FC2ブログ

今日ボクが見た風景

正直すぎたのでクビが飛びました

Category: ブログ  


彼は保安員の中でも技術出身の幹部です。
寄って「記者の質問­に的確に答えてしまい
官邸側が激怒、更迭されました­。

この後に出てきたカツラメガネ疑惑の男性は
ハーバード大学の出身­で頭がいいので記者の質問にうまく
答えることができると判断した­のが管総理。



こちら↓西山 英彦氏 専門は 通産官僚、経産官僚(爆)



関連記事
スポンサーサイト



問題ない!と云う演技が下手で下ろされた人

Category: ブログ  



中村幸一郎審議官は菅に更迭されました

事実をわきまえつつ大嘘をかます事は中々できる事では無いのです

それが出来るのは中国人と朝鮮人と政治家ぐらいなもんでしょう

彼はしきりに「考え方をはっきりさせて頂いて・・・」と言っています

つまり事実を伝えられない圧力が在ったと云う事です
関連記事

本当の事を言ったら下ろされちゃいました

Category: ブログ  


1:10 あたり

「東電から表示が無いわけではないのですが

 あの表示を信じて仕事をしていいのか・・・と」

因みに彼は専門知識を持つが故に本当の事言って降ろされた人です。


関連記事

御巣鷹山の真相について

Category: ブログ  


佐宗氏はこの数日後に亡くなられている。









さて。墜落した原因については諸説あるようですね
大きく分けると
・機体の破損、故障による事故
・米国による脅し
・自衛隊の誤射
の三つでしょうか。

不運な事故だったとする説についてはあまり説得力を感じないのです。理由は以下に(コピペ)
■事故についての疑惑・謎

世間に出回っているこの事故の謎・疑惑としては

・公式的な事故原因である圧力隔壁破壊説に明らかにおかしい点がある。
・日本側の救出部隊の動きがあまりにも遅かった。
・救出隊を足止めしたいくつかの事例。
・事故後すぐに現地に急行した在日米軍に日本政府が救出活動の許可を与えなかったこと。
・ボーイング社の見解が事故直後と1ヶ月後とで大きく異なっていること。
・生存者救出よりも先に自衛隊が事故現場から謎の物体をヘリで搬出していた。
・ジャンボ機の部品にあるはずのないものが事故現場から発見されている(?)。
・相模湾から見つかった垂直尾翼に衝突痕があった。
・自衛隊が民間の救助隊を追い払った。
・事故現場一帯を警察ではなく、自衛隊が支配していた。
・都合良く近くを米軍機が飛んでいた(横田基地米軍輸送機C130)
・現場近くでは日米合同演習が行われていた

などなど


アメリカからの脅しであったとする説をいくつか

2ちゃんよりコピペ

265 :名無しさん@九周年[]:2008/08/13(水) 12:39:38 ID:32GMrz2U0
この事故はアメリカ軍による撃墜であろう。横田基地から飛んできたミサイルによって。
日本政府に円高ドル安政策をのませる(プラザ合意)ための脅しのために。

事故=8月12日   プラザ合意=9月22日

脅されたのは中曽根首相と竹下登蔵相
偶然によるジャンボ墜落なんかあり得ない
(この大事故の一ヶ月後の9月22日アメリカ、日本、西ドイツ、イギリス, フランスの先進5カ国が
ニューヨークのプラザホテルで蔵相・中央銀行総裁会議 いわゆるG5のプラザ合意がなされた。
人為的為替市場介入が行われたのである。 そして、このプラザ合意は円高に拍車をかけ、
バブル経済を呼び、ビッグバンへと向っている。)

プラザ合意とは(転載失礼します)
http://cosmo-world.seesaa.net/archives/20081227-1.html
一言で言うと、プラザ合意はアメリカの膨大な財政赤字を是正するために、アメリカのために主要先進国が通貨を介して犠牲になる合意です。
欧米に日本がはめられた(だまし討ち)記念すべき日(1985年9月22日)です。
(中略)
また、皆さんも知っている「御巣鷹山 日航機墜落事故」はこのプラザ合意を日本に飲ませるためのいわば「脅し」だったのです。

アメリカは日本への圧力として、下田沖で正式な日米合同演習を行いました。

この演習の間、民間機の飛行はできません。
民間機は演習エリアを避け迂回する必要があります。
(アメリカが日本に圧力をかける記念すべき場所がペリーもそうであったように下田なのです)
この飛行禁止エリアをあのJAL123便は飛んだのです。

御巣鷹山日航機墜落事故現場、当初はなかなか墜落現場を特定できないでいたのを記憶している人もいると思います。

何故特定できなかったのか?
1985年8月12日何が起きたか?

1985年以降日本はいろんな意味で変わりました。
A級戦犯を靖国に移したのもこの時期です。

(コピペ終了)



また、自衛隊が誤射したのではないかいう人もいます


自衛隊機誤射説(これまた抜粋コピペ失礼します)
tommy先生の「世相を斬る」より

中曽根元総理は真実を知っている
http://tommyjhon.exblog.jp/6272649/

 また、日本がバブルに踊らされ、その後の不況に苦しんだ直接の原因は1985年9月のプラザ合意にある。日米貿易摩擦やアメリカの双子の赤字解消のため、先進5カ国が協調して「円高誘導」を進めるという合意だ。

 新しく読者になった諸君は、私がプラザ合意を敵視していることをご存じないだろうから指摘しておくが、このプラザ合意によって「1ドル240円」が「1ドル120円」になったのである。つまり、プラザ合意以前に日本が保有していたドル資産があっというまに半額になったのである。分かりやすく書くと、日本が保有する1万ドルのアメリカ債権の価値が240万から120万になったのだ。
このプラザ合意の売国奴ぶりがおわかりだろうか。しかも、円とドルのレート外国為替市場で決定されるのにもかかわらず、「協調介入」という「神の見えざる手」を冒涜する行為を政府主導でやったのだ。

 中曽根総理&竹下蔵相のコンビはこのプラザ合意の張本人である。もちろん、この合意がどんなに日本人を苦しめるものになるかを知っていた。そしてこの当時の日本人はマスコミを通じて完全に情報統制され、真実は全く伝えられなかった。
 
 プラザ合意は「貿易摩擦解消と米国の双子の赤字解消のため」と宣伝されている。しかし、じっとこの語句を読むと、全くおかしなことに気づくのだ。というのは日米間に貿易摩擦があり、これは当然のごとく日本の貿易黒字のことである。日本の貿易が黒字ならば、日本人はドル紙幣をどっさり手にするわけだから、これで日本人に給料を払うべく、ドルを円に換金するはずである。つまりは、貿易摩擦が進むと自動的に円高になるのであって、わざわざ、円高に誘導する必要は全くない。それをプラザ合意と称して誘導するとなると、それ以前は、「作られた円安」
「隠された円安」構造があったことが理解できる。隠された円安とは、日本が一生懸命にドル建ての債権を、異常なまでに円安になるほど購入していたのである。
 だから、このプラザ合意の真実は、単純に「日本のアメリカにおける資産の半減」だけなのだ。

 中曽根時代は、このように1985年以降の日本政治と日本経済に大きな影を落とした、ある意味では暗黒の時代である。郵政民営化の小泉と同じように完全にアメリカに操られ、日本を売り飛ばしたのだ。だいたい、日本の首相とアメリカ大統領が、妙に仲がいいショットを作り出すときこそ「日本が危ない」のである。

 日航ジャンボ機墜落事件は1985年8月12日。

これが、果たして偶然の一致なのか?
 

・日航機墜落事故の真実を求めて



・(新)日本の黒い霧



そしてPDFレポートになるが、

・日航機墜落事故の真相



また、1995年に当時のアメリカ軍の横田基地にいた

アントヌッチ中尉が、米軍コミュニティ紙に証言し、

一面に掲載された「アントヌッチ証言」である。


この事故のポイントとして、

あくまでいわれている推論をまとめると、



1985年8月12日午後6時12分に羽田を離陸した日航機123便は、

その後、相模湾上空に差し掛かったところで、

海上で演習をしていた米軍の追撃ミサイルに誤射され、

垂直尾翼が破損してしまう。



そのため、横田基地への緊急着陸を当初は米軍も誘導したが、

東京の市街地に墜落して大惨事になることを恐れ、

さらには、墜落事故が起きたことだけでも、

日米同盟に、世論が猛反発することを恐れた中曽根政権は、

自衛隊機を飛ばし、群馬県に123便を誘導、



御巣鷹山に午後6時56分に墜落。



アントヌッチ証言にもあるとおり、当初からアメリカ軍は、

その墜落場所を正確に把握していて、日本側に救援も申し出た。

また、日本側も、かなり早い段階から、墜落場所を特定していた。

加藤紘一防衛長官自身、その日、上空から墜落場所を視察している。



しかし、米軍の誤射が日航機の墜落につながった、

ということを恐れた中曽根政権は、時間稼ぎのために、

当日の捜索を行わなかった。



それどころか、義憤にかられ、捜索をしようとした自衛隊員を射殺した、

という情報さえある。



墜落当日は、生存者の落合由美さんの証言にもあるとおり、

多くの人の命がまだ助かっていた。



**************

どこからか、若い女の人の声で、「早くきて」と言っているのが

はっきり聞こえました。あたりには荒い息遣いで「はあはあ」

といっているのがわかりました。まだ何人もの息遣いです。




-- 中略 --


 突然、男の子の声がしました。「ようし、ぼくはがんばるぞ」と、

男の子は言いました。学校へあがったかどうかの男の子の声で、

それははっきり聞こえました。

しかし、さっき「おかあさーん」と言った

男の子と同じ少年なのかどうか、判断はつきません。

*************



翌朝、地元の消防団が救出に向かった時には、

すでにそこに自衛隊員がおり、

人命救助ではなく、なにやら物体を吊るし上げていたとの証言。

重傷者4名のみが救出される。520名の生命が犠牲に -



ということである。



実際に、この日航墜落事故に関しての情報で調べていると、

いわゆるトンデモ説というのも、たくさん出てきた。

要は、アメリカ軍のミサイルが中性子爆弾で、

その機密を守るために、日航機は撃墜されただとか。



また、事故発生から救出までの16時間の間に、

口封じのために、自衛隊員がアーミーナイフで

生存者を40-50名殺害しただとか。



さすがにこれは、私もありえないとは思うが、



日航機の墜落直後に、

救出に向かおうとした自衛隊員が射殺された、

これは事実ではないだろうかと思っている。



この話は、NHKが20;00に速報で流している。



「20:00上野村三岐待機自衛隊一群到着。

 待機命令に反して怪我人救助を急いだ自衛隊員1人射殺」(NHK)



その後、放送で、

**************

NHKアナ

「ただいま長野県警から入った情報です。

現地に救助に 向かった自衛隊員数名が、


何者かに銃撃され死者負傷者数名が出ている模様です。


続報が入り次第お伝えします」





その後





NHKアナ

「先ほど自衛隊員が何者かに

襲撃され死者が数名出たとお伝えしましたが、

誤報だった模様です。」




**************




と流れた。この放送については、多くの方がブログにも書いている。

たしかに自分も言われてみれば、

そういう話が墜落直後、錯綜していたような記憶がある。


参考記事

「JAL123軍事破壊・軍事焼却の背景は中曽根康弘軍事指揮にあり- 」


*****************

ところで「自衛隊・救助に向かった自衛隊員を射殺

・NHK第一報」は、勇気ある報道で、せめてもの慰めだ。

この後全てのマスコミは「軍事中曽根」の前に沈黙を決め込む。


*****************


この憶測がもし真実だとしたら

墜落直後、待機命令に反して怪我人救助を急いだ自衛隊員は英雄である

にも拘らずその尊い行為は歴史の闇に葬られたままと云う事になり

520名の尊い生命は国策や陰謀の犠牲になったと云う事になる



なんと恐ろしい・・・




関連記事

崩壊する世界経済と新世界秩序の実態

Category: ブログ  









関連記事

放射能汚染 廃棄問題 健康被害

Category: ブログ  






青森の六ヶ所村さん

いいんですか?


あの世にお金は持っていけませんよ

この世に不安と恐怖の施設を作り

子供の未来を食いつぶしますか?



関連記事

福島第一原発の比ではない!中国の放射能汚染

Category: ブログ  







福島の事故 
その被害を云々する前にやることあるだろ?
中国




あとね、あんたらスゲー嘘吐きだから今から言っておく

現段階であんたらの国で高い放射能汚染が確認されたとしても

それはあんたらの核実験のせいであって

決して日本の福島原発事故のせいではありませんからね

また適当に自分らのしでかした残虐な行為を

日本になすり付けないでくださいよ




関連記事

« »

04 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク