FC2ブログ

今日ボクが見た風景

鬼畜中国

Category: 中国  


チュオンサ諸島(英語名:スプラトリー諸島)におけるシナ(中国)によるベトナム人の­惨殺
( 1988年中国のドキュメンタリーフィルム)

スプラトリー諸島(シナ名:南沙諸島)­の一部であるシントン島で
1988年3月14日に起こったベトナム海兵隊とシナ(中国­)海軍の紛争
ベトナム領内に侵攻した中国海軍に対してベトナム海兵隊は3隻の輸送艦­で籠城したものの
無防備なベトナム軍輸送艦にたいして、重武装のシナ(中国)海軍艦­艇は集中攻撃
輸送艦を撃沈、また海兵隊の救出活動をシナ(中国)軍は妨害した

そし­て今もなお、シントン島は中国の占領下にある






こんな国と丸腰で向き合う事を 自殺行為 と言います

今の日本です




日本国憲法  第二章 戦争の放棄

       第九条  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
            国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
            国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

       第二項  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
            国の交戦権は、これを認めない。






敗戦国日本は今後、戦争吹っかけられても、挑発されても、どんな不利益を被っても

例えば国民拉致されても、犯されても、殺されても、反撃しないと誓います

って宣言させられたんだよね


つまり、この動画は武力行使できない明日の日本の姿って事になる






















関連記事
スポンサーサイト



断種ワクチンMF-59(Adguvant MF-59)

Category: ブログ  

新型インフルエンザ・ワクチン 「アジュバント」




この物質「アジュバント MF-59(Adguvant MF-59)」の祖先は


そもそもペットを不妊にすることが目的で作られた


「1998年のペット用ワクチン」に仕込まれた「アジュバント-9」であったという


このペット用の「アジュバント-9(Adguvant 9)」を人間用に開発したものが


「アジュバント MF-59(Adguvant MF-59)」である。



この物質の副作用の詳細は分かっていないが


ワクチン接種した動物を永久に不妊症にすることだけは確かであるようだ








って・・・・まじ?


関連記事

蒙古襲来

Category: 歴史  



●1274年(文永の役)

紀元1274年 900艘の船に分乗した元軍の3万人(元軍2万人、高麗軍1万人)が10月3日に朝鮮­半島の合浦の(ガッポ)を出発し、途中、すでに5日に対馬、14日に壱岐を襲った。
両島とも守備の武士が奮戦したが衆寡適すべくもなく一蹴された。
対馬、壱岐では、老人、男は皆殺しにされ、女は集められて手の平に杭で穴を開けられて­縄を通され数珠つなぎにされ船縁に吊るされ、連行され、子供は高麗軍に連れ去られ、忠­烈王に献上された。
対馬、壱岐での元軍の残虐さは凄まじく、島民は全滅。
「ムゴイ」という言葉はこの時できたということである。

●悪名高き朝鮮の軍人:洪茶丘と金方慶について

対馬や壱岐・平戸能古、鷹島辺の住民をことごとく捕囚連行し、
数百名をフビライ・ハーンや高麗王と王妃に献上し、残った全ての人々は大都(現在の北­京)の奴隷市で
売買した朝鮮の軍人で、蒙古の部将。

●1281年(弘安の役)

元軍・高麗軍は、五月二十九日に出港し、瞬く間に壱岐対馬を呑み込んだ。
彼らは悪虐の限りを尽くした後、博多への侵攻を開始した。
元軍は各地で日本側の反撃に遭い上陸に失敗し、士気の低下と兵の疲れがひどかったため­蒙古武将は一時退却を主張したが、高麗(朝鮮人)洪茶丘があくまでも日本侵略を主張し­たため議論は平行線をたどり、
八月二十三日、江南軍が合流した直後に暴風雨が発生し、元軍は暴風雨によって海底に沈­んだ。

●その後の日本では

元寇の時、蒙古・高麗軍が日本を襲ったことを、「蒙古高句麗の鬼が来る」といって怖れ­たことから、転じて恐ろしいものの代表として子供の躾けなどで、「むくりこくり、鬼が­来る」とおどす風習などとなり全国に広がった。モッコの子守唄(青森県 木造町)のように「泣けば山がらモッコくるね、泣がねでねんねしな」などと、昔の蒙古­襲来の怖さを子守唄にしたものなど、上記の残虐行為への恐怖を証明する民間伝承は全国­に存在する。

※また元寇への復讐の意味合いから倭寇の活動が活発化したきっかけとも言う。
※今の日本の教育は間違っており、自虐教育によって将来、日本を背負う子供達の教育水­準を明らかに、低下させています。自虐史観払拭、自分たちの父祖を堂々と誇るべきです­。

※政治家(民主・公明・社民・自民)は反省を、、、メディアや各教育機関(日教組など­)は自ら自己批判し、総括すべきと存じます。


同意




残虐性と姑息さは昔から彼らの専売特許


精神性や民族性・・・昔から全く別物だ


因みにこの史実もあちらは改ざんしてますがw





「レイプオブ南京」とか云う

「史実を無視したノンフィクション」映画(笑)に

登場する日本兵が行う蛮行こそが

彼らだから成し得る蛮行なのだ


関連記事

封殺された虐殺70周年 -通州事件-

Category: 歴史  

シナ人兵が暴虐の限りを尽くした通州事件から70年から経った


女性や子供までもが標的となった虐殺の現場とは…


シナ人特有の非道な殺害手法は南京の捏造宣伝を解き明かす

支那駐屯歩兵第二連隊の桜井文雄小隊長は、信じられない光景を目の当たりにした



「『日本人は居ないか』と連呼しながら各戸毎に調査してゆくと


鼻に牛の如く針金を通された子供や、片腕を切られた老婆


腹部を銃剣で刺された妊婦等の屍体がそこここの埃箱の中や壕の中などから続々出てきた

ある飲食店では一家ことごとく首と両手を切断され惨殺されていた


婦人という婦人は十四、五歳以上はことごとく強姦されて居り、全く見るに忍びなかった




これは兵士が垣間見た惨状のごく一部である

盧溝橋事件から約3週間後にあたる昭和12年7月29日


シナ人による凄惨極まりない日本人虐殺が起きた


歴史教科書から抹殺された通州事件である



日本人約380人が暮らしていた狭いエリアの中で、実に260人が犠牲となった…

武装したシナ人の群れは、駐屯する我が軍の関係施設を攻撃しただけでは収まらず


居留民の家をすべて襲撃。略奪・陵辱・惨殺など残虐の限りを尽くした


人のなせる業ではない

それらの残忍な行為は、中共が捏造する虐殺ストーリーと重なる


つまり、戦後に脚色した“南京の惨劇”なるものが


シナ人の処刑スタイルそのままであることを皮肉にも浮かび上がらせる…




【本当の“屠城”は通州城にあった】

通州は現在、北京市内の一区であるが、事件当時は別の行政区であった


位置は、北京中心部から約20キロの地点だ

通州は古くからある街だが、事件が起きたのはごく限られたエリア内だった


城壁に囲まれた通州城の中で悪鬼のごとき残虐行為が長時間に渡って繰り広げられたのだ



中共は南京捏造ストーリーで「屠城」なる言葉を用いでたらめな宣伝を続けている


城門を閉じ、その内部で殺戮が行なわれたとする物語だ


だが、実際の「屠城」とは正に通州城の中で起きていた

更に、記録から修羅場を俯瞰してみよう…

事件発生翌日の7月30日午後、現場に入った天津歩兵隊の萱島隊長は、こう語っている。



「旭軒(注:飲食店)では四十から十七~八歳までの女七~八名が皆強姦され


裸体で陰部を露出したまま射殺されて居り、その中四、五名は陰部を銃剣で突刺されていた。

商館や役所に残された日本人男児の屍体は殆どすべてが首に縄をつけて引き回した後があり


血潮は壁に散布し、言語に絶したものだった」




とりわけ凄惨を極めたのが、通州城北門近くにあった旅館・近水楼だったという


第二連隊歩兵隊の桂鎮雄隊長代理は、数少ない目撃者だった



「近水楼入口で女将のらしき人の屍体を見た


足を入口に向け、顔だけに新聞紙がかけてあった


本人は相当に抵抗したらしく、きものは寝たうえで剥がされたらしく


上半身も下半身も暴露し、四つ五つ銃剣で突き刺した跡があったと記憶する


陰部は刃物でえぐられたらしく血痕が散乱していた

帳場や配膳室は足の踏み場もない程散乱し、掠奪の跡をまざまざと示していた


女中部屋に女中らしき日本婦人の四つの屍体があり、全部もがいて死んだようだった」






また桂鎮雄隊長代理は、猟奇的な殺害の跡も目撃している

「一年前に行ったことのあるカフェーでは、縄で絞殺された素っ裸の女の屍体があった


その裏の日本人の家では親子二人が惨殺されていた


子供は手の指を揃えて切断されていた

南城門近くの日本人商店では、主人らしき人の屍体が路上に放置してあったが


胸腹の骨が露出し、内蔵が散乱していた」




内蔵引き出しや陰部突刺などはシナ人特有の残虐な処刑スタイルだろう


その中でも特異な「胸腹部断ち割り」という


残虐な殺害方法を前述の桜井小隊長が目撃している



「陰部に箒(ほうき)を押し込んである者


口中に土砂をつめてある者


腹を縦に断ち割ってある者等、見るに耐えなかった。

東門近くの池には、首を縄で縛り、両手を合わせてそれに八番鉄線を貫き通し


一家六名数珠つなぎにして引き回された形跡歴然たる死体があった


池の水は血で赤く染まっていたのを目撃した」




数珠繋ぎにして引き回した上での殺害は、各所で行なわれていた


旅館・近水楼でも女中ら殺戮のあと十数人の男女従業員と宿泊客が麻縄で繋がれ


銃殺場に連行された



その日本人大量処刑の模様は、発生直後には確認できなかったが


当日偶々宿泊していた同盟通信社の安藤利男特派員が命からがら城外へ脱出


後日になって蛮行が明らかになった

しかし、なぜ安全だった筈の日本人居留地で


シナ人武装勢力の蛮行を許してしまったのか


誰も虐殺の嵐を食い止める者は居なかったのか…

そこに通州事件の計画性を見て取ることが出来る




【不安定だった北支の勢力地図】

日本人居留民を襲ったのは国民党軍ではなく、


冀東防共自治政府の保安隊と武装した黒服の学生団だった


当時の華北の状況は複雑だが、それが事件を引き起こす重要な背景でもあった

満州事変は昭和8年5月の塘古(タンクー)停戦協定をもって紛争状態に一応の終止符を打つ


これによって満支の境界が明確になる一方、広大な非戦区(緩衝地帯)が設けられた



国民党にしても北支の軍閥を抑え切れず、極めて不安定な状況だったのだ


その中で昭和10年11月、非戦区内地域の実力者で


日本寄りの殷汝耕(いん・じょこう)が通州で自治宣言を発表


年末には冀東防共自治政府が誕生する

通州のすぐ西側には冀察政権


冀察とは河北省と察哈爾(チャハル)省を指す


ちなみにチャハルはモンゴル人の有力部族である



この冀察政権(政務委員会)は


南京政府の行政院直属機関であったが蒋介石の影響力は弱く


かつて馮玉祥の部下だった宋哲元(そう・てつげん)が支配していた

そうした政情不安な北支で盧溝橋事件が起き、地域は一気に騒然となった…

通州事件直前の7月25日、26日には我が軍への攻撃が相次ぐなど一部で戦闘が勃発


廊坊・広安門事件である


そして28日には天津で大規模な衝突も発生


通州の日本守備隊も北平(現・北京)南部の南苑に主力を送っていた

通州城一帯に残っていたのは、藤尾小隊40人、山田自動車中隊50人などで


憲兵を加えても110人程度だった



「武力の空白」が生まれていたのだ…




【10倍規模の兵力が未明に襲撃】

7月29日未明、冀東防共自治政府の保安隊が通州城内の日本軍民に突如攻撃を仕掛けてきた


奇襲である


しかも保安隊は本来、友軍に等しい存在だった


隙をついた“寝返り”である

保安隊はまず長官公署を襲い、親日派とされる殷汝耕を拉致


続いて残留する守備隊に集中砲火を浴びせた


その時、守備隊には重火器がなく、軽機関銃・小銃・手投げ弾などがあるのみだった。

襲撃してきた保安隊は千数百人の兵員規模を有し、また重装備でもあった


冀東保安隊は設立以来、機関銃や野砲まで備え


保安隊という名称からは想像できない程の戦闘能力を備えていたのだ

日本守備隊は敢然と応戦したが、10倍規模の武装勢力を前になす術なく


居留民を守ることは到底不可能であった


また城内には通州特務機関のメンバーもいたが、一個中隊規模の保安隊兵に襲撃され


2人の少年給仕を含む機関員全員が壮絶な最期を遂げた



居留民を守る勢力が壊滅する中、シナ人兵は城内で蛮行の限りを尽くしたのである


修羅場から脱出できた者はごく僅かで、正に「屠城」と呼ぶに相応しい光景であった

日本守備隊の主力が奇襲攻撃を知って通州城に帰還したのは


発生から丸一日が経過した30日で、時すでに遅く、城内には目を覆う惨状が広がっていた…

戦後の歴史からは抹殺された通州事件だが、当時は陰惨な事件の概要が国内に伝わるや


日本国民は憤慨し「シナ討つべし」の世論が澎湃と巻き起こったという。

無抵抗の婦女子までを残忍に殺害したこの事件が、その後の日支紛争に与えた影響は大きい

一方で、なぜ友軍であったはずの冀東保安隊が、日本居留民を襲撃するに至ったのか?




【事件は計画的な叛乱だった】




通州事件は、冀東保安隊の兵舎が日本軍機によって誤爆されたのを受けて叛乱を起こした、


との説がかつては有力だったという


シナ人の蛮行をも日本の責任にする自虐史観だ

事件2日前の7月27日に誤爆が発生している


通州の宝通寺エリアには第二十九軍の部隊が常駐していた


我が軍は宝通寺部隊一掃のため攻撃を加えたが、


その際、支援に来た関東軍の爆撃機が誤って冀東保安隊幹部訓練所に爆弾を投下


数名の犠牲者を出す不幸な事態が起きた

しかし、誤爆を知った通州特務機関の細木機関長は、冀東政府の殷汝耕を訪ねて陳謝


さらに誤爆現場に急行して弔意を示し


28日には保安隊幹部に対し状況を説明・釈明し、慰撫に務めている

この誤爆が大規模な組織的行動に繋がったとする説は元々根拠が薄かったが


戦後になってシナ側の資料で準備周到な蜂起であることが判明した

冀東保安隊第一総隊の張慶餘(ちょう・けいじょ)は『冀東保安隊通県始末記』などで


事件が第一総隊と第二総隊(総長・張硯田) による計画的行動だったことを明かしているという



保安隊のトップは明代からの秘密結社・哥老会(かろうかい)を通じて冀察の宋哲元と極秘会談を行い


叛乱の機会を窺っていたのだ

また同時に、国民党の謀略宣伝機関「南京放送」が繰り返し


日本軍壊滅の偽情報を流していたことも一般兵員の動揺を誘ったと見られている

我が軍が冀東保安隊内部の不穏な動きを察知できていなかったことは、明らかなミスだ


しかし、華北の状況が不安定である事実は周知だった


それは他方で、偶発的に盧溝橋事件で紛争に巻き込まれたことを逆説的に裏付けているだろう




【通州を知れば南京の嘘が見える】




我が国の有志の中でも、南京を語る際に


反論の手段として通州事件を取り上げるケースが見受けられる


シナ人兵の鬼畜ぶりを物語る通州事件をもって、南京捏造宣伝を迎撃するものだ

しかし、南京と通州はまったく次元が異なっている

南京攻略戦は正規軍による一大首都決戦であり、戦争史に残る激烈な城塞陥落であった


一方で通州事件は、隙をついた叛乱兵による残虐な事件である

「通州事件があったから南京事件が起きた」とする意見は


敵側捏造宣伝の土俵に乗るものだろう




通州事件の“重要性”は、そこに垣間見られた猟奇的な良民殺害の手法だ


南京プロパガンダで振りまく“日本鬼子”の所業なるものは


すべて通州において表面化していたものだった

例えば「鼻に針金を通して引き回す」などの蛮行は、旧来の我が軍にはないもので


シナ人の伝統的な陵辱スタイルであることは明確だ


中共は南京捏造で様々な「残虐性」を考案しているが、それらはシナ人の伝統に源している。

南京の捏造残虐ストーリーとは、通州事件で実際に起きた惨劇の裏返しだ


そのモデルケースとして、すべては通州で“再現”されていた…

通州事件の惨劇を知ることは、南京プロパガンダの嘘を透視するうえで極めて重要である。








【シナ人特有の猟奇的な殺害方法】
関連記事

息を吐く様にウソを付く

Category: 中国  



平然と嘘をつくこの図々しさ

いかにも­支那人らしい振る舞い言動だ


万事こんな感じで支那人には道徳なんて存在しないのだから

歴史の捏造なんて当たり前で

でっち上げも日常茶飯事


こんな国の近くに日本が位置していることが

我が国最大の不幸と云うことだ


ナショナルの創立者 松下幸之助氏は言っていた

中国人とだけは取り決めや約束をするな・・・と

なるほどなw



パスポートの為に帰化した張景子さんでした







地獄に落ちろ





中国研究書院(日本僑報社)

責任者:張景子

営業所在地. 東京都豊島区西池袋3-17-15

張景子とは様々な肩書きがあるが、実態は中国共産党のス­パイ

若い頃彼女の才能に目をつけた党幹部が工作員に仕立てる為に接近­し
潤沢な資金援助を行い、北京外国語大学の日本語学部を卒業しした 
その後、党情報機関養成部の命令の下、北京放送のアナウンサーに­配属される
これは日本での工作活動の一つがマスコミに係わる­為 
マスコミの世界を勉強する傍ら、着々と日本での工作活動の準備を­進め 
7年後の1997年にお茶の水女子大学の言語文化研究の研­究生として来日
その後東京大学にも籍を置き、この頃からテレビ­出演するようになる

北京放送時代にマスコミを習熟した事や
学生時代にディベートを­徹底的に身に着けた事もあり
その歯に衣着せぬ発言は【日本の世­論誘導】が主要目的としている
同時に日本の中国に関する出版­物の分析・翻訳も行い北京に随時報告をしてる
また国内で活用­出来そうな日本人や在日にも積極的に接近
もちろん某政­治家にも・・




日本にもスパイ防止法を・・・聖地ぢゃねーんだからよ


関連記事

マスコミは報道しない 朝鮮人が応援する民主党

Category: 売国奴  


こいつら・・・

日本国民の清き一票で当選したくせに

国民を騙し韓国人の為の政治をする気なんだな


西脇邦雄 熊田篤嗣  いい度胸だ・・・


日本国民をここまで舐めた政党は未だかつて無い


関連記事

創価学会(池田大作)とは

Category: 日本の病原  
1



2



3



4



5



6



7



8



10


11

関連記事

暴力団と在日

Category: 日本の病原  

暴力団と在日の関係 (参考)


※指定暴力団

22団体のうち7団体の組長が

「明らかに」在日コリアン

極東会(構成数、1,400人)     曹圭化 (東京)
双愛会(構成数、320人)      申明雨 (千葉)
松葉会(構成数、1,400人)     李春星 (東京)
酒梅組 (構成数、160人)      金在鶴 (大阪)
九州誠道会(構成数、350人)   朴植晩 (福岡)
福博会(構成数、340人)      金寅純 (福岡)
稲川会(構成数、9400人)    辛炳圭 (神奈川)



<6代目山口組系組長にも在日コリアンは多い>

山口組系「天野組組長」 …金政基
山口組系「極心連合会組長」 …
姜弘文
指定暴力団山口組系幹部…金政厚
山口組系「新川組組長」…辛相萬
山口組系幹部…廬萬鎬
山口組計暴力団幹部…姜正訓
山口組系幹部…
李昌倫
山口組系組長…金奎煥 (キム・ギュファン)



主要右翼一覧

※は逮捕歴あり


右翼団体「松魂塾」(豊島区) - 極東会(構成員1500人)
松魂塾最高顧問:松山眞一こと曹圭化

右翼団体「松葉会」(台東区) - 松葉会(構成員1400人)
松葉会会長:牧野国泰こと李春星

右翼団体「九州誠道会」(福岡)
※九州誠道会会長、村神長二郎こと朴植晩
※二代目九州誠道会、浪川政浩こと朴政浩

右翼団体「日本皇民党」(高松) - 稲川会
※日本皇民党行動隊長:高島匡こと高鐘守


右翼団体「日本憲政党」(世田谷区) - 中野会弘田組
日本憲政党党首:呉良鎮
※日本憲政党最高顧問:金敏昭
※金俊昭の実兄:金銀植

右翼団体「双愛会」
(千葉)- (構成員320人)
双愛会会長:高村明こと申明雨

右翼団体「三愛同志会」
(下関) - 六代目合田一家
五代目合田一家総長:山中大康こと李大康

右翼団体「東洋青年同盟」
(下関) - 四代目小桜組系
四代目小桜組組長:末広誠こと金教換

右翼団体「日本人連盟」
(会津若松)
四代目会津小鉄会長:高山登久太郎こと姜外秀

右翼団体「アジア建国党」
※アジア建国党最高顧問、金相洙

右翼団体「亜細亜民族同盟」
三代目山口組柳川組、柳川次郎こと梁元錫

右翼団体「国誠塾」
※塾長:崔正夫


そのほかの右翼団体

稲川会系

「大行社」「交和青年隊」
※「稲川会系組長、金永七
※「稲川会系青山組組長、金昌英

稲川会会長(首領)=清田次郎こと「辛炳圭


住吉会系右翼

日本青年社構成数3000人)」「大日本同胞社
大日本朱光会」(小沢一郎議員の自宅前でパフォーマンスをしていた団体)

※住吉会系暴力団組長、「有本弘吉」こと「李弘吉
※住吉会系組長、「高野成仁」こと「高成仁

山口組 弘道会系右翼
「司政会議」

國粹会系右翼
「國粹青年隊」




右翼団体と協力関係を持つ団体が存在する

暴力団
・・(右翼団体への資金提供) 


創価学会・・(敵対する宗教への街宣活動・個人攻撃)









関連記事

創価崩壊運動のすすめ 

Category: 日本の病原  



日本を守る唯一の方法かも
関連記事

お笑い日本の実態

Category: 世界  



笑いながら・・・

だんだん怖くなって来ましたw
関連記事

国家を転覆させる事が目的の人

Category: 売国奴  


こちらは 韓国と考え方が近い と自らおっしゃる鳩ぽっぽ






0:55 「この問題は私は政府提案として、
     政府の姿勢、政府の、あー、
     韓国がメインですけれど­も、あー、
     政策としての決定、えー、
     という形でなされるのが一番いいだろう」

民主党の本音が出ました
地方参政権付与は日本人の為にあらず
韓国人の為にやるので­す

この男は独裁者としてこの国に君臨したいが為に行動しています
朝鮮人の組織票が­欲しいだけなのです
この暴挙を許せば、どっと朝鮮人、韓国人、中国人の
移民が大挙と­して日本に押し寄せてくるでしょう

もうそうなっては手遅れです
自分達の子どもが中­国人や朝鮮人と同じクラスで授業を受ける
クラスの過半数が外国人­になるってことも地方だったら出てきます

中国軍がEEZ侵犯を繰り返している沖縄に­
中国人が大量に移住したらどうなりますか?

小沢は中国共産党と手を組み、独裁を狙って­いるのか・・・
関連記事

« »

11 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク