今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「南京30万虐殺、慰安婦…ウソを実証つきで暴かれると怒る中国・韓国の屈折」

Category: 歴史  
★筑波大学大学院教授・古田博司 日本軍と戦わない屈折が反日に

・中国の野蛮と韓国の野蛮が世界を騒がせている。彼らは日本人が面子をけがしたと言っているが、彼らはウソを
 つくことを恥と思わない。ウソや虚構が後戻りできないほど否定されたときに初めて恥を感じ、元の面子を取り返そうと怒りだし躍起になるのである。

 近代史上、韓国は日本軍と戦ったことがない。韓国が主張する戦いは1920年の青山里戦闘1回きりで、敵は
 朝鮮人匪賊だった。当時の満州には、このようなアウトサイダーがあちこちにいた。対日戦争を独立戦争として戦ったのは北朝鮮の故金日成国家主席と仲間たちだけだ。青山里の戦闘で勝ったというウソを定着させようと韓国は骨を折ってきたが、戦場に残ったのは日本軍であった。敗けた方が戦場に残る道理はない。

 韓国が英雄として誇るのは、あとは爆弾魔のテロリストだけだ。有能な人材は全て日本の近代化に参画したから、
 放浪者しか残らない。その放浪者の爆弾テロリストを英雄に仕立てなければならないのは、今の韓国の悲哀である。

 長く英国支配に抗してきたアイルランドでは、このような卑劣を正義とは見なさない。ダブリンにある旧英総督府は、1916年の「イースター(復活祭)蜂起」の記念館になっているが、掲げられている英雄たちはみな蜂起の指導者で処刑された者たちである。

 中国人で日本軍に正面戦を挑んだのは、国民党軍であり、共産党軍ではない。中国研究者たちは1990年代後半から戦いを主導したのは共産党だという恥ずべきウソに加担したが、今では正常心に戻っている。中国にいた日本軍を勝者として武装解除したのは、国民党軍であり、満州の方を武装解除したのは、旧ソ連軍である。共産党軍は日本軍の武器をソ連軍から供与され、この火力で戦後、国民党軍を台湾にたたき出した。


 共産党軍が主張する戦いは、40年の百団大戦ぐらいのものだ。国共合作で国民党の援助を受けながら大敗し、
 その後、執拗な日本軍の追撃を受け、党内でも批判された。中共の主力部隊が延安の山に逃げたことを、彼らは
 「長征」というが、征服した地はない。「長遯」がふさわしいだろう。満州にいた中共軍は44年までに、日本軍によって全滅した。第二軍の一司令官だった金日成氏は40年頃、国境を越えソ連領に逃れている。

 日本が敗戦したのは国民党の中華民国であって、共産党の中華人民共和国ではない。私は東京裁判自体は正しい
 ものだとは思わないが、戦勝国として戦犯たちに臨んだことは、台湾住民に勝利の記憶を残したことであろう。この記憶が台湾人の心をすっきりさせている。だから、彼らは反日である必要性を持たない。今日に至るまで親日だ。日本軍と正面切って戦わなかった者たちが、今も反日でしこっているのである。

 韓国は日韓併合は強制であり、不当だと言った。だが、当時の李朝の国庫は空であり、どうしようもなくなった王が
 日本の提案に妥協し5人の大臣に丸投げしたという史料が、3カ所から出てきてしまった。国権強奪はなかった。
 土地収奪はソウル大の経済史教授が否定した。日本時代は、韓国に年率3・7%の経済成長をもたらし、民法典を
 与え所有権を確定した。確定した側が所有権を無視し、土地を奪うはずがない。朝鮮で取れたコメは経済原理に則って日本に輸出されたのだと、教授は主張した。台湾の植民地統治は成功だったが、朝鮮のは失敗だったという、日本の
 左派学者たちの韓国の反日擁護の構図は崩れた。

 日本の植民地統治は成功し、朝鮮を近代化させた。米ハーバード大教授がさもなければ、どうして戦後韓国の
 企業家が順調に育つことができただろうか、と疑問を投げかけて、日本時代の民族資本家たちの活躍を本に描いた。
 この本は今も、韓国では禁書である。

 日本軍と戦わなかった者たちは自らの正義の記憶がない。中国は南京事件を捏造する日本の市民派新聞に
 飛びつき、韓国は従軍慰安婦のウソに搦め捕られた。日本の左派知識人やマスコミは結局、彼らの卑劣さを
 助長したのである。

 南京事件の被害者数は年々増加する。戦闘1週間で30万人も殺せたならば、戦争はすぐに終わってしまうだろう。
 中国軍はそれほど惰弱だったのだと侮蔑することもできる。だが、戦ったのは共産党軍ではない。国民党軍だった。
 歴史共同研究で話し合えば共通認識が得られると思い込んでいる人々がいる。だが、事実を明らかにする資料を
 示すと彼らは怒る。その時に初めて恥を感じ、面子を取り戻そうとするからである。日本側はウソ自体を恥じる。
 だから研究して会議に臨む。「恥と面子の平行線」である。第二期日韓歴史共同研究委員会では、日本側が
 韓国の歴史教科書の元ネタが日本であることを実証した。その時、韓国側が「こんなこと、韓国の学界に知れたら
 大事になるぞ」と叫んだ。面子ゆえに、彼らはいつも戦わずして屈折するのである。

(ふるた ひろし)(以上、抜粋)


 http://sankei.jp.msn.com/world/news/121017/kor12101703180000-n1.htm




大虐殺ってどれさ?

548年 東魏の降人侯景、南京(建康)を陥落、徹底的破壊され大虐殺。
589年 隋、陳の南京(建康)を陥落、徹底的破壊。大虐殺。
618年 隋の煬帝、南京(江都)で殺害され、南京大虐殺。
907-960年 十国五代時代 戦乱で南京(金陵)大虐殺続発。
1273年 元軍、南京(建康)攻略略奪、南京大虐殺。
1368年 朱元璋、南京(金陵)攻略、南京大虐殺。
1645年 清軍、南京乱入略奪、南京大虐殺。
1842年 英軍、南京突入、南京大混乱。 
1853年 太平軍、南京乱入。腐敗清軍南京略奪。
1862年 ウォードの常勝軍、南京(金陵)乱入。南京大虐殺。
1864年 曾國軍、南京乱入。南京大虐殺。
1911年 辛亥革命、南京略奪。
1927年 国民党の国民軍、南京占領。南京事件。
1949年 中共軍、南京乱入、資本家の財産強奪、国民党員金持ちを大虐殺。



中国共産党が虐殺した人の数 6500万人
(1997年にフランスで発行された『共産主義黒書』による)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/yougo/kyosanshugi_kokusho.html








Barbarous acts of China and South Korea bother the world. They claim
that Japanese hurts their face, but they are shameless about
lying. And when their lies or fictions are completely revealed and
denied, they are beginning to feel shame and hassle others in order to
recover the face which they think they should have.

In modern history, South Korean had never fought against Japanese
Army. There is only 1 South Korean claim that they fought the Battle
of Qingshanli in 1920 against Japanese, but the real enemy was Korean
bandits. In these days Manchu, such bandits are everywhere. Only the
late Kim Il-Sung of North Korea and his company fought against Japan
for independence of Korea. South Korean take trouble to spread the lie
what they had won the Battle of Qingshanli, but Japanese army stood on
the battlefield. There is no reason for looser standing on there.

Rest of only one who South Korean proud is a terrorist bomber. Since
every able personal had joined the Japanese modernization of Korea,
the rests was only vagabonds. It is South Korean miserable that they
have to make the vagabond a hero.

Irish who have been registed British rule does not regard such the
nasty trick as a Justice. The former British government located in
Dublin is now a memorial museum about the Easter rising in 1916, and
is praising only the executed leaders of the rising.

The Chinese who mainly fought against Japanese army is Nationalist
Chinese Army and is not Communist Chinese Army. Since last half of
1990's, Chinese researchers had helped the shameless lie that the
Communist China leads the battle, but restored their sanity in these
days. Japanese Army was disarmed by Nationalist Chinese Army in China
as winner, and in Manchu by Soviet Army. Communist Chinese Army had
been given the Japanese Army's weapons by Soviet Army, and the
firepower leads their win and pushing Nationalist Chines Army in
Taiwan.

There are few Communist Chinses claims such that the Hundred Regiments
Offensive in 1940. Even they had gained supports from Nationalist
China under the First United Front, but they had been severely
defeated and was chased persistently by Japanese Army. This was
ciricized even in their Party. this event that Communist Chinses
mainforce unit run away into the mountains of Yan'an is called the
Long March by them, but there was no conquered lands. ``The Long
Escape'' is more suitable. Every Communist Chinese Army who stood in
Manchu was completely wiped out from there by Japanese Army until
1944. Kim Il-Sung who was a commander of 2nd division escaped through
border to Soviet territory about 1940.

Japan was defeated by Nationalist China, and not by Communist China. I
don't think that the International Military Tribunal for the Far East
is not justice, but the Nationalist Chinese saw the war criminals as a
winner, and might remain a memory of victory. This memory is backing
Taiwanese pride up. Thus they have no necessity for anti Japan
acts. They are still freandly to Japan. The peoples who did not fight
war against Japanese Army are gloomy in anti Japan acts till now.

South Korean claimed that the Japan's Annexation of Korea was enforced
and is unjust. But historycal materials found from three places, that
the budget of the these days Joseon was empty, the cornerd King
compromised Japanese offer and made wholesale delegation to five
ministers. There was no sovereignty robbery. Land exploitation was
denied by a economics professer of Soul university. Under Japanese
rule, Korea grown by 3.7% per year, a civil code was established, and
proprietary rights are enacted. There is no reason that the side who
enacted ignore the rights and explit lands. The professor clamed that
the rice which was produced in Korea was exportd to Japan under
economic principle. The Japanese leftist scholars defense about Korean
anti Japanese act was that the colonial government in Taiwan was
success but in Korea was fail, but that was denied.

The Japanese colonial rule succeeded Korean modernization. A professer
of Harbard University questioned that if it fail why after war South
Korean entrepreneur was grown without problem, and illsutrated the
activity of indegenous capitalists under Japanese rule in a book. This
book is banned in Korea still now.






スポンサーサイト

朝鮮進駐軍による朝鮮人犯罪及びテロ行為について

Category: 歴史  
■朝鮮進駐軍



朝鮮進駐軍 ※Weblio辞書にて削除予定の為、全文コピー。

http://www.weblio.jp/content/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E9%80%B2%E9%A7%90%E8%BB%8D


概要

一般に朝鮮進駐軍と言ったときは、おおむね1945年昭和20年以後に現在特別永住権を持つ在日一世(朝鮮人・韓国人)、もしくは現在日本に帰化または半島に帰国した朝鮮民族によって作られた犯罪組織を指す。 戦後、日本がポツダム宣言を受け入れると日本各地で、婦女暴行、窃盗、暴行、殺人、略奪、警察署の襲撃、公的機関への襲撃、土地建物の不法占拠、鉄道や飲食店での不法行為等様ざまな朝鮮人による犯罪が多発した。 自称「戦勝国民」(正しくは戦勝国民ではない)であると主張し、自らを「朝鮮進駐軍」と名乗り各地で徒党組んで暴れ事件を起こした。GHQの資料にあるだけでも最低4000人の日本人市民が朝鮮進駐軍の犠牲となり殺害されたとされている。




朝鮮進駐軍による朝鮮人犯罪及びテロ行為について




服装・武器及び組織について




戦後の混乱を利用し、日本刀等の刃物・鈍器以外に多くの銃火器を使用した。銃は三八式歩兵銃や機関銃など盗んだ旧日本軍の武器で武装し組織化を行った。朝鮮進駐軍では旧日本陸軍のパイロットの軍服を好んで着用したが、これは日本兵に対するあてつけとも、日本人(皇民)に対するあてつけとも言わた。 組織ではいくつかの本部設けたが、実際は各地域ごとに部隊名をつけその部隊が、個別に日本人を狙った犯罪行為を繰り返しすことが多かった。 朝鮮進駐軍総本部(在日朝鮮人連盟総本部)はのちの在日本朝鮮人連盟。更にこれが在日本大韓民国民団(略称「民団」)と在日本朝鮮人総聯合会に分かれ、これが現在の民団と朝鮮総連となる。




時代背景

当時の日本では戦場に男手が駆り出され極度の男手不足に陥っており、また都市部においても疎開や空爆による被害で人手が足りない状況が長く続いていた。 また警察組織においても、武器の使用が認められないなど戦後特有の制限があり。戦後朝鮮人犯罪が増加の一途をとどった背景には、このような犯罪に対する抑止力の空白化が背景にあったとされている。いまでは考えられないことではあるが、当時はヤクザ(現在の指定暴力団)が朝鮮人から、日本人の生活を守る役割を一部果たしていた。 この当時は朝鮮人の殆どが実名で暮らしており、通名を使用しだすのは朝鮮の姓に対して嫌悪感や犯罪者といったイメージを日本人が抱くようになってからである。ただしこれは、朝鮮人側からはもともと差別があったからとされている。




朝鮮人による犯罪

朝鮮進駐軍による犯罪は全国に及んだ。特に川崎・大阪・神戸・都心等当時朝鮮人が比較的多かった地域で多発した。特に東京では、原宿等を中心に三八式歩兵銃や拳銃・日本刀等で武装した朝鮮人によって占拠されており、のちに警察やGHQにより鎮圧された。

市民を狙ったものとして白昼に堂々と集団で婦女子に暴行を加えるなど、多数の犯罪行為を行った。拳銃や刃物で武装しており一般市民は無力であり繰り返し行われることも多かったため被害が拡大した。またGHQの調べでは少なくとも4000人の日本人市民が殺害されており、多い説では1万人以上であったとも言われている。




略奪・窃盗・密売・土地の強奪等においても組織的に関与していた。一般の露天商からの強奪や農作物・家畜の強奪(利根川水系の牛の強奪などが有名)等、さまざまな方法で集められた商品が朝鮮人によって売買され、その後の朝鮮人社会の資金源として利用されてきた。その他に、戦後土地建物の所有に関する書類の損失や強引な立ち退きにより土地・建物の収奪も相次いだ。

1945年12月翌1月におきた生田警察署襲撃事件では武装した朝鮮人50人が襲撃し警察署を占拠。翌46年には長崎県警察本部で、在日朝鮮人連盟と名乗る総勢約200名が同署を襲撃して破壊活動を行い、10名に重軽傷を負わせうち1名は死亡にいたらしめた。46年には国会議事堂前でも集まった2000人の朝鮮人と応援出動した武装警官358名・進駐軍憲兵20名とが銃撃戦に発展。首謀者は軍事裁判に付され、翌年3月8日に国外追放処分になった。1948年4月には阪神教育事件では数千人の朝鮮人によって庁舎が占拠された。これに対して3000名の警官隊を動員して、朝鮮人を庁舎から強制排除し1800名の朝鮮人が検挙された。戦後はこのような事件が日本各地で続発した。

第八軍司令官ロバート・アイケルバーガー中将は、正規の大部隊を治安確保のため朝鮮人に対して街中に簡易陣地を引くなどして配備した。GHQダグラス・マッカーサー最高司令官は「朝鮮人等は戦勝国民に非ず、第三国人なり」と発表するなど朝鮮人に対する取り締まりにおわれた。 昭和26年に浅草で朝鮮進駐軍と思われる朝鮮人が起こした集団暴力事件では、米兵一名が死亡、二名が負傷した。




主な事件一覧

朝鮮進駐軍及びその後の在日本朝鮮人連盟が関わる事件の一覧である。




大阿仁村事件(1945年10月22日)

生田警察署襲撃事件(1945年12月24日、1946年1月9日)

直江津駅リンチ殺人事件(1945年12月29日)

富坂警察署襲撃事件(1946年1月3日)

長崎警察署襲撃事件(1946年5月13日)

富山駅前派出所襲撃事件(1946年8月5日)

坂町事件(1946年9月22日)

新潟日報社襲撃事件(1946年9月26日~29日)

首相官邸デモ事件(1946年12月20日)

尾花沢派出所襲撃事件(1947年10月20日)

阪神教育事件(1948年4月23日~25日)

評定河原事件(1948年10月11日~12日)

宇部事件(1948年12月9日)

益田事件(1949年1月25日)

枝川事件(1949年4月6~13日)

高田ドブロク事件(1949年4月7日~11日)

本郷村事件(1949年6月2日~11日)

下関事件(1949年8月20日)

台東会館事件(1950年3月20日)

連島町事件(1950年8月15日)

第二神戸事件(1950年11月20~27日)

四日市事件(1951年1月23日)

王子事件(1951年3月7日)

神奈川事件(1951年6月13日)

下里村役場事件(1951年10月22日)

福岡事件(1951年11月21日)

東成警察署催涙ガス投擲事件(1951年12月1日)

半田一宮事件(1951年12月3日~11日)

軍需品製造工場襲撃事件(1951年12月16日)

日野事件(1951年12月18日)

木造地区警察署襲撃事件(1952年2月21日~23日)

姫路事件(1952年2月28日)

八坂神社事件(1952年3月1日)

宇治事件(1952年3月13日)

多奈川町事件(1952年3月26日~30日)

田川事件(1952年4月19日)

岡山事件(1952年4月24日~5月30日)

血のメーデー事件(1952年5月1日)

上郡事件(1952年5月8日)

大村収容所脱走企図事件(1952年5月12日~25日、11月9日~12日)

広島地裁事件(1952年5月13日)

高田派出所襲撃事件(1952年5月26日)

奈良警察官宅襲撃事件(1952年5月31日)

万来町事件(1952年5月31日~6月5日)

島津三条工場事件(1952年6月10日)

醒ヶ井村事件(1952年6月13日)

葺合*長田事件(1952年6月24日)

吹田*枚方事件(1952年6月24日~25日)

新宿駅事件(1952年6月25日)

大須事件(1952年7月7日)

舞鶴事件(1952年7月8日)

五所川原税務署襲撃事件(1952年11月19日~26日)

参考文献

法務研修所編『大須騒擾事件について』1954年

横幕胤行、富久公、船越信勝『吹田・枚方事件について』1954年

篠崎平治『在日朝鮮人運動』1955年

大阪市行政局編『大阪市警察誌』1956年

新潟県警察史編さん委員会編『新潟県警察史』1959年

名古屋市総務局調査課編『名古屋市警察史』1960年

瓜生俊教編『富山県警察史 下巻』1960年

山形県警察史編さん委員会編『山形県警察史 下巻』1971年

宮城県警察史編さん委員会編『宮城県警察史 第2巻』1972年

大阪府警察史編集委員会編『大阪府警察史 第3巻』1973年

警視庁富坂警察署編『富坂警察署100年史―新庁舎落成記念―』1975年

兵庫県警察史編さん委員会編『兵庫県警察史 昭和編』1975年

愛知県警察史編集委員会編『愛知県警察史 第3巻』1975年

青森県警察史編纂委員会編『青森県警察史 下巻』1977年

坪井豊吉『在日同胞の動き』1977年

警視庁史編さん委員会編『警視庁史〔第4〕』1978年

思想の科学研究会編『共同研究 日本占領研究事典』1978年

仙台市警察史編纂委員会編『仙台市警察史―仙台市における自治体警察の記録―』1978年

長崎県警察史編集委員会編『長崎県警察史 下巻』1979年

李瑜煥『日本の中の三十八度線―民団・朝総連の歴史と現実―』1980年

福岡県警察史編さん委員会編『福岡県警察史 昭和前編』1980年

山口県警察史編さん委員会編『山口県警察史 下巻』1980年

警察文化協会編『戦後事件史』1982年

日本国有鉄道公安本部編『鉄道公安の軌跡』1987年

講談社編『昭和・二万日の全記録 第9巻』1989年

朴慶植『解放後 在日朝鮮人運動史』1989年

百瀬孝『事典・昭和戦前期の日本 制度と実態』1990年

金慶海、堀内稔編『在日朝鮮人・生活擁護の闘い』1991年

荒敬『日本占領研究序説』1994年

百瀬孝『事典・昭和戦後期の日本 占領と改革』1995年

竹前栄治、中村隆英監修『GHQ日本占領史 第16巻 外国人の取り扱い』1996年

『秋田魁新報』1945年

『神奈川新聞』1951年

『西日本新聞』1951年

『中部日本新聞』1951年、1952年

『大阪新聞』1952年

『京都新聞』1952年

『神戸新聞』1952年

『山陽新聞』1952年

『中国新聞』1952年



コピー終わり。


http://anond.hatelabo.jp/20100131154721

チェ・キホ伽耶大学客員教授 事実を話したいと思います

Category: 歴史  

"私は88才です。 もう事実を話したいと思います。"



朝鮮末期の私は1923年の生まれです。

もう韓国のためでも、日本のためでもなく「事実」を話したいと思います。
それは相当な覚悟が必要です。 生命の危険も覚悟しています。
しかし、これは私の使命であると信じています。

私はソウルに住んでいました。
そして、時々、平壌や東京に行きました。
その当時の韓国人は「日本人以上の日本人」でした。

劇場に行けば映画の前に、戦争のニュースがありました。
例えばニューギニアで日本が勝った映像が流れ、拍手と万歳の暴風雨でした。
私は映画が好きで、東京にも行きましたが、日本人は冷静でした。
しかし、韓国人は全員が狂ったように喜んでいました。 それが普通の姿でした。
なので「親日派」という言葉は使用できません。

その「使用できない言葉」を使って、先祖まで批判しています。
「親切でやさしい日本人」という印象を、必死に消すために「反日」を指導者はそそのかしてきました。

韓国と日本の歴史教育を比較すると、日本が10%の歪曲といえば、韓国は90%が歪曲です。
朝鮮末期の正常ではないで政治腐敗を教えず、日本が関与しなければ独立ができたことのように使われています。

韓日合邦によって「教育」 「医療」 「工業」 「社会インフラ」が整備されました。
近代国家の基礎が出来たことは明らかな事実です。
その実績を「日本帝国主義の侵略政策の産物だ!」と糾弾する韓国にはあきれます。
より一層「日帝が民族産業を停滞させた!」という主張にはコメントする気持ちもなくなります。


民族産業を殺したのは、朝鮮王朝です。
近代化を主張する先進的な思想家は反逆者とし、親族までも処刑されました。
韓国人は「日帝の虐待! 性奴隷!」と叫んでいますが、私は信じることができません。
歴史の真実を知っているためです。

朝鮮語でキウン「地獄」でした。 それは大韓帝国時代になっても同じでした。
1904年、日本は朝鮮の惨状を救うために、財政支援を決断します。

例えば1907年度、朝鮮王朝の歳入は748万円だったが、歳出は3000万円以上でした。
その差額は日本が負担していました。 1908年にはより一層増加し、3100万円を支出しています。

現在88才の老人の絶叫です。 どう思われますか?



[チェ・キホ伽耶大学客員教授] Category:【転載記事】




吉田茂氏がマッカーサーに宛てた「在日朝鮮人に対する措置」文書(1949年)

Category: 歴史  
吉田茂氏がマッカーサーに宛てた「在日朝鮮人に対する措置」文書(1949年)

朝鮮人居住者の問題に関しては、早急に解決をはからなければなりません。
彼らは総数100万にちかく、その半数は不法入国であります。

私としては、これらすべての朝鮮人がその母国たる半島に帰還するよう期待するものであります。
その理由は次の通りであります。

(1)現在および将来の食糧事情からみて、余分な人口の維持は不可能であります。
米国の好意により、日本は大量の食糧を輸入しており、その一部を在日朝鮮人を養うために使用しております。
このような輸入は、将来の世代に負担を課すことになります。
朝鮮人のために負っている対米負債のこの部分を、将来の世代に負わせることは不公平であると思われます。

(2)大多数の朝鮮人は、日本経済の復興に全く貢献しておりません。

(3)さらに悪いことには、朝鮮人の中で犯罪分子が大きな割合を占めております。
彼らは、日本の経済法令の常習的違反者であります。彼らの多くは共産主義者ならびにそのシンパで、
最も悪辣な政治犯罪を犯す傾向が強く、
常時7000名以上が獄中にいるという状態であります。
--中略--
さて、朝鮮人の本国送還に関する私の見解は次の通りであります。

(1)原則として、すべての朝鮮人を日本政府の費用で本国に送還すべきである。

(2)日本への残留を希望する朝鮮人は、日本政府の許可を受けなければならない。
許可は日本の経済復興の貢献する能力を有すると思われる朝鮮人に与えられる。 
上述のような見解を、原則的に閣下がご承認くださるならば、私は、朝鮮人の本国帰還に関する
予算並びに他の具体的措置を提出するものであります。

敬具 吉田 茂
(田中宏「在日外国人」より)

黄文雄著 韓国は日本人がつくった

Category: 歴史  
韓国は日本人がつくった。(黄文雄著)

第1章 韓国の独立と主権を確立したのは日本だった
 1.「日本が朝鮮の独立を奪った」という嘘
  ①朝鮮は中華帝国の属国であった
  ②属国願望が強かった朝鮮人
  ③中国の暦を使用し続けた朝鮮歴代王朝
  ④国号と王位までも中華帝国から下賜
  ⑤世界から独立国家と認められていなかった朝鮮

2.報われなかった朝鮮人の「中華への恭順」
  ①「下国の下国」だった朝鮮王朝
  ②中華から搾取され続けた半島
  ③「慰安婦」は宗主国への献上品であった
  ④1000年にわたる「売春立国」という悲哀

 3.日本が清国の支配から朝鮮を解放した
  ①朝鮮の国事や人事、国土変更までを決めていた清国
  ②「朝鮮省」化を狙う清国と中華帝国編入を喜ぶ朝鮮
  ③日本の恩義に対してコソコソと画策する韓国

 4.日韓合邦がもたらした半島の主権
  ①合邦がなければ韓国の今はなかった
  ②世界が承認した日韓合邦

第2章 「醜い韓国人」はいかにして生まれたか
 1.小中華を自負する属国の歪んだ自尊心
  ①李朝朝鮮時代に完成した属国根性
  ②朱子学が事大主義を決定づけた
  ③尊濡によって朝鮮人は独創性を失った
  ④事大主義が培った「醜い性格」
  ⑤朝鮮人の排他的性格をも形成

 2.あくまで事大を捨てきれなかった朝鮮
  ①滅亡した明帝国を敬う頑迷さ
  ②「背信」「忘恩」を繰り返す不信の国
  ③時代の変化に暗い朝鮮人
  ④現代韓国人にも染みついている事大主義

 3.事大主義を否定する韓国人の欺瞞
  ①韓国人は自国の歴史を美化しすぎる
  ②韓国人の国自慢こそが「時立心のなさ」を物語っている
  ③朴正煕大統領の自国批判

第3章 李朝崩壊の混乱を防いだ日韓合邦
 1.国民を絞るだけ絞っていた李朝の悪政
  ①李朝衰亡を招いた「三政紊乱」
  ②徹底的な収奪に苦しめられた農民

 2.権力闘争と腐敗に明け暮れる朝鮮半島
  ①血で血を洗う李朝朝鮮の暗黒の歴史
  ②韓国人の歴史観に潜む神経質さと不寛容さ
  ③ワイロと党争のみでつづられた李朝の歴史
  ④韓国人社会の「死に至る病」
  ⑤裏切りと虐殺しかない韓国社会の病巣

 3.日韓合邦で破滅を逃れた朝鮮半島
  ①国家破産を救った日本
  ②李朝王族の悲劇も回避
  ③国王の復活など考えもしなかった韓国人
  ④日韓合邦は朝鮮の国際的地位を高めた
  ⑤「日帝36年」はもっとも朝鮮半島が安定した時代

第4章 「日帝36年」は朝鮮人の命を救った
 1.日本が半島から生命を奪ったという嘘
  ①韓国人の主張する「被害者」の数の矛盾
  ②実際は順民だった朝鮮人

 2.強制連行という歴史捏造
  ①あまりにひどいでっちあげ
  ②朝鮮人は自ら希望して日本列島に殺到

 3.内訌を止揚した「日帝36年」
  ①同民族の殺し合いだった「反日運動」
  ②戦後もつづいた反日の英雄や豪傑の殺し合い

 4.法治社会の確立で守られた人権
  ①非人間的な刑罰が残る朝鮮半島
  ②日本が植え付けた法治国家の概念

 5.多くの命を救った日本の近代医療制度
  ①「日帝」以前のソウルは世界一不潔な都市
  ②朝鮮人の命を奪った最大原因は疫病
  ③近代医療制度の確立と普及で死亡率が激減
  
第5章 「日帝」による近代化教育とハングルの普及
 1.朝鮮人は「漢字文化」の優等生
  ①自らオリジナル語を捨て去った朝鮮人
  ②ハングル文字の創出は宗主国への「謀反」
  ③両班支配下のハングル弾圧と愚民政策
  ④自国史よりも怪しげな中国史を信用する両班

 2.韓国にハングルを広めたのは日本だった
  ①日本が先行していた朝鮮語研究
  ②日本が考案した漢字・ハングル混じり文
  ③日本語理解者20%という数字が示す「朝鮮語抹殺」の嘘
  ④朝鮮語を捨て日本語常用を望んだ朝鮮人

 3.漢字を捨てる現代韓国の文化自殺
  ①言語伝達能力低下を招いた漢字漢文放棄
  ②十九世紀からあった脱漢字の風潮
  ③台湾の国語に見る悲劇
  ④韓国ご自慢のハングルが抱える問題点
  ⑤日本語の使用は朝鮮半島に「文明開化」をもたらした
 
第6章 創氏改名と皇民化政策の真実
 1.自己申告制だった創氏改名
  ①朝鮮人に与えられた特権
  ②80%以上が創始改名したという事実
  ③創始改名は一視同仁の原則を目指した国民運動
  ④完全に社会から抹殺されていた女性を救った

 2.創始改名は朝鮮人が嘆願したものだった
  ①満州での朝鮮人と中国人の衝突が発端
  ②在満朝鮮人を圧迫から解放した皇軍

 3.創始改名を繰り返してきた朝鮮半島
  ①大中華からの漢姓下腸という韓人の「背祖」
  ②半島における創氏改名「三つの波」
  ③支那コンプレックスからくる韓国人の血筋重視

 4.皇民化はリンカーン以上の開放政策
  ①救われた奴婢階級
  ②殺しても罪に問われない差別された最下層階級
  ③アジアに類例を見ない半島カースト制度の悲劇
  ④南北分断はむしろ幸福なことだった
  ⑤今でもはびこる韓国人の人種差別と階級差別
  ⑥韓国の徹底した小国いじめ

 5.日韓同祖論を使い分けるご都合主義
  ①同祖論を主張しながら日韓合邦を否定する矛盾
  ②祖先より反日運動を尊重するハングル世代

 6.歪曲された皇民化運動
  ①時代の趨勢だった近代国民国家運動
  ②反日で韓民族の統一を図る民族主義者

第7章 飢餓の国を近代農業国に変身させた日本
 1.惨憺たる状態だった半島の農業
  ①干ばつ、水害、霜害などで飢饉が横行
  ②草根樹皮で生命をつなぐ朝鮮農民
  ③林野状態も最悪の状況

 2.土地強奪の歴史捏造と「日帝」の農業政策
  ①両班こそが土地強奪の犯人
  ②不毛の地を開発した日本農民

 3.初の科学的全国調査による恩恵
  ①いい加減だった李朝の土地制度
  ②隠田を摘発し耕作地は倍増

 4.農民の活力を奪った両班の階級支配
  ①両班の極端な労働蔑視
  ②農民収奪に見る「切骨の痛み」
  ③農民を堕落させ困窮に追い込んだ李朝官僚

 5.「日帝」による韓国農民の意識改革
  ①宇垣総督の農村振興運動
  ②日本農民の自力更生気質が新風を吹き込む

 6.米産倍増によって飢餓の国を救った日本
  ①質と量を安定させた農政改革
  ②食糧事情の向上により朝鮮半島の人口も急増
  ③世界的に認められた日本の農業政策
  ④結局は自業自得だった土地売買

第8章 朝鮮半島の近代化に尽力した日本
 1.加速する国土崩壊を食い止めた日本
  ①ずさんだった朝鮮半島の治山治水
  ②盗伐や乱伐などの人為的原因で崩壊した山河

 2.近代工業国へと導いた日帝のインフラ整備
  ①大規模な水力発電プロジェクト
  ②農業社会から工業社会へと変貌した朝鮮半島

 3.人流と物流をスピーディーにした交通整備事業
  ①孤立する村をつないだ道路建設
  ②産業の発達と民族の自覚を育成

 4.「日帝」による半島の資源開発
  ①地下資源の宝庫という朝鮮半島に対する悲しい誤解
  ②総督府による鉱物調査
  ③財政補填で守られた地下資源の開発

 5.近代化の障壁となった朝鮮人の迷信
  ①困難を極めた「死者に支配された国」の国土開発
  ②総督府と祖先崇拝・風水信仰との闘い

 6.半島経営で搾取されたのは日本人のほうだった
  ①日本人の血税で支えられた朝鮮経済
  ②韓国の民力と民族を育成した朝鮮総督府

 7.半島の民力を超えた近代化建設
  ①日帝は朝鮮半島から何も奪わなかった
  ②独自の技術を創出できなかった半島の実力

 8.現代の日韓関係も「搾取」と捉える韓国人
  ①貿易赤字も「掠奪」と考える時代錯誤
  ②韓国サッカー協会会長・鄭夢準の非常識

第9章 韓国が日本に絶対に勝てない理由
 1.なぜ韓国人は被害者意識から脱出できないのか
  ①現代韓国人は自惚れについての反省がもっと必要
  ②400年も前に縛られ続ける悲しさ
  ③韓国人は責任を他人になすりつけるクセがある
  ③スケープゴートにされる親日派

 2.南北朝鮮の統一こそ悲劇である
  ①半島の分断も日本のせいにする非常識
  ②分断国家のほうが適している朝鮮半島

 3.「七奪」より「七恩」史観で半島史を見つめよ
  ①恨みごとばかりの「恨」の文化
  ②本当の被害者は日本人である




黄文雄氏著 「韓国は日本人がつくった」より



「試し腹」
朝鮮半島で行われていたもので、父親が結婚前の自分の娘に対し、妊娠の可・否を調べる
為に性行為をする事を云う。大韓帝国の時代まであった風習だが、日韓併合後に直ちに禁
止にされた。「女は子を産む道具でしかない」朝鮮では、道具(女)が不良品(不妊症等)で
あってはならない。 故に、『これこの通り、妊娠できる体でございます』ということを証明する
ために、「種男」という男に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせる。これを「試し腹」と言い
ます。 産まれてくる子供は、当然夫の血を引いていないため、妻と同じ奴隷的な身分しかなく、
結婚はおろか大人になるまで成長する者も稀だったと言われています。自分の娘を血縁の
近い男(兄や叔父)に妊娠させて、妊娠できる女と証明させて嫁がせる儒教思想が暴走した
悪しき習慣だそうです。 日帝が禁止した朝鮮時代の悪しき風習です。









朝鮮人孤児に惨殺された日本人一家

Category: 歴史  
面倒を見てあげた朝鮮人孤児に惨殺された日本人一家


私は生粋の韓国人だ。でも,韓国人というものがあまりにも情けなく,えいっと殺してしまいたいときがある。なぜ日本の蛮行は暴くのに,自分たちの汚い利己心と低劣な鍋根性には目をつぶるのか? 日帝時代,朝鮮に移り住んだ日本人の中には,明らかに立派な人々も多かった。ところが,和夫一家殺害事件のように,韓国人は自分たちの間違いを,日本がやったから俺たちもやったんだというふうに弁明し,事件を矮小化,隠蔽しようと躍起になっている。和夫の亡骸は,釜山に大切に移葬され,毎年,日本人の墓参りが絶えない。以下は,和夫夫婦が死んだ日,ふだん彼から深い恩を受けていた金ソンス君が見聞きしたことを記録した証言だ。事件当時,金ソンス君も加害者だったが,殺害行為には同調しなかったそうだ。
 和夫氏は,日帝時代によく見られた,慶尚道地方の日本人地主だった。地主とはいうものの,和夫の家族は日本政府の朝鮮移住政策にしたがって,乗り気ではなかった朝鮮生活を始めたものだ。公務員だった和夫は,政府の命令にしたがって仕方なく朝鮮へ赴任したのだ。そのころの日本は,一種の軍事独裁体制で,政府の命令に従わなければすぐに売国奴として排斥されそうな雰囲気があったという。

 当時,朝鮮にいた日本人地主のなかには,朝鮮人の小作人たちから,法の規定以上の小作料を取り立てる,怪しからぬ人々もいたが,ふだんから人情味の厚かった和夫は,小作料を収穫全体の十分の一とし,村人たちを家族のようにみなして喜びも悲しみもともにした。自分たちの生活が困らなかったので,総督府の法令にしたがって,やむをえず受け取らなければならない最小限の小作料だけをとったのだった。貧しい小作人が食料がないと泣きつけば,喜んで食べるものを分けてやったし,村で誰かの葬礼があれば,家族総出で駆けつけ,食事の支度はもちろん,自ら慟哭して,悲しみを分かちあうこともあった。このように,和夫は人間への温かい愛情をもった,真の人間だった。

 また,和夫は近くに行き場のない孤児がいると,連れ帰って面倒を見ていたが,その数は,一人,二人と増え,四,五年たつといつのまにか私設孤児院規模にまで増えてしまった。けれども,和夫夫婦はこれら孤児たちを家族のように愛し,自ら喜んで彼らの父,母を称した。和夫の家族は,ふだん,このように朝鮮+人を愛し,日本軍国主義の簒奪に憤慨するような人々だった。しかし,彼らは,日本の天皇が降伏宣言をした1945年8月15日,自分たちが育てた朝鮮人孤児たちにより,凄惨に殺害されたのだ。

その日,まさに万歳の声とともに,太極旗が波のように風になびきつつ,朝鮮人の世がやって来た。育て,東京帝国大学に留学までさせたAの主導下に,彼の家で教育を受け,育ち,成人した青神は,自分が受けるべき朝鮮人の愛を横取りしたと,和夫君に嫉妬したのか? 彼がわが子のように年たちが,斧と鍬,スコップを手に,和夫のもとに押しかけた。そのとき現場にいた金ソンス君は,次のように証言している。


m,m,10070934495




和夫:(穏やかな目で)なんでこんなことを,子どもたちよ。

A:チョッパリ! 日本へ失せろ,失せちまえ。

和夫:(怒ったような声で)私が,お前たちにどんな間違いをしたというんだ。お前たち,みなが私の息子だ。私はこの家の家長であり,お前たちの親だ。お前たちの祖国が解放されたことは,私もふだんから待ち望んできたことだ。踊りでも踊りたい気分の日に,なんだって凶器をもって私の所に詰めかけたりするんだ。私は決してお前たちをそんなふうに教育したおぼえはない。(涙を流しながら)ほんとうに悲しいことだ。朝鮮の息子たちよ。私が愛を傾け,育ててきた結果は,つまるところ日本人と朝鮮人は融和できないということなのか。お前たちが望むなら,帰ってやるわ。

A:意味深長な目配せをBに送る(財産をすっかり処分して帰ったら,おれたちはどうやって食っていくんだ?)

B:死ね,チョッパリ,シッパルノマ。

 間髪入れず鍬が,和夫の後頭部に振り下ろされたのと同時に,数多くのスコップと斧が彼の体をずたずたに引き裂きはじめた。このとき,和夫の妻が我慢できずに飛び出してきた。それまで黙っていたCは,和夫の妻を見て,彼女の長い髪をつかみ,庭の奥まったところに引きずっていった。そしてなんと13人がかりで,ほんの一週間前までお母さんとして恭しく仕えていた彼女を,強+姦しはじめた。(金ソンス君は,この期に及んで自分が止めに入ったら,自分も殺されただろうと言った)。強姦に耐えられなかった彼女は,行為の途中で死亡し,Dは,ふだんお母さんと呼んでいた彼女の全身を滅多刺しにするだけでは足りず,内臓をひきずり出して,まき散らした。

 和夫には,一人の幼い娘がいた。ふだん模範的でいい子だったヒミコさんは,放課後,家に帰ってきて,両親の身に起こった惨状を見,気が触れてしまった。ヒミコが何日間も慟哭する声に,近隣住民たちは眠れなかったそうだ。その後,孤児になったヒミコは,食べ物を乞おうと,その付近をさまよったが,朝鮮人は誰一人彼女に目もくれず,知らないふりをした。結局,彼女は9日後,村の橋の下でやせ衰えた死体となって発見された。当時,ヒミコは小学校6年生の幼子だった。和夫の財産は,勇猛で愛国心に燃えたつ朝鮮の青年たちの手にそっくり渡り,この事件は村人たちの沈黙の中,しだいに忘れられて行った。

この文章は,ある読者からの手紙にあったものだが,冒頭,韓国人が反省し作成したものと書かれているものの,「和夫君」,「和夫さん」などの日本的な呼び方が混じっており,最後の部分に朝鮮+人に対する軽蔑に満ちた文章(削除した)が含まれていたことなどを勘案すれば,韓国語ができる日本人が書いたものではないかと思う。いずれにせよ,この事件について聞いたことがあるという韓国人も多いことを見れば,実際に釜山地方で発生した事件のようであり,また韓国による植民地被害の主張に対する,日本人の対抗論理をかいまみることのできる珍しい例として,決して重みが失われない文だといえよう。

 振り返って考えてみれば,日本の敗戦後朝鮮半島では,このような殺害劇がたくさん発生しただろうと思われる。日本の無条件降伏以後,北韓地域にはソ連軍がすばやく進駐し,軍政を敷いたが,南韓に米軍が上陸したのは9月中旬だった。したがって,約1カ月程度,南韓地域には無政府状態が続いた期間があった。韓半島には,さまざまな理由で日本人とそれに加担した者たちに恨みを抱く朝鮮人たちが多かったろうし,彼らは日本人を殺し,財産を強奪し,日本女性を強姦しただろうと思われる。

 そして,朝鮮人たちが8月15日,日本の降伏を喜んだいちばん大きな理由は,おそらく,日本の一部として敗戦国の暗澹たる未来をともにするのが嫌だったためではなかろうか。日本統治の最後の期間,特に大東亜戦争が始まった,最後の4年間は,日本人はもちろん,日本の統治を受けていた地域の住民たちも,大きな苦痛に見舞われた時期だ。それゆえ,朝鮮人たちにとって8月15日は,忌まわしい戦争の苦痛から脱することのできたという点で,また日本人たちを殺し,財産を奪える機会が与えられたという点で,とても喜ばしいことだっただろう。

問題は,韓国社会において,朝鮮人によってほしいままにされたこのような虐殺と残酷な行為はまったく知られておらず,また調査されたこともなく,われわれが受けた被害だけは,繰り返し強調されているという点だ。そして日帝統治の期間に受けたとされる被害なるものも,事実よりずっと膨らまされているだろうことは,容易に想像がつく。

朝鮮は日本の統治を受け,未開な農業社会から短期間に資本主義工業国へ発展し,高い生活水準を享受してきた。しかし,日本が戦争に負けるやいなや,素知らぬ顔で,まるで自分たちが戦勝国にでもなったかのごとく,日本を呪詛し,彼らの財産を奪い,虐殺した行為は,明らかに人倫に悖る犯罪行為にほかならない。このようにして日本人をすべて追放したあと,南韓国と北韓国の政府は,強奪した日本人の土地と工場を「敵産」と呼び,堂々と山分けした。

もし日本が戦争で勝利したり,少なくとも領土を保全され,休戦にでもなったなら,はたして朝鮮人たちはこのように振る舞えただろうか。おそらく,前よりもっと自発的に日本人であることを主張しつつ,忠誠を尽くしただろう。ところが,戦争に負け,くっついていても別にいいことがないと判断した瞬間,彼らは態度を急変させ,日本に仇として接し始めたのだ。

金完燮『親日派のための弁明』の未翻訳部分
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=1091272&tab=five


※社会資本の部分は、東洋拓殖を引き継いだ新韓公社、これは米軍政の命令。。産業資本の部分は「帰属財産処分法」で韓国政府が没収。。農地は「農地改革法」で一旦.国有にして小作人に売却した。



本当に恐ろしいで民族ですね、朝鮮人というのは。日本人とは違う世界の人間だと感じます。日本人地主の方が優しかったから、みんな日本人地主のところに行きたがったというのに恩にはあだで返すのですね。




日本人地主は、きわめて評判が良かった


韓国人の小作人の間で、日本人地主は、きわめて評判が良かった。日本人がやってきてから、改良された堆肥を奨励したし、化学肥料が配給されるかたわら、改良品種や、進んだ農業技術を導入したので、収穫が増えたし、農地開拓と河川整備を進めたので、村人の生活水準が大きく向上したからだ。それに日本人地主は、昔の両班たちよりもはるかに寛容だった。両班のように小作人(ソチクイン)である常人を理不尽に苛めるようなことがなかったし、不作のときには、小作料を安くしてくれた。日本人地主のほうが、物わかりがよかった。だから、日本人の地主は人気があった。みんなは、韓国人の地主の小作人となるよりは、日本人地主の小作人になりたがったのは、当然のことだった。日本人のもとで働いていた常人たちは、羨望の自で見られていた。日本人が所有していた農地は、独立後に、「敵産」(チョクサン)としてすべて没収された。しかし、日本人が今日の韓国農業の発展の基礎をつくったことは、否定できない。
朴泰赫
http://ameblo.jp/campanera/theme3-10002861205.html



引揚民間人を襲った略奪・暴行・殺戮の嵐


「満州や北朝鮮からの初期の脱出者は悲惨で、今も念頭を去らないいくつかのエピソードがある。

 北朝鮮で農業を営んでいた老夫婦は、年頃の娘二人を連れ、辛苦のすえやっと38度線近くの鉄原にたどりついた。そこで見たものは、日本人の娘達が次々にまずソ連兵に犯され、ついで朝鮮人の保安隊に引き渡されてさらに散々に辱められたうえ、虐殺されている光景であった。   





m,m,10014356799_s
...



「吉州や端川の海岸線にでた人たちに対するソ連兵や朝鮮保安隊の略奪と暴行は、残酷をきわめた。


 夜中に雨戸を蹴破って侵入してきたソ連兵は、17になる娘を父親からひったくるように連行。娘は明け方になり無残な姿で、涙もかれはてて幽鬼のごとく帰ってきたという。


 みなソ連兵を朝鮮人が案内したのだった。


 部落ごとの保安隊の関所では、厳重な身体検査が行われ、金や着物や米などが取り上げられた。
 靴の底や、女の髪のなかから金を探し出すのはふつう。一糸まとわぬ姿にされ、取調べられた若い女性もあった。城津での惨状は言語に絶した。


朝鮮人の男女が数十人の団体でおしかけ、干してある洗濯物から赤児の着物まで剥ぎ取って掠奪され、あげくは婦人の“提供”を要求されたという」
     

博多港から車で40分ほどの二日市温泉郷につくられたのが、「二日市保養所」である。強姦によって妊娠させられた女性たちには、堕胎手術が施された。また、性病に感染した女性たちにについても、匿って回復するまで治療が行われた。


昭和21年の春、堕胎のための専門病院設立のきっかけになる出来事があった。医療救護に従事していた医師・田中正四は、港で引揚船から降りてきた教え子と再会した。


京城女子師範を卒業して朝鮮北部の田舎の学校に赴任していた彼女は、進駐してきたソ連兵に暴行されたのだ。しかも一度では済まず、相手も変わった。兵隊同士が情報交換をしていて、部隊の移動のたびに新しい兵隊に襲われたのである。


救療部の関係者は悩んだあげく堕胎手術に踏み切った。


医療設備や技術の不備、そして何よりも、当時は堕胎を禁ずる法律があったからである。しかし手術は失敗し、娘は命を落としたのである。


「二日市保養所」の産婦人科部長だった橋爪医師の証言が、「水子の譜」に収録されている。同医師が昭和21年6月10日付で救療部に提出した報告書によれば、強姦の加害者は朝鮮人が最も多く、次いでソ連人、中国人、アメリカ人、そして台湾人、フィリピン人も登場する。
        
中絶された胎児は、黄色人種もあれば、白人の子もいた。 
    

http://ameblo.jp/disclo/day-20070113.html
※太平洋戦争後、朝鮮半島から日本人が日本に帰る(引き上げ)時に、多くの日本人女性が レイプされ、強姦犯の子供を宿しました。
福岡県の二日市保養所は、レイプ被害に遭った日本人女性に堕胎手術や性病の治療を行っ た。
当時堕胎は違法行為であったが、厚生省は超法規的措置として黙認した。
その病院だけでも数百人の日本人女性が麻酔無しで堕胎手術を受けた。


終戦から62年 日韓それぞれの引揚げ01

http://jp.youtube.com/watch?v=bDjPZXw0yHg #
終戦から62年 日韓それぞれの引揚げ02

http://jp.youtube.com/watch?v=aXPoy_5OFxY&feature=related


朝鮮人はこの明らかな大犯罪を日本人被害者に詫びていない。一銭の慰謝料を払っていない。

それでいて、未だに嘘ででっち上げた「従軍慰安婦」を持ち出してしきりに謝罪・賠償と世界中で騒ぎ立てている。

一体この朝鮮人というのはどういう神経をしているのか全く理解できない。




ある夜の出来事
m,m,10050591394_s






戦争が終わった後もわたしたち一家は平壌に居残っていました。
ある晩の事です。
玄関の音をはげしく叩く音がしました父が出てみると進駐してきたソ連2人を後ろに従えて朝鮮人が立っていました。
「この家には女の子がいるはずだ、連れて来い!」
朝鮮人はいきなり怒鳴りつけました。
「うちにはい女の子はいません。」
父は嘘をつきましたが、とっくに調べはついていました。
「差し出さないなのなら家族全員の安全はないぞ!」
「ゆるしてください。あの子はまだ子どもです。」
父の哀願も、朝鮮人には全く通じませんでした。
「日本人も戦争中子どもたちを犯し尽くしたのだ戦争に負けた今、お前たちが同じ思いをするのだ!」
父はうなだれて、朝鮮人を家に入れると、私を奥の部屋に連れていって、こういいました。
「これからあの人とお布団に入って寝るんだよ。」
「なんで?知らないおじさんと寝るの?」
わたしは嫌で仕方ありませんでしたが、父のつらそうな顔を見て、嫌とは言えませんでした。
「痛い事をされてもじっと我慢するんだよ、すぐにおわるから。」
私は意味が判りませんでした。

わたしはお布団の中で朝鮮人のおじさんに、とても痛くて気持ちの悪いことを色々と繰り返しされました。おじさんはその間中「この日本人め!日本人め!」と言いながら腰を突いてきました。何回か続けるウチに私のお大事の辺りはあまり痛みを感じなくなっていきました。

後はもう、おじさんが体や口の中を嘗め回すのが気味が悪くて早く終わって欲しいと願うだけでした。

翌日、お大事の所から血が止まらず、お医者に連れていかれました。お医者さまは、私の足をいっぱいに開いて、とても痛い麻酔の注射をして、色々と手当てをしてくれました。
父と母に
「陰部および肛門に裂傷、直るまでは同じ事はさせないようにと言いました。
(直ったら又同じ事をされる!)
一度だけだと思っていた私は恐ろしさのあまり涙がでました。

http://ameblo.jp/campanera/theme2-10002909700.html


以前、「ヨーコの話」の著者がアメリカで韓国系アメリカ人にバッシングされたことがありました。

内容は全て嘘で、加害者が被害者の振りをするなと言うものでした。

朝鮮人という民族はどこまでも独善的で決して自らの非を認めたがりません。

人を殺しても殺されたほうが悪い。それなりの理由があったはずだと言わんばかりです。

もともと朝鮮人にとって日本人は海の向こうの野蛮な民族で、ずっと低く見てきた存在です。

儒教の世界では上の者は下の者には何をしてもいいと言う傾向がありますから、特に、彼らからみて劣位にある日本人をどうしようと構わないわけです。

もちろんだからといって朝鮮人が日本人にやらかした数々の残虐な行為は許されません。

ただ、彼らの思想や行動原理を知っておく必要があります。




いずれ、朝鮮人どもには過去の落とし前をつけさせなければなりません。

朝鮮人の罪は一切棚にあげて日本だけを悪者にしてきた朝鮮人には反吐がでます。散々援助を受けてきて今のような恵まれた生活が出来るようになったのに、感謝するどころか恨みつらみしか言えず、世界中で触れ回っている恩知らずで恥知らずの朝鮮人は絶対に許してはなりません。

そのためにも、まず日本人がこの事実を知ってください。





【韓国】「2ヶ月間で100数回」~小学生の義理の娘を性暴行(水原)[08/6/11]

 小学生の義理の娘を性暴行した、30代の男が警察に検挙された。

 京畿(キョンギ)・水原(スウォン)南部警察は11日、自分の義理の娘を性暴行したA容疑者(34歳)に対し、青少年性保護に関する法律違反の疑いで逮捕状を申請した。

 A容疑者は去る2004年9月初旬から10月まで、水原市霊通区(ヨントング)の自宅で、当時10歳のBちゃんに「お小遣いをあげる」と誘惑したり、殴る真似をして脅したりして常習的に性暴行した疑い。

 警察の調査でA容疑者は、自分の妻が留守の隙を見て、学校の授業を終えて帰って来たBちゃんを相手に、約2ヵ月間で100数回にわたり犯行を起こした事が判明した。

 警察は、精神的ショックで学校に余り適応する事が出来なかったBちゃんが、学校の保健教師と相談中に自分が性暴行を受けている事を告白、この事を隠そうとするBちゃんと母親を説得してA容疑者を検挙した。

http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/d67f9bd108bd461375610853961d2e41



釜山で同居の女性の娘に性暴行した30代逮捕
(聯合ニュース 韓国語 2008/06/16)    


 釜山の東莱警察署は16日、同居の女性の娘を性暴行した疑い(性暴行犯罪の処罰および被害者保護などに関する法律違反)でA氏(33)を逮捕した。

 警察によれば、A氏は去年4月中旬に釜山市東莱区の自宅で、同居している女性の娘Bさん(12.初等5年)を性暴行するなど、去る11日までに計3回にわたりBさんを性暴行したり醜行した疑いを受けている。

 警察は、Bさんがこれを絶えられなくなり最近学校の担任教師に被害事実を打ち明け、担任教師からこうした事実を伝え聞いたBさんの母親が警察に通報し、A氏を検挙することになったと明らかにした。(機械翻訳 若干修正)



http://specificasia.seesaa.net/article/100684382.html#more
【関連エントリ】

 ★韓流犯罪旋風

朝鮮人の強姦が多いのは今も昔も変わりません。

そして、たとえ小さな女の子でさえも、対象を問いません。

この異常な性欲はどこから来るのか分かりませんが、

こういう朝鮮人が日本でも強姦事件を頻繁に起こしています。

植民地が独立した時に賠償金を支払った宗主国は存在しない

Category: 歴史  


武力で侵略したわけではない。世界が認める形(アメリカが仲介でポーツマス条約)で

そして、朝鮮もそれを望んで(李完用・一進会)日本は朝鮮を併合した。



当時は日本だった半島で、日本国民だった朝鮮人を日本の法律に従って扱っただけ、何も違法ではないし、人道的に非難もされていない。だから本来は韓国に謝罪する義務も金銭を支払う責任も無い



日本はナチスと違って民族抹殺などしていないし、逆に近代化して人口を大幅に増やしたほどだ。ホロコーストとは全く違うのに無理矢理同一視して「だから我々朝鮮人は酷い目にあったに違いない」と、根拠も証拠も無いのに決め付けている。何かといえば「ドイツを見習え」と声高に叫ぶが、韓国が国定教科書で教えている酷い行為を大日本帝国が行っていなかったことは明らかになっているし、逆に日本は半島に投資して生活を豊かにしてやったほどだ。これだけでも日本が半島に対して賠償金を出す理由はない。



西洋諸国で、植民地が独立した時に賠償金を支払った宗主国は存在しない


敗戦国のドイツすら植民地には何も支払っていない。それどころか、オランダなどはインドネシアの独立の時に60億$を請求し、オランダ人がインドネシアに所有してきた農場などの土地財産は保全すること、スマトラ油田を開発するのにかかった費用は弁済することなどをインドネシアに要求してきた。その他の西洋諸国も同様で、独立した植民地には何もしないか独立費の要求などをしている。独立させた上に賠償金まで支払っている日本は、本当に例外中の例外だと認識しなければならない。 「こんなことは自分たちで独立を勝ち取った東南アジアの人達には分かりすぎるほど分かっている。だから彼らは日本に対して今さら何も求めないし、反日行為はしない。でも自分たちでは何もせずに独立させて貰っただけの韓国は、そんな常識すら理解できずに「とにかく日本は金を払え」としか考えられない」






台湾と朝鮮は、1945年までは「日本」だった。
しかし、台湾に大日本帝国の責任はない。
何故か?
台湾は清から日本に割譲された土地であり、大日本帝国に参画した責任がないからだ。
しかし、朝鮮は1910年の併合条約で朝鮮王朝、朝鮮政府の意思に基づいて大日本帝国に参画した。

また台湾人は、参政権&被参政権を得ることも、日本軍の士官になる事も出来なかった。


ところが、朝鮮人は、日本に暮らしさえすれば参政権&被参政権を得ることができた。
その為、2回も代議士になった朴春琴(paku chungumu) や帝国議会の貴族院にいた朴泳孝(paku yonhyo)を初め、 戦争末期には、何と7人の朝鮮人が帝国議会の議席を得ていたのだ。
もちろん、参政権だけではない。

朝鮮人は、志願制が導入される以前から、士官学校に入学して、日本軍の士官になる事も許されていた。 朝鮮人将校で有名な人は、1980から85年まで駐日大使を務めた崔慶禄(che・gyonroku)がいる。 彼は、士官学校に合格したにも関わらず、戦場に行くことを望み、日本軍に志願した。 そして、第20師団参謀長・ono takeoに見込まれると、ニューギニア戦線で活躍し、少尉にまで昇格した。 さらに有名な朝鮮人将校といえば、洪思翊(hon sakui)がいる。 彼は日本陸軍の中将にまで上り詰めていたのだ。


この通り、韓国は被害者ではなく日本の戦争に加担した加害者だった。 ところが、韓国は「朝鮮は植民地だった」と嘘をつき、責任逃れを続けている。
ドイツに併合されていたオーストリアは、加害者であることを認め、謝罪した。 しかもオーストリアは1938年から僅か6年の併合期間であり、ドイツの軍事侵攻による併合なのだ! 日韓併合のような、正式な手続きを踏んだものではない。


ところが、日本に正式な手続きを経て併合されていた韓国は、一度も謝罪していない。
1ウォンも賠償していない。  韓国は、歴史捏造によって、被害者を演じる卑怯者である。








ち・な・みに、中国に対する韓国の謝罪・賠償要求ですが・・・


1992年の中韓国交樹立時、朝鮮戦争で中国人民解放軍が朝鮮半島を蹂躙したことに対して、中国政府が謝罪をするという情報が韓国外務省筋から流され、韓国マスコミが大騒ぎをしました。
しかし駐韓中国大使・張庭延はテレビで「そんなことはあるはずがないし、これからも絶対に遺憾の意を表明する必要はない」と一喝し、それ以来、韓国マスコミは、謝罪に関して一切報道しなくなりました。



中国は1950年の朝鮮戦争で韓国のほぼ全土を焼け野原にし、韓国軍約42万人、民間人106万余人を死に至らしめたあげく、南北分断を固定化させ、1千万人の離散家族が生じさせたという韓国近代の最大の悲劇をおこしている。


日本政府に対しては、韓国の政権が変わるたびに居丈高に朝鮮統治に対して謝罪要求をする一方、中国に対してのこの及び 腰は一体なんなのでしょうか。この明白な二重基準の根底に潜むのが韓国の特異な歴史観であります。この点を知らずに「日本が心から謝らないから、いつまでも許してくれないのだ」などと考えているようでは、日韓のすれ違いがこれから先も続くだけでしょう。




>>今もその「すれ違い」が続いてますね。150万人近くの韓国人民を殺した中国の朝鮮戦争の行いより、近代化させ、寿命や人口まで延のばした日本の朝鮮統治のほうが許せないんでしょうか?
>>韓国の特異な歴史観・・・「小中華思想 」おかしな「儒教精神」ですね。中国が親で、半島が兄、日本が弟 というやつです。日本人には到底理解できません。日本政府には中国政府の外交姿勢を少しは見習ってほしいです。このまま謝り続けますか?







中国は半島とのつき合いが長いので扱い方をよくわかってますね。
言うことキチンと言わないとどんどん付け上がる
ガツンと言えば以外と弱腰に・・・

日本外交は少しは中国の「したたかさ」を学んで欲しい。







※ナチスドイツと大日本帝国の罪科は異なる。
※ここで言いたいのは、韓国人は「被害者」の資格が無いという事。

南京大虐殺映画、上映。監督「虐殺を嘘という人も見て。ドイツは虐殺謝罪した」

Category: 歴史  

南京大虐殺映画、上映。監督「虐殺を嘘という人も見て。ドイツは虐殺謝罪した」

→観客拍手…24歳女性「事実と知り辛い」★2

・2009年に製作されながらも、タブー視されている南京大虐殺を題材にしていることもあり
 いまだに日本未公開となっている中国映画『南京!南京!』の特別上映会(史実を守る
 映画祭実行委員会:主催)と陸川監督のトークショーが21日、東京・なかのZERO小ホールで
 行われた。会場周辺には弁護士やボランティアスタッフ29人と約20人の警察官が警備に
 あたったが、混乱はなかった。

 同作品は、いまだ史実をめぐって論争の絶えない南京大虐殺を、日本軍兵士と中国人側の
 両方の視点から描いた歴史大作。2009年に公開された中国では興行成績25億円の大ヒットと
 なるも賛否両論を巻き起こし、騒動を沈静化するために中国政府が興行を打ち切る事態へと
 発展した。しかし作品はスペインのサンセバスチャン国際映画祭で最優秀作品賞を受賞する
 など海外で高評価を獲得。

 一日限りの上映会とはいえ、日本初披露されるにあたり、新右翼団体「一水会」顧問の
 鈴木邦男氏や雑誌「創」の篠田博之編集長、そして戦争を体験した高齢者を中心に2回の上映で
 約900人の観客が来場し会場は熱気に包まれた。上映を見守ろうと、陸川監督もスケジュールをぬって、
 自費で1泊2日の強行来日を果たした。
 ステージに登壇した陸川監督は「この映画は世界中を旅して来ました。そして、最終地点が日本です。
 でも今日この日が、日本でのスタートになれば。日本でもたくさんの人に見て欲しい」と今後も
 日本公開を目指して尽力することを示唆した。

 トークショーで陸川監督は本作を製作するにあたり、中国・北京にある抗日戦争記念館に
 保管されている日本兵が撮影した写真4万点や手紙にすべて目を通し、事実に基づいて
 製作したことを力説した。陸川監督は「それまで日本兵に対して残虐的なイメージを持っていましたが
 その手紙を読み、彼らも家族を持つ普通の人間で、戦争によって変わってしまったのだと
 気付きました。つまり本作は、戦争を経験した他国の人たちの話でもあるのです。これを機会に
 人類と戦争の関係について考えるきっかけになればと思ってます」と訴えた。

またトークショー後半は観客からの質疑に応じた。30歳代の男性からは「日本人の中には、
 南京大虐殺はウソだとか捏造だと言う人がいます。県知事や国会議員、そしてたぶん元総理大臣も。
 そのような声を聞いてどう思いますか?」との質問が出た。
 陸川監督は「『事実ではない』と言う偉い方々にも、この映画を見て欲しいです」とアピールしつつ
 「ちなみにドイツは、戦時中のユダヤ人の虐殺を認めて謝罪しています。罪を犯したら認めて、謝る。
 それが本当の、上に立つ人の姿だと思います」と毅然とした態度で語ると、会場から拍手が沸き起こった。

 また劇中、日本兵の角川(中泉英雄)が上官の蛮行を非難するような態度を見せることから、
 実際に東京裁判で、総司令官だった松井石根大将が師団長らを集めて南京での兵士たちによる
 暴行行為を管理できなかったことに対し「泣いて怒った」と発言したことを引き合いに出し「そうした
 証言があったことを知った上で(角川のキャラクターを)描いているのか?」という突っ込んだ
 質問もあった。それに対しても陸川監督は「私もその裁判記録は読んでいます。ただ、私の映画には
 将校クラスの人物は登場しません。それは、権力者は自分のやりたいことや考えを自分で表現することが
 できたからです。でも実際に戦時中、人を殺したり、命を落とした人たちというのは、自分の言葉を口に
 出すことすらできなかった。戦争の被害者というのは、その沈黙者たちなのです」と、歴史に翻弄
 させられた名も無き人たちにスポットを当てた製作意図を明かすと、会場は再び拍手で包まれた。

 終演後、出演俳優のロウ・イエなど役者目当てで見に来たという静岡の女性(24)に感想を尋ねると
 「日本人としては、この映画で描かれていることはうそであって欲しいと思っていたけど、トークショーを
 聞いて事実に基づいていると知り、辛いですね」と複雑な表情を見せていた。また埼玉から来た女性(79)は
 「こういう重い映画を、ぜひ若い人たちにも見て欲しいね」と力を込めて語っていた。(以上、抜粋)

 http://www.cinematoday.jp/page/N0034800

※前:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1314064342/


講和条約締結によって賠償問題を含めた戦後処理はすべて解決した。
したがって、今日、まともな普通の国の場合は、日本との外交の場において戦争のことは持ち出さない。
過去の戦争の話をするのは支那と朝鮮(韓国)だけである。




南京事件を最初に世界に知らしめたのは、オーストラリア国籍の記者、ティンパーリーの書いた

What War Means:the Japanese Terror in Chinaという書籍である。
南京事件の翌年の1938年に早くも出版された。 ちなみに彼は英国のマンチェスター・ガーディアンの中国特派員だった。 一流紙の特派員で、中国とも日本とも関係のない第三国の人物による書籍との触れ込みで、
彼の書籍には信頼が寄せられ、残虐行為の有力な証拠ともなった。
南京大虐殺の日本断罪は、この書物から始まったともいえるのだ。 北村氏が発掘した事実は、ティンパーリーの隠された素顔に関するものだ。
じつは彼は公平なジャーナリストなどではなく、
蒋介石の国民党の対外宣伝工作に従事していたというのである。 
 上の事実は『新「南京大虐殺」のまぼろし』(飛鳥新社)を書いた鈴木明氏も指摘しているが、
北村氏はさらに調査を進めてさらなる新資料にたどりついた。 
 そのうちの1つは国民党中央宣伝処の曾虚白処長の自伝だ。
自伝のなかで曾は次のように書いている。 
「ティンパーリーは都合のよいことに、我々が上海で抗日国際宣伝を展開していた時に上海の
『抗戦委員会』に参加していた3人の重要人物のうちの1人であった。(中略)

http://www35.atwiki.jp/kolia/m/pages/12.html




4 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:48:44.98 ID:OamJjAzJ0
民間人の虐殺は中国の倫理観でも許されないこと
中国もやっちゃだめよ

5 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 12:48:53.79 ID:lqFA7eJr0
可哀想なやつだ

6 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:49:32.74 ID:hUyVoABI0
映画=史実
朝鮮人かよw

7 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:49:38.39 ID:Jck+M7xF0
里田まいのブログが炎上
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1314048193/32

8 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 12:49:39.61 ID:h8/jkDaiP
ドイツって謝罪したか?
あれはナチスのやったこと今のわしら別もんやし~
って立場じゃなかったか?

9 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:50:03.26 ID:mPnAF3t50
生粋の日本人として事実を知って辛いニダ!

10 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:50:20.60 ID:YRl2yWkK0
とりあえず、ドイツの場合お前が言うなだから

※蒋介石はなぜ終戦後に対日賠償金請求を放棄したのか? 
それは日中戦争は中国側から戦争を仕掛けたことが明らかだったからだ。 

同盟通信の松本重治上海支社長が月刊誌「改造」に「上海の戦いは日独戦争である」と書いていた。
上海戦終結後も止まることの無いナチス独逸の二股外交、中国支援は続き、昭和12年11月6日、
日独伊三国同盟締結は、なんと上海戦の最中であった!日独伊三国同盟軍事にもかかわらず、
驚く事に日本軍の南京入城時(S12/12/13)国民党軍を指導していたのはドイツ軍事顧問団だったのである。
独逸軍事顧問団は日独伊三国同盟を推進したリッペンドロップが外相に就任し、昭和13年7月5日副総裁へスの
再三の命令で漸く顧問団29名が引き上げる最後の日まで、戦争を指導し続けたのであった。
それでも元ナチ突撃隊員シュテネン大尉など残った者までいた。
南京大虐殺のと呼ばれるプロパガンダ事件において、日本軍が残虐行為を行ったと証言する
ジョン・ラーベ(John H. D. Rabe, )は、日本の同盟国としての独逸の実業家として、
日本軍の虐殺行為の中立的証言者であるかのような、虐殺肯定派は重宝がっているのだが、
ドイツは同盟国でも、中立国でもなく、日本と実質的に戦闘を行った中国軍の独逸軍事顧問団側の証言である。
しかも、中国国民党軍を大得意客とする武器商人のシーメンス社の社員であり、南京ではナチス党員であることを
公言していたことを考慮すると、ラーべの証言は客観性にかける偽証である可能性が高い。
第一次世界大戦は日英同盟であった為、日本は独逸に宣戦し植民地としていた青島を攻めた。
ベルサイユ条約でドイツの持っていた権益である南洋諸島、チンタオ山東省を日本が奪取した。
独逸にとってアジア=中国であり、日本=敵対国家であり続けたのである。


11 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 12:50:21.64 ID:KNuD4JPh0
映画である必要があるの?
洗脳のためには丁度いいのかな?

12 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 12:51:25.57 ID:/grHcbLi0
なんでいっつもドイツを引き合いに出す?
実際ドイツのスタンスなんて日本より酷いもんだぞ?

13 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:52:03.03 ID:GuOpAArp0
うひょぅ

14 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:52:05.65 ID:zc5bRbiq0
南京で大虐殺などありませんでした。で、終わり!

15 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:52:31.91 ID:3L2mKJ180
南京事件はなかったよ
この映画も見ないよ

16 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 12:53:05.90 ID:HfaxE0OP0
この監督は戦争とか虐殺が好きな肯定派なんだろう
こんな映画撮ったら余計な恨みの念を人に抱かせて新たな争いの元になるだけ

17 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 12:53:09.86 ID:M42JeCvw0
ドイツのユダヤ人虐殺は自国民を殺しただけのことじゃん。
それに謝ったことがなんで日本と中国の関係と対比されるんだ?

18 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:53:13.38 ID:vLH0BKw70
ドイツは謝罪していないし、ドイツは全ての原因をナチのせいにして一般ドイツ人は被害者面していますが、何か ?

19 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:53:53.35 ID:YRl2yWkK0
蒋介石は当時のドイツ・ワイマール共和国の影の支配者と言われていた、ゼークト将軍の推薦によって、
ファルケンハウゼンを軍事顧問として迎え入れていた。
ファルケンハウゼンには駐在武官として来日した経歴があったから、それを考慮しての抜擢だったのだろう。
当然のことながら、中国軍はドイツ式の訓練を受け、ドイツとソ連の武器で武装された近代的なもので、
その士気も高かった。そして、その総人員は約300万人と膨大なもので、
これは当時の日本軍の約10倍の人員だった。
つまり、蒋介石は客観的に見ても大陸に居座った日本軍を、戦争に勝利することで海へ追い落とせる可能性があった。

そこで、ファルケンハウゼンに指示を出して、作戦計画書を書かせたのである。当然のことながら、
この計画書は盧溝橋事件が発生する以前に完成していたものだった。
このことを前提として頭に入れておかないと、日華事変(日中戦争)の全体像が見えてこない。
「盧溝橋事件が日華事変(日中戦争)の始まり」という虚偽は、この事実を隠蔽する目的で流されている、
と解釈すべきである。

盧溝橋事件に関して、しばしば牟田口廉也の「大東亜戦争はいわばわしの責任だ。
盧溝橋で第一発を撃って戦争を起こしたのはわしだから、わしがこの戦争のかたをつけねばならんと思うておる」
という発言が引用されるが、これは典型的な「狂人の戯言」でしかない。
実際に牟田口は常軌を逸した人物で、太平洋戦争中にインパール作戦を実行した愚将として後世まで悪名が残る。
ファルケンハウゼンによって作成された計画書は、蒋介石の要望によって、上海の奪取を当面の目標としていた。
そして、この目標を達成するために、日本軍を上海付近に構築した塹壕陣地に誘引し、そこで消耗させてしまおう、という手段が考えられた。


20 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:54:36.15 ID:WN+apECJ0
なんで嘘とわかってるものを
見なきゃならんのだ?

ハリウッドなみのエンターテイメントに
仕上がっているのか?

21 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:54:40.79 ID:mQyIx2pIO
>>18
つまり日本人も旧日本軍のせいにして知らんぷりしろと?

22 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:55:09.60 ID:arv9+SAlO
>>18
>一般ドイツ人は被害者面していますが

民主党に投票したボンクラ有権者みたいなモンだなw

23 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:55:16.94 ID:k+v0Ysca0
ラーベですら見ていない大虐殺w

24 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 12:55:26.18 ID:yqypiEo00
観た人いる?便衣兵はどう描かれてんの?

25 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:55:30.62 ID:o0SbMgy90
この24歳女性が日本沈没みたら心臓麻痺で死ぬんじゃないかと心配になるレベル

26 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:55:35.27 ID:R4MMicaJ0
ドイツは謝罪したって…
一回「悪い」とポーランドに私的に首相が頭下げただけで
戦争自体は、ナチがやった事だから知らねってスタンスだぞ…


27 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 12:55:36.28 ID:t4GmW05p0
映画が真実だと思っちゃうおめでたい頭を嘆いた方が良い

28 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 12:56:05.88 ID:nfjB5LwB0
え?ドイツって謝罪してないだろ?

29 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:56:08.94 ID:HumyKcU/0
戦時ではなく、平時である現在にチベットと東トルキスタンの罪もない人たちを虐殺している国とそれに黙っている人たちに他国を非難する資格はない。

30 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:56:15.04 ID:YRl2yWkK0
>>19
続き

これは、第一次世界大戦の際に、塹壕陣地が有力な防御設備として機能したことを念頭において立案されたものだった。
第一次大戦では、攻撃側は塹壕陣地で多大な被害を出すのが通例だった。

つまり、ファルケンハウゼンの計画が成功すれば、
1:上海近辺に塹壕を構築する。
2:そこに日本軍を誘引する。
3:そこで塹壕戦を展開することによって、日本軍を著しく消耗させる。
4:消耗に耐えきれなくなった日本軍は戦争の継続を断念する。
という形になるはずだった。

しかし、塹壕戦を展開するためには、事前に塹壕を構築しておく必要性がある。そして、中国軍が塹壕を構築し始めれば、
誰でも蒋介石が戦争を計画していることぐらい理解できる。
中国軍は日本との協定を破り、上海周辺の中立地帯に塹壕を構築し始めた。これは、明かな日本に対する挑発だった。



31 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:56:22.26 ID:zc5bRbiq0
何十万人も死んだと嘘言ってるけど、死体は何処にいったの? 


32 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:56:55.09 ID:Wg0ndP+b0
三国人の娘が、日本の男が悪であったほうが都合が良いから
日本は悪だったんですね・・・みたいなことを言うんだよ。

実際は、てめえに日本人の血が流れて無いから
日本が悪であったほうが日本に住みやすいだけ。

日本は悪だった、と言う奴は、絶対に三国人の横暴を断罪することが無い。
三国人の精子で生まれた人間だからだよ。


33 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:57:03.47 ID:u+KpdNd30
虐殺がないなんて誰もいってないだろ。
30万とか途方もない数が嘘だといってるんで。

34 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 12:57:03.72 ID:jZdsLYYnO
つーか、人骨やら虐殺中の(捏造以外の)映像やら写真やら
物的証拠ってあんの?

35 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:57:16.70 ID:tujJnxcA0
でっちあげの天才。

36 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:57:29.26 ID:/YWmxVX10
こんなスレほっといてこのスレいこうぜ

フジテレビスタッフ、懸賞品をヤフオク横流しか★3

37 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 12:57:45.81 ID:/grHcbLi0
いかにもこの映画が真実だ、みたいな言い方してんじゃねえよ。

38 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 12:57:47.86 ID:Ip8XMAX8P
そうかそうか、なら正しい歴史にするために明日から三十万人虐殺開始しなければならんな~(´・∀・`)

39 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:58:03.85 ID:9l8NQJIO0
>>33
そうそう、当時日本兵として朝鮮人が居たからね。

40 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:58:09.76 ID:dKi9BBU50


ドイツって何でいつもいい目で見られるの?

「ドイツは謝罪したが、日本は謝罪してない」

この紋切り型が、欧米だけでなくアジアでも流通してて
不気味なんだが



41 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:58:09.98 ID:FJNzS7Wj0
ドイツはナチスの行為を別人のような立場で遺憾の意の表明しただけだ。しかも、
国家賠償なんか1マルクすらしてない。個人賠償はしているが、個人賠償というの
は申告してその内容が確認された人だけだよ。ユダヤが何百万人の虐殺と言った所
で実際に根拠のある申告者が1万人なら1万人にしか保証していない。しかも、保証
はドイツ人の被害に対しても同様に相手国に賠償請求できる立場を保持しているから
事故の過失相殺みたいなもんでしかない。なんでドイツを持ってきて日本が批難でき
るんだい?脳みそあるのか?

42 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:58:16.84 ID:omNYaN870
実際に何が起きたのか(起きなかったのか)しっかりと事実の検証をしたいんだが、
なんせ鉄道が事故起こすと地面の下に車両を埋めちゃうような国なので、
調査がまともに出来ないのよねw

43 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 12:58:50.04 ID:NYQgMW20P
事実と知り辛いwwwwwwwwwww

44 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:59:05.60 ID:H3pSIlCZO

漫画や映画と現実の区別ができない人っているよね



45 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 12:59:08.81 ID:EtwZQHL00
証拠が1つもないんだが

46 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 12:59:32.95 ID:vSjayROh0
>>42
証拠写真とされるものの検証本はあるぞ

47 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 12:59:35.11 ID:uZ+GW9ME0
本当に虐殺しておけば、、、、、

48 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:00:17.55 ID:Sj9KIAae0
映画をそのまま事実と思えるおめでたい脳をしている人向けということか

49 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:00:30.32 ID:GbK9iXhj0
チャンネル桜で作ってた映画はどうなったの?
2chでも全然聞かないが。
確か3億くらい集めてたと思うけど

50 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:00:34.40 ID:874OCPLn0
>>39
特に初期はそれほど数はいなかったよ。
部隊に一人いるかいないかぐらい。
朝鮮人に武器渡したらまずいだろう。

51 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 13:00:37.98 ID:c+7/z54LO
虐殺はあったと思う。で、どーしてほしいわけ?

52 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 13:00:56.89 ID:5rYgAtat0
殺しまくったと言う元日本兵が現にいるんだから
殺しまくったんだろう


53 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:01:01.28 ID:mPa/7YOU0
ざぞ通州事件の実際の内容ととそっくりなんだろうな。

中国人の残虐性とそれを他人におっ被せようとする狡猾さを学ぶ映画か。

54 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:01:12.09 ID:PJnDUjWGO
単なる情報戦の一部じゃん。

55 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:01:14.26 ID:UT5a+NLR0
40歳が作った映画を見て事実と知った24歳女てww

バカしか出てこねえw

56 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:01:32.28 ID:KUPJDsG9O
昔の話 引っ張り出しあーだこーだ うるさいんですよ

そこのあなた


↓ ↓ ↓ ↓

57 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 13:01:38.24 ID:Pd8jvFKh0
*この物語はフィクションです

58 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 13:01:38.50 ID:NZNVIiMpP
南京攻略戦で非人道的な行為がゼロだったとは言っていない。
中国国民党軍に仲間を殺され逆上した日本兵が国際法に反して中国人捕虜を殺害した、という事なら少なからず有った可能性は否定できない。
ただ、「民間人30万人大虐殺」などという大規模なものは断じてなかった、という事。

59 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:01:40.26 ID:KJvf2oVlO
>47
ホントそう思う
素直に反省出来るからね

60 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:01:49.56 ID:OWwY/KEB0
ドイツは謝罪なんかしてない
するはず無いだろ
戦争は正当な外交手段だ

中韓人ってアホばかりだな

61 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:02:02.45 ID:dORPoO8m0
凄すぎる。20万人しか住んでない土地の人間を、3週間あまりで30万人も殺し、
遺体・遺骨は一切焼き尽くして、疫病すら発生させなかったんだぞ。どんだけ優れた
軍隊持ってたんだよ我が軍は。

62 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 13:02:14.57 ID:a5iMYyR30
お金が絡むと大変ですねぇ

63 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:02:25.36 ID:4t+iHpUHP
宇宙戦艦ヤマトも真実だからな。
人に言うなよ。

64 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:02:27.58 ID:fjvyPPDP0
俺の部下は中国人の方が多くかつ南京出身者が一番多い。
そのうちの一人で中国史に詳しい奴がいてそいつがばあちゃんにきいた話によるとたしかに略奪があったらしい。
曰くその犯人は日本軍属の朝鮮人だそうである。

65 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:02:50.45 ID:mnBv8jPo0
>>27
まあ、15世紀に朝鮮が開発した中距離弾道ミサイルで自軍の数倍の明軍を殲滅したとされるw史実映画が恥ずかしげもなく公開される時代ですよ

66 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:02:57.19 ID:XwN7DmQp0
【反日】(はんにち)名詞 日本に関する事柄について、日本国や日本文化や日本人に悪意に基づき危害を加える目的で行われる態度や行動を総称して言う。
 中国では政治の分野に含まれるが、韓国では宗教の分野に含まれる。
 これは将来、中国共産党が崩壊した後には中国では誰も言わなくなり、朝鮮半島では朝鮮民族が絶滅しない限り永劫に叫び続けられるという未来の事実が示している。
 なお、日本においては日本の近隣国家等に愛国心を持つ者がもっぱら行う。
【中国共産党】(ちゅうごくきょうさんとう)名詞 「騙す・盗む・殺す」。この三語以外は贅言となる。
 中国共産党に支配された地域に住む人たちのみばかりではなく、人類全体の敵である。
 中国共産党を打倒しようとしない中国人は、まだ自らを人類として扱って欲しくないらしい。
(「あのんの辞典」より引用)

67 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:03:01.23 ID:874OCPLn0
>>53
通州事件の詳細は南京に駐屯してた兵隊にも噂として広まってたよ。
虐殺方法とかも。当時の日本人兵士なら仕返しをしたいと思うだろ。


68 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:03:11.57 ID:ydu1ATb90
>>1
中国は捏造を謝罪しろ

もうバレバレなんだからいつまでも浮いたことやっているんじゃないよ

69 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:03:14.91 ID:YRl2yWkK0
上海から南京まで日本軍に追撃された中国軍に従軍していたNYタイムズのティルマン・ダーディン通信員は
1989年10月号の『文芸春秋』で従軍中に日本軍が捕虜や民間人を殺害していたことはないし、当時、
虐殺に類することは何も目撃しなかったし聞いたことも無いと断言。
日本軍が南京に入城後も南京市民の世話をした外国人からなる南京国際安全区委員会が
1939年に刊行した活動記録には、日本軍が南京入城直前の人口20万人が一ヵ月後には25万人になった
ことと、日本軍の非行、殺人が26件あったとある。但し、目撃されたのは1件で合法殺人と注記されている。
(『Documents of the Nanking Safety Zone』)


70 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 13:03:17.98 ID:O6VX4fHG0
てか30万人のソースは何なんだ?

71 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 13:03:18.56 ID:xwSYtiM40
>>61
1000万人粛正できる中国様に比べればまだまだです

72 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:03:19.46 ID:scjF6N040

日本は謝罪してなかったのか?

戦争は狂気です。平常時に、この現代の平和な?時代に
わざわざ、引っ張って来て 見せつけて謝れって?言うのか?


73 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 13:03:23.20 ID:Ip8XMAX8P
>>61
トランクス&タイムマシン

74 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:03:54.86 ID:oPmPE7N10
バカ女の首を吊るべき醜態だね。
獄門台の方が良いかw

75 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:03:56.64 ID:zfWmK92BP
24にもなって、現実と架空の区別がつかないとは・・・

76 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 13:04:17.24 ID:VqCv7Mzn0
中国人同士の殺戮を日本になすりつけた話が南京大虐殺になったんだよ。
中国人を見れば判るだろ。
何れ、天安門事件も日本人が…とされるよ。
デタラメ国家 中国

77 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:04:19.03 ID:3L2mKJ180
証拠出せよ

78 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 13:04:27.07 ID:8KklusAU0
項羽と劉邦とか三国志とか中国の歴史小説によく出てくる
一つの戦で兵士10万人が死んだとか100万人の大群とか
あれもすげー誇張されて書かれてたんだなーと思った

79 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:04:40.20 ID:dKi9BBU50

ユダヤ人にあれだけひどいことをしたドイツ

「ドイツは謝罪したが、日本は謝罪してない」
こう連呼する中韓人

ドイツのしたことなんて謝罪したって許されないだろ?







80 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:04:54.74 ID:Wg0ndP+b0

上海事変で、日本軍10万を
ドイツ司令官の指揮する革命軍100万で包囲し
堅固な要塞まで作って挑発したのに
完璧に敗北し追撃されて、首都も放棄した国民党軍の死体なら
たくさんあったろうな。


81 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:05:15.34 ID:qIxQJjlH0
>>1
どうせその質問者もサクラだろ
映画=史実と思い込む時点で
アホとしか言いようがない

82 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 13:05:15.98 ID:ZGm8pmGe0
>新右翼団体「一水会」顧問の鈴木邦男氏

この人って本当に右翼なの?
「靖国」という映画の時も必死で映画監督や作品に関して擁護してたし。


83 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 13:05:30.42 ID:0ItLaqaEP
映画の内容のことで謝罪しないといけないのであれば
それは製作会社や監督の仕事だろ

84 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:05:40.76 ID:ydu1ATb90
>>69
あと、南京城内には外国の記者が70人ほどいたはずで、彼らが書いた記事は
あまり公表されてないけど、全て平和な南京を伝えているということだ

85 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 13:05:42.37 ID:fyAIMVPn0
>>8
>>41
ナチスの犯罪は、ユダヤ人というだけで、自国民を虐殺したこと。
戦争で、戦場になった民間人を戦争に巻き込んだのとは違う。
殺害はしなかったが、アメリカが日系人というだけで、収容所送りにしたのに近い

支那で民間人を殺傷した人数から言えば、国民党、共産党の方が多い。

86 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:05:44.58 ID:uQE6sAEkO
いつまで戦後を続けたいんだよ
日本人って必要以上に自虐的なのいるよな

あ、在日か

87 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:05:52.58 ID:lg8zIFGo0
いつも朝鮮と中国は言っていることが同じだな。
特亜の価値観だと根拠もないことを言い続けると事実になるのか。
韓国は日本に併合される前と全く同じ事を言っている。敵対ばかりだ。
それに日本をドイツと重ねるなら韓国はドイツに併合されたオーストリアだ。
背景は異なるが結局ドイツの片棒を担いだオーストリアは他国に謝罪している。
韓国は見習ったらどうか。現実を見ることが出来ない未開国。

88 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:05:57.41 ID:XGFyCjoZO
ナチがみ~んな悪い事をやりました。私達は一切知りませんですた。
でも一応迷惑かけてどーもスイマセン(キリッ
今後はナチ的な奴らが蔓延ら無い様にしたんで、大目に見て許してくれよ(テヘッ


ところで戦時中に我が国が貴国に投下したインフラ整備の費用をいただく用意と権利がある、
何か文句有るか?(ニヤニヤ

実にドイツ的謝罪だ…

89 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:06:14.54 ID:PWCmeJ3L0
南京大虐殺」も「中華帝国3000年の支配の恨み」をはらすために、「日本軍の軍服を着た朝鮮人の行為」であり、罪を日本人に負わせたもである。

上記の説あり。韓国人を知れば知るほどそうだったのだろうとしか思えない。



90 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:06:33.45 ID:MSx3IUFG0
>>61
無学の馬鹿は南京市民はすぐ20万は、居なかったと言う
これが真実だわ反論してみろネットウヨww

南京市の人口は、1937年3月末の時点では
101万9667人だった(首都警察庁調べ、笠原十九司『南京事件』p219)。
このうち城内とその周辺が約85万、郷区は約15万である。
これが12月の南京戦までにどれほど減少したかが問題となる。




91 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:06:44.74 ID:6FcXc9Pf0
サヨクは嘘つき詐欺師だということを知らんのか?

今まで何れだけあからさまな嘘をついてきたか。

この馬鹿女は立ち直れるのかなww

92 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 13:06:50.61 ID:fW+s9Etb0
捏造映画www

93 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 13:06:58.31 ID:M17hHo3s0
>>2
ドイツは全部ナチスのせいにして言い逃れしただけだろ、何言ってるんだ?
こいつの話を丸呑みしたら、スターウォーズもトランスフォーマーも事実になるな。

94 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:07:05.02 ID:uQncdt8WO
つーか、国同士で解決した事に対して、何時まで謝罪や賠償をしなければならないんだ?
感情で物を言う奴等を相手にする必要は無いだろ

95 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:07:09.86 ID:mPa/7YOU0
>>67
仕返しとして、無抵抗の市民の性器を切り取ったりまで出来る神経は、
中国人や朝鮮人以外には無いと思うがね。

96 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:07:13.63 ID:KJvf2oVlO
通州事件は結構有名だがそれとは別に上海戦で惨たらしく殺された日本兵がいたことはあんまり知られてないね
中国では死体を凌辱する伝統があってそれに不快感を持つ日本兵もいたようだ
一方だけ残虐行為するってことはないよ

97 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:07:20.96 ID:mnBv8jPo0
>>78
項羽は一人で1万だよ。
昔の人は強かった

98 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:07:25.04 ID:glywmzsY0
70万人の支那兵が多数のチェコ機銃を並べて上海から荷物を担いで歩いてくる数万の日本兵を待ち伏せていた。
戦闘開始後暫くすると其の70万人の支那兵が掻き消す様に消えて行方不明に成ったらしい。
その内の30万人が敵前逃亡を恥じて自殺したんじゃないの?でも死体が無い、謎の事件だなw

99 :名無しさん@12周年:2011/08/23(火) 13:07:26.37 ID:3AmrGH8C0
また出たよ左翼の大嘘
ドイツの謝罪は、ナチスが勝手にやった事で自分達は知らんって
言ってるだけで当然謝罪も賠償もしていない
大体、あれは自国民に対しての虐殺で、南京と比較対象にしてる時点で論外だわ

100 :名無しさん@12周年 :2011/08/23(火) 13:07:34.39 ID:t4GmW05p0
>>65
何それw
朝鮮語で史実ってどういう意味なんだろ。
たぶん、ハングル表記のせいで意味が変化したんだな。


マッカーサーの証言

Category: 歴史  



サンフランシスコ講和条約締結(1951年) (via nandato )



実際に朝鮮戦争 を戦ったマッカーサーの証言 によってアメリカは日本が東京裁判で主張した「満州は共産主義とソ連を押し止める砦」が理解でき、日本に対するイメージは一変した。これにより、それまでなかなか進まなかった講和条約の交渉が一気に進行した。
そして、昭和26(1951)年9月8日に第2次世界大戦終結のため講和条約が日本と連合国48ヶ国との間に結ばれた。
アメリカをはじめ、交戦国すべてが日本からの賠償を放棄した。それはいかにも日本の無罪を認めるようなものだった。支那(中華民国)ですら1年後にしぶしぶだったが賠償を放棄した。日本が賠償したのは、戦場になり多大な迷惑をかけたフィリピンやインドネシアなどのみである。

日本の戦後補償 

この講和条約締結によって賠償問題を含めた戦後処理はすべて解決した。したがって、今日、まともな普通の国の場合は、日本との外交の場において戦争のことは持ち出さない。過去の戦争の話をするのは支那と朝鮮(韓国)だけである。






今日ボクが見た風景


この史実を歴史教科書に載せよう!

Category: 歴史  

この史実を歴史教科書に載せよう!!!

敗戦直後の日本女性強姦についてはソ連兵が悪名高いが、実際には
朝鮮人によるものがダントツで多い。

「水子の譜(うた)」上坪 隆
----- ドキュメント引揚孤児と女たち -----
http://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60009096&genreid=10010

二日市保養所の資料は、六月十日の報告書
183 ページ "地域別と加害者"
これは、2ヶ月分だけの記録
加害者の6割が朝鮮人だと示しています。

尚、記録に残っているのは堕胎手術を受けた女性だけで、
前途に絶望して帰国船から日本を一目見ただけで身投げ
をした女性もたくさんいました。





敗戦の混乱に乗じて犯罪の限りを尽くした在日韓国・朝鮮人

総人口わずか1%以下の在日朝鮮人の公務執行妨害は
21%(1949年)、騒擾のごときは83%(1948年)、
そして密造酒は全密造酒の30%近く(1953,54年)、
ことに覚醒剤の販売量では全量の60~70%を占めるという
有様であった。(1953,54年)

三国人の不法行為
http://mirror.jijisama.org/sangokuzin.htm

石原都知事が三国人という言葉を発したため、差別語を使ったとマスコミに叩かれましたが、日本人でも戦勝国民でもないという三国人という言葉に悪いイメージを持たせたのは、戦後の在日コリアン自身にあったのです。

彼らの所業は三国人という言葉とセットになってマスコミに封印されたようですが、おかしなことに日本の過去の悪事を発掘することに熱心な反日マスコミほど三国人の蛮行を封印しているのです。


まずは、戦後日本人の韓国(朝鮮)や韓国(朝鮮)人に対するイメージのおおまかな変化を把握するために、世論調査の結果を概観してみることにする。

表1は、楠弘閣が1939年と1949年に行った「日本人学生」の「諸民族」に対する好悪調査の結果を、鈴木二郎が整理したものである。同調査は、戦前から戦後にかけての朝鮮人イメージの変化をうかがうことのできる貴重な資料であるが、印象的なのは、39年調査で、比較的好感度の高い集団として位置づけられていた朝鮮人が、49年調査では、最も好感度の低い集団に転落しているということである。

なぜなのだろうか。多分、重要なのは、日本人がかつて朝鮮人との間に共有していた運命共同性の消失と戦後の日本社会における在日朝鮮人の行為という二つの要因であろう。「内鮮一体」や「内鮮融和」のスローガンが示すように、39年当時の日本人にとって、朝鮮は「大日本帝国」の版図の一部であり、32年満州国建国、37年日中戦争へと時局が推移する過程で、その国策的要請は高まっていた。
敗戦後、こうした運命共同性が消失した時、朝鮮人に対する眺めが変化したのは当然のことであるが、好感度がかくも急激に下落したのは、終戦直後の在日朝鮮人の行為が日本人の心に植え付けた印象であろう。


三国人という言葉に、ならず者のイメージを植え付けたのは、

日本人の弱り目につけ込んで、不法行為を行ったの朝鮮人自身にある。


連合国総司令部(GHQ)の担当官として終戦直後の日本に駐留し、後にハーバード大学教授となったエドワード・ワグナー(朝鮮史)は、『日本における朝鮮少数民族』(原著1951年)という論文で次のように記している。

『戦後の日本においては、朝鮮人少数民族は、いつも刺戟的な勢力であった。数においては大いに減ったものの、朝鮮人は、依然として実に口喧しい、感情的・徒党的集団である。かれらは絶対に敗戦者の日本人には加担しようとせず、かえって戦勝国民の仲間入りをしようとした。朝鮮人は、一般に、日本の法律はかれらに適用され得ないものとし、アメリカ占領軍の指令も同じようにほとんど意に介しなかった。そのため、国内に非常な混乱をおこした。』



朝鮮人の場合は、今までとは打って変わり、戦勝国民となり、治外法権が認められた。それが彼等にとり、どんなに気持ち良かったかは想像に難くない。単に精神面においてのみならず物質面においても、彼らは日本人が住むに家なく、着るに衣なく、飢餓にあえいでいる最中、その特権を利用してあらゆるボロ儲けをすることが出来た。(「戦勝国民となり、治外法権が認められた」は法的根拠がない)


戦前から強かった日本人の在日朝鮮人への悪感情は、第二次大戦直後の経験によって更に強まった。それは、日本人が敗戦の苦悩と屈辱に打ちしおれていたとき、在日朝鮮人による犯罪、不法行為が続発したことであった。もともと戦前から在日朝鮮人の犯罪率は日本人の平均の10倍前後に達し、朝鮮人の住む貧民窟が犯罪の巣であるかのように見なされていた。(中略)

続発した不法行為

総人口わずか1%以下の在日朝鮮人の公務執行妨害は21%(1949年)、騒擾のごときは83%(1948年)、そして密造酒は全密造酒の30%近く(1953,54年)、ことに覚醒剤の販売量では全量の60~70%を占めるという有様であった。(1953,54年)

公安調査庁坪井豊吉氏は、終戦後間もない頃の在日朝鮮人の犯罪状況について『法務研究』に次のように書いてある。
『本期における大きな傾向としては、個人的感情にもとづく報復的詐欺、脅迫、暴行などの一般犯罪のほか、いわゆる親日派民族反逆者への監禁、暴行、あるいは・・・・・帰国問題に起因する不穏行動、各地の保安隊、警備隊(朝連の自衛組織)などの警察類似行為、主食の集団要求や買出し、彼ら同士の派閥抗争などがみられた・・・・・またそれらの中の主な事件は、各地における集団強窃盗、官公署への横暴な態度と不当な要求、建築物の不法占拠、汽車、電車、バスなどの不法乗車、生産管理、人民裁判などであった・・・・・。彼らの不法行為は、敗戦による日本側当局の無気力と消極的な処置に乗じてやたらと増長され、戦後の混乱をいっそう助長するところとなった・・・・・敗戦の混乱におびえるに日本の一般社会人心は極度に不安な環境におちいり、一時は全く無警察状態が各方面に現出された。彼らの不法行為が、一般日本人はもちろん、在留外国人の間にまでも、彼らの性格が事大主義で、遵法精神が薄く、感情的で、極端な凶暴性をもっているとの深い印象を植え付けたことだけは、まぎれもない事実のようである。
この時代は、特にその初期は右翼と称される民団、建青などによっても数々の不法行為が敢行されていた・・・・・』



騒擾(そうじょう=不平分子が集まり騒いで社会の秩序を乱すこと 『騒擾罪』 )
民団(在日朝鮮居留民団→大韓民国居留民団)、建青(朝鮮建設促進青年同盟)

成年人口の20%の被検挙者(終戦直後)

朴在一氏も次のように書いている。(「在日朝鮮人に関する総合調査研究」新紀元社 1957年)
『15~59歳の男女人口を犯罪年齢人口とすると、刑法犯、特別法犯の検挙人員は合計3万7276人(1949年)であるから、在日朝鮮人の成年男女の100人のうち、14.4人が検挙されたことになる。外国人登録法違反による被検挙者数まで入れると、この数字はもっと増えて100人当たり20.2人になる。このほかに道路交通法違反による検挙者1万9332人もいる。それ故に大都市警察の留置所が、何時でも朝鮮人で一杯であるという事も否定し得ない悲しむべき事実であろう』

今日ではこのような事態は著しく改善されたが、それでも、全在留外国人の中における韓国・朝鮮人の犯罪の人口比は平均より幾分高いのを常としている。一般犯罪のほかに、韓国人には、密入国者が多数にのぼるのが特徴である。不法人国による年間数千名にもおよぶ検挙者は、一時、長崎県の大村収容所に収容して本国に退去強制となるわけだが、必死の思いで密入国した彼らの抵抗はすさまじく、大村収容所でのトラブルは絶えなかった。


三國人の暴行 <三国人>

 表題の件に付ては既に一通り書き終えた心算であったが、本日郷土、城東葛飾に赴いたところ、偶々老人達が本件を論じてた 中にも地方議員たる七十翁の回顧は愚生の筆より数段迫力有りし故、帰宅早々記憶により再現し、此処に記して御歴々の御参考に資せむとするものである <つもり、たまたま、い、ここ>

                    --- 録取者 北斗星 ---

 終戦後の第三國人どもは本當に酷かった 軍の兵器を盗んで來たらしく、三八式歩兵銃や南部式拳銃で武装し、小銃には着剣して強盗強姦傷害恐喝脅迫不動産窃盗、時には殺人まで、経済犯、實力犯を中心にあらゆる悪事を重ねてゐた <本当、来た、実力>

 銀座、浅草、新宿は朝鮮人、新橋、澁谷臺湾人に支配され、政府も警察も動揺し、手を拱いてゐた 戦勝國民は治外法権だったのである 渋谷、台湾、こまねいて>

 だから食管法に限らず、戦勝國民には日本法を適用出來なかった 服部時計店や白木屋も米軍の酒歩(PX)に接収され、其処へ行けば食料に限らず物資は山ほど有った。日本人は買へなかったが。 <そこ>

 斯うした情勢に便乗し、朝鮮人は戦勝國民だの「朝鮮進駐軍」を僭称して堂々と闇商賣を行ひ、派手に稼いでゐた そりゃ儲かるだらう 取締を横目に犯罪のし放題 警察の検問を竹槍日本刀を振り回して強行突破したのだから(流石に銃撃戦は挑まなかった模様) <そうした、商売、さすがに>

 當時は物不足で、賣る方は素人でも出來た 仕入れこそ難しかったのだが、彼等は日本人露天商を襲って商品を奪ふのだから で警察が黙認して捕まへないのだから、こりゃあ損のし様が無い <当時、売る、それ>

 警察が襲撃されること頻りで、署長が叩きのめされたり、捜査主任が手錠を賭けられ半殺しにされるぐらいは珍しからず 上野で朝鮮人経営の焼肉屋へ國税局査察部が査察に行った際、大金庫を開けて手を入れた瞬間を狙って二十人ぐらいで一斉に金庫の扉を押したものだから査察官は腕を切断されてしまった <しきり>

(録取者註 當時は警察署が襲撃される事が珍しくなく、第三國人の來襲によって犯人を奪還された富坂警察署事件、ついでに警官が殺された澁谷警察署事件、共産党が大群で警察署を包囲し外部との聯絡を遮断「攻城戦」に出た平警察署事件等、枚擧に暇有りませんでした) <連絡、枚挙>

 東京東部(すなはち大東京の中心地)北郊の荒川、古利根-中川、江戸川、利根川流域の牛は皆ゐなくなった

 當時、あの辺は畜力として農耕牛を使ってゐたが、深夜、不逞鮮人が侵入して來て盗み出し、河原へ牽いて行って屠殺した 牛はモウと言って泣いたので皆付いたが、銃砲刀剣で武装してゐるので追ふ訳には行かなかった 永年愛育し、慈しんで來た牛が悲しさうに泣きながらズルズル引き出され殺されるのを傍観するのは無念で耐え難かったが、手向へば殺されるのでどうにも出來なかった <ひいて、気>

 斯うして利根川水系流域一帯の牛は皆、不逞鮮人に盗まれ、殺され、闇市で賣られた この辺へも、新聞紙に包んだ肉塊を賣りに來たものだ 上流で屠殺した牛を、其儘下流へ賣りに來たのだらう <そうして、そのまま>

 斯くて關東から、牛はゐなくなった <かくて、関東>

 家畜相手ならまだしも、人間に對しても、關東以西の大都市を中心に、日本中に灰神楽が立つやうな勢で数多犯罪を重ねた 川崎、濱松、大阪、神戸などが酷かった <対して、浜松>

 最も著しい、象徴的事例に、元文部大臣、後の首相・鳩山一郎氏に對する集團暴行・傷害事件がある <その、集団>

 翁が軽井澤の静養先から帰京しやうとして信越本線の汽車に乗って居たら、例の「朝鮮進駐軍」が後から大勢、切符も買はず、鐵道員を突き飛ばし押入って來て、俺達は戦勝國民だ、おまへら被支配者の敗戦國民が座って支配者様を立たせるとは生意氣だ、車両は朝鮮進駐軍が接収するから全員立って他の車両へ移動しろ、愚図愚図するな! と追ひ立てた <軽井沢、鉄道、この>

 で鳩山氏が、我々はきちんと切符を買って座ってゐるのにそりゃおかしい、と一乗客として穏やかに抗議したら、忽ち大勢飛び掛かって袋叩きにし、鳩山翁を半殺しにした 幸にして重体にも重傷にも至らなかったが、頭部裂傷だか顔面挫傷だか忘れたが、血に塗れ腫れ上がった痛々しい顔で帰京した <それ、たちまち>

 年老いた祖父を理不尽に叩きのめされて怨まぬ孫も有るまい、如何に不出來な孫にせよ 孫共はを知らんのだらう <いかに、これ>

 直後に總理大臣に成る程の大物でも如斯 況や庶民に於てをや 土地も屋敷も物資も操も、奪ひ放題であった 闇、賭博、傷害、強盗事件が多く、殊には、空襲や疎開で一時的に空いてゐる土地が片端から強奪された 今、朝鮮人が駅前の一等地でパチンコ屋や焼肉屋を営業してゐるのは、皆、あの時奪った罹災者の土地だ <総理、かくのごとし、いわんや、おいて、ことに、り災>

 其でも警察は手が出せなかった 歴代總理大臣等が絞首刑になって行く状況で、警察如きに何が出來よう 或日、警察は何月何日を以て廃止す、再び登庁するを許さず、と命ぜられれば、其切り警察は消滅する 七百の大軍を擁した彼の帝國陸海軍ですら、左様にして両總長 両大臣以下、自然廃官になった まこと、敗戦はかなしからずや <ある日、もって、万>

 堪りかねた警察が密かにやくざに頼み込み「濱松大戦争」になった訳だが、「小戦争」は日本中に頻發した <たまりかねた、頻発>

 最後の頼みの綱は聯合國軍であったが、遂には其憲兵隊でも手に負へぬ非常事態に立ち至った <連合国、ついに>

 其で流石に米軍も腹に据えかね、日本本土全域の占領を担當してゐた米第八軍司令官アイケルバーガー中將が、關東と言はず關西と言はず、はたまた北九州と言はず、不逞鮮人活動地域に正規戦闘部隊の大軍を出動させ、街頭に布陣して簡易陣地を築き、重装甲車両を並べ、人の背丈程に大きな重機關銃を構へて不逞鮮人共にピタリと狙ひをつけ、漸く鎮圧した 我々は其火器の煌めきを間近に見た <中将、ようやく、きらめき>

 此時、聯合國軍總司令官ダグラス・マックアーサー元帥の發した布告が、「朝鮮人等は戦勝國民に非ず、第三國人なり」 <発した、あらず>

と言ふ声名で、此ぞ「第三國人」なる語のおこりである

 だから、外國人差別用語なは無い 彼等自身、マックアーサー元帥以下、一人残らず皆、外國人ではないか <はず>

 聯合國軍總司令官は日本人に對してこそ絶大な権勢を振ったが、本國や同盟國、對日理事會や極東委員會に氣を遣はねばならぬ外交センスの要る役職であった 何人にもせよ、敗戦國民以外を、声名發して迄差別なんぞする筈が無い <対日理事会>

 「第三國人」の語は、國際法に則って説いた技術的専門用語に過ぎない <のっとって>

 近頃の報道人は歳も若く、當時の経緯や語感が全然判らないのだらう 知合ひの報道人幾人かに電話して、テレヴィにでも新聞にでも出て歴史の眞實を話して進ぜやう、と申入れたら皆、検討させて下さい、と逃げてしまった 眞面目に報道する氣は無いのかの <真実、まじめ>

 貴公、パソコン通信を遣ってなさるさうぢゃが、インターネットとやらは随分と情報を發信出來て、幾百萬の人が見ると聞く 一つ満天下の正義の為に、今の話を發信して下さらんか <やって>

朝鮮総聯の前身団体である「在日朝鮮人連盟」指導部の声明(1946年)

「われわれは二等国民で、日本国民は四等国民となった。したがって
 われわれは日本国民より優遇されるのは当然であることを、あらゆ
 る方法で日本人に知らせなければならない」

この後、在日朝鮮人を「連合国人」と勝手に位置づけ、日本の法令に
従う必要のないことを公然と主張し、その通り実行した。

戦後、在日韓国・朝鮮人は何をし、何と言ったか
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D35.htm

戦後、在日韓国・朝鮮人は何をし、何と言ったか

 「現代コリア」5月号に「『三国人』は本当に差別語か」と言う記事があり、戦後、在日韓国・朝鮮人が日本で何をし、何と言ったかが報じられていました。日本人として忘れてはならないことだと思いますので、要旨をご紹介いたします。

・・(前略)・・
 「三国人」なる言葉は第二次世界大戦終了後、連合国が1945年10月31日「連合国、中立国、敵国の定義に関する覚書」により、朝鮮はそのいずれにも該当しないことから「第三国」(The Third Nations)と呼んだ。
・・(中略)・・
 なぜ日本人が、「第三国人」と言う言葉に蔑視、畏怖、時には「敵意」を込めて使ったのかである。それは敗戦直後の在日韓国・朝鮮人の日本での言動と重大な関係があるからだ。

 現在の総聯の前身団体である「在日朝鮮人連盟」指導部は1946年初頭と推定されるが「われわれは今まで、搾取と奴隷的な差別待遇を受けた。日本の敗戦で開放された現在、われわれは連合国人であるから、敗戦国日本の法令に従う義務はない」「われわれは二等国民で、日本国民は四等国民となった。したがってわれわれは日本国民より優遇されるのは当然であることを、あらゆる方法で日本人に知らせなければならない」「戦争中われわれを虐待した日本人は、戦犯として制裁を加えなければならない」(坪井汕二『在日朝鮮人運動の概況』)と在日朝鮮人を「連合国人」と勝手に位置づけ、日本の法令に従う必要のないことを公然と主張し、その通り実行した。

 1945年9月10日に結成された在日朝鮮人連盟(以下「朝連」と略す)中央準備会は、すぐ「帰国同胞援助」活動に入り、朝連が韓国などに帰国する在日朝鮮人に「帰国証明」を発行、列車・バスの無賃乗車、時には客車の中に「朝鮮人専用」と書き、日本人を乗車させないこともあった。駅長を脅かし、発車した列車を呼び戻したりもした。
・・(中略)・・
 引きつづき、GHQ(連合国総司令部)は同年9月30日「朝鮮人連盟発行の鉄道旅行乗車券禁止に関する覚書」で、朝連が「地外法権的地位にないこと」を明らかにした。この覚書を見れば分かるように、朝連は、これまで「治外法権」を持っていたのである。
 当時、各地の朝連は、保安隊、自衛隊、警備隊、自治隊などを作り、独自の警察権力類似行為を行っていたりもしていた。
 また、「朝連」の名によって、集団強盗、略奪、殴打暴行、破壊、占拠監禁、人民裁判などが行われた。
・・(中略)・・

 当時日本を占領していたGHQは、200万人の在日朝鮮人を日本から朝鮮本国に帰国させることを基本方針としていた。ところが韓国に帰国してみたが、政治・経済ともに不安・混乱を極め、生活不安などが重なり、その上コレラなども流行して、帰国者は事実上ストップした。日本にいれば「連合国人」「解放国民」としての「自由」があった。いったん帰国した人達が日本に逆流しだした。
 1947年5月2日GHQの命令で「外国人登録令」が在日韓国・朝鮮人などに施行されたのは、日本への密入国、米などの不正受給防止の二つの目的があったのである。
 ・・(中略)・・

 このような具体的な在日韓国・朝鮮人と日本人の社会関係の中で、日本人が「三国人」なる言葉に特別な意味を込めて使用するようになったのである。公然と社会秩序を乱し何事も暴力で解決しようとする在日韓国・朝鮮人の言動に、日本人が、「三国人」は恐いと考えることが「民族差別」というのだろうか。
・・(以下略)・・

 このように主張し、行動した人達が、今になって「日本国籍を失ったのは自分たちの意志ではなかった」とか、「地方公務員に採用しないのは民族差別だ」「地方参政権を与えろ」と要求している厚かましさには、あきれてものが言えません。




アメリカ人が見た戦後の在日朝鮮人

 戦後の日本においては、朝鮮人少数民族は、いつも刺戟的な勢力であった。
 数においては大いに減ったもの、朝鮮人は依然として口喧しい、感情的・徒労的
 集団である。彼らは絶対に敗戦者の日本人には加担しようとはせず、かえって戦勝
 国民の仲間入りをしようとした。朝鮮人は一般に日本の法律は彼らに適用され得な
 いものとしてアメリカ占領軍の指令も同じようにほとんど意に介しなかった。
 そのため国内に非常な混乱をおこした。占領当初の数ヶ月、在日朝鮮人炭鉱労働者の
 頑強な反抗のために日本の重要産業たる石炭産業の再建は損害をこうむった。
 経済的領域における朝鮮人のいろいろな活動は、日本経済再建への努力をたびたび阻害した。
 1948年の神戸における緊急事態宣言は、日本の教育改革を朝鮮人が妨害した結果、
 行われたものである。引き上げについては占領当局が決定した政策を日本政府の手で
 実地しようとするのを妨害した。/たとえこのような事件(朝鮮人の犯罪)で朝鮮人の
 犯罪性が拡大されることがなかったとしても、この犯罪性が日本人・朝鮮人の関係に
 与えた影響は依然として甚大なるものがある。朝鮮人の略奪行為が、大部分、下層民の
 日常生活にとってきわめて重要な地域において行われたということもあった。
 さらに朝鮮人は日本に不法に入国しようとしたが、ときには伝染病も持ち込んだと
 いう事情もあって、この不安を強める実例を提供した。朝鮮人は悪者だという心理が
 時の流れとともに日本人の心から薄れていくであろうと信ずべき理由はなにもないのである。

         ハーバード大学教授 エドワード・ワーグナー(朝鮮史)











旧日本軍の略奪などを白黒で淡々と描いた「南京!南京!」都内で初上映 「日本人に見てほしい」

Category: 歴史  

旧日本軍の略奪などを白黒で淡々と描いた「南京!南京!」都内で初上映 「日本人に見てほしい」[08/21]


 旧日本軍による「南京大虐殺」(1937年)を題材に苦悩する日本兵を描き、中国で賛否両論を
呼んだ話題作「南京!南京!」が21日、東京都内で初めて上映された。

 作品は国際的に高い評価を受けたが日本では配給元が決まらず、市民グループによる1日限り
の自主上映がようやく実現。会場周辺には警官が配備されたが混乱はなかった。来日した陸川
監督(40)は共同通信の取材に「多くの日本人に見てほしい」と語った。

 日中間では犠牲者数などに大きな議論がある事件だけに、資料研究に4年を費やし、元日本兵
の日記や手記を基に旧日本軍の略奪などを白黒で淡々と描いた。

ソース   西日本新聞 2011年8月21日
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110821-OYT1T00495.htm
上映後、映画「南京!南京!」について観客と意見交換する陸川監督=21日午後、東京都中野区 
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/culture/20110821/201108210003_001.jpg



歴史を振り返るとき、常に私たち日本人の心の傷としてとらえざるをえないのが南京事件である。

戦後教育を受 けた私は、長いあいだ、日本人は南京で虐殺行為をしたのだと思っていた。報道の分野で仕事をするようになって初めて南京大虐殺説に疑問を抱くようになった。かといって特に南京事件の調査をしてきたわけではないが 外交問題の取材などに関連し幅広く書籍や資料を読むようになった。
その結果、中国側のいう30万人虐殺はありえないことなどは、比較的すぐに納得できた。
問題はそこから先である。南京での虐殺はなかったとする書籍や資料を読んでも、私にはなかなか、

それは認められなかった。30万人よりはずっと小規模ながら、一般市民の虐殺はあったのではないかとの見方をぬぐい去ることができないできた。


 そんな私の目を大きく開かせる書籍が出た。

 
 『「南京事件」の探究』(文春新書)である。

著者の北村稔氏は立命館大学教授で団塊の世代、中国近・現代史の専門家だ。

北村氏はできうる限り、イデオロギーを排除して客観的事実を掘り起こすことで南京事件を見詰めようとした。
 南京虐殺が存在したと確定されたのが東京と南京で行なわれた戦争裁判の判決書によってであることから、北村氏は2つの判決書がどのような資料と証言によって作成されたかを調べ、それらを逐一、調査する手法をとた。その結果、驚くべきことが分かったのだ。

 南京事件を最初に世界に知らしめたのは、オーストラリア国籍の記者、ティンパーリーの書いた 
What War Means:the Japanese Terror in Chinaという書籍である。
南京事件の翌年の1938年に早くも出版された。 ちなみに彼は英国のマンチェスター・ガーディアンの中国特派員だった。 一流紙の特派員で、中国とも日本とも関係のない第三国の人物による書籍との触れ込みで、
彼の書籍には信頼が寄せられ、残虐行為の有力な証拠ともなった。
南京大虐殺の日本断罪は、この書物から始まったともいえるのだ。
 北村氏が発掘した事実は、ティンパーリーの隠された素顔に関するものだ。じつは彼は公平なジャーナリストなどではなく、蒋介石の国民党の対外宣伝工作に従事していたというのである。
 上の事実は『新「南京大虐殺」のまぼろし』(飛鳥新社)を書いた鈴木明氏も指摘しているが、北村氏はさらに調査を進めてさらなる新資料にたどりついた。
 そのうちの1つは国民党中央宣伝処の曾虚白処長の自伝だ。自伝のなかで曾は次のように書いている。
「ティンパーリーは都合のよいことに、我々が上海で抗日国際宣伝を展開していた時に上海の
『抗戦委員会』に参加していた3人の重要人物のうちの1人であった。(中略) 我々は秘密裡に長時間の協議を行い、国際宣伝処の初期の海外宣伝網計画を決定した。
我々は目下の国際宣伝においては中国人は絶対に顔を出すべきではなく
国際友人を捜して我々の代弁者になってもらわねばならないと決定した。
ティンパーリーは理想的人選であった。 かくして我々は手始めに、金を使ってティンパーリー本人とティンパーリー経由でスマイスに依頼して、
日本軍の大虐殺の目撃記録として2冊の本を書いてもらい、発行することを決定した」 こうして極めてタイムリーに日本断罪の書が出版されていった。

 公平な第三者の著作のはずが、じつは国民党宣伝部の資金を受けていた人物によって書かれたものだったのだ。それが元になって南京大虐殺説が生まれてきた。となれば、南京大虐殺は存在しなかったのだ。
 詳しくはこの書を読み、そのうえで、何が歴史の真実に近いのかを一人ひとりが考えてみてほしい。

事実は目前に見えている。まさに歴史を見直すべき時なのだ。


(週刊ダイヤモンド:平成13年12月1日号]


http://www35.atwiki.jp/kolia/m/pages/12.html





日米開戦のウラ 

Category: 歴史  



これが人類史上類を見ない、残酷で恐ろしい日帝時代

Category: 歴史  

南京事件、尾西教授(44)の錦研究=虐殺事件を必死に捏造しながら同胞チベットで大虐殺

Category: 歴史  

「略奪後、女子供を次々に犯し、銃剣で突き刺した」「日本刀で捕虜の中国兵の首を」

…南京事件、尾西教授(44)の錦研究★2

・2冊の従軍手帳がある。
 手のひら大の黒革の表紙。錦米次郎が、癖のある豆粒のような字をびっしりと書き込んでいる。
 1939年分は合計98ページ、約6千行に及ぶ。

 南京事件後の39年の元日、「南京で思い出し難いのは難民共のことだ」と記している。
 その後の4行は黒塗りされ、三重大教授の尾西康充(44)は「帰国の際、憲兵の検閲を
 受けて削除された」とみる。
 黒塗りの後はこう続く。「世界大戦の時、巴里(ぱり)には処女は一人もいないと本で
 読んだことがあるが、自分らのいた南京もそういえないことはない」「自分は正月を
 迎えるごとに南京を思い出すだろう。それほど南京の街町は自分の脳裏に焼き付けている」

 南京攻略戦は、錦が所属した陸軍16師団などが中心となった。16師団長は南京警備
 司令官として「峻烈な残敵掃討」を命じた。

 錦の軍隊手帳では「37年12月2日から12日まで南京攻略戦、13日入城、14日城内掃討戦、
 16、17日城外掃討戦。18日から翌年1月22日まで南京付近の警備」となっている。
                      ■
 尾西によると、南京事件を詩に読んだのは、日本人では錦1人しかいない。
 例えば、副題を「わが軍隊手帳」とした「南京戦記」「南京港・下関にて」(85年2月)。
 捕虜の扱いなどを定めたジュネーブ条約に明らかに違反する行為を、南京で見聞きしたことを
 元に描いた。

 「彼ら(中国の敗残兵)は、みな目かくしをされて壕の前に坐らされた。管理軽重の下士官が
 内地から腰に吊り下げてきた、日本刀をひきぬいてふりかぶった。捕虜の中国兵の首めがけて
 彼の日本刀がふり下ろされた」
 また、「風琴奏鳴曲」(56年2月)では「略奪が終わった。出発だ、火をつけよう」「物陰に女と
 子供がいた。(中略)仲間はどやどやと踏み込み、次ぎつぎにおかした。最後の奴(やつ)が
 終わった。さッとのびた銃剣が子供と女を突き刺した」「おれたちは死体に火をかけた」などと、
 南京事件を連想させる場面を描いた。
                      ■
 当時、石川達三や大宅壮一らが16師団歩兵33連隊(津市久居)の従軍作家・記者として
 南京事件を見聞きできる立場にあった。だが、いずれも何も書き残さなかった、という。
 33連隊を描いて発禁処分となる「生きている兵隊」を書いた石川も、事件は知らなかった、と
 口をつぐんだ。

 長男の聖紀(71)が「父は、中国では可哀想なことをした、と話すぐらいでした」と思い
 起こすように、錦が忌まわしい記憶を家族や詩人仲間に具体的に話すことは少なかった。
 それでも、居合わせた者の責任として、文学者の使命として「南京」を題材にした。

 尾西は錦研究にあたり、南京攻略戦に参加した33連隊の元兵士らの聞き取り調査を
 したことがある。
 「経験した人は語らないし、周りも気持ちを察して聞こうとしない。記録がみんな
 消されていけば、結局、何もなかったということになり、南京事件を考える機会はなくなる」
 それだけに、錦が書き残した作品に大きな意義を見いだしている。(敬称略)

◎南京事件 1937年7月、北京郊外の盧溝橋で始まった日中戦争は華中に拡大。
 旧日本軍は一気に戦局を決着させようと同12月、首都南京に侵攻した。陥落後は
 子供や女性を含む大勢の一般市民を虐殺し、放火や略奪、強姦(ごうかん)にも
 及んだとされる。事件は当時、大虐殺として国際的な非難を浴びたが、国民には
 知らされなかった。犠牲者の数は見解が分かれ、今なお論争が続く。 (以上、一部略)
 http://mytown.asahi.com/mie/news.php?k_id=25000001108170004

※前:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313635173/



3 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:05:39.00 ID:nkaDPAUh0
3なら

4 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:05:57.60 ID:pYJRP3ls0
三重大教授の尾西康充(44)

 戦後生まれの屑の代名詞

5 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:07:07.68 ID:ZOhjaAUA0
通州事件は?


6 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:07:11.76 ID:LcPwx/pc0
日本人は虐殺者の子孫だ
我々は永久に贖罪し続ければならない罪人だよ

7 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:07:40.71 ID:JsYefIkN0
ソースは「詩」

8 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:07:42.54 ID:1vf0kwCp0
この時期になったらこの話題でてくるけどね


こんな話をするくらいなら、稲川淳二をもっと出せって話

9 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:08:11.83 ID:DCe1y7sK0
書いてあることが 総て事実と言うのなら

SF小説も総て事実だ  日本はゴジラに焦土となった。

10 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:08:15.93 ID:irdm2KmNP
書いてあれば事実、なんだ。

>>8さんは大富豪で、>>120さんに現金8億円進呈します。

11 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:08:48.45 ID:KdJKESJk0
まともなソースがないもんだから、とうとう詩まで持ち出してきたか

12 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:09:11.94 ID:F0fzkLKz0
>>6

自称が抜けてるぞ、礼は要らん。

13 :ハルヒ.N:2011/08/18(木) 13:09:33.73 ID:ck0TVoy10
この手のジェノサイドや戦争犯罪に付いては、戦後60年経とうとも
詳しく追求するべきねw
それが現代においてもそれらの逸脱行為への抑止力となり、戦争
や小規模紛争を復興の容易い物へと変えていくのよww

14 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:09:40.26 ID:kw30HCO40
通州事件って知ってるかい?


15 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:09:44.01 ID:qLPGqxlP0
過去のあったかどうかもわからないでっちあげ虐殺事件を必死に捏造しながら

同胞チベットで大虐殺


ダブスタ中国きもいです

16 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:10:24.22 ID:j3iO1yx/0
残念なことではあるけど当時ならどの戦争でも行われていたこと

17 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:10:28.15 ID:3iyLuAGA0
中国の建国神話ーーーーー「南京事件」pu

18 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:10:37.00 ID:Qi6xPXh/0
【Le genocide au Tibet】
http://i.imgur.com/uepRB.jpg
http://i.imgur.com/DxUgq.jpg
http://i.imgur.com/KpXNP.jpg
http://i.imgur.com/gaPIg.jpg
http://i.imgur.com/i7Z4m.jpg

19 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:11:16.84 ID:irdm2KmNP
なんで、対馬の住民を虐殺した朝鮮人とかは断罪されないの?


20 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:11:55.32 ID:JEJRksyD0
>>1
>その後の4行は黒塗りされ、三重大教授の尾西康充(44)は
>「帰国の際、憲兵の検閲を受けて削除された」とみる

出発点から妄想でびっくりした

21 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:13:17.34 ID:U73LMww60
>>20
憲兵さんは敗戦の折、真っ先に逃げました
それこそ恨みを持った大衆に殺されることを恐れたからですw

22 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:13:42.10 ID:JFSIcjzc0
おれも強姦してないけど
毎日支那の方角にむかって
拝んでる。 
     共産党の崩壊を願って

23 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:13:43.64 ID:drB/YbSI0
アカポジ というのは アカの就職先という意味です。
いまの文学部は国立大にイランでしょ。

24 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:16:13.54 ID:tMUi8fTG0
韓国の人が日王っていうけど俺はこの呼び方が正しいと思う
日本国しか支配してないのに皇というのはおかしいだろ
これはまだアジアへの侵略の意図を持ってるからに他ならないんじゃないかな
もう侵略戦争をしないと誓うなら天皇じゃなく日王に改めるのが正しいことだと思うよ

25 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:16:14.05 ID:DbvUu4Ko0
>>1
こういうのって大抵中国人や朝鮮人が日本人に対して行った行為なんだよね
どんだけ残虐なんだよ

26 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:16:54.16 ID:Km5TJDr60
日本軍と中国人仲良かったんじゃん
http://photo.jijisama.org/china.html

27 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:16:58.23 ID:svkB+xIw0

 た
  捏
   造
    か
     w

28 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:17:13.28 ID:COv2JFBm0
これは酷いな




尾西ってやつがwwwww

29 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:17:22.61 ID:CjmjWjRy0
すべてが証拠価値のない想像の産物の上に、根拠のまるでない捏造や伝聞、
無理矢理のこじ付け資料だけ。

こんな程度じゃ、南京大虐殺がありました、なんて
ハッキリと言えないと、反日テロリスト集団が言ってますが。
あ、それで、証拠の捏造ですか。
大変ですねえ~。




30 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:17:55.57 ID:UlItbmn20
なにそれ通州事件ソックリw

31 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:18:32.88 ID:cr8MjXHr0

三重大学って例の朝鮮人が副学長の大学だろ。
県知事は在日だし。
三重県民の俺はまじ朝鮮半島からのやつらを全部締め出したい。
朝鮮半島にかかわるとろくなことがない。



32 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:18:36.47 ID:GuQBQvGv0
>>1

とうとう捏造証拠まで出してきたか

33 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:19:42.15 ID:DNl2bLwK0
つか、こんなもんに証拠能力あるのかよ。
だいたい、日本軍の場合、朝鮮人が略奪とかしてたんだろ。
ベトナム戦争と同じ構図だったんじゃねーの?

客観的な事実を言えば、南京の人口調査では、日本軍の占領後のほうが増えているし、
日本軍が占領した都市は、治安が良かったから周辺から人が集まったのは確かだろ。
国民党軍は、自国民から略奪してたからな。

34 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:19:43.66 ID:9z33H6Iy0
ベトナム戦争で韓国兵がなにをしたか
沖縄戦で米兵がなにをしたか
ここらへんもこの教授には研究していただきたいものです

35 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:19:45.07 ID:2bS0fdZw0
この教授バブル世代なのにプロレタリア文学などの左系の文学教授だから
かなり珍しいな、左翼文学者のホープみたいなもんかな?

36 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:19:53.88 ID:wl6PE2no0
>女子供を次々に犯し
え、子供も???
男の子も???
ウホウホ

37 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:19:56.65 ID:45TkqV4t0
そこでヒーローの様に登場した毛沢東共産党軍ですね

38 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:20:09.47 ID:N49/A5Vb0
ま、現地に行ったことがある人が言う言葉のほうが、
何も知らない2ちゃんねらーより全然説得力があるけどな。

本気で憲兵が怖いから略奪も虐殺も無かったって思っているの?

39 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:20:18.90 ID:lTwciUqL0
すいませんうちの尾西が迷惑をかけたみたいで……
本人によく言って聞かせておきますので、勘弁して下さいね

40 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:20:54.91 ID:RG7q7jOk0
みんなが右向きゃ左向いたほうが仕事は増えるよね
すべて金儲け

41 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:21:19.74 ID:EWx4FMMR0
当時の日本兵は、たった一人で日本刀を振り回せば、10万人の中国人を切り殺し、
チンコを出せば、5万人の中国人女性が瞬時に妊娠したと言われる。

それほど、当時の日本人は凄かった。

42 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:22:08.76 ID:ZPkiF2zl0
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&feature=relmfu

コレ見る限り虐殺が横行してた世界には到底思えんが

43 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:22:09.45 ID:JM6/Ix4V0
今までちゃんとした証拠が1つも出てない時点で嘘なんじゃないかと
普通の人間なら疑問を抱く
未だに頭空っぽで信じ込んでるのはシナチョンだけだよ
日本の罪はシナチョンを増やしてしまったこと

44 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:22:26.78 ID:VoDX641N0
悪い事したら「ごめんなさいしなさい」って教わっただろ。

45 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:22:57.40 ID:ElNbZFeP0
朝日はでっち上げばかりだもんなw

46 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:23:02.73 ID:bbYBgf+r0
>>21
ドイツ軍なんて自国の憲兵を真っ先に自分たちがフルボコにしてたからなw
憲兵は後方だし、まっさきに敵の状況わかるから、
逃げるのは一番早い、まっさきに、占領していた住民たちにぶっ殺されるからね。
軍隊の中で一番嫌われるのが憲兵だよw

47 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:23:19.11 ID:a2kOlj7O0
>陥落後は 子供や女性を含む大勢の一般市民を虐殺し、放火や略奪、強姦(ごうかん)にも
>及んだとされる。

戦場ならよくある話ですが何か問題でも?


48 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:23:21.06 ID:5mdaIMR70
真に受けるなよ
ジョージ・オーウェルの1984見ろ
全て逆だ

49 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:23:23.05 ID:N/4BQVm6O
前スレ875 ネコちん氏へ
ラーベが送った出任せ情報を、ヒトラーが信じ込んだとしたら、
ヒトラーは(盲目的に畏敬する日本軍の)架空の行状を真似てユダヤ人を虐待したとは考えにくい?
つまり、もしも、ユダヤ人虐殺の呼び水としてラーベの捏造報告が機能してたなら、
ラーベや、南京虐殺に尾鰭をつける輩はみんな、ユダヤ人虐殺の嚆矢あるいは胎動と、あるいは呼び水と言えないかな。

50 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:23:23.90 ID:iCIvMHvy0
>>24
日本は侵略戦争などはしていないんだよ、おチョンさん。

51 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:23:24.83 ID:TGaV43lhO
証拠不十分

てか、全部推論じゃないか

52 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:23:27.05 ID:JEJRksyD0
>>41
アメリカに負けるわけがない・・・

53 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:23:37.11 ID:kD9mWmjr0
じゃあ、西尾の祖先は暴漢魔なんだな

54 :名無し猫 ◆IVHAFoAvEA
:2011/08/18(木) 13:23:50.31 ID:p/a5/8BR0
  ∧∧
( ̄ー ̄)

>>1をよく読むと、以下のこの部分は、現場での手帳の記録じゃなくて、
この錦という人が創作した文学作品の抜粋みたいだとおもうんだけど
そのへん、どうなのかしら?
  
   ↓

>「彼ら(中国の敗残兵)は、みな目かく>しをされて壕の前に坐らされた。管理軽重の下士官が
> 内地から腰に吊り下げてきた、日本刀をひきぬいてふりかぶった。捕虜の中国兵の首めがけて
> 彼の日本刀がふり下ろされた」
> また、「風琴奏鳴曲」(56年2月)では「略奪が終わった。出発だ、火をつけよう」「物陰に女と
> 子供がいた。(中略)仲間はどやどやと踏み込み、次ぎつぎにおかした。最後の奴(やつ)が
> 終わった。さッとのびた銃剣が子供と女を突き刺した」「おれたちは死体に火をかけた」などと、
> 南京事件を連想させる場面を描いた。

55 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:23:56.59 ID:/L7+8Bvu0
南京大虐殺の新しいソースに詩かぁ
ほんと証拠が無くて切羽詰まってるのが分かるわ

56 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:24:00.96 ID:gsxnmiPR0
南京陥落当時の貴重な映像(1of5)
http://www.youtube.com/watch?v=FMKZzZREqh8

南京陥落当時の貴重な映像(2of5)
http://www.youtube.com/watch?v=JZQTdOfUlck

南京陥落当時の貴重な映像(3of5)
http://www.youtube.com/watch?v=dS1KEvLgRUs

南京陥落当時の貴重な映像(4of5)
http://www.youtube.com/watch?v=IpYXmyAW_fw

南京陥落当時の貴重な映像(5of5)
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms

南京陥落当時の貴重な映像(6of6)
http://www.youtube.com/watch?v=rV66e7xVwt4



57 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:24:01.30 ID:y8UT8O5A0
個別のケースではこういうこともあっただろう 戦争だからね 本当に色んなことが起こる
しかしそれと組織としての虐殺略奪行為とは厳然と分けなければいけない

58 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:24:04.94 ID:EWx4FMMR0
>>38
ごめん・・・うちの爺ちゃん、満州の情報局にいたんだけど、
当時南京で大虐殺があった話なんて、日本陸軍の情報部も知らない事件だし、
日本人が現地の女性を強姦したら軍律で処罰って言っていたぞ。


59 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:24:44.38 ID:pnoSso/90
日本人の発想ではないな
明らかに半島や大陸の人間が日常的にやってきた行為を元にでっち上げた内容

土人どもの文化習慣が理解できるいい資料だわ

60 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:24:49.56 ID:ph/baPkH0
>>1
日本人って、こんな快楽殺人鬼みたいな異常な趣味があるか?
事実かどうか疑わしい。

61 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:25:54.10 ID:xIn0j+n10
>略奪後、女子供を次々に犯し、銃剣で突き刺した

通州事件の中国人の振る舞いのことだろ

62 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:26:16.31 ID:Nahl3pQV0
>>1
俺達が見てきた日本映画の日本兵の姿はいったいなんだったのだろう。
俺の気持ちは今まさに、城山三郎が学徒出陣した時の気持ちそのものだなw

戦争とはそういう物なのだろう、謝罪もとっくに終わってる話なのもわかる。
けど誤った姿を映画化するのとかマジやめてほしい。

実 は 兵 隊 に マ ト モ な 奴 な ん て 一 人 も い な い

だってマトモでいたら、隊からはつまはじき食らうじゃん。

63 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:26:16.70 ID:JEJRksyD0
>>60
血糊で使えなくなった刀でも
何十人もバッサバッサと漫画のように人を斬り倒すのが日本兵だぞw

64 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:26:16.83 ID:f8bh54lo0
当時日本人だった朝鮮兵が凶暴に暴れまくった事は言って良いの?えっだめなのw

65 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:26:19.58 ID:MprndKN+0
>>60
被害者だと主張する側にはそういう趣味があるんだけどねw

66 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:26:27.71 ID:feKqXPbrO
こういった事が無かったと言いたいのは分かるが、
戦時中だからこうゆう酷い事した奴もいたんだろうな。
お前らも全くの捏造だなんて言うなよ。

67 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:26:29.12 ID:EWx4FMMR0
>>52
アメリカ軍人がチンコを出せば、4万人の女性が瞬時に妊娠し、2万人の男性が痔になったから、
日本軍は米軍に敗れた。

68 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:26:31.73 ID:UlItbmn20
>>1
この所業は全て支那畜のお家芸www

69 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:26:32.55 ID:JM6/Ix4V0
南京大虐殺が嘘ってバレたら中国政府は終わりだろうなぁ
散々反日を利用してきたんだ、いずれ罰が当たるだろう

70 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:27:00.84 ID:yIu0nxSD0
【社会】 「略奪後、   女子供を次々に犯し   、銃剣で突き刺した」「日本刀で捕虜の中国兵の首を」…南京事件、尾西教授(44)の錦研究★2

おいおい、中国の女子供は朝鮮人売春婦の
営業妨害しちゃったのかよ
謝罪と賠償を要求されるぞ

71 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:27:30.39 ID:SfQc0UjV0
強奪や強姦はな中国人同士の方が多かったんだよ
貧乏人が少しでも裕福な人間の財産を奪ったり、他にすることがないから強姦したり
まあ確かに日本兵のふりをした朝鮮人もしてたらしいが


72 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:28:00.24 ID:fHkX74Mw0
一部の人間共が犯した罪をさも日本人全体がやったかのように判断するのはおかしいんじゃないか?
やっぱ世界をいったん全て滅ぼして次の世代に未来を託すべきだと思う

73 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:28:05.68 ID:gsxnmiPR0
>>56
映像を見る限り、南京市民と日本軍は友好的にやってる。

中国国民党が南京市民に嫌われてたんじゃないの?

 

74 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:28:06.99 ID:bbYBgf+r0
>>47
近代戦ではないよ。
そのような行為を行った場合、占領統治に大きな障害になる。
第二次世界大戦時に、上から下までキチガイはソ連軍くらい。
アメリカ軍も太平洋戦線はひどいぞ。
一番紳士的だったのはドイツ軍、日本軍、イタリヤ軍だった。
ベトナムの時は韓国軍がひどかったんだよ。

75 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:28:12.12 ID:QQofzeZ20
戦争という異常な精神状態の中でなら
そういう事があっても不思議じゃないと思う。

それでも顧みて反省する気持ちがあるんだから
韓国人がベトナムでやった事に比べたらマシじゃね?

76 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:28:13.90 ID:CAu+KoHO0



ネトウヨはもう言ってることがメチャクチャ  論理が破綻してる





77 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:28:15.92 ID:TGaV43lhO
おかしいな
当時南京には外国人も多く在外公館も多数あったが
どこの国の新聞もそんなこと書いてないぞ

78 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:28:34.96 ID:hSqK24AMP
元兵士は全然語ってないじゃん
「父は…」とか「作品では…」とか2chの書き込みレベルの信憑性なんだが

79 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:28:36.98 ID:CB0vK39J0
知るかボケ
本当に罪があるなら老害が償え
次の世代に背負わせんじゃねえ

80 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:28:39.99 ID:pnoSso/90
>>66
一般論に摩り替えるなよ
いつまでも謝罪と賠償で金がたかれると思うなよクズが

81 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:28:42.02 ID:8fwg0Chs0

戦争なら  な  ん  で  も  あ  り   だろJK

82 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:29:19.10 ID:JM6/Ix4V0
>>76
すぐネトウヨ連呼で逃げるんだね
卑怯者

83 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:29:26.20 ID:4Rtglcg+0
こんなわかりきった嘘言ってたら

好感度上がるわけないじゃん!

84 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:29:44.67 ID:m/jEHyi60
南京捏造に加担している日本少林寺拳法はカルトだな

85 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:29:46.76 ID:U73LMww60
「風琴奏鳴曲」とは現代風に訳せば「オルガンソナタ」

戦場ルポの題名としちゃやや感傷的過ぎるがかっこいいね

86 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:29:50.90 ID:pQ7/WXtB0
>彼ら(中国の敗残兵)は、みな目かくしをされて壕の前に坐らされた。管理軽重の下士官が
> 内地から腰に吊り下げてきた、日本刀をひきぬいてふりかぶった。捕虜の中国兵の首めがけて
> 彼の日本刀がふり下ろされた

国際法上 ゲリラは捕虜ではない。その場で処刑していい。

87 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:29:53.58 ID:no5xImsx0

【話題】 中国の教科書 「731部隊」 「南京百人斬り」などの捏造続行中
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1294129504/
http://www.news-postseven.com/archives/20110104_8699.html
> しかし、全く変わっていない記述がある。捏造資料にもとづいた反日史観である。
> 拓殖大学客員教授の藤岡信勝氏が解説する。
>
> 中国の歴史の教科書には、注目すべき動きがあるとはいえ、
> 当局にとって都合の悪いことは記述しないという原則は不変だ。
>
> 『歴史と社会』は第2次世界大戦後の失敗と挫折として「大躍進」や「文化大革命」についても説明し、
> また改革開放による中国の発展を記述しているが、中国共産党が弾圧した
> 「チベット」の歴史には一言も言及していない。
>
> この歴史教科書の中で看過できないのは「抗日戦争」の部分である。経済発展の中で、
> グローバルな人材を育成するために世界史の観点が大幅に導入され、かつ簡略化されているにもかかわらず、、
> 「抗日戦争」については「第五課 万民の心を一つにした抗日戦争」
> として7ページに渡って詳述している。写真もふんだんに掲載されている。
>
> 甚だしくは「東史郎」を写真とともに紹介し、英雄扱いしていることだ。「東史郎は当時南京大虐殺に参加した日本の老兵である。
> 彼は、歴史の真実を世に知らしめるため、侵略戦争時期の日記を発表した」と説明しているが、
> 彼は、その日記をめぐって元上官から名誉毀損で提訴され、2000年、日本の最高裁で敗訴している人物だ。
>
> 中国の歴史教科書は、その歴史観を変えても日本に対する記述だけは変わることがない。
> それは、唯一、中国共産党の正統性の根拠となる歴史だからである。
>
> 2008年に発行された『歴史と社会』の教師用指導書には、第五課の抗日戦争の「教学要求」として、
> 「日本が始めた中国侵略戦争が前々からたくらんでいたもので、日本侵略軍は中国を侵略する過程で
> 甚だ大きな犯罪行為を犯しており、血の教訓は永遠に心に刻むべきだということを認識できる」と書いている。
>
> 抗日戦争に関する限り、捏造された歴史は全く変わっていないのである。

88 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:30:15.39 ID:5dPcZQRt0
早く治安維持法を復活させ、アカ狩りを再開すべきだと思います。
アカは死ななきゃ治らない。

89 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:30:22.22 ID:up66nQ/B0
>1
伝聞ばっかりで何書いてるかわからん。

90 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:30:27.40 ID:4x+URvTB0
日本軍兵士がやったんだろうが
中国兵士は何もしなかったのか?
片方の話だけではいけないだろう?
虐殺ありきで話をまとめるのはおかしくないか?

91 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:30:55.94 ID:k7QVk6td0
どっちにしろ、当時の条約に反して、捕虜をやったのは事実かと。
女子供なぞ、戦争の後はどこの国も戦利品としてやっていただろう。

ベルリン陥落のときでも10万のレイプ被害あったし、日本軍は全くないしてないとは考えにくいかな

ただ、やったあとに殺したとか、30万も殺したとかの事実はないぜ。
それにシナ軍は当時民間人に化けてゲリラ抗戦を取っているので、
軍人かどうかはわかりにくいかと

92 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:31:27.42 ID:MtuQq6Nu0
実際記録も何も無い、言ったもん勝ちのせかいだからなぁ

93 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:31:29.30 ID:kfwkqd+C0
軍刀で首チョンパできるかアフォ

94 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:31:34.48 ID:TGaV43lhO
>>24
天皇は天皇だバカ
昔から海外からも認められた称号を今更変えられるか


大チョン皇帝もハゲオヤジと名乗るなら考えてやってもいいがな


95 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:31:39.07 ID:N9DuKgYB0
こう云う眉唾ものの話は、70年代末ぐらい迄は、新聞にも全く出て来なかった。
なぜなら、未だ一次証拠として軍隊経験で証言できる人が多かったから。だから、こんな流言飛語や捏
造証拠をだすとすぐに紛い物と看破されたからだ。だからチョウニチは今なら歴史に無知な人間ばかり
でバレないと考えてガセネタを振り撒いているんだよ。


96 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:31:44.01 ID:GuQBQvGv0
「われわれは常に第一線にあって進撃した。そして残虐の場面を見た。
支那兵はわれとわが同胞をたたきのめすのです。」

僕達は敵を撃退せしめた。彼らの部隊の宿舎にさせられていた民家を掃討したとき、
家の中に支那の夫人が裸体にされて、手足を縛られて死んでいた。
彼女の裸体は虐待の限りが尽くされていた。
支那兵たちは、どうして自分たちの同胞、兄弟を虐殺しなければならないのか、
僕達には解くことのできない謎である。

家のなkは略奪の嵐に足の踏み場もない。支那の農民が殺されている。
素裸にひきむかれて無造作にころがっている。支那の敗残兵が着物を剥いで
農民に変装して逃亡するのだ。

小さい子供が殺されている。母親が支那兵の悪魔のような手に捕らえれ、
辱めを受けているのに泣いて抵抗した故なのであろう。

「俺たちの子供がこんな目にあわされたら・・・」
普段は動じない、恐れない我々も慄然とした。

(『一等兵戦死』 昭和13年10月)

97 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:31:46.38 ID:UonvuMow0
こいつはまちがいなく特アの工作員

98 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:31:49.18 ID:VwqVqAxu0
<ヽ`∀´>朝鮮の志願兵が無茶苦茶した事はすべて日本兵に押し付け成功したニダ


99 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:31:58.69 ID:8+o94SbI0
南京事件を書くのなら、盧溝橋事件も書け

100 :名無しさん@12周年:2011/08/18(木) 13:32:01.06 ID:/MP1L7Gs0
おれ静岡東部だけど中学の日本史の先生が授業2時間くらい使って南京大虐殺の説明してた
日本兵が赤ん坊を銃剣の尖った部分に放り投げて遊んでたとかそういうことを延々と教えられた
おまけに南京大虐殺のレポートまで書かされたよ
字数が足りないレポートはみんなの前で破りすてられた
子供のころは何の疑問も持たないで教われたことを鵜呑みにしちゃうんだよな
ちなみに教室入って黒板消えてないとゴミ箱を蹴り壊すキチガイ教師だった


「日本国の英雄を『射殺』と書いてどうする」 

Category: 歴史  
「日本国の英雄を『射殺』と書いてどうする」 埼玉・上田知事が歴史公民教育で私見
 来春から使われる中学校の教科書が県内の教育委員会で選定作業の佳境を迎えていることに絡み、上田清司
知事は16日の定例記者会見で、「間違っても『(初代首相の)伊藤博文射殺』などと書いている教科書を
選んではいけない」などと述べ、歴史・公民教育についての私見を披露した。

 上田知事は「諸外国での歴史教育とは、自国の歴史や事実関係は正しいと教え、国民に自信と誇りを持たせる
ものだ」と強調。その上で「日本は逆で、誇りを失い、自信をなくさせる教科書ばかりだ。しかし、そうでない
教科書も出てきた。今まで日本の歴史と誇りを傷つけてきた教科書もましになっている」と述べた。

 また、混乱を避けたいあまり、教育委員会が無難な内容の教科書を採択する傾向にあることについては
「過去にいたノイジーマイノリティ(声高に主張する少数の人々)を目の当たりにしている方々は、時として
そういうのを恐れるきらいがある。事務方サイドの提案をそのまま受け入れて、自分の判断をしない教育委員も
ゼロではない」と苦言を呈した。

 さらに「間違っても『伊藤博文射殺』と書いている教科書を選んではいけない。日本国の英雄を日本人自身が
『射殺』と書いてどうする」と続けた。

 一方、公民教科書については「制度がこうなっているという記述が多い。社会はかくあるべしということを、
もう少し思い切って出していくことが大事ではないか。『私』より『公』の方が大事な場合があることを書か
ないといけない」との見解を述べた。

産経msnニュース 2011.8.16 19:44
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110816/stm11081619470005-n1.htm
▽「日本では誇りを失い、自信をなくさせる教科書ばかり」と従来の教科書を批判する上田清司知事(画像)
http://sankei.jp.msn.com/images/news/110816/stm11081619470005-p1.jpg

2 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:09:58.02 ID:urqpfn+Q0
暗殺だよな

3 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:10:26.30 ID:NFmtiy8q0
ごもっともなことで
卑劣極まりない鮮人に暗殺されたとはっきり書くべきだな

4 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:10:59.34 ID:eJ6Czk4G0
まあ、「射殺」はありえんな

5 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:11:16.77 ID:pnwdz1tZO
さすが埼玉県唯一の名物

6 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:11:24.03 ID:FCHBZ4/O0
しかも併合反対派の博文を暗殺してどうすんのって感じ

7 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:11:26.94 ID:y8I3/j+i0
射殺なんて記述してる教科書があるのかよw


8 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:11:30.60 ID:uFUIsMXf0
伊藤博文は、テロリストの犠牲者だよ。

9 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:11:31.88 ID:KoCeqKpi0
> 『(初代首相の)伊藤博文射殺』

どんだけテロ肯定なんだよ。

10 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:11:53.00 ID:0s+EX+8t0
その通りだ。
漏れは自虐史観の教育を受けて来たので、余計にそう思う。


11 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:12:16.46 ID:qG/owN7oO
自国の歴史を自虐的に教えるのは日教組教育の賜物

12 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:12:17.73 ID:5klZRjlRP
撃った人間はテロリストとハッキリ書くべきだな。

13 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:12:40.81 ID:EhAYNjUV0
埼玉じゃないけど応援する

14 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:12:42.45 ID:0TaeHmSX0
挙句の果てにゃ、伊藤公を暗殺した奴は英雄と称えられてるとか
記載のある教科書まである始末だしな・・・

15 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:12:59.71 ID:BMGtUTyj0
右翼左翼以前の日本語表現の問題な気がします



16 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:13:11.57 ID:548R+ppb0
そして運動家じゃなくてテロリストだから

17 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:13:28.93 ID:rC+FSxfa0
卑怯な朝鮮人に暗殺されたんだもんなあ。

18 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:13:42.01 ID:Cq5qOkET0
伊藤博文?

孝明天皇を暗殺したテロリストだろ。安は実行犯じゃないし。
伊藤博文は徳川から日本を簒奪した極悪人。

19 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:13:46.00 ID:iA4usnnmP
朝鮮人がやることは全て善というフジテレビみたいな思想が日本に蔓延している

20 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:13:50.80 ID:h3C1BPL90
> ノイジーマイノリティ(声高に主張する少数の人々)

よぉ!

21 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:13:57.24 ID:tAqeRq7B0
テロリストも使わない方がいいよ。
サイコパスならいいけど。
実態は妄想癖のある気狂いに殺されたんだから。

22 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:13:58.52 ID:egIuOXNP0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E5%AF%9B%E9%A0%86
↑この人物を入試問題に出した中学校があるようだ。

23 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:14:02.47 ID:NDve6t7z0
射殺は事実じゃないの?
射殺されたんじゃないの?
>>制度がこうなっているという記述が多い
これはいいでしょ?
どういうのがいいかは人によって考え方が違うから
そこまで教科書に書く必要はないでしょ?

24 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:14:06.15 ID:QAHnPz2j0
>>1
正論だなぁ。

25 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:14:13.19 ID:6NkxI9V60
射殺w
さすが暴力革命が三度の飯より好きな腐れ左翼の発想

26 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:14:15.16 ID:eJeoQ96e0
 国籍条項のないバラマキ4Kは即刻やめろ、民主が選挙で勝てた最大の理由である行政改革・公務員の給与削減できないなら政権返せ
 密かに余計な左巻き・朝鮮マター法案出してんじゃねーよ、自民も変わらんとアウト

人権救済擁護法阻止、ネット監視規制法阻止、外国人参政権阻止、増税絶対阻止、すべて大陸特亜・在日利権と官僚・省庁利権に連動、予算人員注ぎ込むなら国防必須



 朝鮮半島人が密かに日本列島侵略中、隠れ朝鮮エヴェンキ族は本国送還必須

 対外的セキュリティのないグローバル化は日本独自性喪失の最大要因、脱亜必須

 移民・帰化・在日、大陸特亜三国人増加で縄文男はマイノリティ決定

 官庁企業は朝鮮半島・提携協力で情報流出没落確定・在日採用で密入国肯定、SB孫はやはり売国、国籍取得でOKは幻想 、移民絶対反対



 捏造歴史観、史実侵略、文化侵略、「起源主張」ウィキ参照補強尚可
 反日教育、国内外で日教組と在日・上下朝鮮人と中共が協同実施中

 特別永住者は99%密入国、国籍取得の厳格化、国籍条項の適用(公務員・児童手当は適用必須・難民除外でOK)
国籍取得後の権利厳格化が必要、外国人参政権は特別永住者でも論外 k2e2a4 netouyokousakuinganbaruuuuu

27 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:14:19.85 ID:qFEsgpMp0
「解放」であって「戦勝」ではないんだよなw他力本願、タナボタの記念日なんて嫌だなw


28 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:14:30.96 ID:q71b1/ZcO
バカだなぁ、伊藤博文は千円札じゃないか。

29 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:14:33.94 ID:CgCgx/WI0
伊藤博文の1000円札には威厳があった。
岩倉具視の500円札は、大人から、年玉用に絶大な支持があった。
聖徳太子は言わずもがな。

もう一度戻せばどうか?
精神障害の人や、他人から厚意を溢れるほど受けてるにも関わらず、
寄付金を一晩で飲み明かして嘘ばっかりつく人、ってのはやっぱり困るわけで。
諭吉さんは良いことも言ってるけど、やっぱり最高額紙幣は皇族方でなければ。

30 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:14:37.66 ID:N2NjlmdKO






埼玉始まったな




31 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:14:50.26 ID:QyxWKAdT0
上田知事エライ。

32 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:14:56.63 ID:7vqcaOYW0
ていうか、安重根について深く記述する必要はない。
年表に伊藤博文殺害される
でおk

33 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:14:57.19 ID:HMSdK3xf0
射殺は客観的事実
実に科学的な表記

34 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:15:33.67 ID:Ab6tQaVh0
卑屈な自虐教科書は萎えます。

35 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:15:33.82 ID:Kpl+7z9T0
暗殺って教科書にかいてあるよ。

36 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:15:36.22 ID:XZFuw4zn0
伊藤博文、射殺てそこで文章終わってんの?
しかし、なにこの基地外、中国や韓国の歴史教育見習えってか?
自分自身がノイジーマイノリティーじゃんw

37 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:15:57.85 ID:oia6S8PD0
射殺はひどい
どっちの立場だよ

38 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:16:09.56 ID:dtG+en9Ai
射殺って書いて何がダメなの?
自分ネトウヨだと自覚してたんだが
これは理解出来ない


39 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:16:36.21 ID:/ZYdfcyw0
>>25
誰が腐れ左翼?
上田知事はどちらかといえば保守派だぞ。

40 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:16:45.94 ID:CzlevBOyO
埼玉の80%はコバトンと上田知事でできています

41 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:16:45.98 ID:bERbKTYD0
リンカーン射殺とかフランツ・フェルディナンド射殺とか言ってはダメなのか
銃殺と勘違いしてない?

42 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:16:50.29 ID:Cq5qOkET0
>>29
伊藤博文→孝明天皇刺殺犯
岩倉具視→睦仁皇太子毒殺の下手人
聖徳太子→肖像画の人物は別人

皇族を紙幣にするなら神武天皇でいいじゃん。

43 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:17:00.48 ID:N2r/UZmZ0
日本は正しい歴史を教える責任がある、ね。

44 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:17:06.80 ID:FUayEfAV0
>>33
国に帰ってトーテムポールでも作ってろ



45 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:17:13.67 ID:wsOz9+Rg0
>>15
日本語勉強してから出直してきて

46 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:17:14.82 ID:PGxy+TAj0
>>29
1万円:福沢諭吉
5千円;聖徳太子
千円:伊藤博文

最強の特亜シフト

47 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:17:35.32 ID:Qr39uNr40
しかも安を偉人として讃えてるのもあるって話じゃないか

48 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:17:35.91 ID:EzzsZAvVP
なにが悪いのかよくわからんな。どう書けば満足するんだ?

第一次大戦のきっかけは、「オーストリア皇太子の射殺事件」だけど、
これもダメなのか?

49 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:17:36.68 ID:8X/iYgl60
>>38
殺しの手法を書くことに意味がないからだよ。
その上、その殺しが違法行為であることも明示していないからだ。
「暗殺」が正しい。

50 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:17:37.52 ID:PaNb+xON0
>>19
それウジに限らず
チョンHK含むチョン通支配のキー局全ての統一見解みたいなんですけど・・・困ったもんだ

51 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:17:42.76 ID:9uR7WdOi0
>>22
日本人は知らねえよこの人www

しかしこの名前を出せば、
北か南かの区別がつくのか。
覚えとくか。

52 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:17:44.69 ID:NDve6t7z0
>>社会はかくあるべしということを、
もう少し思い切って出していくことが大事ではないか

こういうこと書くと左翼とか右翼とかいろんな思想押し付けてくるんだろ?
書く必要なし

53 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:18:16.04 ID:srBE4p6Y0
安重根とか犯罪者の名前を載せる必要もない。
ノイジーマイノリティすなわち在日ブサヨの言いなりになりすぎなんだよ。

54 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:18:16.06 ID:2jZSc7IGO
暗殺にしろってこってすか。

55 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:18:34.97 ID:caqH+7+R0
安重根wikiってみて笑ったw
どう見てもコソドロw 韓国の英雄にお似合いすぎるwwwwwwwwwwwwwwwwww


56 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:18:38.60 ID:gJalbS4K0
伊藤博文は暗殺された、と教わった自分はまだ幸福な時代の子だったのかねえ。

57 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:18:40.24 ID:f2nfK4iE0
暗殺以外無いよな

58 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:18:43.31 ID:4vZETHq40
暗殺、今で言うテロ

59 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:18:44.82 ID:xccxY+0z0
ノイジーマイノリティwwww
ゴキブリサヨクの事だな

60 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:18:50.19 ID:KoCeqKpi0
夏休みはヒマな教員が多いな。

61 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:18:54.06 ID:djDhGw96O
て、いうか。この人県庁での訓示で『君達の仕事はキツイだろうが、人殺しの練習ばかりしている自衛隊よりはマシ』って言い放ったんだよねー。

62 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:18:55.65 ID:V5v2r4h90
射殺はテロリスト掃討した時に使う言葉
被害者は「殺害」
要人なら暗殺だろ普通

63 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:18:57.40 ID:zCNt/MwQ0
埼玉県知事△

つかどこの出版社だよ

64 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:19:00.40 ID:P3CQoWLx0
無慈悲な射殺

65 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:19:03.25 ID:2uUXxrvj0
埼玉県知事選

候補者名  得票数

上田清司 1191071票 当選
原冨悟   *171750票
武田信弘 **50252票

66 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:19:16.60 ID:5rRqAVR30
≪ノイジーマイノリティ≫ってアメリカでは一般的な用語なの?


67 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:19:25.02 ID:VMNT8IXT0
>>18
そそ 安重根でなく、伊藤こそ外国の武器商人から支援えたテロリスト 
長州の田舎の武士が、利用され総理になっただけ

68 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:19:40.98 ID:hKf3elzo0
うーん、票入れて正解だね、売国法にもちゃんと反対してくれよ。

69 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:19:41.16 ID:HuhGxMue0
伊藤博文は暗殺であり、安はテロリスト
これだけは曲がらんわな

日本の教科書であの行為を抵抗行為だと認めて良い筈がない

70 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:20:07.70 ID:SpUpmheT0
埼玉県は左翼が強かったんじゃないの?

71 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:20:10.74 ID:I8wd3n2Y0
つか、伊藤博文暗殺、とすら表記できなくなったのか。
日本の教育は三国に侵食されすぎだわ・・・・
日本の誇りと歴史を守ろうとする教師や出版業者は死滅したの?

72 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:20:10.49 ID:cVIRvBa/0
>>6
安重根は併合派という話も聞くがねどうなんだろ

73 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:20:16.59 ID:g8AunWQu0
言われて始めて気づいた
確かにそうかも

74 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:20:23.62 ID:YRLbo7gh0
昭和30年代の教科書
ttp://www.youtube.com/watch?v=eElG89eFqRM

75 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:20:26.15 ID:hUeoqfDTO
伊藤の肖像画の札が流通していた時は目を疑った人が大勢いたよ
侵略の象徴である伊藤なんて使うのはアジア全体を挑発してるようなものだ

日本人はもう少し己の立場をわきまえろやバカ

76 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:20:34.60 ID:WMm6s6CbO
さすが埼玉で唯一の知事

77 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:20:50.87 ID:XOMHacL90
まっとうな意見だな。
教育は中韓の奴隷になりなさいと洗脳することじゃないだろ。

78 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:20:58.54 ID:HZipTQFo0
真に正論。敵はマスコミのみ。

79 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:21:01.27 ID:2jZSc7IGO
>>25



80 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:21:05.88 ID:PdzC0TBP0
伊藤博文は日本を近代化させた天才

81 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:21:10.50 ID:vgtZSRHtO
>>67
勝てば官軍だ
正に官軍だろうが

82 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:21:10.79 ID:NPCKFKoZO
知事戦とき大宮駅前でこの人の演説聴いた。
胸熱だったぜ。

83 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:21:13.67 ID:fvzjVUW1O
>>33
客観的表記であれば暗殺。

科学的表記であれば銃創による云々。

84 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:21:22.19 ID:QTtO+35k0
>>67
タヒねテロリストの末裔餌便器

85 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:21:26.86 ID:9uR7WdOi0
>>74
ロッテの宣伝。
氏ね。

86 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:21:32.43 ID:jeMxKjj/0

伊藤博文って女性関係がアレだったことで有名だなw

でも、一応首相なんだから暗殺って言葉が適切だろうよ。

射殺と書いてる教科書は、犬養毅も「射殺」になってるんだろうか


87 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:21:38.54 ID:Cq5qOkET0
>>67
だな。伊藤博文は幕末に国学者の塙忠宝も暗殺してるし。
伊藤博文は好色変態テロリストであって断じて英雄などではない。

88 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:21:40.50 ID:/ZYdfcyw0
>>74
姑息な手でチョン企業のアクセス稼ぎしてんじゃねえよw

89 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:21:54.30 ID:YmnSl5RH0
どうよ?埼玉の知事は。
埼玉の誇りだよ。マジで。
外国人参政権も反対してるしな。

90 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:21:56.42 ID:Cqe06W8OO
後に名詞がくる場合は、射殺したでもされたでも良いけど、
射殺で止めると、普通は『した』『する』となる


91 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:22:10.56 ID:WRkWJKmJ0
戦争絶対否定の反戦平和主義者が反日朝鮮人工作員に上手く利用されてるだけなんだけどな。
何時になったら自虐歴史感から抜け出せるんかな?

92 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:22:17.65 ID:t6lZVrUE0
まったくごもっともで。
売国奴は日本から出て行けよ

93 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:22:23.77 ID:EzzsZAvVP
「射殺」は一般人に使われる用語で、「暗殺」は偉い人に使うのか?
「暗殺」の方が情報量が少ないのに?

ウヨの言語感覚ってよくわからんな。

94 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:22:25.31 ID:X5xtEmYT0
おまえら入試に出るからな
ハルビンで伊藤博文を暗殺した朝鮮のテロリストは?
1.平方根 2.重婚罪 3.大巨根 4.徳重聡 5.安重根

95 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:22:28.73 ID:CgCgx/WI0
朝鮮が保護国扱いではなく、完全に併合されてしまったのは、伊藤博文を暗殺してしまったから。

それが、馬鹿韓国人には分からない。

96 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:22:30.49 ID:Mth6D7UD0
「ケネディ大統領を射殺」って書いたら、
テロ側の視点で書いてることになるわな

97 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:22:30.48 ID:wsOz9+Rg0
>>38
例えば将来、「松本智津夫はオウム真理教に係わる問題で法務省によって絞殺された」
と記述する本が出たらどう思う?
それの逆だけど同じ様なベクトルの話だよ。

98 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:22:30.92 ID:+BGpj7yE0
日本人はFRBユダヤ金融資本奴隷ゴイムとして
誇りと尊厳奪い、互いに競い奪い蹴落としあって
TVでは整形朝鮮人拝み、日本人は汚いバカなお笑いみて貶め
税金と利子”で土地家田畑奪い奴隷になるシステムワニ
◆ベンジャミン・フルフォード VS POCO凸凹BAND◆
第五回 テーマ「マスコミ」 7月31日
http://www.youtube.com/watch?v=RHqVkPmiyrQ&feature=feedlik
FRB銀行が戦争起こす手法
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1068334
青山繁晴 硫黄島の戦いで何があったのか 6/8
http://www.youtube.com/watch?v=F7ul54hmy6U&feature=related

99 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:22:47.03 ID:T53pYypA0
別に明治から戦前戦中の日本に自信も誇りも持ってないけど
俺は自分が生まれて以降の歴史に自信と誇りを持っているわけで

とりあえずこの件に関しましては
伊藤博文を闇雲に英雄視することよりも何故暗殺されたのか? 
日本と諸外国の歴史認識の違いについてまとめてある教科書を作るべき
で それを日本及び諸外国に配布すべき そうでもせねば埒開かんぞ

100 :名無しさん@12周年:2011/08/16(火) 22:22:50.61 ID:0GL0zzZI0
そんな教科書あるのか。何人が書いてるんだよ。


悲劇の陸軍歩兵第41連隊 生還者や遺族ら慰霊旅 「歴史を知るべきだ」 パプアニューギニア

Category: 歴史  

悲劇の陸軍歩兵第41連隊 生還者や遺族ら慰霊旅 

「歴史を知るべきだ」 パプアニューギニア

広島県福山市に本部を置き、第二次大戦の激戦地、東部ニューギニア(パプア・ニューギニア)でほぼ全滅、再編成後にフィリピンでも全滅した悲劇の部隊、陸軍歩兵第41連隊の御霊を慰めようと、生還者や遺族ら約30人が7月、東部ニューギニアを訪れ、慰霊祭を営んだ。同連隊の足跡は地元でもほとんど知られていない。まもなく戦後66年を迎える中、参加者は「歴史を埋もれさせてはいけない。平和を守るためにも歴史を知るべきだ」と思いを新たにしている。



今日ボクが見た風景

慰霊のため初めて訪れた大田祐介さん。生還者に当時の様子を教えられ、戦死者への慰霊の気持ちを新たにした=7月、パプアニューギニア



第41連隊は、高知の連隊などとともに南海支隊として昭和17年、東部ニューギニア戦の緒戦、現在の首都・ポートモレスビー攻略戦に参加した。

 急峻(きゅうしゅん)な3000メートル級のオーエンスタンレー山脈を越える過酷な任務。味方からの補給が途絶えた上、豪州軍の反撃に遭い、ポートモレスビーを目前に撤退を余儀なくされ、第41連隊はほぼ全滅。その後再編成されたが、フィリピンのレイテ島で再び壊滅した。

 今回、南海支隊戦友遺族会が慰霊の旅を企画。福山市議の大田祐介さん(43)も初めて参加した。身内に戦死者はいないが、自宅が連隊本部の跡地にあることがきっかけで、先人たちの歩みが地元でもほとんど知られていないことに疑問を持った。「国のために亡くなった方を大事にすることは、戦争賛美ではない。歴史を埋もれさせてはいけない」。昨年11月には、町内に連隊本部の跡地だったことなどを記した案内板を設置。現地の様子を知りたいと慰霊団に参加した。

7月16~21日に東部ニューギニアを訪問。オーエンスタンレー山脈の玄関口にあたるココダで慰霊祭を営んだ。迫り来るような山々を前に、大田さんは作戦に参加した兵士の話を聞き、遺族らの戦死者への思いに触れた。「戦争についての記憶を風化させてはいけない」と改めて感じた。

 来年は、ニューギニア戦開始から70年。大田さんは、今年の慰霊に続き、来年は仲間を募り、かつて先人が進んだ道を踏破する目標を立てた。

 ココダからポートモレスビーに通じる道は、今は「ココダトレイル」として豪州人の山歩きのメッカになっている。登山家だった母の影響で、山に親しんできた大田さんは、以前からココダトレイルを踏破したいと思っていた。

 今回の慰霊の旅を通じ、改めて達成への思いを強くし、「遺族も高齢化する中で、戦争を知らない後世に生きる私たちが同じルートをたどることで、感じることがあると思う。ぜひ実現したい」と話している。


http://sankei.jp.msn.com/life/news/110813/trd11081313390012-n1.htm



There is not Valid Photo to Prove the Existence

Category: 歴史  
There is not Valid Photo to Prove the Existence of Nanking Inceident at all











日本、朝鮮の条約違反に怒る

Category: 歴史  

今日ボクが見た風景

写真は、推定であるが日清戦争頃の朝鮮における日本人居留地での日本陸軍砲兵隊と思われる。

日本、朝鮮の条約違反に怒る

 明治11年(1878)11月20日、1隻の軍艦が横浜港から朝鮮に向けて出発した。




今日ボクが見た風景

比叡と同型の軍艦金剛

 花房代理公使らを乗せた軍艦比叡である。

 比叡は、排水量2250t、長67m、幅12.4m、兵装17cm砲 単装3基 3門、15cm砲 単装6基 6門、1ポンド砲 単装4基 4門、36cm魚雷発射管1門、乗員308名の、明治11年3月に竣工なったばかりの最新鋭のイギリス製装甲軍艦であり当時の日本海軍主力艦のひとつである。

 わざわざ比叡を選んだことや花房義質への訓条などの詳細はよく分らないが、これは去る明治10年10月に開港交渉に赴いた時に、軍艦の都合がつかずに止むを得ず運送船高雄丸で向かい、為に測量もままならなかったことを補うためのものであろうか。

 否、測量のための軍艦ではなく、明らかに威嚇のための大型軍艦派遣であったと思われる。

朝鮮、一方的に関税を取る

 明治11年9月下旬から、朝鮮政府は一方的に税関を設けて貿易品から高額の税金を取り始め、ために日朝の商民が騒ぎ出し、釜山港管理官山ノ城祐長が東莱府使 尹致和に抗議をしたが受け入れられず、貿易も殆ど滞って深夜になってから日朝商民が税関の目をのがれて僅かに取引するまでの事態に至った。
 このことの報告を受けた日本政府は朝鮮政府の重大な条規違反であるとして動き出した。

 度重なる条規条項の無視かつ開港時期は過ぎてなお応じず、自由貿易開始からまだ2年の新港も成っていない時期に、何の相談も無く一方的に高額の関税を課すという暴挙に、ついに日本側も切れたのであろうか。

 二国間で締結した条約に明らかな条約違反があった場合、この時代に於いてどういう対処法があったろうか。まずは二国間で協議することであろう。それでも違反行為を止めなかった場合は?
 当時に国際法廷があるわけでなし、他国を頼んでの協議もできるはずもなし、なにより宗主国の清は朝鮮の内政外交に関与せず、と明言しているのであるから。
 それでは経済制裁か。しかし貿易を自ら塞いでいるのは朝鮮の方であり、いわば「制裁」同然の行為をされているのは日本の方である。
 もはや方法はひとつしかなかろう。それは武力による威嚇である。

交渉と威嚇

 11月29日に釜山に到着した花房公使はただちに山ノ城管理官に事の詳細を問い東莱府使の弁を聞いた。

 それによれば、「これは政府の命令であり、収税は朝鮮人のみに限り、日本人から税金を取っているわけではないので、条約の本義に関する事ではない。」ということであった。

 花房は呆れた。
 人間に税金をかけているわけではない。貿易品にかけているのであるから日本人商民は不当に高額の商品を買わされ、売れるものも売れなくなって大損害を蒙っているのである。これは朝鮮人商民も同じであった。おそらくのがれる為の賄賂なども横行し始めたろう。

 花房は山ノ城をして尹府使に、明治9年8月24日の条規付録締結に違反する行為であるとして、ただちに収税を停止し、且つ両国政府で協議を行う事を書面で伝えさせた。

 それに対して府使の返事は、「数年免税を約したのであるから、すでに数年経っているので違反ではない。」と言い、前と同様の弁を繰り返した。

 日本側は再び書を送り、条規付録締結の談判詳細を伝え、関税の件は事前に協議が必要であること、貿易を振興するために年数を要する事、なにより日朝修好条規の精神である「寛裕弘通之法」に反する事であり、このまま違反行為を続ければ日朝の「誠信」の道も絶えてついに兵の禍に到る事にもなるであろう、まず収税を止めてただちに朝鮮政府に事情を伝えるのが貴殿の職責でないのか、と説いた。

 すると、訓導玄昔運が草梁公館にやって来て、「自分が自ら上京して政府の答えを取ってくる」と言った。またまた玄君の登場である。

 日本側は、先ず収税を停止する事、上京してから返事は15日以内にする事、もしそのことが出来なければ大事が生じる、と答えた。

 その翌日の12月4日、花房は比叡艦長と相談して2小隊を上陸させて、税関のある豆毛鎮後ろの山野で散兵訓練をさせ、且つ比叡艦は発砲演習として絶影島(釜山沖の無人島)に的を設けて射的演習を行うなどして、その回答を促した。
 もともと対馬藩宗氏の和館時代から日本側は銃砲を備える権利を有し、筒払いと称して時々それを発砲するのは昔からの慣習であった。それで朝鮮側も怪しむことは全くなくいわば日常風景だったようである。(明治七年ノ五/巻之二十九 自九月至十二月/3 明治7年11月11日から明治7年12月8日 p7)かつての雲揚や春日などの軍艦も釜山滞留中には通常訓練として空砲演習をしていたが、この度の大型軍艦比叡による演習は標的を設けての実弾発射である。発砲音と共に着弾爆裂音を伴う釜山で始めての音と光景であり、人々はただ事ではないと感じたであろう。またその凄まじい轟音は東莱府まで鳴り響いたはずである。

 12月5日、玄訓導はひそかに中野通訳官に面会し、とても15日間では無理であり3、40日はかかる。しかし政府の命令が無ければ停税することは最も難しい、それで一時市場を撤すると称して税金を徴しないことにして、その後に上京するのはどうであろうか、と持ちかけた。

 玄君らしいごまかし方ではある。もちろん日本側はこれを斥けた。
 その後に府使から、「停税のことは政府からの返事を待つよりどうしようもない。」との書面が来た。

 花房公使は、東莱府使には職務上の立場もあり政府の命令が無ければどうしようもないであろう、これを許さないといって税関を占拠するわけにもいかず、これはこれで止むを得ないことであるかと思案した。そこに玄訓導がまた中野通訳官を訪れて「停税の方法として別の思慮があるからこちらに任せて状況を見てて欲しい。」と言ったとの知らせが来た。

 これにより日本側はその言を受け入れ、政府の返事は何時になるかを問うと、「来月の15日から20日の間にあるべし」とあったのでその間、様子を見ることにして税関所を観察する事にした。
 税関から収税の役人が逐次引き払ったが、なお隠れて収税することがあり、それを制止するために日本側通訳を派遣して対処させた。

 そうこうしている内に、12月23日に東莱府使から政府の回答があったことを伝えてきた。

 「開港所での収税の事は我が政府の回答によれば、しばらく停税の処分をもってここに告知する、とあり了解されたし。」
  戌寅十二月初二日 東莱府伯 尹致和
          管理官 山ノ城祐長貴下

 これにより日本側は了承の返書を送り、願わくば両国の商民商業が常に復し、またこのような弊害がないことを要望する旨伝えた。

 さらに花房公使は書を礼曹判書 尹滋承(例の酒を人に勧めるのが好きな人物である)に送った。

「書簡を以って啓上する。さきに我が政府の駐釜山管理官の報告により、貴国が約束に背き税を徴するの挙あり。しかして貿易がこれがために沮塞することになった。よって本公使、命を奉じて釜山に来航し、管理官をして東莱府使に問い、もってその停止を計らせる。今、府使が書を管理官に送って言うのに、貴政府はしばらく停税をすると。事はやや治まったに似る。しかれども、背約の責任はもとよりのがれるべからず。また貿易の害もまた償わざるべからず。これまさに如何。これを処すべきに至っては当然我が全権使臣を貴京に送る日にこれを論ずべし。願わくば諒解し併せて時の幸いを祈る。敬具」
 明治十一年十二月二十七日 日本国代理公使花房義質
                  朝鮮国礼曹判書尹滋承閣下

 花房は、貿易の景況も以前に戻って商民がようやく安堵したのを見届けてから釜山を発ち長崎を経て帰朝した。

外交官の朝鮮人観

 なお花房は、「韓吏の狡猾、又々如何の弊害を相醸し候やも計り難きに付き、比叡艦は長崎より再び釜山に回航し、しばらく日後の形勢を監護致し候様、同艦長澤野海軍中佐へ申し談じ置き候なり」と報告を結んでいる。
 これにより、比叡艦は日本人保護も兼ねてしばらく釜山に逗留することになったが、花房の朝鮮人を見る眼は以前にも増して厳しくなっているようだ。
  以上(対韓政策関係雑纂/日韓交渉略史 松本記録、朝鮮国政府専断課税ノ件、帰朝并比叡艦長崎ニ碇泊)より抜粋、要約。

 修好条規付録が成ってから凡そ2年、以前の草梁公館の門は取り払われてある程度は周囲を自由に散策が出来るようになり、日本人は朝鮮の実情や人心などをつぶさに観察出来るようになった。後に山ノ城祐長管理官が貿易の概況と共に詳しく報告しているが、知れば知るほど何とかの国であることを、朝鮮に関わる日本人外交官達は誰もが痛感していくようである。かつて長年日朝交渉に当たった森山茂が漏らした感想と同じものを。

 

朝鮮の国情を報告する

 以下、明治6年から公館に在勤し今は釜山管理官でもある外務三等属山ノ城祐長が、関税の件が一段落した明治12年(1879)1月15日に外務省上申として提出した建白である。
 この建白は、寺島宗則外務卿から三條太政大臣に上申され、且つ参議や大臣達が閲覧したことを印しており、日本政府一同の者が朝鮮の国情をつぶさに知ることになったことに於いて重要と思われる。

 永年に渡り公館に在勤した人物の建白である。事の内容は詳細にして具体的であり、その洞察は深い。

以下、少しく読みやすいように意訳したりまとめたりした。見出しタイトルと括弧は筆者。詳細全文を読みたい方はこちらをどうぞ。

 釜山港貿易景勢及び朝鮮国情に付き建白 明治12年(1879)1月15日

 

貿易の景況やや増進

 本港貿易の景況を見るに、条約の改約以来、やや輸出入の増進に向かっているとは言え、これまでの輸出入の貿易高は年間凡そ42、3万円ぐらいである。(明治8年の黒田全権派遣時には約30万円ぐらいであった。)

韓銭、金銀、穀物について

 韓銭の流通量が少ない。韓銭は官庫に貯蓄され官吏や富裕民が秘蔵しているようだ。なお、富裕民は官吏の収斂を恐れて努めて貧民の体を装う。

 貨幣交換相場が高く取引も少ないので韓銭の入手は難しく、朝鮮米を小買いするのにも足りないぐらいである(いわゆる駐留日本人の糧米のことである)。
 韓銭の発行総数は分らない。国中の韓銭総数は8百万貫と言う者があるが、それは朝鮮人の説から出たのであろう。官吏達ですら朝鮮の人口を知らないぐらいであるから、まして韓銭の総数を知るはずも無い。

 金銀と穀物は韓銭のみで購入できる。しかし、買えたとしても相場として高いので引き合わない。
 金銀は金巾(上質織木綿布)と交換することがあるが値段的に利益が出ない。

 朝鮮の貨幣は金銀貨なく銅貨だけである。であるから量的に運搬だけでも容易ではない。物の運搬はたまに牛馬がするがほとんどは人が負う。



今日ボクが見た風景

左、松葉売り  右、食膳売り  「朝鮮風俗風景寫真帖」明治44年(1911)4月5日発行版より

貿易不振の要因

 為替が無い事は無いが手数料が不当に高く、これに頼るのは難しく且つ恐るべき(たぶん詐欺などの)実状があるに違いない。

 地方から日本人との貿易を求める者も多いが、日本人と慣れ親しんでないところから東莱府の人に仲買を託することがある。しかし仲買人の中には、不正をしても日本人には遊歩規定があって追求出来ないことをいいことに、詐欺行為をする者があり、為に日本人は安心して存分に取引が出来ない。
 また人民は皆貧しさに落ち着いて強く求めない実状がある。目の前に商品を見せて購買意欲を計らんとして、朝鮮人の小商人に貸し売りをするも悪弊(おそらく踏み倒しなど)があって、我が国の商人が倒れるに至る者がある

 朝鮮では綿花の産が少なく、木綿の質は粗悪である。たまに上品もあるが極めて高価である。
 需要はあるので日本からの輸出品としては上質木綿が適当であり、年間8、90万円分の需要が見込まれるだろう。

 しかし以下の理由で貿易は進展していない。
 朝鮮には国産品が少ない。運搬手段が不便である。金銀貨の通用が無い。政府は日本人が多く入国するのを嫌う。新しい物、珍しい物を嫌う風がある(賄賂に使う物としては求められている)。日朝人民同士の交際が妨げられている。

 今後、東莱府中などを自由に往き来して行商が出来、貸し売りなどの方途が開け、韓銭相場が自然と下がり、難しいだろうが官吏の妨害を排除出来たら、今日よりも貿易振興するのではないだろうか。

 緊急を要する事は、官吏に貿易に関する条約条項を遵守させること。東莱府および遊歩範囲内の日朝人民往来を日常化させること、である。

 しかしその事は、国情として朝鮮人は官民ともに日本人を忌み嫌い蔑視する傾向があるので困難であろう。

根強い日本人蔑視感情とその原因

 その原因を察するのに、初めは、古昔の三韓時代の時から我が国はしばしばこの国に事を起こし、中古には倭寇の患い、豊臣氏の激討下り、或いは宗氏の家臣らの亡状の弊害があってここに至ったか、と思ったが、よく観察すると真の原因は必ずしもこれらの為に生じたものではないようである。
 もっとも、豊臣氏の討伐は今に怨み言のないわけではないが、これらはもはや数百年の久しきことにより自然と消失したと言ってもよい感がある。
 また、宗氏との交際上に横目(監視人)と称する者が跋扈しなかったわけではないが、これらは結局は和館の中に閉じ込められて、朝鮮人がそれに会うのも僅かの雇い役人、あるいは朝夕の魚菜販売の賊奴にとどまり、館司をはじめ代官方の者は、ひたすら米穀などを朝鮮側に仰ぐの事情により、実はかえって朝鮮側から苦しめられた者多く、ただ訓導なる者は交際を担当しながら私的に取引をして時々違約などが多いので、代官方に呼んで強く脅したまでに過ぎない。
 また、渡海船が「脇乗り」と唱えて他の港に行き朝鮮側から糧米を受けた上に取って故意に碇泊を永くするなどの弊があり、もっぱら朝鮮側の支給を貪る事は常であったそうだが、この糧米は朝鮮の官庫から支給したものであり、その時には官吏が中間に入って私有し、かえって(官吏が)その役得を喜ぶぐらいで、これらの数件は未だ朝鮮の国人が挙げて日本人を忌み嫌い卑視する根本原因とするには不足のものであるだろう。

 私が、この地に滞在することすでに年久しく、今一々証拠を挙げるを得ないが、これまで朝鮮の官民に接する上に於いてこの原因を観察するに、この国はもっぱら支那(明国・・漢族)の傲慢自尊に倣い、且つ清国の主はかえって北の狄種(野蛮の異国人すなわちモンゴル部族)をもって立てたれば、今はもはや宇宙間において唯独り聖教賢伝(儒教)の宗匠と自負し、日本に対してはなお支那を頼みとしているようだが、四方を夷狄視するの情、およびその内腹の微弱なるを見透かされることを恐れ、つとめて人民が日本人を忌避するように仕向けることに起こり、我が国の人間が自尊に居ることを心よしとしない情があるのを自然と感ずる。

 それのみならず、朝鮮は我が国の国力が上にあるのを嫉むの情に成るものであり、古来我が国の人間の(朝鮮での)跋扈は、その忌嫌心を幾分か増させたと言うことも可能性としてはあるぐらいのことである。

国は腐敗し搾取と収奪は横行し人民は塗炭の苦しみにあり

 今や、よくよく探偵して朝鮮一帯を観察すると、政府が人民を虐げること甚だしく、人民塗炭の苦しみは真に見聞するにも堪えない惨状である。

 目下、見聞するものを一二あげると、その監使と称し、府使、僉使と称する者よりその下の小吏に至るまで、もっぱら土民の膏血を絞る事に汲々として、また商人も少しくの有力者は、品位、五衛将などの官位を買い、且つ官吏にへつらい、その威勢をかりて土民を圧迫して押し買いなどをする者ばかりであり、そしてそれらは皆また官吏に掠め取られる。
 また、暗行御史(官吏を監視する役人)ですらまた多くそうである。
 その上、種々に事寄せて罪なき者を入牢させ謝宥銭(免罪金)を出させるなどは常務のようで、どうかすると棍棒で打って酷く責めることがあるのも皆その収斂私貪の手段であることは述べ尽くすことが出来ない。

 府使の如き官吏が着任すれば、まずその地の人民は債主が責めに来たような思いをすると言う。
 地方官はその地の者に高利の、およそ10ヶ月で倍となる、あるいは1斗に付き6、7升もあり、また4、5升なるものもあると言う貸し付け米をする。これには官米を以って貸し、還納米と称する。それは公然たる地方官の務めのように聞く。この事は元は善根から生じたものであろう。最近聞くところによれば、もっぱら官吏の私営であって貧窮の者には決して貸さない。また、これを貸し付けるときは籾米の至極悪しきものを以ってあらかじめすり替えて置き、この悪品を貸し付けて上品を納めさせるなどのある上に、一体に圧迫甚だしく人民の至って迷惑するものであると聞く。
 これを収めさせる時期に至れば、自ら行列を厳装して催促に巡回し、官庫が諸所にあってこれに宿泊しながら取り立てると言う。その責迫は実に厳重なものと聞く。
 このような情勢により、人民は間々蓄財の者があるも、皆その床下の土中などに隠匿して真に赤貧の姿を装ってその禍を避けると言う。その実状は目下現に観るものが多い。

 (かつて宮本小一らが京城で「救護院」などの見学を求めたが、玄訓導はそれに対し「救護院も無し。しかし従来は『活人署』と言うものがあって貧民のうち病になった者を集めて治療していたが、今は有名無実であって見るべきものは無い」と言ったことがあるが、そのような善根に根ざした時代もかつてはあったのであろう。しかして形だけは残って官吏の私腹を肥やす手段と堕したのであろう。)

 賄賂が横行し、官吏が職位に就くにも賄賂を以ってする。
 朝鮮軍部の者も私営のために忙しく、武備を心掛ける暇も無いようである。新規に武器を求める事も稀である。常備の艦船なども朽ちて崩れて使えなくなってから久しいようである。しかし、軍の儀式を伴う招集があると、図面上では一応整頓したように見えるが、実際の姿は違うものである。この国ではきちんとした制典は紙の上にのみある。
 (かつて花房義質随行の日本海軍士官たちが、京城で警備する10数人の朝鮮兵を見たが、その手に持つ火縄銃は皆朽ちて錆びていたことを報告している。)

 官位職位などの試験に合格するのも金銭の力による。成年男子の習いとして、書を習い文を読み弓を稽古するのも皆ゆくゆくは随意に土民達を絞るための投資である。

 租税は、田畑、船舶、芦田、塩田などに課せられている。その他に収米と称する地方税のようなものから、臨時に収める種々のものまで新規の課税が多い。

 故に人民の苦しみ惨憺たる様は憐れなもので、一昨年の飢饉の時にも餓死者の路に横たわるに至っても政府は、こちらから勧めた買米にも着手せず、ただ天命なりと言って救済をせずに放置した。
 (この時には政府自ら日本商民から米を借りたり買ったりしていないようである。当時釜山から周辺地区まである程度日本米は出回っていたから、おそらく朝鮮商人か官吏が私的に売買したのであろう。この時もまた不当な値段で売って私腹を肥やしたのであろうか。)

人民誰か国家のために死を軽する

 今や百姓達は、「早く日本から兵を向けてこの政府を倒してくれ。」また「日本の軍艦は来てもなぜ何もしないのか」と言う。
 平民達も日本を慕うわけではないが、「日本が戦争を仕掛けるなら仕掛けよ。誰か謀反を起こすなら起こせ。もしそうなっても、人民は誰が国家のために命を懸けようか。」という情が国民の内、官吏を除いて8、9割はあるだろう。
 近頃は、我が国の制度が人民を愛護するのを知って羨む者があると聞く。

 しかし、全くの無気力の民情であるから、官吏に駆使される姿はまるで犬の子のようであり、そしてそのように我が国の人に対してはよく吠える。

真の教育は行き渡らず

 この国には我が国のように仮名字(朝鮮文字ハングルのこと)があるが、それで書いたものは「諺文(俗字の意)」と言って小説本などに使われるが、卑しいものとされてほとんど見ない。漢文を正式とする。(もっとも官吏たちも公文書などは漢文で書くが、私信などではこの朝鮮文字を使う時がある。玄訓導と浦瀬通訳官などの手紙のやり取りに見ることができる。)

 学問と言えば漢文学であり、それを習うのには資産が潤沢にある者でなければ学ぶことはできない。全く馬鹿げたことであるが、そのために国中に教育が行き渡らないから、下民はたいていが野蛮で、その上に圧制に押しひしがれてその無気力ぶりは言う言葉がない。

 しかし、官吏から下民に至るまで、ずるがしこい才知には長けている。
 それで、少し学問のある者は意味もなく「先王の道」と称して、いかなる論を聞いても自説を変えずに頑なであり、且つ文は巧みである。

 以上のことは実地に伝聞観察するところのおおよそである。

交わらざるを得ない国なのか

 この国は万事に我が国とは反対の国である。それなのに日本にとって結びつきの強い隣国と、言わねばならないのであろうか。

 いずれこの国は崩壊するであろう。そうであるならいかなる条約を結んでも、貿易が盛んになることもないだろう。

 ここに今までのことを熟考すれば、日本は穏当に条理をもって説き覚醒を待って誘導せんとするも、残念ながら朝鮮は日に月に破滅の闇に疾駆して、先年からは我が国の維新の報せを受け入れず、森山、広津らが寛大さと厳しさを交えての術を尽くしてこの地に従事すること6年間。なお朝鮮の曖昧模糊たる策に弄されて事は遂に成らず。

 そして、江華島の1件があっても、なおその古い体質を改革せず、修好条規の寛裕弘通の精神に悖り、約束した遊歩規定のことも誤魔化し制限し、こちらがいかに弁論しようとも糠に釘であり、その彼らの挙動を何と言おうか。

 まともな通訳も居ず育てることもせず、後7年経てば約束の時期となって日本側から漢訳する文を添えたりする事はなくなるのに、一向に意に介さないようである。
(日本側は早い時期から語学生を募って釜山公館で朝鮮語や漢文を学習させるなどして年々養成していた。)

 これらはもとより日本人を卑視し条約を見下げているからである。

この醜悪物の断然破解を

 これをどのように誘導する道があろうか。
 ただ、肘を引き鞭を打ち厳しく監督して、文明に向かわせる一路あるのみである。
 願わくは我が政府には、このような醜悪物は隣国にあるべきではないという正義を持たれて断然これを破解されんことを。

 まさかの時には以上の国情なので、人々の内実は怯懦にして真に刀剣が頭上に迫らんとする状況になれば、必ず驚愕狼狽し迎合して従順となろうが、再び事の治まって元の状態に戻るに違いない。故に最初から明らかに戦意を見せて非常の要請をし、元に戻らないようにして、ようやく文明開化させる計画を図らなければならない。
 そして廟堂の宏謨(朝廷の大きなはかりごと)は格別猶この上にあらんことを。

 これらの事はいまだ尽くし得ない所があって、すなわち事を好むに属し、またこのように弱く未開で人知未発達の国を処するには厳しく迫れとの世論があるに至っては、私が如きがまた言うべき言葉を知らず。
 しかし、誠に身分を越えた出過ぎたことであるということを恐れるといえども、いやしくも職を海外に奉ずる者が殊更に敢えて実況の観想を併せて献じないわけにはいかないのである。

 以上、謹んで建白する。

                在釜山港管理官
明治十二年一月十五日   外務三等属山ノ城祐長
       外務卿寺島宗則殿

 ところで、山ノ城祐長は冒頭で「条約の改約以来」と言っているが、なるほどそうである。
 朝鮮との条約は嘉吉3年(1443)に結んだ「正統癸亥約條」以来度々改約され、明治になっての「日朝修好条規」は当時の国際法に基づいて近代条約として「改約」されたものである。日朝間の取り決めは時代と共に進歩改革されていったことを改めて実感する。

 筆者としては「根強い日本人蔑視感情とその原因」の一文に興味深いものを感じた。朝鮮には昔から日本人を蔑視する感情があり、それを歴史問題としてではなく文化的要因であると説いているのが興味深い。

 これら一文には彼の国の文化に造詣の深い読者諸氏にも肯かれる方も少なくなかろう。
 そして「現在の韓国もそうではないか」と。
 日韓問題である反日の感情などは、いわゆる「日帝36年(足掛け年数)」などの歴史問題が真の原因ではなく、実はもっと深い所にある根の部分、すなわち国民性などの文化的要因から発生しているのではないだろうかと。
 だからこそ謝罪しても賠償しても、反日感情が消えることは無いのであると。

 もしそうなら、正確には「反日」ではなくて侮蔑の情である「侮日」であり、その自尊心の甚だしさは、今日では「唯独り聖教賢伝の宗匠」などという自尊の根拠を喪失しているのであるから、よけい根拠無き意味無きものに見えるばかりである。もっとも、だからこそ建国5千年だの、文化文明の発祥の地だのと、日本人からすれば奇妙に見える妄想史観とも言うべき視点で、過去の歴史を創作しようとする情熱に走るのだろう。
 なにか病的なまでの、異常な自尊心がそこにあるのを感じる。

 山之城祐長は、
其万事ノ我ト相背馳スルノ情実勝テ言フへカラス。然ルヲ猶是唇歯ノ国ト謂フヘキ耶。(原文)」
「万事に我が国とは反対の国柄であることは言うまでもない。それなのになおこの国を唇歯の国(結びつきの強い隣国の意)と言うべきや。」
と断じた。

 これはその後の日朝関係に対するまさに警告として聞こえるものである。そしてその警告はもう過去のものであろうか。

 


吉田茂首相がマッカーサーに宛てた文書

Category: 歴史  


■島津三条工場事件(1952 年6月10日)
1952年6月10日、朝鮮人約50名が、京都市中京区にある島津三条工場に押しかけ、破防法反対のアジ演説を行ったので、工場側の要請を受けた警察官約15名が現場に急行、50代くらいの朝鮮人1名を検挙、京都市警南部警邏隊のパトカーに収容した。同パトカーが春日通三条にさしかかった際、付近にいた朝鮮人約100名が前に立ちふさがり、車内に火炎瓶を投げ込み、乗っていた8名の警察官に重軽傷を負わせ、検挙者を逃走させた。

■醒ヶ井村事件(1952年6月13日)
警察は滋賀県坂田郡醒ヶ井村(現在の滋賀県坂田郡米原町)で、民団系朝鮮人を暴行して全治2ヶ月の重傷を負わせた事件で容疑者7名を逮捕するために現地に向かったが、朝鮮人は事前に察知してピケを張るなどして妨害したため大乱闘となり、公務執行妨害で40人、検挙予定の7名の内6名を逮捕した。

■葺合*長田事件(1952年6月24日)
6月24日に神戸市葺合区(現在の神戸市中央区)の東神小学校に約50名の朝鮮人が集まり、竹槍を持って無届デモを行ったので、2名を公安条例違反で検挙した。これに対して9時半ごろ、葺合警察署に約100名の朝鮮人児童が押しかけて投石したため、実力で排除したが、別の一団が乱入し乱闘となった。一方、長田区では、朝鮮人約150名が神楽職業安定所に向かったので警官隊が追跡したところ、投石したため、デモ隊を包囲して11名を検挙した。

■吹田*枚方事件(1952 年6月24日~25 日)
6・25朝鮮戦争前夜祭として、待兼山に参集した民戦系学生等約1100名は、山中に竹槍を用意し、二隊に分かれて伊丹駐留軍宿舎を襲撃したが、警備体制に圧倒されて目標を変更し、一隊は吹田操車場に駐留軍貨車を物色したがこれも発見できなかったため、再び吹田駅に引き返す途中、警官隊と衝突し、拳銃2丁を奪い、さらに行進中交番2ヶ所および日本国粋党の笹川良一宅を火炎瓶・竹槍で襲撃した。

そこへたまたま出会わした駐留軍司令官クラーク准将の自動車に火炎瓶を投げ込み、顔面に火傷を与えた。また吹田駅周辺においても、デモ隊が停車中の米原発大阪行の通勤電車に飛び乗ってそこから拳銃を発砲したり、火炎瓶・竹槍などをもって抵抗したために、警察側も応戦し、両方に多数の負傷者を出した。一方、朝鮮人を含む9人の遊撃隊は、枚方市の旧陸軍枚方工廠のポンプ室に侵入し、時限爆弾を仕掛けて爆破させた。これに呼応して、翌日朝、同市の小松正義(旧陸軍枚方工廠払い下げの取りまとめ役)宅に火炎瓶を投げ入れて放火しようとした。逃走途中に警官隊に発見され、激しく抵抗したため警官隊は発砲した。この事件での検挙者は113名であった。

■新宿駅事件(1952年6月25日)
国際平和デー閉会後、朝鮮人約3000名が新宿駅東口に到着し、駅玄関や駅前派出所に向かって火炎瓶を投げ込んで、窓ガラスや電線等を焼失させた。そのため、警官隊約600名が催涙ガスを使ってデモ隊を押し返した。また、デモ隊の一部は新宿駅7番線ホームに入って、そこにいたオーストラリア兵4名を取り囲み、殴打・暴行を加えた。

■大須事件(1952 年7月7日)
大須球場で、ソ連・中国を訪問帰国した帆足計・宮越喜助両代議士の歓迎報告会終了後、日本共産党系の名古屋大学生に煽動された旧朝連系を含む約1000人が無届デモを敢行した。岩井通りをデモ行進しながら、警官隊に硫酸瓶・火炎瓶を投げ、警察放送車、民間乗用車を燃やしたり、交番詰所に火炎瓶を投げ込んだ。そのため、遂に警官隊側が発砲する騒乱事件となった。夜になっても、騒乱の現場から少し離れた鶴舞公園で、駐留軍軍用車を焼いたり、名古屋東税務署に火炎瓶を投げ込んだ。その結果、デモ側は死亡1名、重軽傷者19名を出した。名古屋地方検察庁及び名古屋市警察はこの事件を重視し、261名(その内朝連系145名)を検挙した。

■舞鶴事件(1952 年7月8日)
6月25日、朝鮮人約180名が舞鶴飯野造船所に侵入しようとして、それを阻止しようとした所員に怪我を負わせた事件が発生した。7月8日にその事件の容疑者が舞鶴から綾部に逃走しようとしているのを警察が察知し、先回りして逮捕しようとしたところ、竹槍等で抵抗したため警官が発砲するなど大乱闘となった。双方合わせて27名の重軽傷者を出し、12名を逮捕した。同日午後5時ごろ、朝鮮人数十人が、棍棒、石、ノコギリを持ち「逮捕者を返せ」と舞鶴西署に押しかけ同署のガラス数十枚を破り、警官ともみあいになり、8名を逮捕した。

■五所川原税務署襲撃事件(1952年11月19日~26 日)
1952年11月19日、仙台国税局は青森県内の警察官の協力を得て、青森県北津軽郡板柳町周辺の朝鮮人が経営する密造酒工場を摘発し、証拠物件を押収し、酒税法違反として45名を検挙した。そのとき、激しく妨害したので、朝鮮人7名が公務執行妨害の現行犯で逮捕された。これに対して朝鮮人は反発し、板柳地区警察署と五所川原税務署に連日抗議活動を行い、26日には、約60名の朝鮮人が五所川原税務署に押しかけて署内に乱入し、署内を占拠した。








吉田茂首相がマッカーサーに宛てた文書



【吉田茂氏がマッカーサーに宛てた「在日朝鮮人に対する措置」文書(1949年)】

朝鮮人居住者の問題 に関しては、早急に解決をはからなければなりません。
彼らは 総数100万にちかく、その半数は不法入国 であります。
私としては、これらすべての朝鮮人がその母国たる半島に帰還するよう期待するものであります。

その理由は次の通りであります。

(1)現在および将来の食糧事情からみて、余分な人口の維持は不可能であります。 米国の好意により、 日本は大量の食糧を輸入しており、その一部を在日朝鮮人を養うために使用 しております。このような輸入は、将来の世代に負担を課すことになります。朝鮮人のために負っている対米負債のこの部分を、将来の世代に負わせることは不公平であると思われます。

(2) 大多数の朝鮮人は、日本経済の復興に全く貢献しておりません 。

(3)さらに悪いことには、朝鮮人の中で 犯罪分子が大きな割合 を占めております。彼らは、 日本の経済法令の常習的違反者 であります。彼らの 多くは共産主義者ならびにそのシンパで最も悪辣な政治犯罪を犯す傾向が強く、常時7000名以上が獄中にいる という状態であります。

--中略--

さて、朝鮮人の本国送還に関する私の見解は次の通りであります。

(1)原則として、 すべての朝鮮人を日本政府の費用で本国に送還すべき である。 

(2)日本への残留を希望する朝鮮人は、日本政府の許可を受けなければならない。許可は日本の経済復興の貢献する能力を有すると思われる朝鮮人に与えられる。上述のような見解を、原則的に閣下がご承認くださるならば、私は、 朝鮮人の本国帰還に関する予算並びに他の具体的措置を提出する ものであります。

敬具 吉田 茂

吉田茂氏がマッカーサーに宛てた「在日朝鮮人に対する措置」文書(1949年)
(田中宏「在日外国人」より)



朝鮮進駐軍 主な事件一覧

Category: 歴史  


今日ボクが見た風景



朝鮮進駐軍 主な事件一覧


朝鮮進駐軍 及びその後の在日朝鮮人 連盟が関わる事件の一覧である。

阿仁 村事件(1945年 10月22日

生田 警察署 襲撃事件(1945年 12月24日1946年 1月9日

直江津リンチ 殺人 事件(1945年 12月29日

富坂警察署 襲撃事件(1946年 1月3日

長崎 警察署 襲撃事件(1946年 5月13日

富山 駅前派出所 襲撃事件(1946年 8月5日

坂町 事件(1946年 9月22日

新潟日報社 襲撃事件(1946年 9月26日 ~29日)

首相官邸 デモ 事件(1946年 12月20日

尾花沢 派出所 襲撃事件(1947年 10月20日

阪神 教育 事件(1948年 4月23日 ~25日)

評定河原 事件(1948年 10月11日 ~12日)

宇部 事件(1948年 12月9日

益田 事件(1949年 1月25日

枝川 事件(1949年 4月6~13日)

高田 ドブロク事件(1949年 4月7日 ~11日)

本郷村事件(1949年 6月2日 ~11日)

下関 事件(1949年 8月20日

台東会館事件(1950年 3月20日

連島町事件(1950年 8月15日

第二神戸 事件(1950年 11月 20~27日)

四日市 事件(1951年 1月23日

王子 事件(1951年 3月7日

神奈川 事件(1951年 6月13日

下里 村役場 事件(1951年 10月22日

福岡 事件(1951年 11月21日

東成警察署 催涙ガス投擲事件(1951年 12月1日

半田 一宮 事件(1951年 12月3日 ~11日)

軍需品製造工場 襲撃事件(1951年 12月16日

日野 事件(1951年 12月18日

木造地区警察署 襲撃事件(1952年 2月21日 ~23日)

姫路 事件(1952年 2月28日

八坂神社 事件(1952年 3月1日

宇治 事件(1952年 3月13日

多奈川 町事件(1952年 3月26日 ~30日)

田川事件(1952年 4月19日

岡山 事件(1952年 4月24日5月30日

血のメーデー 事件(1952年 5月1日

上郡 事件(1952年 5月8日

大村 収容所 脱走企図事件(1952年 5月12日 ~25日、11月9日 ~12日)

広島 地裁事件(1952年 5月13日

高田 派出所 襲撃事件(1952年 5月26日

奈良 警察官 宅襲撃事件(1952年 5月31日

万来町事件(1952年 5月31日6月5日

島津 三条 工場 事件(1952年 6月10日

醒ヶ井 村事件(1952年 6月13日

葺合*長田 事件(1952年 6月24日

吹田 *枚方 事件(1952年 6月24日 ~25日)

新宿駅 事件(1952年 6月25日

大須 事件(1952年 7月7日

舞鶴 事件(1952年 7月8日

五所川原 税務署 襲撃事件(1952年 11月19日 ~26日)

参考文献

法務 研修 所編『大須 騒擾事件について』1954年

横幕胤行、富久 公、船越 信勝『吹田枚方 事件について』1954年

篠崎 平治『在日朝鮮人 運動1955年

大阪市 行政局編『大阪市 警察 誌』1956年

新潟県警察 史編さん委員会 編『新潟県警察 史』1959年

名古屋市 総務局調査課編『名古屋市 警察 史』1960年

瓜生俊教編『富山県警察 史 下巻』1960年

山形県警察 史編さん委員会 編『山形県警察 史 下巻』1971年

宮城県警察 史編さん委員会 編『宮城県警察 史 第2巻』1972年

大阪府警察編集委員会 編『大阪府警察 史 第3巻』1973年

警視庁 富坂警察署 編『富坂警察署 100年史―新庁舎落成記念―』1975年

兵庫県警察 史編さん委員会 編『兵庫県警察 史 昭和編』1975年

愛知県警察編集委員会 編『愛知県警察 史 第3巻』1975年

青森県警察 史編纂委員会 編『青森県警察 史 下巻』1977年

坪井 豊吉『在日 同胞の動き』1977年

警視庁 史編さん委員会 編『警視庁 史〔第4〕』1978年

思想の科学 研究会 編『共同研究 日本 占領研究 事典』1978年

仙台市 警察 史編纂委員会 編『仙台市 警察 史―仙台市 における自治体 警察 の記録―』1978年

長崎県警察編集委員会 編『長崎県警察 史 下巻』1979年

李瑜煥『日本 の中の三十八度線民団 ・朝総連歴史現実 ―』1980年

福岡県警察 史編さん委員会 編『福岡県警察 史 昭和前編』1980年

山口県警察 史編さん委員会 編『山口県警察 史 下巻』1980年

警察 文化 協会編『戦後 事件史』1982年

日本国有鉄道 公安 本部編『鉄道 公安 の軌跡』1987年

講談社 編『昭和・二万日の全記録 第9巻』1989年

朴慶植解放在日朝鮮人 運動 史』1989年

百瀬孝『事典・昭和戦前期の日本 制度 と実態』1990年

金慶海、堀内 稔編『在日朝鮮人 ・生活擁護の闘い』1991年

荒敬『日本 占領研究 序説』1994年

百瀬孝『事典・昭和戦後 期の日本 占領と改革』1995年

竹前栄治、中村 隆英監修『GHQ 日本 占領史 第16巻 外国人 の取り扱い』1996年

秋田魁新報1945年

神奈川新聞1951年

西日本新聞1951年

『中部日本 新聞1951年1952年

大阪新聞1952年

京都新聞1952年

神戸新聞1952年

山陽新聞1952年

中国新聞1952年

コピー 終わり。


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。