見出しとともに1面トップで報じ、被害の状況などを詳しく伝えた。
       中央日報は、広告を含め36面ある紙面のうち、1~12面を地震関連に割き、地震、津波の被害、在日韓国人や日本への観光客の状況などを生々しく報道。社説では「最も近い国であるわれわれが真っ先に駆け付けなければいけない。苦しいときの友人として、韓民族の隣人愛を示そう」と積極支援を訴えた。
       また東亜日報は、政治的危機に陥っていた菅直人首相が地震によって「九死に一生を得た」と日本の政治休戦を解説。経済面では「航空・旅行業界や、日本から輸入した素材に頼る製造業には打撃」と韓国への影響に懸念を示した。(2011/03/12-10:51)
    • 8. 一
    • 2011年03月12日 14:29
    • やっぱり応援コメしか翻訳しないんだな
      まぁ確かにこの状況で叩きコメとか誰得だけど
    • 9.  
    • 2011年03月12日 14:33
    • 管理人さん
      ご無事そうで何よりです。
    • 10.  
    • 2011年03月12日 14:33
    • http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=167198&fid=167198&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_62&number=117399


    • 117399 地球と人類に平和と祝福が尋ねて来ました. ^^ rna123455 2011/03/12 126 0
      いよいよ 地球と人類に 真正な平和と祝福が尋ねて来ています.
      匂いがして汚い猿たちが死んで本当に気持ちが良いですね.‾‾‾‾‾‾^^
      悪は滅亡して正義は勝利する,

      そしてただいま卒業式で 幼い猿一匹 死んだ. 爆笑 ^^
      日本人たちは一人でももっと死ぬと地球と人類の未来が明るいです.
      ずっと死んでください. 子供からおいぼれまで ^^
      おめでとうございます.
    • 12.  
    • 2011年03月12日 14:37
    • チョウセンヒトモドキより中国人はモラルがあるようです。

      http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110312/dst11031212210193-n1.htm


    • 中国紙「破壊度は四川の20倍」詳報 ネットの喜ぶコメントに「中国人の恥」批判殺到
      2011.3.12 12:20

       東日本を襲った今回の大地震について、地震多発国の中国も関心が強く、中国紙、新京報(電子版)は「強い地震と大津波が日本を襲う。破壊度は四川大地震の20倍」と詳しく報じた。

       中国メディアは特に原発被害への関心が高い。中国の核安全問題専門家の分析を掲載したメディアもある。「中国の緊急救助チームはすでに準備完了し、出発命令を待っている」と中国国内の支援態勢を伝えるメディアもある。

       日本批判の書き込みが多いことで知られる中国のインターネットには、地震の被災者を気遣うコメントが多く寄せられている。「四川大地震のときに日本は支援してくれた。今回は中国の番だ」「かんばれ、日本人」「みんなで力を合わせて天災に打ち勝とう」と激励している。

       日本の災害を喜ぶコメントもあるが、「おまえは中国人の恥だ」と批判が殺到している。
    • 13.  
    • 2011年03月12日 15:19
    • 韓国の反応を世界に大々的に報道して欲しいね。
      中国は一部バカが居るものの冷静にものを見れる人が多そう。
      日本にもバカは居るし。

  • >5.10
    ひどいな…このことは絶対に忘れないよ。


  • 関連記事

    日本の自衛隊の海外の反応!

    Category: 世界  

    日本の自衛隊の海外の反応!



    日本の自衛隊は海外からどのように見られてるのか?


    jsdf4

    jsdf3

    jsdf2



    ユーチューブに自衛隊(JSDF)の動画がありましたので紹介します^^
            
    http://youtu.be/djx2yAVGOKg





    オランダ
    日本はもう自衛隊ではなく通常の軍隊にするべきだと思うんだけど。



    ドイツ
    さすが日本だぜ。日本バンザイ^^



    チュニジア
    俺は日本をマジで尊敬してるよ^^



    フィリピン
    俺は日本はもう少し軍人の数をふやした方が言いと思ってるよ。
    50万人くらいに増員した方がいいんじゃない?
    金も今の倍の1000億ドル程かけるべきだと思う。場合によっては2000億ドルくらいにしたって完璧な防衛主体にする分にはアメリカだって文句を言ってこないでしょ?
    北朝鮮なんて収益が210億ドルの中から50億ドルも軍事費に使ってる!
    日本の年間の収益は3兆ドル~4兆ドルもあるのに自衛隊に使ってる金はたったの400億ドル前後。
    これって俺からするとジョークなの?って思うほどだよ^^
    日本は1億3000万の人口と国の豊かさの割りに軍事に金をかけなさ過ぎだよ。



    フィリピン
    それと北朝鮮なんて110万人も軍人がいるんだよ?
    これはかなりの脅威だと思うんだけど・・・
    万が一に北の敵部隊が潜水艦などでこっそりと日本に上陸して生物兵器などで攻撃されたらと考えると恐ろしいよ。



    日本
    でも北朝鮮の軍人の多くは農民とも言われてる。そして実際の優秀な兵士になるとその数は全体の10%程だよ。
    あと北朝鮮はとてもじゃないけど他国と戦争出来るような状態じゃないよ。油だって常に不足気味なんだからね。
    まぁだから核兵器に依存してるんだろうけど。



    フィリピン
    でも奴らはいざとなれば日本や韓国にミサイルの雨を降らす位の油はあるんだから脅威ではあると思うよ。



    アメリカ
    北朝鮮軍は兵力においては110万人もいるから圧倒される感じだけど。
    日本の自衛隊は兵力は少ないけれど陸・海・空の全てにおいて最新鋭の兵器、技術を持った超精鋭部隊だからね。



    韓国
    もし北朝鮮と日本で戦争になったら俺は北朝鮮の側になって戦うよ!
    fuck japan!



    不明
    えっ?お前は韓国人なんでしょ?それなのに北朝鮮に味方するの?
    北朝鮮が韓国人をどれ位殺したか知らないのか?



    不明
    もし第二次世界大戦の後、ドイツが通常の軍隊を持つ事が許されたなら日本もそうなっただろうね。



    アメリカ
    日本は軍事力・経済力共にアジアでNO.2の実力を持った国なんだぜ。



    アメリカ
    ↑ちなみにアジアで一位はどこなんだい?



    アメリカ
    中国だよ。



    日本
    残念ながら日本はアジアでナンバー2とは言えないかも・・・
    せめて通常の軍隊とならないとね。
    アジアで一位は中国で北朝鮮だって4位に入る位の軍事力なのに・・・



    アメリカ
    そんな事ないよ!そう謙遜なさるなって^^
    経済力と軍事力で見れば中国は1位で2位は日本だ!
    人間の魅力で言えば日本が間違いなく1位だけどね。
    正直北朝鮮は4位にも入らないよ!もし4位に入るとしたら韓国辺りだろ?
    だって北朝鮮は今だに古いミグ戦闘機を使用してるんだぜ?
    日本がそんな国以下の訳がないよ。



    インドネシア
    もし日本が昔のように通常の軍隊を持って核兵器も所持したならアジアどころか世界でナンバー2になる可能性も秘めてるよ。



    日本
    実は日本っていざとなれば核兵器だっていつでも作れる国なんだよね。
    日本には世界有数の量のプルトニウムもあるし・・・



    アメリカ
    実際に大きな戦争が起きたら日本の潜在能力は測り知れない部分があると思うよ。
    だってトヨタやホンダなんかが協力して戦車や戦闘車両を生産してみろ。
    さらに三菱がミサイルや弾薬の生産をする!
    テクノロジー大国の日本はいざとなれば何でも出来るしすごい事になるぞ。



    アメリカ
    日本には最終兵器のガンダムもあるしな^^



    アメリカ
    世界の軍隊には機密事項があるけど日本の場合はガンダムだってばれちゃってるね^^


    ドイツ
    超ナイスなビデオだ!日本愛してるぜ^^



    アメリカ
    1:54の戦車のターンの速度が半端なく速いな!



    セルビア
    素晴らしいビデオだね^^この曲と動画のマッチ度が凄いよ。
    俺はこの曲が大好きなんだよ。



    アメリカ
    非常によく出来たビデオだけど巨大ロボットがいなかったのが気になるね(笑)



    オランダ
    もし世界大戦がまた始まっても日本とは戦いたくないな。
    この動画を見る限りJSDFはかなりのプロフェッショナルに感じる。



    日本
    日本はGDPから軍事力(防衛力)にはたったの0.8%程しか金を使ってないからね。
    それでも世界の軍事ランキングでそこそこの上位に入ってる。
    これを他の多くの国と同じレベルの2.4%程に上げたらどうなると思う?
    一気に世界2位の軍事大国になっちゃうんだよ。



    アメリカ
    日本の自衛隊ってのは世界でも珍しい軍隊だよな。
    自衛のためだけの軍隊なんて世界を見渡しても日本くらいだよマジで!
    航空母艦だって持とうと思えばもてるのにあえて持たないでいるしイージス艦などにトマホークミサイルとかも装備させてもいいのに防御に徹するためだけに全力を注いでるんだから。



    防衛力だけ飛びぬけて凄い日本の自衛隊は

    他の国からすると変態的に見えるって聞いたことありますね^^



    関連記事

    なんで日本は真珠湾攻撃をしたの? 海外の反応!

    Category: 世界  

    なんで日本は真珠湾攻撃をしたの? 海外の反応! 




    今日ボクが見た風景



    日本が真珠湾攻撃をした理由。

    ・この戦争で日本は自らに災いを降らせたようなものだと思ってる。
    勝つことが無理なのにムチャして痛い代価を払ったとしか言えないね。
    彼らがアジアと太平洋を支配できると信じたことが最大の失敗だったんだ。そしてそういう運命でもあったに違いない。



    ・日本が真珠湾を攻撃したことは人類史上稀にみる愚かな行為の一つだったね。
    孤立主義者だった巨人・アメリカを眠りから起こしてしまったのだから・・・
    巨大な熊が寝ていたら静かにスルーすればいいのに、あろうことか真っ直ぐ熊に向かい蹴りをお見舞いしちゃったんだからさ。



    ・重要な事実は最初に引き金を引いたのは日本ってことだ。



    ・真珠湾攻撃の理由はアメリカを恐れていたってのもあるだろう、もし戦争が勃発すれば日本は間違いなくターゲットになるってのがあったから。どっちにしろ戦争になるなら少しでも有利に運ぼうとするものだ。



    ・真珠湾攻撃はそもそもアメリカが誘ってた部分もある。それなのに最初に仕掛けた日本が全面的に悪いってのはどうなのよ?



    ・どうやって自国を攻撃するように誘ったって言うんだ?



    ・ABCD包囲網やって石油や鉄の供給の停止とかその他色々。



    ・いや~そいつは悪かったね。でも君達がアジアであれ以上戦争できないようにしただけなんだけどね。



    ・なんで日本が真珠湾攻撃をしたのかの経緯を詳しく知りたいんだけど!
    今までいくつかのドキュメンタリーとか歴史の本を読んだけどなんで真珠湾攻撃をしたのかがよく分からないんだよね。
    ただ単にアレは日本が悪いじゃちょっと納得出来ない。
    だってなんの理由もなく他国を攻撃するなんて普通はありえないでしょ?



    ・日本が中国で戦争してて中々やめないから色んな物を禁輸したんだよ。その一つに油があったんだけど日本はこれやられちゃうと致命的だったんだ。油の大部分をアメリカから買ってたから。
    そしてアメリカの太平洋への拡大政策など様々な事情もあり日本にとってアメリカは最大の脅威国となってた。
    ちなみに真珠湾攻撃はアメリカが誘ったってのはある意味本当だと思うよ。そしてこれをWW2に参戦する理由付けにしたって訳だ。アメリカ国民達にはあくまで防衛のために戦争に参戦するんだって名目でね。



    ・日本の太平洋進出を考えた時に真珠湾は重大な障害物だから先制攻撃で叩きたかったんだよ。



    ・アメリカは油と鉄の供給をストップさせることで日本の中国への侵攻をやめさせたかったんだ。
    だけど日本はそれに対して代替の資源を得ようとアジアにあるフランス・イギリス・オランダ領などを征服することで補うことにしたんだ。
    当時これを食い止めることが出来るのはアメリカ太平洋艦隊くらいだったんだ。でその艦隊はハワイの真珠湾の基地をベースにしてたからそこを不意打ちで叩いてしまおうってなったんだよ。



    ・あの当時アメリカはハワイやフィリピンなどを手に入れていて、貿易などでも拡大の一途を辿っていたそして日本とも経済的・軍事的にもライバル関係だった。そして日本の中国侵攻で溝が深まり・・・
    ちなみに日本は真珠湾攻撃のあとすぐにフィリピンにも侵攻して、そしてインドネシアの油田も押さえたりと中々やってくれた。
    結果的に言えばアメリカが油などの供給をストップしたのが真珠湾攻撃へと繋がったってのは大きいかも!
    もし真珠湾のあとのミッドウェイ海戦でアメリカの方が完敗してたのなら、ひょっとしたら大日本帝国が勝っていたかもしれないよね。



    ・油、鉄を禁輸したのは日本の軍拡への対抗の面もあった。
    まぁ日本からしてみれば、ことあるごとに干渉してくるアメリカが相当ウザかったに違いないな。
    その結果が真珠湾攻撃だな。あそこを潰せば太平洋でだいぶ自由な行動も取れるしな。



    ・てかあの当時の日本はマジで超攻撃的だったよなw



    ・いかなる理由があろうといきなり殴りかかって来たんだから(真珠湾攻撃)そっちが悪いんだよ。



    ・アメリカは当時戦争をしてなかったし特に興味もなかったんだよ。



    ・いやアメリカはどちらにせよ戦争に参入しただろうよ。ドイツ軍の猛攻でイギリスまで落とされちゃったら堪らないからさ。



    ・俺はもう第一次世界大戦後から日本とアメリカの戦争は始まっていたと思うな。
    第一次大戦後ヨーロッパは疲弊し逆に日本とアメリカという新興勢力が誕生してしまった訳だし。
    そして日本と中国の戦争が始まり、そこにアメリカが介入してきて対立はどんどん深まる一方での禁輸措置だからね。
    あと今よりも昔の日本とアメリカの方が国家としてのプライドを凄まじく持っていたように思うね。
    両国の国民ともに自国に今以上に誇りを持ってたと感じる。
    そんなプライドの高い人達がライバルアメリカからもう中国から退けなんて言われても聞けるはずがないんだよ。



    ・日本はハワイのアメリカ艦隊をフルボッコしてアメリカの世論を講和の方へ持って行きたかったんだよ。
    だけどそのギャンブルみたいな賭けは失敗に終わり、逆に眠れる獅子を目覚めさせちゃった!



    がわいて大変なコメントの数w


    http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51684299.html


    関連記事

    小沢・鳩山グループから“離脱”相次ぐ

    Category: 政治  

    「鳩山氏の言動にはついていけない」

    ~小沢・鳩山グループから“離脱”相次ぐ 不信任案騒動で求心力低下



    民主党の小沢一郎元代表と鳩山由紀夫前首相のグループで、離脱の動きが相次いでいる。2日の内閣不信任決議案採決を巡る足並みの乱れなどが響き、両氏とも自らのグループ内での求心力を低下させている。

     鳩山グループでは牧野聖修前国対委員長代理が先月25日、五十嵐文彦副財務相が今月7日にそれぞれ離脱した。両氏とも旧民主党時代から鳩山氏と行動をともにしてきた中心メンバーだが、「鳩山氏の最近の言動にはついていけない」と周辺に漏らしている。昨年の党代表選で鳩山氏が打ち出した「小沢元代表支持」を巡ってグループ内に潜在していた亀裂が不信任騒動で表面化した形だ。会合の常連メンバーも約50人から約30人に減少した。

     小沢元代表を支持する「一新会」の13日の会合では、松木謙公前農水政務官がメンバー2人を名指しし「(不信任騒動後に)退会届を出したが、自分が説得して(届け出は)なかったことに落ち着いた」と説明し、緊張した空気が漂った。一新会のメンバーの津島恭一、梶原康弘、中野譲の各衆院議員らは独自にグループ横断の勉強会を発足させ、自立の動きを見せている。

     小沢元代表は13日から4日連続でグループ会合を開く予定で、引き締めを余儀なくされている。14日も東京都内の自宅に新人衆院議員約20人を集め「次の政権で誰を選ぶかが一番大事だ」と語った。

    毎日新聞 2011年6月15日 東京朝刊
    http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110615ddm005010150000c.html


    2 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/15(水) 11:07:52.41 ID:kCa52Mo10 Be:

                ノ´⌒ヽ,,
            γ⌒´      ヽ,
           // ""⌒⌒\  )
            i /::::  ⌒  ⌒ ヽ )
            !゙:::::: (・ )` ´( ・) i/   さようなら・・・
            |:::::::: 。゚ (__人_)゚ |
        / ̄ ̄ ̄ ̄\`ー'_/
        |  豆    / ̄ヽ
        \____/::  、__)
           |::::::::::    |
            \:::〉:::: ノ
             〈:::::_/


    3 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/15(水) 11:07:54.70 ID:n//HqmbK0 Be:

    頭がおかしいと言ってやれよ




    6 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 11:09:47.95 ID:tVrZHZ9V0 Be:
    わかんねーのはなぜあの場で即決したかなんだよな
    持ち帰れよ、お前自分で物決められる立場じゃねーだろ


    7 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 11:10:22.42 ID:IBByLAj90 Be:

    金の切れ目が縁の切れ目。




    9 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/15(水) 11:11:38.77 ID:Ac/axOoo0 Be:
    あそこまで馬鹿だとは思わなかった
    よくあれで政治家が何十年も務まったもんだ


    10 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 11:12:16.97 ID:ndC20bPS0 Be:
    今までついていけてたこと自体、まともな人間の仕業ではない


    11 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/15(水) 11:12:24.36 ID:HITb1cog0 Be:
    これは、、、世界中がごもっともと頷くニュースだろw
    いくら金の力があるとはいえ、あんまりだもんなぁ



    20 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 11:17:19.96 ID:pu9lybC50 Be:
    鳩山の子分だと恥ずかしいだろうな 生きていて
    親分が恥知らずというか恥という概念欠落した
    生き物だから


    22 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/15(水) 11:19:13.67 ID:fBR17WGD0 Be:
    鳩山のお金にしがみついてりゃいいものを・・・
    小澤の東北土建屋利権もある
    どうせなにも出来ないコバンザメ連中ばっかり
    ほんとに一番現実的な問題であるくせに、無理しちゃって


    23 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 11:19:33.50 ID:DlhdRBPp0 Be:

             ノ´⌒ヽ,,
         γ⌒´      ヽ,
        // ""⌒⌒\  )
        i /   ⌒  ⌒ ヽ ) 僕は ペテン師に騙された被害者なのに、
        lj⌒i, (⌒)`´(⌒)i/ 
        /  ノ   (__人_)  |         悪者にされちゃった 。。。
       / 〈ヽ  ヽ、__( /
       \  
         

    24 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/15(水) 11:19:41.20 ID:NmQoXdcb0 Be:
    あんなに言動が現実から遊離しておかしいのに今迄政治家として持ち上げられてたのが異常


    31 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 11:21:49.24 ID:7OHIP/580 Be:
    民主って何か仕事してんの?
    内閣は延命策ばっかり練ってるし、使える法案出してるの野党ばっかじゃないか


    32 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 11:21:51.08 ID:jBvMpjsW0 Be:
    1年前に気付けよ。


    33 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/06/15(水) 11:21:53.25 ID:kL+STY8D0 Be:
    むしろ今の今までポッポついて行ってる連中が居る事が不思議だわ


    37 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/15(水) 11:23:26.07 ID:5N1nfwlp0 Be:
    離れんの遅過ぎだろw


    39 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 11:24:43.78 ID:BRGBrMpg0 Be:
    結局この民主の混迷の原因はハトと小沢なのにね。
    参院選挙前に逃げ出して、敗北の責任を回避して、エラソーなこと言ってる。


    40 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 11:24:53.16 ID:jAZxkRSV0 Be:
    鳩山由紀夫につくとは、鳩山家の資産目当てだからなあ。
    金の縁ってそんなもんかな。
    民主党ってだけで後指さされるし、石投げられる現状では早く民主党
    の看板をおろしたいだろう。


    47 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/15(水) 11:30:34.27 ID:7iI3eM9j0 Be:
    鳩はお人よしすぎるんだろうな。
    地頭はいいにも関わらず悪知恵がはたらかないから
    奸の辞任詐欺にあっさりあざむかれた上後ろ足でスナかけられるw


    48 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 11:30:58.46 ID:2d7doEfr0 Be:

    そういうつもりで申し上げたという嘘です




    49 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 11:32:18.34 ID:dOAaLFx0O Be:
    ルーピーポッポについていくのは人間ではないとあれほど‥


    50 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/15(水) 11:32:21.39 ID:A/kNMerw0 Be:
    もともと鳩山の人格、見識に惚れて鳩山グループに入った奴なんていない。
    グループが弱体化した真の原因は、違法子供手当を封じられたから。


    58 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 11:40:37.77 ID:YvRYZeiq0 Be:
    小沢、鳩山グループが民主党を離党すれば
    昨日まで糞派閥と言われたこの馬鹿共が日本の救世主って事だろ?
    今こそ大馬鹿と大悪党のもとで、救国の旗印の下に結束して離党しろよ。
    拍手に始まり拍手に終わる。
    いい議員人生だったじゃないかwww


    60 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 11:42:59.43 ID:bjpgrNh80 Be:
    「日本列島は日本人だけのものではない。でも民主党は私のものです。」


    61 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/15(水) 11:44:01.48 ID:gC+VpytV0 Be:
    しかしまあ、これで簡単にボスを見限るのもまた阿呆だ
    次の展開があるわけじゃなし
    自分らだけでグループ組んで何か影響力モテるとでも思ってるのかな
    鳩山はともかく、小沢の誤算は部下が無能すぎたことだろね


    62 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 11:45:09.95 ID:cw/0ygXe0 Be:
    コイツには政策的な求心力なんて元々ないよね。
    子分として側にいれば金を貰えるから集まってるだけで。


    68 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 11:54:58.48 ID:xHGuZKT50 Be:
    はっきり言って今のぐたぐたこの鳩山のせい。
    この馬鹿が菅の首をきっちりと刈っていたら
    馬鹿が総理の椅子に居座る事もなかった。



    86 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 12:17:21.75 ID:zi9WETmO0 Be:
    今回の不信任騒動で小沢の実力の無さがよくわかっただろう
    所詮チキンの内弁慶

    政策もなければ実行力もない
    ほら吹き


    87 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 12:18:10.44 ID:tZuHxM5l0 Be:
    金も切れてないのに縁が切れるユキヲってなんなの?


    95 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 12:28:34.79 ID:ZO5EAPs30 Be:
                                         ,、-、 __
                                       ,r'´,.r.'゙二_=
                                    / ./ 二=ー _
                                    / ̄/ _,、-、二=ー
                         =‐ハ=-    ノ´⌒ヽ-=ー」´ムt.'´| __
                      <三/=γ⌒´     三≡-.、.ム三≡=
                        /ー/ ´//"⌒⌒ゝ、三三三7== / __
                     / /  i / ⌒  ⌒  ヽ三三. /  /三≡=
                      /三≡. !゙ (・ )` ´( ・) 三`丶.::l{__.ノ
                     l_ 'ー-、|  (_人__)三三三≡r'ム/二=
                     (ニ=、 ヽ=‐ー' 三=-/三,ィ′
                        \ノ〉二--二`'‐.、三三!´=-
                           い-`==‐`ヾ人三/=-
                           ``¨^ー'''ー⌒ー‐'′ ̄


    98 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 12:38:30.03 ID:uM1GANZsO Be:
    鳩山は6月2日の茶番劇のピエロだったからな

    涙流して不信任案反対を呼びかけて
    その日のうちに「騙されたペテン師だ」だもん

    小沢は小沢で子分見捨てて敵前逃亡


    109 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/15(水) 12:51:32.07 ID:ayIRjud10 Be:
    見切ったやつはもう議員諦めたんだろうな。
    もともと鳩についていくのは選挙資金だけだし。
    それに今回は鳩が余計なことしなきゃ管はもう終わってたわけで・・・

    それより、小沢は怒り狂っただろうに・・・
    鳩、何さらしてけつかんねんと・・・・


    125 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 12:58:26.01 ID:K4A4HO050 Be:
    そりゃ、そうだよ
    鳩山が自ら進んで小沢の舎弟になってしまうと、鳩山グループに居たら
    「小沢の舎弟の、そのまた舎弟」に成り下がっちゃう。
    政治家として、そんな、みっともない話はない。


    144 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/15(水) 13:12:55.60 ID:C4ohjBtLO Be:
    鳩山小沢離れ×
    民主党離れ◎
    (笑)


    関連記事

    模範的な植民地政策

    Category: 歴史  

    日本は世界一の模範的な植民地政策を実施した.。


    日清戦争のときには韓国は中国の保護国だった。
    侵略され、今で言う自治区状態だった。
    日露戦争のときにはロシアがすでに韓国に進出していたのです。
    日本は初戦でこれらの国の軍隊を韓国から駆逐しています。
    もし、日本がこれらの国と戦わなかったら、当然韓国はこれらの国の植民地のままか、新たに侵略されていたはずです。

    日本が植民地化しないでも、どっちにせよ当時の韓国はどこかの植民地にはなっているわけです。

    では中国の植民地のままだったらどうだったでしょうか。

    中国に侵略され自治区になった、チベットやウイグルの現状はどうでしょう。
    チベットなど21っ世紀の今でも、中国国境までしか鉄道は来ていません。
    ものの見事に国境でストップしている状態です。

    中国はチベットから収奪するだけで投資などしていないではありませんか。
    日本が上がる税収よりはるかに多くの投資を韓国にしたのと比較して優劣は明らかです。
    日本の植民地になってよかったではないですか。
    客観的に考察すればこうなります。

    ロシアの植民地になったらもっと悲惨です。
    朝鮮国境の朝鮮民族はカスピ海付近にまで大移動させられました。
    悲惨さは考えてみただけでも余りあるものがあります。

    当時の韓国政府が選択した日本の植民地になると言う選択は正しかったといえましょう。


    又、現在の常識で歴史上の出来事を裁いてどうするのですか?

    現在の常識で過去の出来事の善悪を問えば誰だって植民地支配はすべきでないといいます。
    植民地支配をすべきでないというのが現在の常識だからですね。
    ぼくだってそう思います。

    しかし、国家が外交で謝罪したりひれ伏したりするとなると別ですね。
    あくまでも当時の世界の常識で判断すべきです。
    当時世界の国の常識は、強ければ植民地を増やすことが当たり前でした。
    植民地を増やして誉められこそすれ非難される状態ではなかったではありませんか。
    当時植民地を増やしたからといって謝罪するなんてとんでもないことです。

    したがって世界の植民地宗主国で、植民地にしたことを謝罪視する国など皆無です。

    謝罪しろと言うほうも言う方だが、『そうですね』といって謝罪する方はもっとどうかしていますね。

    愚直のそしりはまぬかれません。

    そもそも、侵略非難をしている国を良く見ましょう。
    中国、韓国、北です。
    戦時賠償が得られなかった国ばかりですね。
    戦時賠償の代わりに高額の経済協力をさせようと侵略非雛をしているのでしょう?

    このような魂胆で大声を上げているのを真に受けてはいけませんね。

    『すいません』と謝ってしまうなんて全くどうかしています。



    さらに、日本が実施した植民地政策の内容も良く見てみましょう。

    日本の韓国に対してとった植民地政策は、当時他世界の列強がとった植民地政策と比較してどうだったのか客観的に判断すべきです。

    謝罪するようなものだったでしょうか?

    当時の世界の常識に照らして、我々の祖先は決して世界に物が言えないようなことはしていないはず。
    孫やヒ孫が『反省してぺこぺこ頭を下げて回らなければいけないようなこと』をしているでしょうか?

    もっと自信を持つべきです。
    社会主義者たちの『国民の誇りを打ち砕く運動』として行う『侵略非難』の思惑に乗じられてはならないでしょう。
    社会主義者たちは日本を社会主義化しようとして、『非武装化運動』『中立化運動』『日本の誇りを打ち砕く運動』『いろんな反対運動を盛り上げ国を混乱させる運動』など繰り広げてきました。
    侵略非難もこれら運動の一環としてやってきたことですね。

    日本はダメだダメだ、中国共産党は人民を解放したすばらしい軍隊だ。
    『日本に味方しないで共産党に味方しよう』とまあこのような意識を浸透させたいわけですね。
    このような魂胆を持った運動で国の名誉を台無しにされて良いものでしょうか?
    私達国民は、シッカリすべきです。


    日本の植民地政策は、左翼が非難するようなものではなく、大変優れすばらしいものでした。

    当時日本は世界の中心ヨーロッパから見ると地図の端っこにある全く無名の弱小国でした。
    それが明治の開国以来必死の努力で眠れるシシと言われた中国と戦争し破りました。
    さらに、ヨーロッパ、アジア、アメリカ大陸まで征服している超強国ロシアをも破ったのです。
    これらの戦争は世界中の注目のなかで行われました。

    日本海海戦など日本の新戦術による果敢な戦いぶりは世界の絶賛を浴びたのです。
    日本はいわば世界のヒーローだったのです。

    そのような優等生の日本ですから植民地政策においても世界一の模範的な政策を実施してるはずなのです。

    愚民化政策が常識だった欧米の殖民し政策と比較してどうだったのでしょうか?

    たとえば、韓国人にも本国の日本人とまったく同じ権利の選挙権を与えています。
    当時、選挙権は世界でも一般的に与えられなかった。
    選挙権をも与えている植民地政策ですよ。


    http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/sansei.htm


    学校も造り教育も本国と同じようにしました。
    専門学校も高校や大学も本土と同じように造りました。
    士官学校さえ造ったではありませんか。
    上がる税収以上に資金を投入しインフラ整備に努めました。
    当時の韓国は開国が遅れ日本で言う江戸時代状態だったのです。
    日本は国内と同じ政策を実施し教育を始め近代化に勤めました。
    これらの政策は今日の韓国の発展の基礎になっているものですね。

    差別もせず、結婚政策もとりました。
    客観的に見て世界に誇れる植民地政策です。

    欧米諸国の愚民化政策と比較するまでもなくすばらしい政策を採っています。

    欧米列強は征服した民を奴隷として家畜扱いしています。
    征服者の白人はマスターであり征服された民は僕として奉仕させられました。
    もちろん選挙権など夢のまた夢で人権さえも認めない虐げられた環境においたのです。

    それに比して日本の植民地政策は立派です。

    日本は孫やヒ孫に堂々と『正しいことをやった』と言えることをやっていますね。
    教科書にだって書いて教えられます。
    どこに出しても恥ずかしいものではありません。
    個々に見るといろんな事件はあるでしょう。
    事件事故はどこにでもあります。

    しかし、全体として、家畜同然の扱いをした世界の列強と比較して優劣ははっきりしていますね。
    日本の植民地政策は当時とすれば世界一の植民地政策ではないですか。

    このような日本は朝日がいうように、擁護も弁護もできない状態でしょうか。
    決してそうではありませんね。
    堂々と胸を張って日本は私達の先祖達は世界一の植民地政策を実施したといえます。
    日本の植民地政策は当時世界一のものだったと言えます。
    もし仮に(ありえないが)沖縄が独立したとして、援助金欲しさに謝罪しろと大声を上げたら、『はいすいません』と謝罪するのですか?
    決してそのようなことはしないでしょう。

    しかし、この朝日という新聞はただの一片も擁護しようとしませんし弁護もしません。

    どこの国の国民に飯を食わせてもらってる?
    日本国民の後継者じゃないのか、
    息子じゃないのか。

    いったいおまえはどこの国の新聞だ?

    国の名誉を売り渡すこの新聞には心底から激しい怒りが湧き起こりますね。


    中国は歴史上侵略大国です。

    戦後でもチベットウイグルを侵略し植民地化しているではありませんか。
    隙あらば他国を侵略しようと言う魂胆のある中国が、たまたま侵略されたからと言って非難するのは全くおかしいとしか言いようがありません。
    戦後賠償代わりの経済援助をハギ取ろうと声を上げる中国(北朝鮮、韓国も同じ。)の主張に惑わされてはいけないでしょう。

    『戦争で御迷惑をお掛けした』と言う人間として当然持つべき心情を否定するものではありません。
    このような世界でもまれに見るすなおで優しい気持ちの国民性は大事にし延ばしていくべきです。
    (大概の国はいくら悪くても非を認めないのが普通。)
    しかし、国対国の交渉になり、保障を支払ったり謝罪したりするということになれば全く話は別です。
    理由のない謝罪など決してしてはいえませんね。

    国対国の交渉は国内で言えば裁判でのやり取りに似ています。
    主張すべきは主張しないと国民の正当な権利は保証されません。

    中国の戦争非難に対して朝日など盛んに謝罪を求めますね。
    (いったい、どこの国の新聞か。)
    これに対して毅然とした対応が必要だと考えます。

    中国の一方的な侵略非難に惑わされてはいけません。


    戦争は双方勝とうと死力をつくします。
    双方に、被害をこうむる可能性があるとき、中国が一方的に侵略被害を受けたと言うのはおかしい。

    中国は歴史上侵略大国です。
    強ければ当然周辺諸国を侵略します。
    そうやって歴史上周辺諸国を侵略してきたのが中国ですね。

    中国は日本に侵略されたと言いますが、当時は中国も勝てば当然のように侵略してたのです。
    戦争だから条件は五分五分なんですね。

    戦後でも、中国は戦争に勝ったチベットやウイグルは侵略しています。
    チベットやウイグル全土を戦場にし、多大の被害を与えています。
    一連の中国との戦争で、もし日本が負けていたら反対に侵略されているのです。

    現在侵略非難を叫ぶ中国は、そのとき天子のような慈悲深さで、許してくれるのでしょうか?
    決してそのようなことはありません。

    勝てば、当然のように領土割譲を求めます。
    朝鮮の帰属はもとより、沖縄はおろか対馬、長崎あたりまで取られていたことでしょう。

    実際アメリカには負け太平洋諸島や沖縄を取られました。
    このように、中国も戦前の日本も考え方は同じなんですね。

    勝てば侵略します。
    負ければ侵略され被害を受けます。
    50っ歩100っ歩状態です。

    この時代の常識でしょう。

    ですから勝てば侵略しようという意図のある中国が、侵略され被害を受けたたと日本を非難するのはおかしいのです。

    中国の一方的な侵略非難に惑わされてはいけません。


    負け戦では攻め込まれ、自国に甚大な被害が発生する。


    中国は侵略され被害が出たと口を極めて非難し、謝罪と経済協力を求めます。
    (中国、北朝鮮、韓国と戦後賠償を取れなかった国がそれに代わる経済協力を得ようと、盛んに侵略被害を主張する。)
    負け戦には犠牲がつき物です。
    自国が戦場になるからですね。
    沖縄でも多くの犠牲が払われました。

    中国の犠牲も負け戦ゆえに招いたものであったといえます。
    日本が負けていたなら、犠牲を出したのは日本のほうなのです。
    実際に、600万人の引き上げでは悲惨きわまりない 莫大な人的、物的、精神的被害が出ています。

    中国は自国の受けた被害は声高く喧伝するが自分のかけた迷惑については一切口を閉ざしています。

    このように被害は 戦争の行方次第ということになります。
    双方、戦争に勝とうと死力をつくしている。
    (盧溝橋事件のとき中国は日本に10倍する軍備を整えていた。)

    食うか食われるか全く五分五分の立場です。
    勝ったほうが侵略し、負けたほうが侵略される。
    日本が勝ち優勢だった時は中国がsん上になり犠牲を払い、逆のときには日本が犠牲を払うということです。
    ですから双方に、被害をこうむる可能性があるとき、一方的に被害を受けたと言うのはおかしいといわざるを得ません。

    勝てば当然のように被害を出してやろうと言うものが負けて被害が出たからといって、決して非難などできませんね。

    又日本人が中国大陸で合法的に手に入れた莫大な資産を中国は取ったままです。
    それに対して日本にいた中国人にはなんらこのような被害はありません。
    この問題は国交回復時、チャラにしました。
    しかし水に流したと言うのはウソで一方的にまだっ侵略被害を言い立て協力金をホギと労と言うのなら日本もこの問題を当然蒸し返すべきです。

    他人の犠牲など一顧だにしないのが中国です。
    (世界各国も同じ。戦争に負けて強制的にさせられるまで謝罪もしないし賠償などしません。)

    ただかわいそうだからとか、国内だけで通用する優しい心情から謝罪したり保障したりする事はすべきでありませんね。

    中国の侵略非難に惑わされてはいけません。


    自国の被害を言うのなら、日本に与えた被害についても言及しないと公平とは言えない。
    一方的に自国の被害だけあげつらうのはおかしいと言わざるを得ない。

    それにしても、中国は国交回復のとき、お互いに水に流して未来の可能性を目指して協力していこうと誓いあったのではないのですか。
    そう言って多額の援助を長期にわたって引き出したのは中国です。

    日本は、中国との国交回復いらい長年にわたって、中国の復興に多大な貢献をしています。
    (日本の援助無しに国の予算も組めないほどだった。)
    それに対して中国は戦前600万人の日本人が荒野を血の汗を流して耕した土地や、工場、商店、庶民の家、や財産など取り上げて、知らん顔をしています。
    中国は、これら日本の損害受けた人達の復興へごま粒ほどの手助けもしていません。

    暖かい言葉一つかけていないではないですか。
    自国の被害を言うのなら、日本に与えた被害についても言及しないと公平とは言えません。
    一方的に自国の被害だけあげつらうのはおかしいと言わざるを得ません。
    中国が水に流そうといったのは、日本は水に流して被害を忘れろ、俺はいつまでも水には流さんぞと言うのですか?

    水に流したのなら、侵略などといつまでも言うべきではありませんね。

    中国の侵略非難に惑わされてはいけません。


    中国と左翼の魂胆に惑わされてはいけません。

    他国に侵略被害を与え、いまだに与え続けている国が、自国の被害をとやかく言えるものではない。


    中国は自分は現在チベットウイグルを侵略中です。
    もはや侵略など認められないご時世にまだやってます。
    実質独立国の台湾を武力侵略(共産党は侵略を解放という)すると公言します。
    中国は侵略し攻め込んだチベット、ウイグルでは、全土を戦場にし被害を与えています。
    戦争で被害を受けた人達に対する、保障どころか、いまだに侵略を止めていません。

    植民地にして被害を与えつづけています。
    自分は散々いまでもワルさの限りをつくしているのに、全く悪いところはなかった、悪いのは他人であるというスタンスですね。


    植民地ではやり放題ではないですか。

    他国に侵略被害を与え、いまだに与え続けている国が、自国の被害をとやかく言えるものではありません。
    人に被害を与えたことは棚に上げて自国の被害だけ言うのはどう見てもご都合主義です。
    少なくとも、ただちに侵略をやめ、他国へ被害を与えることを止めてから言うべきでしょう。

    それでなければ筋は通りません。


    侵略被害の国際間の話し合いは日本で言うと裁判のようなもの。
    黙っていると相手の言い分だけが通ります。主張すべきは主張していくべきである。


    人として、ご迷惑をおかけしたと思う気持ちは必要ですね。

    これを否定しているのではありません。
    美しいし、人間として当たり前のことでしょう。
    このような優しい気持ちは世界でも珍しい素直な良い国民性と言えます。

    自分の被害はさておいて、自分が与えた被害についてより強く反省するのは、世界の誇れる日本人の美徳のひとつでしょう。

    しかし国の外交となれば話は別です。
    ここにつけ込まれてはいけませんでしょう。
    優しい国民性を逆手にとって、利益を上げるのが当然ともいえる外交手段です。
     

    侵略被害の国際間の話し合いは日本で言うと裁判のようなものですね。
    黙っていると相手の言い分だけが通ります。
    ましてや日本の害務省のように、最初に謝罪してしまうなんて他の国は決してしませんね。

    何しろ自国の非など決して認めず、相手の非を咎めて利益を上げようというのです。

    裁判で主張するように、主張しないと一方的に責任を負わされます。
    多額の金を取られることはもちろん、自国の戦争犠牲者に対する礼儀さえも尽くせないということになります。

    主張すべきは主張していかねばなりませんね。


    当時、侵略という概念はまだこの地方で全く問題になっていなかった。
    歴史的に見ると、現在では侵略といって非難される軍事行動も、当時はまだこの地域は認められていたと言うことができる。


    さらに、侵略という概念についてですが、 当時は力があれば領土を奪うと言う侵略行為はこの地方ではまだ当然のこととして、行われていました。

    事実、アメリカの沖縄侵略や中国のチベット、ウイグル侵略は大東亜戦争と同時期かもしくはその後行われましたが何ら問題視されていません。

    侵略という概念がまだこの地方で全く問題になっていなかったという証明でもあります。
    このように、現在では許されないが、歴史上のその時代では全く問題なかったということはいくらでもあります。

    武士の切腹だって当時は最高の方法でした。
    現在ではとても認められません。
    士農工商の身分制度もありました。

    今では考えられないことです。

    徳川家康は武力で全国を統一しました。
    これを選挙で統一しなかったからいけないと言ってしまっては歴史というものを全く否定することになります。

    現在の常識で侵略は確かに許されません。

    だからと言ってそれをいけないといってしまっては、 当時の国際常識というものを無視していることになります。


    現在の常識を過去に当てはめ断罪してどうするのですか。


    歴史というものを否定したのでは、できもしないことを求めることになりますね。
    ないものねだりということになります。

    それでは意味がないばかりか、当時の人達の苦労努力と言うものを全く見落とすことになるのではないですか。

    とにかく当時はこの地方ではまだ力の強いものが、弱肉強食で植民地を争う地球上の最後の土地だったということですね。

    歴史的に見ると、現在では侵略といって非難される軍事行動も、当時はまだこの地域は認められていたと言うことができるわけです。

    侵略性は今のように問題ではなかったということです。


    中国のねらいは、軍事的優位を保ち覇権を得たいと言う中国の、長期戦略実現のための国際的政治駆け引きということができるわけです。


    中国のねらいは、戦後賠償に変わる経済協力を得ようとすることと、もう一つの狙いは日本の軍事力への牽制なのです。
    この地域における覇権を得たいと言う願望の現れでしょう。
    中国は 台湾を武力開放すると言っています。

    その策戦に日本の軍事力は邪魔です。

    つまり日本の軍事力向上を牽制しておこうという戦略の現われということができるのです。

    中国は原爆まで保有し、ついこの間は尖閣列島と台湾の間にミサイルを打ちこみました。
    日本の軍国主義を恐れているのならこのような行動はとても取れませんね。

    侵略非難でおさえつけ、軍事的優位を保ち覇権を得たいと言う中国の、長期戦略実現のための国際的政治駆け引きということができるわけです。


    社会主義運動のためには、日本は弱いほうが良いのです。
     

    このような中国のコンタンに、国内の社会主義者が呼応しています。
    中国のコンタンと、国内社会主義者のコンタンが一致してるといえるでしょう。

    左翼社会主義者たちは戦後日本の社会主義化しようと運動を繰り広げてきました。
    『非武装化運動』『中立化運動』『日本の誇りを打ち砕く運動』『反対運動を盛り上げ発展を阻害し混乱させる運動』
    などです。

    日本の左翼社会主義政党は日本を社会主義の国にしようとして政治活動をしているんですね。
    (社会主義は長期目標だと言っているようです。運動が盛り上がれば当然その目標はドンドン近くなるわけです。目前に迫ったと思えば、火炎瓶でも又投げるようになることは判りきったことですね。)

    それら政党の指導者や幹部はソビエト崩壊にもかかわらず、いまだに日本の社会主義化運動をあきらめていません。

    ソビエトは正しい社会主義ではなかったと言い張っています。

    唯物史観は否定されておらず、正しいかたちの社会主義はあるはずというわけです。
    社会主義運動を続けそれで飯を食っているわけです。

    これら運動のためには、日本は弱いほうが良いのです。
    日本や日本国民が非武装状態のやさしいヒツジのほうがやり やすいのです。
    日本に誇りを持たず、政府に反抗心を持っている状態にしたい。
    そのために運動をしているのですね。

    混乱の状態で臨時政府を樹立し、その政府の要請で強力な外国軍隊を進駐させる。
    この強力な軍隊の制圧下で社会主義化を遂行していく、というのが伝統的な左翼の戦略ですね。

    これら社会主義運動を成功させるためには、強力な軍事力や、国民の国防意識は邪魔なのです。

    ですから、日本国民を国に誇りも自信のない方向にもっていこう、軍事力をそいで、丸裸にしようと画策しています。
    米軍も邪魔ですね。
    日米安保反対をいい、軍事力削減非武装中立を主張します。

    このような左翼の狙いがあればこそ中国が叫ぶ侵略非難を大声で拡大し国民に押し付けようとしているのです。
    中国と左翼の魂胆に惑わされてはいけません。
     

    社会主義者の叫ぶ平和や反戦の主張は彼らが政権に付くまでの主張だということができます。


    しかし左翼が政権を奪取すると今度は全く正反対のことを主張します。
    今度は反革命を恐れるからですね。

    ナショナリズムを掻き立て、国防意識高揚に精力を注ぐようになります。

    祖国を守れ、青年よ祖国のために立ち上がれと、あれだけ批難してたタブーの言葉も総動員となるでしょう。
    軍備反対を主張してたのもどこへやら、重武装の軍事中心の国へと変身します。

    彼らが政権を取るとこうなりますが、政権を取るまでは軍備が邪魔で何とかひ弱な国にしておこうというコンタンなんですね。
    社会主義者の叫ぶ平和や反戦の主張は彼らが政権に付くまでの主張だということができます。

    これら左翼運動に中国の侵略非難が好都合です。
    頭を押さえつけ再軍備を阻止し反戦平和の意識を盛り上げ、あわよくば非武装で、中立な、日本に穂コロを持たない反億進の強い国民にして行きたい運動の現れといえましょう。


    中国と左翼の魂胆に惑わされてはいけません。


    関連記事

    白人は世界で何をしてきたか②

    Category: 世界  
    オーストラリア編

    オーストラリアにキャプテンクック(1728~79)が到来したのは、1770年であった。当時この大陸には原住民としてアボリジニーが約30万人も平和に暮らしていた。彼らは4万年も前に東南アジアからこの大陸に移住してきたものである。クックは上陸するや原住民を無視して一方的に英領を宣言した。まず、おれのものと、ツバをつける白人のやり方である。

    英国は1788年、11隻の船隊に流刑囚1473名を乗せて、シドニーに近いボタニー湾に現れた。男囚778名、女囚192名、その他という構成だ。本国の犯罪人を植民地に流刑したのはイギリスだけでなく、ロシアのシベリア流刑は有名だし、フランスもパリ・コミューンの政治犯を多数、ニューカレドニアへ送っている。

    受け入れ側の先住民にとって、男女囚の比率が四対一のアンバランスなことは大変迷惑であった。最初に被害を被ったのはアボリジニーの女性である。男囚の性欲を満たすための現地調達が行われたからだ。オーストラリアは流刑植民地だから、続いてきた一般植民者も本国に容れられない落ちこぼれ、ならず者、無法者が多かった。これら白人にとって現地のアボリジニーは野獣、野犬やねずみと同様、考慮に値しない存在として虐殺が始まった。動物狩りの対象としてアボリジニー狩りを楽しんだのである。

    かくして最初の船隊が来てから約100年後の1901年には、先住民は6万7千人に激減してしまった。オーストラリアの南端にあるタスマニア島のアボリジニーは、もっとひどく、全滅させられてしまった。

    タスマニア島は四国と九州を合わせたくらいの広さで、緑に恵まれた島である。住民はオーストラリアから移り住んだアボリジニーで、平和に暮らしていた。後からやってきた白人植民者に先住民は邪魔とばかり、見つけしだいに射殺された。当初3万7000人いたアボリジニーは、1847年にはたった44人になった。

    絶滅寸前のこの人種の中で、最後の一人となったトルガニーニという女性の数奇な運命は、感動的である。最後の1人となったとき、オーストラリア政府は、最後のタスマニアン・アボリジニーとして人類学上の貴重な資料として保護することになったからだ。佐渡のトキのような運命である。

    1876年、トルガニーニは「山の奥に私を埋めて」と言い遺して苦難の生涯を終えた。遺体は遺言どおり山奥に埋められたが、やがて無法者の白人が墓をあばき、遺体をバラバラにして持ち去った。彼女の骨は考古学上の珍品として高価な値がつき、蒐集家の手に渡り博物館にまで陳列された。やがてトルガニーニの骨が取り戻され、正式な荼毘に付され、その灰ががタスマニアの海にまかれたのは、彼女の死後100年たった1976年のことであった。(P179~P181)


    アジア編

    330年にわたるインドネシアへの苛斂誅求(かれんちゅうきゅう)

    オランダは、アフリカ及びインド洋の沿岸地域にあったポルトガルの貿易拠点を次々に奪い取り、17世紀中頃には、現在のインドネシアを中心とした地域に、確固とした拠点を築いた。これ以降、330年間もの長期にわたって、オランダのインドネシア植民地支配が続くのである。

    その統治方法は、

    1.原住民を文盲のままに放置し、土侯を使って間接統治
    2.キリスト教に改宗した者は、優遇して警察官や軍人に登用
    3.オランダとインドネシアの混血児童を中間階級として使用し、民族の分断を図る。
    4.社会の流通経済は華僑にやらせ、経済詐取によるインドネシア人の憤慨と憎悪を華僑に集中させる。
    5.一切の集会や団体行動を禁止する。
    6.全国各地で用いられていた320の部族語をそのままにして、一つの標準語にまとめる企てを禁止する。

    以上の方法でインドネシア人から民族意識を奪っていったのである。
    またオランダは、コーヒー、砂糖きび、藍、茶、肉桂などの「強制栽培制度」を導入した。しかもオランダは直接手を下さず、諸侯を使って分割統治し、その上前をはねるという、巧妙な政策をとった。人民詐取や悪政の恨みを華僑や諸侯に向けさせたのである。

    イギリスのインド支配でもそうだが、植民地支配を会社組織にして一見、国家が政治的軍事的に前面に出ないように見せかけている。植民地を会社経営としたのだから、利益の追求が最大目的で、原住民の福祉など眼中にないのは当然である。植民地とは本国の国益中心で、現地からしぼれるだけしぼるために存在するのである(P146~P147)

    イギリスの植民地支配が長持ちした三つの理由

    近世500年間の世界の覇権国を概観すると、16世紀がスペイン、17世紀がオランダ、18世紀と19世紀がイギリス、20世紀がアメリカと見ることができる。この中にあって、最もヘゲモニーが長持ちしたのは、一番小さな島国イギリスであった。しかも最盛期にはオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、エジプトから南アフリカ、インド、ビルマ、マレーシア、それに太平洋の島々を加えて七つの海にまたがる広大な領土を支配し、200年もの間、パックス・ブリタニカを誇りえたのがイギリスであった。その原因、ナゾ解きは、専門の史家によって種々論究されているが、私は次の三点を注目している。

    第一に英国はユーラシア大陸からドーバー海峡を隔てた島国で、直接大陸での抗争、動乱に巻き込まれず、その動向を一歩置いたところから観察できるという地理的優位性を持っていたことだ。この点日本は、ドーバーが30キロなのに対して、東シナ海900キロ、朝鮮海峡200キロで、大陸の動乱にはイギリス以上に巻きこまれる危険性が少なかった。第二点は、キリスト教を植民地統治の手段に使うやり口が、スペイン、ポルトガルとは基本的に違っていた。スペインなどはカトリック国で、十字架を武器に、支配地住民に無理矢理に信仰を強制したが、イギリス(イギリス国教会)は、キリスト教の教義はあまり問題とせず、教会などの組織にのみ関心を示した。したがってカトリックのような狂信的な異教弾圧はなかった。

    ただしイギリスは、宗教が世界支配の重大な決め手であることを確信して、世界の主たる聖地はほとんどその保護国に取りこんでいる。エルサレム、コンスタンチノーブル(イスタンブール9、ガンジス河、メッカ、メジナなど、すべてがそうである。だからイギリスは、最大のプロテスタント国家で、また最大のイスラム国家だったともいえる。英国は宗教にやや寛容で、むしろこれを政治的に利用するのにすぐれていたのである。第三に、スペイン、ポルトガルが植民地から収奪した莫大な富を単に国内で豪勢に消費しただけだったのに対して、イギリスは内部蓄積し、科学技術を高め、産業革命を起こし、海外貿易を盛んにし、さらに産業資本を蓄積して、次の植民地経営に活用した。つまりイギリスは、スペイン、ポルトガルのように泥棒で得た富を一回限りで使い果たして終わることに満足せず、次の植民地収奪という高度の泥棒の手段に、うまく回転していったのである。巧妙と言えば巧妙である。

    なぜイギリスは北米から撤退し、インドに進出したか

    イギリスは1588年、スペインの無敵艦隊(アルマダ)を破り、スペインを衰退させ、さらに、1652年より三回にわたる英蘭戦争に勝利し、オランダの海上権を奪ってしまった。かくして17世紀後半になると、イギリスの植民地争奪戦争の相手はフランスのみとなった。18世紀の英仏の熾烈な植民地争奪戦は、一つは北米大陸で、他はおもにインドで行われた。ヨーロッパによる南北アメリカの植民地分割は、欧州南部のスペイン、ポルトガルが南方の中南米に展開したのに、欧州北部の英仏が、北部の北米に展開したのは地理的宿命のおもしろさである。このため、北米をアングロアメリカ、中南米をラテンアメリカと言うようになった。

    北米での英仏の植民地争奪戦はオハイオ川の支配をめぐって勃発した。最初の四年間は、イギリスに不利な状況だった。しかしイギリスは、ヨーロッパ本土の戦争に深入りせず、多数の軍隊を北米大陸に集中させたために、最終的にフランス領カナダの中心地ケベックを占領し、これを機に形勢は一気にイギリス側に有利になった。勢いに乗ったイギリス軍は、さらに西インド諸島スペイン領も占領した。

    イギリスから多数の植民者が新大陸に移住し、イギリスの植民地が拡大し、力をつけるにしたがって、現地での独立運動がさかんになってゆく。フランスは現地の植民者勢力を応援した。そしてフレンチ・インディアン戦争(1754~63年)をへて、ついにアメリカ合衆国が英国から独立してしまった(1776年)。このためイギリスは、北米で失った利権をインドを中心とするアジアで取り戻すべく、この方面に全力を集中させることになった。

    しかし、ここでも先発のフランスと熾烈な植民地争奪戦争を繰り返すのである。しかし仏軍は、ベンガルの豪族軍と結んで英軍とのプラッシーの戦いにいどむが、敗れてインドからついに撤退する。かくて、インドにあったムガル帝国は、イギリスの支配下に入ることになった。英仏の海外での植民地戦争は、ヨーロッパ本土において、英仏七年戦争となって対応するものだが、これだけでなく、両国は植民地争奪戦がもとで、1689年から1815年まで126年間も、ヨーロッパで熾烈な闘争を繰り返すことになった。

    ヨーロッパ列強の、インドや東南アジア植民地経営は、東インド会社という一見平和な株式会社方式で進められたところに特色があった。東インド会社方式は、イギリスのほか、オランダにもフランスにも、デンマークにもスウェーデンにもあった。いずれも国王の特許状によって設立された。東洋貿易の独占権が与えられ、後に植民地経営の中心となり、武力をもって外国の同業者と激しく競争した。イギリスの東インド会社は、1600年、エリザベス女王の特許状で設立され、18世紀半ば頃、フランス勢力を打倒し、土着君主を抑圧して、インドを完全に掌握してしまった。イギリスはインドの現地人を多数傭兵として使い、結局現地人同士が戦わされることになった。現地人を犠牲にして植民地戦争を戦う方式は、以後すべての戦争に採用されたのである。

    植民地から収奪した富を産業革命に転用したイギリス

    イギリスは、オランダ、フランスを武力闘争で打ち負かし、世界の海上権を握り、広大な植民地を独占することになった。このためイギリスはヨーロッパのどの国より物資資源、産業資本を蓄積することができた。これが18世紀中頃以後にはじまった「産業革命」の原動力となっていったのである。産業革命は、道具による生産から機械による生産への転換であり、また動力の転換でもあった。生産の機械化は、まず木綿工業ではじまった。18世紀になると、インドの綿布への内外の需要が増大し、これがイギリス国内にも木綿工業を発達させ、1733年、ジョン・ケイが飛びおさを発明して織布の生産率が倍加した。さらに1764年、ハーグリーヴズが紡績機を、1785年にカートライトが力織機を発明した。以上を繊維革命と呼ぶ。

    これまでの機械は、動力として水力をを使っていたが、蒸気機関の発明によって産業革命は本格的な進展をみせるようになった。ニューコメンらが蒸気力による排水用ポンプを発展させていたが、ワットがこれを改良して、原動機としての蒸気機関を1781年に完成した。以上が動力革命である。工業の発展は石炭・原料・製品を大量輸送する交通機関の発達をうながした。1814年、スティーヴンソンは蒸気機関車を発明し、1825年に最初の鉄道を実用化させた。これで馬車から鉄道の時代がやってきた。またアメリカ人フルトンは、蒸気船を実用化した。以上を交通革命という。

    かくして最初に産業革命をなしたイギリスは、19世紀に入ると「世界の工場」として繁栄を誇った。この革命を、19世紀中頃をすぎるとフランス、ドイツ、アメリカにも達した。
    産業革命の進展によってヨーロッパ列強は、原料輸入と商品の市場獲得のため、ますます植民地が必要となってきた。このため、植民地からの収奪は強化され、先住民の伝統的な生産・生活様式は、強制的に転換させられ、悲惨な状態へと追いやられてしまった。


    アフリカ編

    ヨーロッパ列強のアフリカ完全分割

    18世紀後半にイギリスで産業革命が進み、そして19世紀のはじめには、イギリスは「世界の工場」と言われるまでの経済の黄金時代(ビクトリア時代)を迎えた。これに刺激されてフランスもアメリカも、1830年代から、ドイツは1840年代から、ロシアは1860年代から、それぞれ産業革命が起こり始めた。このため19世紀末期から20世紀初期になると、ヨーロッパ列強では産業に必要な物産資源の獲得と市場拡大のため、より以上の植民地の必要性が急激に高まってきた。各国間での産業競争が激しくなるにつれて、欧州外での植民地争奪競争もまた激化した。

    ヨーロッパ人にとってアフリカは、北部の地中海沿岸地域が知られていたのみで、広大なサハラ砂漠が横たわる背後の地域は、魅力のある土地ではなかった。ただ黒人を奴隷狩りして、つかまえ、新大陸に売り飛ばす点にのみ、関心が集中していた。しかし19世紀の半ばになり、さしもの奴隷貿易が下火になる一方、リヴィングストンやスタンレーら、白人によるアフリカ内部の探検が盛んになるにつれて、ヨーロッパ列強は目の色を変えてこの大陸に突進してゆくことになった。

    1870年代、アフリカにおける白人の支配地は、沿岸部を中心とする10パーセントぐらいだった。ところが、1900年代には、エチオピア、リビア、南アを除く全ての土地が、白人のむしり取る格好の場となった。まるで無人の野を行くが如く、早いもの勝ちのすさまじい分捕り合戦が始まった。一番たくさん分捕ったのがフランスで、イギリスが二番目、以下ドイツ、ベルギーと続き、最後がスペイン、イタリアである。しかし、フランス領には広大なサハラ砂漠が含まれるので、実質一位はイギリスと言ってよい。フランスはアジアとアメリカ大陸でイギリスとの植民地争奪戦争に敗北したので、その分をアフリカで取り戻そうとして広大な土地を手に入れたが、その大部分は砂漠であった。ところが、イギリスは、エジプト、東アフリカといった主要部分を、実に計画的、地政学的に取得してきた。さすがにイギリスは七つの海を支配するだけの、第一級の植民地大泥棒国であることを実証した。

    現在のアフリカ諸問題の根源は、すべてヨーロッパにある

    そもそもアフリカは、人類誕生の地である。アフリカ東部で発見されたホモ・ハビリスの化石は、150万年から200万年以前のものだそうである。この大陸は、海岸線がきわめて単調で屈曲に乏しく、しかも沿岸台地が海に迫り、直接概要の波浪が打ちつけるため、湾や入り江のある良港に恵まれていない。だから外洋から船が河川を遡って内陸奥深くまで舟航することが不可能で(ナイル川は例外)、このためアフリカの外界との交流は疎外されてきた。

    さらに気候条件も恵まれない。北部と南部の回帰線あたりには、サハラ砂漠とカラハリ砂漠の大乾燥地帯が横たわる。アフリカ大陸の中豪を赤道が通り、この御を中心とする熱帯雨林地帯が広がり、これを取りまいて草原のサバンナ地帯や乾燥疎林地帯が続いている。このような不健康な気候のため、疾病や飢饉が襲って死亡率も高く、全アフリカで人口は約6億7000万(1992年)と、世界の諸大陸中、最も希薄である。その原因は、この厳しい自然環境のほかに、白人がもたらした人為的なものである。つまり、16世紀から19世紀に展開された奴隷貿易で、働手である大量の青年男女が奪い去られたからである。

    また、アフリカ諸国の国境が、今日においても、定規で線を引いたような直線的な様相を呈しているのは、白人本国の都合で住民、人種を無視して勝手に分割統治したからである。同一民族が二つに分離されたり、対立民族が同じグループに一まとめにされたりした。このような民族の歴史、文化、生活を全く無視した不合理な分割統治が、今日のルワンダをはじめとするアフリカにおける地域紛争や不幸の根源になっている。また、労働力がゴムやコーヒーなどのプランテーションへの強制労働に駆り出されることによって起こる飢饉や、白人がもたらした文明病による疾病、さらにソ連からの共産イデオロギーによる紛争など、現在アフリカがかかえる悲惨な問題の根源は、突きつめるとすべてヨーロッパに起因していることがわかるのである。
    (P164~P169)


    白人の世界侵略を阻止し、有色人種を解放した大東亜戦争

    代世界史の虹から見た大東亜戦争

    近世世界史をコロンブスのアメリカ大陸到達(1492年)の15世紀末から、香港返還(1997年)、長野オリンピック(1998)の20世紀末までの500年で大観すると、人類の歩んだ歴史の虹がはっきりと浮かび上がってくる。歴史の時間的スパンを500年くらいの長さで見、さらに地理的空間を地球規模のグローバルな視点で観察すると、人類史の真実が手に取るように見えてくる。この虹の橋の上に、日本の存在や日露戦争、大東亜戦争を位置づけると、その意義の重大さがはっきりと描き出されてくる。

    500年にわたる白人の世界侵略史

    この5世紀間、虹の橋の上で活躍したのはスペイン、ポルトガルをはじめ、オランダ、英、仏、米、露など、すべてヨーロッパ出身の白人のみで、その間、東南アジアや、アフリカ大陸、アメリカ大陸の原住民らは、奴隷か植民地民族として呻吟していたのである。

    この時代は、一口に言って、白人による世界植民地侵略制覇の時代と断言できる。彼らは繰り返し、世界中を荒らし回った。彼らは文明とキリスト教の宣教の名をかかげながら、異民族に一片の憐憫の情をも示すことなく、早いもの勝ち、手当たり次第に奪いつくし、殺しつくしていったのである。この時代、白人以外は「人にあらず」で、人間としてまともに扱われることはなかった。

    ところがここに奇跡が起こった。この白人侵略の世界史の虹の中に彗星のごとく忽然と現れたのが日本だった。有色人種は、科学技術という文明で武装した白人にはとうていかなうはずがないとあきらめきっていたのに、長い間国を鎖していた名もない日本が、独り忽然と白人侵略に立ち向かったのである。

    力には力で対抗するしかない世界の帝国主義の時代に、日本も強大な軍事力を蓄えて彼らの侵略を阻止するために立ち上がったのは、日露戦争(1905年)から大東亜戦争(1945年)にいたる僅か40年余りであった。それは世界侵略史500年の歴史の虹のわずか十分の一にすぎない一瞬の出来事であった。

    この虹の上に刻印された日本の存在と決断と犠牲とが、その後の世界史上、白人侵略の停止、植民地解放、人種差別撤廃の動機となり、世界地図を塗り替えるほどの人類史上最大の革命をもたらしたことは、何人も疑うことのできない事実である。(P42~P45)

    今こそ白人の暗黒の歴史を白日のもとに

    西欧500年の発展、繁栄の基礎になっていたものはなんであったのだろう。それは世界史上例を見ないほどの悪逆非道の非白人支配と略奪の上に築かれたものであった。西洋文明の発展、西欧人の栄耀栄華の陰に、その何百倍もの非白人の苦痛、苦難の犠牲があったのである。五世紀にわたって白人の文明と繁栄を支えるために、どれほどの不正と搾取、虐待と殺戮があったことか、今こそ、この白人の触れたがらない暗黒の歴史を白日の下に晒す時が来たのである。これなくして21世紀の平和は語れない。この過去の世界史を総括して反省しない限り、21世紀の真の歴史は生まれないと知るべきだ。(P54)


    引用ここまで


    以下の記事はhttp://www.nipponkaigi.org/1700-rekishi/1720-02oubeiajia.html よりの引用

    欧米列強のアジア侵略はいかにして行われたか

    15世紀の大航海時代で世界に進出した西欧列強は、やがてアジア全域を植民地化した。彼ら白人帝国主義国はいかなる侵略行為を行ったのか。

    1 掠奪と搾取

    350年にわたりインドネシアの香辛料など独占的に収奪したオランダは、19世紀に入ると、強制的栽培制度を導入し耕地の5分の1(実際は半分)にわたって、コーヒー・砂糖・藍などのヨーロッパ市場向け作物を強制栽培させた。これによる巨額な収益は国家予算の3分の1を占めた。

    インドシナ半島東部を支配したフランスは、無主の土地に没収令を出して、申告のない土地を収奪しフランス人らに無償で与えたため、農地を奪われた農民は小作人からさらに債務奴隷へと没落した。イギリスは、インドの綿織物輸入で利益を上げていたが、産業革命で自国の綿製品が盛んになると、インドの綿製品には課税しイギリスの綿製品には免税して逆輸入させてしまった。これによりインドの紡績業は大打撃を受け、織物都市のダッカの人口は激減した。また、茶の輸入により入超になったイギリスは、中国へ流出した多額の銀を取り戻すためにインドにけし栽培を強制し、大量のアヘンを中国に密輸して暴利を得た。財政悪化を招いた清はアヘンの密輸を取り締まったため、イギリスはこれを口実に戦争を仕掛け、香港を租借した。これが悪名高いアヘン戦争である。

    2 貧困と飢餓

    列強は、アジアの都市・沿岸地方における貿易で利潤を得るのが目的であったが、18世紀後半の産業革命を迎えると、原料の供給地と製品の市場として広範囲な植民地を直接支配するようになった。土地の集約的耕作と輸出用換金作物の大規模栽培は、白人の資本投下によるプランティションで行われたが、それは無料に近い土地で低廉な労働力を使い、莫大な収益をあげるものがほとんどであった。そして、マレーのゴム、インドの綿花というように、特定の一次商品を宗主国に輸出し、完成消費財を輸入するという経済構造に変質したため、従来の自給型農業が決定的な変化を被った。
    その結果、水田の減少や失業者の増加により、飢饉に際して多くの犠牲者を出す地域が現れた。ジャワでは人口33万の町が12万に減少したり、インドではイギリスの支配ののち飢饉が増加し、1877年の南インドの飢饉では5百万人が死亡し、1943年での犠牲者はベンガル地方だけで340万にも達した。

    3 複合民族化

    大規模農業の急速な開発によって、大量の労働者を必要とした列強宗主国は、大量の移民政策をとった。インドネシアでは、中国人苦人(クーリー)が1860年の20万人から1930年の123万人と6倍に増加。マレー半島では、鉱山労働者に中国人、ゴム園労働者にインド・タミール人が大量に移入された。これらの移入アジア人は、現地社会と融合せず固有の習慣や宗教を保持したため、複合社会ができあがってしまった。また、植民統治では、この移入アジア人を金融と流通機構に登用したため、上部に白人支配層が、次に華僑やインド人などの外来アジア人が、最も人口の多い現地民が最下層の地位におかれるという階層社会を造った。この大量の移民政策の結果、例えば、マレーシアでは、マレー人52%、華僑39%、インド人12%という複合民族国家が形成され、戦後も深刻な民族対立の原因となっている。

    4 弾圧と虐殺

    列強は植民地支配への反乱については、きびしい弾圧と虐殺でのぞんだ。イギリスは、1857年に起こったセポイの反乱に徹底的な弾圧を加えた。当時のイギリスの『タイムズ』紙は「キリスト教会の破壊1に対し100のヒンドゥー寺院をたたきこわせ。白人殺害1に対し、老若男女を問わず1000人の暴徒を死刑にせよ』と報復を訴えた。事実、イギリスは、みせしめのため捕虜の集団銃撃や焼き殺しなど、珂責ない弾圧と虐殺を行った。

    フランスのベトナム支配は、監獄をつくることから始まるといわれた。1940年のメコン河流域の住民蜂起では、6000人のベトナム人が逮捕され、サイゴンの監獄は満員となり多くの囚人が死亡した。1945年、ホーチミン国家主席が読み上げた独立宣言にその怒りが込められている。「…彼らは学校より多くの監獄を建て、容赦なく愛国者を殺害し、蜂起を血の川に溺れさせた。…」

    アメリカとて例外ではない。米西戦争に勝ったアメリカは、フィリピンに戦争を仕掛けて8万人の陸軍部隊を送り込み、全域を制圧した。また、1906年、アメリカ式の土地制度などに反発したイスラム系住民の反乱の時は、米軍は彼らの砦を包囲し、戦闘員から女子供を含めて6百人全員を皆殺しにしてしまった。

    5 愚民政策

    列強のアジア支配の例として、オランダの350年間にわたるインドネシア支配の特徴を、ASEANセンターの中島慎三郎理事長は次のように分析している。

    ①オランダの安全と利害に関係ない限り放任し、人民を文盲のままにして各地の土侯(サルタン)を使って間接統治した。徹底した愚民政策をしいたのである。

    ②才智にたけたアンボン人とミナハサ人とバタック人を訓練し、キリスト教に改宗させて優遇し、警察官や軍人として登用。そして、オランダとインドネシアの混血児を作り中間階級として使い、民族の分断を策した。

    ③社会の流通経済は華僑にやらせ、経済搾取によるインドネシア国民の憤慨と憎悪は華僑に集まるよう仕向けた。

    ④インドネシア人の団結を恐れ、一切の集会や団体行動を禁止した。3人のインドネシア人が立ち話することすら許されず、禁を犯せば反乱罪で処罰された。

    ⑤インドネシア国民の統一を阻止すべく、全国各地域で用いられていた320の種族語をそのままにして、一つの標準語にまとめる企ては絶対に許さなかった。


    列強に侵略にあえぐアジア

    清(中国)

    1662年以降、中国を支配した満州族の清は、東インド会社が経営するインドとの貿易を開いていたが、イギリスとのアヘン戦争やアロー戦争の敗北を契機に列強に不平等条約を締結させられ、外国の圧力を受けた。特に日清戦争の敗北後は、ロシア・イギリス・フランス・ドイツなどによって鉄道の敷設権や要地の租借権を奪われ、半ば植民地の状態となった。

    朝鮮

    14世紀に李氏が朝鮮半島を統一したが、17世紀に入ると清の攻撃を受けて服属した。欧米列強は鎖国を続ける朝鮮に開国をせまり、我が国も日朝修好条規を結び開国を進めたが、日清戦争によって宗主国の清に朝鮮の独立を認めさせた。その後ロシアが朝鮮を圧迫したが、日露戦争を経て、我が国が朝鮮の指導・監督権を獲得し、1910年、日本の領土(日韓併合)となった。

    インド

    紀元前4世紀に統一国家の出現を見たインドは、16世紀にはムガル王朝が成立した。しかし、1600年にイギリスがインドに進出して乗インド会社を設立し、度重なる征服戦争を繰り返して全土を征服した。イギリスは、セポイの反乱の武力鎮圧後、1877年にムガル帝国を滅ぼして英領インド帝国を樹立。以後は直接統治を行い、苛酷な植民地経営を行った。

    ミャンマー(旧ビルマ)

    1044年にパガン王朝が全土を統一したが13世紀の元帝国の侵入後は小国に分裂し、やがてアラウンバヤ王朝が統一を達成した。17世紀以降、イギリスの乗インド会社と貿易を行っていたが、イギリスが三度にわたるミャンマー(ビルマ)戦争でこれを征服し、1886年に全土をインド帝国に併合し、植民地化した。

    インドネシア

     14世紀にはジャワ島を中心にマジャバヒト王国が勢力を拡大したが、17世紀にはマタラム王国などイスラム系の群小国家が成立した。17紀よりポルトガル・オランダ・イギリスなどが進出し、1818年にオランダがマタラム王国を滅ぼして植民地にし、19世紀末までにスマトラ.ボルネオを支配し、1904年にオランダ領東インドをつくって植民地体制を確立した。

    マレーシア

    15世紀にマラッカ王国がにポルトガルに支配され、17世紀にはオランダの支配を受けた。18世紀後半に入るとイギリスが進出し、イギリスは、ペナン・シンガポール・マラッカを海峡植民地として直接統治し、さらに北ボルネオ・マライ半島への支配を強化して1895年にマライ連邦を結成した。

    インドシナ三国

    中国支配にあったベトナムは、10世紀に独立政権が誕生したが、19世紀の阮朝がフランスの軍事介入を受け、侵攻された。ベトナムの宗主権を主張する清がフランスと戦った(清仏戦争)が敗れたため、1885年フランスの保護国となった。カンボジアは、9世紀のアンコール朝がカンボジア最盛期の王朝となったが、14世紀以降は周辺国に侵入を受け衰還し、ベトナムがフランスの植民地にされると1863年にフランスの保護国とされた。ラオスも、14世紀半ばにランサン王国が最初の統一国家となったが、1893年にフランスの保護国となった。フランスは、このインドシナ3国を併合して仏領インドシナ連邦(仏印)を形成した。

    フィリピン

    7千余りの島嶼をもつこの地域は、マレー・インドシナ系の民族が、イスラム教を信仰していたが、16世紀にマゼラン率いるスペイン遠征隊が侵入。武力でルソン島を平定したスペインは1571年に植民地とし、皇太子フィリップにちなみここをフィリピンと命名した。1898年には米西戦卑でスペインに勝ったアメリカがフィリピンの植民統治を行い、徹底した英語とキリスト教の普及を押し付けた。

    タ イ

    13世紀のスコータイ王朝が最初に民族統一国家をつくり、14世紀から4百年続いたアユタヤ王朝を経て、1782年に今日のバンコク王朝が創設された。19世紀から20世紀にかけてイギリスとフランスからの進攻を受けてラオス・カンボジア・マレーにある領土を取られたが、インドシナ半島の英仏両国の緩衝国家として独立を保った。


    大東亜戦争は植民地解放戦争だった

    参考動画

    欧米のアジア植民地支配の歴史 白人による過酷な植民地政策によって、植民地の住民は動物のように扱われ、莫大な富の収奪によって、インドや東南アジアの国々は痩せ細る一方であった。
    インドネシア独立戦争 日本軍の軍政下で結成された組織や日本軍の指導の下で行なわれた様々な訓練が、その後のインドネシア独立戦争で大きく開花する。
    インドネシアの侍 日本の敗戦後、再び植民地経営をしようと再上陸してきたオランダ軍を相手に、インドネシア人達と一緒に独立戦争を戦い抜いた日本兵達の物語。
    ミャンマーでは大東亜戦争はどのように教えられているのか ミャンマーで大東亜戦争がどのように教えられているのか、当時、日本軍はどういう軍隊だったのか、ミャンマー現地取材の映像で語られる歴史の真実。
    ビルマ(現ミャンマー)独立の父 ビルマの独立に係わったビルマ人の多くが、日本で訓練を受けており、当時の日本軍の南機関がビルマ独立に多大な貢献をしている。
    親日国インド 莫大な富の収奪、愚民化政策、分割統治等、200年以上にも及ぶ英国の過酷なインド支配の実態と、インドの独立運動と日本との関わり。
    インドネシア独立記念パレード インドネシアの独立記念パレードで、日本刀や竹やりを持ち、誇らしげに日本の軍歌を歌う現地の人々。日本軍は植民地独立の象徴的存在である
    今もインドで歌われている日本兵を讃える歌 インドのマパオの村で、今も歌われ続けている日本兵を讃える美しい歌。その歌詞は日本兵への思いやりに満ちている。





    関連記事

    « »

    06 2011
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    NASA Visible Earth
    Web page translation
    Flag Counter
    free counters
    xxx
    全記事表示リンク