FC2ブログ

今日ボクが見た風景

中国に侵略されたガボン共和国

Category: 中国  

関連記事
スポンサーサイト



ありがとう台湾

Category: ブログ  



http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/110312/58/2nxn3.html


日本が現在台湾の援助隊を拒否したことに対し、台湾を訪問した海部前首相は今日(12日)、(自分は)発言する立場でないが、
個人的には「相手の好意は受け入れたほうがいい」と意見を述べられた。
また、海部氏は台湾訪問の間にあった馬総統からの2回の電話で、とてもあたたかいものを感じたと述べられた。


台湾に3日間の訪問に来た海部前首相は、今日(12日)台湾を離れるにあたり記者会見をし、今回の旅での収穫を説明した。
みずからの49年ぶり(??)の台湾訪問中に日本で大きな地震が発生したが、
家族の心配以外に、馬総統の2回にわたるお悔やみの電話に心が温まったと述べられた。


日本の救援隊拒否の見方に対する記者の質問に、海部氏はまず、
本人はその問題に対し回答できる立場ではないことを述べた上で、最後に、個人的には台湾の好意を受け入れるべきだという考えを示された。


海部氏は「(ここは日本語・海部氏の発言をしらないのでいちおう訳文)日本は現在、
台湾からの援助を必要としていないというのは、外務省の決定であって、
私の今の立場で答えられる問題ではないが、個人的には相手の好意を受け入れるべきだと考えている。」と述べられた。


台湾が発表した1億台湾ドルの支援金に関しては、海部氏は感謝をし、また日本は効率的にこの支援金を使うことができると考えている、
との考えを表した。同時に、この不幸な災害から、日台はさらに緊密に協力しあい、双方の関係を促進できることを願うとの考えを示した。


翻訳
http://mateto-elixir.jugem.jp/?eid=552



中国、韓国、朝鮮よりその他の亜細亜と仲良くしたい
本当の日本の戦争の意味を知っている国々と・・・

日本国民は思っています

ありがとう台湾
関連記事

子ども手当「延長」の公算 予算案は29日に成立へ

Category: ブログ  
script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110079000/589c52bf4a72e212d5d78cf5a8f75003_e0d54613f58abd90a3b67322eb5ed0bb.js

これが通った日

致命的な災害が日本を襲わないことを願う
関連記事

【中国のブログ】国家イメージの善悪、「日本に負ける理由」

Category: ブログ  

米国週刊誌が世界56カ国の12万人に対して行った調査によると、中国に対する「印象の良さ」は世界の主要20カ国のうちで第5位、日本に対する「印象の良さ」は中国に比べて15%も高い支持を集めて第1位となった。このブログは中国はなぜ、日本に負けたのか、日本はなぜ良い印象を集めているのかを考察するものである。以下はそのブログより。



日本アニメを見れば売国奴と呼ばれ、ハリウッド映画を見れば西洋に媚びていると呼ばれるが、私は歴史と現実的な角度で正面から日本を考察してみたいと思う。

  米国週刊誌が世界56カ国の12万人に対して行った調査によると、中国に対する「印象の良さ」は世界の主要20カ国のうちで第5位であった。一方、日本に対する「印象の良さ」は2007年より3年連続で第1位となり、中国に比べて15%も高い支持を集めたのだった。

  また、2005年に米国のリサーチセンターの調査によると、「日本よりも中国のほうが良い国だと思う」と回答した国は中国とパキスタンの二国しか存在しなかったのである。


  ◆戦後における日本の対外経済援助額

  中国人にとって、歴史問題と領土問題が日本に対する評価を左右している。様々な理由を持ち出してはかつての日本軍国主義による行為を非難しているが、中国以外の国家はこのような見方をしていない。実際、現代の日本は過去の日本とは大きく異なる国家であり、日本の「印象の良さ」が3年連続で1位となったのにはその理由も存在するのだ。


  1979年以来、日本は中国にとって最大の援助国であり、これは誰も否定することの出来ない事実である。中国が受けとった援助額の66.9%は日本からのものであり、日本政府はこれまでに2兆7000億円(約2000億元超)もの政府開発援助を中国に提供している。北京市の地下鉄や首都空港などはこれらを使用して建設されたものである。日本の対外経済援助額は米国のそれよりも多く、世界第1位であることが評価につながっている。


  ◆国家のイメージは国民によって決まる

  我々一人ひとりの言動が中華民族全体の道徳や素養として見られるのだ。その言動の良し悪しにかかわらずである。

  日本人の礼儀正しさや素養の高さは世界中から認められている。彼らは痰を吐いたりゴミをポイ捨てしたりしない。中国人の場合はというと、多くの国において中国人に対して中国語で書かれた「痰を吐くな」「物を盗むな」「店を出る際には荷物を検査します」などといった標識が存在する。多くの国において、日本人を排斥しようとする動きは存在せず、排斥される対象の多くは中国人である。

  日本を知れば知るほどため息が出る思いである。国家のイメージはその国家に住む人々の素養や礼儀によって決定されるのだ。中国人は驕らずに謙虚であり続ける必要がある。愛国とは自分自身の行為から始まるものなのである。




謙虚に嘘をついて

謙虚に捏造を続けてください


関連記事

【中国ブログ】大地震から見えた中国人が日本人に見習うべき点

Category: ブログ  
広東実験中学南海学校の藩正茂氏が、東北関東大震災での日本人の秩序正しさを見て、学ぶ点が多くあると自らの意見を寄稿した。

  藩氏は、3月11日の東北関東大震災で、日本国民は大きな災難と深い悲しみに包まれたが、そのような状況でも秩序を守る姿には感服させられたと述べる。そして「いったい日本人はどのように子どもを教育しているのだろうか?教育の第一線に立つわれわれを考えさせる出来事だ」と語った。

  また、中国の作家が述べた「日本ではどんなに大渋滞しても反対車線を走る車は1台もなく、むやみにクラクションを鳴らす車もない。常に秩序を保っている」という体験談を引用。一方の中国は、「賢いこと」が強調され、世の中の動向を見極めて、うまく立ち回り儲けることがよいとされていると述べ、「これは社会の道徳心や秩序を著しく破壊することになり、社会に対する負の影響が大きい」と主張した。

  だが、今の中国では、子どもに秩序を守るよう教えることはひとりよがりなことであり、自分が損をすることになると分析。しかしながら、良好な社会秩序を失うことは、社会道徳心を失うことであり、社会のバランスも失い、結果的にはもっと大きな損をすることになるのと意見を綴った。

  そして、良好な社会秩序とは、実際のところ一種の生活習慣であり、われわれは子どもに幼い時から秩序を守るという習慣を教え込み、日常の些細なところにまで浸透させなければならないと主張。日本では幼稚園から、自分のカバンの中を整理すること、ゴミを分別して捨てること、交通ルールを守ること、バスでは子どもは立ってお年寄りに席を譲ること、年長者に会ったときはお辞儀をし、なにかあったらすぐに謝ることなどを教えられていることを紹介し、こうした日常の些細なことも実際に子どもに行わせ、幼い時から秩序観を養うことで、社会全体が調和のとれた文化的な社会に変化していくのだと語った。

  最後に、「災害に直面した日本国民の落ち着きと秩序正しさは、われわれ中国人に再考の機会を与え、見習うに値する事柄である」と締めくくった。(編集担当:畠山栄)




子供は親を見て育つのです

中華思想の親に日本人のように振舞う子供なんぞ

育てられるワケがない


無理無理無理無理無理無理無理無理


今まで通り如何に上手く嘘ついて

他人より少しばかり得をする方法を仕込んであげてください


日本人は「得」する事でなく「徳」を積む事を教えるのです




日本国籍欲しさの結婚、生活保護受給のために生んだ子供

イザとなると子供を捨てて自分だけ国へ逃げ帰る売春婦


密入国して犯罪しまくり放射能汚染が怖いと言って

強制送還を願い出る浅ましく恥知らずな人間性



どちらも 到底 日本人には出来ない所行です




関連記事

【中国ブログ】復興の礎を築いた日本の教育、わが国も謙虚に学べ

Category: ブログ  
中国メディア・北京日報の記者、衛建民氏はこのほど、ブログ風の記事を執筆し、「わが国は大国のおごりを捨て、謙虚に日本に学ぶべきである」と主張した。

  日本の戦後の復興を主導した吉田茂元首相の著書『激動の100年史』は、1980年に中国でも出版された。著書の中から日本の奇跡の秘密を見つけようと、上は共産党書記、下は青年知識人まで広く愛読されるにいたった。彼らは日本の成功から母国の改革開放の必要性と緊迫性を感じ取ってきた。

  吉田茂元首相が総理大臣に就任したのは1946年5月、日本国民は敗戦の苦しい状況下にあった。廃墟の復興はどこから手を着けるべきかについて、吉田氏は「人権尊重と教育の機会均等の原則に基づく教育制度」を提唱し、財政が極度にひっ迫する中で9年生の義務教育を実施し、その後の復興の礎(いしずえ)を築いた。

  衛建民氏は、吉田茂元首相の政策を紹介、評価したうえで、「わが国は国内総生産(GDP)では日本を追い越したが、教育面においては40年遅れていると敢えて言おう。経済と社会の発展に人材は欠かせないが、教育の成功なくして人材はどこから調達できようか」と主張した。

  さらに、「日本の科学技術や産業の発展は戦後の教育改革のたまものだ。日本国民は文化的で勤勉、まじめで職務に忠実、自ら規律を守る秩序を有している。また科学・文学の分野ではノーベル賞受賞者も多い」と評価し、これらすべてが日本の教育の成功を証明しているものだと述べた。

  改革開放からわずか30年、中国は目を見張る変化を遂げ、GDPも日本を追い抜いた。しかし、衛建民氏は中国の教育面に山積する問題を指摘したうえで、「われわれは日本の『学ぶ姿勢』に見習う必要ある。大国のおごりを捨て、謙虚に日本に学ぶべきだ。中国と日本は一衣帯水にして、ともに深い歴史を持つ国同士である。学ぶコストは高くないはずだ」と主張した。(編集担当:畠山栄)





やめてください

こないでください


教育の問題ではありません


国柄・人柄の問題です


DNAの違いです


どんなに精進しても中国人は


日本人にはなれません


華人は大和民族にはなれないのです


せめて嘘は嘘なのだと云う事が理解出来るようになったなら


愛国無罪なワケあるかーいと思えたなら


はじめて光も射すでしょう


も・一度言います


来ないでください




関連記事

【中国ブログ】まさか!中国人を恨む民族が存在するとは・・

Category: ブログ  

中国人ブロガー唐斬氏が「中国人を恨む民族が存在するとは知らなかった」とする文章を自らのブログに発表した。彼によると「自身が学んだ歴史と韓国人が話す歴史は異なる」という。以下は、その要約。


私がカナダの小さな町でクリーニング店を経営していた時の事だ。町にいるアジア系住民は2つの中国人家族のほかに、3つの韓国人家族しかいなかった。その3つの韓国人家族のうち、主人が科学者の家族がいた。その科学者の奥さんは頻繁にクリーニングを利用してくれたうえ、同じアジア人として親近感があった。

  彼女はすでに退職しており、子供もすでに結婚していたため、暇をもてあましては教会のボランティア活動をしていたのだった。私が彼女と徐々に打ち解けるようになると、彼女は私に様々な質問をするようになった。私も何気なく、彼女の家柄についてたずねると、彼女の顔色が一変したのだった。

  彼女は韓国の田舎では相当なお金持ちだったそうだが、朝鮮戦争が勃発し、住んでいた土地が北朝鮮軍と中国軍によって占領されたのだという。そしてある夜、彼女の家に軍人が突入してきて、彼女の祖父や父、叔父を強制連行したそうだが、それが最後の別れになってしまったという。

  私は「連行して行った軍人とは北朝鮮軍の軍人か?」と尋ねると、彼女は私をにらみながら「あなたたち中国人だった。中国の軍人だった」と言い、続けて「当時、米国の戦闘機が毎日のように空爆していた。中国軍は前進するために、軍人と一緒に一般庶民の女や子供を一列に並べていたのだ。米国の戦闘機は一般庶民を空爆するわけにもいかず、やむを得ず引き返して行ったのだ」と語るではないか。私は彼女の話を聞いて言葉が出なかった。

  その後、私は「戦争は一般庶民にとっては残酷で恐怖であるが、なぜ韓国は北朝鮮を侵略するために戦争を起こしたのか?」と言うと、彼女は非常に驚いた様子で「我々が戦争を起こしたはずが無いだろう!北朝鮮が突然、38度線を越えて韓国に攻め入ったのであり、その北朝鮮を支援していたのがあなたたち中国ではないか!」と言うのだった。

  私は呆然としてしまった。私が学んだ歴史はそうではなかったはずである。そしてこの世界に我々が日本人を恨むのと同様に、中国人を恨む民族が存在していたとは全く知らなかったのである。(編集担当:畠山栄)





真実は嘘ではごまかせません

やがて日本を恨む理由も無い事を知るでしょう

中国人の怨みの文化は滅してしまった方が

世界は平和です


歴史も教育も政治も嘘・嘘・嘘!

まさに 虚構の大国です


民度が低いのもイタシカタありません


関連記事

陳 哲郎こと 福山 哲郎

Category: 反日  

今日ボクが見た風景

参議院議員 福山 哲郎
生年月日1962年 1月19日 (48歳)
出身校同志社大学
京都大学大学院
学位・資格法学修士
前職会社員
所属委員会参・環境委員会委員長
参・憲法調査会委員
世襲
選出選挙区京都府選挙区
当選回数3回
所属党派民主党 前原グループ
党役職党本部政策調査会長代理
党本部参議院政策審議会長


【帰化証拠アリ】■内閣官房副長官・福山哲郎はやはり朝鮮人だった!【モロ朝鮮顔】

大田区西糀谷2丁目15番19号

陳 哲郎こと 福山 哲郎 S37年1月19日生  S50年8月19日帰化 法務省告示第291号

http://www.nikaidou.com/wp-content/uploads/2010/08/fukuyama.jpg
■帰化の証拠の官報画像アリ!昭和50年8月29日発行!
■官報に公示されております!
■家族で帰化されております。

兄弟共に氏名と生年月日が完全一致!






外国人参政権:
 日本に住む外国人に参政権を持たせて、政治的発言力を大きくさせることが可能。推進する議員たちは「地方に限定する」といってはいるが、地方だけあれは日本の切り崩しは可能。日本の地方自治と国政は密接なかかわりがあるほか、少ない人口の村や町に組織的に住み込んでゆけば、最終的には自分たちに有利な自治法案を通すことが可能になる。


子供手当て:
一見日本人のための法案かと思われたが、実は外国人に関しておかしな点がある。外国に住む外国人の子供に対してでも申請すれば手当てがもらえる。つまり無条件で日本人の税金を外国人に流出させることが可能。ちなみに日本国内に住む外国人の人口は2009年の時点で、 1位・中国人68万人、 2位・朝鮮人58万人、 となっている。


朝鮮学校の無償化:
 日本人を拉致しその人間の人生を潰し、核開発を行い日本に軍事的・外交的圧力を強めている北朝鮮。その北朝鮮の管理する朝鮮学校に対して、授業料を無償化するかどうかという問題を民主党政権が抱えている。今後の動向に注目。



関連記事

民主党支持者の描いたイラストがすごい!

Category: ブログ  
少し前からネットで見かけるようになったイラストですが、改めて見るとなかなかおもしろいです。おそらくこれを描いたのは民主党支持者の方でしょう。自民党に対する敵対心というか、徹底的に追い落としてやろうという考えがにじみ出ています。ここまでやれるって逆にすごいと思いました。



今日ボクが見た風景



先の衆院選で歓喜を上げる人たち
 ※ちなみに小日本は中国人や韓国人が日本の蔑称するときの言葉です。


5 名無しさん@十周年[]2009/08/30(日) 20:41:02 ID:Vl3LZ2EI0
民主勝利新生日本万歳!! 民主勝利新生日本万歳!! 民主勝利新生日本万歳!! 民主勝利新生日本万歳!!

79 名無しさん@十周年[sage]2009/08/30(日) 20:42:55 ID:H2ooOTJh0
実にメシがウマい!!!酒もウマい!!!
ああぁぁぁ胸が熱くなってきた~~~~~!!!!!!


89 名無しさん@十周年[]2009/08/30(日) 20:43:07 ID:kcvQtnPZ0
8月30日は小日本解放記念日

99 名無しさん@十周年[]2009/08/30(日) 20:43:13 ID:qmKhlD4C0
怒れる同士よ、良くやってくれた。

166 名無しさん@十周年[sage]2009/08/30(日) 20:44:20 ID:hpVBJfAH0
新日本の誕生だ!
明るい未来が待っているぞ
まずは子供手当て貰おうっと♪


281 名無しさん@十周年[]2009/08/30(日) 20:45:41 ID:5oqOnIYm0
民主が嫌な奴は日本から出て行けよ

299 名無しさん@十周年[sage]2009/08/30(日) 20:45:50 ID:88U/a5HZ0
よっしゃ民主大勝利!!!!!!
これで日本が生まれ変わる!!!!!!!!!!!


999 名無しさん@十周年[]2009/08/30(日) 20:52:40 ID:aSFAXIe80
我々、日本人自らの手で民主主義をなし得た気分だよ。
日本の夜明けだ!!






日本は今、多大な日本国民を犠牲にし

このような輩から日本を守ろうとしています


なぜ民主党が駄目なのか

日本の政治は誰が司るべきなのか

よく解りますね


国難を乗り越え復興を目指し

日本人の日本を取り返しましょう!


関連記事

« »

03 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク