FC2ブログ

今日ボクが見た風景

痛み記憶ないが刃まだ触れぬ 重傷男児は今

Category: ブログ  

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110091000/dd1703c86169e9d75f3bc0dc8ae7f9a9_e0d54613f58abd90a3b67322eb5ed0bb.js


痛み記憶ないが刃まだ触れぬ 重傷男児は今
2011.6.1

平成13年6月、児童8人が死亡、教員を含む15人が重軽傷を負った大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)の児童殺傷事件は8日で丸10年を迎える。友達を失い、自身も重傷を負った男子児童は今、将来の夢を語る高校2年生になった。自分を成長させた歳月は一方で事件を過去のものにしていく。だからこそ「命の重さを知った僕たちは、絶対に事件を忘れたらあかんと思う」と心に誓っている。


「先生と知らん人が相撲を…」


 小学1年だった当時に比べ、倍近く伸びた身長は179.6センチに。府内の私立高校2年の山崎裕也君(17)は毎日、生徒会長の活動に忙しい。子供のころから「目立ちたくて」友達と漫才コンビを作ったりしたムードメーカーで、事件に巻き込まれたことを後で知った教諭が驚いたこともある。

 当時の記憶は断片的だ。事件を家族や友達と話すことはめったにない。だが、今も包丁の刀身を見ると「気持ち悪くなって吐きそうになる」。素手で刀身を触れない。

 あの日は音楽の授業が終わったころだった。教室にある自分のロッカーのそばにいたとき、「何か」が起こった。

 「先生と知らん人がお相撲を取ってた」。小さい自分には最初、そう見えた。自分の方に向かってきた男の顔は「逆光で黒くて、よく覚えていない」。腰にあったポーチのようなものだけが鮮明な映像として焼きついている。刺された瞬間の痛みは、なぜか記憶になかった。

実際には肋骨(ろっこつ)を折り胃と肝臓を損傷、胆嚢(たんのう)を失う大けがだった。搬送される救急車の中、隣にはもう動かない友達がいた。窓越しにぼんやりと眺めた空は青かった。痛みや恐怖心はなかった。

 40日ほどの入院中、両親は事件のニュースが続くテレビを見せないように、病院は痛みを感じさせないように懸命に治療を続けた。「みんながとても気を使って優しくしてくれたおかげで、今こんなに楽天的で明るくなれた」と話す。

 しかし、学校に戻るには時間がかかった。教室に入るのが怖くて、しばらく母親と一緒に外から授業を聞いた。しんどくなれば図書室や保健室で過ごした。

 どんな状態でも父親の厳さん(38)は「ようやったな」と褒めた。徐々に教室で過ごせる時間が増え、2年生の秋ごろから「普通」に戻った。ただ、包丁がある台所に入るには4年近くかかった。

 進学先には大教大付属中とは別の学校を選んだが、毎年6月8日に行われる追悼行事には参加するようになった。その都度、亡くなった友達を思う。今年は修学旅行と重なるので事前に行くつもりだ。

 将来を考え、今年から塾にも通い始めた。生物や科学に興味があり、研究者、先生…と夢は尽きない。小学校卒業前に「お医者さんになって、しんどい子を助けたい」と語った夢の根幹には、ずっと大切にしている思いがある。

 「ああいう事件があって友達が亡くなり、僕らは命の重みを知った。そのことを絶対に忘れたらあかん」

                ◇

 【用語解説】大教大付属池田小の児童殺傷事件

 平成13年6月8日午前10時すぎ、包丁を持った宅間守・元死刑囚=1審大阪地裁判決が確定した約1年後の16年9月、大阪拘置所で執行、当時40歳=が、開いていた自動車通用門から校内に侵入。教室にいた2年の女児7人、1年の男児1人の計8人を刺殺し、1、2年の13人と教師2人に重軽傷を負わせた。







死刑が廃止された場合 
この生きる被害者たちの恐怖を継続させる事になるのでは?
被害者を苦しめ続ける事になるのでは?

死刑は解決策ではなく救済策なのでは?

「奴はもうこの世に居ない」

その「事実に救われる者の立場を」無視してはいけない


「成熟した社会で死刑が不要になる」




残念ながら人間も社会も世界も成熟なんて致しません

総て何時でも「過程」を継続しているだけです



何をどーしたいのか


明確なものが見えない限り


何も動かせません





「本来、人生はその人だけのものではない」



そうです多くの場合、死刑囚にも身内がありますでしょ?


被害者にも家族がいますよね?




人を殺すと云うことは本来、贖うことの出来ない罪です


成熟しようがしまいが「やってはいけないこと」なのです


これが固定観念ですか?


いいえ、「人の道」 というものです



殺された側は 殺した人間の幸福を願いますか?


「はい」なら、それは偽善です


人間は思うほど複雑でも単純でも無い


法律とは「無用な争いを避ける為」「その時代の多数派の都合のいいように決まる」


であるなら 人類の悠久の歴史に必ず存在し続けた「死刑」は


肯定されるべきなのではありませんか?



実際、女子監禁強姦暴行撲殺コンクリ詰めの殺人者は


被害者の母親までをも発狂させた


社会復帰後、やはり又同じような事件を起こし逮捕された



成熟した社会と云うのはこんな人間を守る社会のコトなんですかね?



「喜怒哀楽や不平不満等の感情の原因は100%それを感じる人の持つ固定観念にある。

観念に強く執着すればそれだけ湧いてくる感情も強くなる」

攻撃性が強く 様々な強迫観念に毒され

人を殺めたり傷付ける事を正当化するどうしようもない凶暴な人間も存在する

と云うことですよね?

 そんな愚か者の為の社会や法なら要らないでしょう



関連記事
スポンサーサイト



雁屋哲=左のカリスマ

Category: 反日  


雁屋哲のプロフィール と作品。敢えて今こそ特集の時。

1941年10月6日、北京市にて生まれる。東京 大学 教養学部に入学 する。

野望の王国で主人公は法学部を使ったり、作中で教養学部の時計 台を爆破するなど、彼の内面には複雑なものがあるのだろう。

卒業 後は電通に就職 エリート コースだったが漫画 原作者へ転向した。


彼の思想はともかく、作品は秀逸なものが多い。
「あの冷酷無残な男が、このような芳醇な作品を作る・・・芸術の魔性というやつだ。」(美味しんぼ:山岡)


美味しんぼ
一般人に入手不可能な食材をやけに使うリアル料理 マンガ 。雁屋哲が有名になったのも、このマンガの鯨肉の話だとか。作者の主張を登場人物がやけに語り、説教臭かったり教育漫画がかっている。初期雄山など特筆級のキャラが活躍する話は絶品。長寿マンガ故にマンネリなどの声もある。
「女将を呼べ!」


野望の王国 レビュー http://dosaemon.seesaa.net/article/2865565.html
美味しんぼが雁屋を表舞台に立たせた表の雁屋作品というなら、野望の王国はまさに裏の雁屋傑作と言える。別名「殺しんぼ」。雁屋マンガでも真打ちと言える。下の階級がのし上がりうち倒すという、左の構図そのもの。醜悪な右の黒幕が登場するなど、笑いのツボをおさえている。
sibin.png
「う、うっ、人前で小便を……」
「あんな素晴らしい壺をしびん代り……」


男組
時代がかった番長マンガだが、内容は濃い上に左。大衆は豚だと言い切るライバルと長い戦いを繰り広げる。例えば押忍!!空手部 のように、「強いキャラ登場→倒す→前倒したキャラが倒されるほど強い次の敵登場→戦って負けor苦戦→新必殺技を拾得→倒す…」を延々と繰り返す、頭の悪いDQNでもわかりやすいストーリー とは違う。資本主義批判系。作画は池上遼一。
「大衆を試験の点数で序列づけて差別するやり方は、社会を働かせるのに最も効率的…そのうえ支配するのにも便利だ。」


男大空
金持ちの息子同士の戦い。しかし主人公は財産を放棄してでも戦ったり、反支配階級であり、よく裸になる。単純に言えば反資本主義系。明らかに天皇がモデルの、醜悪な老人が登場する。作画は池上遼一。
「愛などというものは、金も力もない者が、自分たちをなぐさめるために発明したおとぎばなしだッ!!」


マンガ 日本人と天皇
悪い事の原因は全て天皇だ、というマンガ。雁屋度ゲージが極めて高い。


黒鍵(amazonにも置いていない)
D機構という組織との戦いを描いたマンガ。ぶっちゃけると、最後の黒幕は天皇で、天皇との戦い。


ほとんどが、反体制、反国家、反権力、反警察、反自衛隊、といった左のカリスマ を醸し出している。とはいえ、マンガとして結構レベルが高いので面白く、読んだとしても思想に影響を受けるかどうかはその人の問題だ。大変強い毒を持っているが、実はフグのようにその毒に向かう価値がある秀作が待っているのである。





マスターキートンの原作は「勝鹿北星」氏

しかし実際には浦沢と長崎のコンビがほとんど作っていた(印税は浦沢と勝鹿の折半)

勝鹿死去後の重版の際、浦沢側から扱いの変更の申し入れ

勝鹿遺族と交渉の結果、印税は折半のまま、本のクレジット表記を小さくすることで遺族納得

そしたらなぜか雁屋が出てきて小学館に猛抗議

事実上絶版


報道したのは週刊文春

普通なら遺族との交渉がうまくいかなかったんだろう、と考えるべきだと思う
ただ、もし誤報ならこれだけ饒舌な雁屋が反論せずにいるのはおかしいと思う

(不利たからこそ今回のように沈黙?)
何より雁屋ならありうる、と思わせるに十分なくらい雁屋がキチガイなんだよな


偏見多くて視野の狭い人↓



雁屋哲

「日本人は朝鮮半島から来た天皇を崇拝し、

朝鮮を出自とする芸能人・スポーツ選手に憧れている」


日本と、朝鮮半島の歴史は、そもそも、大和朝廷・天皇一族が朝鮮から来たところから始まって、二千年以上続いている。
 その途中、秀吉のような誇大妄想狂が朝鮮に攻め入ったり、
明治維新以後西欧化以外に自分たちの生きる道を見いだせなかった日本の指導者たちによる朝鮮の植民地化などが
現在のKoreansの日本に対する反感・嫌悪を作りだした物だが、実は日本人は、朝鮮・韓国人が好きなのである。
 それは、「冬のソナタ」に始まる韓流の勢いが一番身近だかが、何のことはない、
日本の芸能界、スポーツ界、文学界、ではとっくの昔から韓国・朝鮮系の人間が人気スターの座を多く占めてきたのである。
 朝鮮半島から来た天皇を崇拝し、朝鮮・韓国を出自とする芸能人・スポーツ選手にあこがれる、
さらに、日本の代表的な芸術である陶芸は朝鮮から移入された物である。
 ここまで朝鮮・韓国を有り難がる民族は日本人しかいない
 それは何を意味するのか。
 私は、日本人と、韓国・朝鮮人の間に深いつながりがあるのだと思う。


昔はオーストラリア礼賛してたよな

差別されてから大嫌いになったんだっけ
でもそれブーメランだよな


「こんなとこ住んでられっか!」って日本を飛び出してオーストラリアに行ったら
向こうでいじめられて帰ってきた人www


━─━─━─━─━─



雁屋哲(かりや てつ、1941年10月6日 – )美味しんぼ作者 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%81%E5%B1%8B%E5%93%B2

中国北京市に生まれる。終戦後に引き揚げ東京で育つ。結核性の感染症に冒されて小中学生時代は入退院を繰り返した。
東京都立小山台高等学校を経て、東京大学に入学。教養学部基礎科学科で量子力学を専攻する。卒業後、電通に入社。
電通在籍中に漫画原作者としての活動を始め、1974年の退社後、フリーとなって本格的に活動を開始した。
初期は男性向け雑誌、少年誌などで劇画をメインに原作を手掛け、映画化された作品もある。
1983年にグルメ漫画『美味しんぼ』(作画花咲アキラ)の連載を開始した。1988年にオーストラリアのシドニーに移住。日本の
「食」についてのエッセイを発表している。


━─━─━─━─━─


関連記事

「嫌韓・嫌中」について 

Category: 日本国民の心得  

「嫌韓・嫌中」について 


「嫌韓派」の人達を、「外国人嫌い」「歴史に無知」「自分自身も知らない」などと

批判するだけでは、意味がない


ある対象を嫌うと言うことは、極めて感情的なことであり理性は通用しない


いくら理性的に、論理的に説いたところで

「嫌韓派」「嫌中派」の人達には受け入れられない



そう考えてみると、「嫌韓派」「嫌中派」を嫌う側の態度も

感情に支配されている


「嫌韓派」「嫌中派」を「差別主義」「レイシスト」「ナショナリズム」などと言う言葉は

かなり感情的な響きを持っている



 2005年に、韓国の人気歌手、趙英男(チョ・ヨンナム)氏が、「殴り殺される覚悟で書いた親日宣言」という本を書いたところ、韓国国民の激しい反発を買い、凄まじい非難を浴びて、テレビで13年間続けていた番組の司会を下ろされてしまった。
 趙英男(チョ・ヨンナム)氏はその本についての朝鮮日報とのインタビューで、「親日宣言という言葉で韓国社会が持つ何らかの固定観念を壊したいと思ったのか。」という問いに対し、



「そうだ。韓国で親日という単語はひどい意味が盛り込まれている。親日という単語には“売国”の意味が含まれている。しかし、60年経った今も過去と同じような意味で使うべきかというのが私が提起したい質問だ。勇気を振り絞ってその単語を使い、本当の意味、親しいという意味としての親日の言葉が広く使われることを希望した」



と答え、さらに、

「本を通じて伝えたかったメッセージは何か。」という問いに対して、



「米国を行けば日本という国が違って見える。私が大げさに言っているのかも知れないが、米国で見た日本は一等国民だ。しかし、韓国だけは唯一、日本を最下位に評価している。この部分を誰かは指摘すべきだと考えた。過度に日本を低評価するのは大きな問題だ。われわれは商売をし、利益を得なければならない国なのに、このような姿勢ではあまりにも損が大きい。誰かがこれを指摘しなければならないが、政治家や知識人はこのようなことを恐れている。しかし、私は道化師なのだから、こんなことを言っても別に・・・」
と答えている。(朝鮮日報)



この程度のことを言った趙英男(チョ・ヨンナム)氏に対して、インターネット上では、
「国民の税金で運営する公営放送で親日派が司会を務めるのは国民の感情に反する。どんな弁解も許されない」
「国の自尊心を踏みにじった」
「趙氏はこうした言葉を口にしながら、果たして日本大使館の前で沈黙デモを行っている元慰安婦女性を考えたことがあるのか。情けない」
「趙氏の発言は韓国国民の感情に火をつけるかのようなとんでもない話だ。大韓民国の国籍を捨て日本へ出て行け」
 などと言う激しい非難が溢れ、氏はテレビの司会を下ろされ、歌手としての仕事も干された。





反日が存在するのだから

それに対し「嫌韓・嫌中」があっても

なんら不思議ではない


その逆も然り

だが、そこに「嘘」を用いる方が信用を失う

それだけの話です





関連記事

韓国マンセーのマスコミに発動した恐怖の法則

Category: 韓国・朝鮮  

韓国マンセーのマスコミに発動した恐怖の法則

「民放連58年の歴史で最悪」…テレビ局55社・ラジオ局92社が経常赤字。

広告収入減と地デジ設備投資負担で収益を悪化  読売新聞

日本民間放送連盟(民放連)によると、加盟127社のテレビ局の約4割にあたる55社が2008年9月中間決算の経常利益で赤字となった。

ラジオ局も含めると加盟194社中、約5割にあたる92社が経常赤字だった。景気悪化で広告収入の減少と地上デジタル放送(地デジ)の設備投資負担が収益を悪化させた。広瀬道貞会長は記者会見で「民放連58年の歴史の中でおそらく最悪。通期はさらに悪化していく恐れもある」と述べた




2002年サッカーW杯で日本のマスコミが不自然な韓国擁護報道

マスコミ主導の捏造韓流ブーム始まる

韓国ドラマ垂れ流し、韓国マンセー韓国人マンセー報道が続く 

法則発動

マスゴミ各社赤字転落始まる ←今ココ

???
.


あはははは




インターネット上で密かに畏怖を持って語られ、それを知る人間を恐怖のどん底に陥れるもの、それが『あの国のあの法則』である。100パーセントに近い確率で発動し、韓国に好かれたり韓国をマンセーすると運気が落ち、韓国に嫌われたり韓国を嫌ったりすると運気が上がると言われている。また、一緒に組んで戦争をすると絶対に勝てないという歴史的な事実は動かしがたいものがある。

戦前の日本はお情けで日韓併合を行い、莫大な赤字を出しながら半島を良心的に統治し、近代化して半島の人口を2倍に増やしてしまったが、その結果、大東亜戦争で惨敗し、戦後、在日朝鮮人に寄生されるという事態を招いてしまった。終戦の混乱期には多くの日本人が朝鮮人に暴行され、朝鮮半島からの引き揚げ者は惨憺たる有様。恩を仇で返されるとはまさにこのことだろう。

韓国と提携して韓国ドラマを垂れ流し、韓国マンセー報道を続けてきたマスコミにも、いよいよ法則の発動が顕在化してきている。このピンチを脱するには、韓国関連から手を引くことがもっとも効果があるのだが、マスコミは自分達を襲う恐怖の法則に気付いていないのかもしれない。散々毒電波を流して日本の国益を損なってきただけに、せいぜい派手に衰退していって欲しいものである。





マイクロソフトが竹島問題で
XBOXのインターネットコミュニティーでの住所登録で竹島を不適切な表現とし独島はOK

マイクロソフト人員5000人削減と朝のニュースに載ってた。
これも法則の一つなのかな?




【芸能】 SMAPの
草薙剛、マイカーを韓国車に変えた~
韓国移住計画も時間の問題?[06/10]

1 :蚯蚓φ ★[sage]:2008/06/10(火) 23:38:43 ID:???
http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/KR/2008/06/10/AKR20080610007000005_01_i.jpg
(東京=聨合ニュース)

韓国で「チョナンカン」として知られた日本の人気グループSMA)メンバー、草庶пiくさなぎ つよし、33)の
韓国愛がますます熱くなっている。
東京スポーツは毎日キムチを食べるなど韓国式食生活を実践している
草庶ェ、 日本レンタカーのモデルとして活動しているにもかかわらず、
最近マイカーを韓国産に変えたと10日報じた。
新聞は草庶フ新しい自動車は、韓国自動車会社から受けた贈り物である可能性が高い、
と韓国の大企業の心強い後援者になった草庶フ韓国移住計画は時間の問題と占った。
自他ともに認める日本芸能界の韓国通、草庶ヘ最近TBSドラマ 「猟奇的な彼女」の男性主人公を
引き受けて熱演中だ。
草庶ニ親しいドラマ関係者は「草庶ェ'来年にでも韓国にアパートを買って、
韓国と日本を行き来しながら生活しようか'と冗談をいうほど韓国愛がすごい」と語った。

(ソース:聯合ニュース(韓国語)日草薙強、マイカー韓国産に変えて )



法則発動


草なぎ容疑者逮捕に韓国でも衝撃??
チョナン・カン検索語1位

【ソウル23日共同】 人気グループSMAPのメンバー草なぎ剛容疑者(34)は
韓国語を駆使する「チョナン・カン」として韓国でも広く知られており、
韓国メディアは23日午前「衝撃」などと同容疑者の現行犯逮捕を相次ぎ速報した。
韓国の2大ポータルサイト「ネイバー」「ダウム」でも一時それぞれ検索件数1位、2位を占めた。
国民日報(電子版)は
「知韓派で知られるトップスター、チョナン・カンが裸で公園にいるところを逮捕され
韓日のファンに衝撃を与えている」と報道。

ニュース専門のYTNテレビ(同)も「泥酔して道で寝ていて逮捕された」と伝えた。

(注)「なぎ」は弓ヘンに剪
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042301000314.html




《絶対法則》

第一法則
国家間から企業、個人に至るまで、韓国と組むと負ける。

第二法則
第一法則において、韓国が抜け駆けをすると韓国のみが負ける。

第三法則
第一法則において、韓国から嫌われると法則を回避できる。この時、嫌われる度合いと回避できる割合は正の相関関係にある

第四法則
第一法則において、韓国と縁を切った場合、法則を無効化出来る。

第五法則
第一法則において、一方的に商売をする場合は、法則は発動しない。

第六法則
第3・第4則において、半島と手や縁を切った場合、運気や業績その他、全ての面に置いて急激に回復、若しくは上昇傾向が期待出来る。

《諸法則》

第一法則
日本で発明され、人気を博した物は、数十年(又は数百年)後に、 韓国製又は半島製にされる。

第二法則
日本で人気や才能が有る人間は、必ず在日認定されるが、韓国か ら嫌われていると、必ず回避出来る。

第三法則
日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気下降度が正比例の関係に有る。 (日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気度が反比例の関係に有る。)

第四法則
海外や国内で、聞かれてもいないのに自らを日本人と名乗る人間は、 本当の日本人で無い可能性が高い。

第五法則
自国に都合の悪い出来事は、全て外国に責任転嫁する。

第六法則
韓国の大統領(為政者)は、任期末期になると騒動が持ち上がり 悲惨な末路を歩む。

第七法則
朝鮮に手を出した日本の権力者は二代のうちに破滅する 。

第八法則
法則の威力は60年周期で非常に強まる傾向にある 。

第九法則
たとえ半島人であっても心が日本人なら法則は発動する。

第十法則
たとえ日本人であっても心が半島人と化したなら法則は発動しない。

第十一法則
あの国に深く関わり且つイメージキャラクタ等、象徴的存在になってしまった場合、 その人物は法則発動体となり、その人物に関わると直接・間接関係なく法則が発動する。また発動体はこちらの意志とは関係 なく一方的に関わってくる為、 ほとんど 回避不可能である。

歴史上の実例

《歴代の戦争》  
歴史上、法則の例外は確認されていない。

勝ち       負け
唐 vs 日本 + 百済 (白村江の戦い)
イスラム帝国 vs 唐 + 高句麗人の総大将 (タラス河畔の戦い)
日本 vs 元 + 高麗  (元寇)
明 vs 日本 + 朝鮮  (文禄の役)
日本 vs 明 + 朝鮮  (慶長の役)
清 vs 明 + 朝鮮  (明滅亡)
日本 vs 清 + 朝鮮  (日清戦争)
日本  vs 露 + 朝鮮 (日露戦争)
ソ連  vs 日本 + 朝鮮 (シベリア出兵)
アメリカ vs 日本 + 朝鮮 (大東亜戦争)
ベトナム vs アメリカ + 韓国  (ベトナム戦争)

番外編(引き分け)

アメリカ + 韓国 vs 中国 + 北朝鮮 (朝鮮戦争)
イラク + 北朝鮮 vs 多国籍軍 + 韓国  (イラク戦争中、北朝鮮がイラクの戦果を誇大報告。フセイン一族崩壊&イラク治安回復せず)




関連記事

韓国にとって日本は信頼に足るパートナーか?

Category: 韓国・朝鮮  

韓国にとって日本は信頼に足るパートナーか?

地震、津波、原発事故--3つの打撃が日本を同時に襲った。そんな日本に対して世界中が同情を寄せた。多額の義援金が寄せられただけではない。被災者の捜索要員や原発の技術者など、専門家を派遣してくれた国もある。

しかし、我々は、これを喜ぶだけでよいのだろうか?

世界の国々が寄せてくれた「友情」に、日本は真摯に応えているだろうか? 放射能汚染水を海に流したことに対して、中国と韓国は当惑している。さらに、国際政治は「友情」だけで動いているわけではない。好意の背景には「国益」を維持・増大させるための冷徹な計算もある。“借り”はいつかは返さなければならない。

この連載では、米・中・韓・ロの主要国を対象に、東日本大震災が何をもたらし、日本との関係がどう変わるのか、について専門家の分析を紹介する。

第4回は道下 徳成 政策研究大学院大学准教授に日韓関係を分析してもらう。


東日本大震災前後の日韓関係は、一言で言うとちぐはぐ感に満ちている。

東日本大震災の発生前、竹島(韓国名:独島)をめぐる領土問題が日韓関係に影を落としていた。韓国政府は「日本がこの問題で譲歩することはない」と見ていた。菅政権は、2010年下半期に中国とロシアとの領土問題で辛酸をなめているからだ。

2011年の教科書検定では、「竹島は日本固有の領土」との記述が増えるのが確実視されていた。
それでも、韓国政府は日本との対立は避けたいとの意向を持っていた。

最近、北朝鮮が対話を求めるジェスチャーを見せ始めたのに対し、「南北関係の改善が優先されるべき」との立場を取る韓国は、前原誠司・前外相の姿勢に懸念を持っていた。年頭の会見で、日朝の直接対話に前向きな考えを示していたからだ。このため韓国は、前原・前外相に「南北間の対話優先」という方針を確認させた。

ところが、その前原氏が外相を突然辞任した。代わって、韓国では悪名の高い伊藤博文の子孫に当たる松本剛明氏が就任した。このドタバタ劇に、韓国では困惑する声が聞かれた。

■ 教科書問題に冷静に対応

大震災は、そうした中で突如発生した。

大津波に街が飲み込まれる光景に驚いた韓国では、政府だけでなく、企業やメディア、さらには韓流スターまでも素早く反応し、まさに官民挙げての「日本支援運動」が広まった。3月末には、韓国内で約350億ウォン(約27億円)の義援金が集まった。多くの韓国民がそろって「日本がんばれ!」とエールを送った。東北で発生した大津波が、両国間の懸案問題をかき消してくれるかに見えた。

しかし、「日本の中学校教科書検定で合格した公民や地理の教科書に竹島が日本の領土として明記された」との報道が飛び込んでくると、韓国のネットには日本に対する怒りの書き込みが相次いだ。
韓国政府も駐韓日本大使を呼び出して抗議するとともに、外交通商部スポークスマン名義の抗議声明を発表した。韓国人にとっては、韓国が国を挙げて日本を支援しているのに「なぜこのタイミングで」というのが実感だったであろう

それでも、韓国政府は冷静に事態の収拾を図った。韓国政府は、領土問題には断固とした対応をとるものの、震災支援とは分離するとの考えを示した。日本との全面的な対立を避けたのである。韓国の主要紙も、こうした事態を予測していたかのように、読者に冷静な対応を呼びかけた。震災後、東亜日報は「地震と独島は別個だ」との社説を掲載した。検定の結果が発表された後にも、中央日報が「人道主義と独島は別個の問題だということを知らない国民はいないだろう」と訴えた。

次から次へと発生する日本発の政治的津波に、韓国政府は冷静に対応し、韓国民もこれを支持した。
これは、政治的リーダーシップの重要性とともに、日韓関係の成熟をうかがわせるものであった。

■ 原子力政策を見直す動きが始まった

 教科書問題を乗り越えてからも、福島第1原発の事故が日韓関係を脅かし続けている。この問題が韓国社会に与えた影響は大きい。特に、4月4日に放射能汚染水を海に放出した際に、これを日本政府が事前通達しなかったことに韓国政府は困惑した。4月6日に「明日は雨」との天気予報が出ると、「今度の雨には絶対当たっていけない」という噂が広まり、雨傘や雨合羽がいたるところで売り切れた。

福島第一原発の事故は、韓国の原子力政策にも影響を与えるだろう。これまで韓国民は原子力エネルギーの利用に抵抗を覚えていなかった。だが、福島の事故を受けて「我が国の原発は安全か」といった議論が高まりつつある。4月末に行われた江原道知事補欠選挙では、道内に建設予定の原発について野党候補が「反対」を、与党候補も「計画の見直し」との考えを示した。

電力源を日本以上に原子力に頼る韓国では、原発に代わるエネルギー源を発見するのは現実的に難しい。それにもかかわらず、監督官庁の知識経済部長官が国会で、国民の賛否投票を実施することも含めて慎重に検討すると発言した。

■ 日本への依存度を減らせ!

大震災は韓国に、日本は地震大国であり、今後も長期にわたって地震災害というリスクを抱えていることを気づかせた。韓国企業の、日本から輸入する部品に対する依存度は高い。2010年の対日貿易赤字が361億ドルを記録したことに、これが表われている。日本からの部品調達に支障が出れば韓国経済も悪影響を被る。

三星経済研究所は最近発表したレポートの中で、グローバル化を長期的・安定的に進めるために、日本に大きく依存している部分について輸入先を多元化し、リスク管理を強化すべきだと指摘している。
こうした姿勢は、2004年から中断している日韓FTA(自由貿易協定)に対する韓国側の姿勢にも影響を与えるだろう。

大震災に際して韓国は、日本の隣国として成熟した対応を行った。そして今後は、長期的なパートナーとしての日本の品定めを始めるであろう。日本のリスク管理能力は信頼するに足るのか? そんな韓国の視線を、日本が敏感に感じ取れるかどうかが今後の日韓関係を決定づけていくのかもしれない。


ソース:日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20110523/220080/

(おわり)







韓国が日本のパートナーとして信頼に足りるか考えよう

・日本沈没と韓国メディアも国民も狂喜乱舞下した
・違法献金してた焼肉屋とパチンコ屋は協力どころか逃げ出した
・論理的に考えて放射性物質が行くはずもない半島で学校を休校した
・集めた募金を従軍慰安婦(売春婦)の詐欺師に渡した
・募金を餌を餌に竹島・教科書への干渉を期待していた
・竹島付近への施設増強・北方領土の訪問した
・明治天皇へのお礼で渡した儀軌を略奪とみなしたまま引き渡させた
・危険な半島産の食品等を被災地へ送りつけた
・日本よりリスクのある半島へ日本企業を誘致・買収しようとした  他
・メディアに上記や韓国に不利益なのことを歪曲報道もしくは報道させなかった

日本国にとって韓国と組み続けること事態が最大のリスクだと言う事に
日本人自身が敏感に気がつき成熟した対応をすることが、今後の日韓関係を決定付けていきます




関連記事

中国で何かが爆発

Category: ブログ  

中国で何かが爆発~住人「何が爆発したか分からない」


2011/05/31


bigbang_1 遼寧省大連市中山区の古い集合住宅の1室で25日午後11時50分ごろ、爆発が発生した。
轟音(ごうおん)とともに窓枠と窓ガラスが吹き飛ぶなどが被害が出たが、住人は「何が爆発したか分からない」と述べた。
捜狐資訊などが報じた。

集合住宅は古く、通路の電灯もつかないなど、整備状態が悪かった。
爆発を起こした部屋から窓枠が6、7メートル吹き飛ばされ、道路に落下した。
道路には窓枠の残骸(ざんがい)やガラスが散らばった。
爆発を起こした部屋の木製のドアも破壊された。

大音響に驚き、周辺の住人が大勢、外に飛び出して、爆発を起こした建物の前で騒いだ。

爆発にともない、部屋の中に置いていた本などが燃え出したが、住人の女性が消し止めた。
女性は爆発発生時には寝ており、けがはなかったと話した。爆発の威力から、ガス爆発ではないと見られている。

女性が1人で暮らしており、道路やごみ集積場で廃品を集めて、取り扱い業者に売って生計をたてている。
女性によると「廃品のひとつが爆発したようだが、よく分からない。関係がありそうなものは、警察が全部、持って行ってしまった」という。
(編集担当:如月隼人)

サーチナ 2011/05/31
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0531&f=national_0531_159.shtml





何だか分からない物まで爆発するとは・・・・中国恐るべし
そのうち中国から宇宙が誕生するかもしれん





【中国】ガラステーブル爆発 その後も残骸から音、恐くて近寄れず

福建省廈門(アモイ)市蓮花鎮の農家で26日、ガラステーブルが爆発した。
数十メートル離れた隣家でも轟音が聞こえた。
爆発後も残骸(ざんがい)がきしむような音を出し、住人は恐くて近寄れなかったという。廈門晩報が報じた。

1階の大きな部屋においていた幅約60センチメートル、長さ約1メートルのテーブルのガラス面が爆発した。
ガラスの厚さは1センチメートル強で、部屋中に破片が飛び散った。20メートル先でも破片が見つかった。


数十メートル離れた隣家住人によると、ドアも窓も締め切っていたが、室内で爆発の轟音が聞こえたという。

爆発時に住人は近くにおらず、けがはなかった。警察が調べでも外部者が侵入した形跡はなく、強化ガラスが自ら爆発したと判断された。

住人は「砕けたなんてもんじゃない。まさに爆発だよ。あの轟音で本当に肝をつぶした」と語った。
爆発後も残骸が時おり、キュルキュルときしむような音を立てたので、恐くて30分ほどは近づけなかったという。

ガラステーブルは4、5年前に購入したもので、品質保証もついていた。搬入した業者も「丈夫なテーブルですよ」などと言ったので安心していたという。

行政側の消費者問題担当者は、品質保証は多くの場合1年間なので、補償はあまり期待できないが、部内で協議してみると説明した。

強化ガラスの専門家は、「国外の統計を見ても、強化ガラスの自爆率は0.1%-0.3%」、「強化ガラスの表面には、透明の防護膜をつけることが好ましい」、「使用中には表面の凹凸や亀裂に注意してほしい。もしもあったら、すぐに処分あるいは撤去してほしい」との考えを示した。(編集担当:如月隼人)

サーチナ 2011/05/31
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0531&f=national_0531_116.shtml


次の爆発が起きたら、そのスレに行って追加するアルヨ!
   ∧∧
 /  支\
 (# `ハ´)
 ( ~__))__~) _ l二l_
 | | |  / 爆 ハ   
 (__フ_フ| 発 .| |





うどん屋 裁判所 アルミ精錬所 家電倉庫 地下室 ビル 病院 ホテル カラオケバー
民家 露店 ポンプ小屋 道路工事現場 公衆トイレ 地下鉄駅 マンション ガラス張り厨房 ネットカフェ
製鉄所溶鉱炉 石油パイプライン 石油工場 プラスティック工場 軍弾薬・爆薬庫 爆竹工場
原発内施設 水道管 地下送電線 酸素ボンベ充填施設 酸素ボンベマンホール 送電線
道路 地面 ボイラー ガス管 変圧器 下水道 炭鉱 
レンジ ガスコンロ 湯沸かし器 湯たんぽ電気ポット IH電磁調理器 電子レンジで卵
やかん 圧力鍋 オーブン 冷蔵庫 洗濯機 脱水機 温水式便座 電気ストーブ
携帯電話 ブラウン管テレビ 偽iPhone 偽iPad 液晶ディスプレイ PC用電源
送電圧不安定による電化製品連続爆破放置花火 豆乳製造機 マントウ蒸し器
タクシー 教習車 偽ヨタ車 トラック 五菱ワゴン車 バキュームカー
バス タイヤ ミキサー車 高速鉄道 電車の電源BOX
火薬積載車両 熱気球 飛行機 戦闘機 UFO ロケット 
ローソク アルコールランプ 風船 打ち上げ花火 ライター ガスボンベ 粉塵
ビール瓶 おもちゃのピストルの火薬 手榴弾 肥溜め 屎尿溜め  電池
飛び降り自殺中のヲッサン 鳩 空気 椅子 風邪薬 肛門 洗面台 澱粉  車両盗難防止用自爆装置
手榴弾 チベット僧侶 新品タイヤ 拾った懐中電灯 収穫前のスイカ 収穫後のトマト 豆板醤 スペアタイヤ

カー・エアコン ガラステーブル←It's a New !!



関連記事

6億円強奪 暴力団関係者2人逮捕

Category: 事件  

6億円強奪 暴力団関係者2人に逮捕状

2011.5.31

東京都立川市の警備会社「日月(にちげつ)警備保障」立川営業所で、史上最高額の現金約6億400万円が奪われた事件に関与した疑いが強まったとして、警視庁立川署捜査本部は31日、強盗致傷などの容疑で30代と40代の暴力団関係者の男2人の逮捕状を取った。防犯カメラの画像や、携帯電話の通話履歴から男らが浮上。捜査本部は、実行犯だった疑いがあるとみて捜査。さらに十数人が組織的に犯行に関与した疑いがあるとみて、行方を追っている。

 捜査関係者によると、防犯カメラの画像などから、事件前、男らが現場に近い八王子市内のコンビニエンスストアで、犯行に使われた粘着テープなどを購入していたことが判明。さらに、現場周辺の防犯カメラに、車に乗って移動する男らの様子が記録されていたことから、犯行に関与した疑いが強いと判断した。

 営業所が襲われる前後には、男らが所持していたとみられる携帯電話から頻繁に発信や着信が繰り返されていたことが確認されており、捜査本部は通話履歴などから、他にも十数人が事件に関与した疑いがあるとみている。

 複数の防犯カメラを解析した結果、男らが違う車に乗って移動する様子が記録されていたことも判明。捜査本部は、男らが犯行前後に車を乗り換えながら、現場周辺を走行した可能性があるとみており、裏付けを進めている。




指名手配男の元妻は「信じられない」

2011.6.1


今日ボクが見た風景

指名手配された渡辺豊容疑者


東京都立川市の6億円強奪事件で、強盗傷害容疑で逮捕された植木秀明容疑者(31)と、指名手配された渡辺豊容疑者(41)。いずれも職業、住所ともに不詳で、警視庁立川署捜査本部は2人の関係を「不明」と説明している。

 逃走中の渡辺容疑者の元妻は1日、住まいがある埼玉県内で取材に応じ、渡辺容疑者が事件への関与を疑われていることについて「とても信じられない」と語った。「家で子どもをかわいがる優しい人だった」と話した。

 東京都日野市の実家アパートにいるところを1日未明に逮捕された植木容疑者。近くの住民によると、10年ほど前から母親が同居していた。植木容疑者自身を見かけることはあまりなかった。

 警視庁によると、逮捕直前の31日夜、部屋の電気は付いていたが、住民がインターホンを押しても中から反応はなかったという。










関連記事

生活保護費250万円を不正受給 暴力団組員を逮捕

Category: 事件  

生活保護費250万円を不正受給 暴力団組員を逮捕 警視庁

2011.6.1

居住実体のない住所を使って生活保護費を不正に受給したとして、警視庁蒲田署は詐欺の疑いで、住所不定、指定暴力団山口組系組員、安田朋広容疑者(51)を逮捕した。同署によると、「不正受給ではない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は平成21年11月25日ごろ、川崎市の川崎区役所に対し、同区の簡易宿泊所に居住しているといううその申告をしたうえで、生活保護費として同12月~23年4月の間に計17回、現金計約250万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、安田容疑者は当時東京都大田区内に住んでいたが、川崎市の簡易宿泊所の1室を1日2300円で借りて荷物を置き、居住しているように装っていたという。


関連記事

公務員賃金と労働組合

Category: 政治  
公務員賃金は1948年以来、「スト権、労働協約締結権を禁止する代わりに、人事院が賃金を決定する」方式で定められてきた。人事院は、従業員50人以上の民間企業7千事業所の賃金を調査し、その平均額を「人事院勧告」(人勧)として発表、政府はそれを受けて毎年、国家公務員の賃金を決める。俗に“民間準拠”といわれるやり方だ。優良企業を賃金の基礎とするから、国家公務員の給与が全民間労働者の平均よりはるかに高く設定されるのは当然だ。

 一方、地方公務員は、県も市町村も自治体ごとに設けられた人事委員会が、地場企業を調査して平均賃金を出す仕組みになっているが、これを実施している自治体はほとんどない。国家公務員の人勧に準じて横並びで給与を決めている。東京と鳥取では生活費や賃金に差が出るのは当たり前で、片山総務相は鳥取県知事時代、県の給与を切り下げたことがあるが、こんなケースはごくまれである。

 むしろ、裏で特殊手当などを付けるから、地方公務員の方が国家公務員よりも高額給与になっているのが実態だ。給与に準じて年金も上がるから、年金額は地方公務員が最高で、国家公務員よりも月に2万円ほど多い。民間は常にその下だから、日本はまさに公務員天国なのである。その天国を担保しているのが人勧制度なのだ。

 したがって、1割削減とともに人勧制度を廃止し、国は省ごと、地方は自治体ごとに当事者と賃金交渉をして決めるべきなのだ。現に全先進国が当事者と組合との交渉で賃金を決めている。かつて総評(後の連合)はスト権を寄こせという「スト権スト」を打ち、全国の列車を8日間も止めたことがある。いま連合はなぜスト権を寄こせと言わないのか。人勧制度により高賃金、公務員天国が保障されているからにほかならない。




国家公務員給与削減に抗議し座り込み 国公労連

2011.5.27

全労連系の日本国家公務員労働組合連合会(国公労連)は27日、国家公務員の給与削減をめぐる政府との交渉で、月給の10~5%削減案に反対し、6月1~3日に総務省前で座り込むなどの抗議活動を行うことを明らかにした。

 給与削減では、連合系の職員団体と政府は既に合意しているが、国公労連は「人事院勧告に基づかない給与削減は憲法違反だ」などとして撤回を求めている。




労働組合は、元々「民社系」「社会系」「共産系」の3種類がありまして、現状では「共産系」はほぼ力がない状態になっております。

そして、旧民社党は、「労働組合系」「愛国議員系」の二つに主に分けられることが出来ます。


どうして「労働組合系」という凶悪な反日系と「愛国議員系」が同一政党を組んでいたのでしょうか?

ここをしっかりと我々は知る必要があると思っております。


参考HP

日本労働組合総連合会:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%B5%84%E5%90%88%E7%B7%8F%E9%80%A3%E5%90%88%E4%BC%9A

髙木剛:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%9C%A8%E5%89%9B

UIゼンセン同盟:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E5%9B%BD%E7%B9%8A%E7%B6%AD%E5%8C%96%E5%AD%A6%E9%A3%9F%E5%93%81%E6%B5%81%E9%80%9A%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E4%B8%80%E8%88%AC%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%B5%84%E5%90%88%E5%90%8C%E7%9B%9F

国民体育大会:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E4%BD%93%E8%82%B2%E5%A4%A7%E4%BC%9A


労働組合といえば、最も大きな団体が「日本労働組合総連合会」です。その会長を2005年~2009年の4年間務めたのが、髙木剛前会長であり、その髙木剛さんはUIゼンセン同盟幹部の出身です。会長を退いた今でも、民主党にUIゼンセン組織内議員を多く送り込んでいることから、大きな発言力を保持しております。

そもそも、UIゼンセンは100万人を越える組合員を抱えており、日本労働組合総連合会の中でも常に大きな発言力を保持しております。


その思想をしっかりと見ておくことこそが、おそらくは愛国議員系の方々と同一政党を組んでいた理由を追求する上では最も適切でしょう。



UIゼンセンの特徴を以下に示します。

・繊維系、化学系、食品系、流通系、サービス系、一般労働系、といわゆるブラック企業率が一般に高いといわれる企業系の労働組合同盟である。

・上記に鑑み、非常に「戦う労働組合」である。

・組織拡大に非常にこだわっている。

・政治色は、北朝鮮拉致被害者救出運動や北方領土返還運動に取り組み、外国人地方参政権や徴兵制を反対に異議を唱えるなど右派系の労働組合である。また、役員を右派の日本会議に送り込むなどしている。

(ソース:UIゼンセン同盟の見解は、連合が憲法や安全保障政策についてまとめた際に徴兵制導入を否定している点について「国民主権を原則とする主権国家の防衛を考えるとき、単純に、徴兵制は採らない、とうたうことは、“自らは戦わない”と表明することになる」と批判し、「戦わない労働組合」の癖に「徴兵制肯定」の立場を表明した(『産経新聞』2005年10月8日の記事))


組織内議員

・川端達夫(東レ労組)
・伴野豊(JR東海出身、労組経歴についてははっきりした記述は見当たらない、かつて運輸委員・労働委員を務める)
・平田健二(旭化成工業⇒UIゼンセン)
・山根隆治(準組織内議員、労働組合歴なし)
・柳澤光美(イトーヨーカドー労組)
・川合孝典(帝人労組)


各議員を見ていくと・・・(参考資料:選挙前.com)


・川端達夫

●在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
●民団の外国人参政権推進集会に賛同
●人権侵害救済法推進
●国立国会図書館法の一部を改正する法律案
●地方参政権に関し、「定住外国人の選挙権のみ認める」と回答
●外国人参政権賛成派
●朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
●新時代娯楽産業健全育成プロジェクトチーム(顧問)
●「菅談話」について閣僚として署名した議員
○教科書検定に関し、「政治介入はあってはいけないし、なかったと認識している」と発言(MSN産経ニュース)
●学習指導要領解説書から「竹島」表記が削除された問題で、「解説書もより客観的で簡素な表現にした」と発言(MSN産経ニュース)
●センター試験に外国人参政権は憲法上問題ないと出題された件に関し、「特段問題があるとは思わない」と発言(MSN産経ニュース)


・伴野豊

●人権侵害救済法推進
●二重国籍推進
●国立国会図書館法の一部を改正する法律案
○教育基本法改正促進委員会(委員長)
●朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
●新時代娯楽産業健全育成プロジェクトチーム(幹事)


・平田健二

●「海賊というのは漫画で見たことはあるが、イメージがわかない。ソマリア沖で、日本の船舶が襲撃を受けたことがあったのか」と発言(MSN産経ニュース)


・山根隆治

○永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会
○国防問題に関して対馬を視察した議員
○民主党拉致問題対策本部
●人権政策推進議員連盟


・柳澤光美

●新時代娯楽産業健全育成プロジェクトチーム(事務局次長)
○永住外国人への地方選挙権付与に対し「反対」と回答
○集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直すべきだ」と回答
○選択的夫婦別姓について「反対」と回答


・川合孝典

●新政局懇談会


売国議員が四人、愛国系と言える可能性があるのがせいぜい二人です。

愛国系のうち一人は、労働組合員でもない、選挙のための組織利用議員となります。

この傾向からは、UIゼンセンは、主張する愛国的改憲論発言と送り出している議員に矛盾があるということになります。

しかも、その中で最も発言力のある・川端達夫さんと伴野豊さんがどちらも強烈な売国議員であるというところがポイントです。前者は鳩山内閣及び第1次菅内閣の文部科学大臣を務めました。伴野豊さんは、第2次菅内閣の外務副大臣を務めております。また、このコンビ、虹色ブログ内でどこかで見たことがないでしょうか?

参考リンク=「http://ameblo.jp/wlc-witch14/entry-10663733033.html 」「http://ameblo.jp/wlc-witch14/entry-10664792794.html

そう、人権侵害救済法案コンビです。UIゼンセンの正体はまさにここにあり、です。そのせいでなのか、労働組合と言う汚れが全くないはずの山根隆治さんも、人権政策だけには興味を持ってしまったようです。



また、日本労働組合総連合会のポイントの一つを以下に示します。

国民体育大会については、「勝利至上主義で開催地自治体に過大な負担を強いる」として廃止を主張している。

日本労働組合総連合会は「フルエントリー制」などの勝利至上主義で開催地自治体に、過大な負担を強いる国体の廃止を主張している。

⇒体育祭における「手をつないでゴールイン」思想ということですね、わかります。

私の本音を申し上げれば、こんなこと労働組合の立場で発言する必要は全くないのではないか、ということです。



これらを大きくつないでいるのがあの高木剛さんということになるわけです。

民社系労組の全てをここで挙げたわけではないので、別の思想ももちろんありますが、これが民社系労組の本音のある一つの側面と考えて全く問題ないと私は考えております。

(注:他には、基幹労連は真っ赤っ赤な民社系労働組合です。そのうちの二人が高木義明文部科学大臣と柳田稔法務大臣(拉致担当相)ですので、その赤さは想像を絶するレベルであることは容易にお分かりいただけることと思います。他の労組も調べてみれば、全てが愛国詐欺か売国に分類できます。)

なぜならば、高木剛さんが会長を務めている期間における自由民主党の愛国内閣の一つであった安倍内閣を日本労働組合総連合会は完全否定しておりますから。これが何よりもの「売国」「壊国」の証拠なのです。



UIゼンセンと連合の内容を高木剛さんを仲立ちにしてまとめますと、

・改憲派、徴兵制肯定派

・みんなで手をつないでゴールイン派(実質的には労働組合幹部のみが既得権益を食い舐めたい主義)

・組織内議員は売国議員系が多く、人権政策に興味あり


また、わかりやすさのために、中国共産党をここに挙げてみます。

・軍国侵略主義

・共産主義(実質的には中国共産党のみが既得権益食い舐めたい主義)

・人権と言いつつ人権侵害がお得意の国家


UIゼンセンと中国共産党を比較してみてください。もうお分かりいただけましたよね?

これらより、UIゼンセンの労働組合幹部の体質が浮かび上がってきます・・・それは、UIゼンセン系労働組合幹部は、まさに中国共産党的主義、なのです。



そして、生粋の愛国議員で自民党に対して疑問を呈する議員がなぜ民社党を選んだのか・・・それは、民社党の中で一番強い発言力を持つUIゼンセン系の国防外交の部分において一致する部分があったから、であると言うことができます。


愛国保守を貫くためには、最終的には改憲と日本軍の保持は目標としなくてはならないでしょう。日本国憲法は占領時代の憲法であり、国際法上は真の憲法とは言いがたいこともあり、自主憲法の制定と自主国防の確立は外交的にも必須なことは言うまでもありません。

ですが、中国共産党的主義の場合においても、ここまでは同じなのです。

これが、民社系愛国議員と、民社系労働組合組織内議員かつ民主党議員の大きな大きな、決して消し去ることのできない大きすぎる違いです。

だからこそ、国防外交で愛国的という殻を被って、国家を壊すよう仕向けることが可能になります、これが高木剛さん率いるUIゼンセンの正体なのです。つまり、愛国詐欺組織なのです。

UIゼンセンが外国人参政権反対10000人集会に出席したのも、詐欺のためのパフォーマンスなのです。そこに我々は気づかなくてはなりません。



私は、UIゼンセンなどという愛国詐欺集団は絶対に許せません。


関連記事

我が国の子供たちの事を考える

Category: 日本国民の心得  

国際派日本人たちの息吹き

 その息吹に耳を傾けていると、日本の新たなる夜明けは
遠くないという気がしてくる。
■■■■■ H15.07.13 ■■ 39,318 Copies ■■ 869,807 Views ■

■1.「どういう動機でこのメルマガを始めたのですか?」■

 お陰様で弊誌は先週、300号に到達した。創刊からはや5
年10ヶ月。編集者兼執筆者一人の個人商店ながら、正月休み
以外は一度も休刊していないのが自慢である。時には月曜から
金曜日まで連夜の宴会責めにあったり、海外出張で土曜日、日
曜日までつぶれて、ピンチに陥った事も再三であった。

 しかし4万人近い読者の中には、毎週日曜日朝に弊誌を読む
事を習慣にされている読者もいらっしゃるであろうと思うと、
自分の勝手な都合では休めないと意地でも頑張ってしまう。

 時折の講演の際にも、「どうしてこんなに続けられるのです
か?」とか、「どういう動機でこのメールマガジンを始めたの
ですか?」などという質問をよく受ける。

 今週は300号到達記念の一里塚として、弊誌創刊当時を振
り返って、舞台裏をご紹介しよう。読者には、本講座の目的を
解説したものとして参考になるかもしれない。

■2.創刊号300部■

 本講座の創刊号は平成9(1997)年9月6日。部数は300部
だった。「まぐまぐ」から発行許可が出て、数日後に最初の号
の発信作業をしたら、登録者数がいきなり300人にも達して
いて驚いた事を今でも昨日の事のように覚えている。

 当時はメールマガジンが普及し始めた頃で、「まぐまぐ」が
毎月のように「購読者○百万人突破」などと表示する威勢の良
い時代だった。初めてメールマガジンなるものを知ったのは、
そのわずか1,2週間前だったと思う。

 これは面白い、現代日本の若者たちに語りかける恰好の手段
になるのではないか、と思って、申し込んでみたのである。ど
れくらい続けられるのか、とか、何人くらいの読者を獲得でき
るのか、というような事はほとんど考えなかった。やってみな
いと分からない、とにかくやれるところまでやってみよう、と
いう気持ちだった。




■子供たちの事を考えると■


 なぜ現代の若者に語りかけたいと思ったのか、定かに覚えて
はいないが、今からその動機を再構成してみると、次のように
はなはだ勝手な魂胆であった。

 私には二人の子供がいるが、当時はまだ長男が中学2年生、
長女が小学4年生だった。この子供たちが大きくなった時に、
日本はどんな国になっているのだろうか、とよく想像した。

 もともと政治力も軍事力もないまま、今の経済力が失われて、
米中二大国の狭間で翻弄される一小国に転落してしまうのだろ
うか。さらには経済ばかりでなく道徳や礼儀も忘れた野蛮な国
になってしまうのだろうか、、、

 そんな斜陽の国で大人になると考えたら、無性に私の子供た
ちが可哀想になった。多少の財産を残してやり、学歴をつけて
やったとしても、そんな国に生きる人生は悲哀に満ちたもので
はないか。落ちぶれた母国なぞ見捨ててアメリカのような新天
地で生きるという生き方もあるだろうが、4年間そこで暮らし
た私自身の経験からすれば、他人様の国で少数民族として肩身
狭く暮らす生活は、これまた別の悲哀に満ちたものであろうと
想像できた。

■4.自分勝手な魂胆■

 斜陽の一小国で大人になった子供たちは、こう思うのではな
いか。日本をこんな惨めな国にしたのは、親の世代の責任だ、
世界第2位の経済力という遺産を食いつぶし、政治も外交も防
衛すらも放置して、教育や文化、道徳を崩壊させた。

 こんな風に言われたら、私は草場の陰でどのように子供たち
に謝ったらよいのだろう。また立派な文化的・経済的遺産を残
してくれたご先祖様にも顔向けできない。そう考えると、なん
とかこの国が経済的繁栄を維持しつつ、政治力、防衛力、外交
力を回復し、健全な教育、道徳、文化を誇りうる国家になるよ
う力を尽くさねばならない。

 そのためには何をすれば良いか。国家百年の計は人にあり、
と言う。子供たちの世代に、一人でも多くの立派な日本人が育
てば、一緒に力を合わせて国を継承していけるだろう。私の子
供たちがどれだけ役立つかははなはだ心もとないが、少なくと
も同世代で立派な日本人が数多く育てば、国家は繁栄し、我が
子供たちが幸福に暮らせる可能性はぐっと高まる。

 言わば自分の子供のために、他人様の子供をあてにした、い
かにも自分勝手な魂胆から本講座を始めることにしたのである。

■5.「国際人」でなく「国際派日本人」■

 次なる問題は、将来のわが国を支える立派な国民とは、どの
ような人間だろうか、という事である。世界はまさにグローバ
ル化の一途をたどっている。他国とのつながりの中で様々な問
題が生じ、またその解決にも他国と力を合わせていかなければ
ならない。そうした中で日本の国益を守りうる人材が必要だ。

 そういう活躍ができるのは、英語は流暢でも日本の事は何も
知らず、また国益の何たるかを考えようとしない無国籍な「国
際人」であってはならない。

 本講座を始めてからいただいたお便りの中で、次のようなも
のがあった。

 昨年夏に米国へ短期留学した際に、英語が上手く話せな
いことよりも、話す内容、つまり、日本の事、国際問題、
自分のアイデンティティについてしっかりと自分の言葉で
語ることができなかったことに大変ショックを受けました。
過去の歴史的事実について知らなさ過ぎる、今日本で世界
で起こっていることを『自分の』生きている世界のことと
してとらえ、自分の頭で考える、ということをしたい、と
痛切に思いました。国際派日本人養成講座は、そんな私の
想いに応えてくれるものです。

「英語の問題ではなく、話す内容の問題だ」との一節には、ま
さに我が意を得たりの感を持つ。

■6.「わが国」との一体感を持った■

 また将来の日本を支える国民は、日本を「わが国」と呼ぶ、
ごく自然な一体感を持ち、その共同体と自分自身の幸福とが深
い所ではつながっている、という感覚を持った人間であろう。
「この国」が駄目になったら、別の国に移ればいいさ、などと
考えるような人間では、共同体全体の繁栄と幸福のために何か
をしようと考えてはくれない。

 左翼系の教師の教育を受けて育った私は自国に誇りを持
つことが出来ませんでした。しかし、日本は酷い国だとは
思いつつもどこか釈然としないものはありましが、国際派
日本人養成講座を拝見してやっとハッキリしました。日本
人として誇りを持って良いんだなと! しかし、だからと
いって奢らず謙虚な気持ちで生きていきたいと思います。
私の周りにも以前の私のような人々は沢山います。早く気
付いて貰えるよう、微力ながらお手伝いできればと思いま
す。

 このおたよりに見られるように、人間は自分の属する共同体
を愛し、誇りを持つことができれば、幸せな気持ちになるので
ある。そこからさらに共同体に感謝し、自分もなにがしかのお
返しをしたいという人間らしい利他心が生まれてくる。

 こういう人が増えてくれば、共同体は繁栄し、その構成員も
幸せになるチャンスが増えるのである。左翼的な自虐史観教育
により、多くの子供たちがこういう自然な愛国心・公共心を育
てる機会を奪われているのは、重大な人権侵害だと思う。

 以上をまとめれば、育てるべき次世代の国民とは、輻輳する
国際社会の中で、わが国固有の歴史伝統を根っことしてオリジ
ナリティのある提案のできる人間、そしてその過程で他国との
調和を図りつつ、自らの国全体の繁栄と幸福を「我が事」とし
て追求していける人間、である。そういう期待をこめて、「国
際人」養成講座ではなく「国際派日本人」養成講座とした。

■7.国際派日本人に必要な良識と教養■

 したがって「国際派日本人」とは子供たちや外国人に対して
自国の歴史や文化を愛情を込めて語り(日本語やカタコト英語
でも良いから!)、自らの仕事やボランティア活動を通じて共
同体の発展のために微力を尽くし、また選挙の際には国家や国
際社会の抱える諸問題に関して自分自身の考えのもとに一票を
投ずる人間である。

 このような「国際派日本人」を養成するには、どのようなカ
リキュラムがふさわしいのだろう。国際政治は詳しいが日本の
歴史や文化は何も知らない、とか、歴史はよく知っているが現
代世界の諸問題には疎い、という象牙の塔の住人であってはな
らない。もちろん各分野の専門家は必要だが、「立派な国民」
が持つべき共通の基盤としての良識と教養があるはずだ。

 そのためにテーマは歴史、文化から現代社会まで、以下の六
分野にわたって幅広く取り上げる事とした。

・ 地球史探訪・・・・我が国が近代世界の荒波をどう乗り越えて
きたのか。「岩倉使節団~サムライ達の地球一周」「孫文
と日本の志士達」など。
・ 人物探訪・・・・我が国を築き、支えてきた先人たちの足跡を
たどる。「上杉鷹山~ケネディ大統領が尊敬した政治家」
「二万人のユダヤ人を救った樋口少将」など。
・ 国柄探訪・・・・我が国の歴史伝統、文化。「日本の民主主義
は輸入品か?」「復興への三万三千キロ~昭和天皇の戦後
ご巡幸」など。

・ Common Sense・・・・外交、安全保障、国家、教育に関する国
際常識。「国際連合、三つの幻想」「学力崩壊が階級社会
を招く」など。
・ The Globe Now・・・・国際社会の現状。「チベット・ホロコー
スト五十年」「戦略なきマネー敗戦」など。
・ Media Watch・・・・偏向マスコミの実態。「自衛隊PKO~世
界の称賛、朝日の懸念」「『従軍慰安婦』問題~日韓友好
に打ち込まれた楔」など。

■8.中学生でも15分で読める文章を■

 上記の各分野で質の高い書籍や論文は数多くあるが、一般の
大学生や若手社会人など「普通の青年」たちが気軽に読めるよ
うなものはそれほど多くはない。分厚い本であったり、相当な
予備知識を要求するものが多い。

 しかし、国民の良識とは本来、長期の専門教育が必要なもの
ではないはずだ。義務教育を修了した程度の学力と、健全な精
神があれば、誰でも身につけられるものでなければならない。

 そのために本講座は中学生にも理解できる平易な文章を目指
し、かつ15分程度で読める分量とした。幸い、メール・マガ
ジンとはこれにぴったりのメディアであった。だから、たまに
中学生から感想メールをもらったり、本誌に読みがなを振って、
小学校の歴史教材に使ったなどというお便りをいただくと本当
に嬉しい。

 また本講座で取り上げたテーマに興味を持ち、参考文献とし
て挙げられている書籍を読み出した、というお便りもしばしば
いただくが、そういう所から国民的教養をベースとした専門家
が育っていってくれれば有り難い。300号達成を機に、最近
のお奨め図書リストを「JOG Booklist」としてホームページに
まとめたので、参考にしていただければ幸いである。
 
■9.国際派日本人たちの息吹■

 こうして「国際派日本人養成講座」がスタートした。毎週毎
週、悪戦苦闘しながら原稿用紙8枚ほどの記事を書き続け、い
つの間にか300号。読者数は4万人近く、ホームページのア
クセスは毎週6,7千件、累計は87万件に達した。

 毎週、何通か寄せられるお便りは何よりの励みとなる。「国
際派日本人」というタイトルのせいか、海外在住の日本人から
のお便りをよくいただく。ひとたび海外に出れば「日本とはど
んな国か、日本人とはどんな民族か」と、かならず聞かれる。
そこで初めて自分の国の事をまったく知らなかったのだな、と
気がつく。そういう所に本講座を見つけると「干天の慈雨」
という思いで読んでくれるようだ。たとえば、

・ アメリカに留学した女子高校生は戦前の人種差別に苦しめ
られていた黒人たちにとって日本が希望の星だった事を紹
介した号を英文レポートにまとめて、先生に誉められた。

・ ロシア留学中の大学院生は周囲のユダヤ人に、戦前の日本
帝国のユダヤ人保護政策を語って感謝された。

・ カリフォルニアに留学中の学生は、知り合ったインドネシ
ア人留学生が大戦中同地で軍政司令官だった今村均大将の
ことを褒めていたのでびっくりしたが、本講座を読んでそ
の理由が分かった。

 このようなお便りを数々いただくと、国際友好を深めるうえ
でも自国の歴史や文化に関する教養は不可欠だとつくづく思う。
そして有り難い事に我が国の歴史は心動かされる逸話に充ち満
ちている。

 読者は大学生から三、四十代の社会人が中心だが、時には小
中学生や七十代の年配の方からもお便りが寄せられる。「朝鮮
殖産銀行の『一視同仁』経営」という号では、戦前の朝鮮で教
師をしていた父親の苦労を偲ぶことができたという長文の感想
をいただいた。大東亜戦争に出征したお年寄りの方からは、本
講座を自分たちの思いを代弁してくれるものとして孫に転送し
ている、とのお礼をいただく。先入観を取り払って素直な心で
歴史に接すれば、世代を超えた自然な共感が生まれる。二通目
に引用したお便りはその一例である。

 国際社会を横糸とすれば、自国の歴史伝統は縦糸であり、そ
の交点に現在の自分がいる。祖国の歴史伝統に「日本人として
誇りを持って」生き、現代の国際社会の課題を「『自分の』生
きている世界のこととしてとらえ、自分の頭で考える」国際派
日本人が今や世界のあちこちですくすくと育ちつつある。その
息吹に耳を傾けていると、日本の新たなる夜明けは遠くない、
という気がしてくる。
(文責:伊勢雅臣)


関連記事

日本を守りたかっただけ

Category: 日本国民の心得  




この動画に悪評を付ける人はどんな人間なんだ?

まずは日本のガンであるマスゴミを治さないと。

しかしGHQや中国にやる気を奪われた日本人にそんな事ができる­かどうか。




出来ると思います。自分は努力します。命を捨ててまで日本を、子­孫を守ろうとした先人達を、ただ崇敬したり感謝してるだけではダ­メです。手遅れにならないうちに、一緒に頑張りましょう。



何度見ても泣けます。

ただ日本を守りたかっただけ。

それだけです。

ありがとう。

今生きてる日本人はこれを見ることは義務です。



日本民族のアイデンティティがないのって

戦後からの反日教育で日本を好きになれない日本人が増えたからだ­よね。

こういうのを見ると日本民族であることを誇りに思える。

もっと色んな面から歴史を見つめることが大切だと実感。

戦時に限らず古墳時代からね。



やはり、学校で日本の近代史から勉強しなければいけないのでしょ­うね。

竹島、北方領土とかも若い人達にも教えなければ。

今、そんなことしたら

教師辞めさせられるか。

なんだかな~。



学校で日本の近代史から勉強しなければいけないのでしょ­うね。

竹島、北方領土とかも若い人達にも教えなければ。



大東亜戦争はアジアの勝利です!(一部裏切り者を除く)

八紘一宇!人類皆兄弟!日本は偉業を成し遂げました!!有色人種­の勝利です!

しかし、残念ながら日本民族のアイデンティティーは破壊され、

文化や伝統は地に堕ち、この誇りある歴史を自分たちで貶し続け、­恥じています。

日本民族の再興は我々の世代で必ずや成して見せます。

英霊の皆様、先人の皆様、貴方たちの努力を決して無駄にはしない­。

こんな風潮、いつまでも続けさせるわけには行かないぞ!

17歳 高校生より!!!



関連記事

« »

06 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク